シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

2013春・香港旅行記 その4


ありま。もう「その4」。
どんだけまとめる能力欠如してんのか…

もう少しおつきあい頂きたく、よろしくでございます。


その4、香港3日目の食を中心にお届けいたします。



Discovery Bayへ向かうフェリー乗り場。
  mochi.jpg
中国語しかないフードコーナー。
でもここから動けない!!だってウマそうなもの多数。
人が買っているものを数分間観察。
そして目当てのモノをセレクト。
指さしオーダー!!
大正解~。
モチモチの生地の中に、ひき肉とクワイ?系の野菜。
見様見マネで、中国醤油(たぶん)とチリソースをつけて。

こんな発見も楽しい。
ってか、このフードコーナー魅力的~。
フェリーに乗らなくてもまた来よっと(笑


この後、Discovery Bayに渡り、
バケットのブレックファースト&マカオ風エッグタルトをいただきましたが、
楽しスギ浮かれスギで写真撮り忘れの大失態


戻ってまいりましたDiscovery BayからCentralへ。
  Beer.jpg
フェリーを降りたとこのスタンド。
ワールドワイドな生ビールサーバーが並んでてさぁ~
午後2時をまわったころだったんだけど、イイでしょ!!
Sさんおススメのベルギービアー「STELLA」。
シミル~。
and 何て素敵なsituation!!
海とビール(笑



コバラスイタ?
イッチャウ?

  雲呑麺
麥奀雲呑麺世家(Mak's Noodle Ltd)
ワンタンはどこ?って、私。
麺の下にあるんだよね、香港式。
そなのかぁ~
私たち的には久々の乾麺系でした。
ここのは美味しいね。スモールポーションでコバラ空き系にはもってこいじゃ~ん。


仕事のあるSさんとはここでSee You soon!!

私たちはifcの高級スーパーcity superへ。
PB商品を物色&購入。

ん?
コバラスイタ?
イッチャウ?

  タンタン7
「Crystal Jade @ifc」

同じifcにある、チェーン店系のお気軽レストラン。
小龍包がウリだけど、坦々麺もあり~の。
坦々麺好きなら行っとくぅ~のもあり~のよ。

  小龍包
オンタイムなら並ぶべし!だけど、
コバラスキタイムなら無問題。
デザート感覚で坦々麺と小龍包。納得、満足。

マヒしてるのかしら、満腹中枢。



ホテルの部屋でまったりしたり、ショッピングしたりしつつ、
香港最後の夜の食事にベクトルは向かう。


コンシェルジュに予約をお願いしたものの、
庶民的な店ゆえ、予約は受け付けてないんだってぇ~。

ならば、早めに向かうべし。

  四川
中華でスキでならない四川。
今まで訪れた店よりも大衆的四川店「尖沙咀(チムサーチョイ)四川料理『満江紅 (マンジャンホン)』」


       P1020633.jpg
超人気料理「蒜泥白肉」
~茹でた豚肉にニンニクのタレがかかった料理

       P1020635.jpg
辛くない…
海老塩卵黄炒

       P1020637.jpg
辛い!鶏…
撮り忘れたけど、スチームドライスと一緒に食べるのや。

チョイス間違えたかも…
今までのSOHO的好き好き四川よりは超マイルドだったなぁ。  
ここのメイン料理を食べずして語るな!
次回リベンジしなくちゃね。
      P1020639.jpg



ホテルに戻り、オシャレBARlandmark-mo-bar-logo.pngで飲むでしょ!

  mobar1.jpg

モヒートと、オリジナルカクテル「mo tox」(パクチー入りのアジアンカクテル)
どちらもど真ん中~♪


パッキングして半身浴して就寝。



最終日へ…
スポンサーサイト

| おでかけ | 19:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013春・香港旅行記 その3

18時、ホテルのロビーでSさんご夫婦と待ち合わせ。

現在香港赴任中のSさん。
家族ぐるみで親しくさせていただいているのですが、お会いするのは久々!
とっても楽しみにしていました。
今回の香港旅行の中のメインイベント。

赴任して3年目のSさんおススメのレストランへ。

 00DMI25E0113216E0B852Fn.jpg Foo Ka Chinese Restaurant 富嘉閣
揚州料理と広州料理のミックスレストラン。
香港でも有名な料理評論家が顧問の店。Quarry Bayという地区にあります。

  fooka.jpg
ここで中華ミニ知識
テーブルに2膳のお箸があった場合、右側の箸は取り箸
左側の箸は自分用。だそうです。

晩餐開始。
カニ肉入りの小龍包。
梨のような果物の入ったスープ。
どちらも初だわ~。う~うまっ。


  P1020520.jpg
ふわっふわ


  P1020519.jpg
本日のメイン!!
これを食べるためにここへ来た!と言っても過言ではない。
ガルーパというハタ(クエ)の一種の魚の蒸したもの。
超高級中華のひと品です。
ですが、こちらのお店ではかなりお手頃なお値段で食すことができる。
写真ではわかりにくいですが30㎝以上の魚です。

いやぁ~。もうプルンプルンのプリプリの身。
味付けも申し分なくうまし。
幸せな味です。

  P1020521.jpg
こちらも間違いない。


  P1020522.jpg
Sさんご夫妻との会話は本当に楽しく、興味深く、絶えることなく。

上湯白菜(汁付白菜) と楊洲炒飯は撮り忘れました…^^;


  P1020524.jpg
どんどん食べてどんどんしゃべる。
楽しい楽しい時間。
2人以上で旅行中に食卓を囲むのは本当にひさびさ。
これぞ中華の醍醐味!

  P1020526.jpg
デザートは温かい「杏仁豆腐のスープ」。
珍しいでしょ~。
これがとっても美味しい。
日本にもあるのかなぁ?

  P1020523.jpg

素敵な晩餐でした。
香港でこんなに楽しい食事ができたこと、Sさんご夫妻に感謝です。
しかも、ホントに美味しかったなぁ。
ガルーパ!!

話は尽きぬ!!
では、ということで、翌日、またお会いすることに。
私たちがまったく知らない香港をご紹介してくださるとのこと!!


   P1020610.jpg
Centralのフェリー乗り場からDiscovery Bayへ。

   P1020593.jpg
香港?

   P1020589.jpg
20分強で島へ到着。

  shima.jpg
ランタオ島東側に位置する複合開発地域Discovery Bay
高級住宅エリアです。
このエリア内の移動手段はバスかカート。
とても清潔で至る所に花の寄せ植えが。

  shima2.jpg
湾に面し、オープンテラスのカフェやレストランが沢山あり、
開発地域には珍しくペットの飼育がOKなので、ワンコもたくさん。
人工の白砂ビーチもあり。
広場ではフリマ開催中でした。

香港にいることを忘れてしまう。
まるで南欧のリゾート(行ったことないけど…)。


  P1020581.jpg
香港の知らなかった別の過ごし方を教えていただきました。


Sさん、また香港でお会いしましょう!!


| おでかけ | 14:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013春・香港旅行記 その2


2日目の香港。

今回1泊目だけは朝食付きプランをチョイス。
「AMBER」または「MO BAR」、どちらのレストランでもOK。


今回は「AMBER」へ。
ミシュラン2つ星レストラン。

  P1020492.jpg
ゴージャス。

  P1020493.jpg
AM8:00。私たちが最初のゲスト。貸切(笑


何とこの朝食付きプラン、
メニューに載っている料理、どれをチョイスしてもよいのです。
金額制限なし。すごくお得!!
通常料金よりもHK$200(2人)アップするだけで、食べ放題!
*ちなみに「MO BAR」はビュッフェ。

フレンチレストランだけど、
朝食に限り、和朝食、チャイニーズブレックファーストもあり。

私たちは卵料理が選べるパワーブレックファーストをチョイス。

  AMBER.jpg
お好みのフレッシュジュース、ベリーたっぷりのヨーグルト、焼き立てパン数種。
もちろんポットサービスの珈琲もね。


さぁ、お楽しみの卵料理~

       P1020499_20130426143654.jpg
「エッグベネディクト」

ここのこれが食べたくて、朝食付きプランにしたのであ~る。

では入刀!
       P1020500_20130426143655.jpg
日本で見かける「エッグベネディクト」との違いは、
オランデーズソースをかけてから、更に焼いてあるところ。
うっすら焦げ目が付いてるでしょ?
ポーチドエッグの半熟具合は3つのレベルから選べます。
私はミドル。
美味しゅうございました。
相当に高級なエッグベネディクトでございますものねぇ。

「他に何かお持ちしますか?」
いえ。もう食えません。
ごちそうさまでした。

買い出しへ~。

  P1020505.jpg
Centralから地下鉄に乗って、1つ。
上環(ションワン)は、歴代続く乾物店や漢方の店が並ぶ古き良き香港を彷彿とさせる下町。

  P1020503.jpg
町中に漢方の香が漂ってます。

  P1020501.jpg
延々と続く乾物街。
微妙に値段が違うのでよくよく吟味。
干し海老、クコ、八角、白菊花等々を購入。

そして好きなお茶屋さんで、試飲させてもらいながら数種のお茶を購入。


で、ホテルへ一度戻り
  P1020507.jpg

  P1020510.jpg
スターフェリーで九龍島へ。

買い出しの為にペニンシュラへ。
  P1020512.jpg
15時からのアフタヌーンティに大行列が!!
白の点線のとこ。わかるかなぁ?
まだ1時間以上時間がありますけど…

ペニンシュラブティックで調味料購入して、さっさと香港島へ戻る。

マンダリンオリエンタルで一息つくことに。
15時までにはまだ20分程。アフタヌーンティの客はまだ入店不可だと。

待てばよかったんだけど、もう動きたくな~い。
とりあえず入店。

そして、なぜか、

  P1020515.jpg
「海南チキンライス」を頼んでしまった(爆

さすがマンダリンオリエンタル。
チキンライスがウマい!
ショウガがたっくさん入ってるチキンライス。
これ、マネさせていただきます。

頼んだ珈琲はビックリするくらいヌルかった!!(笑
もちろん交換してもらいましたけど。ちょっとあり得ないよね…


この後、ホテルのSPAへ。
夕食までの時間、ミストサウナで汗流して、お腹すかさなくっちゃね。


今回の旅でとっても楽しみにしていた晩餐がもうすぐ始まる!

つづく…長い。

| おでかけ | 15:34 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013春・香港旅行記 その1

2013年4月12日(金)~15日(月)、3泊4日香港への旅。
また長々とおつきあいくださいませ(笑

しょっぱなから、長いよ~


キャセイパシフィックCX543便、羽田発10時10分。
羽田にはキャセイのラウンジがないので、JALのラウンジが使えます。

     sakura.jpg
目ざとくピンクスパークリングワインを発見。
飲むでしょ。朝シャン。

羽田のラウンジの食事、個人的にはANAの方が好き。
コンパーティスショコラティエのチョコもあったしなぁ。
JALは王道の食事って感じ。
ただ、パンはメゾンカイザーのでした。それはウレシイ。

ちなみに、マッサージチェアはJALにはありますが、ANAにはなし。



JALのマイレージを使って、久々キャセイのビジネスクラス。
座席の配列が変わっててね、横2席じゃなく、縦2席の方が近いらしい。

     boeing.jpg
近いは近いが、ほぼ個室状態。
なので、話をするには席を立つしかない。

       747_400A_20130423140210.gif
赤枠で囲ったところが今回の私たちの席。
シートはフルフラットになるし、枕のフワフワ感が超快適!
ラブラブ新婚カップルにはおススメできないが、
そろそろ銀婚式の私たちにはまったく問題なしなお席ですw

搭乗してすぐに飲み物のサービスが始まる。
もちろん、シャンパン。本日早くも2杯目のアルコホール。

ちなみに、アルコールはなかなか充実したラインナップ。
バラエティー豊かなジャンルが取り揃えられてました。
空飛ぶBar。


そして、機内食。

       P1020456.jpg
前菜のプレート
手前は「北海道産ホタテとアボカドのティンバル 野菜サルサ」
これ、ウマかった。(お腹空いてたから写真撮る前に食べちまった…
なぜか前菜に「山菜きしめん」。
いや、それは「きしめん」じゃないでしょ。太さから言えば「稲庭うどん」ですからぁ。


  P1020452.jpg
数少ない日本語吹き替え版の映画「アルゴ」を見ながら…

メインは洋・中・和から選べます。

キャセイなら中華でしょ。
  P1020458.jpg
「ローストチキンのジンジャーガーリックソース
 玉子入りジャスミンライス炒飯」
うん。正解。

この後、ワゴンサービスでチーズとフルーツお好きなだけ。フルーツのみいただきました。
そしてハーゲンダッツ。これはパス。
最後にチョコレート。

どんどん来たね~。お腹いっぱい。


順調なフライト。
4時間半ほどで香港到着。

エアポートエクスプレスで香港ステーションへ移動。
あ。そうだ!!
エアポートエクスプレス往復と3日間地下鉄乗り放題(一部区間を除く)の
ツーリストオクトパスカード、通常HK$300(deposit HK$50含む)が、
キャセイの機内ではHK$290で購入できます。
今回はさらに割引チケットをいただいたので、結果HK$270で購入できました。
流石、香港ドメスティックエアライン!


そして、ホテルへチェックイン。


  P1020467.jpg
今回もまた「THE LANDMARK MANDARIN ORIENTAL HONGKONG」
そして、やっぱり今回もまた部屋はアップグレード。
しかも、昨年泊まった部屋と全く同じ部屋。
これが顧客サービスというものなんだねぇ~。

 到着時、
 「部屋のクリーニングにもう少し時間がかかります。
  その間、何かお飲物でもどうですか?」
 ということで、ホテル内のMO BARで好きなドリンク、フリーサービスさ。
 さすがのホスピタリティ。


Welcome マカロンを食べることなく、街へくりだす。
香港での恒例行事、PRADA&MIU MIUのアウトレットへ。

今回はわっさわっさの中国本土の方々もいらっしゃらず、
ゆっくり買い物できました。
ただね~、昨年12月から3割程の円安。
これは痛い!
ホントに安い物を吟味したわ。

       P1020801.jpg
アクセサリーはねらい目。
かなりお値打ち!!
この他に、洋服と靴をゲットいたしました~。


セントラルに戻り、
香港最初の食事に行きますか!

12月に来た時から、次はここ行くべし!と決めてたレストランへ。

       P1020491.jpg
「SABAH Malaysian Cuisine」
Wan Chaiにある人気マレーシアレストラン。
安くてウマいから毎日行ってもイイや~って思ってたレストラン。
12月に行ったとき、ホテルのすぐそばに2号店がOPENしてたのを発見!
B級だけど、店内清潔だし、ホールスタッフは活気に満ち溢れてるし、
ボリュームあるし、ウマいし、安いし!!

とりあえず、
       P1020471.jpg
チンタオだよね~。
ナプキン巻きは本店同様。
Wan Chaiの店よりも空間がゆったり。
ほぼ満席。

今回は、今まで食べたことのない王道いっちゃうぅ~?

