シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

最近のあれこれな食卓


お正月太りから減量成功。
その気の緩みで炭水化物モリモリ1週間。
あっという間に元の木阿弥。
ひぃえぇぇぇぇぇ~。
香港4日間食い倒れの旅から帰国時の体重に


炭水化物は時々(笑)のメニューに。

       _DSC7366.jpg
「比内地鶏のエイトトレジャーソース蒸し」
「もずく・山芋・アボカドの酢の物」

エイトトレジャーソースは香港で買ってきたペニンシュラの調味料。
八寶醤(ハッポウジャン) 。ペニンシュラ東京でも入手できます。美味しいよぉ。

この日のメインは、
       _DSC7372.jpg 「鮎の南蛮漬け」
冷凍庫から発掘した小鮎。
友人のお隣さんが釣ってきた鮎。
大きなサイズの鮎は「鮎の酢煮」が大好物だけど、小鮎は南蛮がイイねぇ。



納豆が食べたくなった日の食卓。
       _DSC7411.jpg
「納豆」
「鯵の干物」
「一夜干し烏賊とタコのバターソテー」
「タマネギの梅酢漬け」
「菊ゴボウの味噌漬け・山芋糠漬け」
「大根とセロリ、ワカメの手前味噌汁」

納豆にはご飯だよね~。炭水化物摂ってしまった。けど悔いなし(笑
手前味噌はまさに自家製の味噌。
昨年5月に仕込んだ味噌が、ちょうどイイ感じになりました。塩分控えめで美味しい!


フレンチクッキングセミナーで習った料理の復習もしました。
       PhotoGrid_1391076962546.jpg
舌平目の皮をはぎ、5枚に卸し、粗でスープをとる。
白ワインで煮たトマトとタマネギに舌平目スープをあわせ、
舌平目にかけてオーブンへ。
季節の野菜とともにお皿へ。
季節の野菜、今回は菜の花と芽キャベツとニンジン。

仕込は完璧!
しか~し、ワイン飲み過ぎて盛り付けが適当じゃ~ん
ってことで集合写真でお茶を濁しましたの
味はシェフ直伝だけあり
ちなみにデュグレレ風というのは、
アドルフ・デュグレレさんという19世紀を代表するフランスの名料理人の名より。
ロスチャイルド家の料理長を勤めたレジェンド的な料理人。


ダーリンが大久保で韓国春雨を買ってきてくれた翌日。
         PhotoGrid_1390994475192.jpg
そだね~。チャプチェだよね~。

基本の調味料は、
醤油、砂糖、ごま油。
牛肉にはプラスニンニクで下味つけて炒める。
野菜(タマネギ、ニンジン、パプリカ、椎茸(干し椎茸)、ニラ)はごま油で炒める。
春雨は茹でて水洗いして、食べやすい大きさに切る。
最終的に全てを入れて炒め、基本の調味料で調味。
私はピリ辛が好きだから、赤唐辛子、コチュジャンもプラスしました。


       _DSC7414.jpg
野菜をたっぷり入れたチャプチェ。


ご飯に乗っけて食べるのが美味しいけど、
ご飯は封印。
野菜たっぷりだから相当に満腹になります。



この料理週間で1㎏減量成功。
ああ、もちろん、運動もしてますけどね

スポンサーサイト

| 料理 | 18:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里山の別邸 下田セントラルホテル

昨年末のことですが…

久々に、温泉1泊の旅をしてまいりました。

c0184265_1916376.jpg
宿泊したのは12月21日にリニューアルしたばかりの「里山の別邸 下田セントラルホテル

       20131220_171112.jpg
露天風呂付きのお部屋。
源泉かけ流し!!
お湯はアルカリ単純泉。
アルカリのPhが高く、お肌はあっという間にツルツルスベスベ

大浴場も全面リニューアル。
20131221_000207 (1)
広い!
何と女子風呂のスペースの方が広いんだそう。いいねぇ~

もちろん露天風呂もあります。
20131221_064930_3.jpg
里山の朝、

20131221_000114 (1)
里山の夜、

そして、

       20131221_065339.jpg
里山の夜明け。

3度は入らなくちゃね~

ミストサウナありよぉ。

マッサージチェア、足裏モミ、ふくらはぎモミ。各種マシーンもあり。
気持ちよし。

20131220_174533.jpg
女性のみのこんな嬉しいサービスも。

大浴場の広さといい、アメニティといい、女性にやさしいホテルざます。


お楽しみの夕食。
  20131220_183555.jpg
お造りはどーーーんと伊勢海老お一人様一尾。

そして、
あわび
あわびもお一人様一個。
温泉で蒸されますの「あわび」。
何という軟らかさ。桜塩でいただきました。至福。

地酒
静岡の地酒も色々揃っていましたよ。

お料理はこの他にも盛り沢山。
食べて飲んで…少々飲み過ぎて(笑)パタリ… おやすみなさ~い。


翌日、陽が昇る前に起床し、大浴場の露天風呂へ。
徐々に明るくなっていく空を見ながらまったりと。早朝ゆえ貸切。

朝食はブッフェ形式でした。
食べ過ぎちゃうのよねぇ、ブッフェ。

部屋に戻り、

20131221_083505.jpg
足湯をしながら…読書。

足湯用の腰掛が置いてあります。これもいいねぇ。

       20131220_171010.jpg
その他にチェアもあり。

とても居心地がよく清潔。
気持ちの良いおもてなしを受けました。
そしてやっぱり特筆すべきは泉質!!!!!!美肌の湯です。ツルッツルのスッベスベ。


露天風呂付のお部屋は全部で14室だとか。
次回は別のタイプのお部屋に是非!と思えるホテルでした。


近くのパワースポット「龍宮窟」へ。
       20131221_110003.jpg
この画像では全く伝えられない!!
とてもとても神秘的な光景が突然現れる。
是非機会があればお立ち寄りくださいませ。


20131221_113818.jpg
東京から下田。
決して近くはないけど、ここまで来るとやっぱり海の色に魅了されます。


ワンズなしの国内旅行はひさびさ。
たま~にはいいよね?晋彦さん。

| おでかけ | 16:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wソースのススメ


テレビ東京で放映中の「男子ごはん」
わたくしほぼ毎週欠かさず見てます
1月19日OAの「Wソースカレー&焼きカレー」がとても美味しそうでね。
(本家のレシピはこちら。)

さっそくやってみました。

       _DSC7356.jpg
カレーは本家とは違う「牛スジカレー」
ホワイトソースはほぼ同じレシピにエノキ氷をプラス。そしてカリフラワーはトロケル位に煮込みました。

私は結構好きです。あり。
しかし、ダーリンは「カレーのパンチがなくなるね」と。
ごもっとも。
マイルドなカレーがお好きな方にはイイ!お子様にも。


そして、翌日のお楽しみ。焼きカレーへ。

       _DSC7358.jpg

残ったカレーにご飯を入れ混ぜ合わせる。
そして、その上にカリフラワーホワイトソースをかけ、ピザチーズやらパルミジャーノやら。
焦げ目が付くまでオーブンへ。


       _DSC7361.jpg
これは間違いなくウマイ~。
カレードリア ホワイトソースかけ。
ファミレスのメニューにありそう


カレーが残ったらホワイトソースを作る。
それイイ。

おススメでございます。

| 料理 | 19:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トマトソースでパスタ+α

1月16日、今年初めましての満月。
_DSC7316.jpg
ご利益ありそうでカメラに収めてみました。うさぎさんいるぅ~


そんな日、トマトソースを仕込みました(全く関係な~い
以前のレシピはこちらです。


ナポリタンが食べたくなった日。
       _DSC7158.jpg
作り置きのトマトソースに更にトマトケチャップを+して洋食の味に。
しかも、トンカツとのコラボですわ。
どんだけガッツリいきたかったのか…私。

あるよね?高カロリー摂取したい日
せめてものあがき…トンカツの衣に“青汁粉末”を+しました。
青汁粉末を料理の隠し味にすること、最近のマイブームでございます。
エノキ氷に+も!!


またある日のトマトソースパスタ。

       _DSC7340.jpg
トマトソースに海老殻とトマトで取ったスープを足し自家製のオイルサーディンも+して。
パスタはリングイネ。ソースが絡みます。
奥の副菜は「小鮎の南蛮漬け」
友人のご近所さんが釣ってきてくれた小鮎。
冷凍庫に入ったままになってたのを発掘。食べなくちゃね。
骨ごと食べられる南蛮にしました。


トマトソース。
作っておくと便利。色んな料理のサポート役。
冷蔵庫で2週間位は保存可能です。

| 料理 | 18:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォアグラのテリーヌ

クリスマスパーティ用に仕入れたフォアグラ。

_DSC6836_20140114151418e6d.jpg

かなりの量が残ってました。
1㎝幅くらいにカットして冷凍保存もできると聞いたのですが、
どうせなら使ってしまえ!!と思いましてね。


フォアグラ  380g
塩  5g(フォラグラの14%を目安に)
コショウ  1g(フォラグラの2%を目安に)
ポルト酒  大1・1/2


 1.フォラグラは室温に戻し、筋等をきれいに取り除く。
 2.ボウルにフォアグラを入れ、塩コショウをまぶし、ポルト酒も入れ、混ぜる。
   冷蔵庫に入れ一晩おく。
 3.冷蔵庫から取り出し、常温に戻し、テリーヌ型に隙間がないよう押し付けながら敷き詰める。
 4.アルミホイルで蓋をし、湯煎をしながら100℃(予熱してから)のオーブンで1時間。
   余熱で15分。
 5.粗熱が取れたらラップをし、冷蔵庫で一晩おく。
 


今回使用したポルト酒は、こちら
       _DSC7175.jpg
ポルト酒(ポートワイン)、意外と売ってない。
WEBだとあるんだけどね…
マデラ酒でもOK。


 湯煎しながらの過熱について。  
  バットに70℃くらいの湯をはる。
  その際、テリーヌ型の下に布巾を敷く。
  湯の量はテリーヌ型の半分くらいを目安に。


時間はかかるが、手順は簡単。
もしもフォラグラが残ったらお試しくださいませ。って、そうないか…

       _DSC7164.jpg

ちなみに、とても美味しい!!(笑

| 料理 | 15:43 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月6日・7日の出来事


1月6日。
彦次郎6歳のお誕生日。

PhotoGrid_1388966106004.jpg

晋作のお誕生日は妹MILKちゃんと合同お誕生会だから、しっかりケーキも作ります。
んが、彦次郎のケーキは毎度手抜き(昨年の記事はこちら)。


今年こそはしっかり作ってあげよう!!
と、母はほんのちょっとがんばった(笑

       20140106_201646.jpg
イチゴとバナナのロールケーキ

生地は米粉20gと卵1個。
 卵を湯煎しながらホイッパーで混ぜ、
 ひと肌くらいになったらミキサーでモッタリするまで混ぜる。
 米粉をふるい入れてサックリ混ぜ合わせる。
 予熱してサラダ油を塗ったビタントニオで約3分焼く。
 温かいうちにラップをかけて置いておく。
水きりしたヨーグルト適量、バナナ・イチゴ適量
 生地にヨーグルトを塗り、小さく切ったバナナとイチゴを乗せ、くるりと巻く。
 

食べる
大興奮で爆食。ほんの数秒で完食。
腹減り犬オヤジ晋作は彦次郎の器まで舐めまくる。

興奮しすぎてスヌードが…
晋作
目の下までズレ下がる。オヤジ晋作。



彦次郎
右回転して目が横っちょになちゃった。満腹彦次郎。

作り甲斐があるってもんだわ。

彦次郎、お子ちゃまでもイイ。おバカでもイイ。
この一年も元気で笑わせてくださいませね。
ただひとつ、晋作兄ちゃんに喧嘩を売るのだけはやめてください。
母、それだけは許しませんから


翌7日。

       _DSC7133.jpg
お正月の宴続きで疲れた胃腸を労わるため、
そして一年の無病息災を祈念するため、七草粥をいただきます。

       _DSC7137.jpg
今年も我が家は中華粥。

干し貝柱と干し海老、大根、カブ、生姜、白だしでお粥を炊く。
残りの5草は、ごま油と中国醤油、砕いたアーモンドを入れ和える。
お粥の上に和えた野菜を乗せて。

葉物野菜には火を入れないのでシャキシャキ。

この一年、無病息災!!間違いないね。



1月も早10日。
強烈な寒波が東京にも。

_DSC7141.jpg
富士山の手前、丹沢山系もうっすらと雪化粧。


この3連休もとても寒いらしい。
みなさま、お体ご自愛くださいませ。

| 晋作&彦次郎 | 15:16 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年


新年ももうすでに7日。ではございますが…

 _DSC7087.jpg
クリスタルの鏡餅が今年の主役飾り。お気に入り~。


年末年始のあれこれのご報告をば。


2013年の〆は、毎年恒例おせちのお手伝いへ。
       20131231_001916.jpg
12月30日23時半開始。

約10時間後…
       20131231_060516.jpg
今回も約80個のおせち完成。
親方、おかみさん、そうちゃん。お疲れ様でした!!

帰宅後、ちょいと仮眠して、買い出しへ。
そして、今年最後の食。

そば
大エビの天ぷらと白エビのかき揚げのっけde年越しそば。

ほぼ徹夜のあたくし。
ここで電池切れ。
気が付けば2013年はとっくに終了してました…悲しい~


2014年!!あけおめ。

お手伝いしたおせち解禁!

_DSC6985.jpg

_DSC6989.jpg

osechi.jpg
おせちをつまみながら…

       _DSC7000.jpg お雑煮
昆布とかつお節で出汁を取って、鶏の出汁もね。
九条ネギと三つ葉、生麩3種。柚子。

そして、嫁のお仕事へ!!


じっか
おせちと柿の葉寿司。シブヤ西武でお取り寄せ~。で実家へ。
甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんの為に肉料理だけは自家製。
鴨のスモークとローストビーフ。
画像にないけど、海苔の佃煮とニンジンシリシリもお土産に。

甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃん、共に就職決定!!

みんなで一緒に初詣。
おみくじは大吉!!
めでたい、めでたい新年の幕開け。


年末年始。休みなしで駆け抜けました。


2日。姉と一緒に母の墓前へ。

       20140102_135752.jpg

ここに来る日はいつも雲一つない青空。
今年も頑張れる!
母に感謝。


今年もまたひとつ新しいことを始めます。それが目標。

ぼちぼちブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまのよいしょが私の励みです!

| 料理 | 18:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月