シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その後のアサリとカガミガイ


今週は、らっきょう&梅と格闘しておりました。
その模様はまた後日ねぇ~。


先日水没しながら収穫したアサリとカガミガイ。

アサリは「深川めし」に。
DSC_3604.jpg=アサリの炊き込みご飯

 アサリは水とともに火にかけ、煮立てる。
 アクと泡を取って火を弱め、貝の口が全部あいたら、
 しょう油少々を入れてひと煮立ちさせ、火を止める。
 貝を殻からはずす。
 
 貝の煮汁に酒、しょう油、塩をたし、
 炊飯の普通の水加減になるように水をたす。
 千切りした大根とショウガ、ごま油少々を入れて炊く。
 炊き上がり10分位前にアサリの剥き身を入れる。

自分で採ったアサリの味は格別ですわぁ~。
DSC_3609.jpg 食べすぎ注意報発令


カガミガイは・・
先日と同じようにフライパンで焼き、身を殻からはずして、
しょう油と酒、砂糖多めで煮てから、茶碗蒸しの具にしました。

DSC_3613.jpg 右端^^;
大鉢で一気に作った茶碗蒸し。
取り分けた後の画像ゆえ、美味しそうに見えないでしょ~(苦笑

茶碗蒸しの具はその他に、またまた「もずく」と、「とうもろこし」。
甘辛に煮た「カガミガイ」、正解。
火を通すとゴムみたいになる・・と聞いていたけど、
全然大丈夫。
美味しくいただけました。

収穫した貝。完食。
冷凍にする間もなく完食。

来年が待ち遠しいわぁ~。水中メガネが必要な潮干狩り。
あなたもご一緒にいかがですか?
スポンサーサイト

| 料理 | 14:13 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あさりさん達ウマウマに変身したのですね~
下ごしらえがスゴイです。
我が家はらっきょうを漬けました~
って母親が・・・、洗うの手伝わされました・・・・
手が臭くなっちゃった~
梅はまだです~
紫蘇増殖中、時期に丸裸です~

シュノーケルも持って行くのはどうですか~?
いっぱい取れるかもです~

| スニ | 2008/06/13 16:26 | URL | ≫ EDIT

行くであります。
ただし火遊びは抜きで。
やり慣れないことはしない方が良いのであります。

カガミガイは食べたことないです。

| けねすけ | 2008/06/13 18:13 | URL | ≫ EDIT

来年も行きましょうねー。
今度は、晋彦も一緒に。
わたくし、来年も今回同様、ワンコ番しますので。

らっきょうって、洗うのがとにかく大変ですよね。
しかも鮮度が命だから、一気に行かなければならないし。。。
ってことで、ここ数年、遠のいています。
なぜか、働いていた時期のほうが、マメだったわん。

| appi | 2008/06/13 21:21 | URL | ≫ EDIT

思い出すぅ、
昔母の手伝いでらっきょうの皮むき、梅の穴あけ、
毎年やったなぁ。

今では、手伝うこともなく、食べている。
しかも、今年は母の体調不良により、作らないと言われ、
えええええ~っと、ぶーたれる私。

かときっち。さんのお隣さんになるしかないなぁ。

| mia | 2008/06/14 00:12 | URL | ≫ EDIT

「待てないよ」と言わんばかりに箸が伸びてる写真。
いいですね~~~~~☆

美味しい食卓。が一杯に伝わります!!!!

下ごしらえやラッキョウ、梅。
やっぱり
「メンドクサイ」がその後の美味しさや楽しさをもたらすんですね~~~。

| ducky | 2008/06/14 09:52 | URL | ≫ EDIT

例の貝がこれほど美味しく変身していたとは・・・・
こんなに喜んでもらえたら、絶対来年も企画しなくっちゃね。
水中眼鏡かぁ~、なるほど。
水が濁ってたからなぁ?
もっと一杯とって佃煮にしても良かったね。

私もらっきょ漬けたよ。ちゃんと出来るかな?

| amin | 2008/06/15 00:15 | URL | ≫ EDIT

またしても遅くなりましたでございます。ペコリ。

★スニさん
スニ家もらっきょう漬けたのね。
下ごしらえ、大変だよね~。
どこまで剥けばいいのよ!と一人ブツクサ言いながらやってます。
手伝ってくれる娘が私も欲しいわ。
晋作と彦次郎じゃ、役立たず(笑

自家栽培の赤紫蘇で漬ける梅干。
美味しいだろ~なぁ~。

シュノーケルねぇ~(笑
いいかも~。


★けねすけさん
流石のけねすけさまもカガミガイは未体験か。
ま、ゲドウですからね。

火遊びもたまにはよかろう。
ヤケドしない程度にはね。
夏のアバンチューーール。沖縄でアバンチューール。


★appiちゃん
うん。うん。
絶対来年も行こうねぇ~。
晋彦よろしく。
一度海に入ると我忘れて没頭してしまうから、あたし。
しーさんずバーの存在知らなかったもん。

らっきょうも梅もとにかく時間がかかります。
気合入れないと取り掛かれません。
でもドンドン増えていく保存瓶見てはニヤニヤ。
食べられるその日を夢見て、シコシコがんばりました。
やっぱり私は根が暗いのでございましょ~。


★miaさん
あら。あら。お母様、大丈夫ですか?
体調万全の時じゃないと、あの作業、やっぱり厳しいですもんね。

今年はお手伝いができないことをブーたれたのよね?(笑
いつでもお手伝いに来てくださいませ、我が家へ。
ウエルカムぅ~♪

Joeさん、お誕生日おめでと!
まみさんと同じ日なんだってぇ~(驚


★duckyさん
最近は私が写真撮るの、待っててくれません、ダーリン。
ま。それはそれで自然なショットが撮れるからイーかなぁ~と。

面倒くさい下ごしらえも、美味しく食べる為の一過程。
そー思えばエッサホイサッサ。
苦だと思えば苦になる。から、そー思わない様にしてます。
やり遂げた感!はあるからね~。
保存瓶で一杯になってます、我が家。


★aminさん
そー。そ。
佃煮も考えたんだけど、カガミガイは火を通しすぎるとゴムみたいになる・・と聞いたのでやめました。
アサリが大量だと佃煮イイよね!

来年も是非、音頭とってくださいませ!
しかし、水中眼鏡して行う潮干狩りって?(笑

aminさんもらっきょう漬けたのね。
美味しく出来上がるとイイね~。
早く食べたいねぇ~。

ホントに楽しい美味しい思い出になりました、潮干狩り。
ありがとう!

| かときっち。 | 2008/06/16 12:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT