シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

積丹からの使者来たる!

6月、解禁されたばかりの逸品、我が家に到着!

       _DSC0883.jpg
美国(びくに)産のムラサキウニと、
古平(ふるびら)産のエゾバフンウニ(アカウニ)とムラサキウニ。

積丹のウニは美味しい美味しい積丹の昆布を食べて育つから絶品!
と言われています。
同じ積丹半島でもあがる漁場によって味が違うとか?

_DSC0896.jpg
右端がエゾバフンウニ。アカウニと言われるだけあって色の違い歴然。

実食壱。
_DSC0905 (2)
まずは同じムラサキウニで。上半分が美国産、下半分が古平産。

甘みは古平産(下半分)に軍配。でもフレッシュ感、アミノ酸系のうま味があるのは美国産。

_DSC0905.jpg
蕪の塩麹漬け、手前味噌の野菜たっぷり汁とともに。

ちなみにダーリンは塩水ウニ以外のウニは全拒否体質。
ミョウバンのかかったウニは全く体がNG!
塩水ウニも多くは食べられなく…別version丼
_DSC0907_20160623180333f76.jpg
イカ、サーモン、漬けマグロ、真鯛と。

実食弐。
_DSC0949.jpg
ムラサキウニ(上半分)とエゾバフンウニ(下半分)の丼。

食べ比べるとわかっちゃうね。エゾバフンが相当に甘くてうまい。
その分、価格も正比例。
相当。

_DSC0949 (2)
数種野菜の白和えと、ナメコと宍道湖シジミ手前味噌スープとともに。


ちなみに、ダーリン丼。
_DSC0943.jpg
大分産のコチと真鯛とシャコ。そしてブロッコリースプラウト。

そして。北海道のお土産といえば…
_DSC0913.jpg
これウマイよぉ。
札幌の空港で買えるよ。
探すの大変らしいけどね。

9月までの美味しい体験。
いちはやく経験できました。
現地に行かなくとも、体験できます。
飛行機代マイナスなら、少々高くてもオッケー牧場じゃない?

教えたくないけど…
積丹の大川商店
ウニに関しては直接電話した方がイイんですぅ。

こんなにウニ三昧丼。
とてもとても贅沢しちゃったね。
ありがとダーリン。
明日からは粗食。
毎日、そんなこと言ってる気がする…
スポンサーサイト

| 料理 | 19:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT