シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

アヲハタのプレーザーブ


モラタメさんのタメせる商品を購入。

         


クリスマス商品だったのに、今頃タメしましたの(汗


  55_02.jpg アヲハタ クリスマスプレザーブ 
         「ラムブラウン2個/クランベリーレッド1個計3個」
  

 ドライフルーツに洋酒を合わせた“ミントミース”風のジャム。

毎年、アヲハタさん、クリスマスシーズンに限定販売してたのですねぇ。
知らなかった。

「ラムブラン」
  (3種のドライフルーツ【カレンズ(小粒のブドウ)、サルタナレーズン(白ブドウ)、
  ドライクランベリー】のコク味をいかして、ネーブルオレンジを組み合わせ、
  プルーン果汁で仕上げています。ラム酒の香りが豊かな琥珀色のジャム。
を使って、パウンドケーキを作ってみましたよ。

ヘルシオ君で初デザート。


         DSC_2126.jpg


瓶一瓶、170gのミンス全てを合わせてみた。
ウォーターオーブンでのファーストトライだったので試行錯誤。
1時間かかったけど、シットリしたパサつき感ナシ!の、
イイ感じのパウンドケーキが出来上がりぃ~。


休日のお楽しみ。
スパークリングワイン&デザート。
うっまぁーー。

季節限定じゃなく、年間通しての販売、検討して欲しいなぁ。
ね。アヲハタさん♪

スポンサーサイト

| モラタメ | 17:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立派なゆり根が届きました。

お友達が送ってくれました。

  DSC_2092.jpg

握りこぶし大のゆり根。
立派です。

ゆり根とは…。

  現在、食用として栽培されている95%は苦みの少ない小鬼ゆり。
  残りの5%が鬼ゆりや苦みのない山ゆり。
  全国で食べられているゆりねの98%は北海道で栽培されたもの。
  ひとつのゆり根を作るには3年かかる。
  収穫するまでに花のつぼみを2回切り、
  地中の茎に栄養分をいきわたらせることで、ぷっくりと太ったおいしいゆりねができます。
 と。

まさしく、ぷっくり太ったゆり根ちゃん。
3年もかかって大きくなったのねぇーーー。スリスリ。
愛おしくなっちゃいます。

が、
いただきます。


水洗いして、一枚ずつはずして、
3分ほど下茹で。

そんでもって、
春巻きの皮でくるりっと。

   DSC_2105-1.jpg ゆり根とふき味噌の春巻き

春巻きの皮で、下茹でしたゆり根とふき味噌(作り方はこちら)を巻いて揚げました。

ほっくりしたゆり根。
ふきのとうの香りがほわーーーんと。

春の味でございました。



ね。これ知ってる?

  001.jpg SUNTORY チョコレートスパークリング

チョコレート味の炭酸飲料。
透明なのに、飲むとまんまチョコレートでした。
ふっしぎーーー。

 

| 料理 | 13:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日曜日の朝ごはん


土曜日。
夜も更けた頃に気が付いた。
明日の朝のパンがない。

今からホームベーカリーをセットするのも面倒。
どうしよう。



そば粉があるじゃないの。
そば粉のガレットにしようじゃないの。

 そば粉  150g
 全卵  1個
 塩  少々
 水  300㏄
 明太子  少々
(これはたまたま残ってたから入れました

これを混ぜ混ぜして、ラップをかけて冷蔵庫へ。
一晩置きます。

おやすみなさーーーい。


翌朝。
ダーリンが焼いてくれました。


  DSC_2055.jpg

上手ぅ~

卵とハムとリコッタチーズ入りのガレット。
おいしゅうございました。


“休みの日くらい料理当番を代われ!”
“私には休みはないのかっ!”

手足をバタバタさせながら愚痴った甲斐がありました(笑

毎週末、よろしこ。




ここ数年、私ジャムを買ったことがありません。
市販のジャムは、私には甘いし、添加物も気になる。
なので、見切り品の果物を買ってきては、自分で作ってます。

何年か振りに、ジャムを購入しました。

  DSC_2089.jpg

shoplogo.jpg


とにかく素材にこだわったジャムです。
無農薬の果物、砂糖は洗双糖(サトウキビを使用し、精製・漂白などの処理をしていない砂糖)。
子供にも安心して食べさせられる食品を作りたい。と、
ジャム屋さんを始められたchi-biさん。
お一人で作られてます。

その熱意が瓶の中に詰まってます。

優しい甘さが美味しい、安心安全なジャムですよぉ。

皆様もおひとつどうぞ。


| 料理 | 13:22 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レンジでヒラメの中華蒸し

必死こいてさばいたヒラメ。
冷蔵庫で待機中なり。

和食ばかりじゃ能がない。
よっしゃ。中華じゃ。
白身魚にパクチー。おーーー、それだ。それだ!



  DSC_2075.jpg
「ヒラメの中華蒸し」レンジでチン♪

  ヒラメの切り身  150g
  塩  小1/4
  紹興酒  大1
  ショウガ、ネギ、シイタケ、コブミカンの葉  各適宜
  ごま油  適宜


  耐熱皿にヒラメを乗せ、塩と紹興酒をふり、
  薄切りにしたショウガ、ブツ切りにしたネギ、千切りのシイタケ、
  コブミカンの葉を乗せ、電子レンジで15分強蒸す。
  フライパンにごま油を煙が出るまで熱し、
  千切りしたショウガとネギを投入したら火を止め、
  薬味を取り除いた蒸したヒラメにまわしかける。
  パクチーを添えて食す。


レンジで蒸すだけ、簡単レシピ。
この良い仕事をしてくれた、私の新しい相棒がこちら。

  DSC_2058.jpg

我が家へようこそ、ヘルシオくん。

かつて、レンジ機能に不安要素があると言われいたヘルシオ。
それも過去の話。ということを信じて購入しました。
ご飯のあたため。完璧でした。
茹で野菜もおてのもの。
いいじゃーーーん。



この日、ヒラメ料理はもう一品。

  DSC_2070.jpg
ヒラメのアジアンサラダ

 ヒラメの刺身とセリをスイートチリソースに酢少々を合わせたドレッシングで和え、
 揚げた春巻きの皮をトッピングしました。


ホントはシュウマイの皮でやるんだけど、春巻きの皮が残っていたので…。
ほぼ変わらないもんねー。
そうそう、あれば、コーンフレークでもイイ。
揚げなくて済むから、簡単。


ヘルシオさん。
まだまだ使いこなせてないけど、料理がまた一層楽しくなる予感。

ヘルシオでのレシピ、色々考えていこうと思ってますわ。
よろちく。


私の新しい相棒がもう一人。

  DSC_2059.jpg ダイソン

さすが、イイ吸いっぷりみせてくれてます。



| 料理 | 13:46 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒラメと格闘

まゆみちゃんから頂いた活け〆のヒラメちゃん。

  DSC_1983.jpg


鮮度が良いうちにさばきましょう。るん♪るん♪

って…。

むむむぅーーー。

3枚おろしは慣れているが、
平べったり魚の5枚おろし、実は未体験ゾーーーン。

イメージトレーニング。
親方がさばいているのを思い出しながらやってみっかぁー。

ファイト。チーーン。


汚れるのが嫌だから新聞紙敷いて、
その上にキッチンペーパー敷いて、ヒラメ乗せる。

最初に、うろこをやっつける。

  DSC_1988.jpg
シャカシャカシャカシャカーーっと。

小出刃で頭と尾を落とす。内臓を取り出す。
柳刃に持ち替えて、背骨に沿って縦に刃を投入。
骨に沿って包丁を入れて身をそぎ取る。

  DSC_1993.jpg 真子入り
切り口、ちーっと試行錯誤の跡が…(汗
でも、結構楽しい♪
要領がわかってきたぞ。

ハリキッテ、もうワンサイドも。

  DSC_1995.jpg
包丁散乱…。
余裕のなさが画像に漂う。

ひっくり返して、裏も同様に。
身をそぐ作業は習得。

えっと、皮は?

親方は確か、尾の方から皮と身の間に包丁を入れ、
皮を布巾で押さえて引っ張りながら引いていたような…。

これが、これが、最大の難関であった。
ヌルヌルの皮がスルッと。
引っ張れない。
しかも、包丁の角度が分らず、皮が切れる。
で、良く切れる柳刃は放棄して、切れ味が悪い包丁に持ち替える。
しっかり皮を握り、切れ味悪い包丁で身をしごく。

何と力のいる作業。
結局4枚の身の1枚を残し、私の握力は死んだ。
ダーリンに交代要請。

さすが男子。
スルスルーーっとこともなげにやり終えやがった。

敗北感。

肝心の最大の格闘シーンは全く余裕がなかった為、画像なし。

ヒラメの皮に完敗でした。

 後日親方に確認した親方の皮ひきのやり方は全く違ってました(笑


ま。何とか5枚におろしたヒラメちゃん。

2枚は昆布〆に。

  DSC_2002.jpg
身に塩をふって少々放置。
酒で拭いた昆布に挟んで一晩。


  DSC_2025.jpg
刺身と昆布〆の盛り合わせ。

何とか形になりました。ホッ

この日の食卓は魚尽くし。


  DSC_2032.jpg
親方から頂いた本マグロの筋のとこ。
 スプーンですいて、アボカドと和えました。韓国海苔で巻いて食す。

  DSC_2042.jpg
ひさびさのアン肝。
 塩して30分置いたアン肝をラップで包み、
 更にアルミホイルで巻いて、竹串で数箇所穴を開け、
 蒸し器で30分蒸してできあがり。



  DSC_2047.jpgもずく酢とヒラメの肝の味噌汁も
和の食卓にバラ(


魚をたーーーんといただきました。


ヒラメ。
廃棄処分したのは頭と尾と少々の内臓のみ。

骨は天日干しにして、後日イイダシ出してもらいましょう。

  DSC_2065.jpg


今回の格闘。良い勉強になりました。
何事も経験さ。
次回はもうオッケー牧場!


はぁ、長くなった。
おつきあい、ありがとうございます。

| 料理 | 14:12 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋de新年会


まゆみちゃんファミリーと新年会。


   せんべい鍋で


一度いただいて病みつきになったせんべい汁
今回は鴨のつくねも入ってグレードアップしたせんべい鍋でおもてなしを致しました。

やっぱり旨かったぁ。
せんべい万歳!

あらためて、かーさんありがと♪



ワンコもわらわら。

  わんこわらわら

まゆみ家のPIGMON&MILK。
姉んとこのTSUBAKIも乱入。
さんざん晋作のおもちゃを散乱させて帰っていきました。


まゆみちゃん手作り、お揃いのツナギを着たワンコたち。
かわいかったなぁ。
楽しかったんなぁ。


お土産もいただきましたの。

  DSC_1981.jpg

活け〆のヒラメさま!

皆様がお帰りになった後、ヒラメvsかときっち。の格闘が幕をあけた。


明日へ続く



   

| 料理 | 13:38 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素朴な食卓


焼き魚と豆腐と野菜炒めと白いご飯。
食欲がないわけじゃないけど、
シンプルに済ませたい日ってありません?(手抜きしたい日…ともいう


  DSC_1935.jpg

焼き魚は「本さわらの西京焼き」
付け合せは「レンコンとウドのキンピラ カレー風味」

豆腐は「山芋入り寄せ豆腐の味噌仕立て」
 言い換えれば、少な目スープの豆腐入り味噌汁。

野菜炒めは「もやし、キャベツ、豚肉」
 ニンニク、オイスターソース、チリソース、XO醤で調味。


大戸屋の定食みたい^^
体に優しい気がします。
ご飯がうまかった。
手抜きもできた。(結局そいういことかい




デザートは、最近お気に入りのこちら。

  DSC_1936.jpg

黒い毛モジャの鼻が…。

 “エクレア工房 パテ ド パテ”の「エクレアラスク」

エクレアの生地のラスク。
さくっさく。
うまし。
くせになります。

| 料理 | 13:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

売り上げ好調


週末、砧公園までお散歩。

公園内のベンチで休憩するわよぉー。


   DVC00046.jpg 晋彦が見つめているものは、

私達のランチ♪

   DVC00050.jpg マックの新商品 
                        ビッグアメリカシリーズ第1弾「テキサスバーガー」 

1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、
フライドオニオン、チーズ、ベーコンに、
バーベキューソースと粒マスタードの2種類のソース。
カロリーは640キロカロリー。

  
   DVC00047.jpg パティがバンズからはみ出す!


バーガー好きなら食べなきゃダメダメ!
と発売早々の味見よ。

どうせマックの味だよねーーー。
と少々バカにしながらかぶりつく。

あ。美味しいかも。
パティがいつもの味よりもガッツリ肉の味がする気が…。
厚みがあるからなのかしらね。
粒マスタードのソースがピリ辛で効いてる!
バンズはねぇ…。
こりゃしょうがないか。

携帯の「かざすクーポン」で購入したから390円

この値段でこの味、ボリュームなら満足でしょ。


何だか売れに売れてるそうで、テキサスバーガー。
売り切れ店も続出で、数量限定販売に切り替えたらしい。
株価も上昇。

ビッグアメリカシリーズは第4弾まで。
ニューヨーク→カリフォルニア→ハワイアンバーガーと続く。
うふ。
楽しみ。
かざすクーポンで4種制覇すれば、お得なクーポンがもらえるらしい。
制覇しなきゃ。

どんだけマックファン。



  DVC00045.jpg 晋彦:僕らはボーロだけ? 

| グルメバーガーショップ | 12:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チクワでパスタ


またまた料理ブログ友kikinekoちゃんの食卓から一品拝借した週末の我が食卓。


  DSC_1834.jpg


チクワと長芋のアーリオオーリオをアレンジして、パスタにしました。


  DSC_1824.jpg

 ニンニクと赤唐辛子をオリーブオイルで香りが出るまで炒め、
 チクワ投入。
 チクワが焼き色が付くまで炒めて、アルデンテのパスタを加え、
 ガラスープで調味して、三つ葉を入れて、
 最後にオリーブオイルを回しかけ、乳化させてできあがり。

チクワを炒めて使用する機会があまりなかった我が家。
これ美味しかったわぁー。
焼き色付くまで炒めたのが更に良かったかも。
カリッとした食感がグッドでした。
毎度、お世話になりますkikiちゃん♪

  
もう一品は肉ぅ~。

  DSC_1831.jpg
山形牛のステーキにゴルゴンゾーラソース。
ゴルゴンゾーラを生クリームで溶けるまで煮て、白ゴマを混ぜました。

付け合せの野菜は、ペコロスとブロッコリーとターサイとネギ。
白ワインで蒸した蒸し野菜。
お正月の残り物、花形の生麩も一緒に蒸しちゃいました。



結婚22年目を迎えようとしている私達。
新婚当初から使っている家電、まだ健在のモノがあります。
アイロンとオーブンレンジ。
買い換えたいのはヤマヤマでしたが、壊れません。
頑張って働いてくれました。
しかし、そろそろ引退させようかと。
文明は日々進歩。
コジマで物色して改めて実感いたしました。
デフレストップに貢献します。
発注いたしました。

長年ありがとうございました。アイロンさんとオーブンレンジさん。
お疲れちゃ~ん。

| 料理 | 16:48 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今頃ですが…

1月6日で2歳になった彦次郎。
やっと発注していたケーキが届きました。

  DSC_1835-2.jpg 今回もLovina(ロビナ)さん。

 *晋作バージョンはこちら

カワイイでしょーーーん。
彦次郎にクリソツです。
白毛の飾り毛が如実に再現されております。


  DSC_1838-1.jpg 母:星の王子さまみたい~♪




  DSC_1851-1.jpg




  DSC_1868-1.jpg



こうして10日遅れの虐待バースディパーチーは滞りなく進行していきました。とさ。

| 晋作&彦次郎 | 14:29 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼きリンゴのヴィネグレットソース


リンゴの季節になると何度か食卓にのぼるリンゴの料理。

  DSC_1807.jpg
「焼きリンゴのヴィネグレットソース」

要は、オーブンで焼いたリンゴにドレッシングをかけたモノ。
デザートではなく、前菜的にいただくリンゴ。
これ好きなんですよねぇ。

 リンゴ1個を4~5等分の輪切りにし、芯をくりぬく。
 塩コショウ、シナモンパウダーを適宜ふり、タイムをのせて190度のオーブンで12~3分焼く。
 ワインビネガー50㏄、マスタード大1、オリーブオイル100㏄、
 あればアーモンドオイル2滴、塩コショウ少々を混ぜておく。
 ベーコン1枚を1cmの色紙に切り、バターで炒め、
 薄く輪切りにしたピクルス1本と、粗みじんにした玉ネギ1/2個を加えてさっと火を通す。
 これを混ぜておいたドレッシングに混ぜ合わせる。
 焼いたリンゴにかけて食す。


市販のフレンチドレッシングにベーコンとピクルスと玉ネギを混ぜてもイイ。
ちょっとオシャレでしょー?


鍋バカオンナ。
本日の鍋は「いぶす君」。
燻製用の土鍋でやんす。

kikinekoちゃんのブログに登場していた「うなぎの燻製」にチャレンジ。
  
  DSC_1802.jpg

市販のうなぎの白焼きを使用しました。
サクラチップに緑茶を混ぜて10分スモーク。

うまかった。
うなぎの脂はしっかり感じつつもスモークでさっぱりといただけました。
ワインにも合う!

kikiちゃん、ご紹介ありがとう。
やみつきになりそうです。


    DSC_1813-1.jpg 稲庭うどんクリーム煮と。

ターサイと白菜とネギ。
稲庭うどんは水で茹でず、最初から牛乳で煮込んでます。
ガラスープと生クリームで調味。

時間がなくて、ええーーーいやってまえーー。
と失敗覚悟でやったけど、
大丈夫でした。
今後、これ、定番にします^^;

料理って何とかなるもんなんだよねぇ。

| 料理 | 14:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋バカオトコ


鍋バカオンナです。

昨日と本日、2日間に渡り重い宅配便が届きました。


  DSC_1818.jpg


うっそぉーーー。
また鍋です。

左側が“ノマール ポール・ボキューズモデル”のラウンド。
右側が“ストウブ ジョエル・ロブションモデル”のオーバル。

スターシェフ揃い踏み。

発注したのはダーリンです。
鍋好きオンナの夫も鍋好きでした。

鍋屋でも始めるんかいな。


  DSC_1823-1.jpg

犬も呆れる、バカッぷり。
鍋バカ夫婦と呼んでくれ。

| 晋作&彦次郎 | 15:03 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋バカオンナ



私、バカがつくほど鍋が好きです。
鍋料理じゃなく、キッチン用品としての鍋そのものが好きなんです。

鍋コレクターと言っても過言ではないかもしれません。

ルクルーゼは25センチのオーバルから、
ラウンドは24センチ、22センチ、20センチ、18センチ。リンゴ型の18センチ。
各種揃ってます。
揃いすぎです。
ルクルーゼの鍋用棚まで買ってしまいました。

もうルクルーゼはいらない。
ってか、もう鍋はいらない。

と思っていたのですが、
また私の中の悪い虫がウゴウゴと。

「staub」が欲しい。

で、探しました。お安いのを。

ちなみにルクルーゼも、私は定価で買ったモノはありません。
セールか、オークションでお安く買ってますの。


今回手に入れたのはラウンドの10センチを2個。

  DSC_1780.jpg

卵のココットを作ってみました。

  DSC_1782.jpg


 staubにオリーブオイルで炒めたトマトを敷いて、卵を1個割り入れて、蓋をする。
 水を張った鍋で弱火で15分蒸して出来上がり。
 蒸しあがってからリコッタチーズをトッピング。


カワイイわぁ。
と自画自賛。
色違いでもういくつか欲しいわぁ。

ってさー、いい加減にしろよ!!
うち、2人家族だし…。


この日は、ひさびさにとんがり帽子のタジン鍋も登場。

  DSC_1783.jpg


  DSC_1788.jpg

根菜と縮みほうれん草を白ワインとショウガで蒸していただきました。


宝の持ち腐れはしません。
使ってなんぼの鍋ですから。  


しかしなぁー、やっぱりちょっとバカだよねー。
あ。
ちょっとじゃないか。

| 料理 | 13:17 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚と肉の押し寿司


酢飯が好きです。
定期的に食べたくなります。


ご飯炊いて、その間に寿司酢の用意。
ご飯2合に、砂糖20g、塩10g、酢40cc。
レンジで1分弱チンして、よくかき混ぜておく。

炊き上がったご飯に、寿司酢をかけ、
うちわ等でパタパタしながら混ぜ合わせましょう。


今回は押し寿司。
一品は魚。
一夜干しして冷凍してあった五島のジョージ「旬さば」で“焼きさば寿司”。

  DSC_1772.jpg

 さばは、フライパンで両面焼いて、粗熱を取り、
 皮面にバジルソースと味噌とゴマを混ぜたソースを塗ります。
 巻きすの上にラップを敷き、寿司酢を混ぜ合わせた酢飯を置き、
 さばを乗せたら、ラップをかけ、巻きすでしっかり巻き、成形する。
 輪ゴムをかけ、しばらく置いておく。

このやり方だと、押し寿司用グッズがなくとも、押し寿司風になりますよ。



もう一品は肉。
“牛肉とシイタケの押し寿司”

  DSC_1773.jpg

 牛肉はサッと焼いて、しょう油とみりんで調味。
 シイタケも焼いておく。
 巻き方はさばと同様。
 牛肉→ルッコラ→シイタケ→酢飯→牛肉の順番に置き、
 巻きすでしっかり巻く。

牛肉は焼きすぎないのがミソですよー。


意外と簡単に押し寿司できちゃいます。
人並みの握力があればオッケーよ~ん。輪ゴムがイイ仕事してくれます。



そうそう。
そういえば。
年末にユニクロへ行って、現金1万円が当たりました。

私ってツイテル!?
やったー。
年末ジャンボもひょっとして…。
ひゃーーーっ。


って、舞い上がりました。

が、

案の定、ジャンボは300円しか当たらなかった。っていうか、ハズレタ。



年始、おみくじ。
「大吉」

 “願い事はかなう”


だって。うふ


かなうといいなー、願い事。

ブラピとデート(あほかっ
 

| 料理 | 13:48 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリーミーな雑煮

三連休、皆様いかがお過ごしでしたか?

我が家はお金のかからない三日間を過ごしましたわ。
車のショールームを3つ巡り、試乗をしたり、プレゼントをもらったり。
我がマンションの一室が売りに出ていたので見学に行ったり。
近所の公園まで晋彦連れてお散歩に行ってまったりしたり。

車のショールーム巡り。
まだ買い替えの時期ではないのだけど…。
今の車はクーペタイプ。
アウトドアへ出掛ける機会の増えた我が家には使い勝手が良くない。
トランクはキャンプ道具が一杯で、食料の買出しに行ったときに荷物が積めない。
2ドアだから、晋彦の乗り降りに不適切。

買い換えるのならSUVがいいよねーーー。
でやっぱりハイブリッドだよねーーー。
と話合っている昨今。

見に行っちゃうと欲しくなる。
わかっちゃいるが、行ってみたぞ。

見積もりとって、改めてわかった。
エコ減税!
エコ減税は新車にのみ適応。そうだったのねー。
1年落ちの中古車と新車同車種を比べてみると、新車の方がお安いくらいでしたわ。
新車に全く執着しない我が家ではあるが、
このたび買うなら新車だなー。

と、勉強して帰ってきました。

マンション見学も、別に買い替えの為じゃなく、
リフォームの一参考にと。
これまた勉強になりました。

お金使わず、なんかリッチな気分を味わえたショールーム巡りでした。


前置き、超長くなりましたが…。

お正月のお餅残ってません?

普通の雑煮に飽きたら、洋風雑煮いかがです?


  DSC_1719.jpg

スライスした玉ネギをバターで炒めて、
スライスしたゴボウを入れて、
2カップの水と、ブイヨン1個入れて、ゴボウが柔らかくなるまで煮る。
粗熱取って、ミキサーで攪拌。
牛乳1カップ、あれば生クリームを1/2カップ程加えて、更に攪拌。
塩コショウで調味して、再び鍋で温める。

焼いたお餅を器に入れ、ゴボウのポタージュをかけ、
カリッと焼いたベーコンをトッピング。

クリーミーな洋風雑煮完成。


普通の雑煮に飽きたらどうぞ。



| 料理 | 13:36 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

種子島昔蜜芋~安納芋(あんのういも)


2010年、初の当選。

  


送られてきたのは、お芋さん。

  DSC_1767.jpg

「種子島昔蜜芋」~夢百姓 昔野菜村~

品種改良されたサツマイモとは違う、
昔から種子島で栽培されていたという安納芋。
その中でも特にクリーミーで甘くて美味しいと話題のお芋さんが「種子島昔蜜芋」。


紀ノ国屋でこのお芋さんを見つけて買ってきた同日、
帰宅したらモラタメさんから届いていた
あらま。


焼いただけでスイートポテトみたい。というフレコミ。
どや。どや。

ホームベーカリーの焼き芋コースで焼いてみました。

  DSC_1762.jpg

お。ホントに蜜が溢れてるぞー。

切ってみると…

  DSC_1764.jpg

なんて素敵な黄金色。

一口頬張る。

ま~さ~に~まんまスイートポテト

甘くてトローリとしてて旨い。

こりゃやられた。
スイートポテト以上にスイートポテトでありました。

ダーリンもうなった。




| モラタメ | 13:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七草中華粥


1月7日。七草粥の日。
無病息災を祈って食べました。

  DSC_1732.jpg
   セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ


  DSC_1742.jpg


 米に鶏肉とアサリのむき身、スズナ(カブ)の葉とショウガをたっぷり。
 五香粉(ゴコウフン)と花椒塩(ホアジァオエン)適宜ふって、お粥の水加減で炊く。
 簡単中華粥。

 七草は、
 スズナとスズシロ(大根)の葉以外は薄くスライス。
 葉の部分は全て、ざく切り。

 葉全ては、スライスオニオンと混ぜてしょう油とごま油のドレッシングで和えておく。

 カブと大根のスライス、シイタケのスライスは、ダシしょう油でサッと煮て、
 最後にネギを加え、水溶き片栗粉で硬めにトロミをつけ餡を作る。

 中華粥を器に盛り、餡をかけ、ドレッシングで和えた七草をトッピングする。
 今回は生湯葉もトッピングしました。



昨日の朝のワイドショー。
料理コーナーで七草料理を紹介してました。
七草はサラダで食べる。
斬新かもー。
って、マネしてみました。
中華粥のアレンジで。

それぞれの草の味が味わえて、生で食すのは正解かも。

普通の白粥もイイけど、味気ない。
中華粥の方がやっぱり好きだなぁ。


サイドメニューのダシ巻きもどき。
明太子入りだし巻きを作ろうと思ったら、卵が一個しかない…。
考えた挙句、卵一個にリコッタチーズを大さじ3を混ぜ込んで焼きました。
海苔と大葉と明太子を乗せて、巻きすでクルリ。
  DSC_1740.jpg

リコッタさん、イイ仕事してくれました。


王道の七草粥ではなかったけど、
これでこの一年も無病息災間違いなし。

だとイイなぁ。
みんなもね。


デザートは?

≫ Read More

| 料理 | 13:29 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れのせんべい汁


青森八戸の郷土料理「せんべい汁」
肉や魚、野菜やきのこなどでダシを取った汁の中に、南部せんべいを割って入れる料理。

ワンコ友達のブログでこの料理を知ってから、
ひたすら食べたい!食べたい!食べたい!食べたい!
と言い続けてきた。

ら。


  DSC_1727.jpg


新年早々の贈り物(大泣き

ありがとう。かーさん。感謝感激アメアラレ。


早速未知の料理、せんべい汁を適当に作ってみました。


  DSC_1697.jpg

ささがきゴボウ、ささがきニンジン、鶏肉、豚肉、エリンギ、白菜、三つ葉、コンニャク、手まり麩。
ショウガをどっさり入れて、タデギも入れてちょっと辛めのせんべい汁の完成。

「おつゆせんべい(南部せんべい)」は、最後に入れるのがイイらしい。
4つに割って、汁に浸し柔らかくなるまで待って食す。

  DSC_1708.jpg


せんべいうんまぁーーーーーーい

硬めのすいとん、10枚位重ねたワンタンって食感。
もっとクタクタに柔らかーーくなるのかと思ったら、しっかり食感。
ハマル。絶対ハマル。これ。

鍋一杯に作ったのに、2人で完食しました。
ウンマイ。ウンマイ。言いながら、ペロリんちょん。

食べたい!と言い続けた甲斐があったというもんです。
新年早々夢叶う。

かーさん、ホントに本当にありがとう。
このご恩一生忘れません。…。…。たぶん。

≫ Read More

| 料理 | 13:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケツベンくん おめでとう^^;

彦次郎改め「ケツベンくん」です。

        DSC_1684.jpg




1週間前から血便出てます。
病院に行ったら「ストレスでしょう」と言われました。

食事の変化や生活環境の変化。
悪天候、低気圧、花火等の爆音等々。
そんなこんなな影響から血便は出てしまいます。ワンコ。

私がオセチのお手伝いに行き1晩留守にしたことが原因かなぁ?
「そうかもしれません」と先生。

繊細だったのね。彦次郎ケツベンくん。


このブログを書きつつ思い当たったんだけどさぁ、
ひょっとして、このコスプレがストレスの原因だったとか…(汗




はい。はい。忘れてました。
一度アップしてから、minさんのコメントで気が付きましたよ。
今日は彦次郎2歳のお誕生日。
重ね重ね申し訳ない。

改めまして…
        DSC_1684-1.jpg
こんなことの積み重ねが彦次郎のケツベンくんの理由かも。
反省しましゅ。

昨日ケーキは発注しておいたから許してね、彦たん♪

そして、
彦の弟妹、COCO&バロン&チョコもお誕生日おめでとぉ~

| 晋作&彦次郎 | 09:54 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お正月の食卓


暮れの仕事疲れも、長時間睡眠で完全復活。

元旦は元気一杯でダーリンの実家へ。
持参したのは、

  DSCF0941.jpg
13時間ノンストップで詰め続けたおせちのひとつ。

  DSCF0943.jpg 一の重

  DSCF0945.jpg 二の重


そして、親方に別オーダーしたお造りの重。
  DSCF0947.jpg


その他、手作り品もちょこっと持参。

  DSCF0936.jpg ビールのおともに「スモークチキン」

  DSCF0940.jpg ワインのおともに「ローストビーフと鶏ハム」

  DSCF0952.jpg 〆に「五目おこわ」

  DSCF0956.jpg 別腹に「バニラのチーズケーキ」


お正月料理とは別次元の料理ばかりを持参いたしましたが、
おかげさまで好評でした

義兄の長女なっちゃんは、大学受験前で欠席。
元旦早々、朝から塾なんだって。
受験生には正月はナシ。か。
大変じゃのぉ。がんばれぇ~。

  DSCF0958-1.jpg じぃじと晋作


翌日の朝。

  DSC_1662.jpg


我が家のお雑煮は、
昆布とかつお節でひいたダシに、鶏肉、焼いた角餅が基本。
地方により、家庭により、お雑煮って千差万別だよねぇ。
みなさまのはどんな?


昼から、母の施設へ。
昼食後に訪れたので、母全く目覚めず。
「あけましておめでとう」も言えず退散^^;

施設に入所して5回目のお正月。
昔の母は桃源郷のかなたへ行ってしまいました。
なんか幸せそうなんだよねぇ。一人だけ。
認知症、恐るべし。

母に会うと、生気吸い取られる感じ。
脱力。


生気充電するべく、翌日…
  無題 AVATAR(アバター)を3Dで鑑賞。

面白かったぁ~。映画の醍醐味満喫。
キャメロン監督、やってくれます。

映画終了後、小腹減り。

  DVC00042.jpg COLD STONEでアイス♪


生気充電完了


こうしてお正月の三が日が過ぎていったのでした まる


| 料理 | 15:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年寅



  DSC_1691-1.jpg


お正月休みってあったっけ?
てな感じで普通の日々が始まってしまった2010年寅年。
皆様はのんびりと楽しい年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

私、
30日午後10時より、翌31日午前11時頃まで働いてました。
ほぼ休憩なしのノンストップで13時間。

割烹着着て、マスクして、手袋して、シャワーキャップかぶって、
暖房なしの部屋でひたすら詰める。

  DVC00043.jpg 最後の仕上げ

  DVC00044.jpg ワサビシートをかける

おせち80食分。

がんばりましたぁ~。

帰宅してお風呂に入って…。
気がついたら湯船で30分寝てました^^;

それから2時間程仮眠して、
買出しに行って、シャンパン飲んで、年越し蕎麦食べて…。

気がついたら除夜の鐘、鳴り終わってた。

なんなんだよーーーー。
2009年を振り返ることなく、余韻なく、あっけなく2010年に突入してた。

なかなか疲れが抜けないお年頃。
にしてもヒドイなぁ。疲れすぎでしょ。寝すぎでしょ。
親方なんて3日間、家にも帰れず仕込みしてたのに…。
私達が帰った後も、刺身をひいたり、フグちりセットの準備をしたり。
正月1日も仕事してたのに。
すんません。

気合いを入れなおし、今年一年がんばりまぁ~す。
料理道、親バカ道に精進いたします。

こんな私のブログですが、またちょいちょいお気軽にお立ち寄りくださいませ。

今年一年、皆様にとってより良き、充実した一年となりますようお祈りしております。


 寅年かぁ~。同級生は年男・年女…
 早生まれの私は来年…。ひぃえぇぇぇぇ~
  年始早々カミングアウトかいな


| マイセルフ | 14:03 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月