シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

北の国の動物園

昨日。
曇り空の東京を朝6時45分に飛び立ち、
   DSCF0157.jpg

最高気温-2℃の地へ行ってきました。
念願の・・冬の動物達に会いに。
   DSCF0163.jpg

そう。目的の場所は、旭川にある「旭山動物園」


とにかく、見て下さい。画像羅列・・
   DSCF0167.jpg 「マリンウェイのゴマちゃん」
「息継ぎで水面に顔を出すゴマちゃん」
   DSCF0168.jpg

「遊泳するホッキョクグマ」
   DSCF0183.jpg 
「もぐもぐタイムのホッキョクグマ」
   DSCF0184.jpg
    大好物のイカナゴを上手に手で捕らえて食べてます。

「ラブラブカップル」
   DSCF0177.jpg 
    KISSの決定的瞬間!

「まったりなコユキちゃん」
   DSCF0180.jpg
    今では貴重な野生個体。頑固なおばあちゃん。

「大人気なレッサーパンダ」
   DSCF0189.jpg
    ずーっと丸まって寝ていたレッサーパンダ。
    顔を見せてくれた、貴重な瞬間。

「ボルネオオランウータンのベイビーちゃん」
   DSCF0199.jpg
    まだ1歳半の子供。園内で繁殖されました。
    誰か入ってます?

「カッコよすぎるオオカミ」
   DSCF0210.jpg

「仲がイイのか悪いのか?」
   DSCF0203.jpg
    寝てるとき以外はずーーっとギャインギャイン言いながら噛み合っていたカップル。
    レディの方が「もーーウザイのよっ!!」と言っていた様に見えましたけど・・

「百獣の王」
   DSCF0213.jpg

「ペンギンの王」
   DSCF0220.jpg 
    キングペンギン。みーんなクチバシをわきの下に入れて寝っこいてました。

「頭がないっ!」
   DSCF0223.jpg 
「こんなんでましたぁー」(古っ
   DSCF0225.jpg
    好きなんですよねぇー。このフテブテしさ。
    キングペンギンの子供。
    産毛で覆われモコモコで、見た目には親よりもデカイ。
    しかもこの目つきの悪さ。なのに子供(笑
    この産毛が抜けないうちは、水に入ることは出来ません。
    溺れちゃうんだって。

「冬のメインイベント」
   DSCF0239.jpg
    園内をペンギンがパレード。
    もちろん、雪が降り積もった冬場にしか見ることができません。
    このパレードに参加しているペンギン達。
    自由参加。なんだって!
    ペンギン館のゲイトを開けるとき、そこに集まって、
    自らすすんで外に出てきたペンギンだけで、パレードする。
    ちなみにこの日の参加は、キングペンギンとジェンツーペンギン。

少々長いが、カワイーのでアップしちゃった動画。時間がある時にどーぞ。
   








    隣の知らないおばちゃんが沢山しゃべってます。
    そして動画内で「皇帝ペンギン」とコメントしてますが、
    お気づきの通り「キングペンギン」の誤りでございます。ペコリ。


冬の間の開園時間は10時半~15時半まで。
旭川空港から直行バスが出てます。20分程度。

園内にレストランがあり、
DSCF0201.jpg こんな景色を
見ながら、
DSCF0227.jpg こんな食事や、
DSCF0228.jpg こんなデザート、
DSCF0231.jpg あんなデザートを
楽しむことができます。

   DSCF0241.jpg

雪の中の動物園。
動物達のタクマシイ生命力を見せてもらった。

特に、ホッキョクグマにハマッタ私。
他の動物園では見たことがなかった水中での白クマ。
しかもアクリル板を挟んだだけ、数センチ先で白クマの表情まで見て取れる。
肉球の大きさもわかる。
時間が許されるなら、1日中、そこにいたかったなー。

満喫でした。
夏また来たい。
別の顔が見られるよね。
そして、今回唯一の心残りだった・・カピバラを見に。
冬の間、カピバラお休み。残念至極。


空港に戻り、
お土産を沢山買い込み、

   DSCF0246.jpg

17時35分、安心のツバサ“スカイマーク”にて旭川を飛び立つ。
   DSCF0251.jpg 夕焼け


そうです。
日帰り旭川の旅


でも、意外に疲労感なし。
動物達にパワーいただいたのかなぁ~?
ありです。日帰り。
(スカイマークで同路線を往復すれば「お帰り割引」が適用され、
 旭川→羽田(復路)は、何と8,800円ポッキリ!)


ひさびさの雪を体験した翌日。

東京にも雪が降りました。ひー。
DSC_6971.jpg

長々とお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト

| おでかけ | 15:20 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晩白柚でスペアリブ

「晩白柚(ばんぺいゆ)」は皮が厚くて柑橘類の中でも最大級の大きさ。

友人に頂いた晩白柚。

果実の方は、フルーツ酢に。
只今熟成中。

厚い皮は、フツーは砂糖漬けにするんだけど。
私は、それが好きじゃない。
ので、刻んで砂糖で煮てジャム風に。
少々苦味があるので、肉の煮込み料理に使おう!
と思って。

スペアリブのマーマレード煮込みのアレンジでやってみました。

DSC_6958.jpg

晩白柚はあまりメジャーじゃないので、
マーマレード煮込みのレシピをね。

 豚スペアリブ  450g
 サラダオイル  大1
 マーマレード  250g
 しょう油  1/4カップ
 水  1&1/2カップ
 チリソース  大1
 粒コショウ  少々


 圧力鍋を火にかけて温め、
 サラダオイルをしき、スペアリブを入れて返しながら色よく焼き付ける。
 マーマレードを加え、しょう油・水・チリソースも入れる。
 蓋をして強火にし、15分加圧。
 15分蒸らす。
 圧力が抜けたのを確認し、蓋を開ける。
 中火で温め、ソースにトロミが出るまで煮詰める。



圧力鍋はスゴイねー。
あっという間にスペアリブも身バナレよしこ。
柑橘系で煮込むと、更に柔らか~い。ですわ。

その他のメニューは、
DSC_6962.jpg
「菜の花とエリンギの蒸し煮ニンジンピューレかけ」

「ニンジンのポタージュ」で使ったニンジンのピューレ。
これに、白ワイン&バルサミコ少々足して煮たソースをドレッシングに。


DSC_6967.jpg

焼きリゾットとともに。

外はパルメジャンをふってパリっと焼き付ける。
しか~し、中はしっとりのママ。
前日の残りご飯と、前日の残りオカズで変身させる。

結構イケてましたわよ。

| 圧力鍋 | 21:24 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また城南島ラン


土曜日。
ダーリンはお仕事。
私はのんびり半身浴でもしてようかなぁ・・
と、お風呂のリモコンをピッ。

携帯に着信。

PIGMIL母、まゆみちゃんから「城南島行かな~い?」
もうすぐ出るところだと。
ひーーー、そんな急なぁ~。

がんばります。
行きます。
と返事してからが大変。
30分後には我が家へ到着しちゃーう。

ダダダダダーーといつもの30%弱のお化粧をし、
晋彦お出掛けグッズ(タオル数枚・ウンチ袋数枚・水・おやつ・ボール数個等)を準備し、
お着替えして・・・
ギリギリ間に合った。

あーー、お風呂。
無駄に沸いてしまった。


目的の場所は毎度の「城南島つばさドッグラン」
DSCF0139.jpg
     彦次郎    晋作                MILKちゃん(晋作の実の妹)


この日は風もなく暖かい。
ドッグラン日和です。


晋作はいつものように、DSCF0144.jpg
DSCF0134.jpg ボール拾いに興じる。
MILKとずーーーっとボールの奪い合い。
成田生まれの成田兄妹、同じDNAなのじゃねぇ。
見た目は似てないけど、やることなすこと性格まで良く似てる。


そして彦次郎は、
DSCF0143.jpg LOVE
アメコカの女子にロックオン。
お尻上げて誘いポーズを繰り返す。
しつこい程、何度も何度も。
あえなく・・・ロストラブ

そして、ドッグランの外に連れ出されたPIGMONにロックオン。
DSCF0136-1.jpg

MILKと晋作のボール遊びには殆ど参加せず、
気がつけば、他の知らないワンコと徒競走。
無謀にもイタグレ(イタリアングレーハウンド)にも勝負を挑み、
見事に置いてけぼりくってました。

勝手気ままな彦次郎。


この日、ドッグランではワンコ同士の小競り合いが2件発生。
そのうちの1件は流血事故に。
かなりグッタリした状態でドッグランを後にしたワンコ。心配。

1件の小競り合いを引き起こした飼い主、
「やっぱりこの子はトラブルメーカーだわ」
えーーーーっ!!
わかってるんだったら、しっかりコントロールしようよ。
リードは離さないとかさー。

この飼い主、しか~も、
ドッグランを出る際、一瞬ドアを開けっ放しにした。
すかさずドッグランで遊んでいた他人様のワンコが外に逃げ出した。
しばらくして呼び戻しができたからよかったようなもの・・

どこまで迷惑な飼い主なんざんしょ。
ルールは守りましょう。

今回ドッグランに潜む危険を目の当たりにし、
みんなが快適に安心安全に遊べるよう飼い主としての気遣いを忘れてはならない。
と改めてフンドシを締めなおしました。


晋彦はそんな事件には巻き込まれることなく、
ただひたすら楽しそうに遊んでおりました。めでたし。めでたし。

帰宅後はお決まりの爆睡。
お仕事でお疲れのダーリンとご一緒に。
DSCF0152-1.jpg

あたしゃ、飯タッキー。
カラスミパスタの準備に追われておりましたとさ。
めでたし。めでたし。んごーーっ。

| おでかけ | 13:57 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末はパスタDays

パスタ好きな我が家。
週末の夕餉はパスタが常。

パスタ消費量が半端なく、
業務用量のパスタを購入しております。
2人家族なのに・・


土曜日。
DSC_6999.jpg
白いお皿を彩る“黄金色のツブツブ”見えますか?
日本の三大珍味のひとつ「カラスミ」です。
ここでは度々登場しているので、またかよー!ちっ!と思われる方もいらっしゃるかと・・
お手伝いしている和食屋さんの自家製カラスミ。
端っこのクズのカラスミをいつもオネダリして頂いておりまして。

贅沢にもカラスミパスタを堪能させてもらってます。

菜の花とエビのパスタに、カラスミをチーズかきでかいて。
しかも大量に。
親方、ありがと。

イタリアでも“マンマの味”として作られるカラスミパスタ。
ボッタルガという名称でフリカケ状のカラスミが市販されてますよ。

DSC_6981.jpg ニンジンのポタージュ

 乱切りにしたニンジンに、ひたひたの水、ブイヨンとローリエを入れ、
 ニンジンが柔らかくなるまで煮る。
 粗熱が取れたらミキサーに。
 牛乳と、あれば生クリーム少々。
 塩コショウで調味。

かぼちゃ?という程甘~いポタージュ。


DSC_6991.jpg
野菜を白ワインとアンチョビで蒸し煮にした鍋。
が、土曜日の夕餉。


日曜日。
DSC_7010.jpg チーズとワインで至福のひととき。

エルベ・モンスのチーズ。
フランスでMOF(フランス最高名誉職人賞)の肩書きを持つ、
チーズ造りの熟成師の1人が、エルベ・モンス。
文句無く美味しい。
今回のチーズは「モルビエ(灰が入ったチーズ)」と、
「ラミ・デュ・シャンベルタン(シャンベルタンの友)」。
ワインが進む。

オシャレに始めた夕餉。

なのに・・

DSC_7015.jpg 厚揚げのふき肉味噌挟み

和食やーーん。
ふきのとうが特売でさー。
ふき肉味噌を作ったので、このメニューに。
 
そして、パスタは、
DSC_7027.jpg
うなぎの玉〆のせ。
和とのコラボパスタ。

DSC_7024.jpg

別鍋でうなぎの玉〆を。
ブロッコリーとパプリカのパスタに、お好みの量をのっけて。
山椒もかけて。


意外な組み合わせが意外な美味しさになる。
だから料理は楽しい。

パスタはアレンジしやすい。
そして柔軟に対応してくれる。

想像して創造することの喜びが週末のパスタDaysにはあるのであーる。


ふきのとう肉味噌レシピはまた今度。

| 料理 | 14:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々にタジン鍋


DSC_6955.jpg タジンの蓋を開けると・・


サバの文化干しのタジン鍋。
DSC_6965.jpg

食べやすい大きさに切ったサバの文化干し。
白ワインをふりかけ、少々マリネ。
取り出し水分を切り、カレーパウダーをふり、マリネ。
皮目の方だけ、オリーブオイルでカリッと焼く。