  P1020473.jpg
ガドガドサラダ
甘辛いピーナッツソースがてんこ盛りだわよ。

       P1020476.jpg
ボリュームすごいでしょ~。
思わずダブルピース(笑


       P1020487.jpg
やっぱり、サテもね。
お兄ちゃんおススメのカレーはビーフの中辛。
ハイナンライスで食べますよ。
どれもこれもウマいしさ、ボリュームも結構きてます!
けど、まだイケそう。


       P1020488.jpg
って、ことで再オーダー。

香港来たら青菜炒めは毎回必でしょ。
香港のスーパーでよく見かける「Morning Glory」をチョイス。
これって、日本でいう「空芯菜」でございます。
やっぱりウマか~。
なんで香港の青菜炒めはこんなにおいしいのかなぁ~。

てんこ盛りだったけど、これも完食いたしました。


  P1020489.jpg
メニューの数、ファミレス程あります。
マジで毎日1度は通いたいんだよねぇ、ここ。
ホールスタッフのお姉ちゃんがとっても気持ちいイイサービスしてくれるし。
「あなたたち日本人なのっ?そ~なんだ~。また来てね!!」(英語ですけど…)
ってさ~。

歩いて帰ることのできるところに、このレストランができた日には。
毎回くるでしょ!

ホテルに戻り、ほうじ茶飲みながらマカロン食べて、
NHKニュースを見ながら半身浴して、
ベッドサイドに毎夜饗される「メゾンドショコラ」のチョコ食べて、就寝…


今回の香港は、いつも以上に行き当たりばったりの予感。


つづく…

| おでかけ | 19:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の息吹


香港滞在中、気になりながらもほったらかしになったベランダの植物たち。

帰国したら、元気に!そして、その変化を見せてくれました。

        _DSC3037.jpg
3年振りに咲いてくれたモッコウバラ。
ベランダ栽培は難しいキマグレンなんだよね~、バラって。
手入れの時期が難しい。昨年は大規模修繕中だったからストレスフルでNo開花。
今年は咲いてくれたことにただただ感謝!!


        _DSC3038.jpg
ニューサマーオレンジの新芽もグング~ン!!
種から育てて早10年位かな~。
花さえ咲かず、だから実も期待できない。
緑の新幹線君たちに食われちゃうんだけど。
また、それもそれで良し子。虫好き女としてはね。
葉の芳香はかなり素敵。
コブみかん(バイマックルー)の代わりに料理に使えるんじゃないかな~。調べてみよっと!


        _DSC3041.jpg
友人のお庭から株分けしてもらった山椒、2年目。
バッリバリ成長して、ワッサワッサよ。
ありがたいなぁ。愛おしいなぁ。

春の息吹、春の鼓動。
生命が目覚める季節。
新しいこと、始めたくなる季節。


   夜散歩

晋作&彦次郎もトリミングして、スッキリスタート!だ~♪

| マイセルフ | 18:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事?帰国しました。

お粥なし、飲茶なし、フカヒレもなし、マンゴープリンもなし。
アロママッサージもな~し。
いつもとは違う香港滞在。から無事帰国いたしました。

買い出しも少な目~
とはいえ、

       P1020686.jpg
スーツケースにはいつもながらのタグ「HEAVY」が付けられちゃったぜぇ。
私の体にも「HEAVY」のタグ必!!だっしょ。2.5㎏増だもん


今回、
JALでもANAでもなく、
香港ドメスティックエアライン「CATHAY PACIFIC」に久々搭乗。
JALANAどちらもマイレージでの予約が相当困難なんですものぉ。
JALマイル提携のキャセイ、香港便はもちろん本数が多い=予約取り易い。
提携エアラインは搭乗券交換必要マイル数がちょっと多めだけどね。

キャセイ、とっても快適でした。
CAさんの笑顔Priceless!!
唯一の難点は日本語対応の映画がまっこと少ない!ってことだねぇ。
一番観たかった「アルゴ」は日本語吹き替え版だったぁ~。うれし

すぐにでも香港食い倒れ記アップしたいのですが、
今週お仕事ウィーク。どたばたちう。

来週からボチボチアップいたします。
よろしければチョイっチョイご来店くださいませ。

| マイセルフ | 17:01 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってきま~す♫


明日から3泊4日の旅。

       _DSC2852.jpg

飽きもせず香港へ。
また食い倒れてきま~す♫

| マイセルフ | 13:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タケノコ祭開催中!

先週半ばからタケノコ・竹の子・筍!!

2か所に注文してたタケノコが、同じ日に到着。
全部で5本。
2人家族なのに5本のタケノコ(笑
幻の熊本産タケノコと、福岡八女産のタケノコです。

       _DSC2749.jpg
パスタ鍋に、圧力鍋に、35センチオーバルのルク。
大物のタケノコを茹でられる鍋って限られるよねぇ。

とりあえず全てを下茹でして一段落。
新鮮なうちにやっておきたいもんね。


この日はダーリン出張。
一人ご飯のタケノコ膳。

       _DSC2753.jpg
タケノコと豆腐の炊き合わせ。
タケノコの姫皮と春キャベツの浅漬け。
姫皮と椎茸のカレークリーム煮。(残り物に姫皮をプラス
大根とホタテのサラダ。
ゆり根とふきのとうの炊き込みご飯。


翌日は、ちゃんと気合いを入れて(笑)タケノコ尽くしの食卓。

       _DSC2761.jpg
王道な「若竹煮」

       _DSC2799.jpg
王道な「タケノコご飯」
油揚げを入れてます。

       _DSC2780.jpg
「タケノコとなまこポン酢」
筍の下の方の少し硬い部分を薄切りにして。

       _DSC2772.jpg
「姫皮の梅マヨ和え」

メインは、
       _DSC2795.jpg
「タケノコのフキ味噌焼き」
フキノトウと米味噌で作った味噌を塗って。



  _DSC2810.jpg
正に、タケノコ尽くし。
タケノコオンパレード。春爛漫。



そして、翌日もタケノコの祭典は続く。

  _DSC2817.jpg
「タケノコと地鶏モモ肉のクリームソースのリングイネ」
地鶏モモはしっかりソテーしてからクリームソースに投入。
タケノコの半分量はソースで煮込み、
半分量はソテーして少し焼き目を付けただけで、トッピングしました。
食感の違いが楽しめる。

クリームソースの下地は煮干し出汁を使って、和洋風に。


       _DSC2827.jpg
シャンパンをいただきながらのタケノコ料理でした。



タケノコ祭り、後数日は続くかなぁ(笑
でも、全く食べ飽きないのが不思議。

| 料理 | 16:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

干し牡蠣炊き込みご飯の食卓


昨年12月の香港の旅で購入した「干し牡蠣」。
冷凍庫より発掘。

水洗いして、一晩かけて水戻しします。
ついでに、「干し貝柱」と「干ししいたけ」も戻します。

白米ともち米を半々。
それぞれの戻し汁とオイスターソース&かえしで調味。
戻した牡蠣、貝柱、しいたけを乗せ、
普通の水加減で炊くだけ。

       _DSC2707.jpg
ゴマをぱらり。パクチー乗せ。

乾燥させた食材から漏れ出す滋味をまとったご飯。
箸がとまりませぬ。


       _DSC2716.jpg
お供は、
「レンコン・九条ネギ・豚肉の豆鼓炒め」をはじめ、

       _DSC2724.jpg
「焼きしいたけ 塩ポン酢おかか」
「ワサビ菜とうるいのサラダ めかぶドレッシング」
「新タマネギのマリネ」 の食卓でした。



翌日も「干し牡蠣炊き込みご飯」は続く(笑

       _DSC2725.jpg
「ちりめん青唐入り厚焼き玉子」

       _DSC2728.jpg
「松茸シュウマイ」(いただき物

       _DSC2739.jpg
「原木しいたけのバターソテー」


       _DSC2736.jpg
「野セリとめかぶの味噌汁」 の食卓でした。


2日に渡って登場した「原木しいたけ」。
熊本からお取り寄せしたもの。(こちらのサイトです。)
完全無農薬。大ぶりで“汁だく”なしいたけです。
おすすめ~

| 料理 | 14:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月