シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

やってみた!トマトまるごとご飯


今、巷で話題になってる「トマトまるごとご飯」
炊飯器にドーンとトマト一個をそのまんま乗せて炊く、お手軽ピラフ。

料理研究家として、やってみなくちゃね。

基本のレシピに忠実にやってみました。

【材料】
米  2合
塩  小さじ3/4
胡椒  小さじ1/4
オリーブオイル  小さじ2
トマト  1個(150g)


       _DSC1511.jpg
これだけはひと手間かけて。
トマトのヘタはくりぬきましょう。
炊きあがった後、トマトの皮むきが楽ちんになります。

_DSC1516.jpg
普通の水加減をして、
大さじ6杯分の水を捨てます。
炊く間にトマトから水分が出るので、その分少な目の水加減に。

塩・胡椒・オリーブオイルを入れ、混ぜて。
トマトをドンと乗せ、普通に炊きます。

       _DSC1521.jpg
炊き上がったらすぐに蓋を開け、
トマトの皮を取り除き、混ぜ合わせる。

       _DSC1524.jpg
しっかり混ぜ合わせたら、蓋をして5分蒸らす。

これで完成、


       _DSC1561.jpg
「トマトまるごとご飯ケイジャンチキン乗せ」

ファミレス風ご飯のワンプレートディッシュにしてみました。


トマトまるごとご飯。どうなの?

ウマイです。
ともすると2合食べちゃうかも(笑
ヤバい飯でした。

ひとつ言い添えるとすれば、
トマトの大きさによって水加減は変えるべき点でしょうか。
今回は150gのトマトで作って、絶妙な食感に仕上がりました。
それよりも大きければ水はもっと少なく、
小さければもっと多く水加減を設定してください。

バターライスにしたり、ジャスミンライスにしたり、
野菜を数種類入れたりと、色々発展させられそうですね。


結論。
簡単お助けウマウマレシピにまちがいなし。
スポンサーサイト

| 料理 | 13:40 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末は花火三昧❤

豪雨の被害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。




鎮魂の意味をも持つ花火。
先週末に集中して開催されました。

土曜日。
天気予報。夕方から雨。
早めに降った雨は早々にあがり、富士山も顔を出す。
ready.jpg
テーブルセッティングも終了。

「ゆっくり話をしたいから、今回は料理作らなくてイイよ~」
友人からあたたかきお言葉。
甘えさせていただきました(笑

料理はほぼ友人からの差し入れ。
Cerdo Iberico
デパ地下のお惣菜色々~。
お惣菜を買う習慣がないので興味津々。

思ってた以上に美味しいのねぇ。


       _DSC1491.jpg
「桃とトマトの冷製パスタ」
これだけは作らせてちょ~だい!
と頼み込んで作りました(笑


そして、「たまがわ花火大会」が始まる!!
_DSC1492.jpg
川崎側

_DSC1494.jpg
川崎側

_DSC1499.jpg
世田谷側

_DSC1503.jpg
世田谷側

       _DSC1506.jpg
世田谷側

世田谷、今年も頑張った
この日、我が家からは7ヶ所の花火大会を見ることができました。

花火の後は、デザートタイム。
_DSC1507.jpg
「ジャスミンティのクレームブリュレ」
これも、作らせろ~!!
と駄々をこねて作りました。

たっぷりしゃべったーー。
まゆみちゃんありがとね~。


日曜日。
調布の花火大会。
我が家から鑑賞。
花火

       _DSC1554.jpg

間断なく打ちあがるのが調布の花火の特徴。
ことしもドッカンドッカン。
見ごたえありました。

2日間、大好きな花火を存分に堪能できました。
楽しかったなぁ。

花火が大嫌いな晋作には過酷な2日間だったけどね…
_DSC0254.jpg クローゼットの奥で固まる晋作

| マイセルフ | 13:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫色の野菜たち

残暑お伺い申し上げます。
皆様、お盆休み如何お過ごしでしたか?
我が家は、土日あわせて4日間のお休み。
ダーリンの実家で嫁として親孝行。
母のお墓参りで娘として親孝行。
以上
飯炊きは休みなし。ふぅ~っ



