シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

切り干し大根と鶏のみぞれ鍋


ベランダで3日間干した大根。
イイ感じな切り干し大根になりました。
ああ、画像なし。失敗。

いわゆる日本で一般に市販されている切り干し大根よりは厚め。
皮付きのママ干した、私の切り干し大根。
韓国で買ってきたのと似てる。
確か、韓国のも皮付きのまま干したモノだった気が…。

鶏モモ肉と一緒に煮て、大根おろしを入れた「みぞれ鍋」にしましたよ。


  DSC_0985-1.jpg

あちゃ~。
これまたわかりずらいビジュアルじゃ~ん。

 鍋に水をはり、昆布を入れ1時間放置。
 厚切りのかつお節を加えて火にかけ、沸騰前に昆布は取り出す。
 弱火にし、鶏肉を加え、沸騰させない様に灰汁を取りながらゆっくり煮る。
 かつお節を取り出し、
 酒を加え一度強火にしてアルコール分を飛ばし、
 また弱火にして千切りのショウガを加え、更にゆっくり煮る。
 
 白舞茸、切り干し大根、もやしを入れ強火にし、
 塩で調味。
 火を切る直前に、おろした大根とショウガを加え完成。

とにかくゆっくり煮て、昆布とかつお、鶏の出汁を引き出すのがコツ。
塩味だけで十分。


〆にご飯を入れて雑炊に。
酢とラー油をかけていただきました。

  DSC_0997-1.jpg


 DSC_0994-1.jpg DSC_0996-1.jpg
 「新じゃがの揚げ煮(昨夜の残り)のチーズ焼き」 「からしレンコン(ダーリン土産)と漬物3種」


切り干し大根の鍋、ダーリン絶賛。
「ヤバイねぇ」
を連呼しつつ、鍋一杯完食。



翌日、終日お出掛けだったので、簡単に夕食。

  DSC_1001-1.jpg
「あんかけかた焼きそば」

具には、天日干しの白菜と切り干し大根。


もはや、干し野菜のトリコ。
本日、また大根を干しましたとさ(笑


≫ Read More

スポンサーサイト

| 料理 | 14:40 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天日干し白菜の蒸し煮

知人が野菜の天日干しにハマッていると聞いて、
私も早速マネッ子。

彼女曰く、切干し大根が最高!
その大根を入れた鍋がマイブームらしい。
とにかく甘くてウマイんだって。

我が家の天日干しの大根の状態は、昨日の段階ではイマイチ。
もう一日干すことに。

一緒に干していた白菜を先に使いましたわ。

  DSC_0977-1.jpg

豚バラと豚モモを白菜の間に挟んで、
レンコン、ゴボウ、舞茸、木綿豆腐。
酒と白ダシ少々、千切りショウガで蒸し煮にしました。

  DSC_0966-1.jpg ダーリンの博多土産
右側の「柚子胡椒そうす」でいただきました。
 このそうす、ワカメで作った柚子胡椒入りのソース。
 柚子胡椒がキツ過ぎず、マイルドで野菜の味を殺さずイイ。
 ネット検索したけど、ヒットせず。通販はしていない模様。


 DSC_0967-1.jpg DSC_0969-1.jpg
  「自然薯、ナメコ、玉子、イクラのトロロ」     「新じゃがの揚げ煮っころがし」

 DSC_0972-1.jpg 「大根の塩昆布おかか柚子即席漬け」

自然薯トロロでご飯ガッツリな夕餉でした。


今晩は切り干し大根で鍋予定。
楽しみ。

≫ Read More

| 料理 | 14:41 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白子茶碗蒸し

デパ地下のスーパーで、北海道産真タラの白子ゲット。

鍋もいいけど、天ぷらもいいけど。
やっぱりポン酢で食べたい。


  DSC_0923-1.jpg

 白子はサッと水洗いして汚れを取り、
 一口大に切り分け、酒をふっておく。
 熱湯に10秒はなち、
 スグに氷水に取り、ザルにあける。
 キッチンペーパー等で水気を取る。

 下処理完了。

もみじおろしと自家製ポン酢で食す。

まちがいない。


そして、白子でもう一品。

  DSC_0927-1.jpg
「白子入り茶碗蒸し」

 出汁100cc、味醂15cc、玉子3個。
 白子60g、舞茸・水菜各適宜、千切り柚子少々。

 蒸し器強火3分、弱火7分。


トロトロの茶碗蒸し。
途中、ご飯をぶっこみ、猫マンマ状態で食べちゃいました。
お行儀悪いけど、これがウマイ!


  DSC_0930-1.jpg
「アジの干物の香草焼き」と「ミックスハーブサラダ海苔のっけ」


白子大好き♪
コレステロール高いモノってやっぱり美味しいねぇ。
次回は白子鍋にしたいなぁーーー。


って、ダイエットはどうした?


  DSC_0956-1.jpg
レッグクイーン

えへ。買っちゃった♪
ダンス仲間のおばさま、一日1分、1ヶ月続けて、ウエスト6センチ減!

やるしかない!!


といいつつ、


DSC_0963-1.jpg ベランダで大根と白菜日干し中。
食べ物への飽くなき追求はやめられない。
晋彦も気になってしょうがないらしいよん^^

| 料理 | 12:39 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォアグラ大根


毎日の素敵な食卓に、自家栽培した無農薬野菜が並ぶ「梅ばち邸さん」。
ある日の食卓に、美味しそうな大根のステーキが。

で、思い出した

昨年の暮れ、半額でゲットした“フォアグラ”の存在を(笑


大根とフォアグラってナイスカポーなのよねぇ。


  DSC_0912-1.jpg
「フォアグラ大根ステーキ」

あら贅沢。

  1.かつおダシと白ダシ少々、かつら剥きした大根を軟らかくなるまで煮る。
  2.耐熱容器にしょう油とハチミツを入れ、混ぜ、レンジで30秒加熱。
    しっかり混ぜ合わせておく。
  3.1.で煮た大根の上にフォアグラを乗せ、2.をかけ、
    240℃のオーブンで3分焼いて完成。


大根を煮た煮汁に、水菜を散らしてスープに。
大根の皮とかつら向きして残ったものは千切りにして、
ピーマンの千切りと一緒にキンピラに。

大根使い倒し。捨てるとこなし。


  DSC_0921-1.jpg


パスタは、久々にカルボナ~ラ。

美味しい玉子を知り合いのフレンチのシェフにいただいたから。

  DSC_0917-1.jpg
ニンニクとパンチェッタ、玉子、牛乳、パルミジャーノレッジャーノ、黒こしょう。

玉子が美味しいとやっぱり美味しい。
あっという間に平らげちゃいました。食べたりない…。

| 料理 | 13:20 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鱈豆腐チゲ


昨日20日は、一年で最も寒いと言われる「大寒」。

昼間はそれほど寒さも厳しくなかったのに、
夕方日が暮れると急速に冷え込んだ。

晋彦の散歩から帰ると、体は凍りそうな程冷えていた。


そんな日は鍋よねぇ。しかも辛いヤツ。


  DSC_0889-1.jpg
「鱈豆腐チゲ」の食卓。

寒ブリも旨いけど、寒タラもやっぱり冬の大御所さ。
椎茸と大根ともめん豆腐。ついでにカキ。

ニンニクタップリ入れて、コチュカル(韓国粉唐辛子)もドッサリ。
そして、
  ishirinewbig.jpg 能登特産の魚醤油「いしり」で調味。
  「いしる」とも言うけど、能登では「いしり」らしい。
  ダーリンの金沢土産。大変重宝しております。

キムチを入れて、ひと煮立ちさせたら火を止めて。
ニラを入れて蓋して完成。

「大根の皮と葉、干し柿の即席漬け」と「サラダ」と、
「惣菜3種盛り」


  DSC_0891-1.jpg

程よい辛さで温まりましたわ。

IHクッキングヒーターは土鍋が使用不可。
ゆえに、ルクまたはストウブで鍋料理してます。
風情がちょっとねぇ…。
IH使用可の土鍋も市販されてますが、
イマイチ、これ!ってものに出会えず。

探索中。

って、これ以上鍋増やしてどうする。
置き場所考えてから買いましょうね。  はい。

| 料理 | 12:28 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブリカマの味噌漬け

寒ブリうまいねぇ。

肉厚のブリカマが半額になってたので即買い。
菊ゴボウを漬けていた味噌を再利用して、
ブリカマを漬けてみた。


  DSC_0878-1.jpg
写真のアングルが悪くて肉厚感が伝わらないね(ダーリン撮影^^;

酒とシークヮーサーをふって、
味噌でマリネして一晩。

ヘルシオでグリルして、山椒をふっていただきました。
20cmはあったカマ。
食べ応え十分。脂も乗りまくってました。うます。


  DSC_0877-1.jpg
「真タラの真子炊いたん挟み出汁巻き玉子」

真タラの真子を海苔と一緒に甘辛く煮付けた物を中央に。
出汁巻き玉子はスチームケースで作ってみました。
熱いうちに巻きすで巻いて成形。


  DSC_0879-1.jpg
緑茶で炊いたご飯。
自家製海苔の佃煮。
あおさ汁。
そして、スカイマーク3月号用の試作品。

和御膳でございました。


ご飯もきっちり1膳いただいたのに、
翌日体重減ってた!

和はいいねぇ。うふん♪

| 料理 | 12:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海でコッカプーまみれ

1月15日土曜日、茅ヶ崎に行ってきましたよ。


  DSC_0794-1.jpg
  雲かかってるけど、富士山がデッカイ!


目的は、茅ヶ崎B級グルメを食すこと。

  DSC_0779-1.jpg
「磯人」の“磯人丼”をガッツリいただきました。

 釜揚げシラス、金目鯛のあぶり、さわらのあぶり、天然ぶり、中トロ、イクラ、
 穴子に厚焼き玉子。うまかったぁー。


そして、メインの目的はコッカプーまみれになることなりぃ。

  DSCF4919-1.jpg


集合したのは、

  DSC_0787-1.jpg
しゃち家の豆千代さん。


  DSC_0798-1.jpg
あぴ家の小梅ちゃん。


 DSC_0793-1.jpg DSC_0801-1.jpg
まゆみ家のPIGMON&MILK。


そして、我が家の子ら。
 DSC_0781-1.jpg DSC_0782-1.jpg


みんなそれぞれに冬の海を楽しんでおりました。
  DSC_0796-1.jpg

  DSC_0792-1.jpg
ノンストップでボール遊びに興じ、走りっぱなし。

  DSC_0780-1.jpg



と。しゃちよさんが変なことを言い出した。
「あの柵のとこまでみんなで競争しよう」

ワンコだけじゃなく、女4人も一緒に走ろう!って。
ムリっ!

と心は叫んでいたが、体はスタートラインに立っていた。


  DSCF4922-1.jpg
「はぁ~い、みんな集合!」

  DSCF4927-1.jpg
「ここのラインがスタート地点よぉ」

  DSCF4928-1.jpg
「ヨーーイ」

  DSCF4930-1.jpg
「彦次郎!フライング!」

ま。いいか。

  DSCF4931-1.jpg
「ドンっ!」

  DSCF4932-1.jpg
「足がもつれるぅーーー」


  DSCF4934-1.jpg
「マジきつい。ゼイゼイゼイゼイ

女の順位。
あぴちゃん1着。しゃちよさん2着。私3着。
まゆみちゃん放棄(笑

足には自信があったんだけどなぁ。
途中から全く足があがらなかった。
最後は足がもつれて、砂につっぷした。
歳を感じたわぁ。


この後、しゃち家にお邪魔して、ずーーーーっと笑ってた。
途中、釣り師でホストなKenneth.Kが薔薇を持って登場。
そして、また、ひたすらしゃべる。
ケーキ食べて、またケーキ食べて、
体の柔軟性を競ってみたり、アメリカンダンスアイドルを観たり、
みかん食べたりしながら、気が付けば22時に近いお時間。

タイムアップでおひらきになりました。

楽しい楽しい楽しい楽しいひとときをありがとう。コカプ友バンザイ♪

定期的に集合しようね~。

≫ Read More

| おでかけ | 14:11 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺職人

  
ダーリンの初体験。


  DSC_0625-2.jpg

蕎麦打ちのイベントに参加して、持ち帰ってくれました。
おおー、上手じゃないですか!
結構太さがそろってる。

そういえば、キャベツの千切りは私よりも上手だもんね。
包丁扱い、ウマイのね~。


せっかくの蕎麦。
シッカリ、出汁とかえしを作りましたよ。


かき揚げ天ザルで。

  DSC_0630-2.jpg
「エビとアスパラのかき揚げ」と「金時ニンジンと三つ葉のかき揚げ」


  DSC_0633-2.jpg

新蕎麦の香り豊か!
今まで食べた蕎麦の中で一番美味しかったかも…(よいしょっと


初体験の蕎麦打ち。
楽しかったらしい。そして意外と簡単だったらしい。

そんなダーリンの今年の目標は、
「パスタマシーンマスターになること」だってさ。

色んな麺生地をこねて、
超宝の持ち腐れ状態にある“自動パスタマシーン”を使いこなし、麺を打つ。
そんなオトコを目指すらしい。

是非実現させてくださいませ。期待大!

| 料理 | 13:52 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だから、狭いってばぁ


なんでそうなるのかなぁ?


