シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

そして何もなくなった…

ベランダにある全てのものを一時撤去せよ。
今週中が期限。

やりましたよ。
全て撤去完了しました~。



BEFORE 

  DSC_1807_20120330134523.jpg



AFTER

      DSC_1430_20120330133810.jpg がら~ん…
注:彦次郎は撤去してません…(笑


何もないと広い~。
ベランダが広くなった分、リビングやベッドルームが狭くなってます。
植物やコンテナに占領されてますの。

でもベランダはリノベーションされるんだもぉ~ん。
楽しみ。
一緒に部屋の中もリノベーションしたいわ~。

スポンサーサイト

| マイセルフ | 13:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡単!美味しい!バターライス

先日参加したクッキングセミナー

その時に教えて頂いた料理を作ってみました。
プロの味を家庭で簡単に再現できるレシピです。


  DSC_1293.jpg
「若鶏のクリーム煮 バターライス添え」

今回はバターライスのレシピをこっそり教えちゃいます^^

 米  180g
 無塩バター  20g
 タマネギ  30g
 水  180㏄
 チキンブイヨン  1/2個


  1.鍋にバターを入れ火にかけ溶かす
  2.みじん切りにしたタマネギを1.に入れ、弱火で炒め、軽く塩コショウする
  3.米は洗わず3.に入れ、混ぜながらバターをよくからませる
  4.米が全体に熱くなれば水とブイヨンを加え、再度塩コショウして調味する
  5.炊飯ジャーに移し、普通の「炊飯」ボタンを押し、炊く



  ★お米は洗わず使ってください。
   洗うと米が割れ、ネバリが出て、パラリとした仕上がりになりません。
  ★蒸らし時間はなしでOK。
  ★4.の塩コショウは濃いめにした方がヨシ。

フレンチでバターは無塩が当たり前なんだって。
日本でバターといえば有塩が主流。これはイギリスから入ってきたからだと。
そんなチョットした「へぇ~」も学べるのが楽しい♪
有塩バターを使用する場合は、塩を少な目で調味すればヨシ子。

このバターライス。ホントにウマいよ。
簡単だしぃ。
ちなみに、私はこんにゃくをちょいと混ぜて炊きました。カロリーオフ。

是非お試しを!






大規模修繕でベランダ使用不可につき、植物のいくつかはベッドルームに移動。

ジャングル化したベッドルーム。

     DSC_1417_20120329125000.jpg



  DSC_1415_20120329124955.jpg
モミジの新芽が成長中♪


愛おしいわぁ~

| 料理 | 13:18 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガシガシ





     DSC_1402.jpg


晋彦が肩を落として何かを見つめている。



  DSC_1382.jpg

歯磨き効果もあるボール、名付けて「ガシガシ」

破壊されておるじゃないですか!!



もちろんヤツが壊しました。




     DSC_1390.jpg

うっわぁ~、目つき悪っ!!
反省の「は」の字も感じられませんよ、奥さん。





     DSC_1392.jpg

うっわぁ~、言葉使い悪っ!!
反省の「ん」の字も感じられませんよ、旦那さん。




妄想劇場 






大規模修繕中。
騒音もさることながら、
ベランダに作業員さんがちょいちょいご訪問される。
彦次郎はビビりまくりの日々。

ウルトラマン遊びをしてストレス解消してあげました(爆


晋作は、無関心無感動のおっさん街道邁進中ゆえ、
騒音もベランダの作業員さんにも無関心。
いつもの場所で昼寝ぶっこいてます。
ホントにおっさんになっちゃったねぇ…  寂しいですよぉ。

| 晋作&彦次郎 | 12:42 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新兵器導入



ずーーっと欲しかった物。
買っちゃった~♪


  DSC_1333.jpg

チキンじゃなくて…
料理用のバーナーの方!


  31-okprA1KL__SL500_AA300_.jpgイワタニ料理用バーナー


コストコで買ったチキン丸で試運転。

楽し~い!


