シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

忙しい年の瀬です。

今年もあと3日。
年の瀬です。

何だかかんだか忙しい毎日。
いかがお過ごしでしょうか?

私もパタパタしてます。


先週末、今年最後のライブへ。
  DVC00041.jpg @AOYAMA 月見ル君想フ

大好きな“真心ブラザーズ”の「YO-KING」さまのライブでした。

  1226_kind20of20love20netflyer.jpg

毎年、彼らのコンサートへ行ってます。燃えますだ。
今年デビュー20周年を迎えた彼ら。
TVへの露出も増え、ファン心も再熱したのか、何と今年、コンサートのチケットが取れなかった。
鬱々としてたら、友人がYO-KINGがライブハウスに出演…という情報をゲットしてくれた。
YO-KINGファンですもの、「行く!」。即答。

YO-KINGにはありえない程の小さな箱。
しかも、サルサバンドのタイバン!
前座的。
何てイイ人なんだ!!YO-KING♪

いやーーー。よかった。たった40分のパフォーマンスだったけど。
小さな箱だったから、2メートル先にYO-KINGがいた!!
死んでもイイ(笑

真心のライブじゃないから、
ENDLESS SUMMER NUDE」が聞けなかったのは心残りですけど…。



翌日は、晋彦とお散歩へ。

  DVC00033.jpg @駒沢公園


途中お腹がすいて久々の「FELLOWS」へ。

  DVC00040.jpg まずはビール
  DVC00035.jpg ここのフレンチフライは絶品
  DVC00037.jpg メキシカン風バーガー バカうま

やっぱりうまい!
ここを越えるバーガーにはまだ出会えてません。

晋彦もジャーキーをいただきました。

  DVC00039.jpg 真剣犬
  DVC00038.jpg 真剣犬

今年最後の贅沢だったかしらん?(笑


んーーー。
どこが忙しいんじゃーーって?
遊んでるだけじゃーーんって?

そうとも言う。


車はキレイにしましたよ。
新しいタイヤに履き替えてピカピカよん。

  DVC00032.jpg 溝がある(当たり前


このままテローーーンとしてる間に除夜の鐘が聞こえてきそうだわ。

いえいえ。

その前に…。
明日は恐怖のおせちのお手伝い。
夜を徹して極寒の中働いてきます。


今年も沢山のご訪問&コメントありがとうございました。
来年もどぞどぞ宜しく。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

また来年ねぇ~
スポンサーサイト

| マイセルフ | 13:16 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリクリ~♪

   DSC_1618-.jpg


朝からディナーの仕込み。
雛丸鶏は塩コショウ、ヴァドゥーバン、ニンニク、セロリでマリネ。
もち米は鶏のネックで取ったダシで炊いておく。

牛のロースト用も塩コショウ、ニンニクでマリネして、
両面をフライパンで焼いて、赤ワインかけてフランベして、蓋してしばらく蒸し煮。
アルミホイルで包んで、タオルを巻いてそのまま放置。
簡単お手軽ローストビーフの完成。

ここまで準備できたら、もう出来たも同然。
ラテンダンスへ行ってきまぁ~す。


帰宅。


汗かいたし、そろそろ飲み始めますか。

  DSC_1569.jpg 今日はシャンパンよー♪

飲みながら、ディナーの仕上げ。
 (ローストチキンの作り方はこちら)

  DSC_1580.jpg

  DSC_1598.jpg でっぷりなお腹の中には、
「レバー・砂肝・ハツ入カレーおこわ」が。


  DSC_1588.jpg
「簡単ローストビーフ」


  DSC_1590.jpg
「芽キャベツと豆腐のポタージュ」


今年のクリスマスディナーなこんなんでした。

  DSC_1591.jpg


二人分とは思えない量…。
もちろん、鶏は翌日へレフトオーバーよ。


晋彦のクリスマスディナーは、

  DSC_1572.jpg
ダシを取った後のネックをトッピング。
キャベツとトマトでクリスマスカラーよぉ~ん。

そして、食後のデザートに、

  DSC_1525.jpg
生マグロの血合いジャーキー。
贅沢じゃーーーん。

プレゼントはこれだけ。すまんね。


今日の夜はお仕事よん。
クリスマスディナーを和食で!
というお客様の為、しっかり働いてきまぁ~す。

皆様、素敵でラブゥ~なクリスマスをお過ごしくださいませ。

  

| 料理 | 12:50 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉田のうどん

またまたまたまた当たりました。


  


今回届いたのはこちら。

  DSC_1499.jpg

「吉田のうどん」

吉田とは、山梨県富士吉田市の吉田。
 富士山の麓、山梨県富士吉田市には、
 市民1.5万人の街に60店舗以上の「吉田うどん」のお店があります。
 多くの店舗が普通の民家の居間を改装してお店を営んでいます。


って知ってた?

私、うどんの国の生まれで超うどん好き。
しかし、吉田のうどん知りませんでした。勉強不足…。

讃岐うどんに似てる容姿。
コシがありそうですねぇ。

ぶっかけで食べてみよう。

  DSC_1521.jpg

ダシにみりんを少々多めに入れた、甘辛のタレをぶっかけて。
きざみ海苔、ネギ、半熟ゆで卵、イクラを乗っけていただきました。

おーー。モチモチシコシコズルズルゥ~っと。
小麦の味がうまいです。
讃岐よりはツルツルっていけます。

好きだわ。吉田さん。

実際、富士吉田へ行って普通の民家でおばちゃんの味を堪能したくなりました。
王道の食べ方…、
味噌しょう油の合わせ汁に茹でキャベツ、馬肉の甘辛煮、ゴマ唐辛子の薬味
食べてみたいわー。

モラタメさん、美味しかったです。いつも当ててくれてありがとう♪

| モラタメ | 12:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリクリイヴ

         DSC_1546-1.jpg

クリスマス当日の夜は仕事でふ。
なので1日ずつ前倒し。

23日がイヴで24日がクリスマス。って感じ。

イブの食卓。
我が家、すき焼きかしゃぶしゃぶが恒例となっております。
うみゃ~牛を食べる日です。

今年はしゃぶしゃぶにしました。

         DSC_1534.jpg

山形牛、レンコン餅、水菜、大根、人参、セリ、豆苗、殿様ネギ、もやし、焼き豆腐。
大根と人参はピーラーで。しゃぶしゃぶで食べられます。
タレは自家製ゴマダレと、柚子とシークヮーサーで作ったポン酢。

〆はラーメン。

おかげさまで、体調バリバリ回復。
酒、解禁。  DSC_1528.jpg お手頃CAVAのロゼ

気が付けば、もうこんなに空いてましたわ…^^;


今年のクリスマスケーキは、
   12.jpgピエールエルメ
“ビュッシュアンフィニマンヴァニーユ”

ホワイトチョコレートガナッシュとバニラ入りマスカルポーネクリームのケーキ。
天然バニラがふんだん。
生地のサブレがサックサク。
ピエールさん、いつもイイ仕事してますねぇ。


うれしいプレゼントも届きましたよ~。

  DSC_1562.jpg

バラとカーネーションとアジサイのプリザーブドフラワー。
PRADAからのサプライズ。

いくつになってもお花のプレゼントってうれしいねぇ。



我が家にとって、本日はクリスマス。
朝から鶏の仕込み、がんばってま~す。

皆様は、楽しいイヴをお過ごしくださいませ。

| 料理 | 13:40 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五島から来たジョージ


今年も我が家にテカテカピチピチなジョージ達が届きました。(前回の記事はこちら

  DSC_1421.jpg

旬さば(ときさば)。
五島列島で10月~2月に捕れるブランド寒さば様。
その容姿はまるでジョージ山本の紅白衣装を彷彿とさせる。
今年のジョージ達は、更に大物。
いつもありがとうございます。T様、O様。

“さばの生き腐れ”という言葉がある程、さばは鮮度が落ち易い。
届いたら即、解体開始。

2尾は3枚におろし、シメサバの準備。

  DSC_1427.jpg
塩をたっぷり降り、このまま冷蔵庫で4~50分。

水洗いし、塩を落とし、キッチンペーパーなどでしっかり水分をふき取る。
酢につける。
さば2尾に対し、酢300cc、みりん100cc、砂糖小さじ4。


  DSC_1428.jpg
このまま、お好みの時間おく。15分~15時間。
漬けすぎると硬くなってしまうのでご注意を。
私は10時間くらいのが好き。

酢からあげ、キッチンペーパー等に包んでラップを巻いて保存。
食べる直前に薄皮を剥ぎ食す。



別の2尾は2枚におろし一夜干し。

  DSC_1430.jpg
塩1:水6の塩水(たて塩)に30分漬けてから、風通しの良い日陰で一昼夜干す。
  
  DSC_1433.jpg

こちらは、それぞれにラップして冷凍。


良い素材には、良い調味料。

漬け酢は、
  DSC_1502.jpg “千鳥酢”“三河みりん”

塩は、
  DSC_1425.jpg “オホーツクの塩”“黒部の塩”
  塩はお土産でいただいたモノなんですけど…。
  

イイ感じで完成。
楽しみ。楽しみ。


とりあえず、シメサバを仕込む過程でそぎ落とされた腹身を味噌汁でいただきました。

  DSC_1480.jpg

脂乗りさいこぉーーーっ!

うまし。うまし。
流石、五島のジョージ!

| 料理 | 14:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北京ダック風チキン

私の体調、ご心配いただきありがとうございました。
しっかり薬を服用し、ほぼ回復いたしました。

ノド元過ぎれば…。
週末、スパークリングの誘惑にあがなえず、
ついつい1杯飲んでしまいました^^;
発疹なし。ふぅーーーっ。

しかーし、まだまだ油断は禁物。
ちびっとにしておきます、酒。
刺激物はまだ封印かなぁ。



クリスマスの買出しに行って、またまた冷蔵庫がパンパン。
特に冷凍庫が激しく混みあっております。
パズルのピースをはめ込むように、如何にスペースを無駄なく詰め込むか。
それでもはじき出された鶏モモ肉。
使っちゃいましょ。

  DSC_1400.jpg
「北京ダック風チキンのパリパリ焼き」

  油を入れずフライパンを熱し、鶏の皮目を下にして入れ、
  フライ返しでしっかり押さえながら、中火で10分位じっくり焼く。
  途中、出てきた脂はキッチンペーパーで吸い取りながら焼く。
  皮目がパリッと焼きあがったら裏返し、身を焼く。フライ返しで押さえる必要なし。


 ソース
  八丁味噌  大2・1/2
  オイスターソース  大2
  しょう油  大1/2
  砂糖  大1
  メイプルシロップ  大1
  ごま油  大1/2


   耐熱容器に全てを合わせ、レンジで30秒。
   しっかり混ぜ合わせておく。
 

  DSC_1415.jpg 鶏とネギ・キュウリ・セロリ等。
  ソースをかけ、サラダ菜で巻いてパクリ。


 DSC_1409.jpg
「中華風コーンスープ」 
  クリームタイプのコーン缶詰で作る簡単コーンスープ。
   クリームタイプコーン缶詰  1缶
   水  2カップ
   卵  1個
   ガラスープ  大1/2
   水溶き片栗粉  適宜
   おろしショウガ  大1


    鍋にコーンの缶詰と水を入れ火にかけ、
    煮立ったら、ガラスープを入れ溶かし、おろしショウガも加える。
    水溶き片栗粉でトロミをつけ、ときほぐした卵を流し入れる。


簡単よ~。
なので、クリームタイプのコーン缶詰は常備。

  DSC_1406.jpg
「青菜炒め」

ターサイをごま油とニンニクでサッと炒めて。
ホントは赤唐辛子でピリリといきたいとこですが、封印しました。




  DSC_1411.jpg


ビールが進みそうな中華の食卓でしょぉ~。
しかーし。我慢。我慢。

ジャスミン茶を飲みながらいただきました。
清く正しく。

物足りないのは否めない。


| 料理 | 13:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カトレアのカレーパン


禁酒・禁長風呂・禁辛食物を命じられております。

って、言ったじゃーーーん。

昨夜、ニコニコしながら「これ買ってきたよー」
と土産差し出したダーリン。


  DSC_1420.jpg

カトレアの「元祖カレーパン」

大好物ですよぉ。
でもカレーって刺激物だよねぇ。
食べちゃいけないのよ、あたし。


ダ:「カトレアのはマイルドだから大丈夫じゃない?」

私:「だよね♪」


今朝、食べてしまいました。まんまと。

リポD飲んだから大丈夫だよね?
タウリン1000mg!
頑張っておくれ。


やっぱりカトレアのカレーパンは旨い。

| お土産 | 14:53 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりご飯と親バカ炸裂

年末は忙しいね。
ダーリンもご他聞に漏れず、仕事も飲みも忙しい。
なので、わたくし、ひとりご飯率アップ中。

ひさびさラーメン食べますか。

  DSC_1283.jpg 坦々麺

生協で買った「辛味噌ラーメン」に、
豚挽き肉・ネギ・ショウガ・コチュジャン・味噌・ハチミツで作った“肉味噌”をトッピング。
更にラー油もプラース。
体ホット。ホット。

辛い肉味噌。
食パンに塗って、ピザチーズ乗せてトースト。
これおススメです。

デザートは、
  DSC_1284.jpg DSC_1287.jpg

ダーリンの名古屋土産。
王道の「ういろう」。虎屋のういろ

青柳ういろうしか食べたことなかったかも…。
虎屋のういろうも美味しかったよぉ。
特に「よもぎと小豆」。よもぎの味が濃いっ。

あ。そういえば。
青柳のは「ういろう」。
虎屋のは「ういろ」。
なのね。
商標登録関係の問題?




はい。はい。ここから親バカ炸裂しますよーーー。

≫ Read More

| 料理 | 13:06 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンドール

12月も半ば。
グーンと寒くなってきましたねぇ。
自ずと鍋系料理が多くなる。

昨日の夕餉は鍋蒸し料理。
野菜と豚肉をミルフィーユ状にどんどん重ねて、
チーズをかけて、白ワインと牛乳で蒸しあげました。
 (基本のレシピはこちら

今回の野菜はキャベツ・玉ネギ・アピオス・シイタケ・オクラ。
野菜も豚も沢山食べられちゃいます。


   DSC_1358.jpg


この時期のお楽しみのひとつがこちら。

  DSC_1365.jpg

「モン・ドール」
ウォッシュタイプの幻のチーズと言われているチーズです。
以前はフランスが輸出を禁止していた為入手困難だったけど、
ここ数年解禁され、日本でも入手できるようになりました。

一昨年前位からクリスマスが近くなると紀ノ国屋の店頭で見かけます。
なのでモンドールというとクリスマスのチーズ♪感。

今年は“エルベ・モンス”の「モン・ドール」をゲット!

  DSC_1360.jpg

 エルベ・モンスとは…
 MOF(フランス国家優秀職人賞)を受賞したチーズ熟成士

この方の作ったチーズはヒトアジもフタアジも違うのよ。
どう違うのか…?
とにかく旨いのよー(笑

贅沢ではございますが、期間限定商品のモンドールゆえ、買っちまいました。

 DSC_1368.jpg DSC_1369.jpg

購入してから2週間程熟成させてましたが、
もうちょっと待った方が良さそう。
もっとトロトロになってチーズが糸を引くくらいが食べごろ。
やっぱりクリスマス頃が丁度良さそうだわー。
うふふ。楽しみ♪


| 料理 | 13:14 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごどうふ


佐賀県有田のお土産をいただきました。


  DSC_1291.jpg

「高島豆腐店のごどうふ」

“ごどうふ”って知ってた?
私は初めまして。

 
“ごどうふ”とは…
 普通豆乳に、にがりを入れると豆腐が出来るのだが、ごどうふの場合、  
 にがりを使わず豆乳に葛と澱粉を溶かしたものを弱火で約1時間ほど練り込んで、
 型に流し込み30分程冷やしたものがごどうふとなる。

 有田の新しい名物となっている。


なんだって。
黒みつをかけてデザート風に食べるのも美味しいらしいよ。

とりあえずは、添付のゴマダレをかけていただきました。

  DSC_1297.jpg

ツルツルのプルン。
葛を練り込んでいるからモッチモッチ。
沖縄のジーマミー豆腐に似てる食感。
好き。好き。

日本の食。奥が深いねぇ。
まだまだ知らない地元食材が沢山あるんだねぇ。
ダーリン、せっせせっせ津々浦々へ出張して探して来て下さいませ。


この日の夕餉は節操がない。
冷蔵庫整理の食卓。

  DSC_1317.jpg

いただきモノのシュウマイと、いただきモノのごどうふと、
そろそろ使い切らなきゃいけない瀬戸際の野菜と牛肉の中華風パスタ、オイスターソース味。


おいしゅうございました。
ホントかっ!?

| お土産 | 14:31 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラフルベジピクルス

姉が送ってくれた紫のカリフラワーと緑のトマト。
ピクルス液で漬けていただきました。

  DSC_1273.jpg

紫カリフラワー。
ビネガーに漬けると、すごく鮮やかなピンクパープルに。
カリカリの緑トマトは、オリーブオイルで軽く焼いてから漬けました。

右端のリンゴのようなのは、真っ赤な大根。(これも姉から)
ラディッシュのような形ではなく、普通の長い大根でした。
皮を剥いちゃうと、普通の白い大根。
なので皮付きのママ、塩を振って浅漬けに。

和の漬物と洋の漬物を一皿に盛っちゃいました。
ま。いいじゃないの。


そんな一皿がある夕餉のメインは、
  
  DSC_1265.jpg
「鯛かぶと煮」作り方はこちら

またまた親方からデッカイ天然真鯛の頭を頂いた。
さすが天然。うます。
クチビルのブリブリしたところ、目の周りのトロントロンのところが特にうます。

しかし、霜降りしてウロコを取る際、指負傷。
ウロコにやられたー。流血。
まだまだですな、私。
修行し直し。


    DSC_1279.jpg

ご飯は、赤大根の葉と玄米ご飯を炒めた「菜飯し」。
見た目はわかんないけど、茎のところも赤かったのよー。

いただきモノ中心の和食膳でございました。
ごちそうさま。

≫ Read More

| 料理 | 13:21 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕込み中

栃木に住む一番上の姉から野菜が届きました。


DSC_1220.jpg トマト

DSC_1225.jpg カリフラワー

色がカワイイでしょー。

DSC_1245.jpg 巨大なめこ

左端の黄色のトマトが小さく見えるでしょ?

この他にも色々と送ってくれました。
なのに、月・火・水曜日、連続ひとりご飯。

折角新鮮野菜送ってもらったのにー。

グリーントマトとカリフラワーはピクルスに。
なめこはお掃除して。
スタンバイ中です。

≫ Read More

| ストック | 13:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステーキに山わさび

北海道土産の山わさび。
マイブーム。

北海道在住の料理人chi-biさんご指南により、
すりおろし山わさび冷凍保存励行中。
目にツーーンとくるし、ほぼ一本分のすりおろしは手が痺れる。
数日に分け、ゴリゴリしました。
これで、いつでもツーーンを味わえるわー。

山形牛ステーキ肉、赤札。ゲット。

うふーん。ステーキを山わさびで食べたかったのよねぇ。

  DSC_1186.jpg

しょう油少々と山わさびで食べる肉。
言うことなし!