タジンにオリーブオイルを敷き、
たまねぎ・にんじん・椎茸・長芋・トマト、そしてサバ。
ナンプラー少々をふりかけ、
ショウガパウダー・パプリカ・クミンを水で溶いたものもかける。
20分ほど弱火で蒸してできあがり。

カレーとサバ。合うよねぇ。
サバカレーって流行ったもんね、そういえば。


DSC_6955.jpg 縞々の蓋を開けると・・・

DSC_6961.jpg 糸引く茶碗蒸し


茶碗蒸しに「モッツァレラチーズ」をIN。

具は豆腐。という豆腐茶碗蒸しのアレンジ。
あと引く、糸引き茶碗蒸し。

その他のメニューは、塩ポン酢とマヨネーズ少々で作った「レンジでチンのコールスロー」
でした。

最近、白飯ぬいてます。
来月の健康診断までに、あと1キロ!

あ。
でも、食後チョコレートは食べます。

ダイナシ。
 

| 料理 | 14:41 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコのアレルギー検査

現代病として、人間同様、ワンコにもアレルギー症状が多々ある現状。
摂取する食物により、危篤な症状を引き起こすこともあります。

通常与えてるフードや、生活環境の中で、何がその要因になるのか?
気になっている方も少なくないかも・・・

我が家のワンズは今のところ、そういった症状はみられないけど、
加齢により、この先どうなることやら?

通常、動物病院で受けるアレルギー検査は、
びっくりする程高額。

コカプ友達の小梅ちゃんが最近アレルギー検査を受けた記事を読んで、
改めて驚愕した次第でございます。

そんなある日。

たまたま、二子玉川のJOKERに立ち寄った際、
「アレルギーフェア」なるリーフレットを頂いた。

「フェア」というネーミングはいかがなモノか・・
というのはおいといて。

なになに・・

食物アレルギーから環境アレルギーまでの3種類のプランが調べられる。

 食物アレルギーAプラン
   米・麦・オートミール・とうもろこし・大豆・そば・牛乳・卵・鮭・まぐろ・ナマズ・
   にんじん・ほうれん草・もやし・さつまいも

 食物アレルギーBプラン
   牛肉・豚肉・鶏肉・仔羊・七面鳥・馬肉・ダチョウ・鹿肉・カンガルー・チーズ・
   いわし・キャベツ・トマト・ブロッコリー・大根

 環境アレルギープラン
   ハウスダスト・ダニ・ノミ・タバコの煙・羽毛・羊毛・綿・畳・スギ・ヒノキ花粉・
   松花粉・ブタクサ・ゴム・ビニール・ステンレス


採血じゃなく、体毛で測定できる。
3種類、全てのプランを測定しても8,400円。
2月中だと20%OFF!だって。

気になってる飼い主様。
気になる情報でしょ?

とはいえ、二子玉だし。

ご興味のある方はJOKERにお問い合わせくださいまし。

DSC_6951.jpg ボクは元気

| 晋作&彦次郎 | 10:13 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョコクリームロール


またしても原稿〆切りギリギリ状態であたふた。
そして、ダンスのレッスン中にふくらはぎの筋肉を傷めて歩くのもヘロヘロ。

そんな状況の中、ブログのアップはするエライ(?)わたし。


とはいえ、アップする内容もどーなのさー。

今更だよねー。
バレンタインに作ったロールケーキ。

DSC_6850.jpg
友人にプレゼントする為に4等分したブツの画像しか撮ってませんでした(汗

しかも、ケーキ生地がフワフワすぎて、一巻きするのがやっと。
見た目はロールケーキじゃないよねー。

でも、味はイケテル。
ケーキ生地はシフォンケーキのようにフンワリで、
チョコクリームはカシューナッツペースト入りで、甘すぎずコクがある。

このレシピ、気になる方だけ、
秘密の扉を開けてみてください。(袋とじかっ^^;

≫ Read More

| 料理 | 12:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩川兵庫島

ぽかぽか陽気の日曜日。

二子玉川の多摩川までお散歩。

DSCF0119.jpg


いつもは二子玉の駅を挟んで上野毛方面の河川敷を歩くんだけど、
現在護岸工事中で入れない。

昨年の大雨時、避難勧告が発令された地区だからねー。
対応早いわ、世田谷区。
「工事の情報はこちらへ」


なので、兵庫島方面へ。


草野球のグランド脇の芝生、人がいないじゃ~ん。


うへへ。
晋作、彦次郎、走っちゃうぅ?

DSCF0128.jpg ワーイ

DSCF0124.jpg ワーイ

DSCF0126.jpg DSCF0123.jpg DSCF0127.jpg

全速力で走るワンズを撮るのは難しい。
デジのシャッタースピードが遅すぎる。
殆ど見切れ。
あ。腕の問題!?


それにしても、楽しそうな晋彦でした。

彦次郎はウサギのようにピョンピョン跳ねながら走る。
かなりな俊足。

そんな彦次郎にすぐに追いつかれてしまう晋作。
兄の意地で抜かれまいと、反則技に打って出る。
彦次郎の耳を噛む。

キャイン!と言いつつも走るのをやめない彦次郎。
今度は晋作の耳を噛む。

反則技の応酬。

そんなワンズを見ながら、ニタニタしているダーリンとわたし。

なんともフツーでシアワセな休日でした。


ちなみに、人がいるところで、ノーリードはいけません。
あくまでもコッソリ。コッソリ。遊ばせましょう。
DSCF0130.jpg ノーリードこそ反則です^^;

| おでかけ | 12:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BISTRO SABLIER

1週間遅れで私のバースディ・ディナーへ。
ひさびさの外食だわ~。

DSCF0089.jpg

茅場町にある「BISTRO SABLIER(ビストロ サブリエ)」

昨年10月にリニューアルオープンしたここ。
ダーリンがプロデュースいたしました。

その当初からずっと、ずーーーっと「行きたい!!」と
ダーリンに猛烈アピール。
苦節4ヶ月、やっと連れて行ってもらえましたよー。


SABLIERのシェフは、フランスで修行した後、
都内の某超有名老舗フレンチレストランのご出身。
期待でお腹がグーグー。

DSCF0107.jpg
黒板に書かれたメニュー。
「全てください!!!」
と言いたくなる程、魅力溢れるものばかり。

とりあえず、ダーリンにおまかせいたしました。

   DSCF0092.jpg 
   「サーモンとほうれん草のキッシュ」

   DSCF0096.jpg
   「エスカルゴバターを使ったガーリックトースト」

   DSCF0100.jpg
   「前菜の盛り合わせ」
    ・鶏白レバームース
    ・タスマニアスモークサーモン
    ・鹿肉のパテ
    ・梅山豚(めいしゃんとん)の生ハム!!
    ・望来豚(もうらいとん)のスモークハム
    ・自家製イチジクパン

    3種のフルーツソース添え
     ・紅玉のコンポート
     ・イチゴのエスニックジャム
     ・キウイのチャツネ

ここまでで既に失神寸前。
特に、鶏白レバームース。
ボウル一杯テイクアウト!!したかった。

もちろん、私の愛すべき豚「梅山豚」の生ハムも、
DSCF0104.jpg そのモモ1本ください!状態。


   DSCF0102.jpg
   「フォアグラのリゾット トリュフオイル」

なんじゃーーー、このフォアグラ。
クドすぎず、軽い!!
新鮮で上等なフォアグラだからこそ、らしい。
シェアしないで一人抱えて食したかった。

   DSCF0106.jpg
   「タスマニアサーモンのグリル クスクス添え」

南方のサーモンって珍しいよねぇ。
臭みがない。食感がソフト。
プルーンビネガーで味付けされたクスクスと好相性。


   DSCF0108.jpg
   「鹿肉のカツレツ」

鹿は赤身で淡白だからカツレツ、イイ!!
今まで食べたことなかったなぁ。
相当に柔らかく、全くクセがなく美味しい。
付け合せはレンズ豆と新牛蒡、そして島人参。
黄色いのが沖縄の島人参。
味、牛蒡みたいでした。好き♪


料理はとりあえずここまで。
まだまだ食べたいお料理がメニューには沢山・・
でも次回の楽しみにとっておきます。


ケーキをお願いしようとおもったら・・

   DSCF0114.jpg

シェフが用意しててくれました。
サプライズ!
感激。

あ。ちなみに蝋燭5本だけど、
50歳ではありません・・
ま、限りなく近いけど・・

SABLIERの1階は「今野フルーツ」。
老舗のフルーツ屋さんです。
そこが経営されているビストロがSABLIER。
なので、SABLIERで使われているフルーツは折り紙付き。
私の為のショートケーキのイチゴはあまおう。
贅沢でしゅ。

