シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

晋彦初体験満載の旅 その4

お宿をチェックアウトして、城ヶ崎へ向う。

遊覧船に乗ろうと思ってね。
ワンコも乗れる!と聞いていたから。

楽しみ~♪

 遊覧船の受付嬢 「キャリーバッグは持参されてますか?」


えっ!?
キャリーに入れないと、ワンコは乗船できない!って。
あーー、予習不足。
何たる不覚。
ガックシ。

気を取り直し、吊橋へ移動。


  DSC_0738-2.jpg
「城ヶ崎の門脇吊橋」


晋彦、吊橋初体験。


  DSC_0740-2.jpg
高所恐怖症の私には拷問でした。この橋。
足の指の先からゾワゾワが体中に広がる。
絶景も見る余裕全くナシ!

行きも恐いし、帰りも恐い。


  DSC_0774-2.jpg

  DSC_0776-2.jpg 限界ギリギリ…

  DSC_0784-2.jpg チョロチョロする彦次郎を抱。

いやぁー、スリリングでした。
思い出しただけでも、体がゾワゾワする(苦笑

  DSC_0786-2.jpg 晋彦は全然大丈夫。
って、逆に、高所恐怖症のワンコっているのかしら?


景色はホントに絶景でした。


  DSC_0756-1.jpg
  DSC_0770-3.jpg
  DSC_0790-2.jpg
  DSC_0798-2.jpg 危うく晋作を落としそうに(大汗
  

伊豆高原はワンコに優しい観光地でした。
今回は行けなかったけど、他にも沢山ワンコ同伴スポットあり。
伊豆高原わんだふるネットを参照してねん)

  DSC_0804-2.jpg


満足、満足大満足の旅。

晋作&彦次郎も大満足だったらしい。

帰りの車では

  DSCF6346-2.jpg
超爆睡。

城ヶ崎から自宅まで全く起きず。

  DSCF6343-2.jpg


  DSCF6344-2.jpg ダーリン運転サンキュ~♪

午後3時に帰宅後、ダーリンは仕事へ出かけましたとさ。
ひ~。

伊豆高原への旅、これにて終了。

ながながとお付き合いくださった皆様、ありがとう♪  
スポンサーサイト

| おでかけ | 13:06 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋彦初体験満載の旅 その3

旅の楽しみのひとつ。
ひとつって言うか、最大の楽しみだわね。お食事~♪
「はんなり/伊豆高原」のお食事は、部屋食よ。
ワンコを部屋に置き去りにすることなく、同じ空間で過ごせるのがイイ。
日常だと当たり前だけど、旅に出るとなかなか叶わず…。

このお宿ではそれが叶う。
熱々のお食事を、スタッフの方々が3~4回に分けて運んでくれます。
ありがたいぃ~♪


  DSC_0661-3.jpg
地の食材、旬の食材をふんだんに使った懐石料理。


  DSC_0662-2.jpg
黒豚しゃぶしゃぶの換わりにプラス料金でいただけるのは…

  DSC_0659-2.jpg
30センチoverの金目鯛の煮付け。
これ、超絶品!

一人分は、豚しゃぶ。一人分は、金目鯛。がおススメです。
どちらも旨し。

  DSC_0663-2.jpg

  DSC_0669-2.jpg

食べきれない程のオモテナシでした。
もう産まれそうな腹っぷり(笑
しかし、別バラ登場。

  DSC_0671-2.jpg
自家製の栗蒸し羊羹、絶品!
しかもお抹茶ですよぉ~。うれしい。


もーー、まったりするしかないっしょ。

  DSC_0653-2.jpg「竹久夢二」図案浴衣。
男女揃えられてました。
私ももちろん着ましたけど…。
かなり喜んで着ましたけど…。
kidsサイズの私には少々身に余るオモテナシ(笑


  DSC_0656-2.jpg 温泉入って就寝。


そして、朝食♪

  DSC_0685-2.jpg
昨夜、あんなに食べたのに、ガッツリいただきました。
体に優しい食。

メインは、

  DSC_0686-2.jpg
「かます、金目、えぼだい、鯵」
どれも身がフワフワで、脂ノリノリ。
小ぶりながらも鯵の干物がイチオシ!  

