シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イイ夫婦の日@花邑

11月22日。イイ夫婦の日。
の前日の11月21日。
とりあえず乾杯しましょ、末永くイイ夫婦でいられますように。

いつもの和食処「花邑」へ。
hanamura.jpg
最近は女子会での訪問が続き、ダーリンはお久し~。

親方、本日もよろしく!
    20151121_184151.jpg
「湯葉と蕎麦がきのなめこ餡」
花邑で蕎麦がきは初めて!!新蕎麦の香り立つ。

    20151121_184813.jpg
「河豚皮煮こごり 鯖押し寿司 鱈白子ポン酢 柿白和え 焼き北海道ししゃも
 巻き海老 穴子八幡巻き 雲丹チーズ ムカゴ」
親方の河豚皮煮こごりは絶品!

20151121_190141.jpg
「サヨリ イカ 〆鯖 大トロ 中トロ」
緩急つけたお造りのラインナップ。うなるよ。

     20151121_191418.jpg
本日の日本酒は、
大吟醸「黒龍の龍」と、純米吟醸の「東北泉」。

20151121_191457_20151126182956e51.jpg
「松葉蟹の飯蒸し」
松葉蟹の身と味噌ともち米のコラボレーション。

       20151121_192744.jpg
「柳鰈 揚げ蓮根辛子味噌 栗茶巾 銀杏」
蓮根を揚げて、辛子味噌を塗るバージョン。この方がウマい!!

20151121_193936.jpg
「香箱蟹」
この季節、絶対一度は食べなくちゃ!!運動開催中(笑
松葉蟹の女子、セイコ蟹ちゃん。
内子と外子の卵フィーバー。女子、エライ。


そして、ここからがメイン!!
これが食べたかったのぉ~。
       20151121_195246.jpg
「スッポンの丸鍋」

イイ夫婦の日のお祝い?
んじゃないわ。スッポン食べたくて、スッポン情報ゲットして即予約したのよ(笑

    20151121_195403(0).jpg
活のスッポンをさばくのは自分の命を削ってる気がする。と親方。
今は筆頭弟子のソウちゃんがさばいてます。ありがとね。命、しっかりいただきます。
食べてるそばから、唇がぷるんぷるん。
鍋に入ってるお餅がエキス吸って超うまい!!
焼きネギが濃厚さをリセットしてくれて、マルッと全て飲み干しました!
女子力アップの予感

    20151121_201528.jpg
「鮭の炊き込みご飯 イクラかけ」
半分食べたら、お出汁をかけてお茶漬けに。
満腹なのに、平らげました。

    20151121_202438.jpg
「和風モンブラン」
この時期、私は二度目のデザート。
でもね、小豆が超美味しかったの。
親方に尋ねたら「今日煮た小豆だよ~。やっぱり違うんだよね!!」って。

親方に6年強師事、ここで和食のいろはを教えていただきました。
女将さんに同じ年月、接客を含め日本酒道を教えていただきました。
今年もここで12月30日の深夜から31日早朝まで…
10年超のお節のお手伝いをさせていただきます。

和食で親方に出会えた幸運に感謝。
食の神髄を教えていただけました。
だからこそ、「料理家」として、胸を晴れる私がいます~

| 外食 | 19:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恒例:花邑DE女子力UP会

秋も深まってきましたね。
_DSC0133.jpg
我が家からの富士山。
定点観測が楽しみな時期になりました。

夏の名残りと秋の便り。豊潤な食材を饗する女子会をいつもの和食処にて。

毎度お世話になります!花邑さん♬
私が6年超、お手伝い&親方の技を盗みまくらせていただいたマイベースの和食処。
先付
先付:牡蠣の揚げだし
八寸:河豚皮の煮こごり・鱧子卵〆・柿の白和え・バッテラ・茶豆・雲丹のチーズ寄せ・鱧骨煎餅
椀物:鱧と松茸の土瓶蒸し

いきなりガッツン!!食べたいもの連打~
鱧と河豚の饗宴がいきなりはじまる。ウマすぎる。

ふぐ
お造り:フグうすづくり~テッサ~
揚げ物:フグ唐揚げ
花邑のフグ唐揚げはテッパン。
ここの食べたら、他食べられない。
老舗フグ屋の息子、親方レシピだもん!

        20151009_194015.jpg
順不同だけど…
焼き物:甘鯛鱗焼き・月見卵・松茸揚げ・栗茶巾絞り

アマダイ大好き!&ウロコ焼き大好き!!これこれこれ~♬
花邑真骨頂!!一押しいただきました。

はも
メインは「鱧と松茸のすき焼き」
東京で鱧のすき焼きが食べられるのは超希少。
鱧はシャブシャブして、松茸と共に頂きま~す
松茸の時期だけ、こちらのお店にて、しかも京都価格よりも格安でいただけます!!

       20151009_203227.jpg
鱧すきのお出汁残りでのお食事。
卵とじご飯&香の物&お味噌汁

       20151010_084936.jpg
和風モンブラン
ブランマンジェ+小豆+イチジク+栗+栗渋皮煮

     20151009_185624.jpg
王禄ひやおろし
東北泉
黒龍の龍

季節の移り変わりを食で超堪能させていただきました。

こんなにクオリティーの高い&世田谷で人気の和食どころで修業させていただいたこと。
今更ながらに感謝感激です。

次回は蟹の季節で集合!!

| 外食 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦丸27年やってます。


9月17日。
夏の暑さも一呼吸、秋の気配が漂っていた あの日。
老舗超高級フレンチレストランTHE CRESCENT で結婚式と披露宴を執り行いました。
高級すぎて、あれからは行けてませ~ん。60歳になったら行く?

あれから27年。
もちろん、紆余曲折ありました。仕事のことや介護のことや…もろもろ
でも、一度も離婚話はなしね~。
干渉しないし、お互い好きな時に好きなことを勝手に別々にする。
ゆる~い感じがよかったのかもね。

27年目のお祝い。
大好きな毎度おなじみ「Tateru Yoshino」に行ってきました。

アミューズ
アミューズは2種類のチーズシューと、
ビーツムースがメイン。3層のカクテル仕立て。
お供はもちろん、シャンパン。

ワイン
アントレの為のワイン選び。
ソムリエの伊藤さんとはもう15年来のお付き合い。
私たちの好み熟知してくださってます。しかもご近所さん

あんとれ
アントレ。
ダーリンは「セップ茸のリゾット パルメジャーノ風味 フォアグラ乗せ」
私はここのテッパン「季節の野菜 モネの庭園をイメージして」

ダーリンのリゾット、相当にウマイ。
けど、私の気分はやっぱり野菜。
何と40種類近い野菜が、それぞれ別の味付けで楽しめるんです!
たぶん、このプレートが一番手間暇かかってます。(実際そうらしい…

そしてメインへ。
その前に赤ワインのセレクト。
赤ワイン
伊藤さんおススメの赤ワイン。
私たちのメインに合うワインをご提案くださり。
グラス単位なのにそれぞれを抜栓してくれました。ありがと~。

       20150920_141546.jpg
ダーリンのメインは、
「和牛ランプのポワレ そのジュと共に」

       20150920_141524.jpg
私のメインは、
「テット ドゥ コション ソーストルテュ」
このレストランのスペシャリテ。豚の珍しい部位がトロトロに煮込まれた逸品。

撮り忘れたけど、ここの数種類のパンは絶品です。

でセル
デザートも季節感満載。
栗のデザートが登場。
マスカルポーネのパンケーキも美味しかった~。
ソムリエ伊藤さんからのサプライズ、貴腐ワインいただきました

マカロンも2種類饗されますよ。


歳を重ねて、
居心地のいいレストランで美味しいお料理とワインがいただけること。
こんなに幸せなことはない。
ありがとう、ありがとう。健康でいればこそ。

omedeto.jpg

いつもは言えないけど…
たかちゃん、ありがとう。これからもよろしくね。

| 外食 | 19:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B.D.D@SEN


2月。バレンタインデイの1週間前が私のBirthday。
どんなこんなそんな年になっても一年で最も特別な日でワクワクする日。

今年はここでスペシャルなディナーを堪能いたしました。

アミューズ
2月8日までの限定ディナーコース。
「トリュフディナーコース」!!

アミューズ・ブーシュはタラバガニのムース。
シャンパンと最高のマリアージュ。

P1070995.jpg
肉厚のトリュフ。芳香うっとり。
キノコのクリームスープの下に、
キレイ緑色のホウレン草のフラン(茶碗蒸し)が!!
そのコラボ、撮り忘れ… 痛恨のミス。
ウマすぎてごめんなさい。

パイ
パイを開けるとブオオオオオーーッとトリュフの土臭い香りが。
今が旬の白アスパラ。それに鱈の白子ソース。
まさにパラダイス(笑


      P1070999.jpg
花ズッキーニの詰め物はイタリアンでは定番だけど…
フレンチだとこう来るかぁ。
ヤラレル。
そして、トリュフの香はクリームとなり鼻腔に直撃!これはこれはこれは…悩殺

ワインはヴィオニエ。

P1080002.jpg
手長エビ。こんなに大きな手長エビは初めてかもしれぬ。
ソースがウマい。

       P1080004.jpg
そして、メイン。
フォアグラの火入れが最高!!
トリュフは二枚重ねで芳醇な香りが炸裂。
ベーコンに纏われたフィレ肉は肉汁閉じ込められ。
率直にウマイ~

ワインは2008年のピノノワール


       P1080005.jpg
私の為のスペシァルデザートが到着

バラも含め、全てSENシェフの手作りです。
涙出そう。


P1080009.jpg
トリュフアイス!!
うますぎる。
スペシャルデザートのフランボアーズも最高。
てんとう虫のデコレートもレース状のチョコもハンパなくカワイイ!!


コースはエンディング。
       P1080010.jpg
紅茶を飲みながら、
小菓子をいただく。


トリュフの香に包まれたお誕生日。
センシェフ、河野さん、ありがとう。
そして、ダーリン。

この一年も頑張れる~。

        P1080007.jpg

ね。

| 外食 | 19:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フグとクエと

朝から雪だった東京。
正午前にはみぞれになり、その後雨。
屋根にうっすらと積雪。

_DSC3815.jpg

昨日から寒かったんだよね~。
丁度いいタイミングで『鍋女子会』開催

おせちのお手伝いをさせていただいている和食処「花邑」へ。

今回のオーダーは「フグの白子付き フグコース」。
当日伺うと、何と「クエ」の入荷があると!!

ムリを言って、フグとクエの饗宴となりました。

花邑
【先付】 鱈の白子の湯葉巻き
【八寸】 嶺岡豆腐と雲丹、車海老のクリームチーズ挟み、西京漬け卵黄の鴨巻、
      バッテラ、杏かん
【焼き物】 フグの中落ち焼き、フグの白子焼き
【揚げ物】 フグの唐揚げ
【鍋物】 フグ、クエ、豆腐、椎茸、ネギ、白菜、春菊
【食事】 雑炊、香の物
【水菓子】 ふきのとうアイス、あまおうのゼリー寄せ、ラフランスのコンポート

【酒】 黒龍しずく、ヒレ酒

フグもクエもしゃぶしゃぶ付き。
完璧に口の回りがピッチャピチャ。コラーゲン摂りまくっちゃったぁ~

ちなみに水菓子の「ふきのとうのアイス」。
花邑の定番人気水菓子です。
レシピ、わたし~

ボリューム半端なかったのにスルッと完食(笑
まだまだ若いってことで。

本当にいつもながらに美味しい。
しかも、えっ!?と驚くほど、家計にやさしいお店でございます。

ご馳走様でした。

≫ Read More

| 外食 | 14:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT