シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

≫ EDIT

名古屋的食卓


我が家の前は小さな川を挟み左右に桜並木。

_DSC8661.jpg
咲き始めました。眼下はピンク色。


_DSC8670.jpg
ベランダの山椒は葉っぱが出始め、

_DSC8673.jpg
モッコウバラも蕾が付き始めました。

生命の息吹を感じる春!



そんな日の夜はこれ(笑

       _DSC8618.jpg
「宮きしめん」
ダーリンの名古屋土産です。
きしめん大好き。しかしなかなか食べる機会もなく…久しぶり。

       _DSC8628.jpg
かつお節、青ネギ、ほうれん草、スナップえんどう、トロロ。
熊本土産の辛しレンコンも入れちゃいました。
かなり邪道ですけど、美味しけりゃイイでしょ~?
愛知県の方、ノークレームでよろしく。


       _DSC8619.jpg
「白バイ貝の煮つけ」
3月~7月が旬の貝。


       _DSC8633.jpg
「新ワカメとしめじの酢の物」



翌日は手羽先がメインの食卓。

       _DSC8636.jpg
「黒酢ハチミツの手羽先グリル」

手羽先は揚げてません。グリル。
黒酢・ハチミツ・しょう油(1:1:2の割合)で手羽先を半日漬ける。
220℃のグリル(予熱なし)で22~25分焼く。
漬け汁の残りを鍋に入れトロミが出るまで温め、焼いた手羽先を入れ、ソースをからめる。

名古屋の唐揚げにしてからソースをからめる手羽先も好き。
だけど、カロリーがきになるお年頃。グリルだとカロリーカット。
そして、これは相当に美味しい。
お酢のおかげで身がやわらかくジューシー。

今まで食べた手羽先の中で一番ウマイ!(ダーリン曰く)
らしい。

付け合せは、サツマイモ(紅はるか)と聖護院大根のグリル。


       _DSC8645.jpg
「比内地鶏のスープ」

比内地鶏のガラをニンニク・生姜・ネギ・赤唐辛子・かつお粗削り節と一緒に、
丸1日煮込んでとったスープ。
濾して、春キャベツ・スティックブロッコリー・クコの実・藻塩・黒コショウでスープに。

濃厚~。
スティックブロッコリーは友人のお庭からのいただき物。新鮮ウマイ。


その他に、赤ピーマンとマッシュルームのクリーム煮かけご飯でした。
       _DSC8650.jpg


愛知県の方、揚げてない手羽先は認めない!って言わないでね~。

黒酢ハチミツでグリル!一回食べてみ。うみゃ~よ~。
スポンサーサイト

| 料理 | 16:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリームパスタ2レンチャン


一気に春がやってきましたね。
今日の東京20℃超え。
ベランダの植物たちも一斉に芽吹き始めました。


         _DSC8613.jpg
ルッコラも開花。

桜は明日か明後日か…。
楽しみ~。



ここ数か月、なるべくパスタは控えてます。
だって、太るんだもぉ~ん。

その反動だな。
先週末、2日続けてパスタ!パスタ!
しかもクリーム系だよ。


       _DSC8581.jpg
「そら豆とイカのクリームパスタ」

冷凍庫に眠ってた一夜干しのイカを使いました。
今が旬のそら豆は一度塩茹でしてから。
生クリームに豆乳のクリーム。


       _DSC8590.jpg
牛肉のサラダと。

少し厚めの焼肉用の牛。ニンニクを効かせてミディアムレア。
ミックスリーフのサラダとともに。
ドレッシングには新たまねぎをたっぷり入れました。



翌日の夜もクリームパスタ。

       _DSC8591.jpg
「ウニとグリーンボウルのクリームパスタ」

キャベツよりやわらかいグリーンボウルはパスタと一緒にさっと茹でる。
ウニは火を入れ過ぎるとポソポソになってしまうので、
パスタを入れた後に加えて、さっと混ぜる程度で。
刻んだ九条ネギを乗せました。


