シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アボカド成長中

グッと涼しくなりましたね。やっと。
晴れていれば「おーー気持ちイイ」って思えるんだろうけど、
こう不安定な天候が続くと、
ちょっと気分がダウ~ン。

ぼちぼち、のろのろなブログにも関わらず、
沢山の方が訪問してくださり、感謝の気持ちで一杯です。
体はいたって元気です。
どっと疲れがでて、パタリ…。となるかも?
と思っていたのに、全く丈夫な体ですわ。
しっかり食べているおかげなのでしょうねぇ。
はい。はい。
こんな状況の中、体重は増える一方でやんす。

以前にもご紹介いたしました、我が家のアボカド
種から水耕栽培していた彼(?)ですが、
その後も元気に成長中です。

  
  DSC_5060.jpg

そろそろ土に植え替えてあげなくちゃね。


調子に乗って、第2弾にもトライ。
彼(?)も順調に根を伸ばし、茎が出て、葉っぱがつきましたよ。


  DSC_5062.jpg

既に、長男の身長を追い越し、ヒョロヒョロっと成長中。
水だけで、よくもまぁ、こんなに大きく育つものだ!
と小さく感動しております。



また少し、母のこと。
忘れないために、書いときます。



以前のブログで、母のことをかなり過激な表現で言ってしまったことがある。

私達はおろか、自分のことまでわからなくなってしまった母。
生きている意味なんてナイ!
とね。
実際、そう思っていた。


数年前友人に、そういった趣旨の話をしたら、
「お母様の生には、ちゃんと意味があるのよ」って言われて。
その時、私は彼女の言葉を全否定した。

しかし、私のその思いは間違っていた。
彼女の言葉は正しかった。

最期の2ヶ月を母と一緒に過ごして、
そして母が逝ってしまってから、ようやく気がついた。


「やっぱり意味があって生きていたんだ」って。


あの最期の2ヶ月、母と姉と私と、濃密な時を過ごすために、
母は生きていたんだって。
私達に後悔させない為に、
親孝行させる為に、
幸せな時を共有する為に、
あの2ヶ月をプレゼントしてくれる為に、
母は生きていたんだなって。


今更気がついて、
今だから気がついて、
彼女には謝りました。


人の生は全てに意味があるんだよね、やっぱり。

当たり前だよね~。
母、ごめん。
そして、素敵なプレゼントをありがとう。
スポンサーサイト

| マイセルフ | 16:33 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです
アボガト凄いですね
生命力を感じます
弟は少し涼しくなったのでひょろひょろ??

うちでも切花と一緒に花瓶にいれていた葉っぱ
名前をど忘れしてしまいましたーー;
根っこが出ています!

お母様のこと覚悟はされていたと思いますが残念ですね
色々考えることはあるのでは、、、とお察ししますが。
でも、最後に良い時間が持てて良かったですね^^
これからもブログを楽しみにしています

| ココママ | 2010/10/21 16:43 | URL | ≫ EDIT

アボカドを玄関先で育てていた近所のおばさまに、
「あのアボカドって、どうなった?」と尋ねたら
「今年の夏に枯れちゃったのよぉ」と。
すぐさま頭に浮かんだ、かときっち。家のアボカド君。
それがまさしく昨日のことでした。
で、今日お邪魔してみると、なんとアボカド君が!!
お元気そうで何よりです♪

お母様の事、とても残念でしたね。
人は何度も生を受け、そして何度もこの世に生まれ出ると。
何度も生まれ出るには、そこに何らかの意味があるとも聞きました。
お母様とかときっち。さんもまた、来世で必ず出会う運命。
その時までのさようなら。
でもまたきっと出会えるから。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| 五月晴れ | 2010/10/21 19:29 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/21 19:44 | | ≫ EDIT

おっかえりなさいませ~~

アボ兄弟、とても大きくなりましたね、スゴイ!
ガラスと一緒に窓際。いい雰囲気ですねー。

ひらひら葉っぱのアボ兄弟。
うちのギャングたまに見つかったら・・・
即座に葉っぱをむしり取られそう!
猫的彦さんは、ひらひら葉っぱには興味なしかしら?

| appi | 2010/10/22 08:27 | URL | ≫ EDIT

おお~すごいな~
アボカドの生命力はすごいですね!
実がなるまでに成長したら嬉しいですね~

お母様の事、いつも真剣に考えているかときっち。さん
だから、最後の時間を濃密に大切の過ごせたのだな、と感じています。

これからもブログ楽しみにしていますね。

| フォース荒井 | 2010/10/22 08:55 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさい。お疲れ様でした。
お母様のご冥福をお祈り申し上げますね。
親子で過ごした時間。大切な時間でしたね。
かときっち。さん、いっぱい親孝行できたね。
良かったね♪

アボガド兄弟!!!!!
スゴイ☆いつ頃実がなるのかな~?
楽しみだね♪

| スニ | 2010/10/22 15:47 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!

そしてお疲れ様でした。

植物ってなにも語らないのに見ているとその生命力にとても勇気づけられることがあります。
アボカド君(ちゃん?)もそんな存在な気がします。
これから土に植えかえてあげるとかときっちさんの愛情を栄養に益々大きくたくましく育つと思います。

お母さま、とても幸せな時を過ごせたと思います。
そしてお母さまが残して下さった一番の贈り物はかときっちさんご自身。
お母さまのご冥福をお祈りします。

| oasis | 2010/10/22 22:43 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰してます。

私も以前自分の食べたアボカドを栽培しようと頑張ったんですが
ものすごい早い段階でリタイヤしました・・・
たぶん、ものすごい初歩的なミスしてたのに気づいてなかったかもです。


お母様の事とても大変でしたね。
最後に沢山一緒にいる時間が持てた事、みんなが本当に幸せだったと思います。
私も母の最期の3週間、ほぼ24時間くらい毎日一緒にすごしましたもんね。
兄と弟なんて、母がそんな事にならなかったら
こんなに長い時間一緒に過ごす事なかっただろうなって言ってました。
弟なんて、母が病気になってなかったら話をする事すらなかっただろうなって。

だからいろんな事にちゃんと意味があるんだなって思います。

これからは、今まで以上にお母様を近くに感じながら
かときっち。さんたちご姉妹は過ごされる事だと思います。
そして、そんな姿をお父様やお母様は喜んでられるでしょうね。

くれぐれも沢山無理されないよう気をつけてくださいね。

| Wacco | 2010/10/23 16:43 | URL | ≫ EDIT

お久し振りコメントありがとう。

★ココママさん
アボカドすごい成長でしょ~?
ひょろひょろ弟、兄とは微妙に種類が違うのかもしれません。
今後の成長が楽しみでなりません。ウフ♪

母のこと、覚悟ができていたから、
精神的にガクッとはきませんでした。
これから徐々に寂しさが襲ってくるのかもしれません。
最期の時間はホントに夢のようで、
ホントにホントに幸せでした。
ご心配ありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします!!


★五月晴れさん
えええっ!
あのアボカドくん、枯れちゃったの!!
えーー、なんかショックだわぁ。
その分、我が家のアボカド兄弟には頑張ってもらいましょう。
温度管理とか、大変なのかなぁ?

母にお言葉をありがとう。
最期の時を一緒に過ごせたことは、
今後の私の人生にとってもプラスになることだと確信しております。
「人ってやっぱり死ぬんだなぁ」
などと、当たり前のことを改めて思ったりしました。
一日一日、大切に生きよう!
ってね。

これからもどーぞヨロシクです。


★appiちゃん
たっだいまぁ~♪

アボカド兄弟、こんなに順調に育ってくれるとは思ってもみなかったよ。
うふ♪小さな幸せ。

猫大好き彦次郎。
家の中の葉っぱには興味なし。
散歩中にヒラヒラするやつには興味津々ですけどねぇ。
あー、たまさんと彦次郎。
どんな反応なんでしょー。早く会わせたいわぁ。


★フォース荒井さん
アボカドの実がなるまで、どれ程の年数が掛かるのであろうか?
地植えだと可能性もあるんだろうけど、
植木鉢での栽培だとどうなんだろぉーー。
でも夢見てます♪

母のこと。
法律上、私が母の保護者になってから約6年。
真剣に考えざる負えない状況だったって感じかなぁ。
沢山勉強させてもらいました。
良い経験でした。

これからもよろしくお願いいたします!


★スニさん
ただいまぁー。
母にお言葉をありがとう。
貴重で幸せな時を過ごすことができました。
最期にちゃんと親孝行できてよかったぁ。
悔いなし!かなぁ…。

アボカド兄弟の実……。
いつなんだろぉ~。
10年後くらいかなぁ(笑

我が家にワンダーフロッグちゃんがやってきました。
ミニのやつ。お友達からプレゼントしてもらったの。
まだマッパです(笑


★oasisさん
大変ご無沙汰しております!
oasisさん、お元気ですか?

植物って話しかけると成長が早いって言いますよね。
だからかなぁ?
グングン成長してくれたのは。
これからもやってみます。

母にお言葉をありがとう。
昨日お位牌ができあがってきました。
まだ実感としてない母の死ですが、
時間の経過とともに寂しさが芽生えるのでしょうねぇ。
最期に親孝行できたこと、ホントによかったなぁ。


★Waccoちゃん
おひさしぶりぃ。

Waccoちゃんは私よりも早くにご両親とお別れしているんだよねぇ。
母でも父でも、どちらかが存命していてくれているのと、
両方いなくなっちゃうのとでは、
やっぱり随分と気持ちが違うなぁ。
当たり前のことだけど、実際体験するまで漠然としかわからなかった。
なんかポッカリ穴があいたような…。
そんな気がします。

Waccoちゃんのお母様も、
最期にプレゼントしてくれたんだね、貴重で幸せな時間。
私の父は急死だったから、
何も親孝行できないまま逝ってしまって、大人になってから随分と後悔もありました。
だからこそ余計に、母との時間がありがたかった。

ホントに全てのことに意味がある!のよね。

これから寂しさがやってくるのだと思います。
日々少しずつ、母の生前のことを思い出しながら、
母の存在のありがたさに感謝しながら生きてくよ!

ありがとう。

| かときっち。 | 2010/10/25 12:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT