シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

≫ EDIT

おめでとう♪

大変ご無沙汰しております。



  DSC_0213_20120718164607.jpg


本日、晋作7歳になりました。
妹のMILKちゃん、弟の漆くんもお誕生日おめでとう

すっかりオッチャンになりました(笑


私、かな~りテンパっておりまして、お誕生会は先延ばしです。



  DSC_0216.jpg

ごめん。ごめん。何もなしよ、今日のところは。



8月初旬までに、大量のレシピ原稿を納品せねばならなくなり…
レシピ作り、慣れないカロリー計算、料理写真撮影、原稿。
ひとりでフル稼働中です。

コメント返しもできず、皆様のブログに遊びに行くこともできなくてごめんなさい。


とにかく必死こいてます。
水面下のシンクロナイズドスイミング状態や~。



さ、さ、また仕事!仕事~!!


ということで、コメント欄は閉じさせていただきます。
スポンサーサイト

| 晋作&彦次郎 | 16:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よ~しよしよしよし~


一時待避所生活をしていたベランダの植物たち。
元気に戻ってまいりました。

の矢先の強風。

あじさいがポッキリ折れてしまった

     DSC_2410.jpg がんばれよ~



梅雨の中休み。
一気に気温上昇。
数日前に冷え冷えマットを出しました。

今年もきっと彦次郎は見向きもしないんだろな~。


ぬっ!?



     DSC_2404.jpg 初乗り現場発見!
一番安い小型犬用マット。
思いっきりサイズ合ってませんでしたね、彦次郎さん。
昨年購入してからの初乗りなもんで、気が付かなかったわ(ケチっただけ…


よ~しよしよしよし。
彦次郎グッジョブ!


そうこうしてたら…



  DSC_2413.jpg

サイズぴったりじゃ~ん!
よ~しよしよしよしよしぃ~。(ムリムリや


たまにはいい子やね、彦次郎。
あばら家好きの晋作さんも彦次郎を見習いましょうぜ。



  DSC_2418.jpg

≫ Read More

| 晋作&彦次郎 | 18:06 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューマシーンと赤しそジュース

我が家にニューマシーンが仲間入り。


     DSC_2399.jpg 「soda stream」

簡単に炭酸水が作れるマシーンよ。

我が家、毎朝、フルーツビネガーを炭酸で割って飲む習慣あり。
その他のシーンでも、かなりの量の炭酸水を飲む。
でね、そのペットボトルが溜まるのよね~。
最終的には、晋作の遊び道具になるから、イイとしてたんだけど。

これを見つけた時に、おお!!
ペットボトルを軽減できる。エコだぜぇ~。って思って。

1本のガスから、約60ℓの炭酸水が作れるので、
かなりお財布にもエコだぜぇ~。

スリムなマシーンなので、設置場所にも困らず、
作り方も至って簡単。

付属のボトルに浄水の水を入れて冷やし、
マシーンにセットして、ボタンを5~6回押す。


     DSC_2401.jpg シュワシュワの水完成!



     DSC_2407.jpg

最近作った赤しそジュースの炭酸割り~。


☆赤しそジュース

  赤しそ  130g(葉のみ)
  水  2ℓ
  酢  1C
  レモン汁  1/2個分
  砂糖  300g


   1.鍋に分量の水を煮立て、酢と洗った赤しその葉を入れる。
   2.2~3分強火で煮出し、火を止め、ジュースをこす。
   3.鍋に2.のジュースと砂糖を入れ、弱中火で20~30分煮詰め、
    最後にレモン汁を加えひと煮立ちさせ火を止める。
   4.粗熱が取れたら、保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。


甘いジュースなので、2~4倍(お好みで)の水か炭酸で割ってお飲みください。

抗酸化作用や抗アレルギー作用、抗炎症作用もあると言われているしそ。
美容と健康のためにイイらしいよぉ。
そして、炭酸で割るとスッキリとうまい。



そろそろ、赤しその季節も終わり。
ご興味のある方はお早めに~。

soda streamは、じっくりご検討くださ~い(笑

| 料理 | 14:34 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと、やっとです。


3月から続いていた大規模修繕、ほぼ完了。
我がベランダの足場も撤去が始まりました!!

  DSC_2357.jpg
小雨の本日ですが、
足場撤去により、今までよりも数段明るいわ~。


       DSC_2366.jpg


晋作も太陽を探してるようです。

| マイセルフ | 18:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発表会と宇宙カレー


趣味で続けているラテンショーダンス。

私の仲間たちの発表会が日曜日に開催されました。
今回、私は不参加。
応援に行ってきましたよ。

 DSC_2305_20120705123027.jpg

当日、あいにくの雨にもかかわらず、客席はほぼ満員。
フラ、ヒップホップ、ミュージカルダンス、ベリーダンス、ラテン…
色んなジャンルのダンスチームが出演し、華やかなステージ。

それでもやっぱりラテンが一番キラキラ光ってたわぁ。

  DSC_0057.jpg 笑顔もキラキラ
お見せできないのが残念。

やっぱりステージで華麗に舞う姿を見ると、
私も踊りたい!!って思っちゃいました。
っていうか、そのキラビヤカな衣装着たい!!ってね(笑
その前にダイエットだわ


ステージを見て完全燃焼した私(笑
最寄りの駅に着いたのが20時近く。

「ご飯食べた?何か買って行こうか?」
と、ダーリンに電話したんだけど…。

ストックが沢山あるじゃないか!


ご飯炊いて、サラダだけ作って、温めて~


  DSC_2247_20120705123016.jpg

つくばにある「JAXA宇宙センター」のお土産、“SPACE CURRY”

宇宙ステーション長期滞在用の日本人宇宙飛行士用に開発されたカレー。
無重力状態で食べることを想定し、スパイシーで味は濃いめ。
ウコン、カルシウムを多く含み、宇宙空間での生活をサポート。
宇宙では専用の過熱トレーで温めて食べるそうだぞ。

地球では、熱湯で3~5分。


  DSC_2250.jpg
パッケージの写真のように具がゴロゴロ入ってるわけではなかったけど、
味はウマす!!
スパイシーな大人の味。
牛肉、まいたけ、エリンギ、マッシュルームが入ってます。
一応。

日本人以外の宇宙飛行士にも大人気だったというのもウナズケル味です。
機会があれば一度ご賞味くださいな。

宇宙飛行士になった気分が味わえる……かも。

| マイセルフ | 12:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには晋彦

太陽が射し込まない暗い部屋の中、
日向ぼっこもできず可哀そうな晋作・彦次郎。

週末も自分磨きに忙しい飼い主にほったらかされ、
寝て過ごしている可哀そうな晋作・彦次郎。

それでも文句も言わず、めいっぱいの愛をおしげもなく差し出してくれる。

今週末でとりあえず講座は終了。
そしたらどこかへお出かけしようねぇ。

ね。晋作♪

      CSC_0550_20120703131953.jpg

あ。そう。
晋作は出不精だもんね…


彦次郎はお出かけ好きだよね~。
どこ行こうか?


      CSC_0652_20120703132820.jpg


レバ刺しはもう食べられへんで~。




妄想劇場 完

| 晋作&彦次郎 | 13:31 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕込みの季節



やっと漬け終わりました。


  DSC_2271.jpg
らっきょう3種。
手前から「甘酢漬け」「赤梅酢漬け」「ハバネロタバスコ漬け」
完全防備で以前作ったハバネロタバスコ。
この量の甘酢に大さじ2弱を加えました。
ちょいピリ位に仕上がる予定。



  DSC_2273.jpg
梅も3種。
手前から「ブランデー漬け」「焼酎漬け」「サワー」
真ん中の焼酎漬けは「南高梅」使用。
梅干しに適した梅だけど、梅酒にしても美味しい。
そして、南高梅は針打ちNGだから、処理が簡単(笑
他の青梅は針打ちしました。ぜ~ぜ~。


その他、仕込み中のものは…
農大のオープンカレッジ「発酵食品」講座で学習中のもろもろ。

  DSC_2279.jpg
「麦味噌」と「米味噌」

自宅で少量の仕込み体験してみてねぇ~。のひとつ。
9日目の味噌です。
この量だと、1ヶ月で完成するらしい。


先週の講座のメインは「醤油麹」。
文字通り「醤油を仕込むための麹」です。
小麦と大豆からできている麹。

  DSC_2257.jpg
これが「醤油麹」
麹は、いわゆる細菌のひとつ。言い換えるとカビ^^
食べられるカビで、酵素分解能力により原料を美味しく変身させる菌なるよ。
簡単に言うとね…

この「醤油麹」で、

  DSC_2268.jpg 醤油の元になる「もろ味」
仕込みました。
完成までには6ヶ月~1年かかります(笑


そして、もうひとつ。

  DSC_2282_20120702142828.jpg
窓際の暖かい場所で熟成中の「食酢」

「種酢」(酢酸菌を培養したもの)に白ワインと塩を混ぜて、
ワインビネガーを作ってます。
数日で菌の幕を張ってくるらしい。
その後2日位で完成。


あくまでも家庭で発酵食品を作る過程を手軽に体験してみる!
のが目的なので、実際のプロの作り方とはプロセスが異なるのだが、
「夏休みの自由研究」っぽくて楽しいよ。

しっかり発酵してくれることを祈る。

あ。そうそう。納豆菌もいただいたんだけど…。
わずか0.1gの納豆菌で1㎏もの納豆ができてしまう。

ってことで二の足を踏んでます(笑

≫ Read More

| ストック | 15:26 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月