シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

屋久島の自然・環境VTR


喧騒に疲れたとき。
心がササくれたとき。

見てください。

屋久島の沢の水音と屋久杉。それだけです。












スポンサーサイト

| 動画 | 16:47 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

屋久島~ヤクスギランド~

2日目も快晴の屋久島。

目指すは「ヤクスギランド」
遊園地的な名前だけど、本格的な登山コースあり、お手軽ハイキングコースあり。
屋久島らしさを短時間で堪能できる森。
リピーターが多いらしいよ。


宿からタクシーで向かう。

途中、快晴だからこそ望めた景色。

  DSCF6655.jpg
「太忠岳」。山頂にそそり立つ岩は「天柱石」と呼ばれている。
  ヤクスギランドからの帰りには一面雲で覆われて既に見えなくなってました。


そして、出会った生き物。

  DSCF6650-1.jpg
「ヤクザル」。見えないだろうけど、赤ちゃん猿を抱っこしてます。


ヤクスギランドを通過して車で10分弱。
道路脇にそびえる御大に先にご挨拶。

  DSCF6659.jpg
「紀元杉」
  車で行ける最大の杉。

  
  DSC_0208_20110729142937.jpg
何と樹齢3000年!

この1本の杉に15種類の植物が着生し、ともに生きています。
ただただ感動。


そしてヤクスギランドへ。

  DSCF6665.jpg
30分、50分コースは歩道が整備され、楽に見て周れます。
私たちは登山道もある80分コースへ。他に150分コースもあるよぉ。


  DSCF6667.jpg
吊り橋から沢を見下ろす


  DSCF6673.jpg 聞こえるのは水音だけ


  DSCF6681.jpg 森林の自然の姿
ここヤクスギランドは、屋久島の森林を自然な状態でできるだけ保持する目的の地。
森の歴史が体感できます。



  DSCF6699.jpg
苔むした倒木。


  DSCF6661.jpg 「千年杉」


  DSCF6692.jpg
「仏陀杉」
 木肌がボツボツしてて大仏様の頭のようだ…というところから「仏陀杉」
 樹齢は1800年超。弱っているので近寄るべからず!という立て看がある。
 ガンバレ!!


  DSCF6702.jpg 「双子杉」  


  DSCF6703.jpg 「くぐり杉」
このくぐり杉は2本の杉が途中からくっついて1本の杉に。


  DSC_0222.jpg
300年程前に伐採された切り株から別の命が何本も育ってます。


  DSC_0224.jpg
「三代杉」
 1代目の杉が朽ち果て、2代目も倒れ、そして3代目が着生。
 脈々と続いていく自然の形。


  DSC_0217.jpg
そして、また新たな生命。
赤ちゃん杉。愛おし~い。


屋久島の自然の歴史の縮図がヤクスギランドにはありました。
80分コースだけど、ゆっくり回って2時間半かかった。
前日の白谷雲水峡とはまた違った感動のトレッキングでした。


ヤクスギランドの外で出会った生き物。
  DSCF6706.jpg
「ヤクシカ」
 ものすごーく人に慣れてました、コイツ。



行ってみたいと思ってる方多いと思います、屋久島。
少々遠い地。
でも、思い切って行ってみてください。
得るものが多い旅になるはず。

亜熱帯から亜寒帯、九州から青森までの気候がこの島に凝縮されてます。
一つの島でほぼ日本一周。
日本の木々のほぼ全部がこの島にあるし、
固有の植物、動物も見られる。

あらら、お得じゃーーーん(笑


  DSCF6716.jpg
そんな特異な自然環境ゆえに世界自然遺産に登録された屋久島。


またいつか…。
次回は縄文杉に挑戦…かな。


  DSC_0243 (2) 帰路のサプライズ

雲海からのぞくマウント富士!!(画像中央やや下)


イイ旅でした!


鹿児島・屋久島の食と動画編へつづく…

| おでかけ | 15:49 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山ガールデビュー

当初7月19日出発を予定していた旅。
台風の影響で1日先送りして20日に出発しました。

東京上空はまだ台風の雲。
それでも無事に離陸。


  DSCF6513.jpg
雲海を下に見つつ、順調に南へ。


到着したのは台風一過の鹿児島。
そこで1泊して、高速船で目的の地に。

  DSCF6532.jpg
鹿児島、薩摩半島の南端に位置する火山、開聞岳(かいもんだけ)。
台風一過の青い空。

2時間の船の旅。
目的の地が見えてきたぁーー。


  DSCF6534.jpg
1993年、世界遺産に登録された「屋久島」です!!
目的はもちろん屋久杉。そして大自然。神秘の森。もののけの森。
山ガールデビューだ~。ん?森ガール?


とにかく見てください。屋久島の自然を。

以下「白谷雲水峡」
  DSCF6544.jpg


  DSCF6548.jpg「二代大杉」


  DSCF6550.jpg「三本足杉」


  DSCF6551.jpg「奉行杉」


  DSCF6556.jpg


  DSCF6566.jpg


  DSCF6570.jpg


  DSCF6574.jpg


  DSCF6577.jpg
「苔むす森」もののけ姫の舞台になった森


  DSCF6602.jpg
ヤクシカに遭遇。私の視線の先をご覧ください。


  DSCF6625.jpg
白谷雲水峡の沢の水は超軟水。どの沢の水も飲めます。
冷たくてオイシイ。


ガイドブックでは「白谷雲水峡は比較的楽に歩けるファミリー向け」
と記載されていたのに、工程の半分以上は登山道
地元のタクシーの運転手さんも「アップダウンが厳しいよー」って。

特に太鼓岩までの最後の250mは超難関コース。
急斜面を上り続けた。

そこに広がる景色!

  DSCF6607.jpg
奇跡に近い眺望。
普段はガスっててこんな景色にはそうそう巡り合えないらしい。
台風一過のお蔭です。

しかし、このドデカイ岩!
柵もなにもありません。かなり恐い。足先からムズムズ感が…。

白谷雲水峡、ゆっくり撮影しながら、6時間半のトレッキングでした。



1か月35日が雨!
とたとえられる屋久島。
全く雨降らず。

晴れはありがたかったけど、屋久島らしさは体験できなかったのかも。
特に苔は雨が降って水分を含んでこそ、その美しさが際立つものだし。ね。


  DSCF6643.jpg
「マムシグサ」


屋久島の旅はつづく…


| おでかけ | 14:18 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋作&MILK合同お誕生会の食卓

先週、水曜日から旅に出ておりました。
台風雲の上を飛び、台風一過の地へ。
旅の記録はまた後日…。


今頃ですが、晋作とMILKちゃんの合同お誕生会の記録をば。



  DSC_1590-1.jpg
晋作の実の妹MILKちゃん♪
色は違えど、顔もしぐさも性格もよく似ております。シャイガール。
初めて会ってから4年目位でやっと私にも慣れてくれました(笑


  DSC_1592-1.jpg
MILKの兄ちゃんPIGMON。
貫禄出てきた~。7歳のコッカプーだよん。


ワンズのお祝いはおいといて、人間たちのランチパーティ開始。


  DSC_1535.jpg
前菜:生ハム ズッキーニのグリル挟み
   ホタテ・ボタンエビ・キュウリのジュレ スイカのシャーベットのせ


  DSC_1538.jpg
スープ:トマトと万願寺唐辛子の冷製スープ


  DSC_1544.jpg
蒸し茄子 青唐辛子ソース
     *青唐辛子、セロリ、パクチー、ニンニク、ネギ(青い部分)、
      オイスターソース、しょう油、砂糖、ラー油、ごま油で作ったソース

  DSC_1547.jpg
手羽中の名古屋風から揚げ
     *2度揚げした手羽中に、甘辛のタレ(酒、みりん、しょう油、ハチミツ、赤唐辛子)
      をからめたもの


  DSC_1552.jpg
トウモロコシとサクラエビご飯


  DSC_1600.jpg
TATSUYA KAWAGOEのロールケーキ(シロマキ)


こんな食卓でした。


で、ワンズのお祝い。

  DSC_1556.jpg
MILKちゃんのママ「まゆみちゃん」お手製の逸品!が入ったケース。
上にかかってる包装紙もまゆみちゃんのお手製。
消しゴムハンコで作ったPIGMON&MILK。カワイイ!!上手!!

中には

  DSC_1565.jpg
パウ模様のレバーと鶏ミンチのワンコケーキが。
私もつまんでみた。ウマイ!


で、私が作ったケーキ。

  DSC_1561.jpg

 ワンコ用スポンジケーキレシピ 

  薄力粉 35g
  卵   2個
  アボカドオイル  小1/2(オリーブオイルでも)
  スキムミルク  大1

  卵をめいっぱい泡立てる。
  粉を入れてさっくり混ぜ、オイルも加える。
  ヘルシオ、予熱ありで170℃ 20分。


10センチ弱のステンレスボウルで焼きました。

生クリームの代わりに水切りしたヨーグルト。
 ヨーグルトから出た水分(ホエー)は、人間用トマトの冷製スープに加えましたよん。

ラズベリー、ブルーベリー、マンゴーを乗せて。

周りのクッキーはオカラのクッキー。



  DSC_1569_20110725122737.jpg
待ちきれない面々。

  DSC_1581_20110725122743.jpg



晋作とMILKの2ショット写真撮り忘れたぁ〜。
トーク、トークが楽しくて誕生会ということを忘れてたわ。

 (過去のお誕生会の記録:1歳3歳4歳5歳


この先、何度も何度もこうして合同のお祝いの会が開けることを祈ってるわ~。


  DSC_1602.jpg
キッチンが気になる面々。

長文になっちまった。
長々とお付き合いくださったあなた、ありがとうございました。

| 料理 | 13:28 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6歳になりました

本日7月18日、晋作6歳のお誕生日。



   201171718417.jpg


手のひらサイズで成田から我が家にやってきたチビチビ晋作。


   RIMG0008_20110718134031.jpg

どえりゃ~かわいぃ♪
今はすっかりおっさんになりました。


16日土曜日、一足早く妹のMILKと合同お誕生日会。

   DSC_1559.jpg
自分たちのご飯より時間をかけたワンコケーキ。

お誕生日会の模様はまた改めてねぇ。



もう6歳。まだ6歳。
元気でこれからも沢山のハッピーを運んできておくれ。
愛してるよーーー、晋作!


          funny_photo_20110717185652.jpg
          晋作 : かあさんの愛、強すぎますけど…


まぁ、まぁ。暑いだろうけど、我慢しとくれ。

海外でも晋作の誕生日をお祝いしてくれてる人がいるよ。


   funny_photo_20110717180852.jpg
   晋作 : メッシだぁ!こりゃまた熱いね! 


連休中、スマホのアプリで遊び呆けているかときっち。でありました。

最後にもういちど…。

晋作お誕生日おめでとさん!

| 晋作&彦次郎 | 14:00 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メンクイな日々

気象庁が「高温注意情報」ってのを始めたね

35℃以上の猛暑日になると見込まれる地区に発令されるらしい。
本日東京の最高気温予測は34℃。
びみょーーーー。

晋彦の夜の散歩は19時を過ぎてから。
じゃないとムリムリ~。それこそ熱中症で倒れる。黒毛のおやじ晋作がね。

散歩後に食事の用意開始。
まだ体が熱いし、時間もそれ程ない。

なので麺類が多くなる今日この頃。


やっぱり冷たいちゅるちゅるがイイ。


  DSC_1467.jpg
素麺がいいねぇ。


  DSC_1479.jpg
伊勢うどんもいいねぇ。
  *コチュカル効かせた韓国風伊勢うどん ポーチドエッグのっけ


たまには温かいちゅるちゅるも食べなくちゃ。

  DSC_1496.jpg
パスタはいいねぇ。
  *穴子のトマトソースパスタ
 

  DSC_1505_20110714125147.jpg
五島うどんもいいよねぇ。
  *野菜たっぷりレッドカレーうどん


で、また冷たいちゅるちゅる。

  DSC_1483_20110714125131.jpg
素麺に戻る。
  *ネバネバ4兄弟ぶっかけ 冷やし中華風素麺


副菜やらメインやらは…


  DSC_1449.jpg
餃子 だったり、


  DSC_1450.jpg
ベビーコーンと干しシイタケの炒り卵炒め だったり、


  DSC_1486.jpg
厚揚げとゴーヤオイスター炒め だったり、


  DSC_0002 (2)
オージービーフのステーキ フルーツソース だったり、


  DSC_1507.jpg
スイカとトマトのぬか漬け だったりする。



だだーーーーーーっと。
溜まってた料理画像の羅列にすぎぬ本日のブログでありました。


そうそう。
夏バテ予防にはビタミンB1・B2、クエン酸の摂取が有効です。
麺類は炭水化物。エネルギーの源ではあるけど、
ビタミンやクエン酸を摂取しないとエネルギーに変えられないのだと。
エネルギーに変えられないということは脂肪として蓄積されちゃうよーーん。ってこと。

