シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

利平栗の渋皮煮

栗は当分見たくない…。
と思っていたのに。

紀ノ国屋の私が大好きなお値下げコーナーにて
「利平栗」発見してしまった。

 利平栗……大ぶりで甘味の強い、そして希少性のある栗の王様。
         あるいは、幻の栗。と言われております。


思いに反し、速攻買い物カゴに入れていた。
あ~あ、買っちゃったぁ~。

折角の栗の王様。
買ったからには手間暇かけましょう。

ってことで、渋皮煮に。
ブロ友のスミレちゃんが今年も上手に作ってたのを見て、
重い腰をあげました(笑


 ①まずは、熱湯に皮付きのまま栗をどぼん。
  そのまま冷めるまで放置。皮がむきやすくなります。

 ②鬼皮だけ剥いて、

 ③鍋にその栗を入れて、かぶるくらいの水、そして重層(栗1キロに対し大さじ2)
  火にかけて、沸騰したら、火を中火弱くらいにして、灰汁を取りながら15分。

 ④煮汁を捨て、栗を水に取り、硬いスジなんかを軽く取り除く。

 ⑤そして、また鍋に入れて、③と同様に。煮汁を捨て栗を水にさらす。

 ⑥更に、鍋に栗と水を入れてゆでる。
  沸騰したら火を弱め灰汁を取りながら10分煮る。煮汁を捨て栗を水にさらす。

 ⑦鍋に栗、水、砂糖(1キロに対し700~800g)を入れ15分煮る。
  火を止めて、そのまま冷ます。
  *今回はシナモンスティック1本を入れて煮ました。


で、ようやく完成!!



   DSC_2256.jpg 自作の小鉢に入れてみた♪


途中で多少割れても、崩れても、気にしないでそのまま煮てOK。
時間かけただけの満足感が得られるひと品です。

お時間余裕あるときにどうぞ。
モチロン、利平栗じゃなくてもイイよぉ~ん。

げきうま。

スポンサーサイト

| 料理 | 14:20 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

きゃ☆秋の醍醐味渋皮煮
手間がかかっているだけあって
おいち。よね~
我が家では作らない・・・
叔母さんが作ってくれるので、まだかなまだかな~
って待っています~☆
ちなみにそれはブランデーが入った。
シナモンも良いな~☆

| スニ | 2011/10/20 16:14 | URL | ≫ EDIT

作りましたかっ!渋皮煮っ!
私も利平栗で毎年8キロ仕込んでました・・・。
今年は・・・作りません。(笑)
買います!(爆)

でも、さすがかときっちさん!
すごく綺麗に出来てますね♪
食べたいです!

| chi-bi | 2011/10/20 22:36 | URL | ≫ EDIT

今年も作られたんですね。
美味しそうだなー。
やっぱり上手に作れるといいですねー。
食べる熱意だけなら人一倍あるんだけど、
作る熱意までは・・・
うちは今年も一杯いろんなお菓子を取り寄せちゃったんで、それをちびちび食べて秋を満喫することにします。(笑

| ちとせ | 2011/10/21 09:43 | URL | ≫ EDIT

「買ったからには手間暇かけよう」って気持ちになるかどうかで
本当にお料理が好きかどうかが分ると思うのね。
さすがプロ!!
利平栗たちも、かときっち。ちゃんのお買いものカゴに入れられて大正解。
ワタシだったらそのまま茹でるか、せいぜい栗ご飯だったと思うよ^^;
手間暇かけるって、本当にステキで贅沢なことだなぁ・・・と
しみじみ思う今日この頃ですi-266

| 五月晴れ | 2011/10/21 10:53 | URL | ≫ EDIT

★スニさん
叔母様が作ってくださるのね。
私もそんな叔母様がいたらよかったのになぁ。
ブランデー入りの渋皮煮、美味しいよね!!
今回はブランデーを買い忘れたの…。
で、シナモンにしてみた。
たった1本でも結構イイ仕事してくれたよ、シナモン。
ブランデーとシナモン両方でも美味しそうだi-190
今度やってみよーーーっと。
たぶん、来年(笑


★chi-biさん
でたぁ~!!
8キロ!!
想像もしたくなぁ~い(笑
お店となると半端ないですね、やっぱり。
ご苦労様でした。みんな感謝しながら食べなさい!だね。

結構割れちゃったんだよね~。
火加減強すぎたのかも…。
でも味は良い(^^);
私はchi-biさんの作ったのを食べて、
参考にさせていただきたいわ。


★ちとせさん
気合が必要なんですよねぇ、渋皮煮。
ずーーーっとつきっきりで作るからね。気が抜けない。
時間もかかる。
そして夕食は手抜きとなる(笑

美味しいモノを探すアンテナ、
ちとせさん感度良好ですよね♪
いつも感心しちゃいます。
どうやって情報収集してるのかなぁ?って。
お取り寄せの栗菓子で秋を満喫してくださぁ~い。


★五月晴れさん
いやいや。貧乏性とも言うんじゃない?
折角のお宝、美味しく食べなきゃ損!!
あ、それもある意味プロ根性かなi-237
利平栗の栗ごはんってすごーく贅沢だわ。
やっぱり貧乏性の私にはできましぇ~ん。

手間暇かける。
たまには必要だよね。
とはいえ、時間の余裕があってこそ。
時間かけられる日常こそが贅沢で幸せだよね。
と、去年を振り返りしみじみ思いました。

| かときっち。 | 2011/10/21 14:43 | URL | ≫ EDIT

ぷっくり美味しそう~な渋皮煮♪
完成を想像しながらの手間暇かける時間って贅沢ですよねっ。

利平栗かぁ。きっと特別なんだろうなぁ。
我が家は実家で栗ひろい(お隣の栗の木:種類不明)なので栗を買わないので食べたことがありません><

渋皮煮って赤ワインのアテにヨイですよねぇ。
マスカルポーネとかリコッタチーズとかとクラッカーに乗せてチビチビとしたり、そのまま大事に大事に食べたり♪
あ~~~、食べたくなってきました。
そういえば母も仕込んでたのでおすそ分けもらいに行きまーす!

| ducky | 2011/10/21 16:24 | URL | ≫ EDIT

★duckyさん
返事遅くなりました。ごめんなさ~い。

美味しくな~れ、美味しくな~れ…
と呪文をかけながら煮込む時間。
確かに贅沢な時間なのかもなぁ。
利平栗、美味しいですよ。
でも自分で栗拾いした栗も贅沢よぉ。
一部始終が楽しい♪

マスカルポーネと栗かぁ。それは美味しそう。
リコッタだと栗の甘味が引き立ちそうで、それもイイね。
さすがオシャレだわ、duckyさま。

| かときっち。 | 2011/10/24 12:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT