シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤンニョムジャンのレシピ (2015.5.25の記事より)

前回ご紹介したヤンニョムジャン。
            20150522_193448_2015052518245144b.jpg
オリジナルのレシピをご紹介します。

★材料
タマネギ  1/2個
赤パプリカ  1/2個 (赤ピーマン 1個)
ニンジン  1本(小さ目の)
りんご  1/2個
ニンニク  1片
生姜  2.5㎝
万能ネギ  7本
蜂蜜  大2
醤油  250cc
黒酢  100cc
炒りゴマ  大2
ごま油  大2
塩麹  大1
韓国唐辛子  50g


★作り方
タマネギから生姜まではミキサーで撹拌。
万能ねぎは小口切り。
その他の調味料をまぜあわせる。


半日ほど置けばそのまま調味料として使えます。

前回ご紹介した肉ダレとかね。

ヤンジョムジャンにプラス。
ニラ、大根、甘夏マーマレード、いしる、粉唐辛子。
で、即席キムチも仕込みました。

それぞれに塩仕込時間を変えて。
_DSC4780.jpg
王道白菜のペチュキムチ、キュウリのオイキムチ、大根のカクトゥギ。

       _DSC4789.jpg
基本ヤンニョムジャン、冷蔵庫で2ヶ月保存可能です。

| 料理 | 18:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

積丹からの使者来たる!

6月、解禁されたばかりの逸品、我が家に到着!

       _DSC0883.jpg
美国(びくに)産のムラサキウニと、
古平(ふるびら)産のエゾバフンウニ(アカウニ)とムラサキウニ。

積丹のウニは美味しい美味しい積丹の昆布を食べて育つから絶品!
と言われています。
同じ積丹半島でもあがる漁場によって味が違うとか?

_DSC0896.jpg
右端がエゾバフンウニ。アカウニと言われるだけあって色の違い歴然。

実食壱。
_DSC0905 (2)
まずは同じムラサキウニで。上半分が美国産、下半分が古平産。

甘みは古平産(下半分)に軍配。でもフレッシュ感、アミノ酸系のうま味があるのは美国産。

_DSC0905.jpg
蕪の塩麹漬け、手前味噌の野菜たっぷり汁とともに。

ちなみにダーリンは塩水ウニ以外のウニは全拒否体質。
ミョウバンのかかったウニは全く体がNG!
塩水ウニも多くは食べられなく…別version丼
_DSC0907_20160623180333f76.jpg
イカ、サーモン、漬けマグロ、真鯛と。

実食弐。
_DSC0949.jpg
ムラサキウニ(上半分)とエゾバフンウニ(下半分)の丼。

食べ比べるとわかっちゃうね。エゾバフンが相当に甘くてうまい。
その分、価格も正比例。
相当。

_DSC0949 (2)
数種野菜の白和えと、ナメコと宍道湖シジミ手前味噌スープとともに。


ちなみに、ダーリン丼。
_DSC0943.jpg
大分産のコチと真鯛とシャコ。そしてブロッコリースプラウト。

そして。北海道のお土産といえば…
_DSC0913.jpg
これウマイよぉ。
札幌の空港で買えるよ。
探すの大変らしいけどね。

9月までの美味しい体験。
いちはやく経験できました。
現地に行かなくとも、体験できます。
飛行機代マイナスなら、少々高くてもオッケー牧場じゃない?

教えたくないけど…
積丹の大川商店
ウニに関しては直接電話した方がイイんですぅ。

こんなにウニ三昧丼。
とてもとても贅沢しちゃったね。
ありがとダーリン。
明日からは粗食。
毎日、そんなこと言ってる気がする…

| 料理 | 19:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初、スポンサーサイト!!ひゃーーー

放置しすぎてましたねブログ。

料理は
_DSC0185_20160516184012461.jpg
こんなこととか、

_DSC0222_20160516184013687.jpg
こんなこととか、

_DSC0287.jpg
こんなこととか、

色々してます。

5月用
ワンズカレンダー5月はこんなんだったり。

ぼろぼろぼちぼちブログなのにご訪問くださってる方々ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
そろそろアップします!

| 料理 | 18:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありあわせでひな祭り~


いくつになっても3月3日のひな祭りは女子にとっては特別な日のひとつ。
お雛様
段飾りはムリのムリ~だけど、やっぱりお雛様は飾りたい。

ちっちゃなちっちゃな「お内裏様とお雛様」
ひとりで飾ってはニマニマして、キラキラ見てテンション上げてます。

ここ数日、
苦手分野の仕事依頼が舞い込み、試作に四苦八苦。
いやいや。苦手克服しなくちゃでしょ!!
失敗の先には成功アリ。失敗なくして成功なし。
色んなことを試してます。

ワンズの散歩も大事。行ってきた~

おお。
自分の為の雛ちらしはどうする?ギリギリ、米炊いて。

あるものだけで、作ってみました。

_DSC2064.jpg
海鮮じゃなく、神戸牛メイン(笑
新米コシヒカリに白馬の「紫舞」を入れて炊いたご飯を酢飯に。
神戸牛は椎茸と牛蒡、柚子と生姜と甘辛煮。
アスパラ、プチヴェール(芽キャベツとケールの掛け合わせ)は塩ゆで。
卵にカスピ海ヨーグルトを入れてのそぼろ。
フルーツトマト。黒白ゴマ。イタリアンパセリ。

       _DSC2071.jpg
「林久右衛門」
いただいていたこのお吸い物。
福岡のものです。
金沢で美味しい同様のモノもあるけど、福岡のこちらも相当に美味しい!!
手抜きにでも料亭の味が堪能できちゃう。

       _DSC2072.jpg
自分でバンバン。
この日が女子のお祝いだってこと。
私しかわかってなかったよね。ダーリンからなんのリアクションもなかった。
美味しい美味しいと完食してくれたから、それでよしかなぁ。

ちとさびし。

| 料理 | 19:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポワロー、もしくはポロネギ、もしくはリーキ。

ポワローって知ってる?
ポワローの他、リーキとかポロネギとか言われている外来のネギです。
 
    20160211_183807.jpg
一般的な白ネギと比べて胴回りがドッシリ。
価格もドッシリ!!
一般のスーパーではまずお目にかかれません。
紀ノ国屋では売られていますが、一本千円近い高級品。

千葉の友人からポワロー届きました。ありがたくてありがたくて
千葉の農家さん、作ってくださっているんですよね。ありがとう

ちゃんとありがたくいただきます。
       _DSC1703.jpg
ポワローは輪切りにして、ごま油で焼き目をつけて…

  _DSC1599.jpg
「和風ポトフ」
昆布かつお出汁ベースで、
仙台麩、カブ、ベーコン、焼きポワロー、ポワローの青葉。

とろうま。お麩とのコラボイイ、和風あり。


別の日は蒸す。
    20160211_190722.jpg
白いところも緑のところも10分蒸す。

そこから展開します。

_DSC1630.jpg
「ポワローのテリーヌ」

蒸したポワローとスナップえんどう。
回りは緑のポワローで巻き、トマトペーストとブイヨンスープのゼラチンで固めて。

       _DSC1621.jpg
「ポワローテリーヌ タプナードソース添え」

タプナードソースは黒オリーブベースのソース。また別の機会にレシピアップいたしますぅ。


_DSC1633.jpg
「紅芯大根のポタージュとポワローテリーヌの夕餉」


ネギ好き。
色んなネギの使い方をこれからもご紹介できればと思ってます。

ポワローはまだまだ高級食材ですが、他の白ネギでも応用できると。
ネギラー、これからもご提案し続けます!

カテゴリー「ネギ」増設しなくちゃね。

| 料理 | 19:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT