シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

モッサ晋作

カワウソじゃありません。
モッサ晋作です。ご無沙汰してます。

  DSC_2832-3.jpg
  6a00cdf3a86e4bcb8f00e3989a82610002-500pi.jpg ←本物のカワウソ 



桜が咲き始めたというのに、

  DSC_0003-5.jpg

今朝起きたら、丹沢山系も富士山も真っ白じゃないですか!

  DSC_0002-5.jpg


寒いのは嫌いです。
冬の散歩は行きたくありません。
モッサモッサに毛を伸ばしてるのは防寒のためです。

  DSC_2835-2.jpg

でもモッサも限界。
鼻の毛が伸びすぎて、前が良く見えません。

今日トリミングに行ってきます。

スッキリ晋作でまたお会いしましょう。
それじゃ、また。



  DSC_2834-3のコピー
コソドロじゃありません。
モッサ彦次郎です。
  
スポンサーサイト

| 晋作&彦次郎 | 12:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

備前焼のぐい飲み


桜が咲き始めたというのに、
3月も終わりだというのに、
この寒さは何!?

週末、晋彦の散歩しつつ花見しよ。
出かけたものの、寒さで早々に帰宅。
今週末は暖かくなるのであろうか…。
もう4月だよねぇ。


ダーリンの趣味のひとつ。
備前焼のぐい飲み収集。

食器棚はこのありさま。
  DSCF0994.jpg

下の段、ぐい飲みの大群。
40個はありますぜ。
人の趣味に文句はいいたくありませんけど、
もうそろそろ終結して欲しいものです。ぶひぶひ。


料理の器に貸してちょーだい。と言うと、
これなら使ってもイイよ、としぶしぶ…。

しぶしぶかいな。

  DSC_2819.jpg
生湯葉といくら ジュレかけ
 昨年作って冷凍しておいた「いくらのしょう油漬け」を解凍。
 ダシをゼラチンでゆるめに固めたジュレをかけて。

悔しいが、
備前焼に入れると立派に見えるのよねー、料理。


  DSC_2822.jpg
イカゲソとキムチのピリ辛炒め

  DSC_2824.jpg
そら豆のすり流し


  DSC_2821.jpg
水戸納豆と長芋 パリパリシラスのっけ

  DSC_2828.jpg 週末の食卓

飯茶碗以外は全てダーリンコレクションの器だわ。
和食器収集が趣味な夫。
うらやましがられることもしばしばですが、
限度が問題さ。

ホントに床が抜けそうです。


| 料理 | 14:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパムとカニカマでミートローフ


ダーリンが夕食いらない日。
保存食作りの日。
冷蔵庫の残り物を片付ける日。とも言う。

使いかけのスパム。ポークランチョンミート。
そして半端に残ってるカニカマ。
使い切り作戦。

スパムとサラミ、玉ネギとニンジン。
ピーナッツと牛乳に浸したフランスパンと卵。
ガーッとバーミックスで攪拌。

塩コショウ、ナツメグ、コリアンダー、オイスターソースで調味。

パウンド型に豚のあみ脂を敷いて、
攪拌した種1/2を型に押し込み、
大葉、カニカマを乗せる。
残りの種を被せたら、オーブンで30分焼く。

完成。


  DSC_2802-3.jpg


カニの味も味わえるミートローフ。
大葉が良いアクセントでしたわ。

えいやっ!と、また変なモノを作ってしまった。
意外な組み合わせは意外なハーモニーを奏でてくれたりする。

料理は爆発だー。

なんのこっちゃ。

| 未分類 | 14:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイな食卓と久々のリメイク

昨日一日、ミシンカタカタ。

ダーリンの帰るコールまでカタカタカタカタ。
料理の準備、ゼロ。
ササッとできる料理は何?

トムヤムクンペーストがあったわねぇ、そういえば。
タイ料理にしよう。
白ご飯の残りはナシゴレン風チャーハンにしよ。


  DSC_2824-1.jpg

白ご飯に春雨と大豆、イワシの辛く煮たモノ、大量わけぎ。
サンバルとオイスターソース、ナンプラーで調味。
ナシゴレン風チャーハン。

トムヤムクンスープと、セリの茎と生姜のきんぴら。

ナシゴレンは、
  DSC_2830-1.jpg サニーレタス&大葉でクルリ。

ご飯と春雨を一緒に炒めてのチャーハン、好きなんですよねぇ。
ボリュームアップしてカロリーオフ。
そんなことよりも、ただ単に春雨好き。



で、ミシンカタカタ。
何をやっていたのかというと…、リメイク。

デニム系のリメイクが好きで、時々やってました。(ミニスカ第1弾ミニスカ第2弾

久々のリメイクは、母が着ていたデニムのシャツジャケットを、

  DSC_2814-1.jpg


ボレロに。

  DSC_2815-2.jpg

ガシッと短くカットしただけですけど…(笑

  DSC_2817-1.jpg
こんなステッチを4箇所入れてみました。

  DSC_2832-1.jpg
デニムの裾と毛皮の端切れで作ったコサージュ付ければ完成形。

今年またデニジャケ復活してきてるから活躍してくれそう。
フリフリなチュニックとレギンスに合わせるとカワイイかなぁ~。と。

アラフィーですけど。何か?

痛い?


ミシン使い始めると止まらない。
ダンス発表会用衣装のお直しと、デニムの端切れでダンス用スカートも作りました。
肩コリました。

| 料理 | 13:01 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サワラとそら豆のパスタ

我が家の前の桜並木。
ちらほら咲きはじめました、桜。
うきうき。

なーのーにーーーー。
寒の戻り。
雨だし。
三寒四温だね。やっぱり。


ONE OF 週末の食卓。


  DSC_2799-2.jpg
サワラとそら豆のパスタ。
春~。

 サワラの切り身を一口サイズに切って、
 オリーブオイル、塩コショウでしばらくマリネ。
 そら豆は茹でて、皮を剥いておく。
 オリーブオイルでニンニクを炒め、
 マリネしておいたサワラを投入。
 ザクザク切ったトマトとコチュジャンを加えてしばらく炒める。
 パスタの茹で汁も加え、なじませたら、そら豆とパスタを入れ炒め、
 白だし少々で調味。
 最後にオリーブオイルを回しかけ、乳化させたら火を止める。
 みじん切りにした山椒の葉をかけて食す。



普段、パスタの基本ペペロンチーノはニンニクと赤唐辛子。
だよねー。
今回は赤唐辛子じゃなく、コチュジャンを使用しております。

だって、また当たっちゃったんだもーん。
  

  s01.jpg 「スンチャンコチュジャン」

韓国のトップブランドのコチュジャンです。
合成保存料、着色料、化学調味料不使用。
普段使っているコチュジャンよりもコクがありました。
そして、チューブタイプのは使い易くてよろしわー。
当分、赤唐辛子の代わりにコチュジャン!


  DSC_2803-2.jpg
ヤリイカとわけぎのヌタ。

 西京味噌に瓶詰めのウニを混ぜて炒り煮したウニ味噌を使用。 

ダーリン、瓶詰めのウニがNGです。
食べたら吐くそうです。
お土産で頂いた瓶詰めのウニ。
コッソリ使っちゃいましたの。

「なんかこのヌタ、卵巣系のモノ入ってない?」

はーい、ご名答!
バレた(笑

でも食べてました。
ちょっとイヤイヤでしたけど…。
やればできるじゃーーーーん。


  DSC_2808.jpg ジャパニーズイタリアンの食卓


デザートは、

  DSC_2786.jpg

PRADAの春夏受注会で頂いたチョコレート。
「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」のトリュフノワール。

前日のサクラのチーズケーキと同じ辻口さんちのチョコレート。
食べてみたかったのよねー。

  DSC_2790.jpg
1ボックスに1個のチョコ。
なんと、このトリュフノワール。
本物の黒トリュフが入っております!!

食べると、めっちゃトリュフの味がっ!!
驚きの味でした。
うますぎる。

1個、1050円だと。
これまた驚きぃ~。

PRADA様、ありがとう。
自分じゃ買えない。

すごーーーく、チビチビ食べました。

| モラタメ | 13:29 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

納豆石焼ビビンバ


3連休いかがお過ごしでしたか?

日曜未明~の暴風。被害はございませんでしたでしょうか?
恐かったぁ~。
夜中3時過ぎから、風の音で眠れませんでしたよ。

朝起きてベランダ見て絶叫。
プランターのハーブたちが散在。
ベランダも窓も泥だらけ。
とはいえ、被害は最小限だったかなぁ。
木は折れてませんでした。

我が家から2軒先のVOLVOのショールーム。
シンボルツリーが根っこから横倒しになってました。
ゾゾッ。


連休中。
ダンスのレッスン、母の施設の懇談会。
ちょいとお疲れだったので、夕食は簡単に。


  DSC_2755.jpg 水戸納豆製造の水戸納豆
ダーリンがお土産でいただいてきた水戸納豆と、

レッスンの帰りに紀ノ国屋で購入したナムルで石焼ビビンバじゃー。

  DSC_2778.jpg

ご飯に納豆とコチュジャンを予め混ぜておいて、
一人鍋焼きうどん用の鍋にごま油をしいてガンガン熱す。
そこにご飯入れて、ササッと炒めて、更に熱して火を止めて、
豆もやし・ほうれん草・人参・ゼンマイのナムル、
キムチ、韓国海苔、黒ゴマをトッピングでできあがりー。
かんたーーん。

 キムチはね、私がお手伝いする和食屋で修行中のそちゃんからのいただきモノ。
 そちゃんは韓国人。
 そちゃんの韓国の友人のお母様手作りキムチ。オモニの味。
 マジ、うまし。

 そうそう。
 そちゃん、ブログやってます。
 料理修行記です。よかったら覗いてみてください。韓国語だけど(笑
  *そちゃんのブログ


デザート。
レッスン帰りに玉川高島屋で買ってきたケーキ。


  DSC_2784-2.jpg
「和楽紅屋」の期間限定もの“さくら生クリームチーズケーキ”

桜の香りのチーズケーキ。
わらび餅と大納言がサンドされてました。

おいちーーー。
流石、辻口さんです。


ダンスのレッスンで消費されたカロリー以上のカロリー摂取。
毎度のことですけど。


| 料理 | 14:23 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんちゃってカニしんじょ


「しんじょ」とは、
 白身魚や鶏肉、えびなどのすり身に、
 卵白、山いも、くずなどのつなぎや調味料を加えて形を作り、
 蒸したりゆでたりして火を通した練りものです。



白身魚のすり身の代わりに、私がよーーく使うもの。

はんぺん。

はんぺんには山芋がすでにはいってるし、使い勝手がよろし。
はんぺんを使って、カニしんじょを作りました。


  DSC_2747.jpg

カニはカニカマ(笑
なんちゃって2品を使った「しんじょもどき」です。

  
 ★しんじょ
  はんぺん  1枚
  カニカマ  5本
  卵白  1個分
  ショウガ  1片
  白だし  小1
 
 ★しんじょの具
  カニカマ  2本
  ニンジン  1/6本
  インゲン  3本
  椎茸  1個
  
  みりん  小1
  酒  小1
  しょう油  1/2
  
 ★餡
  ダシ  大2
  酒  大1
  しょう油  大1/2
  砂糖  小1
  柚子コショウ  小1/2
  水溶き片栗粉  適宜


 1.しんじょの材料全てをミキサーにかけ、なめらかにしておく。
 
 2.しんじょの具、カニカマは細く裂き、その他は千切り。
   耐熱容器に調味料を合わせ、具も入れてざっくり混ぜ、
   600Wのレンジで1分加熱。粗熱をとっておく。

 3.1.と2.を混ぜ合わせ、5~6等分し丸め、
   ラップで茶巾絞り状にとめる。
   熱湯で10分茹でる。

 4.餡の材料、片栗粉以外全てを鍋に入れ沸かし、
   水溶き片栗粉でトロミをつける。

 5.3.のラップをはずし、4.の餡をかけて食す。



なんちゃってですが、結構本格的な味に仕上がります。
はんぺんもカニカマもイイ仕事してくれますのよー。


  DSC_2744.jpg
「ベトナム風お好み焼き」

米粉とターメリックを混ぜた皮。
ベトナムで「バンセオ」と呼ばれている料理で、
ホントはインディカ米をふやかしてミキサーで液状にしたもので作るそう。
簡単に米粉でアレンジしてみました。

タレはナンプラーとライムと赤唐辛子のみじん切り、少々の砂糖。

カリッとうまし。


  DSC_2752-1.jpg 無国籍の食卓。


思いつきでやっちゃうから、とりとめのない食卓。
計画性を身につけたものですわ。



明日から3連休の方も多いでしょうねぇ。
お天気、日曜日は大荒れの予報。
行楽へお出掛けの方はご注意くださいませ。

私は、ダンスのレッスン、ショッピング、母の施設の懇談会。
以上が連休の予定でございます。さびし。

みなさまは楽しい連休をお過ごしくださーーーいねっ!

| 料理 | 13:50 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天ぷらとハンバーガー

晋彦の散歩道に2年程前に開店した天ぷら屋さん。
ずーーっと気になりつつ…。

先週の土曜日昼、
天丼!と思い立ち、行ってきました。

「天ぷら 天佑」さん。

ご主人は「天一」で修行され、独立したと伺っておりました。
まだお若い方でしたよー。

住宅街にあるんですよ、ここ。
最寄駅から遠いし。
駐車場はないし。
散歩道じゃないと絶対見つけられない。

とはいえ、この近辺。
焼肉の有名店、寿司屋の超有名店、知る人ぞ知るトンカツ屋なんかが点在。
不思議やー。

あ。話それました…^^;

天丼。天丼。

  DVC00003-5.jpg 
私は普通の天丼をオーダー。
海老2本、穴子、サツマイモ、菜の花、茄子の天ぷら。
お新香、サラダ、お椀、デザート。
1500円也。

この内容でこの価格。お安い。
穴子が美味しかったぁ。

  DVC00004-5.jpg
ダーリンは特製天丼。
車海老2本、キス、椎茸&海老すり身、菜の花、春菊と小海老のかき揚げ。
お新香、サラダ、お椀、デザート。
2600円也。

ガッツリです。特製の方は活の車海老。
普通の天丼は冷凍だそうです。

丼つゆがウマイ。
ご飯も美味しかった。

ダーリンはもっとサクサク系の天丼の方が好きらしいですが、
私は満足でした。
デザートのサクラのアイスも美味しかったわ♪

次回は天ぷらのコースをいただきたいな。


んで、日曜日昼。
カリフォルニアバーガー!と思い立ち、買ってきました。


  DSC_2740.jpg ロゼのスパークリングと。


  DSC_2742.jpg
「カリフォルニアバーガー」
一番の売りはカリフォルニア産赤ワインをタップリ使った特製ソースらしい。

うーーーん、インパクト弱ぇーーー。
カリフォルニアなら、アボカド入れて欲しかったなぁ。

Big Americaシリーズ、4種類全部制覇いたしましたが、
尻ツボミになっちゃった感否めず。

テキサスとニューヨークはなかなか美味しかったのになぁ。

ハンバーガーの作り自体も雑になったような…。
カリフォルニアのレタス、細切れだった(笑


そうそう。
ハンバーガーのとも、ロゼのスパークリング。
チリ産です。

ダメ元で買ってみたら、結構美味しい。
しかも、これ680円!!!

流石、OKストアーさま。
白&ロゼ、ケース買い致しました(笑


週末、カロリー取りすぎました。
今週は質素に過ごしております。

| 外食 | 13:39 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼きそばチャンプル~

毎度料理のアイディアをいただいているkikinekoちゃんのブログで、
「沖縄風焼きそば」なるものを紹介していた。
いつもお世話になってます、kikiちゃん♪サンクス。

市販品であるそうな。
麺は沖縄そば。
味付けはソース。

沖縄そばは我が家の常備品。
沖縄買出し出張でダーリンがしこたま買ってくるもんでねぇ。

やってみるべし。

 ニンジン、ネギ、椎茸、ほうれん草。
 そして沖縄と言えばスパム。ポークランチョンミートです。
 沖縄でポークと言えば、これ。
 
 沖縄そばを茹でて、ポークと野菜と炒める。

 調味料は、

  DSC_2803.jpg 「倉敷味工房 オイスターソース」

牡蠣の味が濃い。
トロリとした通常のオイスターソースと違い、サラリとしたテクスチャー。
これをベースに、

  DSC_2806.jpg 「おやじ味噌」

隠し味に「おやじ味噌」。
いただきモノだったのですが、これ重宝。
赤味噌、白味噌、ニンニク、唐辛子、三温糖等々を練りこんだ調味料。
キャンプの必携行品。

で、出来上がった焼きそばチャンプル~。

  DSC_2816.jpg

見た目、焼きうどん風?

焼きそばと焼きうどんの中間の食感。
好きな食感でした。
美味しかったですわ~。

今、画像アップしながら、画像見て、腹減った(爆

| 料理 | 13:08 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鯛かぶとトマチリ煮


またまたの鯛かぶと。
天然のデッカイやつ、親方からいただきました。

「わーい、わーい」
と言ってもらってきましたが、
正直、鯛かぶと煮、少々飽きました(笑
なので、洋風に。

  DSC_2545.jpg

煮魚にする時はしっかり霜降り。
塩少々を入れて沸点を高くした熱湯に魚を数秒入れて取り出し、
氷水にすぐにつける。
ヌメリやウロコをきれいに取り去る。お掃除、お掃除。
そして水分をふき取る。

水に漬け過ぎると味が抜けてしまうので、迅速にね。

霜降りをすることにより、
表面のたんぱく質を固めて閉じ込め、
魚の臭みを抜くことができますのだ。
このヒト手間が煮魚を美味しく仕上げるコツ!


トマト缶とチリソース。
ニンニク、パセリの茎、セロリ、ローリエ。
スープストックはブイヨンじゃなく、魚料理には“フュメドポワソン”。

で、煮る。

目先が変わって美味しくいただけました。


3月14日、ホワイトデー。
どうやらすっかり忘れていたらしいダーリン。
そうだろうと思い、勝手にケーキを買い、後清算させていただきました。

  DSC_2745.jpg DSC_2748.jpg
バウムクーヘンの老舗“ヴィヨン”。
バウムクーヘンだけじゃなく、ケーキも美味しいのよ。
特にチョコケーキとキャラメルケーキ。
サヴァランも評判と聞き買ってみました。

むむーー。やっぱりサヴァランの味でした(笑

| 料理 | 14:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遊べるカメラ

カメラ大好き!
というわけではないのだが、
遊び用とか仕事用とかダンスレッスン撮影用とか何だかんだ…。
ムービーも含めカメラ所有台数6台。

そしてあらたに、もう1台買ってしも~た。


  DSC_2752.jpg
CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH20

ハイスピード動画、そして毎秒40枚の超高速連写機能搭載。
晋彦撮影用の完璧なる遊び用カメラ。

同機能の新機種が既に発売されているので、かなりお安く購入できましたの。


早く使ってみたい!!
と、良く晴れた日曜日、お出掛けしてきました。

  CIMG0030.jpg

毎度お馴染みの「城南島海浜公園


  CIMG0004.jpg
とりあえず、ドッグランで晋作はボール遊び。
ボール命。他のワンコに興味なし。
彦次郎は、色んなワンコにちょっかい出しては逃げる。
ニギヤカシ彦次郎。

  CIMG0075.jpg
浜におりて、飛行機の離発着を眺める。


  CIMG0073.jpg
波が恐い彦次郎は、波際に近づけず。
晋作は海の中に入りたがる。


高速連写機能はスゴイ。
何せ1秒に40枚。
動きの早い被写体を狙うにはイイねぇ。

画質は期待してなかったけど、
天気の良い屋外撮影では全く問題なし。期待以上。


で、一番試したかったハイスピード撮影。

こんな感じぃ。

  

すんません。
カメラマンの腕が未熟なのでアングル悪いですけど…。

楽しいよ、このカメラ。
大人のオモチャ的。

バッテリーが電池というアナログさもオモチャっぽい。
当分遊べそうです。

| 動画 | 13:54 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーフカレー三昧

六寒一温って感じじゃない?
って、ブチってたのに…。

昨日から、良い天気じゃないの。
三寒四温、このまま春になっちゃってくださいませ。

ベランダの植物たちは、ちゃーんと春を感じているようです。

  DSC_2726.jpg
冬の間丸坊主だった山椒が芽吹き、

  DSC_2730.jpg
ローズマリーは花を咲かせ、

  DSC_2732.jpg
ラベンダーわたぼうしも開花。


いいねぇ。かわいいねぇ。
元気もらっちゃった。


元気になれるメニューと言えば、ビーフカレー(超こじつけ

大量に作るので、カレーの日々が続く。

  DSC_2678-1.jpg
カレーのご飯は玄米が好き。


  DSC_2689-1.jpg
玄米→カレー→トマト・生玉子、オーブンで焼く。
カレードリア風。


  DSC_2719.jpg
ルクエスチームケースで玉子焼き(蒸し)を作って。
カレーにはパプリカを足し、
玉子のカレーソースかけ。


まだ、ルクルーゼ18センチの鍋一杯に残るカレー。
当分、カレー三昧続きそう。

でも、カレーって飽きないよねぇー。


いや。
ちと飽きた…(笑

≫ Read More

| 料理 | 13:49 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花わさびのおひたし


この時期になると、必ず作って、冷蔵庫に入ってるもの。

  DSC_2705.jpg
「花わさびのおひたし」

花わさびは、その名の通り、わさびの茎から葉っぱ・花の部分。
春先のこの時期に出回ります。

調理法を間違うと、ただ単に苦味だけが残ってしまう。
色んな調理法がありますが、私が長年試行錯誤、失敗を繰り返し、
たどりついた失敗のない調理法はこちら↓

 花わさびは3~4センチに切り、
 沸騰したお湯(火は止める)に20~30秒つけ、
 冷水に取り、水分を適度に搾る。
 出汁、しょう油少々、おろしわさび適宜と花わさびを密閉容器に入れ、
 きっちりと蓋を閉める。
 1晩位漬ける。


今回のは、赤梅酢を大3追加しました。

このレシピ、親方からの伝授。
やっぱりスゴイね。親方。尊敬いたします。

しっかりツーーンときますよ。


  DSC_2709.jpg
今回はメカブと和えました。
ヌルヌルのツーーン。


その他、今回の食卓に並んだのは、
  DSC_2711.jpg
「ほうれん草のナムル ピーナッツ和え」

 ごま油、白だし、砂糖、塩、自家製ラー油。
 ハンディミキサーで砕いたピーナッツ。


  DSC_2713.jpg
「3種レタスと新玉ネギのサラダ」

 フリルレタス、シルクレタス、サラダ菜。
 オリーブオイルと酢タップリで漬けておいたスライス新玉ネギ。
 

  DSC_2715.jpg
「納豆・カリカリ鶏皮のチャーハン」と「トマトとあおさの味噌汁」

 玄米のチャーハン。
 ダシを取った後の鶏皮。油なしでフライパンでカリカリに。
 キッチンペーパーでしっかり脂を取りながら焼きました。
 ビールのツマミにもうまし。


結構ヘルシーな食卓だと思ったんだけどなぁ。
翌朝、ダーリンから久々に言われてしまった。
「夕飯少なめにしてくれないかなぁ~」

了解しましたー。

| 料理 | 13:26 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パスタ3種


東京、昨夜また雪でした。
屋根にうっすらと積もるくらいだったけど、とにかく寒かった。

春への道。
三寒四温というけれど、六寒一温って感じじゃございませんこと?

本日、天気は急速に回復し、昼からは晴れ間が。

  DSC_2702.jpg

陽差しを求め、定位置でお昼寝中の晋彦さん。

そして、晋彦のお散歩中に、春を発見。

  DVC00002.jpg

更地になった一角にツクシが大量。
収獲して佃煮にしたいわ。


料理の画像がまたまた溜まっておりました。
週末のパスタ料理。

ずらずらと3種。

  DSC_2533.jpg
「竹の子と菜の花の春パスタ」
鹿児島の竹の子は、いち早く手に入る竹の子。
トウモロコシのような味。甘くてうまい。

白ダシとチーズで。しょう油味にチーズって好き。



  DSC_2566.jpg
「渡り蟹のトマトソースパスタ」

いい味出してくれます、渡り蟹。
しかしなー、食べにくい(笑



  DSC_2664.jpg
「アジの干物のクリームパスタ」

冷凍庫から発掘されたアジの味りん干し。
焼いてから身だけほぐし、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子と炒め、
牛乳をそそぎ、ガラスープで調味。
牛乳を入れることで、魚の臭みが軽減されますの。


パスタはいいねぇ。
組み合わせ自由。
冷蔵庫の仕分けもできる。

ただし、食べ過ぎる。

我が家、業務用3キロのパスタを購入してます(笑

≫ Read More

| 料理 | 15:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルちゃん大怪我

外出から戻ってくると、ブルちゃんの内臓が散乱していた。


  DSC_2660-1.jpg


晋作が大切にしているフレンチブルのブルちゃん。
壊し屋彦次郎がまたやらかした。
下唇は既に無く、
首がザックリ。
そこから白い内臓がドロドロドロドロ~。


ブルちゃん、仕返ししなさい!!

     DSC_2662-1.jpg

ブルちゃん、白い内臓噴射。
彦次郎の頭の上に命中!!

よっしゃ。よくやった。


これで彦次郎も大人しくなるであろう。







     DSC_2656-1.jpg


彦次郎、根っからのワルであった。


妄想紙芝居 完

| 晋作&彦次郎 | 13:29 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牛カレーパエリア


空芯菜と牛肉の中華風炒め物にしようと思っていた日。
何故か、料理にとりかかる直前にパエリアが食べたくなった。

路線変更。

サフラン、水で戻してないからサフランライスはムリ。
色が同じようなカレーパウダーを使いましょう。

ニンニク、赤唐辛子で牛肉を炒め、白だしと塩コショウ。
取り出す。
そこに米2合を洗わず投入。透き通るまで炒める。
カレーパウダー、コリアンダーシード、ターメリック、クミンをふりかけ炒める。
トマト、パプリカ、空芯菜、厚揚げ、シイタケ。
白ワインと水とブイヨン。
(パエリア基本レシピはこちら

出来上がる直前に牛肉を戻しいれる。

  DSC_2627.jpg

取り分けた画像、撮り忘れた…。
おこげができて美味しかったわ。
しかし、ルクのフライパン一杯のパエリア。
2人では食べきれるわけもなく。
また冷凍品が増えました。


  DSC_2631.jpg
「ダイコンのスモークサーモンサンドステーキ」

 薄切りのダイコンの両面を焼き、
 スモークサーモンとオイルでサッと炒めたフキノトウを挟み、
 パン粉、チーズを乗せて、オーブントースターで5分程加熱。


  DSC_2638.jpg

中華の食卓の予定が、こんな食卓に。
やっぱり計画性のない、いきあたりばったりなオンナ。
思いつきだけで生きております。
40うんねん、この性格で生きてきたんだもん、
今更変えられないよなぁ。


晋、彦もたぶん一生変えられない日向ぼっこしながらの昼寝場所。

  DSC_2649.jpg

だから、トイレだってばーー。そこ。

| 料理 | 14:16 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サワラのダイコン蒸し

サワラをどうやって食べようか?

サワラを使うことだけは決定事項。
その他の献立は未決。
計画性のない私は、夕飯作る直前にいつも悩む。

カブラ蒸し

冷蔵庫をがさごそ。

カブはないけど、ダイコンがある。
ダイコンでもイイんじゃない?

ダイコンの皮を剥いて、すりおろし、適度に水分を搾る。
卵白と混ぜる。

器に、塩して酒をかけて置いてたサワラ、
シイタケ、銀杏、ゆり根。
その上に卵白を混ぜたダイコンをフンワリと。

ヘルシオに入れて20分蒸す。

   DSC_2582.jpg

サワラのダイコン蒸し、完成。
餡をかけて食す。

餡。またまたインスタントラーメンの粉末スープで作りました。
片栗粉でトロミつけて。

器の中央に注目。
シナチクです。
具入りの粉末スープでした(笑

そうそう。ラーメンの粉末スープ。
友人は、ハンバーグの種に混ぜ込んだり、パスタの味付けに使ったり。
利用範囲広し。と言っておりました。へぇーーー。

   DSC_2603.jpg

優しい味で、やっぱりカブラ蒸しは美味しいねぇ。
カブじゃないけど…。
ダイコンでも代用可でした。


剥いたダイコンの皮は千切りにして、ショウガと一緒に炊き込みご飯に。
搾ったダイコン汁はスープに。
捨てるところナシ。


     DSC_2599.jpg 焼肉サラダと。

土鍋で炊いたダイコンショウガ飯。
おこげが出来て、美味しくて…。
珍しくダーリンもおかわりしてました。


≫ Read More

| ヘルシオ料理 | 14:10 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハマグリの金波椀

昨日はひな祭り。

ハマグリの価格が高騰する日(笑
わかっちゃいるが、マンマと買ってしまいました。

地ハマグリのデッカイの。
直径10cmありました。
これ2個で800円。
安いのか、高いのか?
どうなの?

ひょっとして安い?

買ってから「何の料理にしよう?」って悩んだ(笑

グラタン風にしようかとも思ったけど、
和食でいただきたかったので、やっぱりお椀に。


  DSC_2618.jpg

あちゃー、美味しそうに見えないビジュアル(汗

金波椀です。きんぱわん。
茶碗蒸しをゆる~くした様なお椀です。
溶いた卵を5倍くらいのダシでのばして、蒸し器へ。
強火で4分、弱火で10分。
片栗粉をはたいて熱湯にくぐらせておいたハマグリを乗せて、更に1分。

親方が作る金波椀はすごーくキレイなのに。
まだまだ修行が足りませぬ(反省


     DSC_2623.jpg

ハマグリ以外は全くひな祭りっぽくない食卓でした(笑

お雛様もないしぃ。
ダーリン、仏像ばっかり買ってないで、お雛様買ってください。来年こそは…。






       DSC_2625-1.jpg 
ダーリン所蔵:みうらじゅん つっこみ如来万年カレンダー

| 料理 | 13:26 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カリカリずぼら餃子

餃子の皮に具を乗せて、半分に折って、
皮の端っこをジグザグジグザグ。

当然やるべき作業だと思ってるから、別に面倒でもないしー。

しっかり閉じてあげないと、肉汁閉じ込められないしー。
具も出てきちゃいそうだしー。


って思ってません?

思ってました、私。


ある料理家さんのレシピをテレビで拝見。

餃子の皮に具を乗せて、半分に折る。終了!

閉じなくてイイんですってぇ~。
マジでぇ~?


疑問が湧いたら即実行。


  DSC_2501.jpg
「カリカリずぼら餃子」 基本のカリカリ餃子レシピはこちら

ビジュアルではお届けできまぬが、
全くもって問題なし。
外はパリパリで中には肉汁しっかり。

具をしっかり粘りが出るまで混ぜることと、
蒸し焼きにする時の水の量をごく少なく“大さじ1”程度にすることがポイント。

  (今回は水じゃなく、紹興酒で蒸しました)

でございます。



時間がないときはジグザグせず、これでヨシコ。


  DSC_2510.jpg ガッツリいただきました。


常識だと思っていることも、
ハシゴをひょいとはずしてみるとマサカの発見があるものね。

家庭料理に常識の壁はナシ。
発想の転換。発想のトリプルアクセル。あたって砕けろーー。
違うか。

そう考えるとまた料理が楽しくなるねぇ。


ね。彦次郎。

あら。いないじゃん、彦次郎。


どこ?どこ?



  DSC_2576-1.jpg


ダーリンの背中とソファの間に埋もれ、
顔をダーリンの首の上にちょこりーーーんと。

甘え上手な彦次郎。
でもさ、きっと寝起きのダーリン、首まわらなくなってるじょ。
かわいそー(超他人ごと…

| 料理 | 13:09 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カニ味噌寄せ鍋


手に汗握り、一喜一憂。
戦い終わり、嬉し涙や悔し涙を流す選手達を見ては号泣。
沢山のリアルなドラマ。
感動を沢山頂戴いたしました。
凡人の一般人に、活力を与えてくれた選手の方々、ありがとう。

終わっちゃいましたね、オリンピック。
4年後のソチ。
4年後かぁ。
私はどんなおばちゃんになってるんだろか。
今よりもどんな成長を遂げてるんだろか…。
シワとシミだけ増えてる女にはなりたくないなぁー。
がんばろ(笑

笑い事じゃないか。



オリンピックで一喜一憂していたある日、
カニ味噌の缶詰を買いました。

カニ味噌鍋を作るのじゃー。

カツオと昆布で取ったダシに、米味噌とコチュジャン。
そしてカニ味噌の缶詰1個(100g程度)。

この出汁で寄せ鍋。
カニの本体は入ってない寄せ鍋。


  DSC_2521-1.jpg

友人に教えてもらってハマッた鍋です。
カニ味噌のコクがたまりません。
鶏肉、豚肉、帆立、海老、タラ等々。
具は何でもよし。
色々な具材から更に良いダシが。


  DSC_2513-1.jpg

あえて、超汁ダクで作ります。
スープが美味しいからねぇ。
〆はうどんでもご飯でも。
卵とじにしてもイイしねー。

お安い缶詰で、リッチな味わい。

おすすめよん。

| 料理 | 14:06 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月