シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リモンチェッロを作ろうとして…

昨年盆栽で仕立てた「椿」。

_DSC1614.jpg
咲き始めました。
ありがとう!愛おしいなぁ。

ダーリンの実家は千葉。
その庭は沢山の植物や木々が育てられていて、行くたびに癒されてます。

義父が育てた完熟のシークワーサーが沢山我が家へ到着!
_DSC1473.jpg
普段売られているシークワーサーって緑でしょ?
完熟するとオレンジ色になるの。知ってた?

この沢山のシークワーサー、どう使う?
と思ってた矢先。

「リモンチェッロを作るの流行ってるらしいよぉ~。スピリタスでさ。」
と、友人から、ウオッカをいただきました。
        _DSC1433.jpg


おう!おう!おう!!
好きです、リモンチェッロ。
イタリア旅行した時にもしっかり買ってきましたもん。

無農薬のレモン入手しなくちゃ!
と思ってたのよ。
ん?無農薬!!
柑橘!

ならば、これでも作れるよね
シークワーサーで作ってみよう!

皮の白い綿の部分は苦味があるからそぎ落とします。
その作業にかる~く2時間ほど。
       _DSC1451.jpg
スピリタスに漬けこみます。

漬けこむこと10日。
       _DSC1663.jpg
キレイなオレンジ色が抽出完了!

スピリタスと同量のシロップを混ぜて、濾したら完了。
       _DSC1667.jpg


オレンジ色のリキュールが完成しました。
そのままトロリの食後酒もイイけど、炭酸で割ったり、デザートに使ったり。
∞の利用価値ある。
テンションあがる~。

皮をはいだ実も、しっかリ使いますよ~。
       _DSC1465.jpg
「シークワーサ―ビネガー」

フルーツと氷砂糖と米酢。我が家の常備品。
風邪ひかなくなりました。
スポンサーサイト

| ストック | 18:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

完熟シークワーサー、お初にお目にかかります~
リモンチェッロ、私も作ってみようかな?
何せご近所さんのあっちこっちに、何もしてないから無農薬のレモンが沢山なってるのよ~
しかし、皮をむく地道な作業が私に出来るのか…
う~ん、きっと無理!と言う事で、これまた帰国の際にお味見宜しくですぅ~v-238

| Naoko | 2016/02/19 14:02 | URL | ≫ EDIT

★Naokoちゃん
私もお初かもぉ。
義父が「シークワーサー」だよ!
と言ってるのに、「うっそぉ~。こんな色のシークワーサー見たことないし…」
と思っておりました(笑
ググったら、完熟シークワーサー!!しかも貴重なんだって。
義父、ありがと~v-10
そして、ソーリーe-263

レモンは、ピーラーで皮を剥くとイイみたいよぉ。
シークワーサーは皮が薄いからピーラーはムリだったけど。
いいなぁ。ご近所にたわわなのね、無農薬のレモン!!
こっそり持ち帰って~。


| かとうあやこ | 2016/02/19 17:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT