シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

やっばぁ~いセール


先週半ば、大学の先輩より悪魔のささやきが…。

「ファミリーセールの招待券あるんだけど行く?」
ヤバイなぁ、と思いつつも張り切ってでかけていってしまった。


セール会場、平日昼過ぎとあって意外にも混雑してない。
ジックリ見て回れたことが災いとなる。


電車で帰るんだよね、私…

  DSC_0432.jpg


途中、何度も何度も荷物を下に置いて休憩。
なのに、近所のスーパーでビール2本も追加(笑


腕、ちぎれるかと思ったぁ~。



  DSC_0435.jpg



これでも随分と我慢しましたの。


年2回あるらしいよ、ルクのファミリーセール。
やっばぁ~い!!



スポンサーサイト

| おでかけ | 13:59 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

New Car と New Bag

  DSC_2295_20111027130741.jpg
   あまりにもモッサなのでママカット。で、ザンギリ…

  DSC_2297.jpg


あ~ら、人聞きの悪い。
それはね、虐待じゃなく可愛がりっていうのよ。

新しい自転車買ったから、彦も乗せてあげようと思ってさ。


  DSC_2300.jpg


ホントは、ミニサイクルを買おうと思っていた。
大好きなカエル色のミニサイクル。めっさカワイカッタんだぁ~。
しか~し、お店の人に「買い物に使おうと思っているならやめた方がイイ
とダメだしくらった。
スタイリングはイイけど、
カゴはつけられないし、耐久性もない。使い勝手がすこぶる悪い。と。

結局ママチャリさ。
ベージュとチョコレート色のツートンカラー。
オートライト、6段変速。
カエル色が良かったんだけどなぁ。
普通のママチャリになっちまった。

それでもNewCarはちょいとウレシイ。


  DSC_2298.jpg

彦次郎、ご苦労であった。
いつもすまないねぇ。
君の固まる姿が好きなのよ。許せ。


お散歩用のバッグもNew!


  DSC_2305_20111027130837.jpg

山中湖で撮影していただいた飛行犬の晋彦がバッグになりました。

撮影とこのバッグ込のセット料金だったのさ。
両サイドにポケットもついてて、使いやすそうですよ。

もちろん、片側は晋作さん。


  DSC_2302.jpg


むふ。がばいい~。
でも、なんかこっぱずかしくてまだ使ってません(笑


バッグもベージュとチョコレート色のツートンじゃん!
ママチャリとおそろ。
だから何?って話だけど ………

| 晋作&彦次郎 | 13:33 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザワークラウトって…


ある日友人に、

 「ザワークラウト作ったことある?作り方知ってる?」

と聞かれた。
そういえば、作ったことない。
どうやって作るかもしらない。

ザワークラウトって、
ドイツ料理に欠かせないキャベツの酢漬けのようなもの。だよねぇ。
キャベツのピクルス?

速攻調べてみると…。

あの酸っぱさは、酢で漬けてるわけじゃなかった。
発酵臭だったのです!!


<ザワークラウトレシピ>

 千切りキャベツ  1玉分(約1キロ)
 塩  10g
 キャラウェイシード  小さじ1
 ローリエ  1枚


 全材料を混ぜ合わせ軽く揉んで、
 キャベツの外葉をかぶせて、
 2キロ位の重しをして、発酵するまで漬ける。
 今の時期なら2週間程度。



レシピは至って簡単だけど、こんなに時間がかかるものだとは知らなかった。


でね。発酵終了したザワークラウト。
なんかイマイチ美味しくない(笑
ドイツ料理やさんで食べた味、もしくは、瓶詰で売られている味となんか違う。

色々調べると、
ザワークラウトの煮込みなるレシピを発見。
そのレシピを少々アレンジしてみた。


<ザワークラウトの煮込みレシピ>

 ザワークラウト  1キロ
 オリーブオイル  少々
 タマネギのみじん切り  1/2個分
 ディルシード  小さじ1
 シーズニング  大さじ1/2
 砂糖  小さじ2
 赤唐辛子  1本
 黒コショウ  少々
 ブイヨン  250㏄


 鍋にタマネギのみじん切り入れオイルで透明になるまで炒め、
 残りの材料を全て加える。
 鍋の蓋をして弱火で30分煮込む。



で、やっと、納得できる味に仕上がりました。


  DSC_2288_20111025134920.jpg


作るというよりは、育てる!感覚。
時間かかったぁ~。


とりあえず、王道にソーセージと煮込む。


  DSC_2269.jpg


育てたザワークラウト。
愛情湧く~。

けど、味にそこまでの感動がないのが残念です(笑
普通に美味しい。
メイン料理じゃなくて、あくまでも添え物の料理だから…でしょうか?
あまり馴染みのない料理だからでしょうか?




育ててみたい方はレシピを参考にしてみてください。

時間掛かったほどの感動がなくてガッカリしても、
私のせいにしないでねぇ~。



  

| 料理 | 14:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずぼら蒸し第二弾

栗の渋皮煮につきっきりだった夜。

ダーリン既に帰宅。
ご飯の用意、な~んもしてない。
渋皮の灰汁取りしながら思考する。

お。そ~だ。ずぼら蒸し!!


下の鍋に、かつお荒削りと干した舞茸と水を入れて弱火にかける。
そのままほっておく。ゆっくりと煮だす感じで。
ぐらぐら湧いてきたら、かつおは取り出し、あごダシを振りいれる。

茹で時間10分の五島うどんを投入。

  DSC_2235.jpg

と、同時に蒸し鍋(牛肉・ゴボウ・レタス・セリ)をドッキング。
10分蒸して、

     DSC_2238_20111021152312.jpg はい、終了~



器に盛って、牛うどんの完成~。

  DSC_2243.jpg


冷凍しておいた、ひじきとオカラの炒り煮を解凍して、
後はありあわせの佃煮やら漬物やらを盛り合わせる。


そんな超ずぼらな夕餉でございました。


ずぼら蒸しうどんのすすめ。


  

| ずぼら蒸し | 15:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

利平栗の渋皮煮

栗は当分見たくない…。
と思っていたのに。

紀ノ国屋の私が大好きなお値下げコーナーにて
「利平栗」発見してしまった。

 利平栗……大ぶりで甘味の強い、そして希少性のある栗の王様。
         あるいは、幻の栗。と言われております。


思いに反し、速攻買い物カゴに入れていた。
あ~あ、買っちゃったぁ~。

折角の栗の王様。
買ったからには手間暇かけましょう。

ってことで、渋皮煮に。
ブロ友のスミレちゃんが今年も上手に作ってたのを見て、
重い腰をあげました(笑


 ①まずは、熱湯に皮付きのまま栗をどぼん。
  そのまま冷めるまで放置。皮がむきやすくなります。

 ②鬼皮だけ剥いて、

 ③鍋にその栗を入れて、かぶるくらいの水、そして重層(栗1キロに対し大さじ2)
  火にかけて、沸騰したら、火を中火弱くらいにして、灰汁を取りながら15分。

 ④煮汁を捨て、栗を水に取り、硬いスジなんかを軽く取り除く。

 ⑤そして、また鍋に入れて、③と同様に。煮汁を捨て栗を水にさらす。

 ⑥更に、鍋に栗と水を入れてゆでる。
  沸騰したら火を弱め灰汁を取りながら10分煮る。煮汁を捨て栗を水にさらす。

 ⑦鍋に栗、水、砂糖(1キロに対し700~800g)を入れ15分煮る。
  火を止めて、そのまま冷ます。
  *今回はシナモンスティック1本を入れて煮ました。


で、ようやく完成!!



   DSC_2256.jpg 自作の小鉢に入れてみた♪


途中で多少割れても、崩れても、気にしないでそのまま煮てOK。
時間かけただけの満足感が得られるひと品です。

お時間余裕あるときにどうぞ。
モチロン、利平栗じゃなくてもイイよぉ~ん。

げきうま。

| 料理 | 14:20 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずぼら蒸し

肉や野菜の蒸し料理をしたとき、
下の鍋に残る湯。
結構イイ出汁が出てるので二次利用してる。
スープを作ったりしてね。

ってことは、最初から下ではスープ、上では蒸し料理作ればイイんじゃん!


下の鍋に水とショウガと荒削りのかつお節を入れて火にかけ、
沸騰したらタマネギとトマトを入れ、
そして蒸し鍋をドッキング。

蒸すものは…。
豚肉に塩昆布をかけてちりめんキャベツで巻いたのと、
里芋とオクラとカナダ産の松茸。

蒸し時間10分。

 

  DSC_2208_20111018134446.jpg


同時に2品完成。
スープは最後に塩コショウで調味して。


スープで蒸すので、ただ単なる湯で蒸すよりも美味しくなる?
で、蒸す際に上から落ちる肉や野菜の旨みでスープもより美味しくなる?

相乗効果あるんじゃない?
って勝手に思って悦に入る女。


  DSC_2211_20111018134450.jpg

塩昆布で蒸した豚。美味しいよぉ~。

ちなみにこの時のつけダレは2種。

おろしキュウリポン酢(ポン酢にすりおろしたキュウリを混ぜたタレ)と、
アボカドトロロスイチリマヨ(アボカドと山芋、スイートチリソース、
              マヨネーズをバーミックスでガーッとしたタレ)
でした。


ずぼら蒸しのすすめ。

| ずぼら蒸し | 14:06 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デルモ初体験

山中湖で晋作&彦次郎が初体験したこと。

それは…。


モデルさぁ~ん


お宿のCARO・FORESTAさんで開催されてた撮影会。
「PaciaWan」のカメラマンさんが定期的に開催されてるんだって。
折角の機会なのでお願いしました。

室内で紅葉バックのスタジオ撮影もあったんだけど、
ドッグランで疾走する晋彦を撮影していただきました。

晋彦のFLYING DOG♪を撮りたい!!

ってずーーーーっと思ってたから。


見て、見てぇ~


 IMG_3806.jpg


 IMG_3832.jpg


 IMG_3811.jpg


 IMG_3705.jpg


 IMG_3745.jpg


 IMG_3862.jpg


飛んでるでしょ~


夢が叶いました!!
PaciaWanさんのHPにも載ってるよぉ~ん♪



晋彦。初モデル体験にも関わらず、イイ仕事してくれました。

ぬふ。親バカ~ン。


 IMG_3873.jpg


トリミング後に撮影してもらいたかったなぁ~。
めっちゃモッサじゃん…

| 晋作&彦次郎 | 13:26 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山中湖へ1泊ワンズ旅~その3・食事編~

「CARO・FORESTA 山中湖」
お楽しみのディナーは、2階にあるレストランで。


  DSCF6998.jpg
今宵食事のおともはピノノワール

季節感満載のコース料理が始まる

  DSCF6999.jpg


 DSCF2005.jpg DSCF2011.jpg
 DSCF2013.jpg DSCF2018.jpg

メイン料理
 ダーリンはイベリコ豚
  DSCF2023.jpg

 私はオマールエビ
  DSCF2020.jpg
  
  DSCF2026.jpg アバンデセール 一つ目のデザート


そして…グランデセール コースの最後を飾るデザート

  DSCF2029.jpg
この週お誕生日だったダーリンへ。
私からのサプライズ

スタッフの方々、そして宿泊者皆様も一緒にバースディソングを(照…

むふふ。喜んでくれましたわん♪
やった

私たちがお料理を楽しんでいる間、晋彦は…。

  DSCF2002.jpg
お利口さん。

ドッグランで一緒に遊んだかのんちゃんは…。

  DSCF2008.jpg
もっと、お利口さ~ん



翌。朝食も同じレストランにて。

  DSC_0374 (2)
昨日とうってかわって和御膳。

  DSC_0375 (2) お味噌汁どーん!

昨夜あんなに食べたのに、全て、お味噌汁まで完食!
美味しかったぁ。

はんなり」さん同様、食事大充実。大満足。大満腹(笑
そして、館内の清潔感、ホスピタリティも気持ち良い。
CAROグループ素晴らしい
予約困難なのも、うなずけます!


この後、晋彦初体験(後日アップします…)

そしてチェックアウト。
ご近所にあるソーセージ屋さんでお買い物して、

  DSCF2037.jpg

須走の道の駅で足湯して、

  DSC_0380 (2)


足柄SAで休憩して(上りにもドッグランできてました!!)、
後はノンストップで我が家まで。

  DSC_0382 (2)

流石に疲れたワンズ。爆睡。


楽しい楽しい1泊の旅でした。
はい。はい。2キロ体重増でした

ちなみに…。
隣接する「CARO・FOREST ELFO」 とっても素敵でした。
次回の宿泊はここかなぁ~?

| おでかけ | 14:01 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山中湖へ1泊ワンズ旅~その2・お宿編~

山中湖のお宿はこちら。


  DSC_0413_20111011131809.jpg
「CARO・FORESTA 山中湖」

昨年、伊豆高原でお世話になった「はんなり」と同じ系列のお宿です。
(昨年の記事はこちら

ワンコ宿で有名なCAROさん。
ワンコ用の備品、ぬかりなし。

  DSC_0419.jpg

今回はスイートルームに宿泊。

 DSC_0418.jpg DSC_0416.jpg
広々の約54㎡

 DSC_0421.jpg DSC_0414.jpg
空気清浄器、加湿器も完備。
スイートには内風呂がありますが、施設内に家族貸切のできるお風呂が2ヵ所あり。

  DSC_0377 (2) 露天もあるよぉ。
その他、檜風呂もあります。

  DSC_0379 (2) 脱衣所まではワンコ連れOK。ドッグフックあり。

ドッグランも併設なり。
アジリティのある広々ランと小さ目のラン。2ヵ所。

  DSCF6990.jpg

遊んでおいでーー。

  DSC_0307.jpg

相変わらずボール命の男・晋作。

  DSC_0362.jpg

  DSC_0364.jpg

  DSC_0359_20111011131604.jpg

  DSC_0324.jpg

  DSC_0339.jpg


彦次郎さん。んじゃアジリティはどうざんしょ?

  DSC_0385.jpg

くーー。ひこじろうさん。アジもダメっすかぁ。
晋作兄。模範演技をどうぞ。

  DSC_0388.jpg

  DSC_0390.jpg

  DSC_0392.jpg

  DSC_0397_20111011131718.jpg

  DSC_0398.jpg


ゴールデンのかのんちゃんとも遊んだねぇ。


  DSC_0401.jpg


  DSC_0405.jpg
2歳のうら若き女子かのんちゃん。
おやじ晋作、大人げなくボール死守。

この後にらみ合い。
最終的にかのんちゃんに組み伏せられたおやじ晋作。敗北…。

  DSC_0408.jpg

アジできない。ボール遊びも興味なし。
彦次郎さん、楽しかったかな?

  DSC_0411_20111011131800.jpg
お手上げ…ってことですね(笑


お腹空いたね~。
そろそろ夕食の時間。部屋へ戻りましょうねぇ。

  DSC_0373 (2)

入口に、ワンコ足洗い場あり。
タオルも豊富に完備。
入口入ってすぐのところに、セルフのトリミング室もあります。
至れり尽くせり。痒いところに手が届く!!


お宿の食事編につづく…
  

| おでかけ | 14:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山中湖へ1泊ワンズ旅~その1~

10月1日・2日。
久々、晋彦とお泊り旅行へ。
目指すは山中湖。
東京からは1時間半程度のお手軽ドライブコースなりぃ。

シルバーウィーク後の週末だからか、全く渋滞なしの東名高速。
サクサク走れるぞ。

足柄SAで休憩。
当初、雨予報だったのに、ここ足柄はピーカン。暑い!
半袖でオッケー。
日焼け止め塗ってないぞ…。帽子も持ってきてないぞ…。ヤバッ


  DSCF6954.jpg

足柄SA<下り方面>には2ヵ所のドッグランがあります。
中・小型犬用のランは満員御礼状態。
で、少し離れた大型犬用のランへ。
ガラガラ。貸切。やっほぉ!
アジリティでもやりますか、晋作さん?


  DSC_0350 (2)
トンネル、サクサクくぐる。


  DSCF6958.jpg
ジャンプも難なく!

彦次郎。見てるだけぇ~ 案の定…

足柄には富士山天然水が飲める水道あり。
ドッグランのお水はどうなのかしらん?

  DSC_0348 (2)
美味しいようです。
晋彦、先を争い飲む。飲む。飲むぅ。


御殿場ICで高速を降りて、
国道138号で一路山中湖へ。


  DSC_0354 (2)
山中湖畔。
足柄と違い、天気は下り坂。曇天。肌寒い。

湖畔の「DINO DINER」でランチよ~。
店内もワンコOK!


  DSC_0353 (2)
ガッツリ200gパティのハンバーガー。
ありそでないデミグラソースがかかってました。
厚切りのベーコンがイイ仕事してる!

 ご飯ものはオーダーしない方がよろしいかと…ボソッ


お腹満たされ移動~。

念願のある体験ができる施設「ダグラスヴィレッジ」へ。

ここでは数種類のクラフト体験ができます。
ワンコ入店OK!

私とダーリンは「吹きガラス」を初体験♪

 DSCF6966.jpg
おおお。暑いぞ…

DSCF6974.jpg DSCF6982.jpg
む、難しい…。けど、だんだん要領がわかってくると
たっのしぃ~いぃぃぃ~

ダーリンもがんばる。

DSCF6984.jpg DSCF6987.jpg


一人15分~20分程度で一作品作れる体験コース。
こりゃハマるぞ!!
また絶対やりたぁ~い。おもしろい。たのしい。

処女作。不格好だけど、イイ感じに仕上がりましたぞーーー。
あれ、また自画自賛。

  DSC_2199_20111006132011.jpg

どうよ。どうよ!

好きな色、2色選べます。
奥が私。手前がダーリン作。
たぶん、私の方が上手(笑

作成した翌日に受け取れます。
1泊なら、初日に体験するとお持ち帰りできますわいな。


んじゃ、お宿へ移動~。

つづく…でありんす。

| おでかけ | 18:15 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

癒しの光景



タオルケットとベッドカバーのみの寝具。
朝方寒くて目が覚めた。

急に冷え込んできましたね。
北海道ではもう雪の便りって…。今年の冬は寒い予報発令。

衣替え、まだしてな~い。
明日やるべし!!

寒いのは“イヤ―――――”だけど、夕日はキレイ。Day by day!




 DSC_2162.jpg


週末、晋彦と1泊のお泊り旅行でした。
楽しかったぁ~。

ぼちぼちアップします。

| マイセルフ | 18:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月