シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

沖縄料理のニンジンシリシリ~

沖縄の家庭料理「ニンジンシリシリ~」。
ニンジンをスライサーで千切りにすることを沖縄の方言で「シリシリ~」。
スリスリするってことだね。

作り方は簡単。
材料もシンプル。
なのに、ニンジンが甘くて、とにかくもっりもりニンジンを食べられる。
ニンジンは嫌いだけど、シリシリ~だけは食べられるという方も多いって聞いてます。


【材料】ガッツリな量です。
 ニンジン  6本
 ツナ缶  2缶(スーパーノンオイルのものを使用)
 ごま油  大さじ2
 米酢  50㏄
 白だし  50㏄
 柚子コショウ  小さじ1 



【作り方】
 1.ニンジンは千切りにする。無農薬のニンジンならば皮付きのママで。
 2.鍋にごま油を入れ、火にかける。
   1.のニンジンを加え、中火にし、米酢も入れて混ぜ、炒める。
 3.2.にツナ缶を汁ごと加え、よく混ぜて炒め、白だしと柚子コショウで調味する。
 4.ニンジンがクタッとなったら火を止める。

     _DSC2292.jpg


*火にかけすぎると水分が抜けすぎるのでなるべく手早く仕上げましょう。
*王道のニンジンシリシリ~には溶き卵が入りますが、
 保存できる日数やアレンジし易さを考え、あえて卵なしのレシピにしています。


 _DSC2307.jpg
ご飯にもパンにも。
朝食に昼食にも夕食にも。お弁当にも。
ワインにもビールにも日本酒にも泡盛にも合います^^V

ニンジンは油に溶ける脂溶性ビタミン「カロテン」がとっても豊富な野菜。
油と一緒に摂ることでビタミンAの吸収率がより高くなります。
だから炒めものがイイ。
そして、酸との相性もとてもイイ。
ニンジン生ジュースを作るときは、レモン汁かお酢をプラス!!
ビタミンCの破壊を防いでくれますよ。


そういったニンジンの特性も生かしたレシピにしてます。


そのままでもモッリモリ食べられますが…

 _DSC2296.jpg
炊き込みご飯の具材としても万能よ。

干しシイタケとゴボウとアサリとニンジンシリシリ~の炊き込みご飯。
干しシイタケの戻し汁とアサリの蒸し汁、白だし少々。



     _DSC2310.jpg

やめられないとまらない~。


そんなニンジンシリシリ~。
ニンジン嫌いな方に特におススメです(笑


ちなみに、安心安全無農薬の甘いニンジンのおススメサイトはこちらよ~ん。
スポンサーサイト

| ストック | 17:15 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Birthday Lunch


少し前になるんだけどね…

私の大台を記念して(笑)、ラ・ロシェル南青山店へお出かけしてきました。


menu.jpg

メニュー見ただけでテンションあがる~


アミューズ
平日のランチだったから、ダーリンはアルコールなし。
わたしだけ、ロゼシャンパンで乾杯。

キャベツのスープが甘い!
大好物のフォアグラも入ってるよ~ん。


P1010880.jpg
ダーリンは魚料理をチョイス。
黒ムツがイタリアンパセリの衣を纏ったソテー。
付け合せは何と素麺! シラスとあおさ海苔のふりかけ風付き!
和とのコラボフレンチ。びっくり。おもしろ。


P1010882.jpg
私は肉料理。
蝦夷鹿の赤ワイン煮込みとソテー。
バニラ風味のソースがウマい!


お口直し。

    P1010886.jpg
メロンのスープとハチミツのアイスクリーム


チーズはパスして、ワゴンデザートへ。

もちろん全部盛り(笑

    P1010890.jpg

ペロリ完食。


バースディということで、
この後、更にケーキのサービスが。
そして、記念撮影も^^;


_DSC2154.jpg
バースディケーキ、撮り忘れちゃったよ。
写真の下部にちょこっと写ってます。

さすがにケーキはテイクアウトいたしました。

そうそう。写真付きのカード、手書きのメッセージも添えられてました。
フランス語なので全く理解できないけどね(笑



大好きなフレンチレストランでのお誕生日会。
楽しい会話と美味しいお料理をありがとうございました。


またこの一年、がんばる。

| おでかけ | 14:26 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩麹マリネのローストビーフ

安くてイイ肉を見つけると作りたくなる!


