シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恒例の花邑女子力UP会 夏の終わり編

とてもとてもご無沙汰しております。

8月はリオオリンピックのメダルラッシュに感涙する日々を過ごし、
そしてその後、迷走台風の被害に心痛める日々を過ごしています。

皆さまが心穏やかに過ごせていますように。と、願うばかりです。

夏の終わり。
ご近所女子と、恒例の花邑会開催。

親方に「鱧食べたい!あとは美味しいモノ♫」そんな我が儘なオーダーを予約時に。
6年間修業させていただいてた親方に対して上から~ごめんなさい。


       20160831_183734.jpg
岩牡蠣~ 初めからヤラレル

20160831_184555.jpg
渡り蟹のジュレポン酢、鱧子の卵寄せ、玉蜀黍のかき揚、
バッテラ、鴨肉ロースト粒マスタード添え、雲丹チーズ、枝豆、穴子骨せんべい

お椀
なんとなんと「スッポン団子」のお椀です。
しっかり引いたお出汁とスッポンのお出汁のコラボレーション。
お団子の中にはスッポンの身がギッシリ!!
この後、体がヒートアップしまくり。スッポンパワー、ハンパない!ヤバイ~

       20160831_191225.jpg
お願いしてた鱧の落とし。
そして、トロマグロとアワビのお造り。

20160831_192917.jpg
「鱧の梅肉紫蘇巻き揚げ」「花邑定番丸十」「天然鰻の白焼き」
ウマすぎ3銃士降臨
天然鰻は貴重だけど、親方が作る鰻がスゴスギウマすぎなんです!!

       20160831_194508.jpg
牡蠣の揚げ出し

       お鍋
うわぁ。もう終了だと思ってたところにこの鍋!!
「クエ鍋」でございます。
この時期に珍しく脂ノリノリのクエ様降臨。
(一般的に冬が旬と言われてますが、一年を通してもイケテル魚です。)

興奮しすぎて、着地点の画像撮り忘れました九条ネギと油揚げとクエ。
シンプルだからこその滋味堪能し、スープまるっといただきました。

20160831_201942.jpg
最後のさいごに来ました!!
鱧と言えば「焼き鱧」
焼き鱧寿司にしてくれた親方
赤だしのお味噌汁と、おかみさんが漬けてる香の物。
お腹いっぱいでも、この緩急でまた胃袋の隙間が空いちゃう。
9カ月の妊婦ちゃんのお腹越えてるけどね~

ここからの、デザート
みずがし
カボチャのプリン 小豆とイチジクと…

お酒は、
「黒龍 しずく」
「王禄」
「綿屋」


確実に女子力アップしました~。
スッポンにハモにクエだもんなぁ~ツルピカ

ツルピカになりたい方、私が花邑へお連れいたしますぅ~

| 外食 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花見ランチ~千鳥ヶ淵

半蔵門の大好きなシェフのお花見ランチをいただいて、
靖国神社から千鳥ヶ淵、お花見。
毎年恒例となってます。

満開の桜を予測してレストランへの予約は数週間前。
賭けです!!
年によっては大ハズレで桜散った後というのもあったなぁ。

今年はドンピシャ!!満開の桜の日でした。
ただねぇ。お天気がねぇ…

お腹ぺっこぺこでレストランへ。
   P1130446.jpg
フレンチの師匠SENシェフの「Restaurant SEN」

前菜スープ
アミューズ・ブーシュは
春の芽吹きを表現したひと品。
ホワイトアスパラガスのムースに土をイメージしたジャガイモのフレーク。
スコップ状のスプーンにズキュン

ビーツで桜色纏うカリフラワーのスープの下にはコンソメのフラン(茶碗蒸し)

   P1130454.jpg
ホタテ・アボカド・フォアグラのクロケット 桜色の黒米リゾット添

   P1130457.jpg
桜チップで燻製した鴨のロースト 数種類の温野菜 赤ワインソース

デザート
デコポンとキウィのコンポート ロゼワンゼリー  桜纏うベリームース ミツバチ添え
かわいーーーーっ

       480cef8da71ad225cb033f1ab54fc3ed.jpg
どれもこれもお花見を意識した桜色のひとさら、一皿でした。
SENシェフのきめ細やかな仕立てに唸る。そして、出てくる言葉はウマイ!のみ。

コストパフォーマンス良すぎますよね?
大丈夫ですか、シェフ??
ご馳走様でした。



お腹いっぱいになって、メインイベントの花見へ。

標本木
東京の開花宣言はこの靖国神社の標本木が基準。
標本木を撮るダーリンも撮ってみた(笑

靖国神社
年々訪れる人が多く多くなってきてる。
特に外国の観光客。欧米人はともかくも…
大陸の方、靖国神社が何を祀られてるのか知ってる?

