シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

生パスタと特売松茸

大きめの韓国産松茸、特売で1本1000円。
お買い上げ。

よっしゃ。生パスタに合わせよう!と思いつき、
パスタマシーン登場。

材料全部をホームベーカリーに入れてコネコネしてもらって、
その後はパスタマシーンでのばす、のばす、のばす、のばす。
で、カット、カット、カット。

  DSC_0210.jpg

あっという間に「タマゴ麺」完成。
楽しい作業。

松茸は割いてバターで軽くソテー。
パスタは茹でて、オリーブオイルと赤唐辛子で炒めて、
ガラスープで調味。
トッピングに塩昆布。
  DSC_0225.jpg
すだちを搾って。
贅沢松茸パスタの完成。

残った生パスタは、キノコクリームパスタに。
友人から、キノコクリームパスタはそのまま冷凍できる。
という話を聞いた。
えーーーーっ!?って感じでしょ。
只今実践中で冷凍庫の中。
また今度ご報告いたしますね~。


最近、晋彦散歩中に収獲してます。
  DSC_0244.jpg

銀杏。
大収穫で72個。
天日干し中。
  DSC_0265.jpg

今年は豊作な気がします。粒も大きい。
とりあえず塩炒りかなぁ。
スポンサーサイト

| 料理 | 11:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牛スジトマトハヤシ


茅ヶ崎へ行った翌日。
この日もコッカプー友(まみみちゃんファミリー)と合流。

この日の目的はIKEA。
ダーリンがIKEAでCDラックを購入したいと。
基本IKEAの家具は持ち帰りで自分で組み立てるDo it yourself!
我が家の車、クーペタイプで大物の運搬不適格。
ってことで、まゆみちゃんちのワゴン車に出動願い(笑
忙しい中、万障お繰り合わせの上、
ダーリンの我がままにご快諾いただきましたまゆみファミリーに感謝!

まゆみちゃん、まゆみちゃんの旦那様、ダーリンがIKEAに行っている間、
私はコッカプーまみれ。
まゆみ家のPIGMON&MILK、そして晋彦。
ワラワラやーーーー。
満喫…。
したかったけど、私はキッチンで飯タッキ~。
ワラワラ写真もなし、です。しゅん。

茅ヶ崎で静岡おでんをいただいた店「柊」。
そこのおすすめメニューのひとつが「牛スジトマトカレー」。
残念ながら、私達がお邪魔した日はメニューになし。
どーしても、どーしても食べたい!ってなるのが心情。

で、この日のメニューは「牛スジトマトハヤシ」に。
カレーにしたかったけど、
前回まゆみファミリーと食卓を囲んだときカレーパーティだったもんでねぇ。

  DSC_0198.jpg

牛スジは香味野菜と一緒に圧力鍋で20分。
たっぷり玉ねぎを炒めて、柔らかくなった牛スジを食べやすい大きさに切って入れて、
煮汁とトマト缶1缶加えて、

  80626_m.jpg 「中村屋のハヤシフレーク」1袋投入。

最後に湯むきしたトマトを加えて一煮立ち。
ご飯は玄米。

うめー。うめー。とおかわりしてくれました。
中村屋さん、ありがとう。君の力です。

 DSC_0192.jpg DSC_0194.jpg
  「青パパイヤと万願寺唐辛子のサラダ」    「レンコンとごぼうのアンチョビマスタード」

IKEAのお礼の食卓でした。


そうそう。青参道のセトモノ市
また行ってきちゃいました。

  DSC_0248.jpg

お客様用のスープカップ6個とレンゲ6個。
そしてポール○キューズで使用されているという蓋付きスープ皿2個。

またまたイイモノゲッチュ。

もうこれ以上置き場所はないじょ。

| 料理 | 12:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茅ヶ崎アロハスフェスタ

友人がフラダンスのイベントに参加。
で、茅ヶ崎に行ってきました。

「茅ヶ崎アロハス フェスタ2009」
c0184265_16545139.jpg

フラのイベントの他に、サーフィン関係のアウトレットセール、
スケボーの特設ラン、ハワイアングッズやフードのマーケット等々。
会場はハワイの雰囲気満々。
っちゅーか、ちょっとアジアの裏町ストリートっぽい(笑
とはいえ、異国情緒はアリアリ。
茅ヶ崎頑張ってる。

この日、晋彦も同行。
フラ鑑賞中は、コカプ友のしゃちりん家で、しゃち家の箱入り娘「豆千代ちゃん」と仲良くお留守番。

その後みんなで海岸へお出掛け。

夕景のマウントフジを見ながら、
 DSCF0672.jpg
豆千代、晋作、彦次郎はボールで遊ぶ。
 DSCF2831.jpg ブレブレ^^;
白黒ラナさんも参加。
 DSCF0677.jpg

この後、

c0184265_1712737.jpg
花火が打ちあがった。
600発という小規模ながら、眼前の花火は迫力満点。

今年から花火が苦手になった晋作は、
私の腕の中で生まれたての小鹿状態でした(苦笑


とっぷりと日は暮れて腹ヘリ。

 DSCF0690.jpg

ワンコもテラスはOKなバーダイニング「柊」へ。

茅ヶ崎にありながら「静岡おでんがうまい店」
食事もおいしいが、アルコホールの充実がうれしい店。
“焼酎のトマト割り”。うまし。
ウォッカベースの“ブラッディメアリー”の焼酎版。
気に入った~。


茅ヶ崎、ワンデイライフwithワンコ。
楽しかったぁ~。
イイ街です、茅ヶ崎。
ここで暮らしているしゃちりん、あらためてウラヤマシク感じた一日でございました。

一日中おつきあいしてくれた、いとちん&しゃちりん&豆ティヨ、マハロ~。

| おでかけ | 14:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕陽と富士山と…

夕陽を背負ったシルエットの富士山。
美しい。


  DSCF0684.jpg

その手前。
座禅を組む人の軍団。
怪しげ~。


茅ヶ崎海岸。無料で参加できる「ヨガ」教室なんだってぇ。

茅ヶ崎での楽しかった一日はまた次回。アロハ~、マハロ~。

| おでかけ | 10:17 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「花邑」@用賀で贅沢三昧

シルバーウィーク初日。
いつもの日となんら変わりなかった結婚記念日の仕切りなおし。
足繁く通う和食処「花邑」へお出掛けしてきました。

記念日の晩餐ということで、親方にムリを承知でリクエストしまくり。
「アワビとハモと松茸とフグとウナギが食べたいのぉ~♪」
唖然とされました。とさ。

みなさまも怒らないで見てねぇ~。


まずは先付。
  DSCF0648.jpg
   「ワタリガニと金糸瓜の合わせ酢ジュレかけ」


八寸
  DSCF0649.jpg
   「小松菜のおひたしイクラのせ
    春菊の白和え
    車えびの唐揚げ
    バイ貝
    ハモの南蛮漬け
    マグロ漬けにぎり
    茶豆
    銀杏」


お椀
  DSCF0651.jpg DSCF0653.jpg
   「松茸とハモの土瓶蒸し」 結構松茸食べちゃった後の図↑


造り
  DSCF0655.jpg
   「フグさし」 関西では「てっさ」ですな。


焼き物
  DSCF0659.jpg
   「ハモの松茸巻き 焼き松茸添え」


しのぎ
  DSCF0661.jpg
   「蒸しアワビ」


再びの焼き物
  DSCF0663.jpg
本日のメインイベント「天然ウナギと養殖ウナギの食べ比べ」

白焼きでいただきました。
画像下が養殖。上が天然。
身がふっくらとして脂が乗っているのが養殖。
身がしまり、淡白で臭みのないのが天然。

普段食べなれている養殖の方が“うなぎらしい味”。
しかし、天然の方がノドにまとわりつくクドさがなく美味であった。

親方曰く。「かば焼きにすると違いはわからない」と。

貴重な体験をさせていただきました。感謝。


揚げ物
  DSCF0667.jpg
   「フグの唐揚げ」  ここの唐揚げは絶品!!です。


ご飯
  DSCF0668.jpg
   「松茸の炊き込みご飯」

もうすでに腹いっぱい。脳みそまでいっぱい、いっぱい。
なのでご飯は少なめにしてもらいました。
ここ「花邑」、通常のコースでも量が半端ない。
ご飯もお代わりOKだったりする(その日の混み具合によるけど…
食いしん坊にはありがたい店である。


水菓子
  DSCF0670.jpg
   「ルバーブのアイス」

ホントは水菓子も盛り合わせなんだけど、
もう食えませ~ん。で、アイスのみ。



また爆食いしました。
しかも高級食材ばかりの贅沢三昧。

な。の。に。
ここは料金もリーズナボー。

親方曰く。「ボク、1万円以上の料理作れないんだよねー」
お。おーーーーい。安すぎるぜ。そりゃー。

ステキな店です。
知ってて良かった。

今の時期、松茸とハモのコラボがおすすめ料理。
「ハモのしゃぶしゃぶ」や「ハモのスキヤキ」。
特に「ハモのスキヤキ」が好きぃ~。
次回はそれで、親方よろしく!

ごちそうさまでしたーーーー。

| 外食 | 13:30 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日は何の日?

朝ダーリンを送り出してから掃除して、
日課の読書しながらの半身浴。
それから、
とある地方企業のチラシ用撮影でモデルさんをし、
ジムに行ってラテンダンスのレッスンに出る。
水着に着替えてプールサイドにあるミストサウナで友人とガールズトーク。


今日って9月17日。
なんか特別な日だった気がする?
えっと?えっと?

あ。そうだ。

結婚記念日じゃーーーん。
やば。忘れてた。
アニバーサリーディナーの準備、なーーーんにもしてない。

ま。いっかー。
21回目だし。
冷蔵庫にあるものでイイよね。
もうすでに金欠状態だし。

買い置きしてあったスパークリングワイン、昨日飲んじゃった。
とりあえずOKストアーで安いの買って帰ろーーっと。

で、普段と変わらぬディナーとなりました。とさ。

  DSC_0176.jpg

帰宅したダーリンに「今日は何の日だぁ~?」
と聞くと、しばらく考えて…。
「あ。結婚記念日か…」
お互い、その程度の日となってしまったのねぇ^^;

料理にリキが入ってない分、食器でごまかせ!
と、骨董好きなダーリンコレクションで揃えてみましたー。

  DSC_0173.jpg
明治初期の物 「蒸しナスと舞茸 ニラの辛いソースかけ」

  DSC_0183.jpg
江戸時代の物 「トロかつおトロトロ和え」

  DSC_0182.jpg
江戸時代の物 「トマトのとも和え」

  DSC_0177.jpg
江戸時代の物 「温製 青豆の寄せ豆腐」


シンプルな料理も表情のある器に盛ると、ちょっとランクアップして見える。
ありがたや。


ケーキはちゃんと買いましたわよー。
 DSC_0186.jpg DSC_0187.jpg
     「スイートポテトモンブラン」         「チョコレート好きのためのチョコケーキ」

コンビニで(笑

OKで買った980円のスパークリングワインと、
コンビニで買った1個290円のケーキ。
なかなかそれぞれ美味しかったわ。

安上がりな結婚記念日。
これはこれで思い出になるであろう。

| 料理 | 13:44 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diosa~ディオーサ~ ヘアカラー その後

  

1579_item_20090812_181305.jpg  モラタメさんで当たって使用した白髪染めのDiosa

染めてから約2週間経過。

もみ上げあたりの生え際。
いつも一番最初に真っ白しろになるあたり。
どえ?どえ?
遠目では全く気にならないぞ。
拡大鏡でよくよく見ると、ちらりほらり。程度。
いつもより、もちがよい!気がするぅ~。

いや、それよりも何よりも、髪の状態がすこぶる良い!
さらさらーー。
これは付属の髪の美容液(洗い流さないトリートメント剤)のおかげもあるかも。

染めた直後よりも、色が馴染んで落ち着いてきた。
想像以上に明るく染め上がったので、当初は「やっちまったかぁ~?」って思ったんだけど…。
友人にも「結構明るい色にしたんだねー」とか言われちゃったり。
次回使用の時はもう一段抑えた色を選択しよっと。

かなりイイです。
この白髪染め。
おすすめ。

| モラタメ | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーチ・パパイヤ・マンゴーだね♪

私は果物をよく料理に使います。
肉や魚の味を引き立ててくれるから。

ジャムやチャツネに加工して使うことが多いけど、
そのママももちろんよしこ。

ある日のディナー。果物たっぷり。

  DSC_0158.jpg
「冷製 桃とマグロのたたきのパスタ」

パスタは、「お米の麺」を使いました。お米とでんぷんだけでできた麺です。
マロニーちゃんっぽい食感でした。

 マグロはオリーブオイル・ニンニク・赤唐辛子で両面を軽く焼いたあと冷やし、
 バルサミコ酢とハチミツを煮詰めたソースでマリネしておきます。

 桃はオリーブオイル・ハーブ(エルブドプロバンス)・塩コショウでマリネ。

 麺を茹で冷水で冷やし、マグロを取り出した後のマリネ液をからめ、
 オリーブオイル・塩コショウで調味する。



  DSC_0161.jpg
「温野菜 マンゴーマヨチリソースかけ」

 小角に切ったマンゴーにマヨネーズ、スイートチリソース、
 フロマージュブラン(ヨーグルトでも可)を混ぜてソースにする。


このソース、エビチリのチリソースの代わりに使っても美味しい。


  DSC_0164.jpg
「青パパイヤとトマトのアンチョビマスタード」

青パパイヤって果物っていうか野菜っぽいけど。
タイトル通り、青パパイヤとトマトをオリーブオイルで炒め、
アンチョビと粒マスタードで調味しました。


  DSC_0168.jpg

果物の食卓、奥様も始めませんか?


おおっ。
今TVのニュースでやってたけど、
「エコナ」に発がん可能性物質発覚。商品一時発売停止!

マジですか。
モラタメさんでお取り寄せしたエコナ商品。
そして、晋彦のフード。
大丈夫なんでしょうか??????

| 料理 | 10:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タコライス的チキン丼 と お気に入り

ここのとこダーリンは忙しい。
一緒のご飯がなかなか…。

「ご飯は食べるけど、何時になるかわからない」
って~のが、一番困るのよぉ。

そんな時はワンプレートに限る。
丼がいいねー。

野菜と肉とご飯がひとつの皿に盛れる料理。

  DSC_0145.jpg
タコライスは挽肉をそぼろ状に炒めた「タコミート」と、トマト・レタス・チーズをご飯に乗せて、
そこにサルサソースなんかをかけて食す沖縄料理。

それをアレンジ。
柔らかくトマトと赤ワインで煮たチキンを乗せました。
煮汁にサンバルを加えて煮詰めたソースをかけて。
千切りのレタスとオクラ、スライスしたトマト、軽くソテーした舞茸、
そして双子のゆで卵。
バランスよし。
何よりも洗い物が少なくてよし!ですわー。


料理を楽しむためにはキッチングッズの充実も大切な要素のひとつ。
私の最近のお気に入りはこちら。

  DSC_0142.jpg
OXO(オクソ)の軽量カップ」

何がお気に入りのポイントかというと、

  DSC_0141.jpg
真上から、軽量の目盛りが確認できるとこ。
わざわざ背をかがめて、もしくはカップを持ち上げて横の目盛りを見なくてもよい。
優れものであーる。

OXOの製品はグッドデザイン賞を獲得しているキッチングッズが多数。
確かに使い易い。
値段は少々お高めなのが玉にキズではあるが…。

我が家のOXOさん集合。
  DSC_0144.jpg
ミニチョッパーとサラダスピナー。


Enjoy Cooking!

| 料理 | 12:43 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋ですねぇ

朝晩の気温がグググググゥーーっと下がってきましたね。
セミの声がいつの間にか聞こえなくなり、
入れ替わるように秋の虫の声が草むらからコロロロロロォ~。
秋です。秋。


なのに、我が家のベランダはまだ夏満開。
  DSC_0140.jpg
ハイビスカス。まだまだ蕾がたくさん。
その健気さに励まされるわー。


食材も秋色になってきましたねぇ。

  DSC_0049.jpg
焼き茄子うまし。
嫁に食わすな。

  DSC_0054.jpg
秋鮭はホイル焼き。
舞茸とインゲンと一緒に、ハーブとお塩とバターをふって、トースターでチン。
予め鮭はフライパンで両面を軽く焼いておくと、短時間で仕上げられます。
すだちを搾って。

余談ですが、「舞茸」は更年期障害の予防に効果があるそう。
最近、相当食べてます、私(笑

  DSC_0059.jpg
そして、
kikiちゃんレシピをアレンジして作った「豚肉の山芋&レンコン巻き柚コショウ風味」
豚バラ肉に柚コショウを塗って、拍子切りの山芋とレンコンを巻き巻きして焼いただけ。
タレなし、そのままでイケます。
酒の友。

なんとなーく、秋。な食卓でした。
ご飯すすむー。
ヤベー、来ちゃったよー「食欲の秋」
やたらご飯がウマイ。





 告知:

  前回私が大収穫を納め、次回予定のお問い合わせを沢山頂いていた「セトモノ陶器市」。
  いよいよ明日からですよぉー。
 青参道「セトモノ陶器市」 日程:9月16日(水)~9月23日(水)  

      詳しくはこちらへ→ aosando_ichiba_logo3-300x244.jpg






| 料理 | 12:37 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

備前の食卓 と 虫

岡山の食材だけでなく、岡山の陶器も大好き。
岡山の陶器と言えば「備前焼」。
やっぱり子供の頃からずっと身近にあったものだから。

炎の芸術。と言われている備前焼。
釉薬をかけず、良質な土をじっくりと焼きしめる。
土と炎だけで産み出された焼き物。
素朴でありながらも、人の手のぬくもりを感じる。
その簡素な色合いは料理の邪魔をせず、
反対に引き立ててくれる。
だから好き。

  DSC_0035.jpg
「エビと舞茸と桃のソテー」
 溶き卵にガラスープの素・塩コショウ少々を混ぜ合わせておく。
 ここにエビと舞茸を入れて絡め、フライパンでソテーする。
 厚めにスライスした桃を加え、サッと混ぜ合わせたら火を止める。
 コショウで調味する。

  DSC_0036.jpg
「山芋のおやき ぼっかけのせ」
  おろした山芋に片栗粉を混ぜ、どらやき状に焼く。
  千切りのピーマンと黄ニラ、神戸長田名物の「ぼっかけ」を乗せたらひっくり返し、
  軽く焼き目ができたら出来上がり。


  備前
「金松梅とアオサとミョウガの混ぜご飯」と「トマトとルッコラのサラダ」
そして本日も味噌汁なし(笑

シブい食卓でございました。

備前焼大好きなんだけど、洗うときが恐い。
欠けないように、落とさないように注意集中。
実は、結構頑丈なんだけどね。
って、洗い物はダーリンが担当なんだけどね(笑



虫嫌いな方は、ここでさようなら~。また来週~♪

≫ Read More

| 料理 | 14:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットフード・花王ヘルスラボ

  


今回、モラタメさんの「タメ」せるでお取り寄せしたのはこちら。

  1607_item_20090825_210155.jpg 花王ヘルスラボ(ヤングアダルト)3kg・ふつう粒

「エコナ」との共同開発で生まれたペット用デイリーフード。
 ・腸内環境を正常化して、健康な便に
 ・毛づや、皮膚を美しく健康にキープ
 ・筋肉づくりをサポート
 ・抵抗力のある体を保つ
 ・骨と関節の健康維持をサポート


ちょっと。ちょっとー。
私が食べたいわよ、これ。
グルコサミン・コンドロイチンも配合されてるんだよー。
膝カクカク鳴るし、昨日から腰痛勃発だし。
晋彦よりも私に必要なデイリーフードじゃな~い?

現在晋彦が常食しているのはこれ。
    S325360H_M2.jpg スーパーゴールド フィッシュ&ポテト

ペットショップを経営している友人に薦められてからずーーっとこれ。
コストパフォーマンスが良いフード。
特に超優れているという訳ではないけど、最もお客様からの苦情が少ないフードなんだと。

晋彦は共に食いつきが良いガッツキワンコ。
共に去勢しているというのもあるんだろうけど、
多頭飼いで生存競争が激しいから、というのが一番の理由かと。

フィッシュ&ポテトで何の問題もないけど、たまに変えて様子を見るのもよかろう。
晋作は腰や膝の関節に少々問題があるので、
コンドロイチン・グルコサミン配合の「花王ヘルスラボ」はイイんじゃないかと。


  DSC_0013.jpg 晋作興味津々。彦…?


無論、食いつき良し。
フィッシュ&ポテトよりも粒が大きいので、
ちゃんとカリカリ噛み砕いて食べる。これも良し。
ウンチ。やや多くなった。

食べ始めてまだ2日なので、
その他の様子はこれからじっくり観察いたします。
関節に効くといいわぁ~。

この商品9月11日までモラタメさんでタメせるよぉ~ん。
ネット価格だいたい2800円強のところ840円で。
気になる方は今すぐ↓↓↓
   





 告知:

  前回私が大収穫を納め、次回予定のお問い合わせを沢山頂いていた「セトモノ陶器市」。
  次回の開催が決定いたしました。
 青参道「セトモノ陶器市」 日程:9月16日(水)~9月23日(水)  

      詳しくはこちらへ→ aosando_ichiba_logo3-300x244.jpg





| モラタメ | 14:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山の食材



 告知:

  前回私が大収穫を納め、次回予定のお問い合わせを沢山頂いていた「セトモノ陶器市」。
  次回の開催が決定いたしました。
 青参道「セトモノ陶器市」 日程:9月16日(水)~9月23日(水)  

      詳しくはこちらへ→ aosando_ichiba_logo3-300x244.jpg






東京在住30年弱。
生まれ故郷の岡山で過ごしたのは18歳まで。
それでも私の味覚は岡山で培われたわけで。
岡山の食材に食指が動きます。
三つ子の魂百まで。

桃はやっぱり岡山の桃が最高!だと疑わず、
山梨、福島の桃より高くとも、岡山のを買ってしまいますの。
その桃でカルパッチョ。

  DSC_9984.jpg
「タコと桃のカルパッチョ」

 コショウを多めにふり、
 塩ポン酢にワサビを溶いたタレをササッとかけ、
 オリーブオイルをまわしかけて。

桃の甘さがタコを引き立てます。
もちろん、山梨の桃でも、福島の桃でもオッケーです(笑


そして、私が岡山の野菜でとてもとても好きなもの。
それは「黄ニラ」。
黄ニラ全国生産量の90%が岡山産。
香りと食感が普通のニラとはまるで違う。
幼少の頃から、普通の緑のニラじゃなく黄ニラで育った私は、
ニラといえば黄ニラなのであーーる。

しかしだな。値段が高い。
普通のニラの約4倍のお値段。
岡山産って、果物も野菜もハイソなお値段~。なぜ~?

ありがたいことに、近所のスーパー「OKストア」では一年を通して黄ニラを販売してくれている。
ここ「OKストア」は、いわゆるスーパー界の「コジマ電気」。
“他店より価格が高い場合はお安くします!”
価格破壊系スーパー。
とにかく、安い。なんでも安い。
土日ともなれば、遠方からの車で駐車場待ち渋滞。
そして、みなさま飲料等は箱買いしていらっしゃいます。
そんな主婦の味方な「OKストア」、用賀には2店舗もあります。
用賀に住んでてよかった~♪

あ。話それちゃった^^;

そ。そ。黄ニラももちろん破格値。
一束178円。
たぶん、岡山よりも安いんじゃない?

ちょいちょい購入してます。

  DSC_9986.jpg
「茄子と黄ニラの味噌炒め」

風味が違います!
茄子の味噌炒めが高級な味に変身してくれます。
黄ニラ。是非お試しください!!
OKストアで購入しましょう(笑

 余談ですが…。
 茄子は軽く塩もみして水分を軽く搾ってから炒めると、
 油を吸いすぎずヘルシーな炒め物になりますわよん。

我が家の食卓になくてはならない岡山の食材。
もちっと安くなってくれればねーーー。
  DSC_9988.jpg

| 料理 | 13:24 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグカフェとプチプチドッグラン@用賀

ご近所に、ワンコOKカフェが開店。
そして、そのビルの上にちびっちゃいドッグランもオープン。
見学に行ってきましたよ。

まずは腹ごしらえ。

 DVC00026.jpg DVC00027.jpg

「bulls Garden 高井戸倶楽部」

用賀にあり、何故に「高井戸倶楽部」?
20年ほど前から高井戸にあるダイニング「高井戸倶楽部」。
そこがプロデュースしたカフェだからなのよ。
「高井戸倶楽部」は懐かしい店。
私とダーリンが結婚する前、何度か通った店。
バブルバリバリの頃にオープンしたオサレーーーな店だったのよぉ~。

ってこともあり、オープン前から楽しみにしてました。

ランチ、料理にサラダとスープ&ドリンクバーがついて900円~。
安いよぉ。
味は…。それなりです(笑

ワンコ連れはテラスの3テーブル利用のみ。
しかも、正面出入り口から入場できません。
店の裏、テラス側にある「頭がぶつかっちゃうのでご注意ください」
と注意を促される小さめの扉から入場させられます。
店内をワンコが歩くのを嫌がる方いらっしゃいますもんね。しょうがない。

ワンコ用の水は提供してくれます。
ウッドテラスなので、ワンコは快適そうでしたわ。
 DVC00029.jpg 晋:昼からビールですか…

ドリンクバーを思いっきり活用。
んじゃ上へ移動しましょ。

カフェと同系列ではありません。
カフェとドッグランの間の階に、只今レストラン開店準備中。
「せたがやファーム」9月17日オープン予定です。
ここがドッグランと同系列。

ドッグランは利用無料。
「ようがドッグラン~はこにわテラス~」

はい。はい。ホントにドッグランは箱庭です。
 DVC00013.jpg ウッドチップの箱庭(この画像縮尺が変…

このバックヤードに貸し切りに出来る部屋が2部屋。
「せたがやファーム」オープンの暁には、
この部屋でそこの食事がいただけるそうですよ。

この部屋があ~た、そりゃそりゃ快適でねぇ。
 DVC00015.jpg ソファ上もワンコOK!

あっという間に、
 DVC00017.jpg 彦 撃沈。

部屋には心地良いジャズが流れ、室温も快適設定。
ワンコの水はもちろん、ペットシーツも完備。
ワンコのオヤツ(ドライさつまいも)までいただきました。

私達も、オープン記念ということでロールケーキをいただきましたわ。
そこまでしていただいて全部タダ。というのも恐縮になり、
ハーブティーを注文しました。
 DVC00018.jpg ビジンティー♪
とっても美味しかった。
お腹たっぷんたっぷん。

スタッフの方々もみんな親切で、好印象!!
「せたがやファーム」 がオープンしたら、ここは混雑必至ね。
前日予約必!ですな。

野菜ソムリエさんがオーナーのレストラン「せたがやファーム」。
楽しみじゃわ~♪
「bulls Garden」危うし。

≫ Read More

| おでかけ | 13:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカゲソ大活躍

またイカゲソ料理です。
親方から沢山いただいたんだもぉ~ん。

今回はこんなんです。

  DSC_9965.jpg
「イカゲソドライカレー」

肉の代わりにイカゲソ。
イカゲソをフードプロセッサーでミンチ状にして作りました。

以前に紹介した「イカゲソのラグー(ミートソース)」の応用編。

  イカゲソ  650g
  玉ねぎ  1個
  にんにく・ショウガ  各1片
  青唐辛子  2本(赤唐辛子の場合 1本)
  
  レンコン  5cm
  インゲン  5本
  えのき  1/2株
  
  A.
   トマト缶  1/2缶
   ワイン  50cc
   水  100cc
   ブイヨン  2個
   ローリエ  1枚
   カレーパウダー  大5


  1.
   イカゲソはフードプロセッサーでミンチ状になるまで攪拌。
   玉ねぎ・にんにく・ショウガはみじん切り。青唐辛子は小口切りに。
   レンコンは粗みじん。インゲンとえのきは1cm幅に切っておく。
  2.
   フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ・にんにく・ショウガをゆっくり炒める。
   玉ねぎが透き通ったら、イカゲソを入れ、ほぐしながら炒める。
   パラリとし全体に火が通ったら、1.の残りの野菜を加えて炒める。
  3.
   A.を加える。
   カレーパウダーは最初に大さじ2のみを入れて煮込む。
   水分が少なくなり、煮詰まってきたら、残りの大さじ3を加えて更に煮込む。
   最初から全て入れてしまうと香りが飛んでしまうので。
   お好みでカレーパウダーの量は調整してください。
   またクミン・ターメリック・ガラムマサラ、チャツネ等を加えると更にコクが出ます。


ご飯は、炊飯器で炊いたバターライス。
最初にバターを入れたフライパンで米を炒め、
あとは普通の水加減にしたブイヨンで炊くだけ。

  米  2合
  バター  20g
  ブイヨン  1個
  水  2C


イカゲソ使えるねー。

  DSC_9973.jpg
「青パパイヤとバラフのサラダ」
「明石のタコ刺し」
「おぼろ豆腐ねぎからし添え」

超あり合わせの無国籍な食卓でした。

≫ Read More

| 料理 | 14:35 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diosa~ディオーサ~ ヘアカラー

  

モラタメさんの「モラえる」で当たったよん。

  DSC_9958.jpg Diosa ヘアカラー

白髪染めでございます。

私、20代半ばから白髪が出始め、
今や頭頂部から前半分の前頭葉、白髪だらけ。
3週間に1度の割りで、白髪染めを施しております。

2回に1度、美容院で。
2回に1度、自分で。

毎回美容院だと、破産しまふ。

市販の白髪染めってカラーのバリエーションが少ない!
おしゃれ染めの様に明るい色に染まるものがとても少ない。
その中では、今まで私が使っていたものは比較的希望の色に近い。
で、色持ちも良いのでそれを使っていた。
ただ、ヘアカラー特有のあのツン!とする臭いと、
1液2液を混ぜ合わせる作業が少々面倒。
染めた後の髪のキシミも気になるとこであった。

 「Diosa」は、ツンとする匂いがない。
 混ぜ合わせも簡単。
 しなやかで光沢のある髪色に染まる!

という宣伝文句に飛びついた。
しかも、カラーバリエーションが豊富。

ってことで、応募。


使用の感想。

 確かにツンとする匂いがない。
 混ぜ合わせるのも、2液が元々入っているボトルに1液を入れシャカシャカ振るだけ。簡単。
 ボトルに装着したコームの先から液が出る仕様になっているので、塗るのが簡単。
  
 ものすごーくシッカリ染まった!生え際もバッチリ!!
 私が一番気に入った点は、洗い流しが容易だったとこ。
 今までのものは、シャンプーを3度くらいしないと染め液が除去できなかった。
 Diosaは1度のシャンプーでキレイに流せたぞ。

 ドライ後の髪の状態もスコブル良い。サラサラ。
 そうそう。「Diosa」には、「髪の美容液(洗い流さないトリートメント」も付属。
 ダメージを保護して、染め色を長持ちさせてくれる。んだって。
 これイイね。

 ただ、ボトルに装着するコームの使い勝手が私にはイマイチ。
 小回りが利かないというか…。
 全体を染めるときには問題ないが、
 リタッチの際には、もっと薄いコームでないと塗りにくいかなぁ~。

 
にしても、全体の印象はとても良い。
本日発売らしいぞ。
今までの白髪染めに満足していない、あなた。
「Diosa」をお試しください(笑

| モラタメ | 13:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカ墨発掘


冷蔵庫を整理していたらひょっこり出てきた「イカ墨ペースト」。
とっくのとうに完全完璧賞味期限切れ。

密封されてるから大丈夫よね?
ん。ん。だいじょぶ、だいじょぶぅ~♪
自問自答。

親方からイカゲソもらったとこだし、使っちゃお。

  DSC_9855.jpg
「賞味期限切れイカ墨のパエリア」

  米  2合
  イカゲソ  200g
  パプリカ  1個
  セロリ  1/2本
  インゲン  5本
  オクラ  5本
  しめじ  一株

  玉ねぎ  1/4個
  にんにく  1片
  しょうが  1片

  トマト  1/2個
  イカ墨ペースト  2袋(8g)
  アンチョビ  3本
  コンソメ  2個
  塩・コショウ  適宜
  白ワイン  50cc+100cc
  水  500cc


  1.
   みじんぎりにした玉ねぎ・にんにく・しょうがをオリーブオイルでしんなりするまで炒める。
   食べやすい大きさに切ったイカゲソと、パプリカからしめじまでの野菜を加え、
   塩コショウし、白ワイン50ccを入れ、アルコール分を飛ばしておく。
  2.
   一度1.をフライパンから取り出し、そこにオリーブオイルを多めにひき、
   米を入れ炒める。
   米が透き通ってきたら白ワイン100ccを入れ、水とコンソメも加える。。
  3.
   沸騰してきたらトマトとイカ墨・アンチョビを入れ混ぜ、蓋(またはアルミホイル)をして
   中火で10分ほど煮る。
   1.を戻し入れ2~3分。米が好みの硬さになったら火を止める。



賞味期限切れだったけど、味に問題はなし。
しかし、ここのところ親方に頂いた「アオリイカ」のイカ墨を使用していたから、
市販のイカ墨ペーストだとパンチ不足。
味の深みがちーと足りないかなぁ。と。
あ?それって、賞味期限切れだったから?品質の劣化?????


  DSC_9867.jpg

とはいえ。美味しくいただきました。
パエリアに入れる野菜はお好きなモノ、冷蔵庫にあるモノ何でもイイですよ。
ライムをシャシャーーと搾って。レモンでも可。


≫ Read More

| 料理 | 13:53 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サーカス犬始めました




   DSC_9942.jpg

すごーい。すごーい。
よくそんな不安定で狭いとこにお座りできるねー、彦。
えらーーい。



   DSC_9938-1.jpg


次は玉乗りに挑戦だーーーっ!


| 晋作&彦次郎 | 12:32 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モラタメ生活始めました

ブログ巡りをしていてちょいちょい見かけていたこのバナー。

   

ここに登録すれば、色々な商品がモラえたり、タメせたりするらしい。
興味はあったが、なんだか登録するのが面倒で…。

そんなこんななある日。
ワン友のしゃちりんがモラタメさんで当たったペットシーツを紹介していた。

これが欲しい!!
で速攻モラタメさんに登録。
モラタメに登録すれば、このペットシーツがもらえる。と超勘違いしていたのである。
申し込み期間はとっくに終了していた。
そりゃ、そーだ。

せっかく登録したんだから。
と、もらえる・ためせる商品を物色。
色々あるじゃなーーいの。使ってみたい商品が!!

で、今回選んだのがこちら。
 DSC_9895.jpg
エコナ 国産にんにくのおいしさたっぷりドレッシングソース
エコナ クッキングオイル
エコナ マヨネーズタイプ


体に脂肪がつきにくい油でお馴染みのエコナ。
食後の血中中性脂肪が上昇しにくいのだそうだ。
食いしん坊で毎度食べすぎ。脂肪気になるよねーー。

クッキングオイルは利用していたけど、他の商品は未経験。
新発売の「にんにくドレッシング」、気になるわー。

どやどや?
  DSC_9916.jpg
「イベリコ豚のトントロ にんにくドレッシング和え」

 塩コショウで両面焼いたイベリコ豚と、5分蒸した茄子。
 にんにくドレッシングを多めにかけて和えただけ。

にんにくの味の塩梅がよろし。
私には少々甘めであるが、美味しいぞ。
簡単に一品完成!がありがたい。

これ、漬けダレとして利用してもイイね。
肉をこのドレッシングに漬けてから焼く。アリでしょう。


この日の他のメニューは、
  DSC_9921.jpg
「イカしゅうまい」

イカゲソとエンペラで作りました。

  DSC_9928.jpg 「三つ葉のおひたし」と、
「にんにくの炊き込みご飯」

ご飯、朝の料理番組で見て、早速マネッ子。
出汁と酒、しょう油少々で普通の水加減にして、
皮を剥いた丸のママのにんにくと油揚げを入れてご飯を炊く。

にんにくがユリ根のようよ。
旨し!!


エコナ商品。
オイルもマヨネーズもこれからバンバン使わせていただきます。
脂肪よ、さらば(笑


皆様もモラタメ生活始めませんか?
気になる商品はまず試してみる!

こちらをポチ↓
  



| モラタメ | 12:36 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青参道で大収穫

先日もお伝えした青参道のセトモノ陶器市(記事はこちら)。
週末に再び行って参りました。もちろんお抱え運転手付で(もちろんダーリン

とりあえず、前回目星を付けていたスープカップのあった場所へ一目散。


が。が。が~~~~~ん。
 
売り切れていた。やっぱりね…。
後悔先に立たず。

欲しかった形のレンゲも既に完売

気を取り直し、物色。
シンプルで使いやすそうなレンゲを購入。
  DSC_9899.jpg
2本で600円。


それでもまだ気分は晴れず。
やっぱりここは500円均一へ行っちゃう!?
3000円詰め放題やっちゃう?

やっちゃう。やっちゃうぅーーーーっ♪

7枚以上買うなら「3000円詰め放題」の方が断然お得。
あれとこれと、それと、これも、あ。あれも、こっちも。

「お兄さーん、袋くださ~い。」
「えっと、2枚くださ~い。」
ってなもんよ。
もうノリノリのアゲアゲ。

今回の収獲をご覧あれ~。


2重構造になっているスープカップ。
  DSC_9902.jpg
2重構造だから、熱いスープが入ってても大丈夫。
「あちちっ」にはならず、素手で持ち上げられる。
シンプルなのがオシャレ。

そして皿数種。
  DSC_9905.jpg
グリーンのオーバル。
深い茶の丸い中皿。
微妙に色違いの小皿。


そして更に皿数種。
  DSC_9908.jpg
茶色の大皿。
4色色違いの大皿。

もいっちょ。
  DSC_9909.jpg
白いケーキ皿。
黒いボール。


全員集合!!
  DSC_9912.jpg

全部で28点店開ける(笑

これで6000円(税別)ですよー。
単純計算しても、500円均一×28=14000円
しかしだ、元々が特価品。
500円で買えるような品物じゃないんですよ。

この中にはお宝が隠れている。
フランスの陶器ブランド「MONTGOLFIER(モンゴルフィエ)」の食器が隠れているのよー。
BARNEYS NEWYORKでも取り扱われているモノなのよー。
「SETO SEIKEI」さんが型を作り、「MONTGOLFIER」がフランスで製作しているらしい。
ものすごぉーーーーく、有り得ない程お買い得ってことさ。
詰め放題でも、焦らず、しっかりお皿の裏を確認しましょう。
  logo_montgolfier.gif このマークが目印!!


この詰め放題に使用された袋はこちら。

  DSC_9913-1.jpg フツーのビニール袋。
これ2袋に、28点もの食器が詰められるのでございますよ、奥様。
相当頑丈。
戦いつかれて、ちょいと穴が開いてしまったが…。
イイ仕事してくれました。

青参道のセトモノ陶器市。イイ!!
気に入った!
また次の機会があるそうよ。期日は未定だけど。
気になる方はココをちょいちょいチェックしてねぇ~♪

我が家は当分食器は買う必要なし。だわ。



| おでかけ | 14:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月