シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンマのベッカフィーコ


イタリア・シチリアの料理「イワシのベッカフィーコ」。
ベッカフィーコとはシチリアのちょっと太めな野鳥の名前。
イワシのお腹に詰め物をし、
尻尾をピンと立てて焼き上げた形がこの鳥に似ていることから名付けられた。
らしい。

オーソドックスな詰め物の材料は、
パン粉・レーズン・松の実・レモン・レモンの皮。


うちにある材料でアレンジしてみました。
イワシの代わりにサンマ
松の実の代わりにピーナッツ
レモンの代わりにカボス

「サンマのベッカフィーコ」
  
  DSC_1015.jpg


  サンマ  2尾
  ローリエ  6枚
  
  ☆詰め物
    パン粉  50g
    オリーブオイル  20cc
    カボス汁  50cc
    カボスの皮(みじん切り)  1個分
    レーズン  20g
    ピーナッツ(粗く砕く)  18g
    塩・コショウ  適宜
    トマトケチャップ  30cc


  サンマは3枚におろし、1枚を4等分しておく。
  詰め物の材料全てをボウルに入れサックリと混ぜ合わせる。
  サンマの身で詰め物を挟み、これを8つ作る。
  オリーブオイル(分量外)を背に塗り、パン粉(分量外)を適量まぶす。
  耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、パン粉(分量外)を薄くふる。
  サンマを並べ、くっつかないように魚と魚の間にローリエの葉を挟む。
  200℃のオーブンで焼き色が付くまで15分程度焼く。

   *ピーナッツを砕くとき…
     ビニール袋にピーナッツを入れ、
     麺棒を(生地を伸ばす時の要領で)コロコロさせると簡単。

レーズンの甘み、カボスの酸味が、青魚独特の味を緩和し、
且つ、深みを与えてくれる。
そしてパン粉のサクサク感が良い。
詰め物は混ぜ合わせるだけだし、揚げずにオーブンでグリルだし、
意外とかんたーん。
サンマをサンマイにおろすのが苦手な方は魚屋さんでやってもらえばイイのでーす。

サンマをイタリアンで。
ブォーーーノ。でっせ。
プレーゴ。
スポンサーサイト

| 料理 | 12:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

かときっち。さん、こんにちは!

すごいー!!!!

とっても、おしゃれな秋刀魚のお料理ですね♪

イワシを秋刀魚にアレンジなんて、
さすが、かときっち。さん!!!

絶対にワインにぴったり!

私、二日酔いなるくらい、
飲んでしまいますね♪あは

| 三十路オンナ | 2009/11/26 13:27 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♡→ܫ←♡

サンマがとってもおしゃれなイタリアンに~☆
すごくおいしそうですー(´▽`*)
レモンの代わりにかぼすを使ってるのも魅力的!
洋の素材と和の素材がうまくコラボされてますねえ♪
特に中の詰め物のお味が気になってます!
カボスにレーズンにピーナッツにケチャップに。。。
おいしそうだわー(^^)v

私の場合は3枚おろし苦手だからお魚屋さんに
お任せだわー(´-∀-`;)

コメレス
あらら、、、かときっちさんも歩道橋でたまに
あるんですねえ。。。
ホント、骨に異常なかったのでまだよかったなと
思ってます!
ぼちぼちほどほどにやっていきますね(笑)

フルーツ&バルサミコ、合いますよねえ( *´艸`)
さっぱり食べられておいしかったですー♪

| kikineko | 2009/11/26 15:08 | URL | ≫ EDIT

ベッカフィーコ???
へ~、へ~、へ~と読んでしまいしまた。
脂っこそうな魚だけれど、れもんが入って
サッパリと頂けそうですね~
それを和風にアレンジ☆
食べてみたいな~
やっぱり揚げずにグリルという所に惹かれます~♪

| スニ | 2009/11/26 16:49 | URL | ≫ EDIT

ねーさんの料理はいつもブォーノだと思いますが、これまたブォーノでしょうな。
グリルで焼くからなにげにヘルシーですね。あぁ、青魚が食べたくなってきた。

↓冬の風物詩、晋彦日向ぼっこon the トイレシート。
この際シート10枚重ねでさらにビーコンフォタボー。笑

| 空豆母 | 2009/11/26 17:19 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ!
さんま、美味しそう~~
で、↓お子達かなりかわいいe-343
私も飼いたいんだけど旦那アレルギー・・・・。
酢、みりん同じとは気が合いますね!(笑)
お酒も是非っ!煮物にはホント良いですよ♪
大木代吉本店で検索すると出てくると思います!

| chi-bi | 2009/11/26 20:49 | URL | ≫ EDIT

PCの前を通りかかった息子Dが、「お!これ旨そうじゃん!」と。
材料も家にあるもので応用がききそう♪
週末はイタリアンでブォーノ!ね(^_-)-☆

あ、そうそう。ガメイ・ヌーボーうちも買ったけど、なかなか美味しかったわん。
色もほんとに葡萄色でびっくり。

| 五月晴れ | 2009/11/26 22:26 | URL | ≫ EDIT

★三十路オンナさん
サンマって意外と応用範囲が広いんですよねぇ。
ま。ま。塩焼きが一番美味しいとは思いますけど。
内臓の苦味が旨いし、酒に合う。
三枚おろしにしちゃうと内蔵はさようなら~。
それがちょいともったいない。
どこまで酒飲みやーーー。
三十路オンナさんもねーー(笑


★kikinekoちゃん
この詰め物。
ちょっと想像できないでしょ?
レーズンどうなのよーー。って最初思っちゃった。
良いです。レーズンがミソです。
それと柑橘の酸味。
多めに作っても冷蔵庫で保存可。
次はイワシで。
アジでもいいかなぁ~?

kikiちゃんなら三枚おろしできますわよ。
慣れです。慣れ。
でも手が魚臭くなっちゃうのがねー^^;
まな板が汚れるのも嫌なんで、新聞紙や、牛乳パックを開いた上でさばいてます。
後片付けが簡単♪


★スニさん
その通り。
レモンやカボスなどの柑橘類がカギ。
サッパリといただけました。
細々とダイエットを続けている身の上としましては、
揚げ物には拒否反応がありまして…。
グリルだとちょっと安心。
これも悪あがきにしかすぎないんでしょうけどねぇ~。


★空豆かーさん
いや。毎度ボォーノ!って訳じゃないのよー。
なんせチャレンジャー。
たまにとんでもねーもん産み出してしまいますのよ。

冬の風物詩でしたの?(笑
冬の風物詩と言えば、空豆 in the center of the りんご。
でしょーーー。
シッコシート10枚かぁ。贅沢やー。


★chi-biさん
ご主人がアレルギーだったのね。
そっかー。難しいかもねぇ。
じゃんねん。

料理酒の情報ありがとう!
早速HPチェックしてみまーーす。


★五月晴れさん
お。息子D君、違いが分る男!(笑
材料は家にあるモノで応用自在。
是非。是非。
みんなでホッペに指ぐりぐりして“ボォーノ”ってやってる画像アップを期待しております。

ガメイ・ヌーボー。
そうそう。ブドウジュースの色だったよねー。
ヌーボーにしてはなかなかだったね。
お安いし^^V

| かときっち。 | 2009/11/27 12:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT