シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オテル・ドゥ・ミクニ

土曜日の夜、ダーリンとお出掛けしてきました。

  DSCF0469.jpg
「オテル・ドゥ・ミクニ」

以前、予約困難店として有名だったフレンチレストラン。
四谷の閑静な住宅街の中に佇む庭付き一戸建てのレストランでございます。

随分と前、私も予約の電話をしたことがありまして…。
確か2ヶ月とか3ヶ月とか先まで予約が一杯と言われ断念したのよねー。

今回行く機会を得られ、ワクワクしながら向かったのでした。


  DSCF0461.jpg

すんましぇん。
またまたお食事付きの時計の催事。
新作時計発表会のお席でした。
はい。はい。そーです。タダでお食事。すんましぇん。

  DSCF0462.jpg
「日本一築地石宮さん仕入れ、本鮪の“づけ風”マリネ、
                  ロシア産オセトラキャビア和え」

  DSCF0463.jpg
「房州勝浦沖・金目鯛のクルスティヤン焼き、
   弘前でとれた五種のフレッシュトマト(赤・黒・黄・オレンジ・緑)と
                黒キャベツのシュークルート添え、トマト風味」

  DSCF0464.jpg

「北海道産乳飲み仔牛のロゼット仕立て、千葉・花ズッキーニファルシの
  ロケットサラダ和えと新じゃが芋・ホド芋、フレッシュモリーユの
                フリカッセ添え、その仔牛のジュのポルト風味」

*料理の名前、いただいたメニューの通りに書き起こしました。長っ!!

  DSCF0466.jpg
「本日の限定版 “ランゲ・ツァイトヴェルク”」

このデザートは新作時計 DSC_8788.jpg を模したモノなり。
時計のケースを模した銀色の輪もチョコレート。もちろん全て食べられました。

この他に、コーヒーと三種の小菓子。
ピンクシャンパンから始まり、シャンパン、白ワイン、赤ワインが料理に合わせて饗されました。
なんて豪華なんやー。


もちろん、メインは時計。
DSCF0467.jpg 試着はもちろん。

今回はこのメーカーのドイツ本社より、
バイスプレジデント、トップ技術者、トップデザイナーも来日。
時計を作り上げる工程のプレゼンテーションを聞き、
その後、
テーブルを挟んで、この方達と一緒に話をしながらディナーをいただきました。
もちろん、通訳さんを介して…。^^;

あー、貴重な体験。
いやぁ~、楽しかった。
話に花が咲いてしまい、結局ラストゲストでした私達。

DSC_8789.jpg
DSC_8790.jpg
同席した方々のサインを頂戴し、オヒラキ。


あーーーーーっ、記念撮影。
忘れた…。じゃんねん。



話に夢中で、あんまり食事の味覚えてません。
仔牛に添えられていた「モリーユ茸」が美味しかったことのみ覚えてるかなぁ~。
トリュフみたいだった。

全体的にオーソドックス。
最近あまり噂を聞かなくなったのは分かる気がする…。
パンチがない。
美味しいには美味しいんだけどねー。目新しさがないというか。


タダで食べて文句言うな!!!

はい。はい。仰るとおりでございます。すんましぇん。
ご馳走様でした。


いや。しかし。とても良い経験をさせていただきました。
感謝いたします。ランゲ&ゾーネさま。
相当な投資されたことでしょう、このイベントに。
強く心を惹かれましたが、
残念ながら時計は購入いたしません。
ってか、できませんから…。
スポンサーサイト

| 外食 | 14:24 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは♪

オテル・ドゥ・ミクニ、名前聞いたことあるなーって
思ったらやっぱり有名なところだったんですね。
あ、でも今ではそこまで予約も取りにくいってことは
ないのかな?

おぉー、今回も時計の関係で♪
ホント毎回すごいですよねえ、豪華お食事つき!
今回も時計をイメージしたお料理もあったんですね(*^_^*)

やっぱり今回の時計もかなりお高いのかしら~!?
でもこういうのに招待されるってだけでもやっぱり
スゴイですー(*^^)v

コメレス
片栗粉より小麦粉の方がやっぱり剥がれにくかったかな(^_^.)
鍋貼豆腐、かときっち。さんもよかったら作ってみてくださいね!

