シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

北海道土産の食卓

今年一杯、イベントの立会いで週末のどちらかが出張になるダーリン。
土曜日は北海道へ。
得意の日帰り出張。
今回も、買出し疑惑の出張(笑

18時過ぎ、ダーリンから連絡。
「おにぎりとかまぼこ買ったよぉ。帰ったら食べるよぉ。」

22時前に帰宅。
お土産ドッサリ抱えて戻ってまいりました。
デザート、調味料、食材色々。

早速、その土産で夕食。もう22時過ぎですけど…。

  DSC_1051.jpg
ご飯2膳分はあろうか。デッカイおにぎり。
佐藤水産の「海鮮グルメおにぎり」
“あきあじ(山漬鮭)”と“いくら明太”。
  DSC_1053.jpg DSC_1073.jpg
米は、北海道北空知産“ほしのゆめ”。
美味しい。
最近、北海道産のお米人気あるのわかる。
具もギッシリ詰まってて食べ応え十分。
1個でかなりお腹一杯。

  DSC_1066.jpg
かま栄のかまぼこ“パンロール・明太チーズ”と“コーンポテト”
パンロールは、すり身を食パンで巻いて揚げたもの。
パンのカリッとした食感がうまし。
スナック感覚のかまぼこを作りたくて昭和37年に誕生したんだと。


ダーリンの帰りを待ちながら私が作ったのは、
  DSC_1054.jpg DSC_1060.jpg
    「紫キャペツのコールスロー」          「卵タラモサラダ」
そして、「クレソンとカリフラワーのスープ」。
楽させていただきました。

  DSC_1071.jpg 夕食というより夜食やね。

こんな時間にーーー。
と言いながら、全て平らげ、
そしてデザートに突入。

  DSC_1076.jpg
もりもと「ウッディロール」
大泉洋さんが“はなまるのおめざ”で紹介して話題になってるロールケーキ。
シュー生地でラムレーズン入りのロールケーキを巻き巻きしたもの。
シュー生地…。パリッとした食感ではないのでシュー?って感じ。
だけど、ラムレーズン入りの生クリームはうまし。

やっちまった。ガッツリと。夜分に。

美味しかったわ。どれも。
北海道の食。流石です。
まだまだ色々あるよー。
ダーリン、さんきゅ。


スポンサーサイト

| お土産 | 14:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハタハタ辛味噌鍋

我が家のベランダも紅葉が始まってます。


  DSC_1034.jpg

  DSC_1040.jpg

  DSC_1037.jpg

   今年のモミジはイマイチだわ。


寒くなったり、ポッカポカの小春日和になったり。
安定しませんねー。
とはいえ、日が暮れるとグッと気温が下がりさぶい。

最近土鍋が大活躍。

昨夜も鍋~。

  DSC_1025.jpg
ハタハタが特売だったので、しょっつる風の味噌鍋に。

しょっつるの代わりにナンプラー。
私はシンプルにしょっつる鍋にしたかったんだけど、
ダーリンは好きじゃないのよ。
なので味噌味を足しました。
味噌にコチュジャンを混ぜた辛味噌。

ハタハタ、牡蠣、厚揚げ、焼きネギ、もやし、セリ、クレソンが具材。

もやしとクレソン。大好きな鍋の具なのよー。
しゃきしゃき感がなんとも言えず。

特売のハタハタ。
残念ながら期待した「ぶりこ」が入ってなかったーーー(涙
流石、特売じゃ。ガッカリ。


  DSC_1018.jpg
季節ですねぇ。
「雲子(タラの白子)のポン酢ジュレ」
白子ラブ


  DSC_1022.jpg
「大豆とひじきと昆布の煮物」
鍋の出汁を取った後の昆布も入れちゃいました。

そうそう。鍋の出汁を取った後の「かつお節」。
これも捨てず、パン生地に練りこみました。(ホームベーカリーさんがね)
エコ。エコ。

鍋の〆は煮込み用のラーメンで。


これでもダイエット中ですのよ(笑

| 料理 | 14:21 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンマのベッカフィーコ


イタリア・シチリアの料理「イワシのベッカフィーコ」。
ベッカフィーコとはシチリアのちょっと太めな野鳥の名前。
イワシのお腹に詰め物をし、
尻尾をピンと立てて焼き上げた形がこの鳥に似ていることから名付けられた。
らしい。

