シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

tateru yoshino 銀座


週末のランチ。
フレンチの名店へ行ってきました。

       P1020060.jpg
「レストラン タテルヨシノ銀座」

10年近くおつきあいさせていただいているソムリエさん。
昨年、こちらのお店のシェフソムリエに。
行きたいと思いつつ、やっと!
ちょいと敷居の高いレストランだったもので。二の足踏んでたのよね~。
  P1020062.jpg
こちらのシェフ、フランスでお店を出していらっしゃいます。
そして、フランスでミシュランの★を獲得していらっしゃいます。
もちろん、銀座店も★。


シェフソムリエさんに笑顔で迎えられ、
総支配人の方までご紹介していただきました。
皆様とってもフレンドリー。
これで心置きなく食べられるわ~(笑


一番お手頃なコースをチョイス。

で、肝心のワイン。
この日は20℃超えの暖かな日だったので…

      P1020078.jpg
キリリと冷えたリースリングを。
さすが、私たち好みの味、どんぴしゃ!でした。


銀座店はコースのみです。アラカルトはなしです。
一番お手頃なコースはプリフィクス。
前菜とメイン、デザート、それぞれチョイスする形式です。


まず、アミューズブーシュが2品。
名店なので写真撮るのはどうなのよ?
と、遠慮いたしました。

んが、前菜のあまりの美しさに、
「写真撮ってもイイですか?」とお伺いしたところ、
「もちろんです、どうぞ。」


  P1020065.jpg
my choice「季節の野菜 モネの庭園をイメージして」

40種類位のお野菜が少しずつワンプレートに。
全ての味付けが異なります。
仕込にもっとも時間がかかるとか…

お野菜のリストもいただきました。
珍しい野菜のオンパレード。
輸入野菜だけでなく、日本の地域限定野菜も多くありました。
これ、レディースは間違いなくハマる!


  P1020066.jpg
darling choice「人参をまとったフォワグラのフォンダン よもぎのジュレ添え」

フォワグラもさることながら、フォワグラの間に射し込まれているトリュフ!!
久々にトリュフの香りに失神しそうになりました(笑
しかも、美しすぎるビジュアル。

そして、メインへ。


       P1020068.jpg
my choice「軽くスモークしたサーモン ミ キュイ ステラマリス風」

ここにきたらこれを食べずしては帰れまい。のひと品。
シェフのスペシャリテ。
ほぼ生に近い、燻製のサーモン。
こんなの食べたことな~い!!絶妙。
プレート右奥のポテトパンケーキもアゴ落ちた。


  P1020071.jpg
darling choice「うずらのファルシともも肉のコンフィ スパイスの香り」

うずら1羽のワンプレートです。
まさに、うなった。
うずらってこんなに美味しかったっけ?
ダーリン、今日一!でました~。
モモ肉のコンフィ、歯いらず。


チーズはPassして、デザートです。

       P1020074.jpg

my choice「ハーブ香るジュレ サラダフリュイと緑茶のムースグラッセ添え」

爽やかなハーブとグレープフルーツのゼリー。
抹茶のマカロンかなぁ?と思ったら、抹茶直球のアイスでした。


  P1020073.jpg
darling choice「フォンダンショコラ さまざまな味とのマリアージュ」

ハズセナイ フォンダンショコラ

          P1020076.jpg
中から魅惑のドロドロ~ンんんんんん


その後、小菓子と紅茶。


      P1020080.jpg

オーガニック珈琲か紅茶のチョイスですが、
紅茶がよろしいかと。

スリランカ出身のベルさんが、丁寧に淹れてくれるんですもの。
ここは是非紅茶で。


       P1020081.jpg

2階分の吹き抜けの店内。
テーブルの間隔もとてもゆったりとしていて、心地よい。
ホスピタリティも心地よい。

窓からは東京タワーも臨めます。


  P1020082.jpg

ちょいちょいと来られる店ではないけど、
スペシャルなときは是非ここでスペシャルな時を過ごしたい。絶対に。ってね。
そんなレストランでした。

行ってよかったぁ。

ちなみに…
衝撃的な「うずら料理」を再現したく、
翌日「うずら2羽」買ってきました。
どうなることやら…乞うご期待!(笑
スポンサーサイト

| おでかけ | 19:16 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵過ぎます好みです!敷居が高いのもわかります!
どれも芸術作品やね~☆

| 香寿美 | 2013/03/19 19:46 | URL | ≫ EDIT

すてき~♡♡♡♡
美しいアートのような一皿一皿。
ちょうど昨日、サーモンの軽い薫製に挑戦してみようと
お刺身用のサーモンを買って来たところでした!
偶然にも素晴らしいサーモン写真っ!
画面を凝視して味を想像してチャレンジしますー。
ごちそうさまでした~(○´∀`○)

| ducky | 2013/03/20 09:13 | URL | ≫ EDIT

綺麗なお皿~v-352
写真でこれだけ綺麗なんだから、現物は本当に綺麗だったに違いないv-363

カジュアルなイタリアンに比べたら、ハレのフレンチは、
特別感が私には有るんですよね~
私だけかしら?

こういうお店は、時差をしっかりフィックスしてから望みたい。
帰国早々、勢いでチャレンジして…結果、あえなく撃沈と成りまして…
何度も後悔した記憶がv-409
となると、秋の帰国の際かな~
その時は、お邪魔してみたいですね~v-410

| Naoko | 2013/03/20 11:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

お料理がステキ過ぎます~(^O^)
ホントにアートの世界♪
やっぱり一流のお店は盛り付けも素晴らしいですね。
味は実際食べてないから分からないけど、でもこれだけ
見た目でも楽しませてもらえるってミシュランの星を獲得
してるのも分かる気がします(^O^)
って思い切り素人の意見ですが(^_^;)

うずらのコンフィは私も以前にクリスマスディナーコース
で食べたことがあるんですが、私も同じく
「こんなにおいしいんだ?」ってびっくりしたことがあります。
かときっち。さん、ご自身でもうずら料理作られるなんて
さすがですね♪
ぜひ完成したお料理のアップを楽しみにしてます☆

| スミレ | 2013/03/21 10:22 | URL | ≫ EDIT

★香寿美様
大変遅くなりました。

もう敷居高くなくなったよ。
今度一緒に行こうね~e-266


★duckyさん
大変遅くなりましたe-330

フレンチはホントにアートですよねぇ。
一皿一皿に魂が込められていて、
心を鷲掴みにされてしまう。
サーモンの燻製、絶妙でしたよ。
ほぼ生だけど、しっかり燻製されてて。
duckyさん、成功したぁ~?
毎度チャレンジ精神には感服でござるぅ~e-460

試した感想、教えてねん。


★Naokoさん
遅くなりましたe-282

はい。美しいのひとこと。
すべてに心奪われてしまいました。

フレンチは、私にとっても特別感あるよ。もちろん。
撃沈?
食べきれなかった…とか、気分悪くなった…とか、
そういうこと?
時差の壁は確かに厳しいもんね~。
ん。ん。しっかり体調FIXして、是非是非TRYしてみてくださいませ~e-343


★スミレちゃん
遅くなりました。

そうなの。アートだよね。
フレンチの名店は、味はもちろん、一皿一皿が息をのむほど美しい。
その美を崩してしまうのがもったいない位。
でも食べちゃうんだよね~(笑

うずらの美味しさ、スミレちゃんも体験済みだったのね。
とりあえず勢いで買ってみました。
どうなることやら~e-282
がんばってみるね。

| かときっち。 | 2013/03/25 13:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT