シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒラメと格闘

まゆみちゃんから頂いた活け〆のヒラメちゃん。

  DSC_1983.jpg


鮮度が良いうちにさばきましょう。るん♪るん♪

って…。

むむむぅーーー。

3枚おろしは慣れているが、
平べったり魚の5枚おろし、実は未体験ゾーーーン。

イメージトレーニング。
親方がさばいているのを思い出しながらやってみっかぁー。

ファイト。チーーン。


汚れるのが嫌だから新聞紙敷いて、
その上にキッチンペーパー敷いて、ヒラメ乗せる。

最初に、うろこをやっつける。

  DSC_1988.jpg
シャカシャカシャカシャカーーっと。

小出刃で頭と尾を落とす。内臓を取り出す。
柳刃に持ち替えて、背骨に沿って縦に刃を投入。
骨に沿って包丁を入れて身をそぎ取る。

  DSC_1993.jpg 真子入り
切り口、ちーっと試行錯誤の跡が…(汗
でも、結構楽しい♪
要領がわかってきたぞ。

ハリキッテ、もうワンサイドも。

  DSC_1995.jpg
包丁散乱…。
余裕のなさが画像に漂う。

ひっくり返して、裏も同様に。
身をそぐ作業は習得。

えっと、皮は?

親方は確か、尾の方から皮と身の間に包丁を入れ、
皮を布巾で押さえて引っ張りながら引いていたような…。

これが、これが、最大の難関であった。
ヌルヌルの皮がスルッと。
引っ張れない。
しかも、包丁の角度が分らず、皮が切れる。
で、良く切れる柳刃は放棄して、切れ味が悪い包丁に持ち替える。
しっかり皮を握り、切れ味悪い包丁で身をしごく。

何と力のいる作業。
結局4枚の身の1枚を残し、私の握力は死んだ。
ダーリンに交代要請。

さすが男子。
スルスルーーっとこともなげにやり終えやがった。

敗北感。

肝心の最大の格闘シーンは全く余裕がなかった為、画像なし。

ヒラメの皮に完敗でした。

 後日親方に確認した親方の皮ひきのやり方は全く違ってました(笑


ま。何とか5枚におろしたヒラメちゃん。

2枚は昆布〆に。

  DSC_2002.jpg
身に塩をふって少々放置。
酒で拭いた昆布に挟んで一晩。


  DSC_2025.jpg
刺身と昆布〆の盛り合わせ。

何とか形になりました。ホッ

この日の食卓は魚尽くし。


  DSC_2032.jpg
親方から頂いた本マグロの筋のとこ。
 スプーンですいて、アボカドと和えました。韓国海苔で巻いて食す。

  DSC_2042.jpg
ひさびさのアン肝。
 塩して30分置いたアン肝をラップで包み、
 更にアルミホイルで巻いて、竹串で数箇所穴を開け、
 蒸し器で30分蒸してできあがり。



  DSC_2047.jpgもずく酢とヒラメの肝の味噌汁も
和の食卓にバラ(


魚をたーーーんといただきました。


ヒラメ。
廃棄処分したのは頭と尾と少々の内臓のみ。

骨は天日干しにして、後日イイダシ出してもらいましょう。

  DSC_2065.jpg


今回の格闘。良い勉強になりました。
何事も経験さ。
次回はもうオッケー牧場!


はぁ、長くなった。
おつきあい、ありがとうございます。
スポンサーサイト

| 料理 | 14:12 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

かときっち。さん、こんにちは!

すごいです!!!
さすが、かときっち。さん!!!
ヒラメ、さばくなんて、
かっこいいです!!!
ほれちゃうぅー(w)

ヒラメの新鮮なお刺身、最高ですね♪

>次回はもうオッケー牧場!
↑うふふ。うけました(w)

| 三十路オンナ | 2010/01/26 15:13 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~(→ܫ◕)

ヒラメとの格闘、お疲れ様でした!
私だったらいったいどこから手をつけていいのかも
分からないかも(||-д-)
魚をさばくのってホント苦手なんです><
最後はダーリンさん大活躍だったんですね。
お魚さばくのってやっぱり力もいるものなんですねえ。。。
うちの弟が得意なので教えてもらいたいと思いつつも
いつもまかせっきりで全然習ってないんです(´ω`;)

ヒラメの昆布〆、大好き~(´▽`*)
いいなあ、おいしそう!
かときっち。さん家の和食はホントいつも本格的な
お店で出てくるようなお料理が並んですごい♪

コメレス
冷凍きのこ、時々きのこが余った時に保存として
やってたんですけど、それもドライきのこと同じ
効果があったんですね♪
んー、いろいろとお勉強になるっ(*^^)v

ポテサラもかときっち。さんだといろんな
アイデアですごいおいしいの作られそうだなあ☆

| kikineko | 2010/01/26 15:19 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした~☆
ダーリン様のさばく姿拝見したかったな~♪
りっぱなヒラメですね~
釣られたのですか?
無駄なく綺麗に調理されて、ひらめさんも満足ですね☆
食卓のバラも綺麗☆
↓みんなおソロのつなぎ服
可愛い☆大小とサイズが違うのに作られてしまうなんて
凄すぎです☆

| スニ | 2010/01/26 16:15 | URL | ≫ EDIT

ヒラメはさばくの大変だと思います。
何と言っても大きいし平べったい…。
鯵やサンマとは訳が違います。
私だったらきっと刺身ではなくミンチになっちゃったと思います^^;

でも昆布〆、凄く美味しそうですv-10
アンキモも…。
肝入りのおみそ汁も~。
あーっ!ビールに冷酒飲みたくなります。

*コメレス
ウナギ、私も蒸してから焼く関東風の方が好みですがこれは結構いけました。
あと、むか新のみたらし団子とまっ黒チーズケーキ、生タラバはお薦めです☆

| Oasis | 2010/01/26 22:40 | URL | ≫ EDIT

ヒラメさばくのホント難しいですよね!
さすがですe-343
そして刺身も素敵e-420
尊敬です!
そしてあん肝も美味しそう♪
食べたいです!!
それと食卓のバラ素敵過ぎじゃないですか?
普通の家にそんな素敵なバラないですよ!(笑)
確かに和食の食卓には合わない気はしますが・・e-264

| chi-bi | 2010/01/26 23:48 | URL | ≫ EDIT

な、なんで食卓にバラが・・・
さ、さすがバラの似合うオンナです。

さて、平目ですか。食べごろな感じですね。
僕も5枚オロシはやったことがありますが
なかなか大変ですよね。
5枚おろしにこだわらず、3枚オロシでもなんとかなります。
逆に『5枚だー!!』と気張るとかえってうまくいかないものです。
かとっきち。さんみたいに実力のある人なら、気張らないほうが良かったかと。
とはいえ、これで勘を掴んだというのですからさすがですよね。

ウロコは目が細かいので金ダワシでこするのもアリです。

昆布〆が旨そうです。数日はさんで飴色になったやつも楽しみですね。

余談ですが、平目をさばけるとカッコいいんですね、ほれられちゃうんですね。
気をつけなきゃ(苦笑)

| Kenneth.K | 2010/01/27 10:08 | URL | ≫ EDIT

★三十路ちゃん
ちっ、ちっ、ちっ、ちっe-284
惚れちゃいけねぇーーぜ(笑

もっとカッコよく、スルスルーーッとさばけるよう、
精進いたします。
三十路ちゃん、いわしがさばけるなら他の魚もできますよぉ。
色々挑戦してみるべし。
魚好きオンナならオッケー牧場!(笑


★kikinekoちゃん
はぁーい、ありがとう。
マジ疲れましたe-330
弟さん、お得意なんですかぁ。
なんて素敵なんでしょー。
家族にひとりでも得意な人間がいると、ついつい頼っちゃいますよねぇ。
私、親方にお願いしようかしらぁーーって、
チラッと思ったの。
いやしかし、何でも経験!と頑張りました。

和食は、親方のおかげで随分と修行できました。
見て盗む。
お客様よりも親方の方に注意を払っているダメ店員です。


★スニさん
ありがとー。ホントに疲れましたの^^;

このヒラメは、早朝、市場で買ってきてくれたもの。
とっても新鮮でした。
無駄はなく調理できましたが、
キレイには調理できてませーーーん(汗

まゆみちゃんのオソロのつなぎ、上手でしょー。
毎回腕が上がってます。
今度は袴、作ってもらおーかしらぁ~?


★Oasisさん
ホント、平べったい魚は大変でした。
魚は大きくても小さくても大変。
以前、コハダ系の魚を数十匹さばいたのですが、
小さいくせにウロコが多くて、閉口。
二度とやりたくない!って思っちゃった。
ヒラメは、次回もオッケーよぉ。

アン肝大好き!
良い肝、なかなか入手できなくて。
見つけたら即買いします。


★chi-biさん
いやぁーーーん。
尊敬なんて…。恐縮っすよ。
chi-biさんのバイタリティに私は毎度尊敬しております。

食卓のバラ、キレイでしょー。
珍しい色のバラ達でした。
ピンクに黄色が混じっていたり、白が混じっていたり。
見切り品で全部で千円。
思わず買っちゃいましたv-254

でしょーー。和の食卓にバラ(笑
アンバランスがまた良しということで…e-268


★魚の師匠Kenneth.Kさま
こんにちは。バラの似合うオンナですv-254

釣り師ケネスケ、沢山の魚さばいてますもんねぇ。
師匠と呼ばせていただきます!
GTもさばいてみてください。

いやいや。
3枚でも5枚でも、身はイイのです。
問題は皮引きです。
親方はうろこを取ったら、皮を薄く剥ぐように包丁を入れるそうです。
関西と関東では皮引きのやり方が違うそうな。
ケネスケさんはどっち?

ウロコは金ダワシ!
ほっほー。勉強になりました。やってみます。次回。

ん?
ヒラメさばけると、惚れられちゃう?
私、そんなこと言ったっけ?
スルスルーーっとやり遂げたダーリンに、
私は“くっそーーー”と思いましたけど…(笑

| かときっち。 | 2010/01/27 12:20 | URL | ≫ EDIT

とりあえず、カレイがあったんで対抗してみました。

http://13th.cocolog-nifty.com/far_sideb/2010/01/post-7b46.html

| Kenneth.K | 2010/01/29 15:39 | URL | ≫ EDIT

★さばきの師匠けねすけさま

ぶーーーっ。
上手~。
対抗だなんて…。
キャリアに差がありましゅよぉ~v-409

| かときっち。 | 2010/02/01 12:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT