シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

海は楽しいな な ワンコ達

ゴールデンウィーク突入でのんびな方も多いかと思います。
我が家はカレンダー通り。
いや。
ダーリンは仕事の予定がチロチロ入っており、
私はラテンの発表会。
のんびりはできなさそう。
楽しみではありますが…。

お出掛け予定のない方。
こちらの動画を見て、海に行った気になってみてはいかがでしょ。
波の音より、風の音が大きいです。予めご承知おきの上、ご視聴くださいませ。


「大きいけどまだ8ヶ月。お子ちゃまにキレる大人気ないオヤジ晋作」










「みんな走り去る」










「みんな戻ってくる」










楽しいGWを!



スポンサーサイト

| 動画 | 13:28 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鴨→カレー南蛮


切り落としの合鴨入手。

やっぱり「鴨南うどん」で食べたいわよねー。
うどんの国産まれの女としては。

昆布とかつお節でダシを取り、ひと口大に切った合鴨投入。
白ダシとみりん、しょう油は少々でしばらく煮る。
途中、ショウガを1~2片入れて更に煮る。

   DSC_7832.jpg
火を止める直前に九条ねぎを加えて。
ベランダ栽培で立派に成長したあの九条ねぎです。イイ仕事してくれました。
椎茸とチンゲン菜も入れました。
うどんは佐藤養助商店の稲庭うどん

鴨南蛮はこの鴨の脂ギトがウマイのよ。
ショウガでクドさは消してるものの、カロリーは気になるとこです…


多めに作った鴨のダシ。
冷蔵庫で一晩おいて。
上に浮いた固まった脂はさよ~なら~。(ラードとして再利用化)

火にかける。
水で溶かしたカレー粉と片栗粉を加えて煮る。
カレーうどんにするですよー。
コブミカンの葉があれば千切りにして加えてねー。爽やかな風味に。

   DSC_7843.jpg

鴨でカロリーを取りすぎた分、
今回は肉なし。
肉の代わりに高野豆腐。
50度の熱湯で戻した後、ひと口大に切って両面軽く焼く。
そして煮込む。
高野豆腐入りカレー南蛮。「うまいよー(by ダーリン)」

今回のうどんは「沖縄ソバ」。
あ。うどんじゃないじゃーーーん。そばじゃーーーん。
今気が付いた(笑

カレーのトロミで満腹。高野豆腐の効果はどうなん?

翌日。ドキドキの体重測定。

減ってる


大成功。

高野豆腐はエライ。

| 料理 | 14:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初の海

大雨の翌日、晴天なり。

DSCF0407.jpg

三浦のとある海岸。
姉んちの牡丹&椿御用達の場所。晋作&彦次郎も連れて行ってもらったじょ。

DSCF0370.jpg

ほぼプライベートビーチなここ。
到着すると、先客のワンコ連れファミリーが。

偶然にも、椿の兄妹犬ちゃずくんファミリーでございました。
はじめまして♪

では、この日のメンバー紹介です。
DSCF0374.jpg
椿の兄(だよね?)、ゴールデンドゥードルの「ちゃずくん」
まだ8ヶ月のお子様なのに、堂々の30キロ超え!
(手前のビショヌレ黒モジャは無視してください)

DSCF0409.jpg
ちゃずくんちの先住犬、イングリッシュコッカーの「ぷーきーさん」
本能に突き動かされるハンター犬。トンビに挑む姿はカッコエーの一言。海もへっちゃら。

DSCF0377.jpg
姉んちのブル「牡丹ねーさん」
頑固なまでに岩場にコダワル女。岩場からテコでも動かず。

DSCF0373.jpg
姉んちのゴールデンドゥードル「椿」
さすが水かきを持つ女。何の抵抗もなく海へダイブ。海から上がるとモズク状の体。

DSCF0383.jpg
そして我が息子たち。
彦次郎、海初体験。
波打ち際までは行くも、打ち寄せる波からエスケープ。
もっぱら砂浜でダッシュを繰り返しておりました。

それに引き替え、相変わらずボール命の男、晋作。
DSCF0389.jpg

ボールがあればどこへでも!のハズ。
DSCF0401.jpgDSCF0402.jpg
が…泳ぎは苦手。
波に漂うボールを追いかけることはできず。

DSCF0397.jpg
ちゃずくんと椿の水かき有り兄妹チームに奪取される運命なのであった。

DSCF0387.jpg
とはいえ、諦めないボール命男。
延々一日、ボール遊びに興じたのでした。
疲れ知らずのズブヌレ男。
DSCF0403.jpg

帰宅後即シャン。浴室に大量の砂。
人間ヘトヘト。

翌日砂ウンチはお約束(笑


ぷーぱぱさん&ままさん、お会いできて楽しかったぁ~。
また遊んでやってください、うちの子ら。
後日、動画アップしますねん。

よねっち、連れて行ってくれてサンキュ♪

| おでかけ | 14:03 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イケテルTシャツ

久々に犬服屋 Wacco!title.gif でお買い物。

このネットショップを主宰しているWaccoちゃん。

出産、子育てで多忙となり、しばらくショップはホリデーに突入。
しかし、根っからのミシン好き、ストレス解消がミシン!という特異体質の彼女。
現在も妊婦ちゃんで更に大変な時期のハズなのに、期間限定(もう終了しました)でショップをオープンさせました。

大丈夫なのか!!
と大変心配しつつも、速攻オーダーしてしまった人非人な私。

届きました!
     DSC_7810.jpg

晋彦おそろ。Wacco!服、初おそろ。

   DSC_7817.jpg DSC_7818.jpg
ネームタグ付♪

     DSC_7811-1.jpg

ラグランスリーブには2本線。
オシャレジャージ風。
ゼッケン入り。
いつもそうだけど、生地の触感がとてもソフトで良い。
サイズもピッタリ~。
お似合いですわ。晋彦くん。

  DSC_7819-1.jpg

彦次郎、モデル失格。


我が家のWacco!服、大集合。
  DSC_7830.jpg
今回のを含め、13着。
そのうち12着は晋作用。彦すまん。
2番目の子というのはそういう運命なのさ。

晋作のサイズまで育たなかった彦次郎。(育てなかった…とも言う)
晋作のお下がりもムリ。
Waccoちゃんが出産子育て一段落するまで、気長に待ちたまえ(笑

Waccoちゃん、お忙しい中ありがとう!
思いっきり、愛用させていただきます。



| 晋作&彦次郎 | 13:35 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CoCochi~ココチ~

久々、ハンバーガー調査隊出陣。
黒茶隊員はお留守番。

向かったのは横浜市青葉区藤が丘。

  P7210543.jpg 「CoCochi」

田園都市線「藤が丘」の駅より徒歩1~2分の好立地。
グルメバーガーショップには珍しく女性オーナーのお店です。

ここを訪れるのは3回目。
認知症の母がお世話になっている介護施設が近所にあるから。
母に会いに行った帰りにガッツリと^^;

とりあえず、P7210544.jpg

今回オーダーしたのは、
090419_122910.jpg
「チリチーズバーガー」

ここ、バンズが2種類からチョイス化。
オリジナルソフトフランスバンズか、玄米バンズ(プラス50円)。

以前、玄米バンズも試してみた。
P7210546.jpg
P7210551.jpg
牛乳・卵不使用のモッチリバンズ。

多くは語らぬが、オリジナルソフトフランスバンズが断然おすすめです(笑
天然酵母のバンズ。
表面をカリッと焼き上げているから、食べ終わるまでべショッとならない。
かなり完成度が高い。と思うです。

090419_122934.jpg
チーズは4種類からチョイス化。
チェダー、グリュイエール、モッツァレラ、ゴーダより。
チリにはチェダーがおススメだわ。

パティは私の大好きなオージービーフ100%。
一度挽きでもちろんつなぎはナシ。
ゴロゴロッとしたパンチのある食感ではなく、ジューシーな女性らしい感じ。
とはいえ、ボリュームはあり。
やっぱりガッツリ系のバーガーです。
小食の方でも大丈夫よー。サイズも選べる!
流石、女性オーナーならではの気配り。

そうそう。オニオンリングもおススメ。
とにかくオニオンの甘さがビンビンに引き出されております。
サイドディッシュに是非。

ごちそうさまでした。

黒茶隊員も次回はご一緒しましょうねぇ~。


あ。そうそう。
ここ、CoCochi、メール会員に登録すれば色々なサービスが受けられます。
初めて来店し、その場でメール会員に登録すれば、その場で飲食10%引き。
月替わりバーガーも楽しみなお店ですわよ。

| グルメバーガーショップ | 12:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

収獲の喜び


スーパーで買ってきた九条ねぎ。
根元を切って植えつける。
ひと冬越して立派に成長。

  DSC_7790.jpg

ねぎ坊主がお目見えしたので収獲いたしました。
大きくなったねぇ~。む~感動。

次は夏野菜ね。

只今、仕込み中なり。

  DSC_7793.jpg

可愛い我が子。
大きく育てよぉ~。

| マイセルフ | 19:54 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壱岐のデッカイ豆腐


忙しぶってたかときっち。です(笑
 コメントを下さっていた方々、放置し放題で申し訳ございませんでした。
 お許しくださいませ。
 これに懲りず、今後もごひいきに。



先週末、我が家に巨大な豆腐がやってきた。しかも2丁。

  DSC_7764.jpg

15センチ角位の木綿豆腐。重さ約1キロ。
長崎県は壱岐の名物、天然の海水にがりで作られる島豆腐「潮豆腐」。

この大きさで300円弱。
しかし、送料が2500円以上するらしい(笑
壱岐へ出張した友人が買ってきてくれました。ありがとう。

とりあえずは、
  DSC_7658.jpg
湯豆腐定食で。
鍋の横においてある、茶色い頭の瓶“宅上塩。”
これまた壱岐土産の
sio_taku02.gif 「壱岐の塩 藻塩 一支国」

このお塩で湯豆腐を食す。うま。
豆腐も塩もうます。


翌日は、焼く。
  DSC_7773.jpg
両面シッカリ焼いて、バジルソースをかけて軽く焼く。  
タケノコのイタリアン木の芽焼きとコラボ。

豆腐なのに、歯ごたえあり。これまたうま。


その翌日は、炒める。
  DSC_7779.jpg
ゴーヤチャンプル~。

やっぱりチャンプルにはピッタリはまる。
脇役じゃなく、主役になれる豆腐って珍しいよね。

ハマリました。壱岐の豆腐。
お取り寄せしたいけど、ブツの10倍弱の送料がねぇ~。
探せばあるかしら、送料込みの壱岐豆腐…

あと半丁残ってます。
王道に「麻婆豆腐」の予定。
消費期限とっくに切れてるけど、火を通せば大丈夫よねぇ~(笑

| 料理 | 13:44 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみませぬ

原稿の〆切りとか、発表会の練習諸々でチビッとバタついてまふ。
コメント返し、少々お待ちくださいませ。
申し訳ございません。
近々には、必ず。ペコリ。


 DSC_6991-1.jpg

| マイセルフ | 12:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーナツはじめました

  


  DSC_7667-1.jpg


美味しくなさそうですが、おひとついかがですか?




  DSC_7661-1.jpg

| 晋作&彦次郎 | 11:50 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後の牛の舌


1キロ強あった「茹でた牛の舌」
その後が気になっていた牛のベロファンの皆様。お待たせいたしました。

とっくに使い切り、食べ切っております。

とりあえず翌日は、焼いた。
  DSC_7575.jpg
厚めにカットして両面を焼き、フキ味噌ソースをかけて。
「たけのこご飯」、「カブのさっぱり煮明太子餡かけ」と。


数日後。煮込んだ。
  DSC_7603.jpg
タンシチュー。

 圧力鍋でタマネギ、にんじん、セロリ、ニンニクをしっかり炒め、
 適当な大きさにカットした茹でタンを加える。
 赤ワイン、ドミグラスソース、固形ブイヨン、水、トマトケチャップを入れ、
 蓋をして沸騰したら弱火にし加圧30分。蒸らし15分。
 圧力が完全にさがったら蓋を開け、
 つやが出るまで煮詰める。塩コショウで調味して食す。

土鍋でカレー味のえのき茸ご飯を炊いて、タンシチューと。
タジンで野菜の蒸し煮。


その数日後、更に煮込んだ。
  DSC_7614.jpg
タイ風タンシチュー。

ムショウにタイ料理が食べたくなった。
残っていたタンシチューに、水・サンバル・ナンプラーを入れて煮込みなおす。
パクチーを無造作に乗っけて食せば、あ~らタイの風(笑
肉ナシの「ヤムウンセン(タイの辛いサラダ)」と。