  DSC_1343_20120326124546.jpg

イイ感じで焦げ目がつきました~。
って、当たり前かぁ。


クレームブリュレ、早く作りた~い!!


| プチ自慢 | 12:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカゲソミートソース

親方からいただいた「イカゲソ」。
使い切りメニュー。


「イカゲソミートソース」

ひき肉の代わりに、
バーミックスでガーッとみじん切り状にしたイカゲソを使います。

ニンニク、タマネギ、ニンジン、青唐辛子を炒めて、
イカゲソ入れて、トマト缶入れて、ブイヨン入れて、ローリエ入れて、
煮込んで出来上がり。
イカゲソの他、タコの足でも良しです♪



  DSC_1260.jpg

ニンニクと塩コショウ、パルミジャーノでグリルしたマグロ。
ソースとしてイカゲソミート。
サラダは水菜、ごま油・ポン酢・ゴマのドレッシングで。


  DSC_1271.jpg

王道に、イカゲソミートパスタ。
ターサイと炒めたパスタに。
魚系にパルミジャーノはNGという意見もあり~のですが、
美味しければイイんだよねぇ~♪


サラダは、

  DSC_1282.jpg
紫キャベツ、菜の花、焼き椎茸、赤大根のかいわれ。
ドレッシングは、ユズマーマレード・塩ポン酢・オリーブオイル。



たまには変化球のこんなミートソースはいかがでしょ?
肉よりもヘルシーで、しかもお安い足。
我が家では好評です。

| 料理 | 12:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えっと、どうなんだろか…

春一番。どこ行っちゃったの~?
的なぁ~、寝姿なのかぁ~?





  DSC_1251.jpg


軟体動物やなぁ。晋作。

こんな姿で安眠できる、あ~たはスゴイ。



これとは全く関係なく…

ジムのプールで着用する競泳用水着を新調しました。
塩素&ミストサウナのタイルで、劣化ハナハダシク…
気が付けば、あらぬ処がパックリ割れるんだもん…水着…。なもんで。


  DSC_1286_20120321181231.jpg ネットでお安く購入

ここのとこ、セパレートの水着を好んで着用してましたが、
もったりしてて、泳ぐにはちょっと不向き。
やっぱり、競泳用かな~、イイ感じなのは…
と、思い直してさ。

競泳用水着はフィット感抜群。
お腹の凸もカバーしてくれます。

んが、後姿に愕然!

まるで~

  13911美版ダム ビバンダム


背中から腰にかけてのハミ肉。ビバンダムと同様

おぞましい姿を晒して、自分を戒めるのもヨシなのか…



  DSC_1285_20120321181225.jpg 晋彦もアグリ~?


Sサイズの水着、着てみるかい?


  DSC_1291_20120321181239.jpg


あ~たたちで着られる水着でしたかいな。
ワンサイズ上げるべきだったのかなぁ………
耐え忍ぶべきじゃなかったのかと、後悔しきり。



| 晋作&彦次郎 | 18:49 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お手伝いの恩恵


先週金曜日、
女将さんからのヘルプ要請があり、
久々和食屋でお手伝いしてきました。

貸切パーティで大忙し。
親方の技を盗む間もなく、てんてこ舞いのうちに終了。

バイト代と、
残り物、マカナイ用の食材をいただいて帰ってきました。


翌日の食卓は楽ちん。

  DSC_1225_20120319134232.jpg

いただいた残り物の「タケノコご飯」と、
マカナイ用の「マナガツオのカマ」を焼いて、
刻んだぬか漬け野菜のソースをかけて。


その翌日は、
マカナイ用の「イカゲソ」をたっぷり入れた、

  DSC_1238_20120319134248.jpg
「ちゃんぽん麺」


マカナイで沢山使っても、どんどん溜まる一方の切り落とし食材。
いつでも取りに行きますのにぃ。
遠慮せず、いつでもヘルプ要請してくださいませ~。





すっかり忘れ去られていたホワイトデー。
百貨店に行ったついでに自分で選びましたわ。


 DSC_1231_20120319134237.jpg DSC_1232.jpg
 DSC_1248_20120319134258.jpg DSC_1246.jpg

ピエールエルメのケーキ4種。
自分で選んだけあって、間違いなく大満足の味でした(笑

| 料理 | 14:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポン酢と塩ポン酢仕込中

また大量に無農薬のユズが手に入った。

もう当分マーマレードは作りたくないし、
皮があまりキレイな状態ではなかったから、
ポン酢にしよう!と。



  DSC_1214_20120315133354.jpg

普通のポン酢と塩ポン酢。

 ☆ポン酢
  ユズ絞り汁  60㏄
  酢  50㏄
  しょう油  100㏄
  みりん  10㏄
  砂糖 小さじ2
  昆布  10㎝
  かつお節  10g



 ☆塩ポン酢
  ユズ絞り汁  100㏄
  酢  100㏄
  みりん  100㏄
  砂糖  小さじ2
  塩  小さじ3
  昆布  10㎝
  かつお節  20g



  どちらも、ユズ絞り汁、酢、かつお節以外の材料を鍋に入れ、弱火で煮たてる。
  砂糖(塩ポン酢の方は塩も)が溶けたら火からおろし、粗熱を取る。
  上記に絞り汁と酢を加え、かつお節を入れた保存瓶に注ぐ(昆布もそのまま)。
  このまま冷蔵庫で1か月以上置き、漉して使用する。



今回は、無農薬のユズだったので、皮も匂い付けで加えました。
上記のレシピ、ユズ以外にも、すだちやかぼす、レモンでも応用できます。


  DSC_1212.jpg 2か月超熟成させた塩ポン酢

オリーブの瓶ですんません^^;


  DSC_1219_20120315133439.jpg
メカブと大和芋かけ温奴。自家製ポン酢で。


作ってから使えるまでに時間はかかるけど、
ご興味があれば育ててみてくださいませ。
添加物や保存料が入ってないので、自家製はやっぱり安心。

| ストック | 14:07 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のど真ん中

久々の快晴。
窓辺から刺す陽射しは暖かい。

のは、わかるけどさー。

久々の快晴に誘われ、晋作も久々のど真ん中!



  DSC_1196_20120314174541.jpg



そこは、あ~たのトイレなんだすけどねぇ。


頭も落っこちてるしさ。


何度言ってもそこがイイなら、仕方ないわいよ。
わかっちゃいるがぁ~、やめられない♪
ある!ある!ある!

だがや。

| 晋作&彦次郎 | 17:53 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな年

  

  DSC_0940.jpg


富士山。今日もキレイ。
一年前のことなどなかったかのように、いつもの場所で凛としていらっしゃる。


3月12日。
なんとなく、区切りの日。
新しい年がこの日から始まる。そんな気が…。

今年は頑張るよ~。
もっと深く学ぶ場を多く設けようと思ってます。


そのスタートとして、参加してきました。

  
  DSC_0780_20120313125707.jpg

フレンチレストランでのクッキングセミナー。
レストランの厨房にて、
シェフのテクニックを直伝していただけました。


  DSC_0787.jpg 正に目からウロコ!ボロボロ落ちる…


和食屋の親方から多くの事を学ばせていただいたけど、
フレンチのシェフの仕事を間近で拝見し、
しかもコツを教えていただいたのは初めて。

終始、「へぇーーーーっ!」と言い続けていた私。

そこで学んだ料理は、後日復習してアップしま~す。



今後、このセミナーの他、
興味のある講座には積極的に参加していきます。

スキルアップして、
今年中には何とかネットショップがオープンできれば!と。
野心を奮起し、がんばるよぉ~。


≫ Read More

| マイセルフ | 13:49 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

掃除機は敵?味方?

彦次郎。
掃除機が大嫌い。
歯をむき出し、戦いを挑む。

その様子を動画に撮ろうと思ったのに…。

(TV消し忘れにつき音声うるさくてごめんなさいませ)




何だかちょっと楽しそう?

