シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

≫ EDIT

メンクイの夏

元々メンクイです。
麺好きってこと。

夏はより麺がイイねぇ。
お素麺を沢山頂戴するからっていうのもあるけど、
のど越しがイイものを欲するんだよなぁ。

ってことで、
気が付けば麺の食卓が増えている。

やっぱり、素麺。
       _DSC4334.jpg
「清蒸鮮魚(チンヂョンシェンユイ)素麺」

紹興酒で蒸しあげた鯛に、熱したごま油をジュッと。
その美味しい魚の蒸し汁で素麺もいただきます。めんつゆも少々。

ついでに、
 _DSC4342.jpg
「海老のマンゴーマヨネーズ」
エビチリの進化版。
豆板醤にマンゴーピュレとマヨネーズ。
大好物。


超手抜き素麺。
       _DSC4309.jpg
お昼にね。ちゃちゃっとね。
つけ汁は「いなば ツナのタイカレー(グリーン)」。
はい、缶詰です。
ナンプラーを足しました。


       _DSC4380.jpg
「冷麺」

オイキムチとカクテキ。そろそろ酸っぱくなりそうだったので一気に使い切り。
煮た沖縄の皮付き豚、オカワカメ、オクラ、炒めた茄子ものせて。
野菜たっぷりの冷麺。


       _DSC4384.jpg
「酸辣湯麺」

煮豚をさらに角煮にして。
最後に卵をかけた酸辣湯。
夏に熱くて酸っぱくて辛いもの、これもまたよし。

辛い物つながりで、
       _DSC4386.jpg
「ゴーヤーのサブジ」

沢山スパイスを使ったスパイシーな料理。
クミン、ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラ、チリパウダー。
少し多めの油で揚げ焼きに。
ゴーヤーは種もワタもそのままで。
ビールにも合います。


       _DSC4396.jpg
「手打ちパスタのポルチーニソース」

ダーリンが作ってくれた手打ちパスタ。
ん?手ごねパスタ?楕円形の薄っぺらいパスタです。
ポルチーニタップリのクリームソースでいただきました。


私は前菜担当。
       _DSC4483.jpg
「真鯛のカルパッチョ」

ソースはアボカドマヨネーズと、
トマトドレッシングの2種類。

トマトドレッシングはトマトの種とトマトの皮を撹拌して作りました。
トマトを湯剥きしたときに出る残り物のドレッシング。



まだまだ素麺の消費の日々は続きそう。
素麺って意外とカロリーあるんだよね~。知ってた?
100gで約350キロカロリー。結構あるでしょ?
食べ過ぎは注意です。

朝晩は少し涼しくなったここ数日。
油断大敵。
また暑くなるらしく…

みなさま、お体ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト

| 料理 | 16:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまがわ花火大会deパーティ~

8月17日土曜日。
たまがわ花火大会開催。

恒例となった我が家での花火大会鑑賞withまゆみ家。
16時にはご来店いただき、腹ごしらえですわよ~

お食事会スタート!

ん?むむむっ

おっとぉ~、イレギュラ~
ワイルドな方達がお土産でやってきちゃいましたのやわぁ~

_DSC4401.jpg
市場で仕入れてきてくれた宮崎産の沢蟹。
超ライブ!!(笑

意外と食用としては手に入りにくいライブな方々かと…
私、ハツです。料理。

ザルから駆け上るライブな方達。
うんわぁ~。んなぁ~。あたっ!んごぉ~
意味不明な奇声をあげながら、油にダイブさせていただきました。ナ~ム~

170℃の油でから揚げです。
_DSC4404.jpg
カリカリです。ウマウマです。
やめられないとまらない。な美味しさ。
ライブさん、全て新鮮なうちにカラッと素揚げにさせていただきました。
ホントに止まらないウマさ。

       _DSC4406.jpg
シャンパンとも相性良いし~

「みなさま~。こらからお食事始まりますので、ほどほどに~」
と、お声掛けさせていただきました(笑


ほな。前菜から。

_DSC4407.jpg
手前から
「茄子とズッキーニ タプナードソース」
「黒豚のリエット」
「鴨のスモーク」

タプナードは、黒オリーブとアンチョビベースのソースです。
レシピこちら~

黒豚のリエットは、こちらのレシピを参照してねぇ~。
プラス、今回は豚レバーも入れたよん。

鴨のスモークは、こちらのレシピをご参照ください。

_DSC4410.jpg
リエットはセサミクネッケに乗っけて食べてね~

       _DSC4411.jpg
天狗印枝豆「味緑」の冷製ポタージュ」
この枝豆、最近のお気に入り。
そのまま食べてもウマい!スープにしてもそりゃウマいでしょ。
みなさまに絶賛されました。
「おかわり!!」あざ~っす!

_DSC4413.jpg
「トマトのファルシー」
トマトの中に、シルクレタスとホタテを詰めました。
くりぬいたトマトの中身で作ったドレッシングがソース。


もう一品用意してたんだけど…
みなさま、そろそろお腹の具合がイイ感じにぃ~。
一品パスして、最終章へ。


_DSC4418.jpg
「デラックスパエリア」

鶏肉、イカ、エビ、アサリ、野菜数種。
鶏肉とアサリ、ホタテのスープ、サフランはもちろん。
ルクで炊き上げたパエリア。

パエリアの命、おこげもちゃんとあってね。
腹いっぱいと言いつつ、ほぼ平らげてしまいました。
大丈夫かねぇ、中年男女(笑
写真撮り忘れたけど、グリーンサラダ添えだったのよ。


はいはい。
そろそろ花火点火!!



       _DSC4458.jpg

       _DSC4468.jpg

       _DSC4469.jpg

       _DSC4471.jpg

       _DSC4473.jpg


1時間の花火の競演。世田谷vs川崎。
大堪能!!
今年も世田谷側の圧勝!!
お腹にズドンズドンきました。
花火と雷が大嫌いな晋作はバスルームに避難して丸まってたましたわ。恐いよね~


今年の夏。
ほぼほぼこれにて終了かなぁ?

| 料理 | 19:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の食卓 #2


猛暑です、正に!

_DSC4294.jpg

こう暑いと空を見上げる余裕がない。
UVが恐くてできるだけ屋外にいたくないしねぇ。

たまたま見上げたら素敵な空がありました。
得した気分。


うだるような暑いある日。
北海道から届いた王様。


_DSC4219.jpg
毛ガニでございま~す。
Lサイズの毛ガニ。
嬉しくて思わず握手(笑

 毛ガニは北海道近郊で一年中水揚げがあります。
 冬が旬と思われがちですが、夏も旬。今の時期は噴火湾の毛ガニです。

ダーリンの為に解体してから食卓に出す良き妻のあたし。

_DSC4225.jpg
カニ酢でさっぱりといただきました。
とりあえず1/2。

翌日は、ちょっとオシャレなひと品に。

       _DSC4239.jpg

入刀~

       _DSC4248.jpg
カニの身がぎっしり詰まってますの。うふ

回りはソテーした茄子、カニの身を詰めて、湯剥きしたトマトで蓋。
セルクルを使うと、料理がグレードアップしちゃうです。
明太子とマヨネーズと生クリームを混ぜたソースでいただきました。

毛ガニの殻も捨てませぬ。
美味しいスープストックに。お味噌汁作ると美味しいよ~


王様とともに女王様も届いたの。

_DSC4210.jpg
イクラ♫

オクラとミョウガがたっぷり入った寿司飯にイクラどん!
幸せ。

焼きナスとゴーヤーのトマト炒め。

そして、

_DSC4226.jpg
冬瓜とキクラゲとパンチェッタの煮物
これはしっかり冷やしていただきました。

夏野菜なのに冬の瓜と書く「冬瓜(とうがん)」。
なぜ?
収穫してから2~3か月は常温で保存可能な珍しい野菜。
“冬までもつ瓜”なので「冬瓜」と名付けられたらしいよ~。おもしろ。

むくみを取ったり、熱を下げる効果が期待できる。
夏にはぴったり。


里芋も早生ものが出回り始めましたね。

       _DSC4288.jpg
里芋サラダ

ジャガイモのかわりに里芋。
旬のトウモロコシもたっぷり入れました。
ウマしよぉ~


たまには肉。

_DSC4265.jpg
COSTOCOで買った「骨付きラム」。
Tボーンタイプ。
塩麹でマリネしてグリル。小タマネギとニンニクも一緒にグリル。
茹で野菜と2種類のトウモロコシ。ピュアホワイトとウッディーコーン。
リガトーニのジェノベーゼ。


友人からいただいた桃の白鳳。
香りが部屋中に漂う。

_DSC4252.jpg
桃のパスタ

1.ニンニク、またはエシャロットをオリーブオイルで炒め、
  チキンスープ、塩コショウで調味し、粗熱を取ったあと、冷蔵庫で冷やす。
2.桃は皮をむき食べやすい大きさに切り、レモン汁をかけ、
  1.と混ぜる。
3.茹でて水分を切ったパスタと和える。

冷製パスタの場合、パスタは通常より1分程長めに茹でてください。

今回は五島うどんを使いました。
そうめんや冷麦でもイイですよ~


なんだかんだ、がっつり食べてるなぁ、私。
夏バテって何?
夏痩せってどうやったらできるの?

| 料理 | 16:36 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の食卓


ご無沙汰しております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年の夏はイレギュラー。
戻り梅雨があったり、ゲリラ雷雨に翻弄されたり。
地球が悲鳴を上げているような…

体も悲鳴を上げないよう、食生活は気を付けなければ。
夏野菜はもちろんのこと、タンパク質も忘れずに。

タンパク質。鶏あるある。
若鶏丸が赤札になってたので即購入~
おろすの楽し~い(超オタク

 tpro4.jpg

とりあえず、モモ肉を使って…

 _DSC4182.jpg
「若鶏のフリカッセ」
フリカッセとは白ワインを入れたクリーム煮のこと。

鶏肉はしっかり焦げ目をつけるくらいソテーしてから煮込みます。
添えるヌイユ(パスタ)の代わりに、東北の郷土料理「ひっつみ」とともにいただきました。
マッシュルームたっぷりがウマい秘訣。


夏野菜。毎日いただきましょ。

       _DSC3871.jpg
「オクラと茄子の豚バラ巻き巻き蒸し」
夏野菜を豚バラで巻いて蒸す。だけ。
自家製スイートチリソースでいただくのよ~


       _DSC3910.jpg
「焼きナスの黄菊和え」


       _DSC3882.jpg
「とうもろこしご飯」

とうもろこしは、皮を1枚残してひたひたの水で茹でること10分。
そのままガシガシ食べて…
残ったとうもろこしがあったらね。
ご飯炊きあがり直後に加えて、蒸らして10分。
生とうもろこしなら、最初から入れて炊いてよし!です。
夏のごちそうごはん。


       _DSC4110.jpg
「きまぐれPIZZA」

トマトソースとバジルソースの作り置きがそろそろ賞味期限切れ。
ホームベーカリーさんに生地作りはお願いして成型しました。

クリスピーに仕上がってウマし。
ベランダ栽培のルッコラトッピング♫

土用丑の日、今年は2回!!

とりあえず王道に、

       _DSC4179.jpg
「うな丼ご膳」

ご飯の間にも挟んじゃった~。贅沢よね。


2回目の土用丑の日。
この日、ご招待ランチで腹いっぱいだった我が家。

それでも縁起担いじゃおうか。やっぱ食べておくべき~


       _DSC4284.jpg

山椒タップり、つまみ的にいただきました。
やっぱい美味しいよね、うなぎ。


旬の野菜と丑のウナギ。
今年のイレギュラーな夏も乗り切りましょ!!っね♫

| 料理 | 18:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月