オーソドックスな詰め物の材料は、
パン粉・レーズン・松の実・レモン・レモンの皮。


うちにある材料でアレンジしてみました。
イワシの代わりにサンマ
松の実の代わりにピーナッツ
レモンの代わりにカボス

「サンマのベッカフィーコ」
  
  DSC_1015.jpg


  サンマ  2尾
  ローリエ  6枚
  
  ☆詰め物
    パン粉  50g
    オリーブオイル  20cc
    カボス汁  50cc
    カボスの皮(みじん切り)  1個分
    レーズン  20g
    ピーナッツ(粗く砕く)  18g
    塩・コショウ  適宜
    トマトケチャップ  30cc


  サンマは3枚におろし、1枚を4等分しておく。
  詰め物の材料全てをボウルに入れサックリと混ぜ合わせる。
  サンマの身で詰め物を挟み、これを8つ作る。
  オリーブオイル(分量外)を背に塗り、パン粉(分量外)を適量まぶす。
  耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、パン粉(分量外)を薄くふる。
  サンマを並べ、くっつかないように魚と魚の間にローリエの葉を挟む。
  200℃のオーブンで焼き色が付くまで15分程度焼く。

   *ピーナッツを砕くとき…
     ビニール袋にピーナッツを入れ、
     麺棒を(生地を伸ばす時の要領で)コロコロさせると簡単。

レーズンの甘み、カボスの酸味が、青魚独特の味を緩和し、
且つ、深みを与えてくれる。
そしてパン粉のサクサク感が良い。
詰め物は混ぜ合わせるだけだし、揚げずにオーブンでグリルだし、
意外とかんたーん。
サンマをサンマイにおろすのが苦手な方は魚屋さんでやってもらえばイイのでーす。

サンマをイタリアンで。
ブォーーーノ。でっせ。
プレーゴ。

| 料理 | 12:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仲良し


陽だまりの中では仲良しな晋彦。


   DSC_0971.jpg

ぴったりくっついてマッタリ。
ふがー。かわいい。

   DSC_0977.jpg


とても微笑ましい光景なんだけどねぇ。

何度も言いますが、
君たちがマッタリしてる、そこ。
トイレですから。







| 晋作&彦次郎 | 08:56 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪あがき中



日曜日。
ダーリンは仕事。
私は友人のご招待でミュージカルを鑑賞。
    helperz2009.gif 中尾ミエ主演「ヘルパーズ」@新国立劇場

その前にランチ。
新国立劇場横のオペラシティにてインドカレーを。
デッカイでっかいナンとマトンカレーをガッツリと。

帰宅後、体重測定。
ダイエット前の体重に戻ってるではあ~りませんか!!
ふんがぁー。
夕食は抜きです。

20時過ぎに帰宅したダーリンに

  DSC_0985.jpg
「豚キムチパスタ」

はい。はい。また脱力系の手抜きデナーです。
すまんねー。

折角1.6キロの減量に成功したのに、
たった1食の外食でパー。
ショックでねー、リキは入りませんよー。

翌日の朝食も小さな小さなパンを1片。
悪あがきでしょうか?

昼過ぎにダーリンが「お腹空きましたけど…」
の言葉にキレかかり、
「自分で作ってちょーだい」と。
ダイエットは精神の安定を欠くのであーーーる。
すまんねー。

温厚なダーリンは自分でちゃーーんと作りましたよ。

  DSC_0992.jpg 「スパムピザ」と、


  DSC_0995.jpg 「キノコのジェノバピザ」

先日作って冷凍しておいたピザ生地を自然解凍して、
スパムピザには、トマトケチャップとチリソースを塗り、
キノコ(白ひら茸と舞茸)のピザには、作り置きのジェノベーゼソース。

パリパリに焼けてました。
ダーリン、お上手。お上手。流石ピザ好き男。

出来上がりがあまりにも美味しそうで、
1切れいただいちゃいました。
意志弱し。

ワインは“ガメイ ヌーボー”。
“ボージョレーヌーボー”と同じガメイ種で、
ガイヤック地区で作られる新酒・ヌーボー。

ボージョレーよりも1ヶ月早く解禁となり、船便にて日本へやってくるので安価。
味は変わらず、人によるとそれ以上?
とかで最近静かな評価を得ているヌーボー。

昼にはイイね。ヌーボーも。
ってことで、ワインはタンといただきました(笑


自分としては頑張ってるつもりなんですがねー。
体重停滞期に入ってしまいました。

そして明日はフレンチのランチ予定。

ちょいギックリになった腰をだましだまし、
これからラテンのレッスンに行ってきまーーーす。
危ないかなぁ?と思いつつも、少しでも体重を落としておかねば…。

超悪あがきだよねーー。


| 料理 | 13:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイエット中のミートソース


とりあえず細々と続けているダイエット。

昨日の夜は「ミートソースそば」

  DSC_0955.jpg

肉なしのミートソース。
肉の代わりに「ひきわり納豆」。
見た目は似てるが香りはまるで違う(笑

昔むかし、パスタ屋「SPAGO」で「納豆ミートソースパスタ」を食べてからハマリ、
とっきどき作っている変り種ソース。

納豆好きならたぶんイケル…と思います。

  ひきわり納豆  150g
  玉ネギ  1/2個
  キュウリ  1本
  ニンジン  1/2本
  舞茸  1/2株
  トマト  1個
  赤唐辛子  1本
  水  200cc
  コンソメ  6g
  トマトケチャップ  大1・1/2


  納豆は軽く水洗いして、水切りしておく。
  玉ネギ、キュウリ、ニンジン、トマトはみじん切り。
  舞茸は粗みじん。
  鍋にオリーブオイルを熱し、玉ネギと赤唐辛子を入れ焦げないように炒める。
  玉ネギがしんなりし、薄く茶色くなったら、その他の食材も加え炒める。
  水とコンソメ、トマトケチャップも加え、煮込み、濃度がでたら出来上がり。


通常はパスタに合わせるんだけど、何せダイエット中。
蕎麦はどうなん?
とチャレンジメニュー。
使用した蕎麦は、北海道十勝の「町民そば」

蕎麦でもアリ!
ダーリンも「美味しいじゃーん」のお墨付き。
でも、パスタの方がやっぱり合うよ^^;


解凍してた肉もそろそろ使わなくちゃ。
朝食に使ったアボカドも使い切っちゃわなきゃ。
と作ったのが、
  DSC_0965.jpg
豚モモスライスの重ね焼き。
肉の間にわさび入りのアボカドペーストを塗り、
ピザチーズとマヨネーズ少々を乗せてオーブントースターでささっと焼きました。

私は2切れだけいただきました。
ダイエットメニューじゃないもんねー。

  DSC_0968.jpg
サラダは、ヨーグルトと柚子コショウを混ぜたドレッシングで。


この日もデザートは抜き。
ジムでエアロとラテンダンスの2レッスン受けたことだし、バッチリでしょーー。


翌朝。
くくく。
昨日から更に600gダウン。
合計1.6㎏痩せたじょーーー。


と。ここで気合いが途切れた。


朝食後。
  DSC_0980.jpg
食べてしもた。

生協で注文してたの忘れてた~。
昨日届いてしまった。
悪の誘惑。抵抗勢力。

いや~ん。
おいしかったぁーーー。


今日で終了かしら?ダイエット

| 未分類 | 13:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイエット中につき


あまりにもヒドイ腹の出っ張り具合。
まーね。まーね。
誰に見せるでもナシ。
見た目の悪さだけなら見てみぬフリすりゃイイけど、
胃の暴慢感が不快でならぬ。
お腹の中に千手観音がいて、
その千の手が私のお腹を中から押し上げているみたい。
一日中、苦しい。

こりゃアカン。
やっぱり食べすぎなんだわ。

と、少なめご飯を心がけました。ここ2日。

朝食はキーウィのサワードリンクとヨーグルトとみかん。
昼なし。

夜は、
  DSC_0946.jpg
これは「ダーリンご飯」^^;

自分が食べない時はなんて力の入らない食卓なんざんしょ。
買い置きしてあった「うなぎ」で「うな丼」と、タコサラダ。

と、
  DSC_0954.jpg
前日の鶏を茹でたときのスープベースの味噌汁。
トマト入り。

これが私の夕食さ。
サラダはいただきました。


がんばったー。

翌日、かなりスッキリ。

朝食は、ラズベリーのサワードリンクとクッキー1枚とコーヒー。
昼なし。

夕食は…。
流石に腹ヘリヘリだったので、

  DSCF0916.jpg
「春雨のチャンプルー」
これはダーリンの皿。私はこの半分の量で。
 玉ネギ、キュウリ、舞茸、白菜、スパムと卵。
 オイスターソースとサンバルで調味しました。

と、
  DSCF0920.jpg
「マグロ串」
 わさび漬けでマリネしたマグロはサッと焼いて。
 焼きネギとダシ汁で煮たカブと一緒に串刺し。


さすがにスープだけじゃ体が…腹がもたず、
食べちゃった。
私としては随分と少な目な夕餉。
ここ2日間は食後のデザートは封印。

おかげさまで、1キロ近く体重が戻った。
やればできるじゃーーーん。

あと1日がんばろっかなぁ。

  デザート抜きはできるけど、酒抜きはできましぇ~ん。

≫ Read More

| 料理 | 12:35 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コラーゲン鍋

また当たっちゃった。

  

今回の商品。
寒い夜にはもってこい。しかも女性にうれしい効能付きの、こちら。
  DSC_0556.jpg 「エバラ コラーゲン鍋の素」


ストレートタイプで試してみましたよ。
  DSC_0837.jpg
蓋を開けると、

  DSC_0839.jpg
鶏ぶつ、じゃがいも、白菜、サニーレタス、椎茸、なめこ、長ネギ。


取り分けて、
  
  DSC_0849.jpg


 
薬味は3種。
  DSC_0834.jpg バーニャカウダ、すだち、もみじおろし
 

〆は、

  DSC_0854.jpg
伊勢うどん。

鶏ぶつとジャガイモ。
予め、香味野菜(ニンニク・ネギ・ショウガ)・水と一緒に圧力鍋で柔らかく煮ました。

この鍋の素、ストレートタイプなので水で割ったりせずに使うのよね。
私には塩味がキツク感じた。
なので、
鶏ぶつを煮た煮汁、お玉4~5杯分ほど足しましたの。
それで丁度良い塩梅に。
塩分が気になるお年頃だし。

塩分は気になりましたが、ショウガが効いた味はおいち。
そして、
コラーゲン感、ブリブリのプリップリ!
白濁のプルルーーーーーンのトロンとした口触りはかなり気に入りましたわ。
食べる美容液~^^V
スープ、全て飲み干しましょう。

ジャガイモがおいしかったなぁ。
今回のジャガイモもインカのめざめ。
煮崩れないから煮込みにはもってこい。
バーニャカウダもグーでした。(バーニャカウダの作り方はこちら


翌日、お肌プリプリのツルリン。(当社比

| モラタメ | 12:46 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マコモタケ

珍しい野菜が手に入りました。

  DSC_0807.jpg ドコモタケ マコモタケ

最近注目され始めたヘルシー野菜。
低カロリーで、しかもデトックス効果もあるという美容野菜だとか。
中華料理で食したことはあったけど、
実際に食材として手に取ったのは始めて。
こんな形をしていたのね。


竹の子のように、皮を剥いで使います。
まったくエグミがないので、剥いたらすぐに使えるのが便利。

キノコと一緒に豆板醤とガラスープで炒め煮に。

  DSC_0822.jpg
ほんのりとした甘さとシャリっとした食感がいいねぇ。
手に入り易い野菜になることを願う!!

この日の食卓は肉なし。
そろそろ本気ださなくちゃ。
デニムのボタン、そろそろホントにギリギリです。

  DSC_0814.jpg
「宮城産の生ガキ」 ポン酢ともみじおろしで。

  DSC_0808.jpg 
「生たらこの炊いたん」 ふり柚で。

  DSC_0825.jpg
「鮎の酢煮」 作り方はこちら
今回は梅干も一緒に煮込みました。


ヘルシーっぽいわぁ~。
     DSC_0827.jpg ご飯は玄米だし



努力はしてるんですけどねぇ。
体重計の目盛りは上昇気流に乗ったままさ。
しょんぼり。

≫ Read More

| 料理 | 14:09 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親バカ・ビフォーアフター

午前中の雨。
急速に回復した空。
日没後のスペクタクル。

  DSC_0782.jpg

ワイン片手にしばし見惚れる。
心の洗濯。ジャブジャブできました。


その後、トリミング終了した三平師匠が戻って来た。

久々にビフォー&アフターやっちゃう?


BEFORE
     DSC_0769.jpg


                        ↓ ↓ ↓


AFTER
     DSC_0856.jpg


うふ~ん。カワイイ。
なすびに似てる。

| 晋作&彦次郎 | 12:43 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鴨南蛮


先日の宣言通り、枯節つゆを使って“鴨南蛮”を作ってみました。

  DSC_0753.jpg
何か足りない!!
って思ったら、「三つ葉」を入れるのを忘れてた。
折角買ってきてたのにーー。やれやれ。
彩りがジミじゃ~ん。

 合鴨は一度熱湯で茹でこぼす。
 長ネギとしょうがと唐辛子と枯節つゆと水と鴨。
 沸騰したらコトコト煮て。
 長ネギとしょうがは取り出し、
 もう一度枯節つゆを加えて、好みの濃度に。
 シイタケを加え、火が通ったら完成。
 薬味の長ネギは皮目を焼き、
 手まり麩はぬるま湯で戻しておく。

そばには「ポリフェノール」の一種である「ルチン」が豊富。
アンチエイジングに効果あり。
ビタミンB2も豊富なり。
これは美肌効果ありなのよー。
糖質が少なく、消化が早い。
ダイエットには優秀な食材♪

とはいえ、
2人で3人分のそばを完食してちゃ効果期待薄だ~ね。
鴨も合鴨は脂質が高いし…。

ま。いっか。

  DSC_0768.jpg
そば湯も楽しみ、

  DSC_0764.jpg
またイクラも食べました。
「長芋とじゃがいも(インカ)のおやき イクラ添え」


やっぱりダイエットはムリで~す。
     DSC_0762.jpg


≫ Read More

| 料理 | 14:37 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

God bless you


水曜日はレディースデイ。
で観て来ました。おひとりさまで。

  SAKUHIN007291_1.jpg 
  DSCF3413.jpg @TOHOシネマズ六本木ヒルズ

映画はひとりで観るのが好き。
どっぷりその世界に浸れるから。

マイケルど真ん中世代のあたくし。
東京公演も2回行きましたわ。興奮のルツボ。
その感覚がこの映画でまた甦った。

オープニングシーンから目がうるうる。
お隣のおひとりさまの女性も早々にハンカチ登場させてました。

イギリス公演。実現させてあげたかったなぁ。
莫大な費用と莫大な時間、優秀なスタッフと優秀なパフォーマー&ミュージシャン達。
完結することなく終演を迎えてしまったことが、ただただ残念。

マイコーはやっぱりジーニアスです。
たぐい稀な才能を持って生まれてきたスペシャルなアーティストです。

このドキュメンタリーの中で、マイコーが何度となくスタッフに投げかけた言葉が印象的でした。
「God bless you」
「I love you」
「appreciate it」


周りへの気遣い。優しい彼の人格が感じ取れる言葉。
もうこの世にいないんだねーーー、マイコー。

映画終了直後、拍手。
VIP席でイギリス公演を鑑賞した感覚でした。


家に帰ってきてからも映画の余韻が続き、
マイコーのCD聞きながら、ダンスしながらクッキング。
フォーーーーッ!といいながらクッキング。


で。出来上がったのが…
  DSC_0752.jpg
「豚汁風フォーーー」(笑

前日の残りの豚汁にバイマックルー(コブミカンの葉)とナンプラー、水を加えてエスニックに。
麺はもちろん、ベトナムうどんのフォーです。



まだ「THIS IS IT」を観ていない方、
“DVDになってからでいいやー”と思っている方、
劇場で観ることをおススメします。
あの臨場感は、劇場ならでは。
最期のコンサート。観ときましょ。

| おでかけ | 13:06 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イクラ三昧が始まる


夏の暑さの中、休眠中だったベランダの花。
最近、沢山咲いてくれるようになりました。

お気に入りは、八重咲きのインパチェンス。
  DSC_0748-1.jpg
バラみたいでしょ?


さて、花より団子。
今年も恒例のイクラ三昧が始まってます。

2腹分の生スジコをしょうゆ漬け。
たっぷり。たっぷり。

とりあえずはやっぱり、
  DSC_0729.jpg
イクラ親子丼。
大根おろしと海苔で。
ご飯に焼いた鮭のほぐし身を混ぜてます。


そして、翌日。
時間なくバタバタで作った手抜きの食卓。
  DSC_0737.jpg
定番、イカのイクラぶっかけ

  DSC_0745.jpg
盛りつけ方に時間の無さが感じられるさ(笑

安納芋(さつまいも)入りの豚汁と。

当分、イクラ三昧続きそう。
でもさー、魚卵ってコレステロール高いよねぇ。
気になって、ネットで調べてみた。
よし牛の牛丼大盛り1杯=イクラ丼1杯
(牛丼=660kcal、イクラ丼=664kcal)

どひゃーーーーっ!!

調べなきゃよかった…

| 料理 | 10:55 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

干したキノコと解体帆立


  DSC_0676.jpg 天日干ししたキノコ


  DSC_0681.jpg 解体された殻付帆立


週末、これらをメインにイタリアンの夕餉でした。


土曜日はパスタDAY。
  DSC_0685.jpg
セミドライポルチーニのパスタ
 ポルチーニは、帆立のヒモと一緒にオリーブオイル、ガーリック、唐辛子と炒めて、
 牛乳入れて、ガラスープで調味して少々煮込む。
 パスタを入れる直前に拍子切りにした柿を投入。
 パスタと絡めて、オリーブオイルを乳化して完成。
 パルミジャーノどっさりかけて。

  DSC_0689.jpg
帆立のカルパッチョ
 帆立の肝を白ワインとバターでソテーして、
 バジルの茎を漬け込んだオリーブオイルで煮込む。
 粗熱が取れたらフードプロセッサーで攪拌。
 漉してカルパッチョのソースにしましたよ。
 スライスした帆立、サッと茹でたレンコン、茹でたインカのめざめ。
 食感の違いが楽しいカルパッチョ。


日曜日はピザDAY。
  DSC_0712.jpg
干した舞茸とシイタケの味噌ピザ
  ホームベーカリーで作ったピザ生地に、
  味噌・ハバネロしょう油・水で作ったソースを塗り、
  バターガーリックで炒めた舞茸とシイタケ、ピザチーズでヤキヤキ。
  食べる直前に黄ニラをトッピング。余熱でオッケー。

TVで紹介されていた味噌ピザが美味しそうで、適当に作ってみたんだけど…。
おいちい。
おススメでーーす。

  DSC_0717.jpg
帆立とエビのジェノベーゼピザ
  バジルソースに、帆立とエビ、ジャガイモとブロッコリー。
  でピザチーズ。

帆立のヒモのスープもあり~の。画像撮り忘れた。


干したキノコ、解体した帆立。週末で使い切ったわ。
また食べ過ぎた予感。
的中!
体重1キロ増。

どうしよう。どうしよう!!
と言いつつ、デザートもガッツリいってしまう。
懲りない学習能力のないオンナ。

| 料理 | 12:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晴れの日は干す


chi-biさんのブログで知ってからハマってます。

DSC_0676.jpg

キノコの天日干し。

冷凍もイイけど、天日干しもやっぱりイイ。
キノコの味がギュギュッと凝縮されてパワーアップ。

シイタケと舞茸とポルチーニ。

生のポルチーニが特売になってて即買い。
ちょっと香りが乏しかったから、もったいないかな…?
と思いつつも干してみました。
ドライポルチーニほど完璧な乾燥ではないセミドライポルチーニ。

うひひ。楽しみ。

| 料理 | 11:12 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

枯節つゆdeぶり大根

     モラタメさんから商品が届きました。

 
また当たっちゃったぁ~♪のは、こちら。

  kare_13.jpg ミツカン「枯節つゆ/1000ml(プロユース商品) 」
  枯節のみから取っただしをたっぷり使用。「熟かえし製法」
  うまみ調味料無添加。

私、基本的に市販のつゆは使わない。
嫌な調味料の味が舌に残るから。

この商品は、飲食店で使用されている「プロユース(業務用)」商品のつゆ。
確かに、嫌なうまみ調味料の味はしない。
しっかりしたかつお節の味。

 ちょっとした疑問。
 業務用って…。普通の蕎麦屋、自分とこでかえし作りますよねぇ。
 立ち喰い蕎麦屋とかってこと?


ま。ま。ま。それはおいといて。


美味しそうなブリのアラを見つけた。
この「枯節つゆ」で“ブリ大根”を作ってみました。

  DSC_0647.jpg

 ブリは一度熱湯でサッと茹でて、水に取り、
 血合い等をお掃除。霜降り。


 圧力鍋に、つゆと酒とみりん、砂糖、塩少々、水を入れて火にかける。
 沸騰したら、掃除したブリと大根、ごぼうを加え、15分加圧。
 15分蒸らす。
 蓋を取って、つやが出るまで煮詰めて完成。

しょう油で煮たときよりもコクが出ましたわ。
よしこ。

合鴨が冷凍庫でスタンバッテいるので、
このつゆを使って“鴨南蛮”作ってみよーーーっと。

この日の箸休め。
  DSC_0646.jpg
「きゅうりの中華風和え」


そして、この日の燻製。
  DSC_0670.jpg
「スモークオイスター」

牡蠣の燻製。
徳島特産の“すだち七味”をふってスモークしました。
これ、酒の友にもってこい!

燻製、やめられなーーーい。


燻製の香りに釣られた男↓

  DSC_0671.jpg

大人の男、晋作。
一緒に晩酌する?




| モラタメ | 13:43 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプの料理

まゆみちゃんファミリー。
私は賞賛をこめて「アウトドアバカ」とお呼びしています。
インドア派だった私達にアウトドアの楽しさを教えてくれた師匠でもあるのですが。

色んなアウトドア便利グッズを所有していらっしゃいます。
今回の目玉商品(It’s NEW!)はこちら。
  DSCF3356.jpg
ロゴスの囲炉裏テーブル。

熱々のダッチもそのまま置けるし、
その他こまごまとしたものが置けるので便利。


今回のキャンプ料理。
みーーんな食いしん坊で料理好きのメンバー。
分担で作りましたわ。
鶏好きな男がいたので、鶏料理中心。
あんど、体温まる料理。

1日目の昼
  DSCF3282.jpg カニ味噌鍋を食べながら

  DSCF3271.jpg DSCF3286.jpg
  DSCF3276.jpg 牡蠣、スジ、本ししゃも…
                                 ホッケ、骨付きソーセージ等々を焼く



  DSCF3333.jpg
ひな鶏丸のデッカイやつで「タッカンマリ」
スープ白濁でむっちゃ旨い。

  DSCF3338.jpg 身ホロホロ。タデギとキムチを入れて食す。

  DSCF3339.jpg DSCF3345.jpg
〆はラーメン。マルタイの煮込み用ラーメン。
酢をかけて。鶏煮込みそば。

  DSCF3335.jpg
「トリッパの中華風和え」
軟らかく煮たトリッパをごま油と唐辛子味噌で。
パクチーが効いてる!!
中華のシェフ、ケンチャン作。旨いのは当たり前。

んで。デザート
  DSCF3347.jpg DSCF3350.jpg
       「ベイクドチーズケーキ」    と    「大人のチョコレートフォンデュ」

大人のチョコフォンデュ。
ラム酒とオレンジの皮スライス入り。確かに大人~な味♪


2日目の朝
  DSCF3352.jpg DSCF3351.jpg
ホットサンド2種。
「アボカドとクリームチーズのジェノバソース」
「ハムチーズ」

そして、
  DSCF3358.jpg
「中華鶏粥」
もちろんパクチーたっぷりでいただきました。

朝からホットサンドと鶏粥。
多すぎるだろ。
ぐるじー。
と言いながら、鶏粥3杯いただきました(笑

  

ずーーっと飲んで食べて。
毎度のことだけど。

夜も10℃程度。寒さを覚悟していたのに平気。
晋作は夜中震えてましたけど…。軟弱だったのね、晋作さん。
次回、晋作にはダウンジャケットね。

とってもとっても快適で楽しいキャンプでした。

  DSCF0861.jpg DSCF3306-1.jpg
  DSCF0878.jpg DSCF0886.jpg
  DSCF3299.jpg DSCF3302.jpg
  DSCF3319.jpg DSCF3262-1.jpg
  DSCF0906-1.jpg


快適だったけど、牡丹のイビキがうるさかったぁ~。


13時にはキャンプ場撤収。
東北道も首都高も渋滞無し。
2時間ちょいで自宅に到着。
早めに出て正解!でした。

| おでかけ | 12:54 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコとキャンプ@栃木塩谷町


10月31日~、1泊2日でキャンプに行ってきました。

  DSCF0905-1.jpg

栃木県塩谷町にある「オーキャン宝島」。
東北自動車道・矢板ICから30分程のキャンプ場。
行楽の秋、紅葉シーズン真っ只中の高速道路。
ベッタベタの渋滞。
大泉から矢板までほぼ断続的な渋滞で、到着まで4時間半も掛かってしもうた。

ここ「オーキャン宝島」はワンコに優しいキャンプ場。
ワンコ連れ専用のサイトの他、柵付きのサイトが多数あり。
  DSCF0911.jpg
今回は柵付きのサイトをチョイス。

ワンコ連れには割引(半額)!の日程が設定されていたり、
ドッグランもある。
そして、DSCF0853.jpg こんなのも設置されてました。


“ワンコとキャンプ”の参加者は、
   DSCF3305.jpg DSCF3300.jpg
PIGMON&MILK(コッカプー)のまゆみちゃんファミリー

   DSCF0858.jpg DSCF0845.jpg
牡丹(ブルドッグ)&椿(ゴールデンドゥードル)のよねっちファミリー  

そして、我が家。


好天に恵まれ、日中は20℃越え。
快適。

  DSCF0854.jpg
ぶらぶら散歩したり、

  DSCF3315.jpg
川遊びをしたり、

  DSCF3322-1.jpg
アジリティをしたり(って、よねっちがアジリティしてる…

  DSCF3288.jpg
オヤツあげたり、

  DSCF0894.jpg DSCF0898-1.jpg
またオヤツあげたり…  (お揃いのワンコ服、まゆみちゃんの手作り♪

  DSCF0891.jpg
マッタリしたり…  (左はPIGMON。晋作じゃないよーー

  DSCF3296.jpg
ヒコヒコしたり。  (牡丹さん、女の子なんですけどぉ~


  DSCF0871.jpg
晋作はキャンプに来ても、相変わらずボール命の男でした。


この日はハロウィーン。
  DSCF0914.jpg
管理棟にはハロウィーンのデコレーション。

我がサイトにも… 
  DSCF3328.jpg
まゆみちゃんの旦那様ケンチャン作成のカボチャキャンドル。上手ぅ~。


ハロウィーンの夜が更けていくのでした。
  DSCF3324.jpg

ご飯♪ご飯♪


その前に、風呂。
  DSCF3331.jpg
キャンプ場にジャグジーがあるのよーー。
汗かいて、腹空かせて…。


ご飯♪ご飯♪

つづく…

  

| おでかけ | 16:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月