なので麺類だけじゃなく、ビタミンB1・2、クエン酸も一緒にね。
ビタミンB1・2…豚肉、豆類、いわし、玄米等に多く含まれます。
クエン酸…酸っぱいもの全般。酢、柑橘類、梅干し等

ご参考までに。

ちゃんと摂取してるつもりなのに痩せないのは何故…

| 料理 | 13:26 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間違いさがし


昨夜の食卓。
この中に間違いがひとつあります。
どの料理が間違いでしょう?


  DSC_1504.jpg

1.トウモロコシご飯
2.穴子の天ぷら・きすの大葉巻き天ぷら
3.枝豆ジョニー(枝豆豆腐)
4.モズク酢
5.エリンギとゴーヤのオイスターソース炒め
6.オクラと稚鮎の南蛮漬け


どーれだ?

画像をしっかり見てくださーーーい。

正解はCMの後(笑

≫ Read More

| 料理 | 13:50 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の風景


梅雨が明けた!
待ってました!

と、天日干しを開始。



  DSC_1501_20110711114636.jpg

梅干し用の梅。
初めて梅干し作ってます。
手探り状態だからちゃんとできるか不安。

カビとの戦いです。


グリーンカーテンも少しずつ成長中。

  DSC_1499_20110711114631.jpg

葉っぱに穴ぼこを開ける虫との戦いです。

ちなみにゴーヤですよーん。

| マイセルフ | 11:51 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミッションの行方


我が家にはペットボトル大好き犬がおります。
ボトルキャップはずしをミッションとし、
日々精進しております。


赤い矢印に注意しながらごらんください。



  DSC_1328-1.jpg



  DSC_1325-1.jpg



  DSC_1326-1.jpg



  DSC_1330-1.jpg



  DSC_1333-1.jpg



  DSC_1337-1.jpg



  DSC_1340-1.jpg



  DSC_1341-1.jpg



  DSC_1343-1.jpg



  DSC_1345-1.jpg



  DSC_1347-1.jpg


日々未完了のまま撃沈の彦次郎。
3年以上の訓練の成果、未だ出ず。

晋作兄、ミッション開始から完了まで大股開き。
男らしい(笑

| 晋作&彦次郎 | 16:37 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベビーコーン


今年は手に入らないのかなぁ?
って思ってたベビーコーン。

やっと見つけた!

その名の通り、とうもろこしの赤ちゃん。
間引きされたとうもろこし。

とうもろこしと同じように皮をむいて、
ひげを取って。


  DSC_1415_20110705114726.jpg

10本200円でした。安いよねぇ?

蒸し器で3分。


とりあえず、そのままサラダでね。

  DSC_1418.jpg
手前は「レバーと砂肝の中華炒め」

軟らかくて、美味しい。
とうもろこしほどの甘さはないけど、さわやかな甘みが。


ベビーコーンのひげもとっても軟らかい。
素揚げして、熱湯で油抜きして、
ニンニクと赤唐辛子で油を飛ばしながら炒めました。


  DSC_1424_20110705114738.jpg
そのひげをトッピングして
「カッペリーニのガスパチョ風冷製パスタ」

 トマト、ニンニク、青唐辛子、サンバル(チリソース/タバスコでも可)、オリーブオイル。
 バーミックスでガーーッと。冷蔵庫でしっかり冷やして。
 カッペリーニを茹でて、冷水に取り、しっかり水分を切って。
 ガスパチョ風ソースをかけて出来上がり。
 簡単でおいしいよー。
 

とうもろこしのシーズン到来。
お子ちゃまベビーコーンはもう手に入らないかもなぁ。

| 料理 | 12:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

痛くないですか?



彦次郎のあばら家。
すっかり自分の居場所として占領してしまった晋作。


本日もそこでお昼寝中。


  DSC_1398-1.jpg


手が…。カックリと。


  DSC_1399-1.jpg

大丈夫でしょうかねぇ?

| 晋作&彦次郎 | 12:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月