  DSC_0673-2.jpg


狭かろう。



部屋の中に陽が降り注ぐと二人して移動。


  DSC_0707-2.jpg

今日はお尻とお尻を合わせてな~む~状態。
どこかがくっついてないと安心できないのかしらねぇ。

まったくぅ。かわいいんだからぁ。

| 晋作&彦次郎 | 12:20 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまごろですが七草粥


1月7日。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ。
無病息災。を祈願して食べる七草粥。

ちゃんと用意してましたの。七草。


親方から電話。
「今日、店手伝ってほしいんだけど」

断れませんよねぇ。
「七草粥作りたいからムリです」という理由じゃねぇ。


働きましたよ、シッカリ。
そのご褒美に、本マグロの血合いを頂きました。ま、いっかぁ。



で、翌日8日に七草粥。


  DSC_0726-2.jpg

生姜タップリと小桜エビ入りの鶏粥にして、
七草はサッと茹でて、ごま油と藻塩でナムル。の七草粥。

親方から頂戴した本マグロの血合いはニンニクとタプナードでソテー。

と、ダーリンが出張土産で買ってきてくれた手作りコンニャクは、
椎茸とピリ辛煮に。



やっぱり鶏粥は美味しいねぇ。
お粥だと安心して、つい食べ過ぎる。
お正月の食で疲れた胃を労わるための七草粥なのに…。
意味ナイ?


≫ Read More

| 料理 | 13:35 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまごろですが年末年始の食。

2011年も早1週間が経ちました。

今更な話題です。すんません。



12月31日、自分で詰めたオセチを抱え、朝帰り。
風呂入って寝る。

昼過ぎに起き出して、お買い物へ。
そして、早めの夕食。

定番の年越し蕎麦。


DSC_0658-2.jpg
ダーリンが出張土産で買ってきてくれた「永平寺蕎麦」。
大エビの天ぷら2本ドン!

紅白のヒロミゴー観て、ノリノリで2010年終了(笑


明けて2011年。
喪中につき「おめでとう」はナシね。
そのくせ、オセチは食べる。母、ごめん。


  DSC_0660-2.jpg
「寿」だし、「紅白の水引」だし。
どこが喪中や。


  DSC_0662-22.jpg

  
  123333.jpg
親方渾身の2段重。

いつもはダーリン実家に持参して、
家族7人でいただく親方のオセチ。

今年はジックリ味わいたくて、ダーリンと2人でいただきました。
いやぁ~、全部ウマイ。
アワビがデカイ! (そこですか… 
親方特製のカラスミは極上の味。


で、実家に持参したのは、こちら。

  DVC00008.jpg 「京都 わらびの里」3段重

私が作ったのは「フグの炊き込みご飯」だけ(笑
今年、オセチは作りませんでした。喪中だし。ってことで。
お餅は沢山食べましたけどねぇ。


お正月の飲み物と言えば日本酒!

  DSC_0669-21.jpg 4種類をいただきました。

新潟の酒2種と、近所の酒屋さんオリジナルの酒2種。
それぞれ全く違った味わいのバラエティに富んだ酒。
どれも甲乙つけ難き。

飲んだくれ。


どこが喪中やねん。

母に懺悔しに、正月2日はお墓参りに行きましたよ。
初詣の参拝者も大勢で、賑わいをみせていたお寺。
にぎやかで明るいことが好きだった母だから喜んでいるだろなぁ。
よかった。よかった。このお寺にして。

今年一年も良き年となるよう、見守っていてくださいねぇ。


初詣もなし。お飾りもなし。
一応静かに過ごしたお正月でした。(どこがや…

| 料理 | 13:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は何の日?

今年は忘れませんでしたよ。



            DSC_0678-3.jpg


もう3歳。まだ3歳。
今年はもう少しお利口になろうね。彦次郎。
管理人さんにワンワン吼えるのは止めてください。



            DSC_0693-3.jpg


コスプレだけでも誕生日気分盛り上がったでしょ?彦さん。
アホでもイイのよ。元気でいてちょうだいね。


彦次郎の弟妹、ココちゃん、バロン、チョコも3歳おめでとう♪
MOCOパパ、LOCOママ、彦次郎を産んでくれて、
そして、我が家に与えてくれて、ホントにありがとう。
おかげさまで毎日が幸せです。
私以上にダーリンが彦を溺愛です。ゆるキャラだもんねぇ~。癒されるぅ。
晋作、がまんしぃ~やぁ~。

って、なんだかんだ仲良しだもんね。
晋彦、我が家にいてくれてありがと。

| 晋作&彦次郎 | 12:42 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします。


2011年が始まって早5日!!

ずーーーっと食べて飲んで飲んで食べて…だった気がする。
みなさま、どんなお正月をお過ごしでしたか?


年末、恒例のオセチのお手伝い。

  DVC00010.jpg 一の重完成の図

オセチを詰め始めたのが夜の11時。
今回は段取りが良かったのか、朝6時には完了。
約80個のオセチが完成いたしました。
あっけなく終わったという感じだったなぁ。



今年は年女。
ぴょんぴょん跳ねまくるわよぉーーーー。
歳に負けずまだまだどんどん飛躍するわよぉーーーー。


今年もこんな私をどうぞヨロシク!


| 料理 | 12:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月