シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

≫ EDIT

常備菜三種

冷蔵庫の中、瓶と密封容器でほぼ満員状態。
入れ代わり立ち代わり、数種の常備菜が常にストックされてます。

ここのところの常備菜の中の三種。

  20150218_184940.jpg

右端にほとんど見切れてるのが「ニンジンシリシリ~」
基本のレシピはこちら。
最近はツナ缶の量を倍以上にし、
そして、調理終わりに「ヴァージン・ココナッツオイル」をプラス
ニンジン3本だとヴァージン・ココナッツオイル大さじ2程度。
便秘解消、美肌、ボケ防止等々、様々な効能が期待できると言われています。
摂った方がイイでしょ。
ココナッツの味が苦手な方にはおススメしませんけど…

       _DSC3972.jpg
毎朝いただいてます。


そして、手前のブルーの容器に入っているのが、
「ネギのコンフィ塩レモンマリネ」
千葉県のネギ農家さんから取り寄せた絶品ネギを使ってます。
ネギの甘みをより引き出すために、コンフィに。

 ネギを適当な長さに切り鍋に入れ、
 ひたひたのオリーブオイル、赤唐辛子を加えて、中火にかける。
 沸騰する手前で弱火にし、40分。


これでネギコンフィのできあがり。
熱々のうちにマリネ液に漬ける。
 <マリネ液> 
 塩ポン酢大さじ2、酢大さじ1、水大さじ2、塩レモン大さじ1(ざく切り)


一晩は漬けこみます。
       _DSC3984.jpg
ネギがトロトロで甘~い。

ちなみに、塩レモンはその名の通りレモンを塩漬けにした調味料。
       _DSC4018.jpg
漬けて約1ヶ月の塩レモン
塩レモン、おススメレシピ本はこちら。

で、奥の容器は、
「花わさびのおひたし」

          _DSC3923.jpg
伊豆の道の駅で見つけた花わさび。
購入したらすぐ調理。

絶対失敗しないツン!とくる花わさびのレシピはこちら。

親方直伝のレシピ、間違いなしです。

_DSC3938.jpg
セリのおひたしとともに。
めっちゃ鼻にツンッ!これじゃなくっちゃ。


あると便利な常備菜。
お試しくださ~い♪
スポンサーサイト

| 料理 | 16:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B.D.D@SEN


2月。バレンタインデイの1週間前が私のBirthday。
どんなこんなそんな年になっても一年で最も特別な日でワクワクする日。

今年はここでスペシャルなディナーを堪能いたしました。

アミューズ
2月8日までの限定ディナーコース。
「トリュフディナーコース」!!

アミューズ・ブーシュはタラバガニのムース。
シャンパンと最高のマリアージュ。

P1070995.jpg
肉厚のトリュフ。芳香うっとり。
キノコのクリームスープの下に、
キレイ緑色のホウレン草のフラン(茶碗蒸し)が!!
そのコラボ、撮り忘れ… 痛恨のミス。
ウマすぎてごめんなさい。

パイ
パイを開けるとブオオオオオーーッとトリュフの土臭い香りが。
今が旬の白アスパラ。それに鱈の白子ソース。
まさにパラダイス(笑


      P1070999.jpg
花ズッキーニの詰め物はイタリアンでは定番だけど…
フレンチだとこう来るかぁ。
ヤラレル。
そして、トリュフの香はクリームとなり鼻腔に直撃!これはこれはこれは…悩殺

ワインはヴィオニエ。

P1080002.jpg
手長エビ。こんなに大きな手長エビは初めてかもしれぬ。
ソースがウマい。

       P1080004.jpg
そして、メイン。
フォアグラの火入れが最高!!
トリュフは二枚重ねで芳醇な香りが炸裂。
ベーコンに纏われたフィレ肉は肉汁閉じ込められ。
率直にウマイ~

ワインは2008年のピノノワール


       P1080005.jpg
私の為のスペシァルデザートが到着

バラも含め、全てSENシェフの手作りです。
涙出そう。


P1080009.jpg
トリュフアイス!!
うますぎる。
スペシャルデザートのフランボアーズも最高。
てんとう虫のデコレートもレース状のチョコもハンパなくカワイイ!!


コースはエンディング。
       P1080010.jpg
紅茶を飲みながら、
小菓子をいただく。


トリュフの香に包まれたお誕生日。
センシェフ、河野さん、ありがとう。
そして、ダーリン。

この一年も頑張れる~。

        P1080007.jpg

ね。

| 外食 | 19:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分の日。


ちゃんと豆まきしましたよぉ。

鬼は彦。
福は晋。

20150203_135846.jpg

晋作はヤサグレてるし、
彦次郎は心ここに非ずだわ。モッサ甚だしい。

豆は年の数だけ爆喰いしてました。長生きしてね~。


人間は恵方巻き。

       _DSC3846.jpg
今年はこんなの作りました。
白米にキヌアを混ぜて炊いたご飯。酢飯にしてゴマ混ぜて。
具材は、
菜の花、スナップえんどうのお浸し。
菊ゴボウの味噌漬け。
エビ天のチリマンゴー和え。
ニンジンのシナモンアップル ラペ。
シソ。
おからこんにゃくの天ぷら。
         20150203_194050.jpg

全ての素材に別々の味付けをしての恵方巻き。
かなりトリッキーだけど、イケイケどんどん。

       _DSC3850_20150205182212f63.jpg
前々日からのおでんとともに。

       _DSC3851.jpg
ごちそうさま。

また太った…

| 料理 | 18:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月