と。こうして1キロ強の牛のベロは完食されたのでした。


タンシチューも美味しいけど、
さっぱりいただけた一番最初の「茹でタン」withワサビタップリ。が好きかなぁ~。

胃にやさしい食事を好む傾向が顕著になりつつある。
これはヤツパシお歳のせいよねぇ。

| 料理 | 13:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「恋に効く」パンケーキ


ここのところ、ダンスのレッスンでバタバタです。
GWの真っ只中、5月3日が発表会。
もう1ヶ月ありません(汗
たった1曲だけなんだけどね…

そんな私の為、ダーリンがひさびさに朝食を作ってくれましたのよ。
それも「恋に効く」朝食と銘打たれている「リコッタのパンケーキ」。
ラブラブじゃーーん、あたしたち(爆

卵料理を作らせたら世界一と言われている、「シドニーのエッグマスター ビル」
彼のレシピをどこかから入手してきたダーリン。

なんでもそのパンケーキは“食べた人をとりこにする”らしい。

   DSC_7630.jpg

おいしいじゃーーーん。フンワリと焼けてます。
ダーリン頑張りました。花丸です。
マンマととりこになりましたわ。リコッタパンケーキの(笑

レシピでは、バナナとメープルシロップで食す。となってましたが、
今回はリンゴのハチミツと自家製のリンゴジャム、イチゴジャムで。
リンゴが合う。
で、甘いのに飽きたら「明太子マヨネーズ」で。
これも美味しかったわ。超邪道ですが。

ダーリン、またよろしく♪

お返しに、翌日の朝食用に私も一品。
   DSC_7643.jpg
「レーズンのせフロマージュ」

“ブルソーチーズ”に、キルシュと一緒に火に掛けて戻したゴールデンレーズンと、
軽く炒った胡桃をまぶして一晩置いたもの。

軽くトーストしたハード系のパンに乗せて食べました。

これも「恋に効く」?

ぶーーーーっ。結婚21年目。
恋だの愛だの…お懐かしい限りでございますわ。

| 料理 | 13:25 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン開幕

昨日、桜舞い散る中、神宮球場へ行ってきました。

  DSCF0332.jpg

ヤクルトvs中日。

私、東京ヤクルトスワローズファン歴20数年。
シーズン中、数回スタジアムにて観戦しております。

「ヤクルトって超マイナーじゃ~ん。」って?
何を仰いますやら。

日本中を興奮のルツボへと導いた、まだ記憶に新しいWBC。
ヤクルト(元ヤクルトを含^^;)の選手が、大活躍したのよぉ~。

稲葉(ヤクルト→日ハム)でしょー、
岩村(ヤクルト→米・レイズ)でしょー、
青木(現ヤクルト)でしょー、
そして、イムチャンヨン(韓国・サムソン→ヤクルト)。

  イムチャンヨン……日韓決勝戦で韓国代表のオサエとしてマウンドに上がり、
              見事日本に勝利をプレゼントしてくれたピッチャー。

ね。ね。今回のキーマン的役割を果たしてるでしょ~。

青木効果で神宮球場はさぞや熱気ムンムンだろうなぁ~。
と期待して行ったのに…
案の定、満員御礼にはほど遠い状況。
みんなぁ~、神宮球場で野球観戦しようよーーー。

DSCF0340.jpg
青木選手のプレーが間近で見られるよぉ。

   DSCF0343.jpg
ヤクルトが得点すると傘を振りながら、東京音頭の大合唱ができちゃうし、

   DSCF0345.jpg
つば九郎(ツバクロウ)と一緒に、(今回はドアラも一緒に…)

   DSCF0350.jpg 花火鑑賞もできる。

   DSCF0360.jpg
野球界のキムタク“五十嵐亮太”にも会えるし、

   DSCF0364.jpg
イムチャンヨンにだって会える。

   DSCF0342.jpg 弁当もウマイ。
生ビールはもちろん。焼酎のお湯割りもこの時期は良い。


ね。ね。魅力満載でしょ?


ちなみに、
観戦に赴く際、持参するマイ小道具は、
   DSC_7585.jpg 傘とバッドの応援グッズ

そして、今回の戦利品は、
   DSC_7591.jpg ヤクルト公認迷彩キャップ
一目ボレで衝動買い。ちなみにKidsサイズ。
ちなみに彦次郎には大きいが、私にはピッタリサイズ(笑

ちなみにヤクルト8-4で勝利。
あ~楽しかったぁ~。

次回はセパ交流戦の時に是非。

みなさまも、スタジアムへ!

| おでかけ | 13:16 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陽だまりの中

  
ふと気が付くと…

  DSC_7544.jpg

アバウトシンクロナイズドスリーピング中。

| 晋作&彦次郎 | 13:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牛の舌


良いビーフのベロが手に入った。

DSC_7490.jpg

ここのとこ、“茹でタン”がムショウに食べたくなっていた。
「肉の日」を狙って割引価格にて購入。

茹でる場合、かなり縮んでしまうので、やっぱりスライスじゃダメ。
大物のカタマリをドドンと。

 牛タン  1本(今回は1.2キロ)
 タマネギ  1/2個
 セロリ  2本
 リンゴ  1個
 パセリ  2本
 ローリエ  2枚
 クローブ  5個
 酒  1・1/2カップ
 タイム・塩・コショウ  各適宜 


  牛タンに塩コショウをすり込み、30分以上ねかせておく。
  圧力鍋に水10カップ(分量外)を入れ、全ての材料を加えて火にかける。
  蓋をして沸騰したら弱火にして45分加圧。
  15分蒸らす。圧力が完全に抜けたら蓋をあける。


好みの厚さに切り分けて…

  DSC_7492.jpg

茹でタンはワサビタップリ塗りたくって食べるのが美味しい。
えーーっ、そんなに塗るの!!?位塗っても、ツーーンとこない。

以前紹介したハチミツマスタードで食しても美味しかった。

これ。これーー!私がここ最近ずーーっと食べたかった味!

焼肉の“タン塩”も好きだけど、
サッパリと“茹でタン”もおいしゅうございますわ。
自分で作ると好みの厚さにカットできるしねぇ。
またガッツリいただいてしまいました。

残った茹でタンは、茹で汁ごと密封容器に入れて冷蔵庫へ
2週間位はこのままで保存できます。
タンシチューにするもよし、タンステーキにするもよし。


  DSC_7504.jpg

牛には牛のランチョンマットを。

「ウド入りポテトリヨネーズ」 「三つ葉・もやし・菜の花のナムル」 「ワカメとなめこのスープ」
の夕餉でした。


1キロ強の牛の舌。
何日で食べきるのであろうか?

| 圧力鍋 | 13:32 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜三昧

お花見には絶好のお天気になりましたねぇ、週末。

土曜日。晋彦のお散歩がてら、ご近所の桜並木をそぞろ歩く。

   DSCF0302.jpg

隣町の桜新町
その名のとおり、桜の名所が点在。

   DSCF0299.jpg 呑川

  DSCF0297.jpg DSCF0303.jpg 

   DSCF0305.jpg

ほぼ満開。
朝早い時間だったため、人出もまだマバラ。
の~んびりこの周辺を1時間半かけてお散歩。

余談ですが…
ここ呑川(のみがわ)緑道は、ドラマや映画のロケ地としてよく使われる場所。
晋彦お散歩中にそんな現場に遭遇することも。
昨年、稲●吾郎ちゃんと●雪さんをお見かけしましたっけ。
政財界の大物や芸能人のお宅も点在。
ご興味ある方、ご案内いたしますわよぉ~(笑






翌、日曜日。
曇りのち雨の予報が一転、晴れ予報。

   DSCF0320.jpg
PIGMON&MILK(晋作の妹)家とお花見バーベキュー
 彦次郎、相変わらず人相悪っ(笑

  DSCF0310.jpg DSCF0314.jpg
  DSCF0316.jpg DSCF0324.jpg

ほぼ食べる事がメインの会。
食いしん坊で大喰らいの人間4人集結すりゃ、そうなるのは当たり前。

10時に集合し、延々14時頃まで食べ通し。

鶏肉・豚肉・牛肉・イカ・カキ・ウナギ・サンマ・野菜数種。
焼きおにぎりに厚切りハムとチーズ入りのホットサンド。

ワンコ達には毎度のササミ焼きを。

カキのバター焼き、それに辛みそ付けて…旨かったぁ~。
サンマもねぇ。そりゃそりゃ。
トントロもプルコギも。
厚切りハム入りのホットサンドは絶品。
バタータップリ表面に塗って焼き上げたホットサンド。
揚げパンのようにカリッカリで。

デザートにシュークリームまでいただきました。
摂取カロリー、恐すぎ。
もちろんビール付。

腹ごなしに花見へ。

   DSCF0318-1.jpg
お約束。ビールで撃沈、爆睡中のダーリンはお留守番させ、

   DSCF0325.jpg
宴会で盛り上がる多摩川(調布周辺)の桜並木を人間3人とワンコ4頭でゆっくりお散歩。

   DSCF0328.jpg 多摩川住宅さくら通り

   DSCF0329.jpg

調布、狛江周辺を2時間位かけてお散歩しました。(それでも腹はこなれず…
この辺り、お花見客でごったがえし。
ブルーシートが隙間なく敷き詰められ、宴会の宴タケナワ。
テキヤも出てるし、なんと、酒樽の宅配をしている車も見かけた。
すげー。どんだけ飲むんやぁ~。

春の週末の正しい過ごし方。
ワンコとともに桜三昧。飲み食い付き。
幸せ。
今日からまたダイエット(笑

| おでかけ | 14:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近くて遠い高い場所

東京。今日、明日がお花見には絶好なお日和だと。

我が家のベランダから見下ろせば、そこには桜並木が。

  DSC_7514.jpg
  DSC_7515.jpg

小川沿いに桜。
この小さな川には、もうすぐカルガモもやってきます。

春だ。春ぅ~。

桜は上から見てもやっぱりキレイだわ~。
と、ズボラ花見。

桜に向けていた視線を戻し、二子玉川方面へと目線を向ける。
そこには、
  DSC_7520.jpg

オシャレママさん達の聖地「玉川タカシマヤ」。通称、タマタカが。

平日昼間、ここ周辺ではベビーカーを押すオシャレなママさん達に沢山出会えます。
ベビーカーはほぼ100%Maclaren(マクラーレン)。(かときっち。調べ

タマタカから視線を左へと転回すると、
  DSC_7522.jpg

只今建設中のタワーマンション群。
二子玉川駅前再開発の先陣を切って売り出されたマンション。
首都圏の中でも、居住地として人気の高い二子玉川で、
駅まで徒歩6分という好立地。

本日、このマンションの折込みチラシを目にした。

ペントハウス 1LDK 218.37㎡(約66.05坪)


なにを~! 218㎡で1LDKとな!
イイじゃーーーん。

で、お値段は?

4億8,800万円

ダメじゃ~ん。
宝くじで1等が当たったとしても買えません(笑


このご時勢に、この金額。

望遠レンズを使えば、ちょいと手を伸ばせば触れそうな距離なのに、
手に入れることはどんな幸運が訪れようともムリ。
遠い遠い高い高い場所である。

このタワーマンションが建ったせいで、
今年は多摩川川崎方面の花火が鑑賞できないかもしれない…
ブー。
グレてやるぅ~。

ふん。庶民で悪かったわねぇ。
イワシ、298円20%引き。即買いしたわよ。
DSC_7529.jpg 塩ふって…

30分。

圧力鍋で15分。15分蒸らして、

DSC_7535.jpg

塩、玉ねぎのスライス、ローリエ、粒コショウ、クローブ、赤唐辛子。
オリーブオイルをブワーっとかけて1日。

オイルサーディンの完成。

240円弱で一品完成よ。
庶民、万歳。

   DSC_7506-1.jpg

食っちゃえ。食っちゃえ。

| マイセルフ | 14:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海鮮○○シュウマイ


もうすぐプロ野球の開幕戦が始まります。

ヤクルトファンの私。(うう。マイナーやぁ~
もちろん、行きますわよ、来週の開幕試合。

野球観戦と言えば、シュウマイ弁当(笑
神宮球場での観戦の相棒、生ビールに崎陽軒のシュウマイ弁当。
飽きるほど食べた。(ビールは飽きない)

