シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

今年もありがとう。

  

   _DSC0401_20121228192158.jpg

今年も沢山の方のご来店&楽し嬉しコメントを多数頂戴賜りましてありがとうございました。

年末恒例、31日早朝までのオセチお手伝いにて仕事納め。
これが今年最後のブログアップです。

料理ブログといいつつ、相当路線外しなのにもかかわらず、
お付き合いいただき、本当に感謝しております。
今後もよろしくね~*^^*

2013年、皆様にとってより良き年となりますよう、心より願っております。
スポンサーサイト

| マイセルフ | 19:33 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Christmas eve Party @かときっち。亭

  _DSC1096.jpg

今年もまゆみちゃんFamilyとともに、クリスマスイヴ・ランチパーティ開催。



      _DSC1113.jpg
まゆみちゃんはアルコールNG。
旦那様のKenちゃんも今年からアルコールNGになっちゃったんだよねぇ。
ダーリンと私だけ、申し訳ないけどシャンパン^^;
まゆみ家はシャンパン風ノンアルコール飲料=炭酸ジュース(まゆみちゃん持参)。

乾杯~。パーティ開始。


  _DSC1116.jpg
乾杯のおともはモンドール。
クリスマスシーズンならではのごちそうチーズ。
クネッケで好きなだけスクープしてね。
お好みで自家製柿エスニックジャムをトッピングして~ね。


  _DSC1121.jpg
前日からマリネしてたエビと明石のタコとグリーンアスパラ。
ピンチョス風串刺し。
黒オリーブとアンチョビをペーストにした「タプナード」がアクセント。


  _DSC1128.jpg
塩麹で一昼夜マリネしてから焼いたローストビーフ。
山ワサビとバルサミコメープルソース添え。
そして、フォアグラテリーヌ。
これもピンチョス風に。


  _DSC1133.jpg
リンゴのポタージュスープ。
あやうく出し忘れるところだったわ~(汗
甘酸っぱい温製スープ。大絶賛いただきましたぁ~


ここからが私の修羅場。
数日かけての仕込の仕上げに入りま~す。

  コクレ
フランス産雛鳥「コクレ」。
下処理をした後、お腹にニンニクとハーブを詰め、しっかり縛り、
フライパンで色よく焼いた後、オーブンへ。
5分おきにオイルを塗りつつ焼き上げました。
これは、フレンチクッキングセミナーでSen Chefに教えていただいたレシピでね。

コクレ焼きつつ、ポテトグラタン作りつつ、
天日干ししたキノコでクリームソース作りつつ、ブロッコリー茹でつつ…
焼き上がったコクレは、もも肉、手羽元、胸肉に切り分け、
盛る


  _DSC1140.jpg
アイコトマト、前日仕込のニンジンのグラッセとともに。
クリスマスランチ・メインプレート完成。


      _DSC1144.jpg
サーブはまゆみちゃんにお任せ~。
彼女のスプーン&フォーク使いはプロ級。任せて安心

そ~し~て~。
こんなん、刻んでね。

  _DSC1101.jpg

炊いたのですよ。

  _DSC1147.jpg
トリュフご飯です。

お米をといだ後ザルにあげて、トリュフオイル少々をかけ休ませる。
鶏ガラでとったスープで炊き上げ、
炊きあがり直後に刻んだトリュフ&スライスしたトリュフ、醤油少々を回しかけ、
混ぜ、10分蒸らす。
最後にもう一度トリュフオイル少々をかけ混ぜて完成。

たまたま格安で手に入った黒トリュフ3個、使い切っちゃった。
ウマイにきまってるよなぁ。

ローストチキン&ポテトグラタン&トリュフご飯。丼状態で喰ってみぃ~やぁ~


この後、まったりタイム。


    _DSC1127.jpg
陽向でまったりしてたワンズを起こし、
コスプレタ~イム突入


  _DSC1190.jpg
左から、晋作・PIGMON・彦次郎・MILK


は~い。MERRY CHRISTMASポーズ。だっしょ~


          DSC_0173_20121225170230.jpg

晋作&彦次郎もね。


   晋彦

おやつは多めに差し上げ、コスプレタイム終了。



人間は別腹ね。


   _DSC1198.jpg
今年はまたピエールエルメのクリスマスケーキ発注。
ピスタチオとイチゴのケーキよん。


 
   _DSC1209.jpg
SEIBU&SOGO限定バージョン。
やっぱテッパン、エルメのケーキ



コースメニュー作成して、仕込は4日前から始め、
当日はキッチン引きこもりだったのにさ。
気が付けば、出し忘れの料理多々さ。

出し忘れた料理はお持ち帰りいただきました(笑

楽しきクリスマスイブ。ワンズが紡いでくれたご縁に今年も感謝です。



とかなんとか言いつつ。
頑張った自分にご褒美…買っても~たよ~ん。


      _DSC1221.jpg


HAPPY CHRISTMAS

| 料理 | 18:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012冬・香港旅行記 最終章


ついに最後だわよぉ~。


4日目、ホテルを7時半にチェックアウト。
2日目以降は深夜シフトでなかなかお会いできなかった日本人スタッフ高橋さん。
チェックアウトでやっとお目にかかれた。
「その後、大丈夫でしたか?」とお気遣いいただく。

ほんとに温かいおもてなしが心地よいホテルです。

     _DSC1072.jpg
ホテル1階「MO Bar」のオリジナルCDをお土産にいただきました。
MO Barは朝から深夜まで、フル稼働のオシャレなレストランバー。
Bar TimeにはDJが入るの。
そのDJがセレクトした楽曲のCDですわ。

ああ、後から知ったんだけど、ここのafternoon Teaは絶品らしい。
次回は是非にね。

高橋さんに見送られ、タクシーで香港ステーションへ。
わずか5分ほど。
そこで、エアラインのチェックインができます。
スーツケースも預けられるよ。

そして、Airport Expressに乗り、30分ほどで空港に到着。
香港は空港までのアクセスがホントにスムースです。

出国手続きを済ませ、搭乗時刻までまだ1時間半ほど。
ANA専用のラウンジはなく、UAのラウンジ。
しかし、これがANAの搭乗口からかなり遠い。
UAのラウンジだとさ、食事もねぇ…期待できないしねぇ。
ってことで、スルー。

フードコートも充実してるんだが、
まだ時間もたっぷりあるから、レストラン行っちゃう~?

      photo_palo.jpg
「百樂潮州酒樓 Pak Loh Chiu Chow Restaurant」

飲茶で〆るざます。
  P1010183.jpg
腸粉はやっぱりうみゃ~い。
エビもいいけど、肉もいい。

      P1010182.jpg
タロイモ入りの揚げ春巻き。
これも大好き。

  P1010185.jpg
結局王道な飲茶ばかりを頼んでしもた。
スペアリブの豆鼓蒸し、ハーカウ、カニの卵のせエビ湯葉焼売。

朝9時(笑

最後の最後まで食べまくりました。
ああ、うまいなぁ。香港の食!!

ちなみに、出国手続き前、ターミナル1の2階にある「美心閣 (Maxim's Chinese Restaurant)」
ワゴンスタイルで飲茶をいただける、あのMaximグループの店。
ここが一押しだったりします。


9時55分香港発、成田行き。
この時間に乗らないと、晋彦のお迎えが翌日になってしまうのよ。
なのでね。朝便で帰国です。


      P1010192.jpg

帰りは3時間少々のフライト。


あっという間に食事ターイム(苦笑

  機内食

さっき、飲茶腹いっぱい食べたしなぁ。
泡はいただきましたけど…………
美味しい飲茶をいただいた後の機内食はなぁ
野菜中心にちょいちょいっとつまんで。。。。。。
チョコレートムースはうまくて完食(笑
食後のまたまたのハーゲンダッツバニラはスルー。

ごめんね。残しまくりました。
 大きな声じゃ言えないが、AさんCクラスの食<JさんCクラスの食

邦画「鍵泥棒のメソッド」を観て、笑ったり涙したりしながら、

     P1010208.jpg
我が愛すべき富士を眼下に見、

  P1010204.jpg
太陽眩しき、成田上空に接近。

成田からは、いつも渋谷セルリアンタワー行のリムジンバス乗車。
そこからタクシーで我が家へ。
これが一番楽ちんなのさ。


  _DSC1060.jpg
結局今回も、スーツケースは「HEAVY」のタグを貼られました。
29㎏。だったわ。
いままでよりも買い物は少なかったのになぁ。
中国醤油やら諸々の調味料かしら?
シートパック大人買いとか、アロマオイルかなぁ?

パスポートの印は香港ばっかり。
来年は、違う国にも行くわよ~。
香港も行くけどさ^^V

最後になりましたが、
今回、私の心をグッとつかんだお土産2品はね、

      _DSC1068.jpg
日本では速攻完売で入手できなかった愛すべきPRA★Aのキラキラ長財布と、
街歩きしてた時にトキメイタ、香港ドメスティックブランド「iijin」のスタッズブーツ。


I LOVE HONG KONG
また来年ね~。


読んでくださった皆様。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました~

| おでかけ | 19:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅の途中ではありますが…


ちょっとカワイイ写真を見つけてさ。
マネしてみたのよ。

写真画像加工のお試し。


         anigif.gif

毎度すまんね。晋作。

| 晋作&彦次郎 | 18:20 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012冬・香港旅行記 その3

ちょっと間空いちゃいました。
もう少々香港旅行記は続きますよ~。
しばし、お付き合いくださいませ。
(今日も長いよ~ん


3日目の香港。
朝はゆるゆると起きて、日課のSPAへ。
ミストサウナで汗を流す。

そして、街へ。
ブランチしようと、初めての店へ向かう。
11時開店の情報をもとに、11時ジャストに到着。

  P1010102_20121218180411.jpg ChomChom


開店準備まっただ中の雰囲気。
店の方々も「へっ!?」ってな顔ですわ。
「ごめんなさい。12時開店なんです」と…

ありゃ~。サイトの情報アップデイトされてませんでしたのね。
出直しま~す。
と、街でショッピングしつつ、1時間経過。

  P1010090.jpg
情報サイトを色々物色していた際に見つけたベトナム料理のお店。
オープン間もない店なんだけど、評価も上々!
何よりもオーナーシェフPeter氏(ベトナム出身)の経歴に魅かれた。
コルドンブルー卒業後、フォーシーズンズHKのフレンチ「Capris」で修業とな。
フレンチ出身のベトナム料理ってどんなん?ってね。
プライベートキッチンの店内。清潔。

     P1010092.jpg
注文はマークシート式、オーダーシート。わかりやすい。
スターター&メイン&ドリンクのセットをチョイス。
それぞれ選べるよ。プリフィクス。


     P1010091.jpg
ドリンク最高旨い!!
これはマネしたいなぁ。作り方聞いておくんだった。


   Starter.jpg
エビたっぷり。
エビせんも付いてるよ。ボリュームあり。
テーブルにライムとスイートチリソースが置かれてます。
生春巻きにはライム。揚げ春巻きにはスイチリ♫


そして、フォーッ!!

 main_20121218141459.jpg
とにかくスープがウマい!ウマい!!
じっくり煮込んだ牛と鶏のスープ。
優しく深い。
軟らか~い肉もたくさん入ってて、大満足。
スープもちろん飲み干しました。

ここはね、自家製アイスクリームも美味しいらしいの。
アボカドアイスに相当魅かれましたが、満腹ぷくぷく。

これ以上食べたらあかん!!
だって、これからSPAでマッサージ予約してるんだも~ん。
次回、またね~

オーナーシェフのPeter氏とはfacebookでお友達になったことだし(笑

中華に飽きたら(飽きないけど…)、ベトナム料理もイイですわよ~。
リピ決定。


ホテルに戻り、SPA予約までの時間はお部屋でafternoon tea♫

   egg.jpg
あれ?
結局デザートいっちゃうんですね…
はい。ちょっとだけね。

大好きな香港菓子店奇華餅屋のチキンクリームパイと、
ABC餅屋のマンゴークレープだけいただきました。
チキンクリームパイはまだホカホカでウマし。
マンゴークレープはもう買わない(笑
マンゴー少ないじゃ~ん。だからさ。


ここから、3時間ほど、ダーリンとは別行動。
私は極楽へ行ってきま~す。
ホテルのSPAで1時間体を温めた後、AROMATHERAPY90分コース

寝ちゃいけないのよ。痛気持ちイイを体感するために。
がんばりましたが、あっという間に撃沈…でございました。

ちなみに、都内マンダリンとの価格差、almost50%Offです。
香港行ったら是非ホテルSPAへ。フォーシーズンズも然り。


別行動のダーリンは街へ繰り出していたらしい。
この方、香港は20回ほどのベテランな日本人。

    P1010124.jpg
SOHO方面に行ったり、


  P1010123.jpg
私のお気に入り「海南チキンライス」の店“Sabah”@WanChaiの新店舗Central店を見つけてくれたり

  P1010107_20121218191510.jpg
九龍島へ渡り、尖沙咀の澳門茶餐廳Macau Restaurantで、
マカオ式のエッグタルトまで買ってきたわ~。
ショッピング大好き男でよかった(笑
私よりも自由行動を楽しんだらしい。
(ちなみに、Pの靴も買ってた^^;


んじゃ、そろそろ、香港最後のDinnerへ向かうため、お支度いたしましょうか。


  WE.jpg
ドレスアップってほどでもないけどさ。
一応、ホテルのメインダイニングなので、それなりに。

向かった先は「Man Wah @Mandarin Oriental Hotel」
2011・2012、ミシュランで★獲得の名店。(2013は残念ながら…らしいですけど
ランドマークオリエンタルから予約入れてもらいました。


  P1010137.jpg
オリエンタルムードな店内。

  P1010142.jpg
夜景も素敵です。


色々コースも設定されてましたが、
やっぱりアラカルトでオーダーするわよ~。

とりあえず、シャンパンとスープ。
  start.jpg
シャンパンの画像がスープよりもデッカイのはね…
本日オーダーしたどの料理よりも、グラス単位のロゼシャンパンが一番expensiveだったから~(爆

ロゼシャンパンも美味しいが、
酸辣湯は絶品!


  Main.jpg
たぶん、日本でいうハタもしくはタラの料理にもうなる。
ロブスターとホタテのムースもスゲーうまいし。


     P1010150.jpg
これもテッパン。


     P1010151.jpg
これもテッパン。
おススメ料理なのはウナズケル~。あごおちた。


    P1010153.jpg
取り分けていただき、完食。
パリパリのチキン、やっぱりうまいねぇ。


    dessert_20121218141129.jpg
今日はデザートまで行くよ~!!
小豆のスープはハズセナイ。ましてやマンゴープリンはどうしても食べなくちゃ。

ウマいウマいの連呼で終了しました。


    P1010165.jpg
美味しかったなぁ。Man Wah!!
北京ダックも有名らしいが、二人じゃ無理ムリ~。
どなたか一緒に行きませんか、香港?

   P1010109.jpg

   P1010110.jpg

       P1010166.jpg

     P1010127.jpg

       P1010167.jpg

      P1010134.jpg

        P1010172.jpg

        P1010173.jpg

クリスマスイルミネーションに彩られた街歩きをしながら、ホテル帰着。


丸いバスタブにつかり、汗流して…


コバラスク?
  P1010120.jpg

(マジ爆

マカオ式のエッグタルト優勝!!
次回からはこれ一本にいたしますわ~

際限なく膨れる腹も、旅の思い出かな。

おやすみなさ~い

| おでかけ | 20:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012冬・香港旅行記 その2

2日目の香港。
(今日は長いよ~。お時間のある時にお読みください)

滞在中、宿泊者は無料で利用できるSPA。
(8時~23時まで利用可)

朝8時過ぎ、SPAに向かう。

 SPa.jpg
ここの「アメジスト クリスタル スチームルーム」がお気に入り。
アメジストのでっかい原石がドカッと鎮座するミントの香り漂うミストサウナ。
鼻が通るよぉ~。

ベッドに寝っころがって使用できるジャクージも気持ち良し。

小一時間汗かいて、
イイ感じでお腹減る(笑

いざ街へ!!

ロビーに降りてきたところで、気が付いた……雨!!
JHONさんに「かときっち。さん、Umbrella!?」

痒いところに手が届くサービス、素敵♫
傘を2本借りる。

朝食に出かけるというと、新聞持って来ましょうか?と。
朝食とりながらゆっくり新聞を読むのは、香港人の習慣。
これはお断りしました^^;


  P1010014.jpg
「黄技記(Wong Chi Kei)」
香港来たら朝はやっぱり「Congee」。お粥でしょ~。
こちらも高橋さんおススメのお店。
別のお粥屋さんに行く予定だったんだけど、新規開拓第一。


  congee.jpg
ほとんどポタージュに近いお粥。
クリーミーという言葉がピッタリ!!
うまいよぉ~(泣

私は、香港の伝統的なお粥「サンパン粥」。
干した豚皮とイカげそ、モツ、鮮魚切り身等々、具沢山。
うまいよぉ~(泣

こちらのお店には揚げパン(油條・ヤウティウ)は置いてなかったなぁ。
それだけが残念な点。
お粥そのものは、実に美味しい。
ラー油や唐辛子味噌等、他の味付けは全く不要。
まんまがうまいお粥でした。



香港に来たら必ず行く場所へ移動~

      P1010016.jpg
鴨脷洲(Apleichau)アプレイチャウという場所にあります。
中環(セントラル)の交易広場(エクスチェンジスクエア)1階にあるバスターミナルから90BかM590で。
降りるバス停はいつも勘(笑
ほぼ終点に近い、バスターミナルのある場所が目印(ってザックリした説明sorry)

PRADAとMIUMIUのアウトレットです。
昨シーズン物、中には今季物(たぶんB級品)が格安でゲットできますw
数点お買い上げ~。

以前は日本人客ばかりだったのに、
今や日本人はほとんどいない。
本土の観光客でごったがえしております。
マナーの悪さは天下一品。
香港人スタッフさんたちの辟易とした顔、そりゃもう同情するくらいに。
反して、日本人に対しては満面笑顔の接客さ。
香港人は日本人が大好きよ。
滞在中、色んな場所で実感できました。


アウトレットで思った以上に時間くっちゃった。
ランチは飲茶の予定だったが、
気が付けば14時半。

ほとんどの飲茶屋さんは14時もしくは15時まで。
あっちゃーーーー。ムリかなぁ?

ホテルに戻ってコンシェルジュさんにおうかがい。
方々に電話して確認してくださる。
「1軒だけ16時まで飲茶が食べられる店がありました」
おお。ラッキー。
もう脳ミソ「飲茶」でいっぱい。他は考えられなかったも~ん。


んが。その店名を聞いて、ガックシ…


  P1010028.jpg
うっそぉ~ん。
横浜が本店の「聘珍樓」って…
名店ですけどね。
香港の「聘珍樓」は逆輸入。
ここへきて「聘珍樓」に行くとは思ってもみなかったよぉ。

気を取り直し、せっかくなので…

      P1010023.jpg
「香港中環聘珍樓」


   聘珍樓

      P1010024.jpg

現地でも高級飲茶に位置付けられているらしい。
エビはプリプリ、叉焼包もうまいがね。
中でも一番美味しかったのは、うなぎの叉焼焼き。
香港でも結構食べられてるのよね、うなぎ。

なんだかんだ言いつつ、たくさん食べました^^;
しかし、やっぱり「なぜに聘珍樓…」という気持ちは払拭できず。


この後、乾物街へ行き「日本産の干し牡蠣」を買ったり、
地元ドラッグストアで「ツバメの巣エキス配合フェイスパック」等々、大人買い。
ドメスティックコンビニや高級スーパーマーケットで調味料を買い、
ショッピング三昧。


   P1010031.jpg
お腹いっぱいなはずなのに、吊るされた肉に釘づけ。


   P1010032.jpg


香港島側の夜景が見たくてスターフェリーに乗る。

   P1010041.jpg


   P1010049.jpg


   P1010054.jpg
毎夜20時から繰り広げられる光のページェント「Symphony of Lights」
香港島側のビルのてっぺんからレーザー光線がビュンビュン。
あいにくこの日は雨で視界不明瞭でしたけどね。

九龍島に着いて、またすぐスターフェリーで香港島に戻る。
Dinner Timeなのよ~ん。



     P1010075.jpg
四川料理「Chilli Fagara」
今年2月に引き続き2度目の来店。
ミシュランで★獲得、相変わらずの人気店。
21時半~しか予約できなかった。前日予約だけどね…

Spicyな四川料理は香港人にはあまり人気がないらしく、
他の中華地方料理に比べ、店舗数がかなり少ない。
(余談ですが、
 予約を取ってくださったコンシェルズさん「僕は食べられません。翌日お腹痛くなっちゃう」と。)
西洋人には人気なので、予約困難となる模様。

相変わらず暗い店内。
メニューも判読困難だよ~


   四川

きたね~。
超ド級のスパイシーチキン!!
鶏胸肉のから揚げの量に対し、3倍以上はある赤唐辛子。
赤唐辛子、大パック一袋でしょ、これ。
汗腺という汗腺から大量汁垂れる
鼻水も止まらず。


     P1010071.jpg
ダーリン悶絶の図。


それでも徐々に慣れる。人間の不思議。
旨味に変わる。
大エビのブラックビーンズ炒め、旨し。
タイ米必。
     
     P1010069.jpg


  P1010068.jpg
完食しましたよ。腹いっぱい。

鶏を食べつくした後の様子。
  P1010073_20121212175408.jpg
赤唐辛子どんだけ~っ


あーーーーっ!!
激ウマ坦々麺、今回はムリ~ シクシク


     P1010082.jpg
雨も上がった帰路。


     P1010077.jpg
四川料理の店、発見!
数年前に流行ったプライベートキッチンの四川料理店らしい。
次回はここにTRYかなぁ?


今日もたくさんいただきました。
ホテルの丸いお風呂で1時間、読書しながら汗流し、


     P1010089.jpg
毎夜、ベッドサイドに饗されるチョコレートを食べ(笑
明日の予定をチェックして、ベッドにもぐりこむ。



  P1010088.jpg
日々、予約をお願いしたレストランやらSPAやらの確認Letterが部屋に届けられる。
ぬかりなし。

ああ。それから、
深夜1時までに部屋の外に靴を出しておけば、
John Lobb仕様のシュークリーニングが朝7時までには完了。
無料サービスです。
ピカピカで戻ってきます。


長くなってごめ~んね。
だが、続くのじゃ~

| おでかけ | 17:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012冬・香港旅行記 その1

大変ご無沙汰しておりました。
11月の仕事をダダーーーーっとやり終え、またあの地に逃避行。
今年2度目、通算10数回目の香港へ。

12月3日から6日までの4日間、食い倒れてきましたよ。


今回、ダーリンのマイレージ使用。
久々のANAビジネスクラスでございます。


午前8時55分発、香港行き。
その前に…
  ana lounge
羽田国際線、ANAラウンジは初めて。
私が大好きな「マッサージチェア」、ここにはなかったわ。残念。

朝食は色々揃ってました。
サンドウィッチ各種、おにぎり各種、うどん・そば各種、塩焼きそばとかカレーもあるよ~。
私が一番食いついたのは「コンパーテス・ショコラティエ」の「Love Fruits」!!
おっお~♫
ANAさん、やるじゃ~ん。
置いてあるだけ全部、テイクアウトしたかった(笑


  P1000951.jpg
この日、東京の天気は下り坂。
一面雲海。 
厚い厚い雲は、香港まで続いてました。


お楽しみの機内食。

  機内食
もちろん、とりあえず「泡」でしょ。
ANAのシャンパンは「HEIDSIECK&Co.MONOPOLE Blue Top Brut」
ボトルごとが太っ腹。ちびっ子サイズだけどね。
私は和食、ダーリンは洋食をチョイス。
和食に軍配。
シラスたっぷりご飯が美味しかったw

この後、お決まりのハーゲンダッツ/バニラ。

日本未公開映画「Hope Springs」「The campaign」2本鑑賞。
そして、あっという間に香港到着。


宿泊は、
  P1010174.jpg
今年の2月に引き続き3度目の「The Landmark Mandarin Oriental Hong Kong」

アクセスがイイのはもちろんのこと、何よりもホスピタリティが秀逸!!

タクシーがホテルに到着するやいなや、
「かときっち。さん!!Welcome back!!」
2月にお世話になったJHONさんが笑顔で迎えてくれました。
しかも、名前覚えてくれてるしぃ。うれしい。

そして、前回も大変お世話になった日本人スタッフ高橋さんがフロントで迎えてくださる。
SPAの予約、3日目のDinnerの予約をお願いして、部屋へ。

  P1000958.jpg

  P1000956.jpg

  P1000955.jpg

前回と同じL600。
広々丸いバスタブ、私の身の丈に合ってない(笑


すぐにWelcome Juiceがやってくる。
ミシュラン2つ星、ホテルのメインダイニング「AMBER」のプチケーキ“モンブラン”もね。
美味しかった~。


イザ、街へ!!
時間は16時過ぎ。
アフタヌーンティーへ急げ~。


九龍駅直結のICCビルへ。
香港で1番、世界で4番目に高いビル。
その102階~118階にある天空のホテル「リッツカールトン香港」
  P1000975.jpg

103階にある「Cafe 103」のアフタヌーンティーで食い倒れがスタートする。

  cafe103-1.jpg
わかりにくいけど、
7種類のチョコレートスイーツと、スコーン、カカオパンのサンドウィッチ。
「ピエール・エルメ」で修業したショコラティエによる数々。
画像は1人用。HK$248 
特大サイズのカフェオレは別料金。

味はね、そこそこ(笑
しかし、やっぱり眺望がすばらしい。

102階にあるイタリアン「TOSCA」から吹き抜けになっておりまして、

  P1000969.jpg
この眺めが堪能できます。
なにせ、103階ですから。


  P1000979.jpg

12月の香港は久々。
クリスマスのデコレーションはどこも素敵。
ただ数年前に比べて、やや地味になった感。
いや言葉を変えるとシックでセンスアップしたね。
以前はやたら派手にギラギラしてたから。


  P1000982.jpg
ペニンシュラのロビーラウンジはやっぱりグッとくる。

  P1000984.jpg
エントランスもカワイイけどモノトーンでシック。


一度ホテルに戻り…
「Dinnerどうする?」
私たち、だいたいの目星はつけてくるものの、いつも適当なスケジューリング。

これは高橋さんにお伺いしてみよう。

2つ候補があってね。
1つ目、高橋さんはご存じなく、コンシェルジュに聴いてくださる。
コンシェルジュさん、速攻バッテン印!!
「そこは美味しくない」と(笑
サイトでは1週間以上前に予約必、大人気店。って記載されてたのに。
現地で聞いてみなくちゃわからんもんだわ。

2つ目、高橋さん、速攻「そこは美味しいですよ♫」
じゃ、決定。
まだ観光客にあまり知られておらず、予約も直近で大丈夫でしょ。と。
すぐに予約してもらいました。

ホテルからも歩いてすぐ。

  P1010007.jpg
「Island Tang」 
2年連続ミシュランで★獲得の広東料理店。

    店内
店内の装飾はアールデコ。
イイです!!
ワインのラインナップも素晴らしかった。
4大シャトーやらOPUS ONEやら。
横目で見てスルー(笑
青島啤酒(Tsingtao Beer)で乾杯!

    islandtang food
最近、ホテルメインダイニングのメニューからフカヒレが消えている。
ペニンシュラ、マンダリン、フォーシーズンズ…。
サメの環境保全が最大の理由らしいが、
311からの流れ、福島原発による放射能問題も一因だとか…
徐々に解禁していくという新聞発表もあるにはあるけどね。

香港来たら、やっぱり食べたいフカヒレ。
ここにはありました!!
フカヒレとカニの卵のスープ、大好物!!あったよ、あった。
やっぱりアゴ落ちる~。
expensiveだってイイじゃない。
せっかくの旅だもの、ね、ダーリン♡

そして外せない叉焼ポーク。
ハチミツたっぷりでテラテラしたそのお姿。見た目からたまらんぞよ。

そして、これまた外せない季節野菜の炒めもの。
どうしてこうも香港の野菜炒めはウマいのか。至福。

そして、メインへ。

    ラム

本日のスペシャリテから珍しいラム肉をチョイス。
野菜たっぷりの土鍋煮込み。
最後の最後にさっと火を通してくれたレタスが最高にウマい。


      P1010001.jpg
ラム肉大好き女としては、グッドチョイス!

ここでギブ。
炒飯もデザートもいただきたかったのだが、残念。

料理もサービスも雰囲気もとても気に入りました。
リピ決定。

今回の旅、今までのお気に入りレストランは封印し、新規開拓中心。

お楽しみに~。
どんどん続くわよ~^^V



    

| おでかけ | 17:06 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月