シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

Fish Week


ダイエットを強く意識しているわけではないのだがぁ。
気が付けば、今週はお魚週間でございました。


大盛りの釜揚げシラス、250gで500円。
買うでしょ。
白ごまと一緒にパラパラに炒る。。
 
  _DSC3607.jpg
ストックしていた「イカスミソース」にオクラを混ぜて。
ちょいネバの“シラス乗せイカスミパスタ”

残った白ごまシラスふりかけは、ご飯の友に。
チーズをのせてトースト!!これ、おススメ。マヨかけもイイです!!


お値下げになってました、国産のウナギさま。
風邪っぴきだったし、精力付けなくちゃな~っ。即購入。

ちなみに…
本年度、夏の土用の丑の日は7月22日です。
二の丑の日は8月3日ですよ~

その前ではございますが、ウナギ堪能。

  _DSC3629.jpg
トロロかけましたの。
ご飯には白味噌キュウリをまぶしましたの。

トロロはね、自然薯だったから、相当に粘りましてね。
出汁でのばしてからかけました。

風邪、治った。気がするぅ~


皮付きのカツオGET!
炙りますわよ~


  yaku1.gif
バーナー、イイ仕事してくれます、相変わらず。
炙ったカツオは、氷水で〆る。


  _DSC3630.jpg
炙りの部分、ウマく撮れてなくてsorry
Photo by ダーリン だから大目に見てね(笑

ニンニク、ミョウガ、オクラ、大葉。
塩ポン酢にマヨ。
相当にウマす!!


これまた、お値下げ品で買ってきてたチダイ。
小さな鯛だよ。
一尾、200円。
堪能するなら、中華蒸しでしょ。

  _DSC3644.jpg

塩して、身に包丁目入れて、そこにニンニクとショウガを挟み込む。
青ネギ乗せて、紹興酒かけて、蒸し器に入れて強火で10分。

ごま油にネギ入れて、ガンガンに熱した油を、↑の出来上がりにジューー
どっさりのパクチーを乗せていただくのです。
香港では相当に高価なお料理です。通常日本円で1万円越。
お魚が高級魚だからなのですけどね。

200円の魚でも、結構遜色なく…
やってみるもんだ。
この時のご飯は、ジャスミンライスがおススメです。
エスニック~


想像して創造するのが料理の醍醐味。
料理オタク万歳。自画自賛。
今日もまた想像創造ニヒヒなる。



スポンサーサイト

| 料理 | 19:33 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道のアスパラ&簡単オランデーズソースのレシピ


北海道から朝採れのオーガニック野菜が届きました。

  _DSC3471.jpg

「少なくてごめんね」のメッセージ。
全然少なくないよ。
合計30本!!

グリーンとホワイト、細めのは早速軽く茹でて…

       P1030229.jpg
ピクルスに。
結露してて画像見にくいね。sorry


太めのはソテーで。

         _DSC3492.jpg
茹でたオクラと一緒に。
オランデーズソースとポーチドエッグで。

ホワイトアスパラにオランデーズソースとポーチドエッグ。
ポピュラーなアスパラ料理だったりします。とても合うんですよねぇ。
オランデーズソースとポーチドエッグといえば…
巷でブームの「エッグベネディクト」。
私の大好物でもあります。
しかし、オランデーズソース、少しばかり手順が面倒。
ならば、簡単に作っちゃいましょ!!



【簡単オランデーズソース】(6月号SKYMARKレシピ)

 卵黄  1個分
 マヨネーズ  大さじ2
 無塩バター  30g
 レモンの絞り汁  大さじ1
 レモンの皮  少々
 塩コショウ  少々


 1.ボウルに卵黄とマヨネーズを入れ、しっかり混ぜる。
 2.溶かしバターを1.に少しずつ加え、その都度しっかり混ぜ、乳化させる。
 3.2.んいレモンの絞り汁を加え、混ぜる。
 4.すりおろしたレモンの皮も加え、塩コショウで調味する。




冷蔵庫で数日保存可能。
多めに作っておいて、自宅でエッグベネディクトを!
ポーチドエッグは酢少々を入れた熱湯で茹でると上手にできますよ~。
詳しいレシピは、是非6月中にSKYMARKにご搭乗いただき、機内誌にて確認してください(笑
ちなみに…
左上、プロフ写真、6月号機内誌のメイン画像でございます


アスパラに話を戻して…

         _DSC3598.jpg
種とワタがついたまま輪切りにして素揚げしたゴーヤー入りの牛スジカレー。
火を止める少し前にグリーンアスパラを加えて。
茹でたアスパラを最後にトッピング。



ゴーヤーでございますが…
私、種とワタ付きにこだわってます。
特に種。
体脂肪と闘う共役リノール酸を多量に含んでいるのがゴーヤーの種。
ダイエッターにはありがたき種なのでございます。
低温で時間をかけて揚げる=コンフィ。
これだと種もカリカリになって美味しく食べられる。
ワタは全く苦くないよ。
おススメです。



ああ。アスパラに話を戻すね
調理時間が少し違うだけでも、食感や味が違ってくるよね、アスパラ。
シャキシャキも好きだけど、
ピクルスのちょいクタ、液ジュワーも捨てがたい。

グリーンアスパラのポタージュ!
あわわ。画像撮り忘れてた。

次回作った時に画像とレシピアップいたしますw~

| 料理 | 13:51 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

使える缶詰?


先週一週間、風邪の症状が徐々に悪化し、病院へ。
その後更に悪化。
熱も38℃まででたわ~。
ひさびさの熱。
まだ、鼻水と咳、声変わりはあるものの、随分とラクになりました。

丁度何も予定のなかった一週間。
気の緩みもあるんだよね、きっと。
スッポリその週を狙ったかのような風邪っぴきでした


病み上がり。
料理も手抜きしたいわよねぇ。

缶詰!!

少し前にハマっていた缶詰といえば…

  DSC_0192_20120820164646_20130618171416.jpg
いなばのタイカレー3色。(こちらの記事参照くださいませ

本場タイで製造!だけに、かなり本格的なタイカレーでびつくり。
しかも1缶100円前後のお安さで常備食に必!って思ったさ~


いなばさんの次なる「本場タイで製造」缶詰が気になってた。

         _DSC3503.jpg
「いなば タイガパオ」

近所のスーパーでやっと見つけたよ~。
アジアンカフェでも定番のガパオ。
鶏ひきにくとバジル、ナンプラーや唐辛子で作る料理。

いなばさん、イイとこついてくるよね~。

実食!

        _DSC3506.jpg
ご飯にかけてね。

結構ピリピリきます!
バジル感が弱い。缶詰感強い(笑

タイカレーの衝撃が強すぎたから期待し過ぎたのかもなぁ。

それでも、100円強の値段ならイイんじゃない?

今日は手抜きします!!宣言の時には使えます。


期待しすぎず食べてくださいませ。

| 料理 | 17:29 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の食卓あれこれ

久々に風邪をひいてしまいました。
喉のイガイガ。ヤダヤダ。

先週特にフル稼働しすぎたらしい。体力の低下?
流行ってるらしいですよ、喉風邪。
皆様もお気を付けくださいませ。


外は雨だし、体不調だし。
写真整理にはもってこい(笑


ここ最近の食卓写真でございます。


まずはフキ。
友人の庭で育った立派なフキ。
塩を振って板ずりして、重曹少々入れた湯で茹でて、水にとって。
皮をむいて、そのまま水にさらして。下処理完了。

       _DSC3307.jpg
昆布とかつおでひいた出汁とにみりんと白だし。
ゆっくりと含め煮。粗削りのかつお節をかけて。
ごく薄めの味付けが美味しい。

       _DSC3354.jpg
フキに合わせたのは生キクラゲとピーマン。
ごま油で炒めてオイスターソースで調味した中華風のフキ。

この他にも鶏肉と煮たり、春の名残りの味を堪能いたしました。
苦味が体にイイんだよね。
活性酸素を除去する抗酸化作用があるとされています。アンチエイジング♫


春から夏へ。
夏野菜の中でも栄養素が高く生活習慣病予防に効果大とされるひとつ「ゴーヤ」。
これまた苦味だね。
高血圧、高コレステロール、高血糖に効果が期待できるらしいから、
食べた方が絶対イイにきまってる。

       _DSC3234.jpg
とりあえずはチャンプルーはハズセナイ。
大好きな沖縄麩とタマゴと生キクラゲ。そしてゴーヤ一本使い切り。
豆板醤、オイスターソース、トマトケチャップ、チキンスープが我が家の基本。
ちょっとピリ辛。


       _DSC3353.jpg
ゴーヤのもうひと品、
「ゴーヤと白アスパラのコンフィ」
ぶつ切りにしたゴーヤ、綿も種もそのまんま。
ゴーヤ種は脂肪を分解する効果があるといわれてます。ダイエットにはイイじゃない?
低温の油でじっくり火を通すコンフィにすれば、種もそのまんま食べられます。


旬の魚介類。

  _DSC3250_20130612173956.jpg
茅ヶ崎の帰りに友人が届けてくれた「釜揚げシラス」
王道に大根おろしで。
姫サザエは醤油とみりんで煮つけ。
明石のタコは枝豆豆腐とオリーブオイル&雪塩で。


「夏イカ」とも呼ばれる「スルメイカ」はこれからがズボッと旬。
少々小ぶりながらも7杯で300円弱。
旬のものは安くて美味しい、ありがた~い。

       _DSC3391.jpg
内蔵もしっかり使った「和風イカスミパスタ」
イカスミたっぷり、白だし少々で調味して、九条ネギどっさりトッピング。
和風もイケる。

食べ過ぎ注意報発令!!


白味噌消費活動奨励月間。
1ヶ月で使い切るべしな自家製白味噌だからさ。

       _DSC3441.jpg
生野菜やら茹で野菜やらのディップでいただいてます。
この日は、チビキュウリ(生)、グリーンアスパラ&オクラ(茹で)でした。
発酵食品はこれまたアンチエイジングによろし。


旬に関係ないけど、
栄養素に優れてるのに低カロリー低アレルギーな肉が食卓に。

       _DSC3224_20130612173951.jpg
「馬刺し」です。
ごま油かけて、香味野菜と出来上がったばかりのショウガ甘酢漬けをクルリンして。
私は好きなんだけどなぁ。美味しいって思うんだけどなぁ。
ダーリン却下
って、結局食べるじゃ~ん



普段の食生活で体の事を相当気遣ってても、
風邪ひく時にはひくんだよなぁ。トホホ…

| 料理 | 18:51 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅10.5㎏と白味噌


先週末、友人宅にご招待いただきました。
梅もぎりの助っ人として(笑


       ___20130611174641.jpg サル女参上!

結構な高さまで登ったよ。昨年に引き続き

今年は大豊作!!
全部収穫するのに2時間程かかりました。

収穫のお手伝いのご褒美は、

_DSC3366.jpg
梅10.5㎏!!

ここからは梅との戦い(笑
洗って、乾かして、ヘタ取って、針打ちして…
       _DSC3395.jpg
自分で作った針打ちの道具。
年に一度、大活躍。

梅酒3種(梅酒の作り方はこちら)、梅シロップ、梅ジャムを作りましたよ~。

 _DSC3413.jpg

梅シロップの梅は、一度凍らせてから使うのがおすすめ。
繊維が壊れるので、ジュースが出やすくなります。
梅シロップは2㎏仕込中。

甘酸っぱい梅ジャムは3㎏の梅で作りました。
砂糖でコトコト煮て、種と皮を取り除いて…
炭酸水で割って飲むと美味しい!!

ホワイトリカーとブランデーと日本酒、3種類の梅酒は、
5.5㎏の梅で仕込中。

ただ今我が家ガラス瓶だらけ~。

梅ジャムを作った時に取り除かれた種と皮。これも捨てない。
豚モモと一緒に煮込み、ソースに。

         _DSC3368.jpg
甘酸っぱくてウマし。



1週間前に参加した「白味噌」セミナー。
たっぷり麹を使って塩分極控えめ、1週間で発酵完了する「白味噌」なんです!!

1週間経って、
すっかり麹も軟らかくなり…
_DSC3417.jpg
完成!早っ!!

         _DSC3377.jpg
「茄子とズッキーニの白味噌炒め」


やわらかな塩分で丁度良い甘さのお味噌に仕上がりました。

味噌キュウにして食べなくっちゃね。


いろいろ仕込の季節です。

| ストック | 18:14 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナガイ戦いの末の戦利品


今回もまた行ってしまいました。
あのおフランスのお鍋のおセールに。

今まで以上、異常なほどの激激な混みっぷり。
並ぶ覚悟で、小説&老眼鏡&飲料は持参してたけどさ。
DSC_1194_20130606162841.jpg

想定外!!

小説読みつつ待つ。
エコノミー諸侯群になりそうだったから、ストレッチしながらね。

長時間並ぶこと想定内な方は携帯椅子を持参してました。スゴっ!
椅子持参じゃない方も座り込む方多数目撃。
何だか座り込んで宴会始まってる方も目撃(笑


そして2時間半後、やっとこさ会場へ。


       _DSC3342.jpg
戦利品。

今回はかなり少なめ。
狙ってた「cork catcher」ゲット!
これはシャンパンやスパークリングのコルク開け。半額っす。
明記し忘れたけど、「クレームブリュレ」作りに最適なミニオーバルも4個ゲット。
買うつもりなかった「ミニフォンデュ鍋」は今回の一番のお気に入り。
バーニャカウダにもイイじゃ~ん。
最後の一個をゲットできたよ。

相当少な目だけど腕もげそうだった。
ってか、肘裏、青たんできてるんですけど。

| マイセルフ | 17:08 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2回目の盆栽教室

本日のお題は「水辺の風景」

ドーナッツ型の鉢に、トクサ・白鷺カヤツリスゲ・姫ギボウシを寄せ植えします。

それぞれの根崩し、株分けがvery大変でした。
でも楽しい。

       DSC_1191.jpg
完成形。涼しげに出来たかな?

水分が大好きな植物たち。
夏の陽射しには最大の注意が必要!
特に西日は、どの盆栽にも共通して、NG!!

出したり入れたり。
育てていくよ~。

  寄せ植え

夏場はほぼ日陰でイイみたいだから、
屋内で鑑賞しようかなぁ~。


本日のレッスンで余った苔をテイクアウトいたしました。
友人から貰い受けた盆栽の苔が枯渇してたから、苔だけ植え替えした~

       _DSC3287.jpg
10㎝程のモミジ。
愛らしいでしょ?(相当なオタク…


私が通っている盆栽教室は「彩花盆栽教室@表参道校」

先月5月から通い始めたんだよね~。
何と、なんと!!
私がレシピ連載中のスカイマーク機内誌の5月号に「彩香盆栽教室 表参道校」の記事!!
偶然にも載ってました。

  _DSC3300.jpg
勝手に、縁を感じるぅ。

| 盆栽 | 17:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北の郷土料理「ひっつみ」


土曜日に参加した料理教室。
岩手や青森の南部に伝わる郷土料理「ひっつみ」をメインに教えていただきました。
「小麦粉の生地を引っ張ってちぎることからひっつみと呼ばれる。
 ツルッとなめらかで喉越しがよく、かみごたえがあるモノ。」
らしい。
私的には「すいとん」と似てるものだと思ったなぁ。

でも、それ以上に何だか利用範囲が多いみたい。


  ひっつみ

強力粉と藻塩と水で、こねる。
こねこねして、まとめて、ラップして、10分休ませて、また、こねる。
そして、ラップして、半日休ませる。

で、ひっつまんで、熱湯で茹でる。


  DSC_1177_20130603184425.jpg

冷製の場合は、5~6分茹でて、冷水で〆る。
そうするとツルツルシコシコに仕上がった~

お好みの野菜タップリと温玉、大根おろし、おろしショウガ、麺つゆで。


この時点で、「ひっつみ」の魅力に虜になる。
元々うどん文化の女だから。


一度、こねこねしたら、1週間は冷蔵庫保存可能。
しかも、七変化しちゃうらしいぞ。

一変化目。
翌日、ひっつまんで、パスタ風に。

         _DSC3241.jpg

エビと姫筍と空豆入り~のトマトソースのひっつみパスタ。
パルミジャーノタップリ。

ひっつみ、虜になりそうな予感。

| 料理 | 19:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月