最近、やたらと紫色の野菜に魅かれる私。


    _DSC1269.jpg
紫カリフラワー・紫ニンジン&キュウリ・オレンジニンジン・絹さやのバーニャカウダ。
ご好評いただいてるバーニャカウダのレシピはこちら

紫色のカリフラワー。
茹でると色素が抜けて白っぽくなる品種と、
そのまま紫が残る品種の2種類があるようです。
今回はステイの品種。ありがたき。

野菜が主菜。
副菜は…
     _DSC1278.jpg 「冬瓜と茄子 夏野菜の冷製うどん」


別の日。
       _DSC1282.jpg
「牛すね肉の煮込み」

圧力鍋でトロ煮した牛すね肉と大根に、
下茹でした紫野菜と絹さやをさっと合わせて、ご飯とワンプレートに。


また別の日。

       _DSC1306.jpg
「紫タマネギとトマトのマリネサラダ」

これはメインではなく、
どうしてもカレーが食べたかった日の副菜でね。

メインのカレーは、
       _DSC1305_20140819181030e49.jpg
「山形牛トロトロde繊維になりましたカレー」


紫カリフラワー、紫ニンジン、紫タマネギ。
紫色の成分は全て同じ。
ポリフェノールの一種、「アントシアニン」。

ブルーベリーでお馴染みですよね。目にイイ成分。
その他にも、強力な抗酸化作用、高血圧抑制他、沢山の効能が期待できるのです。

私が欲していた成分満載でした。
珍しい野菜の他にも、
サツマイモやナスにも含まれてます。
アンチエイジングに紫野菜を是非。

| 料理 | 18:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桃のふた皿


ベランダ野菜、初収穫。
_DSC1008.jpg
ゴーヤー、気が付いたら黄色になりかけてて慌てて収穫。
それでも美味しくいただきました。チャンプルでね。
写真撮り忘れた~


桃を沢山いただきました。
甘くてジューシー。大好き。
普通に食べても美味しいけど、料理に使っても美味しい。

桃のひと皿目は、
       _DSC1226_20140812153918d0e.jpg
「桃と水ナスの浅漬け」

水ナスは塩もみして、水けを軽く絞る。
白だしと黒糖ハニーシロップ(ハチミツでもOK)で和える。
レモン汁をかけた桃と、千切りの大葉を加え、混ぜ合わせる。
器に盛り、黒胡椒とごま油をかけて。

       _DSC1232.jpg
ごま油と桃の相性、意外とイイんです。


そして、桃のふた皿目。
       _DSC1239.jpg
「桃とトマトのカッペリーニ」

これはイタリアンの有名シェフがTVで紹介していた冷製パスタ。
見たその日に少しアレンジしてトライ。

ボウルにニンニクをこすりつけ、
そこに湯むきしたトマトを入れ、岩塩をふって10分程おいておく。
水分はそのままにして、オリーブオイルを加え、混ぜる。
ライム汁をかけておいた桃と、
2%の塩で茹で氷水で冷やし、水けをしっかり切ったカッペリーニを加え、和える。

調味料は塩とオリーブオイルだけ。
他のものは一切使わない。
トマトは完熟のもの。そして絶対湯むきするべし。
いや、まいった。ウマイ!

_DSC1242_20140812153921f73.jpg
ジェノベーゼポテト、豚レバーのコンフィ等々と。

このパスタには胡椒厳禁で。
カッペリーニを素麺にかえてもイイね~。



| 料理 | 16:13 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚三昧♪


今年も五島の海から届きました。

_DSC0997.jpg
ブランドあじ御一行様、11尾。

この日から3レンチャンであじ三昧。うれし~。

あじ2
1日目は大好物の「あじフライ」
新鮮なあじのフライはたまらん。
身がふっくら。
ソースいらず。
そして、「なめろう」
アボカド、オクラ、ミョウガと一緒に叩いて、
ポン酢ジュレをかけた、変化球なめろう。

2日目は王道に「刺身」と「塩焼き」。
王道だからこそ、違いがわかる!

       _DSC1047.jpg
3日目は「あじのポアレ トマトソースとジェノベーゼソース」
あじに小麦粉をはたいて、オリーブオイルでこんがりと。
トマトソースにからめ、ジェノベーゼを添えました。

どう食べても美味しいあじでした。
でも、やっぱり私の一番は「あじフライ」

あじ三昧が終了した翌々日…

_DSC1166.jpg
友人からいただいた大ぶりな「のど黒」2尾。
ホントにリッパ
ちなみに画像は既にウロコを取った状態です。

色々考えたけど、
やっぱり王道が一番!

のど黒塩
1日目は塩焼き。
ふっくらジューシー。ほろっほろ。
手前の丸皿はダーリン日光土産の「ゆばむすび
ゆばの中はおこわ。これウマイ!ハマル!!

_DSC1189.jpg
2日目は煮つけ。
大根と万願寺と一緒に。
大根が煮汁を吸って美味しい。

       _DSC1197.jpg
ご飯じゃなく、そうめんと。
素麺用のつけ汁も用意したけど…
のど黒の煮汁にそうめんをつけて食べるとこれまたウマ~い!!


T様、K様。
高級魚をありがとうございました。
とっても美味しくいただかせていただきました。

またよろしく~(笑

| 料理 | 17:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月