シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山ガールデビュー

当初7月19日出発を予定していた旅。
台風の影響で1日先送りして20日に出発しました。

東京上空はまだ台風の雲。
それでも無事に離陸。


  DSCF6513.jpg
雲海を下に見つつ、順調に南へ。


到着したのは台風一過の鹿児島。
そこで1泊して、高速船で目的の地に。

  DSCF6532.jpg
鹿児島、薩摩半島の南端に位置する火山、開聞岳(かいもんだけ)。
台風一過の青い空。

2時間の船の旅。
目的の地が見えてきたぁーー。


  DSCF6534.jpg
1993年、世界遺産に登録された「屋久島」です!!
目的はもちろん屋久杉。そして大自然。神秘の森。もののけの森。
山ガールデビューだ~。ん?森ガール?


とにかく見てください。屋久島の自然を。

以下「白谷雲水峡」
  DSCF6544.jpg


  DSCF6548.jpg「二代大杉」


  DSCF6550.jpg「三本足杉」


  DSCF6551.jpg「奉行杉」


  DSCF6556.jpg


  DSCF6566.jpg


  DSCF6570.jpg


  DSCF6574.jpg


  DSCF6577.jpg
「苔むす森」もののけ姫の舞台になった森


  DSCF6602.jpg
ヤクシカに遭遇。私の視線の先をご覧ください。


  DSCF6625.jpg
白谷雲水峡の沢の水は超軟水。どの沢の水も飲めます。
冷たくてオイシイ。


ガイドブックでは「白谷雲水峡は比較的楽に歩けるファミリー向け」
と記載されていたのに、工程の半分以上は登山道
地元のタクシーの運転手さんも「アップダウンが厳しいよー」って。

特に太鼓岩までの最後の250mは超難関コース。
急斜面を上り続けた。

そこに広がる景色!

  DSCF6607.jpg
奇跡に近い眺望。
普段はガスっててこんな景色にはそうそう巡り合えないらしい。
台風一過のお蔭です。

しかし、このドデカイ岩!
柵もなにもありません。かなり恐い。足先からムズムズ感が…。

白谷雲水峡、ゆっくり撮影しながら、6時間半のトレッキングでした。



1か月35日が雨!
とたとえられる屋久島。
全く雨降らず。

晴れはありがたかったけど、屋久島らしさは体験できなかったのかも。
特に苔は雨が降って水分を含んでこそ、その美しさが際立つものだし。ね。


  DSCF6643.jpg
「マムシグサ」


屋久島の旅はつづく…


スポンサーサイト

| おでかけ | 14:18 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

オォー。ヤクシマ!!!

素敵ですねぇ。
一度は行ってみたい場所です。
写真でもかなりすごいと思うから、実物は鳥肌ものなんでしょうね。

にしてもお姉さん、ピンクの山ガールファッション可愛い。

| Wacco | 2011/07/26 15:47 | URL | ≫ EDIT

屋久島に行かれていたのですね☆
海外かと思っていましたよ~
写真がどれも幻想的でステキ☆
行ってみたいのですか・・・
行った人がみんな大変だった話しをされるので・・・
ちょっと体力のない私は怖い・・
晴れていて良かったですね♪
鹿さんにも出会えて☆
つづきも楽しみ楽しみ☆

| スニ | 2011/07/26 16:41 | URL | ≫ EDIT

山ガール デビューしたんですね。
その昔「山岳部」なんてトコに所属してまいたけど、この何年も登山してません・・・・。

屋久島は結構標高差もあってキツそうですね。(それ以上に、他所にはない“雰囲気”がありそうですが)

これから何十年も末永く「山歩き」できるといいですね。

“目指せ、山姥!!”
おっと、失礼・・・・“目指せ、山いばぁちゃん”

| 小鈴GTR | 2011/07/26 17:04 | URL | ≫ EDIT

こんにちは(*^_^*)

屋久島、やっぱり素晴らしいですね。
ますます行ってみたくなりました♪

少し前にテレビで見たのもたぶんこのコースじゃない
かと思うのですが、大きな岩からの景色、いつか私も
この目で見てみたいです~☆

あ、でも登山は苦手です、私(^_^;)
中学の時の大山登山で懲りました(笑)
でも頑張らなきゃあの景色は見えないですよね。

私がちょうど帰る日が屋久島の近くに台風が接近
してる時でした。
1日予定はずれたようですが、無事に行けて本当に
よかったですね!

>携帯カメラ、光の加減によってはまあまあきれいに
撮れるんですが、暗いところだとイマイチで><

さつまあげ、かときっち。さんも買いましたかー♪
帰る日、新幹線に乗る直前に買って車内でビールと
一緒にいただきましたよー(笑)
すごくおいしかったです!

| スミレ | 2011/07/26 18:26 | URL | ≫ EDIT

すげぇ、食ってない。
嘘です。

いいなぁ、屋久島。

| iけねすけ | 2011/07/27 02:14 | URL | ≫ EDIT

私も屋久杉見てみたかったんです。
でもそんなにきついコースなんですね。
そして普通はそれに雨が降ってるんですね。
夢は夢にしてた方がいいかも。
これから鍛えて死ぬまでに一度行けるといいなー。
かときっちさんはさすがダンスで鍛えてらっしゃるから
足腰は丈夫なんですね。

| ちとせ | 2011/07/27 12:57 | URL | ≫ EDIT

あれれ~

今までこの時期(晋にぃの辺り)と言えば~
Hong Kongで飲茶バコスカッ食ってなかったすか~( ̄∀ ̄) ニイハォ!

屋久島…数年前に弟が行ってエラく興奮して帰ってきた記憶があります

そら~こんな景色見たら興奮もしますわね~

すんばらしいですね~

続き楽しみ

| gonko+ | 2011/07/27 19:01 | URL | ≫ EDIT

おもわずディスプレイに鼻を近づけてクンクンしたくなるほど、目からもマイナスイオンが伝わってきますね。私の腹黒さも浄化されそう。

トレッキングのご褒美景色、サイッコーですな。疲れも一気に吹きとぶ・・・のは一瞬で、下り、大変だったでしょう? お膝は無事でしたか? デビューで6時間半のロングトレッキングは、やはり普段のダンスのたまものでしょう。素晴らしい!

で、何気に気になる、、、、このリュック、カワイイ。どこの?
・・・いや、かときっち。さんだから可愛いんであって、アタシが背負ったらケツはみ出すのはわかってるけどサ(ーー゛)

| おかーかん | 2011/07/28 11:35 | URL | ≫ EDIT

★Waccoちゃん
憧れの地、屋久島に行ってきたどーーー。
ダーリンの取材に同行させてもらったっすよ。
私の主の目的は鹿児島の食材探しだったんだけど…。
やっぱり結局、主は屋久島の大自然でしたね。

何千年も前からここでこうして世の中の流れを見てきたんだなぁ、と思うと…。
屋久杉の木肌に触っているだけで感動ですよ。
頬ずりしたくなる。
内に流れる尊大なパワーを目の当たりにしました。
やっぱりスゲーぞ。

山ガールファッションかわいいでしょ?(笑
歳取るとピンクが好きになります。


★小鈴GTRさん
コメントありがとうございまぁ〜す。
ああ、小鈴さん、山岳部だったんですね!!
私の大大大好きだった男子も山岳部でした。
だれでしょ〜?(笑)ちなみに、同級生です。

屋久島、標高は最高でも1900m程度ですが、
初心者には結構厳しいアップダウン。
沢も多くあってツルリン…が恐かったです。
でも、杉の立ち姿や苔むした森、絶えず聞こえる沢の水の音、
そして時々ふっと姿を現すヤクシカ。
見どころが沢山あって、辛さはほとんど感じませんでした。

目指します、山姥!(笑


★スミレちゃん
いつかは行ってみてください、屋久島。
登山が苦手な方にも大丈夫なコースは沢山あるよ。
ハイヒール履いたバスガイドさんが先導する老人会的なグループもいらっしゃいました。
登山ナシのショートカットコースにね。

太鼓岩は完璧登山!
でも根性さえあれば行けますよ(笑
ビギナーの私でさえ行けたんだもん。
大山登山の方がつらいと思うよ…^^;

台風一過でホントによかったわー。
ありがとう。


★iけねすけさん
食ったよー。
そのうちアップするよーーー。
黒豚とトビウオ三昧でした。あと焼酎。

次回は屋久島で釣る。というのはいかが?
トビウオとサバ。


★ちとせさん
大丈夫。
色んなコースがあるのよ。
一番短いのは登山全くなしの30分コース。
ちびっちゃいお子様からご老人まで、老若男女いらっしゃいました。
それでも屋久杉に会うことができるよ。

不思議と辛さはそれ程感じなかったなぁ。
屋久杉のパワーと沢のマイナスイオンとヤクシカ。
絶えず癒されて、そして感動して。
思い切って行ってみるのがイイと思います。
新たな生きる力がもらえると思うよ。


★gonko+さん
だよねー。
私も晋作のお誕生会バックナンバーチェックしててそう思った(笑
香港の夏はあちーし、雨多いしで、冬に行くことに変更しまちたの。

弟さん、屋久島経験者なんだね。
そりゃ興奮するでしょ。
きっと弟さんも新たな生きる力をいただて戻られたのよ。
パワースポットてんこ盛りです。
自然ってやっぱりすげーですわ。

もちろん、食も堪能してきました。(酒も…


★おかーかん
うんうん。
私の腹黒さも浄化できたよ(爆
動画も撮ってきたから、そのうちアップするね。
それ観て浄化させてください。
お楽しみに(笑

ああ。ご名答。
下りがシンドイのよねー。
右ひざが少々、きましたわ。だましだまし下りました。
それでもトレッキングシューズが良かったのか、
筋肉痛にもそれ程ならず元気でしたわ。
ダンスのおかげ?
ダーリンはサロンパス貼ってた(笑

リュックね。
友人から借りたの(笑
メーカー確認してみるね。しばしお待ちを。
カワイイし、使いやすかったよ。

| かときっち。 | 2011/07/28 13:29 | URL | ≫ EDIT

ははっ!!

信州や中部の山とは違った「神秘的」な山と森、なんだか“何かが身体に染み入ってくる”印象がありませんでしたか?

本州の山もまた別種の神秘が感じられますが・・。


ここに書いてイイのか???ですが、、、(30年以上前のコトなので“時効”扱いで・・・)
その彼・・・山岳部と体操部両方に所属してたカトちゃんか、法照寺の坊主かな????

ダンス部にも○川と笠○の山岳部員が・・・・。
大学時代、そのうちのこっちに居た方と・・・・・・(これも“時効”ってことで)。

昔話v-222

| 小鈴GTR | 2011/07/29 23:44 | URL | ≫ EDIT

★小鈴先輩!
山ガールデビューでいきなり屋久島!
仰る通り、何か神秘的で且つピュアな自然のパワーが体に染み入る感を味わってきました。

学生時代は山岳部!?って感じでしたが(笑)、今ならわかります!!
山にハマる感覚。

時効です(爆
そうそう、カトちゃんです!!ご名答。
一目惚れして、告白(ひゃーーーー
純な彼は戸惑ってました。
それでも2度ホド、でいと。っていっても高校から一緒に帰っただけですけどねぇ。
いやカワイイ思い出。

彼も東京の大学に進学。
なんと、何と偶然の再会!東京で。
何か印象変わってました。モテ男キャラに。
正直ちょっとヒイタ、私。

懐かしいなぁ。
卒業後、そちらに戻り銀行マンになったことまでは知ってますけど…。
どうしてるんだろぉ〜?

小鈴先輩のおかげで昔のキュンッ!思い出しました。
ありがとございまーーーーーす♪

| かときっち。 | 2011/07/30 15:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT