シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

≫ EDIT

四半世紀ぶりの長崎へ その1

レシピ連載で7年間お世話になっていたスカイマーク。
旅立つならやっぱりこのエアラインでねいざ、長崎へ!
長崎へ。
直行便はないから、神戸経由。
飛行機の旅好きだから、苦にならず。
午前中に長崎到着。

ランチはやっぱり「長崎ちゃんぽん」でしょ!
しかいろう
長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓」行くでしょ!
いつもは長蛇待ち覚悟の店。
来店前に電話確認したら、すぐにご案内できます!って言ってたけど…
やっぱり、待たされた(笑
それでも早めの来店だったから10分そこそこでクリアー。

ちゃんぽん、皿うどん、そして「ハトシ」。
ハトシは長崎名物、エビのすり身などをパンで巻いて揚げたもの。
ハトシウマイ!!
ちゃんぽんは、今まで食べてきたちゃんぽんとは別物!
経験しなければわからない砦。
ミルキーなのよねぇ。
進化はすべきして進化したんだね。そんな感想かなぁ。

皿うどんは、なんと「ウスターソース」をかけて食べる。
お酢とカラシでしょ?普通。
でも、やってみると意外とアリでした(笑
以前は置いていなかった酢、卓上に常備されてました。カラシはなし。

長崎に来たメインの目的は、
P1130102.jpg
軍艦島へ上陸すること。
いくつかのツアー会社があるなかで「シーマン商会」をチョイス。
最も大きな理由は、
元島民でNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長が専属ガイドだということ。
その方が乗船されることを事前に確認してから予約しました。

軍艦島へ。
軍艦島は港を出てから40分弱。外洋にある島。
波はうねる。船は不規則にあおられ、アップ&ダウンを繰り返す。
まるでアトラクション。私はへっちゃらだけど…

軍艦島
それでも上陸できました。
前日の午後はツアーキャンセル。
夏場はたった5割しか上陸できない難所です。ラッキー。

P1130133.jpg
元島民のガイドさんの言葉は一言一句が胸にささりました。
100年前、もっとも需要の高かったエネルギー源、石炭の採掘場所。炭鉱です。
そして日本の最先端でした、この場所。
高層マンション、高速エレベーター、学校、プール、水道。
高速エレベーターは今のスカイツリーのエレベーターの速度を上回っていたとか。
「日本の未来の姿がここにある!」と言われていたんだと。

石炭の需要がなくなったら、政府に一気に切り捨てられた島。島民。

「廃墟」だと一言で括られることは悲しくてやりきれない、とガイドさん。
でも、現実に日々崩れていってます。
「原発を止めない限り、この廃墟こそが、日本の未来の姿!」
刺さりました。期せずして311の前日の310。

image61.jpg
泣きそうになりながら、ガイドさんの言葉を胸に刻みました。
こんな日本でどう生きるのか。考えたなぁ。

軍艦島!
更に海のうねりが酷くなった軍艦島。
船に乗り込むのにも相当な時間を要しましたとさ。
そんな思いをしてでも、行ってよかった!
今私たちが幸せに生活していられる日本。
どうやってここまで発展してきたのか。
どんな苦労の素に培われてきたのか。少しだけ感じることができた気がします。

長崎の夜。
長崎中華
「長崎新地中華街」至近のホテルにお泊り。

中華街
有名店の売りは全てちゃんぽん。
お昼ちゃんぽんだったからなぁ~。
ググってヒットしたのが…

らおりー
「老李 『台湾料理専門店 長崎』 Lao Lee Group」
売りの水餃子は美味しいね。小ぶりだけど。
小龍包もイイねぇ、
炒飯もなかなか。
芸能人の色紙多数。そこがマイナスポイントだったりする~(爆

明日は311。
世界中で日本しか経験していない悲劇を感じつつ、
長崎の名所を巡りたい。

つづく。
スポンサーサイト

| おでかけ | 18:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋作のご縁に感謝!

ブログで繋がった友人たくさんいます。
特に、晋作が紡いでくれたコッカプー友、大切な大切な友人が沢山できました。

そんな友人の亜紀ちゃん(盛岡在住)とゴンちゃん(神戸在住)は、
晋作と同じ、黒コッカプーのオーナーさん。
私に会いに東京にわざわざ来てくれたーーー!!
お二人とも多忙な中、万障お繰り合わせの上の上京

東北新幹線と東海道新幹線。
待ち合わせは東京駅の「新幹線中央のりかえ口」。
東京駅、超難関!!
いやぁ、よく会えましたね、私を見つけてくれてありがとう!!な程、大変でした。
だってね、亜紀ちゃんとは私、初対面。
なのに、私を見つけてくれたのは亜紀ちゃん。ってどういうこと~。私ダメダメじゃん。

なんとか3人合流できて、東京観光へ。
私も行ったことのない場所へ。

     received_988739274539919.jpeg
やっぱり今はスカイツリーでしょ。
ってことで。
曇天スカイ
なのに…
この日、午前中まで雨。
スカイツリーに着いた時も曇天で雲が低く垂れこめ…
展望フロア―に着くも、真っ白な世界が広がるばかり。
やけくそで記念写真サービスのウソ晴天画像前で満面笑顔してみた。
ちとむなしい。

なんか悔しいからブラブラしてたら、
なんとなぁ~く、変化してきた?
みらくる
スゴイよ!
天気予報に反して陽光来たーーー!!
一気に晴れ間よ。晴れ女。

その後、二子玉川のホテルにチェックイン。
ステキステキ~なホテルだわよぉ~。
そして、ディナーへ。
はなむら
亜紀ちゃんご指定、我が親方の店へ。

先付:小柱と春野菜のかき揚げ
八寸:名残り梅、新筍の木の芽和え、ウニチーズ、車海老と赤貝のぬた他数種
お椀:甘鯛と桜豆腐
お造り:平貝・赤貝・ウニ・ボタンエビ・新筍・生湯葉
日本酒:黒龍~火いらず
焼き物1:ふぐ白子、ボタンエビ頭、ばちこ
焼き物2:桜マスのフキ餡かけ 独活の天ぷら 花豆添え
煮物:ハマグリと泡麩、浜防風の鍋
お食事:タケノコご飯

親方ありがとう!うますぎ。

20160319_210832.jpg
水菓子は「桜餅~長命寺~」と「ふきのとうアイス」
ふきのとうアイスは私レシピ。
長年ここの季節デザートで人気のデザートとしてご提供させていただいてます。

用賀の夜
その後、近くのカラオケで昭和歌謡歌いまくり~。

翌日、ブランチ。
ぶらんち
二子玉川でお泊りの友人たち。
ホテル至近の人気店で待ち合わせ~。
私も大好きなバビーズ
アメリカンサイズのプレートに皆さまノックアウト。

そして、この旅のメインイベント。
晋作彦次郎に会いに我が家へ!
わがや
人見知りの晋作彦次郎。
黒コッカプー繋がりの犬好き女子はわかるらしく。
初対面なのに好き好きチュチュチュしてた~。

亜紀ちゃんゴンちゃん。ありがとうの言葉じゃたりないくらい感謝しまくりまくりです。
楽しくてうれしくてテンションマックスの2日間。
また来てね。
そして私も行くよ。

黒コッカプー万歳!
いくつになっても幸せな時はやってくるんだよね。

| マイセルフ | 18:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありあわせでひな祭り~


いくつになっても3月3日のひな祭りは女子にとっては特別な日のひとつ。
お雛様
段飾りはムリのムリ~だけど、やっぱりお雛様は飾りたい。

ちっちゃなちっちゃな「お内裏様とお雛様」
ひとりで飾ってはニマニマして、キラキラ見てテンション上げてます。

ここ数日、
苦手分野の仕事依頼が舞い込み、試作に四苦八苦。
いやいや。苦手克服しなくちゃでしょ!!
失敗の先には成功アリ。失敗なくして成功なし。
色んなことを試してます。

ワンズの散歩も大事。行ってきた~

おお。
自分の為の雛ちらしはどうする?ギリギリ、米炊いて。

あるものだけで、作ってみました。

_DSC2064.jpg
海鮮じゃなく、神戸牛メイン(笑
新米コシヒカリに白馬の「紫舞」を入れて炊いたご飯を酢飯に。
神戸牛は椎茸と牛蒡、柚子と生姜と甘辛煮。
アスパラ、プチヴェール(芽キャベツとケールの掛け合わせ)は塩ゆで。
卵にカスピ海ヨーグルトを入れてのそぼろ。
フルーツトマト。黒白ゴマ。イタリアンパセリ。

       _DSC2071.jpg
「林久右衛門」
いただいていたこのお吸い物。
福岡のものです。
金沢で美味しい同様のモノもあるけど、福岡のこちらも相当に美味しい!!
手抜きにでも料亭の味が堪能できちゃう。

       _DSC2072.jpg
自分でバンバン。
この日が女子のお祝いだってこと。
私しかわかってなかったよね。ダーリンからなんのリアクションもなかった。
美味しい美味しいと完食してくれたから、それでよしかなぁ。

ちとさびし。

| 料理 | 19:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月