   DSCF0116.jpg 生キャラメル1個既食
   「アミューズ 3種」


期待以上に美味しかった。
ダーリン、なんで今まで連れてきてくれなかったのぉーーーっ。
またすぐに連れてきてください。

あ。
ありがとう。
イイお誕生日でした。

DSCF0094.jpg 2階のカウンター
DSCF0113.jpg 3階への階段脇
DSCF0111.jpg 3階のカウンター


ステキなビストロでした。
超一流なお料理の数々ですが、ビストロ価格で、かなりリーズナブル。

みなさまも是非、足を運んで、シェフの味をご堪能くださいませ。
よろしく!



「ビストロ サブリエ ブログ」で、メニュー更新中!


ほぼ、宣伝ブログだな。本日。

| 外食 | 13:35 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超簡単トリュフチョコ

バレンタインの準備はお済みですか?

まだ?
んじゃー、教えちゃいましょう。

今からでも間に合う、超簡単トリュフチョコのレシピ。

 板チョコ   200g
 生クリーム   100cc
 粉糖・ココア・アーモンド・レーズン   各適宜


 板チョコはめん棒などで叩き、細かく砕いておく。
 耐熱容器に生クリームを入れ、電子レンジで1分半チン。
 生クリームが熱いうちに、砕いた板チョコを入れ、完全に溶かす。
 粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
 成形しやすい硬さになったら、スプーン2本を使って丸く成形し、
 砕いたアーモンドや、ラム酒等でつけたレーズンを乗せる。
 バット等に並べ、冷蔵庫で完全に冷やす。
 茶漉しに粉糖を入れてチョコレートの上にかける。
 同様にココアも。



DSC_6849.jpg

トッピングはお好みで。
粉糖やココアもお好みで。

今回はもう1品。
熱い生クリームに砕いたチョコレートを入れ溶かした時点で1/3の量を分け、
大さじ2杯のマスカルポーネと摩り下ろしたレモンの皮少々を混ぜる。
冷蔵庫で冷やした後、再度摩り下ろしたレモンの皮をトッピング。
(写真手前)

あっという間に完成よん。
簡単でも愛情こもった手作りチョコ。

お試しあれ。


現在もうひとつ仕込み中。
チョコクリーム入りのロールケーキ。
出来上がりはまた後日ぅ~。

| 料理 | 14:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お弁当持って城南島


羽田を飛び立つ飛行機がドデッカク見える「城南島海浜公園」
DSCF0085.jpg

海と飛行場。
DSCF0086.jpg

そして、空いてる広いドッグラン。
DSCF0068.jpg

好ましい3大要素が揃い踏みのここ。
我が家のお気に入り。


曇天の中、お出掛けしてきました。
DSCF0074.jpg 楽し~い♪

DSCF0075.jpg うれし~い♪


晋彦、疲れ知らず。

ふと気がつくと、家族が増えていた。
DSCF0063.jpg DSCF0061.jpg DSCF0069.jpg
DSCF0070.jpg DSCF0071.jpg DSCF0072.jpg

ブラック&タンのダックス君。
晋彦のボール投げに参戦。
ちゃーんと持って来いもしてくれて、延々一緒に遊びました。

ボールに飽きたら、彦次郎と鬼ごっこ。
最初は彦次郎が追い掛け回し、
気がつけば、彦次郎が追い回されていた。
あんなに足が短いのに、俊足の彦次郎よりも俊足。

かわいかったなー、あのダックスくん。
しかし、あの子の飼い主はどこにいたんだろか??????


疲れ知らずの晋彦のボール投げにホトホト疲れてしまったダーリンと私。
腹ヘリ。

この公園、
ドッグランからかなり離れた場所に、小さな、しかも超愛想の悪い売店1軒のみ。
なので、
お弁当持参なりぃ。

DSCF0084.jpg 僕のは?

「出家して修行中でしょが。我慢なされい。」(笑

ちなみにお弁当は、
  ・細巻き5種類
  ・鶏とレンコンと舞茸の煮物
  ・いわしの梅干煮
  ・マグロ血合いとイカの竜田揚げ
  ・ウ巻き玉子
  ・ポテトサラダ
でございました。


外で食べる弁当最高!!  

と言いたいところでしたが、

寒すぎて味もわからん!