おいお~い、期待ハズレなんですけど…。
母はあなたの気持ちがわかりませんよ。

| 動画 | 14:38 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1パック194円の本マグロ

デパ地下の鮮魚売り場の一角。
私が大好きなお値下げ品コーナー

本マグロの血合いに出会える場所。
晋彦のジャーキー用に、あれば必ず購入。

この日もありましたよ。
本マグロ(養殖だけどね…)、388円。
しかも、パックの上に50%引きのシールが。

やっほぉ~い。


血合いだと思い込んで購入したのだが、
家に帰ってパックを開けてみたら…。

血合いはほんの20%くらいで、
残りは中トロ、大トロの切り落としじゃないですかぁ。


これは人間用だ。ワンコには脂っぽすぎるぜ。

早速調理~。


  DSC_1179.jpg

ニンニクたっぷり効かせた「マグロステーキ バルサミコソース」

うんまい!


  DSC_1194_20120308130805.jpg ホタテと芽キャベツのパスタと

ホタテもお値下げ品コーナーでゲットしたもの。
30個位入ってて、何と130円(笑
ヒモと貝柱に分けて、貝柱の方は冷凍。
パスタにはヒモをどっさり入れて、豆乳のクリームパスタ風に。



血合いは、晋彦用のフレークに。


  DSC_1219_20120308130811.jpg
ボケボケですまぬ…

これは乾煎りしただけ。
ドライフードのトッピングに。
「いつまで舐めてるんや~!!」
ってくらい、晋彦フードボールを舐め続ける。相当ウマいらしい。


残りは、甘辛酢煮。


  DSC_1229.jpg
ショウガをたっぷり入れて、
酒、みりん、オリゴ糖、酢、白だし。

酢を少し入れると魚の臭みが軽減されます。


194円の本マグロ。
イイ仕事してくれました。

安っ!


ちなみに購入場所は…

 シブヤ西武 A館地下1


巡り合えたらラッキーよん。

| 料理 | 13:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雛ちらし


  DSC_1215_20120306134549.jpg


今頃ですが、ひな祭りの食卓をば。


  DSC_1205.jpg

定番通り、ちらし寿司とハマグリのお椀。

 ご飯は酢飯にして、煮た椎茸・かんぴょう・京人参を混ぜて。
 海老のそぼろ、ゆり根も入れてます。
 茹でタマゴの黄身、ウナギ、イクラ、菜の花、型貫きした京人参をトッピング。
 (穴子じゃなくウナギ…笑。冷凍庫にあったんだもぉ~ん

 ハマグリのお椀には、「あおさ」とベランダ栽培のネギもね。


ちらし寿司、ホントは花型の押し寿司にする予定だったのに…。
手抜きでお重にどわ~っと入れただけで完結させてしもた。

それでも、気分はひな祭り~
 


  DSC_1213.jpg


箸置きも春~。

今日の東京、ポカポカ陽気。
春の足音が少しずつ…。

| 料理 | 14:01 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キンカンのコンポート


ジムの友人からいただきました。


  DSC_1144.jpg
伊豆のご実家で収穫された無農薬のキンカン。
キレイ。

そのまま食べるのも好きだけど、
今回はコンポートに。


ブロ友、プロの料理家の「chi-biさん」のレシピを拝借。
ちょっとアレンジしてみました。


  キンカン  380g
  水  135g
  白ワインビネガー  135g
  白ワイン  135g
  グラニュー糖  600g
  粒ミックスペッパー  一掴み
   (黒コショウのみでも可)



 キンカンは洗って、ヘタを取り除き、
 6か所程、縦に切れ込みを入れる。
 材料全てを鍋に入れ、中火にかける。
   
  DSC_1147_20120302134936.jpg

 紙蓋をして

  DSC_1146_20120302134930.jpg

 弱火でコトコト30分煮る。

 完成。


  DSC_1153.jpg 熱いうちに密閉ビンに入れ、
 
 粗熱が取れたら冷蔵庫で保存。



3日目くらいからの方が美味しいかなぁ。
ちょっと甘いピクルス感覚。朝食でいただいてます。

ユズのマーマレードで格闘した後だったから、
このキンカンのコンポートは楽勝~(笑

気軽にお試しくださいませ。

| 料理 | 14:09 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月