シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

New Machine


数か月悩んで悩んでやっと購入した新兵器。


  DSC_2152.jpg
ビタントニオのバラエティサンドベーカー
2011年の限定カラー「ハニーイエロー」です。

パンケーキ、ドーナッツ、ワッフルの3プレートは付属。
パニーニプレートをオプションで購入しました。

パニーニはハズセナイもぉ~ん。
今まではデロンギのグリルを使ってたんだけど、かなり年季が入って来まして…。
デロンギよりもコンパクトなビタントニオに買い換えました。

とりあえず、パニーニ。

  DSC_2108.jpg

ジェノバソース、レタス、チーズ、トマト、鶏ハムで。
外パリッと、中フンワリ熱々。イイ感じ~。



もいっちょ。焼きドーナッツ。

  DSC_2112.jpg

バナナ、チョコ、シナモン入り。
全粒粉ホットケーキミックスで簡単に作ってみたよー。
加熱3分。

いいんじゃないですかぁ。


色々楽しめそうですわ。
このお方、ワンコ用オヤツに大活躍なジャーキーメーカーと同じく、
スイッチが付いてません。
コンセント入れるとON。抜くとOFF。
とてーーも単純なお作りのマシーーーンでごじゃいます。
アメリカの方?
と思いきや、ビタントニオって日本のメーカーだったのね。知らなかった。

ちなみに、2012年の限定カラーは「カフェオレ」だそうです。
クオカとの共同開発でマドレーヌプレートが付属で今年11月に発売予定らしい。
あら。それも気になっちゃうじゃなぁ~い(笑

買いませんけどね…
スポンサーサイト

| 料理 | 15:26 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう♪


9月28日。
ダーリンのお誕生日♪


わたくし、前日食べ過ぎてあまり食欲がなく、
ダーリンのお誕生日ディッシュはワンプレートに(笑




  DSC_2135.jpg


ジャガイモとアボカドのニョッキ ゴルゴンゾーラソース
ラムチョップ キウィソース
ベイクド小タマネギ
水ナス、グリルドズッキーニ、大なめことトマトのジェノベーゼの温サラダ


ってな感じ。
見た目ジミィ。


ワインはイイの開けちゃった~。

  DSC_2134.jpg


ワインセラーで何年寝かせていたんでしょうか、このお方。
やっぱり高い=ウマイ

フランスのワインはこの図式正しい。




お誕生日のケーキはご近所の中で好きなケーキ屋さんのデコレーション。



  DSC_2139.jpg
歳、バレバレやぁ~。

イチゴたっぷり、スポンジふわふわ、生クリームの甘さ絶妙。でした。


この一年もまた元気で働いてください^^V
私はせっせとご飯作ります。ので。

| 料理 | 15:15 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栗!くり!KURI!

首都圏も直撃を受けた先週の台風。
帰宅難民多数!
にもかかわらず、ダーリンはすんなりスムーズに帰宅。
電車の乗り換えの選択がよかったらしい。
持ってる男じゃ(笑


台風一過。
めっきり秋らしくなった空。


  DSC_0592.jpg


秋の味覚も続々と。

栗。
鬼皮と渋皮。難儀です。
熱湯につけて、そのまま冷ましてから剥く。
鬼皮が少し軟らかくなるので剥きやすくなりますです。

せっせと剥いて…。


  DSC_2065_20110927142020.jpg
ひと品は、参鶏湯風に。

 ムキ栗、クコの実、ナツメ、鶏手羽元、玄米、ニンニク、ショウガ、塩。
 ひたひたの水を入れて、圧力鍋で20分。
 ホントはもち米がイイのだけど、玄米で煮込みました。
 それでも十分とろみは出ます。
 

もちろん、栗ごはんも。


  DSC_2081.jpg
白米に「紫舞」を1割混ぜて。
「紫舞」は、白馬の友人にいただいたお米。白馬産のもち米。
これ、もっちもちでウマイ!!リピ決定。

  白米・紫舞、ムキ栗、椎茸、しょう油、みりん、かつおダシ、ゴマ油。
  普通の水加減で。


デザートも作りました。


  DSC_2067.jpg
栗きんとん。

 茹で栗使用。
 実を出して、マッシュして、お砂糖と混ぜて茶巾しぼり。それだけ。
 栗10個で生砂糖大さじ1。
 市販の栗きんとんと違い、足が早い。翌日にはヤバイ香りが…。
 即食べることをお勧めします^^;


栗、堪能しました。
当分、渋皮剥きたくない…



≫ Read More

| 料理 | 15:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風接近中


台風首都圏直撃です。
2重サッシなのに、暴風雨の轟音が部屋に轟く。
こんなの初めて~。
恐怖の一言。
鉢植えの一部、室内に退避させました。

時々刻々、風の音が激しさを増してます。
電車は、地下鉄も含めほぼ停止。
ダーリン、帰ってこられるのかなぁ?

東電圏内で20万件が停電してるんだって。
世田谷は今のところ大丈夫だけど…。

晋作はどこかに隠れてます。どこだーーーーー?
彦次郎は私の足元にうずくまってます。
音が恐いんだねぇ。


こんな中、昼間ジムに行きましたの、私。
がっらがら。そりゃそーだ。
プール独り占め。
帰宅時、横殴りの雨。
痛い!!
飛ばされそうになり、何度も立ち止まる。
自業自得やね。
うちの前の246st。路肩が浸水状態で大渋滞。


外で何だかガランゴロンガランゴロンと音がしてる。
何かが転がってるぅ。
でも外に出られないよーーーー。
こわいよーーーー。


| マイセルフ | 17:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大船渡から来ました


外出中、携帯に友人からメール。

「今日家にいる?朝獲れのサンマが届いたからお裾分けしたいんだけど…」

キャ―――ッ♪
速攻家に戻りましたとさ(笑

三陸・大船渡で水揚げされた朝獲れのサンマ大王様。

届けてくれたのはあの松茸大王をお裾分けしてくれた友人。
ここんち、どんだけ高級な食材が贈られてくるんだか。
ひょっとして、その友人こそが大王様なのかもしれん。

新鮮だから今日食べるべし!!と、友人。
言われなくてもすぐ食べるでしょ~。

一尾は刺身で。


  DSC_2054.jpg

しょう油に溶け出す脂!!!!!!
半端なく。


二尾は、もちろん塩焼き。


  DSC_2055_20110921133618.jpg

画像で見るとわからないなぁ。大きさと太さ。
ぶりんっ としてました。
脂乗りが素晴らしく、うみゃーーーー。
誇大表現でなく、今まで食べたサンマの中で一番美味しかった。
ううーーーうんまい。


刺身用に三枚卸しした中骨と、取り除いた内臓。
これも捨てませんよー。
中骨はカリッと焼いて、身をはずし、骨は骨せんべいでバリバリっと。

内臓は、ニンニクとチリソースで炒め、ソースに。


  DSC_2040.jpg

ピーマンとタマネギを炒めて、そのソースをからめ、
ほぐした身をトッピング。
パスタソースにしてもよし。


あ。そうそう。内臓ね。
ウロコを飲み込んでる場合があるから、そのウロコは取り除いて調理してください。


捨てるところナシ!のサンマ。堪能。


大船渡のサンマ、最高でした。
復興祈願!

| 料理 | 14:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝言でバトル

原稿書き終盤。
ち~と煮詰まってる私の背後から変な声。

ヒャン、ヒャン、ヒャン。ウヒュッ。
ヒャン。ヒュン。ヒョン。





  

晋作でしたわ。
寝言だがやー。
誰と、何して遊んでるっすか?
楽しそう。

彦次郎の寝言は聞いたことがありません。

| 晋作&彦次郎 | 18:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽光充電中


窓際でお昼寝中の晋彦。



  DSC_2017.jpg

太陽光をめいっぱい浴びてビタミン充電中。

なのは、わかるんだけどさーーー。
晋作さーーーーん。
またそこで寝てるんですかぁ…。
よりにもよって、やっぱりそこがイイんですか。




  DSC_2013.jpg


トイレど真ん中!


とひょひょひょ…

| 晋作&彦次郎 | 12:33 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚


暑さぶり返し。

それでもやっぱり季節は秋。
空気が乾燥し始めて、夕景が美しい。
近頃すっかり夕景ウォッチャー。


  DSC_1987_20110913134714.jpg
富士山、どぉ~こだっ?


我が家に秋の味覚が届きました!!
あの、例の…。


  DSC_1965.jpg
今年もよくぞやって来てくださいました!!大王様~。


ダーリンのリクエストにより、今年はこれで。

  DSC_1974_20110913134708.jpg
普通に、松茸炊き込みご飯。
フライにしようか、土瓶蒸しにしようか…。私は迷ったんだけどなぁ。
旦那様の意見が優先でございましょう。良き妻としては(ってことで…4649!

もちろん、ウマイに決まってるっしょ。
おかわり~。


松茸の味を堪能したく、メインはサッパリ系で。

  DSC_1966_20110913134657.jpg
北海道の無農薬野菜「ちりめんキャベツ」をまとった鱈の酒蒸し。

 塩をした鱈にネギとショウガ、酒をふって、
 ちりめんキャベツで包んで10分蒸しました。
 タマネギドレッシングに柚子味噌を混ぜたタレで。


  DSC_1970.jpg
「レンコンとピーマンのきんぴら」
これまた北海道の無農薬ピーマン。
肉厚だから、うんまい。


いただきものの野菜の食卓。
食いしん坊の友人ばかりでありがたい。ありがたい。

結構ヘルシーな食事なハズなのに、
一向に痩せません。
冬に向けて、既に脂肪を蓄え始めたのかしら、私の体。
ダーリンはちっとも太らないのに…。DNAの差が恨めしい。


そうそう。
松茸大王と一緒に届いたデッカイ果物。


    DSC_2008.jpg 「稲城梨」

幻の梨と呼ばれている、東京稲城市で栽培されている梨。
新高梨よりもビッグサーーイズ!
そして価格もビックリ。らしい…。

1個、2人で3日は楽しめる(笑
ジューシーで甘い梨でした。
晋彦もおすそ分け。シャクシャク言わせながら食べてました。カワイイ(親バカ~ン

| 料理 | 14:13 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダーリンカレー


秋めいてきた空気。
夕暮れの贈り物。


  DSC_0556_20110909141242.jpg

富士山がキレイに見える季節到来。
夕焼けを背負ってその威風堂々とした姿を拝める幸せ。


そして、美味しい食事をいただける幸せ。
それが誰かに作ってもらった食事だと更に幸せぇ~。


ひさびさ、ダーリン作の「牛すじカレー」


  DSC_1815-1.jpg
圧力鍋でせっせせっせ作ってくれました。
う、う、う、う、うんまぁ~い♪


翌々日は、コーンクリームスープと牛すじカレーのコラボ。


  DSC_1936-1.jpg 牛すじコーンクリームカレー

ほとんど牛すじは溶けてました。
コーンクリームの甘さがカレーを引き立ててる。これまたウマイ。
私はカイエンヌペッパー大降りして、辛くしていただきました。


愛夫料理。ごち!でした。
また作ってちょーーーーーーん。

| 料理 | 14:23 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の思い出

30℃を超えるものの、空も空気も秋めいてきましたね。

今年の夏。
雨多かったね。
強烈に暑い!と思ったら、何だよ寒いじゃ~ん。っていう日が続いたり。
夏らしくない夏でした。

夏の一番の思い出はやっぱり屋久島。

そして、女子会の旅の白馬。


  DSC_0279.jpg
「白馬駅併設の足湯!!」最高!

大学時代の友人4人新宿からバスに乗って、
白馬に住む友人を訪ねました。

あいにくの大雨。
でも、主たる目的はシャベリ倒す!!だったから問題なし(笑

とにかくトーク。トーク。トーク。

出掛けたのは、唯一。

  DSC_0290_20110908131849.jpg 長野五輪ジャンプ台


高所恐怖症の私。
ラージヒルのジャンプ台への階段、3段上ってフリーズ。
ムリムリムリムリムリ~

だって階段アミ目状なんだもん。スケルトンで下見えるし~。
恐ろしいなんてもんじじゃない。拷問。
ジャンプ選手、ただただ尊敬。

ノーマルヒルへは勇気を振り絞り上りました。
生きた心地しませんでした。ナ~ム~。


恐怖体験とガールズトークの白馬でした。





花火もね~。今年は自粛自粛で、多摩川の花火も中止。

唯一の花火は、


  DSC_0318.jpg
ヤクルトVS中日 @ 神宮球場


     
音が大きいのでボリュームしぼってご覧ください…    


地味な感じで夏が終わろうとしています。

それでも、昨年のことを思うととても平和でのほほんな夏でした。
あれから、もう1年なんですね。
振り返り、ちょっと寂しくなる今日この頃です。

| おでかけ | 13:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道の野菜たち


北海道から無農薬の野菜がたくさん届きました。


  DSC_1838.jpg


蓋を開けた途端、笑顔になる。
製作意欲みなぎる!

毎日、我が家の食卓を彩ってくれてます。
つらつらと。


  DSC_1840.jpg
「にんじんとにんじん葉の蒸し煮」
  牛乳・生クリーム・白だしで蒸し煮。


  DSC_1842.jpg
「ピーマンのマリネ」
  ニンニクスライスとピーマンを炒め、
  塩・白ワイン・レモン汁・コリアンダーを入れ弱火で煮る。
  粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間。


  DSC_1845.jpg
「さやいんげんとモロッコいんげんのくたくた煮」
  鶏だし・しょう油・みりん・塩・生砂糖を煮立て、
  いんげんと鶏皮を加え、落し蓋をして汁けがなくなるまで煮詰める。


  DSC_1866.jpg 「ラタトゥイユのパスタ」


  DSC_1887.jpg
「万願寺とうがらしと鶏ささみの豆鼓炒め」
  ささみは予め蒸しておく。
  ニンニク・ネギ・しょうが・豆板醤・豆鼓(とうち)をごま油で炒め、
  ささみと万願寺とうがらしを加え強火で炒める。


  DSC_1898.jpg
「3種のSPRING ROLL」
  ・千切りのズッキーニ&ショウガ
  ・クリームチーズ&みじん切りのニンジン&コーン
  ・ささみ&たたき梅&大葉


  DSC_1905.jpg
「秋鮭トマトバターソテー スナップエンドウのっけ」
  バターソテーした秋鮭とトマトに、
  茹でたスナップエンドウ、タマネギドレッシング、炒り卵。


  DSC_1910.jpg
「ピーマン丸々肉詰めのワンプレート」

  DSC_1916.jpg
肉厚のピーマン。全く煮崩れず。食べごたえ十分!



北海道野菜の食卓の一部です(笑
トウモロコシは茹でてそのままかじりました。甘い!!
トウモロコシご飯に、トウモロコシのクミン風味ポタージュ。堪能。

ヤングコーンは皮付きのまま、塩をもみこんでオーブンで焼いて。

茄子は焼き茄子、ラタトゥイユ。

ズッキーニはピクルス、ラタトゥイユ、ソテー。

それからそれから…。

北海道の野菜祭り、まだ終わらな~い♪
  

| 料理 | 14:02 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盛岡名物「盛岡じゃじゃ麺」


岩手在住のワン友であり食いしん坊仲間の友人から美味しいプレゼント。

盛岡じゃじゃ麺!!
しかも、あの老舗有名店「白龍(パイロン)」のじゃありませんか。


  DSC_1824_20110902150116.jpg

わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺が「盛岡三大麺」と言われているそう。
実は、私、盛岡じゃじゃ麺は初体験。
ジャージャー麺とどう違うんですかねぇ。

作り方にのっとって、ほぼ基本の食べ方でいただきました。


  DSC_1828.jpg

茹でた麺を湯切りして、熱々のまま皿へ。
千切りキュウリとネギ。オクラとトマトをプラス。
ニンニクは生じゃなく、チップ状にして。

付属の肉味噌をトッピングして、
ラー油と酢をかけ、


  DSC_1833.jpg
ぐっちゃぐちゃに混ぜていただきまぁ~す。

なんだろ、この味。
ジャージャー麺とは別モノ。
甘味はなく、濃いめの味噌の味がガツンと。
落花生や胡桃が独特の味わいの元なのかなぁ。
エスニックなスパイスの味もするんだけど、特にスパイスは入ってないみたい。

はまりそう。


麺を少し残して、器に卵を溶き、麺を茹でた湯を注ぎ、チータンタン(玉子スープ)に。
好みで肉味噌とラー油、酢、塩コショウを追加。
これまた不思議。

で、これまたはまりそう。


不思議盛岡食文化。
もう少し探究したくなりました。
お取り寄せしよっと。


岩手在住の踊り子さん、ありがとねぇー♪

| 料理 | 15:29 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月