冬場、野球だけじゃなく、シュウマイもオフシーズン。
最近シュウマイ食べてなかったなぁ~。
と、気づいた。


   DSC_7437.jpg

この日、珍しく肉を食べたくなかった。
できるだけヘルシーにしたかった。

それでもシュウマイは食べたい。
ということで考えた。
   DSC_7448.jpg

この画像じゃわかんないね(笑

シュウマイの具は冷凍のミックスシーフードと木綿豆腐。

  木綿豆腐  半丁
  ミックスシーフード  140g(イカ・ホタテ・エビ)
  玉ねぎ  1/2個
  ニンニクオイル(またはゴマ油)  小さじ2
  ナンプラー  小さじ2
  片栗粉  大さじ1 


  水気を切った木綿豆腐はフードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌。
  ミックスシーフードもフードプロセッサーで粗みじん状に攪拌。
  玉ねぎはみじん切り。
  材料全てをボールにいれ、均等に混ぜ合わせる。
  水分の状態で片栗粉の量は増減してください。
  シュウマイの皮で包み、蒸気の上がったせいろ(蒸し器)で12分蒸す。
  せいろにクッキングシートを敷いてからシュウマイを入れて蒸すと、
  底にこびりつかず、取り出しやすいですよー。


具の分量は、20個分くらい。
フワフワの食感、サッパリしてるけど、シーフードの味がシッカリ。
ひとり10個食べました。

“マグロのナムル風”と“野菜の蒸し煮”もいただきました。
白飯もいただきました。

翌日、痩せてました。やた。

豆腐主体でひき肉少々混ぜたシュウマイもイイかもなぁ~。

ダイエットに豆腐シュウマイ。
ありです。

| 料理 | 12:48 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャム工房

一日何も予定がない日。
ひさびさのフリーディ。

やらなくちゃ。
と思いつつできなかったことをやるべし。

いただき物のリンゴ一箱。
箱の中でリンゴがカルバドスになる前に救出するべし。

リンゴ20個。
せっせせっせと剥く。ひたすら剥く。
右手の親指がツリそうになっても剥く。
そして刻む。

鍋に入れて、お砂糖をかけて、1時間待つ。
そして煮込む。
   DSC_7457.jpg 大鍋2個分。

ジャム屋です。本日。我が厨房。

 バニラ風味のリンゴジャム
  リンゴ  1.2キロ
  砂糖  400グラム
  レモン汁  1個分
  バニラ  15センチ1本
  リキュール  小さじ2


 シナモン風味のリンゴジャム
  リンゴ  800グラム
  砂糖  200グラム
  レモン汁  1個分
  シナモン  2本
  クローブ(粒)  18個
  リキュール  小さじ1

沸騰したら、後は中弱火で煮詰める。
灰汁を取りながら、焦がさぬように時々かき混ぜながら。
簡単なんだけど、目が離せない。
ので、ジャムを作っている間は他の用事ができましぇん。

この分量だと、1時間強煮る。
水分がホボなくなったら出来上がりぃ~。

  DSC_7466.jpg
熱湯消毒した保存瓶へスグに入れましょう。
蓋をキッチリ閉めて、蓋の上をペコリと押す。
これで密封状態に。
完全に冷めたら冷蔵庫へ。

大小様々な大きさの保存瓶。
ストックしておいた瓶、かき集めました。

お裾分け用と自宅用と。
2種類×4。

がんばった~。
それでも、まだリンゴが残っている。

酒だな。酒。
   DSC_7470.jpg サングリア風 リンゴwith白ワイン

 リンゴ  600グラム
 氷砂糖  100グラム
 白ワイン  600ml

1ヶ月熟成させます。
待ち遠しぃ。

そうそう。ワインは度数が低い為、熟成後は冷蔵庫で保存。
そして早めに飲み切りましょう。
心配しなくてもスグ飲み切っちゃうけどさ、我が家は。

そして、もうひとつ。
皮付きのリンゴで作る場合、リンゴは、
食器用洗剤で洗った後、粗塩でこすり、水で洗い流しましょう。
そうすれば農薬やワックスを取り除くことができますですよ。




リンゴ、残りあと3個。
どうするぅ~?

     DSC_7452-1.jpg ちびっとだけね。

| 料理 | 16:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月