人の波、大渋滞の中、千鳥ヶ淵へ。
P1130478.jpg
P1130499.jpg
P1130508.jpg
P1130485.jpg
P1130518.jpg
目で観た満開の桜はとてもとてもキレイ。
しかし、ファインダーを通した画像はどれも残念な感じ。
ずーーっとずーーと曇天との戦い。

靖国神社から千鳥ヶ淵。桜堪能したあと、自宅へ。
P1130523.jpg
我が家の前は桜並木。
_DSC0316.jpg
桜並木が見下ろせるベランダ。
うっほうっほでしょ?

青空の桜、観たかったけど…
それでも満開の桜は心を豊かにしてくれるね。うっほうっほ

| 外食 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イイ夫婦の日@花邑

11月22日。イイ夫婦の日。
の前日の11月21日。
とりあえず乾杯しましょ、末永くイイ夫婦でいられますように。

いつもの和食処「花邑」へ。
hanamura.jpg
最近は女子会での訪問が続き、ダーリンはお久し~。

親方、本日もよろしく!
    20151121_184151.jpg
「湯葉と蕎麦がきのなめこ餡」
花邑で蕎麦がきは初めて!!新蕎麦の香り立つ。

    20151121_184813.jpg
「河豚皮煮こごり 鯖押し寿司 鱈白子ポン酢 柿白和え 焼き北海道ししゃも
 巻き海老 穴子八幡巻き 雲丹チーズ ムカゴ」
親方の河豚皮煮こごりは絶品!

20151121_190141.jpg
「サヨリ イカ 〆鯖 大トロ 中トロ」
緩急つけたお造りのラインナップ。うなるよ。

     20151121_191418.jpg
本日の日本酒は、
大吟醸「黒龍の龍」と、純米吟醸の「東北泉」。

20151121_191457_20151126182956e51.jpg
「松葉蟹の飯蒸し」
松葉蟹の身と味噌ともち米のコラボレーション。

       20151121_192744.jpg
「柳鰈 揚げ蓮根辛子味噌 栗茶巾 銀杏」
蓮根を揚げて、辛子味噌を塗るバージョン。この方がウマい!!

20151121_193936.jpg
「香箱蟹」
この季節、絶対一度は食べなくちゃ!!運動開催中(笑
松葉蟹の女子、セイコ蟹ちゃん。
内子と外子の卵フィーバー。女子、エライ。


そして、ここからがメイン!!
これが食べたかったのぉ~。
       20151121_195246.jpg
「スッポンの丸鍋」

イイ夫婦の日のお祝い?
んじゃないわ。スッポン食べたくて、スッポン情報ゲットして即予約したのよ(笑

    20151121_195403(0).jpg
活のスッポンをさばくのは自分の命を削ってる気がする。と親方。
今は筆頭弟子のソウちゃんがさばいてます。ありがとね。命、しっかりいただきます。
食べてるそばから、唇がぷるんぷるん。
鍋に入ってるお餅がエキス吸って超うまい!!
焼きネギが濃厚さをリセットしてくれて、マルッと全て飲み干しました!
女子力アップの予感

    20151121_201528.jpg
「鮭の炊き込みご飯 イクラかけ」
半分食べたら、お出汁をかけてお茶漬けに。
満腹なのに、平らげました。

    20151121_202438.jpg
「和風モンブラン」
この時期、私は二度目のデザート。
でもね、小豆が超美味しかったの。
親方に尋ねたら「今日煮た小豆だよ~。やっぱり違うんだよね!!」って。

親方に6年強師事、ここで和食のいろはを教えていただきました。
女将さんに同じ年月、接客を含め日本酒道を教えていただきました。
今年もここで12月30日の深夜から31日早朝まで…
10年超のお節のお手伝いをさせていただきます。

和食で親方に出会えた幸運に感謝。
食の神髄を教えていただけました。
だからこそ、「料理家」として、胸を晴れる私がいます~

| 外食 | 19:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恒例:花邑DE女子力UP会

秋も深まってきましたね。
_DSC0133.jpg
我が家からの富士山。
定点観測が楽しみな時期になりました。

夏の名残りと秋の便り。豊潤な食材を饗する女子会をいつもの和食処にて。

毎度お世話になります!花邑さん♬
私が6年超、お手伝い&親方の技を盗みまくらせていただいたマイベースの和食処。
先付
先付:牡蠣の揚げだし
八寸:河豚皮の煮こごり・鱧子卵〆・柿の白和え・バッテラ・茶豆・雲丹のチーズ寄せ・鱧骨煎餅
椀物:鱧と松茸の土瓶蒸し

いきなりガッツン!!食べたいもの連打~
鱧と河豚の饗宴がいきなりはじまる。ウマすぎる。

ふぐ
お造り:フグうすづくり~テッサ~
揚げ物:フグ唐揚げ
花邑のフグ唐揚げはテッパン。
ここの食べたら、他食べられない。
老舗フグ屋の息子、親方レシピだもん!

        20151009_194015.jpg
順不同だけど…
焼き物:甘鯛鱗焼き・月見卵・松茸揚げ・栗茶巾絞り

アマダイ大好き!&ウロコ焼き大好き!!これこれこれ~♬
花邑真骨頂!!一押しいただきました。

はも
メインは「鱧と松茸のすき焼き」
東京で鱧のすき焼きが食べられるのは超希少。
鱧はシャブシャブして、松茸と共に頂きま~す
松茸の時期だけ、こちらのお店にて、しかも京都価格よりも格安でいただけます!!

       20151009_203227.jpg
鱧すきのお出汁残りでのお食事。
卵とじご飯&香の物&お味噌汁

       20151010_084936.jpg
和風モンブラン
ブランマンジェ+小豆+イチジク+栗+栗渋皮煮

     20151009_185624.jpg
王禄ひやおろし
東北泉
黒龍の龍

季節の移り変わりを食で超堪能させていただきました。

こんなにクオリティーの高い&世田谷で人気の和食どころで修業させていただいたこと。
今更ながらに感謝感激です。

次回は蟹の季節で集合!!

| 外食 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦丸27年やってます。


9月17日。
夏の暑さも一呼吸、秋の気配が漂っていた あの日。
老舗超高級フレンチレストランTHE CRESCENT で結婚式と披露宴を執り行いました。
高級すぎて、あれからは行けてませ~ん。60歳になったら行く?

あれから27年。
もちろん、紆余曲折ありました。仕事のことや介護のことや…もろもろ
でも、一度も離婚話はなしね~。
干渉しないし、お互い好きな時に好きなことを勝手に別々にする。
ゆる~い感じがよかったのかもね。

27年目のお祝い。
大好きな毎度おなじみ「Tateru Yoshino」に行ってきました。

アミューズ
アミューズは2種類のチーズシューと、
ビーツムースがメイン。3層のカクテル仕立て。
お供はもちろん、シャンパン。

ワイン
アントレの為のワイン選び。
ソムリエの伊藤さんとはもう15年来のお付き合い。
私たちの好み熟知してくださってます。しかもご近所さん

あんとれ
アントレ。
ダーリンは「セップ茸のリゾット パルメジャーノ風味 フォアグラ乗せ」
私はここのテッパン「季節の野菜 モネの庭園をイメージして」

ダーリンのリゾット、相当にウマイ。
けど、私の気分はやっぱり野菜。
何と40種類近い野菜が、それぞれ別の味付けで楽しめるんです!
たぶん、このプレートが一番手間暇かかってます。(実際そうらしい…

そしてメインへ。
その前に赤ワインのセレクト。
赤ワイン
伊藤さんおススメの赤ワイン。
私たちのメインに合うワインをご提案くださり。
グラス単位なのにそれぞれを抜栓してくれました。ありがと~。

       20150920_141546.jpg
ダーリンのメインは、
「和牛ランプのポワレ そのジュと共に」

       20150920_141524.jpg
私のメインは、
「テット ドゥ コション ソーストルテュ」
このレストランのスペシャリテ。豚の珍しい部位がトロトロに煮込まれた逸品。

撮り忘れたけど、ここの数種類のパンは絶品です。

でセル
デザートも季節感満載。
栗のデザートが登場。
マスカルポーネのパンケーキも美味しかった~。
ソムリエ伊藤さんからのサプライズ、貴腐ワインいただきました

マカロンも2種類饗されますよ。


歳を重ねて、
居心地のいいレストランで美味しいお料理とワインがいただけること。
こんなに幸せなことはない。
ありがとう、ありがとう。健康でいればこそ。

omedeto.jpg

いつもは言えないけど…
たかちゃん、ありがとう。これからもよろしくね。

| 外食 | 19:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT