シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

復活しました。

背中の痛み、すっかり良くなりました。
もっと時間がかかるかと思ってましたが、急速に回復。

なんだー、私って、やっぱりまだまだ若いじゃーーん。
と、ノド元過ぎれば熱さ忘れる。
反省忘れる。

ご心配いただき、ありがとうございました。


そんなこんなな日々の中、
我が家にまた新たな心強い料理の助っ人がやってまいりました。

  DSC_2534.jpg
「LeKue」(ルクエ)

レンジやオーブンで使用できるスチームケースです。
  

とりあえず、添付のレシピ本に載っていた
「ポテトのトルティーヤ(スペイン風オムレツ)」をちょいとアレンジして、
その力量を見極めようぞ。


 スライスしたジャガイモと玉ネギ、オリーブオイルに塩コショウ。
 レンジで8分チン。
 取り出して、かき混ぜて、溶いた卵を流し込み、トマトとえのきを乗せて、
 レンジで1分半チン。


  DSC_2536.jpg

出来てます。
イイ感じです。

パセリをトッピングして…。

はい。ここで私の秘密兵器登場。

  DSC_2552.jpg 「トリュフオイル」

その名の通り、トリュフの香りがするオイルです。
知人のフレンチのシェフからお譲りしていただきました^^V

これを数滴。タラ。タラ。タラ。と。


スチームケースを一度閉じて、
再度開ける。


ほわわわぁ~~~んと、芳しいトリュフの香りが鼻腔をくすぐる。
レンジでチンのトルティーヤが高級な一皿に変身っ!とぉーーっ。


料理の腕は関係なし。
ルクエとトリュフオイルに感謝。


スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 13:15 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずびばぜん^^;

金曜日の朝起きたら、背中に激痛が。
腕を肩から上にあげることもできず、
深呼吸するだけで「ギャーーーッ」と言いそう。

シップしてコルセットして安静に。
しかし、「横になる」のが一番キツイ。
寝返りを打つことが最も痛みを伴う。
どーすりゃいいのよぉ~。しくしく…。

肋骨折れてるんじゃない?と知人に言われ恐怖にオノノイテおりました。
が、
レントゲンを撮ってもらうと骨に異常はナシ。
左右の筋肉に差があることにより、
慢性的に右に負担がかかっていることが原因のようです。

PCや立ち仕事も悪影響を及ぼしているらしく…。
ラテンダンスの発表会準備で、
レッスン量が増えているのも原因のひとつかなぁ?

ま。要は加齢ですな(悲


本日は随分とラクになりました。
が、まだムリせず、PCも短時間にひかえておきます。


コメントをいただいている皆様、ごめんなさい。
今しばらくお待ちを!

あーーあ。いやぁねぇ。
気持ち(&見た目年齢)は若くとも、
確実に体は歳を重ねておるのよ。
いい加減に自覚しろっ!てことよね…。
とほほ。



   DSC_0978.jpg
       晋作&彦次郎 : 僕たちのお散歩もしばらくは出来ないんだってさ。つまんな~い。

| マイセルフ | 13:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手早くご飯


やりましたねっ!
フィギュア男子、日本初のメダル
高橋選手
おめでとーーっ
よかった。よかった。
ハラハラしたよぉ~。
あなたの涙に私も涙した。

王子様ランビエールはやっぱりカッコよかったわぁ。
私のハート鷲づかみ。
滑走時間、倍にしてちょーだい。
もっと観ていたかった。

オリンピック期間中、TVの前から動けません。
家事も仕事も後回し。
みなさまも同じよねーーー。

全てのことが押せ押せになり、
そうこうしてる間にダーリンからの帰るコール。

何もしてませんよ。夕食の準備。
献立も考えてませんよ。
真っ白。

とりあえず圧力鍋スタンバイ。

玉ネギ丸ごとスープ煮にしましょ。(基本の作り方はこちら
玉ネギ入れて、水入れて、ブイヨン入れて…。
痛恨のミス。
ブイヨン足りない。
冷蔵庫をがさごそ。
インスタントラーメンの粉末スープが出てきた
これで煮ちゃえ~。
タイムも加えて、圧力鍋で15分。

取り出して、ミニココットに入れて、パルミジャーノふって、
オーブントースターで5分。
完成~。
   DSC_2488.jpg

ラーメンのスープ、なかなかイイ仕事。


もう一品もお手軽料理。

  DSC_2487.jpg
野菜と豚バラのセイロ蒸し。

切って並べて蒸すだけだもんねー。
かんたぁーーん。
豚バラの上に塩昆布を乗せて蒸したので、
塩加減が塩梅よく、このままで美味しくいただけました。

あとは、これに納豆。

ダーリンの帰宅までに間に合った。
30分で完成。

はぁーー、忙しかった(笑



日帰り出張だったダーリンはお土産持って帰宅。

  DSC_2306.jpg

燻玉?


  DSC_2292.jpg
「金こんかんこん“かりんとうまんじゅう”」


外側カリッと、中あんこ。
まさに、かりんとうのまんじゅう。
揚げ饅頭よりもカリカリしててうます。

しかし、カロリーが気になるとこですわ。

| 料理 | 15:16 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

溜まっていた画像をば

朝起きたら吹雪。
びっくりしたなぁ~もぉ

ぼたん雪だったから積もらなかったけど…。
今年はよく降ります、東京。
寒い…。

食材として買った菜の花。
3本は観賞用にしました。

   DSC_2495.jpg

どんどん咲いてくる。カワイイ。
食卓は春ですよぉ。



ブログ用に…。と思って撮っておいた画像が溜まってました。
節操なく、載せちゃうよー。


最近食べたロールケーキ。

   DSC_2369.jpg
ザ・プリンス パークタワー東京「ブーランジェリートーキョー」“わらび餅入り竹炭ロール”

黒田知永子さんのトークショーへ出かけた際に購入したケーキ。
竹炭と黒ゴマを練りこんだ生地、白ゴマクリーム、
ほうじ茶をまぶしたわらび餅。
和のロールケーキ。おいちかった。
2月一杯の限定販売物。


最近食べたハンバーガー。

   DSC_2316.jpg

  DSC_2317.jpg DSC_2319.jpg
マクドナルド Big America「ニューヨークバーガー」

全粒粉のバンズが美味しかった。
パリパリレタスもたっぷり。
モントレージャックチーズもよい。
粒マスタードのソースがちょっとクドイ。という意見もありーの。
でもまたまた満足の一品でしたわ。
東京は本日までの販売。
明日からは「ハワイアンバーガー」よん。


最近飲んだワイン。

   DSC_2147.jpg
   DSC_1800-1.jpg PETRUS1986

姉よねっちが大台になった記念に、開けたワイン。
よねっちが数年前に購入し、温存し続けていた超高級ボルドーワイン。
お裾分けを頂戴いたしました。
味は言うまでもあるまい。

ウマイに決まってるじゃーーーーーん。
この一杯で数万だな。
不味かったらチャブダイひっくり返すどころじゃすまなかったね。

よねっち、ごちそうさんまー。



最近のヘルシオ料理。

   DSC_2354-1.jpg
「九条ネギとヤマゴボウの肉巻き」

九条ネギ・ヤマゴボウの味噌漬け・大葉を牛肉で巻いて、金ゴマをふる。
ヘルシオのウォーターグリルで20分。

ヤマゴボウの味噌を落とさずに巻いたので、そのまま調味料なしでOK。
硬くならなかった。
ヘルシオさん、イイ仕事してくれますわ。



原稿の〆があったので、今週はバタバタ。
夕食はやっつけ仕事。
1時間弱で準備。
そんなとき、圧力鍋やヘルシオが大活躍。
もっててよかったぁーーーー。ってな。



節操のない記事で失礼致しました。

| ヘルシオ料理 | 13:18 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目指せ!グラビアアイドル

フィギュアスケート、始まりましたねぇ。
日本男子、メダル期待しております。
特に高橋選手。
同郷出身ってことで勝手に親近感を感じておりまして…。
どうしても最も応援しちゃいます。

フィギュア男子といえば、イケメン天国。
ランビエールとジュベールの演技にドキドキ胸ときめく。
昨年のスケートショーで実物を見てからのファンなり。
カッコエエわぁ~。順位は関係なくアイドル鑑賞的。
みんながんばれ~。




我が家のアイドルといえば、彦次郎。

     DSC_2459.jpg

最近、何故か、彦次郎を見ると、あるグラビアアイドルを思い出す。


     w02-0539-100116.jpg ほしのあきちゃん。


思い込みだとはわかっちゃいるが、なんか似てる気がするぅ。

彦次郎もグラビアアイドル目指してみる?


はい、練習。

まずは、ウインクね。

     DSC_2463.jpg できるじゃーーーん。


んじゃ次は、セクシーショットね。

     DSC_2479.jpg ビキニがお似合いぃ~♪



     DSC_2450-1.jpg

グラビアアイドルはそんな顔しちゃダメダメ。
はい。はい。カワイイお顔してぇ~。

     DSC_2467.jpg ナーーイス♪

グラビアアイドル目指してちょーよ。
ニューハーフだけど。


     DSC_2461-1.jpg

晋作はもうオッサンだからムリです。



原稿の〆切り今日なのに、
こんなアホな妄想してていいのだろうか、あたし。 

| 晋作&彦次郎 | 13:29 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱力バレンタイン

ヘルシオでバレンタイン用のデザートを作ろう。
と、気合い入れたんだが…。

ケーキ型の容器に対して、量が多すぎたらしい。
気がつくと、容器からドロロロロロロロロロォ~と流れ出す生地。
ひゃーーーーーっ。

思いっきり凹んだ。

いつもとそれほど変わらない分量だったのに。
ヘルシオをまだ使いこなせてない。ってことだわ。

ま。それでも焼きあがる。
チョコチップとココアの入ったチョコパウンドと、
果実のラム酒漬けの入ったフルーツパウンド。

それと、米粉で焼いたチョコクッキーも。

  DSC_2332-1.jpg

ラッピングしたら、失敗もわからないわよねぇ。
親方と、韓国人の友人そうちゃんと、動物病院の先生にプレゼント。
女子の友人に友チョコでプレゼント。

あ。ダーリン。
ドロドロドロドロ流れ出て、天板の上でちょいパリッと焼けたクッキーのようなケーキ。
その部分をどーーーぞ。と。

美味しい!と食べておりました(笑
ありがたき夫婦愛(爆


バレンタインの日、二人で出掛けました。
  DSC_2359.jpg

f03-0114-100116.jpg DVC1-1.jpg

カリスマ主婦モデルの「黒田知永子さん」のトークショーへ。
西武さんにご招待していただき…。

エイジングケアやファッション、オフの日の過ごし方等々のお話をお伺いしました。
お綺麗でしたわ、やっぱり。
何よりも生足に目が釘付け。
ナマアシですよ。アラフィーにして!

さすがはカリスマさん。
 後で知ったのですが、私と1歳違い!!ひーーー。この違いは…。


ちなみに、ダーリン。
私の横でずーーーーーっと船漕いでました

| ヘルシオ料理 | 14:01 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシオにルクルーゼ

春のような陽気の後、真冬の寒さに戻る。
こうやって、少しずつ春へと季節は向かっていく。

わかっちゃいるが、堪えますわー、この寒さ。
筋肉もキキッと縮こまるわよ。

そんな軟弱な私を励ますかのように、
「春はもうすぐだよーー」と咲き始めたミモザ。


  DSC_2282.jpg

例年よりも早いんとちゃう?


と思っていたら、
「夏ももうすぐだよーーー」と、


  DSC_2275.jpg
ハイビスカスまで咲きました(驚

もちろん、ハイビスカスは室内育ちですけど。

窓越しの日光がビンビンにあたる場所に鎮座しているハイビスカス。
それにしても、そんなに暖かいんでしょうかねぇ?我が家。
あたしは寒いですけど…。


  DSC_2288.jpg
                                  晋作:僕は暖かいと思いますけどぉ~





  DSC_2207.jpg
今回はヘルシオにルクルーゼを入れてみました。


  DSC_2263.jpg
牛スジの煮込み。

今回の牛スジは味噌とコチュジャン味。
下茹でせず、そのままの牛スジ、ニンジン、ゴボウ、ショウガ。
ウォーターオーブンで2時間煮込みました。

焦げ付きナシでトロトロ。
ルクルーゼもイイ仕事してくれました。

難を言えば、蓋の裏に黒いスス状の汚れがついた。
ストウブには見られなかった汚れ。

ルクルーゼの鍋の内側は白い色のホウロウ仕上げ。
それに対し、ストウブは黒。
汚れが目立たないというのもあるのかもしれないが、
蓋の構造上の違いによるものなのかも…。

ルクルーゼにない、ストウブの特徴は、
  staub3.jpg 蓋裏についたツブツブの突起。

これがお鍋の中の素材から立ち上った蒸気を水滴に戻し、
それが再び素材に降りかかるため、旨味を閉じ込めて逃すことなく、料理をおいしく仕上げる。


という構造。
蒸気が蓋裏に留まることなく、循環するのでスス状の汚れも付かなかったのかも。


1度だけの結果で結論付けるのは時期尚早というもんだわね。
再度、ルクルーゼでトライしてみます。

ちなみに、そのスス状の汚れ。
普通のスポンジでは落とせず、金ダワシで軽くコシコシして落としました。


  DSC_2266.jpg
サンマのかば焼き(いただきもの)丼と。


牛スジはコラーゲンタップリ。
ただ、脂も多いので、カロリーが気になる方は、
煮た後一晩置いて、浮いた脂を除いてから食すのをおススメします。 

| ヘルシオ料理 | 14:11 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はぴばす私

わたくしごとではありますが…。

日曜日、お誕生日でごじゃいましたの。

  DSC_2201.jpg
西武百貨店さんから花束をいただきました。
  (どんだけ買い物してんじゃーーってか^^;


誕生日前日、陳さんの店でランチ。
2日続けての外食はねぇ…。
ってことで、誕生日当日のご飯は自分で作りましたわ。


  DSC_2211.jpg
スパークリングじゃなく、シャンパン♪

飲み飲み、作る。自分の祝い膳。


  DSC_2220.jpg
タラバ蟹のパスタ ふきのとうソース

  
 「ふきのとうソース」
  バジルで作るバジルソース(ジェノベーゼ)のアレンジ。
  バジルの代わりにふきのとう。
  ふきのとうをサッと茹でて、粗く刻み、オリーブオイル、カシューナッツ、
  パルミジャーノ、塩コショウ。
  ハンドミキサー等で攪拌。


これ。久々ヒット。
私って天才かもぉ~。
 (誕生日なので、大口たたきも大目に見てやってください



  DSC_2232.jpg 地味…(笑

「カキのオードブル」と「ゆり根のポタージュ」 

のディナーでございました。


デザートは、

  DSC_2236.jpg DSC_2238.jpg
  DSC_2246.jpg DSC_2249.jpg
パティシエ辻口氏が手がけるパン屋さん、
「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のケーキ(ややこしやぁ~

大人な感じの甘さ控え目のケーキ。
一人2個は軽い。
おいち。

 余談ですが、ここのパンは美味しいよぉ。
 良いバター使ってます!とパンが主張します。


んで。
ダーリンからのプレゼント。

  DSC_2255.jpg
カエルのツボ押し と ディフュージョンスティック

欲しかったのよ、これら。
むふふ。カワイー。


そーれーとーーーーー

  -1.jpg  「bamix」
ようこそ我が家へ、バーミックス!!
欲しかったのよーー、これ。これ!

ダーリンありがと♪
 ほぼ強制的に買わせた…ともいうが…

ゆり根のポタージュ、早速バーミックスで作りました。
イイ!


文明の利器たちに支えられながら、
宝の持ち腐れ!と言われぬよう、
この一年も料理道に精進していく所存でございます。

| 料理 | 13:37 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーツァンレストラン 陳

週末のランチ、四川料理を食べてきました。


  DSCF0969.jpg
「szechwan restaurant 陳」@セルリアンタワー東急ホテル

中華の有名シェフ「陳建一」氏がオーナーシェフの店。
ここの総料理長はTVでも活躍中の「菰田欣也」氏。

辛いモノ好きな私。
中華の中で四川料理が一番好き。
なので、ここ行ってみたかったんだぁ~。

ランチコースをいただきました。

  DSCF0960.jpg まずはビール^^V

  DSCF0959.jpg 福島産伊達鶏の2種味わい ブーケカップ
                     “産地直送の元気野菜を使用したチャイニーズオードブル”

  DSCF0963.jpg 気仙沼産フカヒレとタラバ蟹のスープ 
                     “熱々ふわふわの茶碗蒸しにのせて”

  DSCF0966.jpg プリプリ海老と季節野菜の岩塩炒め
                     “薫り高いローストアーモンドミルクコーン仕立て” 

  DSCF0967.jpg ランチなのでアルコールは控え、花茶に。

  DSCF0968.jpg DSCF0970.jpg
                    北海道産真鱈と美肌美容効果抜群の“天使のほっぺ”
                     ピリ辛塩漬け唐辛子土鍋煮込み 菜の花とともに

  DSCF0973.jpg シャキシャキ白菜とヤッコ葱のあっさりサラダ
                         “さっぱり黄柚子と金華ハムをすりおろした味わい”

ダーリンは、
  DSCF0974.jpg
 陳健一の麻婆豆腐御膳

私は、やっぱり
  DSCF0976.jpg 坦々麺

  DSCF0979.jpg 熟成プーアール茶アイス
                               もちもち淡雪包みのスノーマウンテン仕立て




〆のご飯物以外はマイルドな味付け。
コースだから仕方ないよねぇ。万人受けするお味。
四川のガツン!とした辛さを堪能することはできませんでしたわ。
しかし、やっぱり麻婆豆腐は中国山椒(花椒)の刺激満喫。
ビリビリした辛味がさすが陳!

このコース、〆のご飯物は麻婆豆腐御膳かあんかけ焼きそば。
「坦々麺にして欲しいんですけど…」
と目を潤ませて懇願してみたら、すんなり変更してもらえました(笑

陳健一氏の父、陳建民氏が考案した汁そばとしての坦々麺。
元来、四川料理としての坦々麺はスープなしだったそう。
日本でそのスタイルの坦々麺を提供したら全く受け入れられず、
陳建民氏が日本人に受け入れられ易いように、汁そばにしたそう。

なので、四川飯店を始め、陳レストランで食べる事ができる坦々麺は元祖坦々麺なのであーる。

とお聞きしました。
でもなー、香港の四川料理店で食べる坦々麺も汁そばなんだよねー。
スープは少なめではあるけど…。
麺が不味いけど…。
日本の坦々麺の方が断然旨いけど…^^;

逆輸入?

今回はコースをいただきましたが、
坦々麺だけ食べに来店することも、もちろんオッケーです。と。

次回行く時はアラカルトがいいかなぁ。
と、思った次第です。


ちなみに“天使のほっぺ”とは、
サメの頬肉だそう。
コラーゲンのカタマリだと思った。
プリプリのプルンプルンのコリッコリ。クセもなく、うまっ。
サメさんって女性の味方だわー♪

| 外食 | 14:26 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシオにストウブ

これがやりたかったのよぉ。
私の小さな夢がひとつ叶った瞬間。

  DSC_2141.jpg

ストウブをオーブンに入れて煮込み料理。

今までのオーブンは庫内が狭くて、25cmのオーバルは入りませーん。
でした。

ヘルシオさんは広々。
やっほーーー。
念願の煮込みを作りましょーー。


牛すね肉の表面を焼いて、香味野菜を炒めて、赤ワインタップリ入れて灰汁を取って、
デミグラスソースを入れたら、ヘルシオへ。
ウォーターオーブンで2時間。

  DSC_2151-1.jpg

牛すね肉、トロトロに出来ました。(肝心の牛すね、あまり写ってない…
圧力鍋だと1時間弱でできちゃうけど、煮詰まり感が違う。
ソースがしっかり飴色になってて思い通りでした。
時間に余裕がある時はヘルシオ煮込みイイね。

お友達からいただいた、レッドアンデス(じゃがいも)と小玉ネギ。
オリーブオイルと塩コショウ、ハーブをかけてグリル。芽キャベツもね。
甘くて美味しかったぁ。

ポルチーニとポルチーニの戻し汁で炊いたご飯。

ワンプレートでいただきました。

そして、翌日、洋風恵方巻きになりました(前記事)。


そして、そのまた翌日。

  DSC_2199-1.jpg

ソースをミキサーで攪拌して、カレーフレークを混ぜてカレーソースに。
牛すねカレーソースかけ。
野菜はまたグリルして、残りご飯でチャーハン。
タラモサラダ。で、ワンプレート。

牛すね600g。3日間食べ続け、完食しました(笑
野菜のグリル。
今ちょっとハマってます。野菜が甘くて美味しいの。
蒸し野菜もイイけどね。

ヘルシオ楽し~~~~~い♪







トリミングしてブルブルブル男になった晋作さん。
可愛そうだから、ヌクヌクベストを着させて散歩させてます。

化繊綿じゃなく、羽毛入り。ダウンですよ。贅沢です。
ワンコ服福袋に入ってました(笑

  DSC_2193-1.jpg



  DSC_2194-1.jpg


| ヘルシオ料理 | 13:55 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵方巻き食べる

商売繁盛。無病息災。
願いながら、西南西を向き、太巻きを喰うオトコ。  

  DSC_2162-1.jpg

ダーリン。これで大丈夫だわ。
任せたぜ!

私は丸かぶりせず、ちゃんと切って、お上品にいただきましたわ。
おほほほほぉ。

って、それじゃご利益ないんでない?


  DSC_2158.jpg


3種類の太巻き。
海老、カニかま、うなぎ、きゅうり、玉子焼き、山ゴボウ、ねぎ、でんぶ、明太子マヨ。
これを適当に組み合わせて2種類。
それと、
牛すねの煮込み、じゃがいも、ニンジン、トマト、ルッコラを
ポルチーニの炊き込みご飯で巻いた洋風巻きを1種。
  前の日の残り食材巻き…とも言う。


太巻きの具材って何でもありだよねー。
残りモノ処理にもってこい。

なんてバチアタリな思考。

あーー、絶対私にはご利益ないわ。
ダーリンに頑張ってもらおう。






探していたモノが見つかりました。

  DSC_2172.jpg
「SAPPORO×ROYCE’ ショコラブルワリー」

チョコレート味のお酒。発泡酒。
興味津々でしょ?

まだ味わってないのよー。
またご報告します。
数量限定販売なので、気になる方はお早めに!


  DSC_2175.jpg 

トリミングをした晋作さん。
体を覆う毛が少なくなり、寒いらしい。
散歩へ行こう!というと、ブルブル震え始め、
カートに乗ってもブルブル震え、
散歩中にもブルブル震え…。
震えっぱなし。

軟弱オトコ。
高杉晋作に怒られるぞな。

  

| 料理 | 12:55 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初の雪と九絵

天気予報大当たり。

昼過ぎからの雨が、夜には雪。
久々の積雪。さぶっ。


  初雪

雪だるまが作れる程の積雪にならなかったのは、ちょっと残念。
彦次郎を走り回らせてあげたかったけど、
あまりにべしゃべしゃの積雪でやめときました。
シャンプー面倒だもぉ~ん。






週末、「九絵が入りましたよ」という連絡をいただき、
行ってきました、花邑へ。


  花邑


ふぐの白子焼き、ふぐの唐揚げ、さよりのお造り、松葉カニの飯蒸し、
そして、くえ鍋。

すべてうまい。
うまい。うまい。うんまぁーーーい。
くえ、超うんまい。
ぷるんぷるんの皮身、コラーゲンたっぷりでっせ!と主張しておりました。
くえダシがたっぷり出た〆の雑炊は、参りました…、
と、つい謝ってしまうほど美味でした。

日本酒は、稀少な酒「黒龍 しずく」をいただきました。
その他にも、色々と…。 ちと、飲みすぎた^^;

また超贅沢してしまった。
他の店で食べたら、どんだけの金額になるのやらぁ~。
しかし、花邑さん、1万円でお釣りがきますのよ(飲み物は別よ)。
ありがたやーーー。

ごちそうさまでござりました。
またよろしくでございます。

| 外食 | 13:56 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシオ稼働中


ヘルシオが我が家に来てから約1週間。
機能に慣れる為、日々試作。


ある日の一品。

  DSC_2077.jpg
「マグロの血合いフライ」

 しょう油・白ワイン・ケチャップ・カレー粉・ニンニクを混ぜ合わせたタレに、
 血合いを漬け込んでおく。
 30分程漬けたら取り出し、水気をきり、小麦粉→溶き卵をつけ、
 サラダ油で炒めておいたパン粉をつけて、グリル機能で15分。


今回、パン粉は冷凍保存していたベッカフィーコの詰め物を解凍して利用。

サックリとパリッと出来上がりました。
油で揚げてないので、カロリーオフ。



また、ある日の一品。

  DSC_2101.jpg
「ヒラメのハチミツマスタード焼き」

 ハチミツ・粒マスタード・白ワインを煮詰める。
 このタレをヒラメの切り身に塗り、
 グリル機能で15分。


別の料理を作りながら、一品はヘルシオにお任せ。
こりゃ楽ちん。

まだまだ、解説本の力をお借りしながらですけど。
やっぱり文明の利器は、賢いねぇ。

お手入れも簡単だし、
ヘルシオにして正解だったわぁ。

これからもイイ仕事してください。
期待しておりますわよ。ヘルシオさん。





ひさびさ、ケローンコレクションが増えました。


  DSC_2137.jpg

マウスパッド&マウス。

カエルなのにマウス(笑

超カワイーーーー

| ヘルシオ料理 | 14:11 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月