 _DSC2196.jpg
国産黒毛和牛A4ランクのモモ肉ブロック。

今回の肉、イイ感じでサシが入ってます。
何と100g 318円也。
OKストアさま、流石でございます!!
(その日により肉の状態にかなり差がありますけどね…


塩麹でマリネしてローストビーフにするよぉ。


【材料】
 牛もも肉ブロック  500g
 塩麹  大さじ2
 コショウ  適量


基本の材料はこれだけ。


【作り方】
 1.ジップロック(または清潔なビニール袋)に肉を入れ、塩麹を加え、よくもみ込む。
 _DSC2202.jpg
   冷蔵庫に入れて2日間マリネする。

 2.冷蔵庫から取り出し3時間~6時間放置し、肉の内部を常温に戻しておく。

 3.2.の肉にコショウをふる。
   フライパンに油少々(分量外)を入れ強火にかけ、肉の6面をそれぞれ1分ずつ焼く。
   (米麹は落とさずに焼く)
 _DSC2225.jpg

 4.予熱しておいたオーブンに入れ、180℃で12分焼く。

 5.4.の肉をアルミホイルで包み、さらに布巾で包み、そのまま冷めるまでおいておく。
 _DSC2233.jpg


お好みの厚さに切っていただきま~す。


 _DSC2240.jpg
塩麹でマリネしているので、軟らかく、そして、麹の甘みがあるローストビーフ。
何もつけなくて、そのままでも美味しいですが、
今回は、
山わさび(ホースラディッシュ)と、
バルサミコとハチミツを煮詰めたソースを添えました。


      _DSC2256.jpg
北海道の雪下キャベツとカラスミのパスタと。


ローストビーフは密封容器に入れて冷蔵庫で3~4日は保存可能。

ちなみに、「炊飯器で作る!超時短「塩麹」」のレシピはこちらです。


朝食にも夕食にも。
ビールにもワインにも、日本酒にも合う米麹でマリネしたローストビーフ。
お試しくださいませ~。

| 料理 | 13:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう。

彼女からの贈り物なのかもしれない。

彼女が突然いなくなってから、
思いがけず、温かいメッセージが私の元にちょいちょいとやってきた。
数年コンタクトの取れなかった海外在住の友人とも、またつながることができた。

全てのメッセージが琴線に触れた。
本当にありがとう。
そして、このブログを見てくれている皆様にも本当にありがとう。


      _DSC2194.jpg

私が大好きなオレンジ色の琉球グラスをプレゼントしてくれた友人に、超ありがとう!
元気でたーーーっ!

色んな方の力を、今、体で受け止めています。
凹んでる場合じゃないよん。
彼女もそれは望んでないもんね。

もうちょっとしたら復活します。
彼女との想い出、ブログではもうこれで終わりにするね。
私の心にめいっぱい刻んだからさ。

近々に、料理ブログ再開します!

| マイセルフ | 18:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全く受け止められなくて…

先週末。
突然舞い込んだ訃報。

とても大切で仲良しの友人の急逝。
私よりも5歳下。
近々に会う約束をしてた友人。
どうして。どうして?

ヒートショック。
気温差による体への衝撃が原因で起こる心筋梗塞、または脳梗塞。
ありえないでしょ~。
だって数日前まで相当に元気だったんだもの。
お母様と温泉に行ってて、入浴中に亡くなったんだと。
ありえない。ありえない。
信じられない。
信じたくない!
親不孝はなはなしいでしょ!!

お母さん残して先に逝くってどうなのよ!!

それにさ~、3月に会おうね!って約束してたじゃん!

私は、あなたが大好きでした。

私が母の介護で疲れ切ってた時、
いつも天の声のように優しくて適切なアドバイスで包み込んでくれてたよね~。
後になって、その言葉のありがたさを感じてたよ。
年下のあなたに励まされていたの。

お通夜でね。
棺に入ってたあなたの顔を見た。
確かに、あなたなの。そこにいたのは。
全く似合わない白装束を身に着けて、目を閉じてた。
涙は出るけど、現実味はないんだよなぁ。
受け止められないから。

でも、受け止めなくてはならないのよね。
私はこれからも生きていくから。
あなたからもらった沢山のメッセージを胸に悔いなき人生を歩みます。

ありがとう。
SHOKOちゃん。



  _DSC2178.jpg
彼女からの最期の年賀状です。

今年も宜しく。って言ってたのにね。

| マイセルフ | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の足音

今週はお仕事ウィーク。
ブログアップも、皆様への訪問も滞っております。
ご容赦願います。です。

そんなこんなななかのひとコマ。


_DSC2074.jpg
早朝、雪舞い散る東京。
なのにもかかわらず、ミモザが開花しました。
たくましきかな。
愛おしきかな。
ありがと。勇気もらったよ~。


_DSC2086.jpg
その背後の夕景。
今日もMt.FUJIは崇高な姿のママ、夕焼けを背負っていました。
感謝。


_DSC2091.jpg
昼間の太陽の恩恵で灯りをともすソーラーライト。
早朝までゆらゆらと灯り続ける。
御日様のパワー、有効活用すべきだと、改めて感じ入る瞬間。瞬間。




 _DSC1623.jpg

って、晋作が言ってる気がする~。


*コメント欄、閉じさせていただいてます。ごめんなさい。

| マイセルフ | 18:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すっきり晋彦


先週土曜日、東京では20℃を超えた日。
ご近所の砧公園へお散歩に。

半袖でスポーツしてる方も見かけました。

蝋梅が満開。
とても良い香りが漂ってましたよ。


      DSC_0883_20130208171813.jpg
もっさブラザーズ。
何犬なんだかさっぱりわからん。


行ってきましたよ、2ヶ月ぶりのトリミング。
すっきりんこ~ん。


      P1010672.jpg
漆黒の毛色がロマンスグレーに変わりつつあります。
それでもハンサムやわぁ~。



      P1010674.jpg
お子ちゃま顔は変わらず。
がばび~。



      P1010688.jpg
*フラフープがあるねぇ(ボソッ


      P1010681.jpg
彦次郎だけ、もんぺカット。
晋作は短足ちゃんだから、似合わないの。


モデルさんたち、そろそろ限界らしく…



      P1010660.jpg


      P1010675.jpg


ごめん。ごめん。
もうちょっとだけ…
晋作、イイ笑顔ちょうだ~い!!


      P1010678.jpg
うわっ。怒っとるでぇ。
もう、最後だからさ。
お二人さん、がんばって~。



   P1010692.jpg
ナ~イスッ!!
絵画調に加工してあげたわよん。
売れるかも!!

親バカ妄想日記 完

| 晋作&彦次郎 | 17:43 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海苔の佃煮

2月3日。節分。

「恵方巻き」を食べる習慣、いつの間にか定着しましたよね~。

     _DSC1581.jpg
前日行ったコストコの恵方巻きなり(笑
今年はラクさせてもらっちゃった。


     _DSC1585.jpg 


恵方巻きを作られた方も少なくないかと…。
海苔、余ってませんか?

我が家、美味しい海苔を沢山いただきます。
そして、余らせてしまいます。
中途半端に残して、パリパリ感がなくなった海苔。
佃煮にします。


【材料】
 焼き海苔(全型)  10枚
 水  200㏄
 酒  大さじ1
 みりん  大さじ2
 濃い口しょう油  大さじ3
 砂糖  大さじ1・1/2
 XO醤  大さじ2

 小桜エビorちりめんじゃこ  10g



【作り方】
 1.海苔はちぎって、分量の水と共に中火にかける。
 _DSC1387.jpg

 2.海苔が水と馴染みトロトロになったら、酒・みりん・しょう油・砂糖・XO醤を加え、混ぜる。
   弱めの中火で、かき混ぜながら煮る。

 3.水分がほどほどに飛び、全体にテリが出たら、小桜エビ(またはちりめんじゃこ)を入れ、
   均一になるように混ぜ合わせ、更に2~3分煮て完成。
 _DSC1392.jpg
 お好みで七味唐辛子、オイスターソースを少々加えてもよい。



ご飯のお供にはもちろん。
我が家ではもっぱら朝食のパンに。

パン+海苔の佃煮+チ-ズ。


     _DSC1570.jpg
パニーニ風にしたり、トーストにしたり。

海苔とチーズ、合いますよ~。


清潔な保存瓶に入れて、冷蔵庫へ。
1~2週間保存可。
早めに食べきることをおススメします。

| 料理 | 14:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸5年が経ちました。



家庭料理研究家として活動を始めさせていただいたのが5年前。
「SKYMARK AIRLINES」の機内誌の1ページ【今月の産直品/ウチレシピ】でした。

 _DSC1584.jpg

料理家として名もない私を世に出していただいたSKYMARKのStaffさま。マックス感謝してます。

1月末納品の原稿をもちまして、6年目に突入いたしました。
60レシピ、やり遂げたんだ、私。
頑張った私に、よしよし。
そして、私にこの場を与え続けてくれたSKYにありがと。


      _DSC1578.jpg


SKYMARKに是非ご搭乗くださいませ。
そして、機内誌を是非お持ち帰りくださいませ。

| マイセルフ | 18:43 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月