お聞きしたら、すぐそばの「八八ひもの」さんのモノだと。
はんなりさんのフロントで割引券ゲットできます。
もちろん、お買い上げ~。
「幻の鯵」、スゴウマでした。


あ。あ。
晋彦のお食事…。
持参のいつものやつ。
  DSC_0689-2.jpg
ワンコ用のお食事もアレンジできますのよ、はんなりさん。
しかし、我が家、ワンコは粗食(笑
とはいえ、旅の食。
蒸篭蒸しのカボチャとニンジンを大奮発いたしました…。


このお宿のチェックアウトは11時。
普通のお宿より1時間遅めなのがまたウレシ。

朝食後、晋彦初のエステタ~イム。

  DSC_0699.jpg

全身にやると、トリミングも大変なもんで…
  DSC_0692-2.jpg


   DSC_0702-2.jpg DSC_0712-2.jpg 泥パック完了!


んで、

  DSC_0725-2.jpg
温泉~

昨夜、あんなに暴れた彦次郎も、温泉の気持ち良さを理解したなりか?


  DSC_0728-2.jpg

しっかりリラックスしておりました。


スタッフさんのホスピタリティも最高。(晋彦、愛想ナシで申し訳なし…。)
施設、食事、ロケーション、全てで大満足でした。
昨年のお宿「渓山荘」もお気に入りですが、
更に更に大満足のリピ必のお宿でした。
お値段はそれなりに高価ですが、それ以上の価値あります。

アラフィーオンナ、ウソ言わな~い(笑

  DSC_0582-1.jpg
  

伊豆高原の旅、最終章は次回。
  

| おでかけ | 17:16 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋彦初体験満載の旅 その2

旅日記のつづき。
お宿編。


今回お世話になったのは、

  DSCF6342-1.jpg
「はんなり/伊豆高原」

1年程前からチェックしつつ…。
温め続け、やっと行けた念願のお宿。

たった7部屋。
その全てのお部屋が60㎡以上という広さ。
温泉さ。源泉かけ流しさ。

今回のお部屋は、

  DSC_0581-1.jpg
少し高台にあり、デッキからは相模湾が望める部屋。

 DSC_0556-1.jpgDSC_0561-1.jpg
 DSC_0583-1.jpgDSC_0584-1.jpg
 DSC_0562-1.jpgDSC_0564-2.jpg

和風モダンの室内。
とても清潔で心地良い。
そして、調度品・ファブリック・小物に至るまでセンスがキラリ~ン
小庭付き。

しかも、ワンコ用備品完璧。

 DSC_0576-2.jpgDSC_0574-1.jpg
玄関脇には足洗い場。タオル、汚物用ゴミ箱、粗相流し用の水ボトルも設置。 
室内には、タオル、オシッコシート、ウンチ袋、消臭剤、コロコロ、敷布、フードボウル。

 DSC_0571-1.jpgDSC_0570-2.jpg
バスルームには、ワンコ用風呂桶、ドライヤー、トリミングブラシ。何とトリミング台まで!
そして、そして、ワンコ用の泥パック!!

マジ感動。

ちなみに、人間用の泥パックも置いてありましたわよ。うふ♪


で、肝心のお風呂。

  DSC_0587-1.jpg
ヒノキ風呂だす。

  DSC_0592-1.jpg 人間様用のお風呂の先に…


ジャ・ジャーーーーン
  DSC_0566-1.jpg
ワンコ用露天風呂。
ヒノキ風呂だよ、おっかさん。
しかも、もちろん源泉かけ流しの湯ざます。


お湯が溜まるまで、ちょっと一休み。

  DSC_0611-1.jpg
グビグビっとな。

おお。そうそう。
部屋の冷蔵庫。
最初に入ってる飲み物は無料なのである。
おつまみもよん。

  DSC_0590-1.jpg グラスもしっかり冷えてました。
素晴らしい


お湯が溜まりましたよ~。
晋作は2度目の温泉体験。
って言っても前回は足湯だったもんね。(前回の記事はこちら
どっぷりは初体験。

  DSC_0617-1.jpg
水好き晋作はスンナリ入水。

に、引きかえ…

  DSC_0620-1.jpg
彦次郎は暴れまくり。拒絶しまくり。
おかげで私はビショヌレ。

でも何とか入水。

  DSC_0634-1.jpg
結局腰湯のままだった彦次郎。
晋作はのんびり気持ち良さそうに浸かってました。
相変わらず全く性格の違う男たち。

温泉効果。
毛艶アップ。ふんわり軟らかく、ツルスベになりましたよ晋彦。

私の肌もスッベスベ。美肌の湯。

さぁ、そろそろお待ちかねの夕餉の時間。
の前にまったりする男たち。

  DSC_0650-1.jpg
 *ベッドの上、ソファの上は基本ワンコNG。備品の敷布を敷いてから乗せましょう。


お食事編はつづく…。

  DSC_0717-1.jpg パウ柄カワユス

| おでかけ | 15:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅日記の途中ではございますが…



久々に「メバル」を食べました。
旨かったぁ~。


  DSC_0178.jpg




そんだけかい。

| 料理 | 13:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋彦初体験満載の旅 その1


11月14日(日)・15日(月)。
晋作&彦次郎、伊豆高原1泊2日の旅。


まず最初に訪れた場所は、


  DSC_0553-1.jpg
「伊豆シャボテン公園」

ここの公園、園内ワンコOK!(一部NG箇所あり)
自由に歩かせて良い♪という有り難い公園なり。

晋彦、色んな鳥や動物と「ハジメマシテ!」のご対面。


  DSC_0457-1.jpg 彦次郎大興奮?ビビリ?

  DSC_0451-1.jpg

  DSC_0479.jpg 「あのデッカイ鳥は何?」

  DSC_0477-1.jpg

「あのデッカイネズミは何!?」

  DSC_0473-1.jpg
む~~~、ギガントかわゆす。

  DSC_0487-1.jpg
旨そう(byかときっち。

  DSC_0493-1.jpg
昔、あいざき進也と共演してた子やぁ~(byかときっち。…知ってる人少なかろう^^;

  DSC_0513-1.jpg
横っ飛び期待してましたけどぉ…(byかときっち。

  DSC_0518-1.jpg グワァー
晋作、白鳥に威嚇され、ビビル。

  DSC_0526-1.jpg カピバラと同じネズミ科。
晋作に興味津々のマーラ。ワラワラ寄って来る。

  DSC_0528-1.jpg

  DSC_0530-1.jpg
イノシシの親戚。
晋作、ここの動物の中で一番気になったらしい。
柵を越えてガブリヨリ。

臭い!クサイ!グザイ”~!!強烈に臭いんですけどぉ…。
晋作、鼻モゲルよーーー^^;

  DSC_0532-1.jpg

  DSC_0509-1.jpg
大講堂のショーもワンコ同伴OK!

  DSC_0501-1.jpg デッカイシャボテン「金鯱」
150歳以上のシャボテン群。


初対面の面々に対する反応は両極でした。
晋作はほぼ全てに興味津々。
彦次郎はほぼ全てに逃げ腰。ビビアン顕著。

面白かったぁ~。

  DSC_0548-1.jpg こんもりマルマルのお山

  DSC_0552.jpg
名物「サボテンアイス」は人間だけよー。


晋彦には、
  DSC_0554-1.jpg
持参のボーロだけぇ^^;



新婚の頃以来、久々に訪れたシャボテン公園。
ってことは…、20数年ぶり!!
その時買ったサボテン、今でも元気で我が家にありますわ。
すご~い。

あの当時より、数段楽しい場所になってました。
また来たい!って。

晋作もそう思ったことでしょう。
彦次郎は…(笑

ささ。
んじゃ、お宿へ参りましょうぜ。


つづく

| おでかけ | 13:35 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晋作&彦次郎と1泊旅行

晋彦と1泊2日の旅に出かけてきました。
前回の「わんこカヌー」から、1年1ヶ月ぶり。

永らくお待たせいたしました、晋彦さん。


晋彦初体験盛り沢山の旅の記録はボチボチと。
写真の整理が大変そうざんすぅ。


  DSC_0535-1.jpg


つづく(またまた結構つづくかも…

| おでかけ | 14:03 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陽だまりの中お昼寝中




  DSC_0115-1.jpg


ただでさえカワイイのに、
寝顔の可愛さって言ったら…。
たまらんぜ。親バカ炸裂しますって。


しかも、この寝姿ですよ。



  DSC_0109-1.jpg


晋作の後ろ足の足裏と、彦次郎の足裏。
肉球と肉球を合わせて「な~む~」状態。



激写する私に気付き、目を覚ました晋作。



  DSC_0121-2.jpg



カワイ過ぎる。ウッキィーーー

| 晋作&彦次郎 | 13:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作ドレス


富士山がクッキリと見える季節になりました。


  DSC_0002-56.jpg


もうすぐパーティシーズンに突入よね。
ということでドレスを新調。


  DSC_0072-1.jpg ビッグマックとリルーナ 


スパンコールキラリ

| ドール | 12:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴボウと生姜のスープ



免疫力を上げるには、体温を上げることがイイと。
それには生姜がイイ。

しかし、生姜は温めて使わないと、
返って体を冷やしてしまう。
温かいお料理でいただきましょう。

TVの受け売りです。


確かに、生姜のお料理をいただくと、
体ポカポカするよね。
これからの季節には生姜はなくてはならない食材のひとつ。


で、早速生姜料理。


  DSC_0102.jpg
「ゴボウと生姜のスープ」

普段はタマネギとゴボウで作るんだけど、
折角なので生姜も入れてみた。


 タマネギのスライスをバターで透き通るまで炒めて、
 薄切りにしたゴボウと、千切りの生姜(皮付きのママ)を加える。
 ある程度炒めたら、ひたひたくらいの水とブイヨンを入れ、
 ゴボウが軟らかくなるまで煮込む。
 粗熱が取れたら、ミキサーで攪拌。
 牛乳を加えて、ひと煮立ちさせ、塩コショウで調味する。



ゴボウだけのスープも好きだったけど、
こりゃ生姜入れた方が美味しいかも。

体ポカポカ。


  DSC_0099.jpg
「モッツァレラのカニ味噌焼き」

 ガーリックトーストの上にモッツァレラ。
 カニ味噌に少しラー油を混ぜて、モッツァレラにかけてオーブンで焼きました。


この器、シリコン製です。
どこのメーカーか不明。
ライオンズSALEで数百円。もちろん即買い。
オーバル2個に、ハート2個。
レンジからオーブンまで使用可。ナーイス。

メーカー名、メモっておくべきだったなぁ。
どなたか、ご存知の方いらっしゃいましたらご一報くださいませ。

って、まだ買う気?
いえ、いえ。
プレゼント等によろしいかと思いましてね^^;


  DSC_0105.jpg

あら、晋彦さん。
呆れ返っておりますのん?





 

| 料理 | 13:57 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカ一夜干しdeパエリア


また買ってしまった。


  DSC_0089-1.jpg
ビュッフェキャセロール26センチ、WASABI。

おい。おい。
また買ったのかよ…。
と思ったでしょ、そこのあなた。

自分でもそう思うので返す言葉もございません。



この鍋でブイヤベースが作りたいなぁ。
と思い、冷凍庫をガサゴソ。

スモークサーモン、鮎、うなぎ、イカの一夜干し。
ブイヤベースには向いてないでしょーー。

ということであっさりブイヤベースは諦めて、
イカの一夜干しを使ってパエリアに。

晋彦散歩中に、魚屋さんでアサリだけは購入。
それ以外は冷凍庫、冷蔵庫にあった食材でね。


  DSC_0094-1.jpg

冷凍庫にあった比内地鶏の鶏皮でスープ取って、ブイヨン、サフラン、
たまねぎ、ニンニク、トマト、鶏肉、伏見唐辛子、はなびらたけ、
イカの一夜干し、アサリ。

米2合、スープ500㏄、白ワイン100㏄。
弱火の強で10分、弱火で5分、蒸らし10分。

ライムを搾っていただきました。


  DSC_0095-1.jpg
「レタスとフェタチーズのサラダ」と「ひじきとレンズ豆の炒め煮」

フェタチーズはギリシャの代表的な羊または山羊の乳でできたチーズ。
塩分はやや強いが、クセのないチーズ。サラダに向いてます。

レンズ豆は、にしんそばのダシに使った「ほうれん草ベースのダシ」で煮ました。
アボカドオイルをかけて、サラダ感覚の煮物。


と、また節操なく、無国籍な料理の夕餉。


26センチのキャセロール。
2合のご飯でいっぱいいっぱい。
4人以上のパーティには向かないね。

とはいえ、パーティなんてそうそうないし(笑
2人家族には十分な大きさでしょ。

| 料理 | 13:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンプレートディッシュ


ある日のワンプレート。


  DSC_0017-1.jpg
彩り悪っ^^;

しかし香りは良い。
トリュフの香りが漂ってます。う~幸せ♪
香りの元は「白トリュフオイル」

鶏もも肉を均一の厚みになるように開き、
塩コショウとトリュフオイルでマリネ。
舞茸とほうれん草を中心に巻いて、蒸しました。

マリネ液と蒸したときに出た汁、タマネギを煮込み、しょう油、酢少々。
ミキサーで攪拌して、ソースに。

白トリュフオイル、ちょっと高価ですけど、価値ある一品です。



  DSC_0020-1.jpg 箸休めは「梨と塩昆布の和え物」
  梨はアボカドオイルでマリネしてから、塩昆布と和えました。



ある日のワンプレート。


  DSC_0066-1.jpg


ビーフシチューにしようか、ビーフカレーにしようか迷った。

デミグラスソースはある。
カレールーはない。
じゃ、ビーフシチューでしょ。
しかし、やっぱりカレーの気分。

香辛料があるじゃないか。
カレーパウダー、ガラムマサラ、クミン、コリアンダー、カイエンヌペッパー。
炒めて、デミグラと赤ワイン。
シチュー風カレー。具は椎茸とえのきと伏見唐辛子。

煮込み用のビーフを解凍していたのにも関わらず、
途中で、煮込んだ肉の気分じゃなくなった。

で結局、軽くローストしたローストビーフ。

こうしてローストビーフカレーが誕生。

付け合せは「八つ頭のジェノベーゼ和え」


とりあえず食材を出して無計画にスタートする私の料理。
迷走。

メモ取ってないと、二度と再現できません。
そのためにブログ始めたんだもんねぇ。
ブログ=メモ。

たまに読み返すと、へぇーーー、こんな料理作ってたんだぁ~。
と感心したりします(笑

| 料理 | 12:59 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変わりにしんそば


にしんの甘露煮をいただきました。

王道に“にしんそば”だな。
新そばの季節だし。


と、そば出汁を作り始めてから、ちょっとヒラメイタ。

スチームケースにほうれん草とオクラを入れて、レンジ蒸し。
ケースからボウルに空け、
ハンドミキサーでペースト状になるまで攪拌。
ちょっと濃い目にひいた出汁を少々加えて更に攪拌。

で、そば出汁の鍋に戻し入れ、温める。
ほうれん草ベースのそば出汁、完成!



  DSC_0061.jpg


グリーンです。緑色のダシです。


山椒をふった“にしんの甘露煮”と、
生姜シロップで焼いた“天然の山ぶなしめじ”、
ねぎたっぷりをトッピング。


青汁っぽいけど、
これ、結構イケる。

風邪の予防、美肌効果が期待できるほうれん草、
コレステロール値を下げる効果が期待できるオクラ。

グリーンそばダシ。
いかがっしょ?


| 料理 | 14:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のドライブ

文化の日。ドライブ日和。
晋作&彦次郎を連れて、御殿場へ。

ホントに久しぶりです。

とりあえずの目的地は、足柄SAのドッグラン。
以前からドッグランは併設されてましたが、リニューアルオープン。
どんなもんじゃ?と覗いてきました。


  DSC_0036-2.jpg
小型犬・中型犬専用ラン。
残念ながら大型犬用は今のところありません…。


しかし、私達が到着したとき、
ボクサーとオールドイングリッシュシープドッグがラン中でした^^;
大人しい子達でしたけどねぇ。
小型犬のオーナー様の中には、入場するのを躊躇している方も見受けられました。

そして大型犬のオーナー様は「えっ?大型ダメなの……」
と、ランの外で途方に暮れている方もいらっしゃいました。
ゴールデン、ボルゾイ、サルーキ…、色んな犬種がいたよーーー。
大型犬用のランもできるとイイね。



晋作・彦次郎は…、

  DSC_0031-2.jpg
とりあえず水飲んで。

ちゃんとワンコ用の水飲みボウルも設置されてました。
しかし、うちの子ら、共有備品は使用できず。繊細(笑


さぁ、遊んでいらっしゃぁ~い。

  DSC_0038-1.jpg

  DSC_0041-2.jpg
彦次郎はあっちゃこっちゃでワンコに挨拶。
少々手荒い「ワンッ!」と言いながらの挨拶(あほ犬全開


  DSC_0043-2.jpg
晋作は相変わらず、彦次郎以外とは殆ど交わらず。

  
  DSC_0040-1.jpg
それでも一応楽しいらしい。


砂地なので、足は結構汚れます。
足洗い場は完備されていますが、
天気の良い日以外はちょっと厳しいかなぁ。
という印象でした。
ドッグカフェが併設されておりましたが、メニューがねぇ…(苦笑
そこはスルーして、売店へ。

  DSC_0047-1.jpg B級グルメ「富士宮やきそば」と
  DSC_0048-1.jpg 「豚串&白モツ串」
をいただきました^^


その後、御殿場プレミアムアウトレットへ移動。


  DSC_0051-1.jpg

晋彦、この車に乗るの初めて。
9月末に納車されたのにねぇ。
ちょっと緊張?

 ちなみに新車は、ハイブリッドのSUV。
 残念ながら、エコカー補助金には間に合わずでした。ガックシ…。



アウトドアに適した車にしたのよぉ~ん、晋彦の為によぉ~ん。(ホント?????
色んなところにお出掛けしようねぇ~。


  DSC_0056-2.jpg

夕闇に包まれたアウトレット、綺麗でした。



| おでかけ | 13:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりの料理ネタ

9月8日以来、約2ヶ月ぶりの料理ネタ。
おーーー、すごーーーくご無沙汰でした。

バタバタしていたとはいえ、作ってはいたんですよ。
かなり脱力系で(苦笑


そんなある日、北海道からドーーーーーンとね。
無農薬自家栽培の野菜達が届きました。
新鮮で元気な野菜から、私は活力をいただきました。

送ってくれた友人に感謝!


その野菜で作った料理の一部ですぅ↓

  
  DSC_4851.jpg
「坊ちゃんかぼちゃ丸ごとグラタン」


  DSC_4897-1.jpg
「ニンジンのとことん千切りサラダ オニオンチップかけ」


  DSC_4856.jpg
「ヤングコーンとニンジンのキンピラ風」


  DSC_4860.jpg
「ちりめんキャベツの蒸し焼き タプナード添え」

  タプナードの作り方
   黒オリーブ   100g
   アンチョビ   50g
   ニンニク    2片
   ケッパー    30g
   オリーブオイル 50ml

   材料全てをハンディーミキサーで攪拌。
   ペースト状になったら完成。

   *プロヴァンス地方のペースト。パンに塗ったり、野菜に付けたり。
    ゆで卵にも合います。冷蔵庫で1ヶ月くらいは保存可能。



  DSC_4880-1.jpg
「万願寺とうがらしの炒め煮」
  
 一緒に炒めたのは何じゃらほい?(記憶がない…



  DSC_4865-1.jpg
「卵かけご飯」

野菜と一緒にお送りいただいた卵。
友人は生タマゴは苦手。ここの卵だけは、生で食べられるんだって。
確かにウマイ!
濃厚というのではなく、優しい味。
表現しずらいが、「産まされた卵じゃない味」(笑


ご覧の様に、それ程手が掛かる料理は作っておりません。
新鮮で元気な野菜はそれだけで美味しいもんねぇ。

北海道の肥沃な大地で愛情かけて育てられた野菜。
ちゃんとそれぞれにそれぞれの味が味わい深かった。


しかしなぁ。自家栽培でこんだけのお野菜が育てられるってスゴイ!

と、そんなことにも感激いたしました。

| 料理 | 12:40 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近ハマッていること



つい最近、我が家にやってきた子。

ワンダーフロッグの“リルーナ・エコ”ちゃん。

カエル好きにはたまらないドール。

自分で洋服を作って、そして撮影して楽しむ。
はい。はい。ちょっとオタク的です。


友人がプレゼントしてくれた、リルーナちゃん。
ずーーっとマッパだったので、洋服作ってみましたほい。


     DSC_0013-5.jpg 東京タワーとリルーナ


うふ♪
オタクの世界に迷い込んでしまった私。

| ドール | 12:41 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月