シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

ウナトロ定食


猛烈に暑かった昨日。
新宿行って、渋谷行って帰宅すると一風呂浴びた位の大汗。
ズラ(ウィッグ)かぶって歩き回ってる私が悪いんだけどね^^;

シャワーへ直行。
体重量ったら、外出前より1キロ近く減ってた。
どんだけ汗かいたんじゃー。

精力つけなくっちゃ。

精力つけるならウナギ(笑
チャン・グンソクでも話題のウナギ(笑


  DSC_1389.jpg
ウナギには大和イモのトロロでしょー。


キザミ海苔も乗っけて、ウナトロ定食完成。

  DSC_1397.jpg


今年の土用丑の日は7月21日(木)ですよぉ。
ウナギ食べて、猛暑を乗り切ろう!
スポンサーサイト

| 料理 | 13:29 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アスパラと麺料理

料理ブログらしく、久々に料理ネタ。

晋作イジリに現を抜かしていた間も、料理はしてたんだけどねぇ…。
写真溜まり放題。




美味しくて新鮮なアスパラを沢山いただいたので、
ここのところはアスパラ料理がメイン。



  DSC_1349.jpg

私の心の師匠chi-biさんに教えていただいたレシピで、
「アスパラのピクルス」と、
同じレシピで漬けた「キュウリとパプリカのピクルス」

おいしいよー。是非皆様もレッツトライ!

この日の麺は、

  DSC_1360_20110628135816.jpg
「五島うどんのマッシュルームクリームソース」

 クミンをプラスしたインド風のクリームソース。


翌日。
終日外出してたので、簡単に買い置きの坦々麺を。

  DSC_1364.jpg
練ゴマと、豚アスパラトマト炒めをトッピング。

 調味料は豆板醤とオリゴ糖。

スープ全て飲み干した。
翌日の体重、1.5キロ増(驚愕

やっぱり夜のラーメンは太る。
鉄則:スープは残せ!


反省して、翌日はスープダイエット。

  DSC_1375.jpg
「玉ねぎ・トマト丸ごとスープ」

 玉ねぎとトマトを丸ごと圧力鍋で。
 調味料はガラスープと藻塩。
 乾燥ワカメをどっさりトッピングして。

麺も少し。

  DSC_1368_20110628135827.jpg
「こんにゃく麺」

 ダイエットの強い味方、こんにゃく。の麺。
 スチームケースで1分チンしたアスパラにごま油とひじきのふりかけを和えたモノ。
 ヨーグルトで浅漬けしたキュウリとセロリを添えて。


翌日、800グラム減。


ダンスの発表会のおかげでダイエット成功!だったのに…。
のど元過ぎれば、元の木阿弥。

今一度気を引き締めて、手綱締めなおしてがんばろーーーっと。

最近、米食べてないね、我が家…。

| 料理 | 14:23 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケンローラー晋



コッカプー・ブロ友の“gonko+さん”からご依頼が…。

リーゼント晋作のグラサン姿が見たいと。
しかもギターも持たせろと。

そんなー。それ虐待じゃん。
絶対やったらあかんしぃ。

と、外面の私が言った。

しかし、内面の私はマンマとその挑発に乗ってもーたぁ~。




  DSC_1317-1.jpg

残念ながら、真っ黒の45度系のサングラスがなくて…。(普通持ってないだろ
ブラピとおソロのオリバーピープルのサングラス。いまいち迫力不足。


更に調子に乗って…

  DSC_1311-1.jpg

ウクレレだけど…


晋作、こんな母を許してね。
全てはgonkoさんが悪いのよ…。(ウソ


今週一度も料理記事書いてないじゃーん。
ダメダメ料理ブログでふ。


| 晋作&彦次郎 | 13:28 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとイイもの

楽しい氷が作れるトレイを発見しました。


   DSC_1266.jpg


結構分厚い氷ができるから、持ちも良い。
溶けにくい。

イイーーーっ♪

ネットでもないかなぁ?と探したらあったわ。(こちら)

しかも、私が買ったのより400円も安いってどういうこと!?
あ、送料かぁ…

| プチ自慢 | 13:22 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨から夏へ


梅雨の中休み。
今日の最高気温は30℃を超えるとか。

そんな日、夏の花が咲きました。

  DSC_1276.jpg

オレンジ色のハイビスカス。
アジサイを従えてハイビスカス。
梅雨の花から夏の花へ。

ベランダの花も衣替えシーズン到来。



ってさー、またまた敵前逃亡中。
今日中に原稿あげなくちゃいけないのに、まだ一行も書いてない。
ブログチェック、フェイスブックチェックやってる場合じゃないっつーの。
自分にカツっ!

| マイセルフ | 13:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イメチェン?

晋彦サマーカットのできあがりぃ。


晋作さん、後姿スッキリですねぇ。

     DSC_1252.jpg 3㎜カットですもん。


横顔見せてください。

  DSC_1239.jpg
ありゃ?
何か頭モフモフしてません?


彦次郎さんはどんなん?

     DSC_1249-1.jpg 兄ちゃんと同じ3㎜カット。


     DSC_1250-1.jpg 尻尾も半分サマーカット。


で、晋作さんの頭なんですけど…

     DSC_1253_20110620165021.jpg ウルトラマン風モヒ

久々に頭頂部の毛を残したくて、モヒをリクエスト。
耳の毛は、下5㎝を残してバリカンでペロンと。

ちょっと笑えるんですけど。


  -1DSC_1235.jpg



DSC_1262-1.jpgといえば…image[1]


     DSC_1264-1.jpg



ロックンローラー晋作誕生。

| 晋作&彦次郎 | 17:09 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日仕込み日和なり


本日晋彦トリミング。
前回のトリミングも雨だったなぁ。
晋彦、雨メンズかぁ?

とっても静かな我が家。
雨だし、仕込みでもしよっかなぁ。

ホームベーカリーに材料ポンでスイッチオン。

豚バラブロックと豚ロースブロック、それと野菜を切って、

  DSC_1206_20110617163443.jpg
豚のリエットの仕込み。(レシピはこちら
リエット好きゆえ。


青梅を洗って拭いて、針打ちして、

  DSC_1214.jpg
梅サワーの仕込み。

青梅1キロ。角砂糖700グラム。酢1リットル。
1か月後に完成予定。


新生姜の皮をこそいで、

  DSC_1215_20110617163454.jpg
甘酢漬けの仕込み。


昨年の梅酒の梅を圧力鍋に入れて、

  DSC_1217_20110617163459.jpg
1時間。
その後更にコトコト煮詰めて、梅チャツネの仕込み。

冷めたら種を取り除く。この作業が面倒(笑


ここまでやってヘトヘトだー。
でも、あと一息。
もひとつやりたいことが。

ホームベーカリーでパンが焼き上がった後、
晋彦のささみジャーキー作り。

ホームベーカリーとジャーキーメーカーを同時に作動させると、
ブレーカー飛びそう。
恐いから時間差にしたぞ。


働いたーーー。
はかどったー。

あと1時間後位に晋彦のお迎えかなぁ?

疲れたから半身浴してきまーーーす

| ストック | 16:54 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初収穫!


ベランダ菜園の野菜。
1か月ほど前に植えた空芯菜を収穫しました。


  DSC_1183.jpg 初収穫!!

毎朝、新芽につくアブラ虫をプチプチとつぶし続け…。
大きく育ってくれました。エエ子やー。


愛情込めて料理します。

  DSC_1186_20110616131247.jpg
空芯菜といえばこれでしょう。
XO醤オイスター炒め。王道。
強火で短時間で仕上げるのがコツ。

シャクシャクして美味しかったですわ。

空芯菜。育てるのは超お手軽です。
ドンドン伸びるし、収穫後もドンドン新芽が出てくる。らしい…
エンドレス収穫。らしい…。
でも、越冬は難しい。らしい…。


  DSC_1192_20110616131252.jpg
こちらも初モノ。
今年漬けたらっきょうです。

え?今年のらっきょうがもう食べられるの?
とお思いでしょ?

最近、ずぼら漬けやってます。
塩漬けを省いて、即席漬け。
超簡単レシピを知りたい方はご連絡ください(笑


この日のご飯モノは、

  DSC_1194.jpg
「ラタトゥイユ丼」


前日に作った「ラタトゥイユ」に、ニンニクと鶏肉をプラス。
ケチャップとコチュカルを少々、ピリ辛にして丼に。


我が家の基本のラタトゥイユにはニンニクを入れません。
朝も食べられるように。
大量に作って、小分けして、アレンジして食べます。

この他に、味噌をプラスした「和風ラタトゥイユ」も冷蔵庫に収まってまーす。


忙しい時の為に作っておくとお便利なラタトゥイユ。

| 料理 | 13:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イベリコ豚

紀ノ国屋でイベリコ豚のお値下げ品めっけ!

イベリコのロースとトントロ。
「トントロ」
なんて素敵な響きなんでしょ~!!

イベリコ豚のトントロはお初かも。
ってことで、普通にソテーして食べました。


  DSC_1177.jpg
奥がトントロ。手前がロース。
塩コショウだけでソテーして、3種のソース。
「タルタルソース」「山ワサビオリーブオイル」「らっきょうバルサミコ」

初イベリコトントロ。
噛みしめるとジュジュッと脂が口中に広がるが、
拍子抜けするくらいに脂がサッパリ。

牛の脂はもはやトゥーマッチ世代。
豚の脂はそんな世代でもウマイ!!
やっぱり豚肉ラヴ

| 料理 | 13:36 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルサイ動画ですが…

梅雨の花といえばアジサイ。

昨年1輪しか花をつけてくれなかった我が家のアジサイ。
今年は8輪!

  DSC_1171.jpg

白から薄紫、そして薄ピンク、それからピンクへ。
徐々に色付いていく。
小さな幸せ。

そしてもうひとつ色付いたもの。

  DSC_1167_20110614133300.jpg お見苦しい私のおみ足。

膝に見事な青タン。
いつこうなったのか?全く覚えがないんですけど…。ヤバくね?


色付きには全く関係ないんですけど…。
晋彦の動画を久々に。

神出鬼没でなかなか動画に収められなかった晋彦のレクリエーション。
今朝、朝食後に突然始まったレクが収録できました。

ものすごーーくウルサイので音声しぼってご覧ください。




このように遊びます。
近所迷惑だよねー。
何でもっと静かに遊べないのかしら?

彦次郎は何故か必ず「あばら家」を通過。
普段はもっとピンボールのように何度も何度も通過します。
なので「あばら家」はどんどん移動。
迷惑です。

| 動画 | 13:47 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンクロせず


同じ姿でシンクロ寝が多い晋彦。
最近はちょっと変わってきたぞ。


晋作はヘソ天寝が最近のブームらしい。



  DSC_1146.jpg


彦次郎はクタクタ犬寝がブーム。


  
  DSC_1148.jpg



ソファの端と端。シンクロせず。



  DSC_1150.jpg



なんか笑える。


  DSC_1152_20110613122045.jpg


違う生物みたい。

| 晋作&彦次郎 | 12:27 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘夏のマーマレード


無農薬の甘夏が手に入った。

気合入れてマーマレード作りましょうか!!



  DSC_1111_20110610163156.jpg

甘夏4個。
皮をむいて、とにかくひたすら千切りにする。
ひたすらひたすら。

 余談ですが…

  わたくし、少々千切りが苦手です。っていうか好きじゃないです。

  料理研究家の著名人「栗原はるみさん」が、ある著書の中で、

  “とにかく千切りが大好きです”と書かれていた。

  どうしても賛同できません(笑
  尊敬いたします。



千切りにした皮。
水の中でもみ洗い。
何度か水を取り替えながら、水が透明に近くなるくらいまで。

そして、1度茹でこぼす。

実は袋から一つずつ丁寧に取り出して、
処理をした皮と一緒にホウロウの鍋へ。
皮と実をなじませるように、軽くもんで。
そのまま2時間程放置。

その後、砂糖(今回は生砂糖を使用)を投入。
このまま更に3時間放置。
(今回の砂糖の量は、甘夏の60%弱。いつも作るジャムより糖度かなり高め)


いよいよ、火にかけて…。
中火~弱火でじっくり。(塩少々と白ワイン1/2カップも加えて)

  DSC_1128.jpg


とろみが出てきて、全体が琥珀色になったら完成。


  DSC_1135.jpg
瓶バラバラ…^^;

キレイな色に仕上がった~。
私がジャムを作るときに心がけているのは、
キレイな色に仕上げること。だったりします。
味はモチロンだけどね。

マーマレードはやっぱり大変!
気合、入魂!

手塩にかけた甘夏マーマレード。
いつも楽しみにしてくれている友人達の元へ嫁いでいきました。

| 料理 | 16:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋作劇場

キッチン封鎖中。
黒モジャの視線が刺さる。


  DSC_1118_20110609130313.jpg




  DSC_1114.jpg




  DSC_1113.jpg




  DSC_1115_20110609130259.jpg




  DSC_1116.jpg




やさぐれ晋作の視線の先。
もちろんこれ作成中だったのよん。

  DSC_1123.jpg


前回、ジャーキーを作ったとき…
うかつにもキッチン封鎖し忘れた数分。
椅子の上に置いていた出来上がりのジャーキー6本が忽然と消えた。


半日後、大量脱糞→下痢した男・晋作。
犯人めっけ。

年がら年中腹減り男、晋作。
油断も隙もあったもんじゃないぜ。
肝に銘じました。キッチン完全封鎖。

| 晋作&彦次郎 | 13:19 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩中の光景


この時期、晋彦の夕方の散歩は18時頃から。

暮れていく空を見上げながらのお散歩。
東京の空も捨てたもんじゃないぜ。


  DSC_0109.jpg
電線多いけどね…。



  DSC_0110.jpg
世田谷は畑多し。
散歩コースに点在。
ここは無人販売もやってるよー。そろそろキュウリのシーズン。



  DSC_0111.jpg


  DSC_0118.jpg



夕焼け大好き。
晋彦見ないで、「ああキレイ」って、空ばっか見てる。
だから晋彦の散歩写真、いっこもないじょ。

| おでかけ | 16:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネバネバで快調快腸


ほとんど便秘には無縁な女です。

人によって便秘の定義は異なるようで、
1日に1回でも便秘だわ、と感じる人もいれば、
週に1回でも便秘だと感じない人もいる。らしい。

私は前者。
1日1回でも、くーーー苦しい。と感じる。
通常は3回です(笑

んで、くーーー苦しい!が数日続いたときは、こんな食事を。


  DSC_1033.jpg
ネバネバ尽くし

「モズク酢」に「オクラ納豆」に「モロヘイヤスープ」

モズクのネバネバ「フコイダン」は大腸の浄化作用が。
オクラとモロヘイヤのネバネバ「ムチン」は整腸作用が。
どちらも食物繊維のひとつ。

結構効きます。

こんな食事の翌日は1日3回です^^;

個人差はもちろんありますけど…。
スッキリしたくなったらネバネバ!!


≫ Read More

| 料理 | 14:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダーリンがいない日は…

ダーリンが出張でいない日。
常備品を作る日。
料理オタクになる日なりぃ。

まずは、出汁。
水から昆布を火にかけ、沸騰しないように徐々に温度をあげていく。
昆布の味と色が十分に引き出せたら、昆布を取り除く。
かつお節をダッと入れて、箸でちょいちょいと沈ませて、
沸騰直前で火を止めて、鎮静。
で、完成。

  DSC_1017.jpg
一番出汁。

この後、一番出汁で使った昆布とかつお節を水からグラグラ沸騰させて、
二番出汁。

冷蔵庫で3日間ほど保存できます。


お友達から沢山いただいた実山椒。
まず佃煮に。

  DSC_0997_20110603152821.jpg
  ひたひたの水に、しょう油、酒、みりん。
  中火でコトコト、水気がなくなるまで、灰汁を取りながら煮る。

  DSC_1001.jpg
  こんな状態になったら、
  最後にみりん大さじ1を回し入れ照りを出して完成。
  

この佃煮を使って、ちりめん山椒を。

  DSC_1002.jpg
  熱湯にさっとくぐらせ、水を切ったちりめんじゃこ。
  しょう油、みりん、酒、オリゴ糖、実山椒佃煮。水分を飛ばしながら炒る。
  キッチンペーパーの上にあけ、半日ほど乾燥させれば完成。

ご飯すすむ。山椒がビリッとうまし。


朝食用の常備品も作っちゃえー。

  DSC_0987.jpg
比内地鶏と南部鴨のリエット

  鶏と鴨、セロリ、ニンジン、玉ねぎ。粗みじんに。
  白ワイン、粒黒コショウ、塩、ローリエを入れて圧力鍋で40分。
  圧力抜けたら、蓋を開けて、肉をほぐしながら更にジックリゆっくり弱火で煮込む。
  肉がホロホロになったら密封容器に入れて冷蔵庫へ。
  冷やすと、肉のゼラチン質でイイ感じに固まります。


  DSC_0989.jpg
さつまいものレモン&オレンジ煮

  輪切りのさつまいも、輪切りのレモン・オレンジ。
  白ワイン、ハチミツ。
  さつまいもが軟らかくなるまで煮込む。だけ。  
  

作っておけば便利な品々。

2日間のお仕事でした。
随分と冷蔵庫内もスリム化でけたー。

ダーリンがいない日の夜はこうして更けていくのでありました。
オタクでネクラだわ、やっぱり。

| ストック | 16:02 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋作・彦次郎それぞれの場所

ご心配ありがとうございます!
体調はほぼ回復。
ただねー、タンがねー。猛烈に絡まってるんですよねー。
風邪の最終期、もうひとふんばり。

それにしても寒い。

雨、雨、雨。梅雨だからしょうがないけど。雨、雨、雨。

散歩に行けない晋彦。
つまんなそう。



  DSC_1060_20110602125644.jpg
たまーに思い出したように、それぞれ好きなおもちゃで遊ぶ。
ほとんど一日中寝っこき。


我が家のリビング、晋彦の寝場所が点在しております。

夜就寝のときは、それぞれのハウス。
  DSC_1042.jpg
晋作ハウス


  DSC_1036.jpg
彦次郎ハウス(晋作のより小さ目


昼寝用、唯一共用のカドラー
  DSC_1054_20110602125638.jpg
黒茶丼で有名な場所(笑


晋作専用クレート
  DSC_1047.jpg
オヤツを食べるとき、地震のときはここに籠ります。
彦次郎は入ったことがありません。


そして、彦次郎専用の場所
  DSC_1068.jpg 通称“あばら家”

なぜかパピ―の頃からここがお気に入り。
最初はカドラーも入れてなかったのに、この下に入り混んで寝てた。。。
狭い場所だから、彦次郎しか入れない。
体重差3キロ、晋作には入りたくても入れないんだろなー。

と、思って3年強。


  DSC_1005.jpg 

てっきり彦次郎が寝てるんだろうと思ってたら、
黒モジャが寝てるじゃーーーん。

3年強にして初めての珍事。

晋作に何が起こったんだろうか?
それにしても狭そう。
ムリムリ感ひしひし。



しばらく経つと…


  DSC_1009.jpg

案の定、はみ出てた(笑

ワンコの気持ち、いまだわからず…。
たまにおもろいことやってくれる晋作が好きだぁーーーーっ

彦次郎は存在自体がおもろい。
  

| 晋作&彦次郎 | 13:28 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月