       _DSC8604.jpg
黄色いアイコトマトでカプレーゼ。
アスパラとパプリカのイタリアンきんぴら。


心より欲していたんだろうなぁ。
ガッツリ2日間のクリームパスタ食い。
しっかり増量したけど悔いなし(笑

我慢しすぎは良くないね。反動がくる。
たまにはガス抜き必要。

これで当分クリームパスタは食べたくならない! ハズ…

| 料理 | 14:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スライドショーにしてみました。


とてもとても溜まってましたの今年に入ってからの料理画像。

捨ててしまうのも忍びなくてね。スライドショーにしてみました(笑
+αの画像と共に観てくだされば幸いなっし~

音が出ます。
あらかじめご了承くださいませ。

| 料理 | 21:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旬のモノの食卓

こんばんは。
昨日は春の嵐。
そして本日はまた冬へ逆戻りでさぶーーーーーっ!
みなさま、体調管理は鉄壁ですか?
緑黄色野菜をたくさん食べて、免疫力アップです!!


わたくし、ここ数日、レシピ制作で試行錯誤してます。
そして、ことごとく納得いかず。煮詰まってます。ちゃぶ台ひっくり返す勢い。


そんなときはブログ。敵前逃亡っすね

前置きはこのくらいで…



旬のモノを食べることが免疫力を高める近道。

今が旬の「イイダコ」が食べたい!とデパ地下にでかけました。
我がふるさと、瀬戸内の特産品です。
やっぱり都内で買うのは難しいよね。
あえなく撃沈。
そして代わりに買った「小ヤリイカ」(笑

旬の空豆を合わせました。

       _DSC8356.jpg
「小ヤリイカと空豆・スティックセニョールのパスタ」

空豆は塩ゆで1分。薄皮をむいて。
オリーブオイルにガーリック。オイルパスタ。
パルミジャーノもかけてね~

お供は…
       _DSC8365.jpg
「蒸し雪下キャベツとパプリカ バーニャカウダーソース」
「新タマネギのウスターソースソテー&アボカドマリネ」

冬のお楽しみ、甘いあまい雪下キャベツを蒸して。
バーニャカウダー(大人気のレシピはこちら)をちろ~とかけて食しました。
これ、キャベツ半分、二人でペロリ!

新タマネギはこれからが旬。
ウスターソースでソテーするだけでもウマイ!




別の日。
和食の日。


       _DSC8373.jpg
「ナメタガレイの煮つけ」

女子です。子供たっぷりの今。
今回お世話になったのは「伊勢の煮魚の素
我が大学の先輩にお教えいただき使用してみました。
簡単、ウマイ。
最後にショウガの搾り汁を回しかけると和食処の味にかぎりなく近くなりました。

 煮魚を上手に仕上げるコツは、
 できるだけ煮汁は少なくすること。
 火は弱めにし、煮汁を回しかけながら気長に煮ること。
 途中、アルミホイルで覆うのもイイです。
 そして、最後にショウガの搾り汁を回しかける。です。


       _DSC8377.jpg
「うどともやし・黒きくらげ…炒め」
「しじみの炊き込みご飯」
「赤大根の甘酢漬け&赤大根の糠漬け」


そんなこんなな食卓でした。



明日は晴れるとイイね。

| 料理 | 20:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガーリックシュリンプ再び

試行錯誤はまだまだ継続中。
ハワイのB級グルメ「ガーリックシュリンプ」はその屋台で味わい色々。
自分好みの味はどこにあるのか?

 前回のレシピはこちら

今回使うエビは「ブラックタイガー」
今はもう結構高級なお海老さまです。
が、お買い得品で20尾1000円!
これで作りました。

       _DSC8382.jpg
「ガーリックシュリンプwith菜の花」

 ニンニク1個、頭を切り落とし、オリーブオイルをかけ、
 210℃のオーブンで35分ローストしておく。
 フライパンにオリーブオイルとバター、
 ニンニクみじん切り一片・タマネギみじん切り1/8個を入れ、
 飴色になるまで加熱する。
 ここに、更にオリーブオイル、バター、ローストして取り出したニンニク、白ワイン、
 パプリカパウダー、レモン汁を加える。
 ワインのアルコール分を飛ばしたら、背に切り込みを入れた海老を加え、中火にし、
 表3分、裏3分ソテーして完成。
 
 今回は硬めに塩ゆでした菜の花も一緒にソテーしました。


お供は、
       _DSC8379.jpg
「たまねぎまるごとスープ」レシピはこちら

めっちゃ甘いです。血液もサラサラです。
美味しくて健康に良いスープ。


       _DSC8385.jpg

このガーリックシュリンプ。
ダーリンには今まで一番ウマイ!との評価をいただきました。
ちょっとオシャレな感じ~かも。
B級グルメから、少しフレンチ的な大人の階段登ったかも(笑

評価はそれぞれ。
これからも飽くなき追求怠りませんよ~。

これ、ウマいぜ!というレシピお待ち申し上げております!!

| 料理 | 19:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

殻つきの牡蠣

牡蠣小屋で焼き牡蠣食べ放題!

あこがれなんです。行ってみたい。食い倒れてみたい。
しかし、未だ夢のまま。

とある日、我が家に…
       _DSC8311.jpg
やってきました~。鳥羽の牡蠣、全24個御一行様。

さっそく料理開始。
およそ15分で出来上がり(笑

_DSC8321.jpg
「レンジde蒸し牡蠣」

 耐熱皿にきれいに洗った牡蠣を並べ、酒もしくは白ワインをかけ、
 ラップをふんわりとかけ、レンジへ。
 牡蠣一個につき一分、牡蠣十二個なら十二分。600Wで12分チン。

 レンジでチンすると牡蠣の殻が少し開くので、楽ちん。

 牡蠣を並べるとき、殻の丸みを帯びた方を下、平らな方を上にしてくださいね。

ポン酢、スイートチリを用意したけど、
レモンをキュッと絞っただけが一番美味しかった~

       _DSC8328.jpg
「手羽先(名古屋土産)」
「ポトフからのポテサラ」
「小松菜のナムル」と。



翌日も牡蠣。

_DSC8332.jpg
「フライパンde蒸し牡蠣」

 フライパンに牡蠣を並べて、白ワインかけて、蓋をして、牡蠣の殻が開くまで蒸す。

ネギのみじん切り入り酢醤油、柚子で。
レンジの方が若干早めに蒸し上がります。
でも、ほぼ同じ。

       ごはん
「セリの牡蠣味噌和え」
「ほうれん草とササミのヨーグルトコチュジャン和え」
「雑穀炒飯目玉焼き添え」と。


殻つきの牡蠣、ペロリ完食。
プリンッとした身を堪能いたしました。
しかし、
これくらの量じゃ食い倒れられな~い(笑

いつの日か牡蠣小屋でもう勘弁してください!って程食べてみたいものだ。
夢だわ~

ちなみに牡蠣に含まれている亜鉛。
酵素を活性化させる役割があり、
爪や髪の健康を保ち、活性酸素を抑制、免疫機能維持、
インシュリンの分泌を安定させる、味覚障害の予防などなど。
非常に多くの機能をもつ重要なミネラルのひとつ。

牡蠣は特に亜鉛が多い食品のひとつ。
クエン酸やビタミンCと一緒に摂取すると吸収力アップ。
なので、レモンをかけて食すことは大正解なのであ~う。

体を温める効果もありますよぉ。
優秀!!

| 料理 | 14:19 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月3日の食卓


3月3日は女子のお祭り。

我が家のお雛様はちいちゃいよぉ~(笑

_DSC8296.jpg
ガラス製の親指サイズのお雛様。
胸元にスワロフスキー掲げて頑張ってます


我が家、女子は私ひとり。
夫、ワンズ(晋作&彦次郎)、全て男。
たぶん、この日すら忘れてる…ってか、認知されてない。もしくは、どうでもいい。

自分で祝わよ。

_DSC8301.jpg
大好きなロゼCAVAをご機嫌で飲みながら作った「タイ風雛ちらし」
白米に紫米(もち米)を混ぜて炊き、すし酢の代わりにスイチリとナンプラー+千鳥酢。
ご飯はピンク色。
野菜数種、魚介数種、タマゴのそぼろ。
トッピングは白ごまとパクチー。
ご機嫌で飲み過ぎて、野菜数種入れ忘れました~
 例えば、ウド…
 例えば、アボカド…


食べ過ぎ注意報発令いたしました~

       _DSC8302.jpg
ハマグリのうしお汁with菜の花&生麩

お節句には定番のお椀。
白濁したハマグリの汁。
タウリンがたっぷりで生活習慣病予防にイイんです。



       _DSC8308.jpg


たまには変化球の雛ちらしもイイじゃない?…のご提案でした。

| 料理 | 20:22 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月