シブヤ西武の塩ポン酢は平翠軒のと同じラベルなんですねえ。
こっちのデパ地下のは別バージョンラベルなんですよ、、、
ごまらぁ油も見かけたらぜひぜひ♪

| kikineko | 2009/06/29 17:33 | URL | ≫ EDIT

そうそう!
タダ食いで文句はいけません。
ここのシェフのお店、名古屋駅のホテルに入ってますが
ランチですら主婦がチョイと食べられるお値段ではございませんのよ。
いいないいな♪

で、↓のそうちゃんのコメ読みましたi-178
是非ともおせーてくだされ、韓国のこと(^^)v
ってか、平仮名・漢字を使いこなせる彼って、いったい何者~?
東方神起も真っ青な程(いやそれ以上?)、日夜お仕事に励んでおられるご様子。
お身体にだけは気をつけて、ご自分の夢を実現させてくださいませ。
そうssi、ファイティーン!

| 五月晴れ | 2009/06/29 22:17 | URL | ≫ EDIT

オーソドックスなお味なんですね~
でも超高級なんですもの~すごいわ♪
それがタダなんて素敵!

| フォース荒井 | 2009/06/30 07:54 | URL | ≫ EDIT

はぁーため息がでますわっ
私も行きたいお店!
しかもタダ良いなぁーーーっ。
お昼時にきてしまった私! お腹空いたからお弁当食べて来る(泣)

↓どれも美味しそう♪
昨日アクアパッツァを作る夢を見たの
これって作れって事かしら!?

| airi | 2009/06/30 12:20 | URL | ≫ EDIT

★kikinekoちゃん
三國シェフは超有名シェフです。
昨年か一昨年、スタッフに怪我を負わせたとかでニュースになっちゃって…。
それでまた有名になりました^^;

今はどうなんだろ?
ミシュランで☆取れなかったから、予約困難ではないかも。

今回の時計。
最低でも500万円位だったなぁ~。
時計好きには超有名な老舗です。

鍋貼豆腐、今度作ってみるねぇ~。
はがれないように作るにはどうしたらイイのかなぁ~?
ちょっと試行錯誤してみます。

ごまらぁ油、絶対探してみる!!
いつも良い情報をありがとう。


★五月晴れさま
はい。反省しております。
だよねーーー。タダで文句はいかんねーー。
そ。そ。ランチでもお高い。
なかなかいけないよね、特にこのご時勢では。
この一切れでいくら…。とか下世話なことをかんがえてしまいますもの。
小市民としては(笑

お。さすが。
ちゃんとそうちゃんのコメ読んでくれたのね。
お知らせしようと思っておりましたの。
スゴイでしょー、彼。
かなり高度に日本語を理解している。
勉強家だからねぇ。
英会話スクールにも通ってるよ、今。
ふぐ免許取るためにお勉強もしてる。エライのよー。

ねーさん、東京おいでー。
そうちゃんご紹介するからさー。
東方神起と友達じゃないけどさ(笑


★フォース荒井さま
かなり、オーソドックスです。
なんか勢いが感じられない。
良い食材を使ってます!!っていう押し付けがましいメニュータイトルも気になります^^;

いや。でも。文句は言いません(ってさんざ言ってるじゃーーん
何せタダですから。
おいしかったです。ごちそうさま(って、もう遅い?


★airiちゃん
お弁当食べたぁ~?
いいでしょー。タダ。
でもさー、たぶん、airiちゃん達が常連の大阪のあのお店の方が美味しいよ。
私はそう思った。

へっ!?
アクアパッツァ作る夢見た?(爆
さすがイタリアンの先生。
夢の中でも働いているのねーー。お疲れさま!

| かときっち。 | 2009/06/30 13:55 | URL | ≫ EDIT

美味しそうな高級食材の数々
お味がオーソドックスでも良いじゃないですか。
個人的にはフレンチよりイタリアンかな。
作るのではなく食べる方ですよ^^;

でもかときっちさんの
料理アレンジの血が騒いだのかな。

でもそうよ!
ただでこんなに色々食べられる身が
ただただ、羨ましい!!

お腹がすいたー。
昼何食べようかな。
安くて美味しいもの食べたーい!!

| ココママ | 2009/07/01 11:56 | URL | ≫ EDIT

★ココママさん
そうですよねぇ~。
んだ。んだ。
オーソドックスでも美味しかったのは確かだし。
何を贅沢ほざいてしまったのでしょうね、あたし。
お恥ずかしい。

一時期、外食はフレンチよりイタリアン!
でも今はイタリアンよりフレンチ。
だってぇ~、フレンチはお家では作れないんですものぉ~。
今のフレンチって重くないしね。
イタリアンは結構得意でごじゃーますの^^;

安くて美味しいモノ!!
それに越したことはありません。
何食べたのぉ~?

| かときっち。 | 2009/07/01 13:57 | URL | ≫ EDIT

オテル・ドゥ・ミクニ
素晴らしいレストランでお食事を

最高の料理 美味しそうです

| ryuji_s1 | 2009/07/04 11:07 | URL | ≫ EDIT

★ryuji_s1 さま
コメントありがとうございます。
コメレス遅くなり、ごめんなさい。

昔ながらのコッテリフレンチかしら…?
と思っていったら、全然。
オーソドックスなスタイルは保ちながら、
やはり今の時代をちゃんと見ているんですよねぇ。
クドくなく美味しくいただいてきました。

| かときっち。 | 2009/07/06 12:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT