シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

旬のアサリ


産卵前で身が大きくなっている今時期のアサリ。
食べましょう。

  DSC_0811_20110428131423.jpg

レタスとゆり根とアサリのワイン蒸し。
確かに身がプリプリ。
スープがうまい。


もう一品は、冷凍庫整理のひとしな。

  DSC_0807_20110428131416.jpg

アジの干物のオレンジ蒸し焼き。

ワインとエルブドプロバンスでマリネした干物のアジ。
白焼きしてから、飴色に炒めた玉ねぎとニンニク、
輪切りにしたオレンジで蒸し焼きに。
干物の洋風アレンジ。


そうそう。
アサリにはタウリンが多く含まれてるんだけど、
旬の今は更にタウリンの量も多くなっているらしい。
コレステロール値が気になる方は是非アサリを!
スポンサーサイト

| 料理 | 13:27 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりの牡丹と椿


よねっちがブログを放置してから約2年。

みんな元気にしてますよぉ〜。のご報告。


  DSC_0009_20110427124205.jpg 7歳になった牡丹

病気知らずのブルドッグ。
しかし、歯はもうボロボロ。
よく抜けた歯がころがってます(笑

ゴールデンドゥードルの椿とガウガウしながらも仲良し。

  DSC_0011.jpg 2歳の椿
ラブラブ!
のハグではなく、牡丹が椿を〆ているの図です^^;

女子同士、上下関係は常に厳しく、
ちょいちょいこの光景が見られますの。


ともに22キロ位。
35キロ程しかない姉よねっち。に2頭一緒の散歩は危険。
ってことで1頭ずつのお散歩ですわい。ご苦労なこって。

ま、牡丹は散歩が嫌いだから、毎日は行ってないらしいけどね。


  DSC_0017.jpg
ぶちゃカワイイこの顔に日々癒されてます(byよねっち。)

| マイセルフ | 13:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スマホデビュー

ずーーっとパッカンタイプの携帯を使ってました。
iPhoneへの憧れはあったものの、
メルアドを変えるのが面倒でさ。
10数年ドコモ族なもので、
所属を変えるのもなんだか気が引ける。

最近、ドコモさんのスマホも随分と充実してきた。
メルアドも変えなくてイイし、
おサイフケータイとか、赤外線通信もできる機種が続々。

食いしん坊ブロガーとして、
カメラの画素数も気になるところ。
偶然美味しいものに出くわしたら、
しっかり画像に残したいもんねぇ。


ってことを鑑み、選んだスマホがこちら。

  DSC_0806.jpg REGZA phone T-01

他機種よりも少々大き目だけど、
防水機能もあり〜ので水仕事の多い主婦にはよろしかと。

肝心のカメラの画素数。
スマホではいまのとこのトップの1220万画素。

画像はこちら。

  DSC_0005.jpg 昨日の夕飯の一部^^;

こりゃ、下手なデジイチよりも画質よろしわぁ。
しかもシャッタースピード早っ!

当分、遊べそうです。
マニュアル読むの大好き!

| マイセルフ | 14:15 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新入りシュシュ



昨日我が家にやってきた茶もじゃ。

  DSC_0769_20110422141629.jpg (右のチビ)



彦次郎は興味津々。

  DSC_0762_20110422141554.jpg 

  DSC_0766.jpg

  DSC_0774_20110422141646.jpg

  DSC_0764_20110422141614.jpg

  DSC_0771_20110422141635.jpg


お答えしましょう。

トイプードルのシュシュです。

  DSC_0780.jpg 正確には、

トイプードル型、消臭剤スプレーのカバー。
シュッシュッてするからシュシュと命名。


  DSC_0789.jpg


ごもっとも!

生協で買いました。
  

| 晋作&彦次郎 | 14:47 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アスパラの牛肉まきまき蒸し

グリーンアスパラの旬は春~初夏。
北海道のアスパラも出始めましたねぇ。

寒暖の差が激しい気候で育った北海道のアスパラ。
ジューシーで味も濃い。
下茹でして使うことの多いアスパラ。
でもね、茹でると水溶性ビタミンが失われてしまう。
そのまま焼いたり、炒めたり、揚げたりする方が良いのよねぇ。

もちろん、蒸すのも良い。

通販でお安く買った神戸牛の切り落としで巻いてみた。

  DSC_07451.jpg

自家製の焼き肉のタレに漬けておいた神戸牛の切り落とし。
切り落としだからサイズがバラバラ。
巻くのは少々大変であ~る。
アスパラにくるくるして、楊枝で止めて、山椒を振る。

蒸し器にクッキングペーパーを敷いて(蒸し汁も逃さぬ為)、
白菜→ジャガイモ(シンシア)→アスパラまきまき。
ゆり根も入れて、強火で約10分蒸しました。


  DSC_07551.jpg

アスパラ、シャキ感が残ってます。
ゆり根、あまーーーい。
柚子こしょうマヨネーズでいただきました。

ゆり根でもうひと品。

  DSC_07521.jpg

ゆり根はバターソテーして白ワインで少々蒸す。
耐熱容器に、ゆり根、アボカド、豆腐のもろみ漬け「秘伝豆酩(とうべい)」をちぎって入れ、
オーブンで5分焼く。

豆腐のもろみ漬けは濃厚なチーズの様な味。
翌日、バケットに乗せてトーストしても美味しかったよ。

(ちなみに、このオレンジの耐熱容器。シリコン製。蓋つき。
 シリコン製品、いろいろあって楽しいねぇ。)


北海道の恵み。
グリーンアスパラにゆり根。
厳しい冬の寒さに耐えた食材ならではの旨みがある!

北海道ありがとう。

| 料理 | 13:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洋風仕立てのタケノコ


タケノコの季節。
週に1度はタケノコを茹でてるかなぁ。
LOVEタケノコ♪

普通の炊き込みご飯に一工夫。
消費期限がヤバめになった生ハムとオリーブオイルを加えて洋風タケノコご飯。

  DSC_07121.jpg


そして洋風煮込み。

  DSC_07041.jpg
タケノコメインのラタトゥイユって感じ。
オレンジパプリカとトマトソースで煮込みました。

タケノコってエライよねぇ。
トマトソースにだって全然負けない。
「おらタケノコでぇ~い!」
しっかり主張されておる。
しかもトマトソースとも良いハーモニーを奏でてくれる。

春野菜、美味しいねぇ。
冬眠状態だった体を、頭を目覚めさせてくれるしね。

ありがたき自然の恵。


| 料理 | 13:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウマすぎる炊き込みご飯


自分で作っておいてなんですが、
相当ウマかったのよ(笑

  DSC_07271.jpg
画像じゃ、何の炊き込みご飯か全くわからないね(笑

「ゆり根とふきのとうの炊き込み」です。

比内地鶏も入ってます。
一番ダシに白だし、味醂、塩少々。

ゆり根の甘味、ふきのとうのほろ苦さ、鶏の脂のコク。
ダーリンと二人、「ヤバイ、ヤバイ」言いながら食べました。

  DSC_07291.jpg
ルクで炊いて、おこげもバッチリ。


  DSC_07191.jpg
「レンコン、ニンジン、ゴボウ、新じゃが、ネギの揚げ浸し」

こっちは、二番ダシ使用。
飾りの木の芽はベランダ栽培の子達♪


その他、新キャベツのぬか漬け、もずく酢。

  DSC_07301.jpg

食べすぎ注意。
超おススメの炊き込みご飯であります。

| 料理 | 16:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャリT

我が家と同じくコッカプー2頭飼いのsakuてまママさん
sakuraちゃん&てまりちゃん、黒女子コカップーズ、超可愛いのぉ♪

sakuてまママさんは、ワンコ服&グッズのwebショップも主催されてます。
 ショップはこちら

そのショップで、今回の震災へのチャリティーTシャツを販売されました。
売り上げは日本赤十字社を通じて義捐金に。
sakuてまママさんのお気持ちに賛同して、チャリT買いました。

モデルさん、よろしく。

  DSC_06981.jpg 晋作「僕、似合ってる?」

水玉に、裾にはハートのトリミング。
おっさんだけど十分イケてるんじゃなぁ〜い?


彦次郎さんはどうでっか?

  DSC_06911.jpg 彦次郎「………。」

ぶぶっ。相変わらず固まってますわ。

こんなに可愛いデザインで、
しかも、オーダーメイド。なのに、超格安でした。
しかも、しかも、売り上げは寄付。
素敵です、sakuてまママさん!

私には何ができるんだろうか?
と考えさせられました。
現在も考え中。

  DSC_06861.jpg 晋彦「ホントに考えてる?」

んん。
考えてるよぉ、夕食の献立…^^;


 *モデルさん達、超モッサでお見苦しくて申し訳ない。
  来週トリミングですわ。

| 晋作&彦次郎 | 17:14 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Restaurant Senと桜

日曜日、九段下へお出かけ。
久々の外食。
最近お気に入りのフレンチ「Restaurant Sen」へ。

ホントは春限定「桜メニュー」のコースをいただきたかったんだけど、
予約の際、このコースをオーダーするのを忘れてた(ダーリンが^^;
前日までに予約必、だったんだよねー。残念。

ってことで、気持ちを切り替えて通常のランチコースに。


 DSCF63941.jpg DSCF63961.jpg
 「アミューズ/ホタルイカのフリット」        「桜マスのポワレサラダ仕立 キノコのソース」

 DSCF64031.jpg DSCF64141.jpg
 「地鶏と春キャベツの煮込み 新じゃがと緑野菜」 「柑橘ゼリー バニラアイス 苺ソース」

パン、食後の飲み物がついて、2400円のコース。
コスパ良し!

このお店のGMはソムリエ。
私たちの好みを熟知されているので、任せて安心ワイン選択。
       DSCF63921.jpg    DSCF63991.jpg
                DSCF64131.jpg
シャンパンから始まり、ドイツのリースリング、ブルゴーニュの白・赤。
どれも美味しくて、ついつい昼間であることを忘れ、飲みましたわぁ。
あ、フルボトルじゃないよ、グラスだよん。


「桜見てきました?」とGMさんに言われ気が付いた!
九段下と言えば桜の名所があるじゃないかぁーーーー。
しかもすぐソバじゃないのぉ。

ほろ酔いで花見へ向かう。

  DSCF64271.jpg
  (鳥居の上を鳩飛翔♪プチハッピー)

最初に向かったのは、

  DSCF64221.jpg
「靖国神社」
人でごったがえす。

  DSCF64201.jpg

そこから花見のメイン会場へ。
歩道も人でうめ尽くされ、牛歩状態。

そして「千鳥ヶ淵」に到着!

  DSCF64291.jpg
「お堀と桜」

  DSCF64441.jpg
「空と木と桜」


ジャブジャブ、心の洗濯ができました。
桜は日本の心やぁ。
大混雑でもなんのその。
やっぱり千鳥ヶ淵はイイねぇ。桜大堪能。

来年もSenでランチしてほろ酔いで花見。
このコース決定!
幸せな一日でした。

もうひとつのプチハッピー。

  DSCF64521.jpg
「ビルの奥にスカイツリー」

| 外食 | 13:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆり根、ゆり根、ゆり根ぇ〜♪


ここ3日、大きな余震が頻発してますね。
東京も震度4〜3の余震がちょいちょい。
完全に地震酔いです。
前に進もうとする心をへし折るね、これはさ。

晋作は暗がりに隠れよう、隠れようとする。
TVの地震速報のピロンピロンという音がすると、速攻クレートに籠る。
彦次郎、3日前の巨大余震のとき大パニック状態になって、
揺れている間、あちこちで失禁よ。
あたしゃ、地震どころじゃなく、オシッコ拭きで右往左往。
ありがと彦次郎。地震の恐怖を忘れさせてくれて(苦笑
彼らも相当ダメージがあるらしい。

東京でこれだもんなぁ。


余震頻発の中、うれしいプレゼントが到着。


  DSC_06841.jpg

たっくさんの「ゆり根」です。
プロの料理人の友人からのプレゼント。
元気でた!
創作意欲満々。

さっそく作ってみたのは、

  DSC_06831.jpg
「ゆり根饅頭」

 ゆり根は蒸して、バーミックスでつぶして、
 米粉を混ぜてお団子にして。
 真ん中を開いて、バターソテーした桜マスとウドのきんぴらを入れて、
 再度お団子にまとめて。
 片栗粉をつけて揚げ焼きに。


ゆり根、甘い!!
めっちゃ甘い。

越冬ゆり根。最高です。

ああ、楽しい。
友人に感謝!

| 料理 | 12:27 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふぅ〜っ


デスクトップPC、復元できそうなんだけどなぁ。

とりあえずPCのない生活は不自由なので、ノートパソコン買いました。
まだまだ手さぐり状態なのであ〜る。
メールは何とか開通。ほっ。

ま、ぼちぼちやりますわいな。

  DSCF6416_convert_20110412124212.jpg

今年はしっかり桜の名所で桜を堪能してきました。
ウットリ

そんな話題もぼちぼちねぇ。

| マイセルフ | 12:53 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wの悲劇

デスクトップパソコンが立ち上がることを拒否。
突然来るのよね。この瞬間。
とりあえず急場を凌ぐためラップトップで。
うそっ
こっちも突然のフリーズ。
その後立ち上がり拒否。

PCのない生活って、
こんなに不自由だったのね~

四苦八苦中でふ。

| マイセルフ | 09:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元野菜「紅菜苔(コウサイタイ)」




  DSC_06591.jpg

お花屋さんで買ったのではなく、
八百屋さんで買った可憐な花咲く野菜。

スーパーの一角に地元野菜を販売するコーナーがあって、ちょいちょい利用してます。
地産地消。
そこに並んでいました、こちらの方。

「紅菜苔(コウサイタイ)」という中国野菜です。


        DSC_06581.jpg

しばし、グラスに挿して鑑賞。
茎は紫色。
茹でると緑色になります。  

  DSC_06701.jpg
シンプルに山わさびしょう油のお浸しにして。
お味は…。
ワラビに似た食感と味でした。おいしい。
春にピッタリな容姿と味。

油との相性が良いらしい。
中国野菜だもんねぇ。
残りはパスタにでもしましょうかねぇ。

地産地消、風評被害に惑わされず関東の野菜を食べるどーー。
そして被災地区のアンテナショップや物産展で買い物するどーー。

| 料理 | 13:31 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小豆

無性に小豆が食べたくなって300gを一気に煮ました。

5倍の水と強火にかけ煮て、沸騰状態5分。
一度湯を捨て、灰汁をとる。
それからまた5倍の水と弱火からコトコト、さし水しながら1時間強。

半分は茹で汁ごと密封容器に入れて冷凍。

そのまた半分は砂糖と塩少々で煮て。
バニラアイスに混ぜたり、
マスカルポーネと一緒にトーストに乗せたりして食べる予定。

残った煮小豆はカボチャと一緒に煮ましたよん。

  DSC_06481.jpg

「あずきカボチャ」。マクロビオテックではメジャーな料理のようです。
腎臓病に効能があるとかで。
マクロビ料理では砂糖はなし。少々の塩のみで調味。
カボチャの甘味だけで十分ってことでしょうが、
私は砂糖大さじ1を入れました。
甘い方が好きだしぃ。


  DSC_06491.jpg
ホタテ、芝エビ、ホタルイカ、タコの海鮮オイルマリネ。

ホタテとエビはバターでソテーして、スダチをかけて。
ホタルイカとタコは白ワインをふってレンジで30秒チン。
その後、全部を海鮮オイルでマリネしました。


そして、冷蔵庫の片隅から発掘した今や貴重な納豆。

  DSC_06541.jpg
マイブームのモズクと混ぜた「納豆モズク」。

久々食べました、納豆。
久々食べると、ウマさヒトシオ(笑

夕方買い物に行くと売り切れてます。
午前中で売り切れちゃうらしい。
計画停電の影響で手っ取り早く食べられる食品のひとつとして買いだめられている。
とか。
納豆生産工場の多くが被災にあって、生産量が減っている。
とか。
諸説あるようですが…。

ヨーグルトも未だ品薄。
1人一個の制限。
ガラ空きのショーケースには「フルーチェ」が大量に陳列されていた^^;

ビールも品薄。
これも個数制限。

これからもまだまだ食生活への震災の影響は続いていくんだろうね。
冷静に、必要なものを必要な分だけ買う!
それでも私達はまだ恵まれていて、いやいや、恵まれすぎているのだから。


    
東北地震犬猫レスキュー.com

| 料理 | 13:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海鮮オイルでカルパッチョ

またまたchi-biさんのブログで気になるもの発見。

イカ、タコ、エビ、ホタテ等々、魚介類の切り落としで作る特製のオイル。
スーパーで値下げになっていた海鮮モノを見つけたので作ってみました。

今回使ったのは、イカゲソ・ホタテのヒモ・タコの頭・エビの頭と殻。
ニンニク・赤唐辛子・青唐辛子・ローリエ・藻塩。
オリーブオイルをひたひたに入れて、
中火から弱火で煮立たせないように15分。
エビのアラだけは取り出す。
(エビの頭と殻は取り出しやすいように、お茶パックに入れて使いました。)
DSC_06461.jpg  海鮮オイルの完成。

酸化しないよう、熱いうちに保存瓶へ。
10日ほど日持ちするそうです。

香りだけでご飯食べられそう!!(笑


このオイルにしょう油少々を混ぜて、カルパッチョのタレに。

  DSC_06291.jpg
「タコとトマトのカルパッチョ」「モズク酢」「ホタルイカ」

ホントに美味しいです、この海鮮オイル。
ドレッシングにしたり、チャーハンをこれで炒めたりもイイなぁ。
おススメ~♪

  DSC_06401.jpg
「牛すねの昆布煮」
 昆布、しょう油等、和風の味付けで。
 圧力鍋で15分。
 山わさびをつけていただきました。

  DSC_06431.jpg
「春キャベツと菜の花の豆乳スープ」

ダイエットの為、私はご飯はなし。
ラテンダンスの発表会まで1ヶ月を切りました。追い込み。 
まだ振り付け、最後までできてませーーーーん。不安でーーーす。 


    
東北地震犬猫レスキュー.com

| 料理 | 12:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春をいただきました

我が家の前の桜並木。
土曜日の陽気に誘われ、咲き始めましたよぉ。

  DSC_06241.jpg

昨年までの6年間程、お手伝いをしていた和食屋。
久々に助っ人でお手伝いしてきました。

そのご褒美にいただいた春の味覚。

  DSC_06031.jpg
「筍ご飯」

この和食屋で使うコダワリの筍は鹿児島産。
甘くて美味しい。トウモロコシのようなお味です。

そして、もう一品いただいたのは「サクラマス」の頭の塩焼き。
春先、焼き物でお出ししているサクラマス。
お客様にお出しできない頭は、マカナイ用。
でもこれがウマイんだなぁ。

炊き込みにしました。

  DSC_05861.jpg

かなりグロテスク(笑

骨を取って身をほぐして。

  DSC_06001.jpg
(味噌汁、汁ダクすぎましたね…^^;

旬のモノを食べる喜び。


最近、ほぼ毎日「モズク」を食べてます。
ミネラルや食物繊維が多く低カロリー。
生活習慣病に効能があるだけでなく、便秘にも効果があるとか…。

うむ。うむ。
確かに効いてる気がするぅ、今日この頃の朝。

モズクのヌルヌルが体に良い仕事してくれる成分「フコイダン」。
メカブも然り。

一日でも早く三陸のメカブ漁が再開されることを心よりお祈りしております。


    
東北地震犬猫レスキュー.com

| 料理 | 14:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野にパンダがやってきたYah!Yah!Yah!


4月1日。
3年ぶりにパンダが上野動物園に戻って来た。
早く会いたいなぁ。

パンダは人に笑顔をくれるもんねぇ。
以前訪れた香港海洋公園(Ocean Park Hong Kong)。
ガラスに遮られることなく、至近距離にパンダ。
  DSCF26662.jpg
ただただ笹を食べ続ける彼らの前から離れることができなかった。
延々見続けたっけ。

当分、上野では見続けるってこともできない状態だろうなぁ。
あえて、和歌山のアドベンチャーワールドに行くというのもありかしら?

我が家にも3頭いるよ、パンダ。

  DSC_05811.jpg
それぞれ香港、イタリア、アメリカから来たパンダたち。

大切な子達だけど、やっぱり生パンダに会いた~い。
リーリーとシンシン。日本に笑顔を沢山頂戴ね。

| ドール | 14:01 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月