ヤリガイ君のサラダと、茹でた石川芋の衣かつぎ。
冷凍保存していたキノコのソテー。
  DSC_1188.jpg
 椎茸、えのき、舞茸。
 オリーブオイルでニンニク・赤唐辛子を炒め、香りがでたら、キノコを投入。
 サッと炒めて、ガラスープの素と、ワインビネガーで調味。


ご飯は玄米。

ステーキガッツリでも、このメニューならカロリーは幾分抑えられた…かな…?????
ムリ?




≫ Read More

| 料理 | 14:38 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衝動買いしました。

テディベアコレクターです、実は。
60体以上所有してます。
自分で作ったりもしました(過去形

ここ数年、買うことを自粛してました。
もう収まりきらないから。

しかし、出会ってしまいました。
衝動買いです。


    DSC_1192.jpg メリーソート社“パンキー”


沢山いた子達の中からこの子を連れ帰ったのは、

    RIMG0080.jpg


晋作に似てる!って思ったから。
パピの頃の晋作を彷彿とさせたから。
親バカやねぇ。


今はすっかりおっさんになってしまいましたけど。
    DSC_1195.jpg zzzzzzzzzzz

モッサ絶好調。
もう目が見えませんです。

| マイセルフ | 13:30 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

救済おでん


冷蔵庫を覗くと中途半端に残っているものがぽろぽろと。
ゆで卵、茹でじゃがいも、厚揚げ、北海道土産の「かま栄のかまぼこ」、冷凍の海老。
全部お鍋に入れて、お出汁と一緒にコトコト煮込む。
寄せ集め、食材救済おでんの完成。冷蔵庫もすっきり。
1日置いて、翌日の夕飯に致しました。

  DSC_1161.jpg

カラシじゃなく、山ワサビをつけていただきましたよ。
イケル~。
山ワサビ万歳!


  DSC_1155.jpg

 「モヤシとキュウリのナムル」のモヤシ。
 鍋に少量の水を入れて5分程蒸し煮にしたモヤシを使います。
 このときの茹で汁にトマトとガラスープ、酢を足していつもスープに。
 モヤシの味がしておいちいの。

  DSC_1158.jpg
 
 「ヤリガイ君のキムチマヨ和え」
 茹でたヤリガイ君とキムチをマヨネーズを和えただけ。
 キムチマヨって好きなんだよねぇ~。


ときどき冷蔵庫チェックしないと、ダメね。
今回は救済できてよかったけど、
たまに
「何これぇ~~~~~っ!!」
ってことに。
保存容器はスケスケのシースルーにすべし。

| 料理 | 13:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤリガイ君


2009年のカレンダーも最後の一枚。
クリスマスももうすぐですねぇ。

  DSC_1167.jpg

趣味で集めているクリスタルやガラス。
クリスマスイメージのモノを出しました。

右端のは小樽ガラス。
真ん中の男女クラウンは大枚はたいたB社のクリスタル。
左端は生協で見つけたガラスのツリードーム。七色に変化しながらツリーがキラメクの。

大きなツリーも欲しいけど、収納場所がねぇ…。


スーパーでもみの木ちっくなヤツを見つけました。

  DSC_1118.jpg こんなの。

全体像は、
  DSC_1121.jpg キモカワ

ブロッコリーとカリフラワーの交配種。
その名は「ヤリガイ君」。
気持ちはわかるが、そのネーミング、どうなん?(笑

とりあえず茹でてシンプルに。
  DSC_1124.jpg
味は、全くのカリフラワー。
尖った緑のカリフラワー。甘みがあっておいしゅうございました。
が、カリフラワーだな。
色と形がカワイイ(キモイ)から、料理の添え物として使える。

ちなみに、中央のは「ショウガのキンピラ」
最近のお気に入り。
千切りして、ちょっと酢に漬けて、麺つゆと砂糖で。


  DSC_1130.jpg
「イワシの梅干煮」は、圧力鍋で。
骨までワシワシ食べられる。

  DSC_1132.jpg
「シイタケのベッカフィーコ」
先日「サンマのベッカフィーコ」を作ったときの残りの詰め物。
それをシイタケに乗っけてオーブンで焼きました。


ここで夕餉は終了。
しとけばイイのに…。

  DSC_1142.jpg

本日のダーリンの土産は「クリスピークリームドーナツ」

うんがーーー

甘いモノを食べたら、しょっぱいモノが食べたるなるでしょがー。

  DSC_1147.jpg

ダーリンの北海道土産。

うんがーーーーーーっ。
おーまいがっ。

| 料理 | 14:20 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道土産の食卓が続く

見上げれば満月。

  DSC_1111.jpg

龍のような、にわとりのような。雲と月。
水墨画の世界だわ。



ダーリン北海道土産の食卓、続いてますよ。

これな~んだ?

  DSC_1090.jpg 

これは「山ワサビ」。
ホースラディッシュ、西洋ワサビと同じモノだ。という説と、
似て非なるモノ。という説がある。
どっちだー?

皮を剥いて、ゴリゴリおろす。
ツーーーーン。目にくる。

ちょっと食べてみる。ツツツーーーーン。きたぁーーーっ。
ホースラディッシュよりきますよ、これ。
旨い。

しょう油と混ぜて、本日は豆腐の薬味に。
  DSC_1095.jpg
ツーンとするけど、強烈なツーンじゃない。
これはハマルぞー。

そして、北海道土産をもひとつ。
  DSC_1092.jpg

フライパンで焼いていただきました。(左の皿)
  DSC_1105.jpg
モチモチでこれまた私好み。

右の皿は何だかわかんないでしょうが、「ハンバーグのカレー煮込み」
挽肉とすりおろしたレンコンと粗みじんのレンコンで作ったふんわりハンバーグ。
両面をシッカリ焼いて、カレーフレークで簡単に作ったカレーで煮込みました。


北海道土産。
ありがたや。
すべてうまし。

  


 

| 料理 | 13:17 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋鮭のチーズのっけアクアパッツァ

とりあえず冷凍してあった秋鮭を解凍。
なんの料理にしようかも考えず…。

いきあたりばったり料理が多い私。
いつものことさー。

しばし、鮭を見つめる。

頭に浮かんだのはアクアパッツァ。(作り方はこちら
白身魚を使うのが通常だけど、まぁイイじゃないか。
材料が足りないけど、まぁイイじゃないか。
なんとかなる。

ドライトマトはないけど、生のプチトマトがある。
アサリはないけど、ホタテがある。
生バジルはないけど、ドライハーブがある。

ええーーい。チーズも乗っけちゃえーーー。

  DSC_1082.jpg

掟破りのチーズのっけアクアパッツァ。

言ってもいいかしら?
自分で言うのもなんだけど、
うまーーーーい。

料理は「これじゃなきゃダメ」はないのよね。
いきあたりばったり。よしこ。



デザートは男前な北海道土産。

  DSC_1087.jpg
マルキタプリン本舗の「侍のプリン」  

「男がウマイ!と感じ、納得できるプリン」でござる。
“ほろ苦カラメル”は確かに、ほろ苦い。
大きめサイズだけど、濃厚すぎないから飽くことなく食べきれた。

カラメルの量が多いなぁー。と思っていたらHPに食べ方が掲載されておりました。

 3口目までカスタード生地を楽しみ、
 5口以降は「ほろ苦いカラメル」をソースにして楽しみ、
 2口ほど残した時点で冷えた牛乳をよくかき混ぜて半分ほど注ぎ飲んで下さい 
 (正統派侍流プリン術による食べ方)。


そうだったのねー。
やってみるっす。


≫ Read More

| 料理 | 12:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月