で、そそくさと食べて撤収。
晴れ間のない、冬の海辺で冷たいお茶を飲みながら弁当食す。

あかんね、これは。

せめて、暖かいお茶を持参すべきだった。

でも楽しかったぁ。

晋彦、帰りの車は当然の如く、爆睡。
帰宅後即シャンプー。

そのときに気がついた。
晋作、足先流血。ちょっとダケだけど。

血が出るまでボール追わなくてもねぇ。
ボール命の晋作どん。

| おでかけ | 13:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルーツ酒熟成中


以前にもご紹介いたしましたが、
相変わらずフルーツ酢作りに凝っております。

DSC_5421-1.jpg 

お値下げ品になっているフルーツを見ると、
ついつい買い物カゴに入れてしまう。

最近は黒糖で作るフルーツ酢に楽しみを見出したり。

とはいえ、酢ばかりじゃ能がないと思い始め・・
酒にシフトしつつある今日この頃。

DSC_6819.jpg 見た目は酢と変わらぬ・・

ウォッカにフルーツを漬けてます。

左はイチゴとブルーベリー。
右はブラックベリー。
酢作りで学んだこと。ベリー系が美味しい。

ウオッカ400mlにフルーツ300g、氷砂糖60g。
でとりあえず。

3ヶ月間熟成させます。
現在1ヶ月経ったところ。

最初は無色透明だったウォッカ。
日に日に上下にパープルの色が移り、
紫のグラデーションがボトル内に出来上がっていく。
その様を眺めているだけでも楽しい。

あと2ヶ月辛抱。
長いな~。

今後はラムやブランデーでも熟成させたいなー。
とニヤニヤしてる、酒飲みな女です。

| 料理 | 13:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の為の夕餉


いくつになってもうれしい日。
私が生まれた日。

お食事会はまた日を改めて・・ という予定。

なので、自分の為に自分で準備。
ワイン飲みつつね。当然。

DSC_6772.jpg
マイセラーで熟成数年。1998年のブルネロを開けちゃいました。
やっぱり、おいちいねー。
テーブルワインとは違う~。


自分のお祝いに選んだメニューは、
DSC_6776.jpg パエリア♪
(パエリアレシピはこちら)

と、
DSC_6788.jpg 巻きエビのカクテル

まだ生きてた細巻きエビさん。
さっと湯引きしただけ。甘い!!

まわりにかけたジュレは、
スープにビネガー、バルサミコ、ハーブ、オリーブオイル、塩コショウ。
これをゼラチンで固めて、フォークでほぐす。
トロトロプルプルのドレッシング。

DSC_6791.jpg パエリアのおこげ!うま。

2品のみの豪華ディナー(笑

メインはこれから。

DSC_6793.jpg パイヤール
「セックス・アンド・ザ・シティ」にここのチョコエクレアが登場して人気爆発。
ニューヨークのチョコレートショップ。
美味しいけど、お高い。
何かの祝いの為じゃないと、買えません。

ダーリンにお願いして、どーーんと
DSC_6803.jpg 4個!!(笑

チョコ系がやっぱり美味しい!!
うーーーん、濃厚。
ちなみに、一人で4個食べたわけではございませんのよ。


ダーリンからのプレゼントは、
私の好きなオレンジ色でアレンジされたお花と、

私の大好きな「RODRIGUEZ」の帽子。
DSC_6815.jpg モデル:茶モジャ

さすが20数年のつきあい。
私のツボをよくわかってらっしゃる。さーんきゅ。

歳のことはおいといて・・
やっぱり楽しいうれしい一日でした。


| 料理 | 14:44 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボウズ

さて、問題です。
これは何でしょう?


      DSC_6671.jpg



簡単ですね。

そうです。


このモジャモジャを、
   DSC_6413.jpg

頭のテッペンでひとつにまとめて、
ゴムで止め、
高く高く持ち上げてできた、男★晋作のチョンマゲ

苦節2年以上、武士道一筋に精進し、
伸ばし続けた武士の命!のチョンマゲ
(たまに毛先カットはしてたけど・・

   DSC_6676.jpg これが、




こうなった。


DSC_6724.jpg つるりん

晋作さん、ボウズ。
意外と絶壁だったのね。ぷ。ぷ。ぷ。


DSC_6740.jpg 笑うな!


男★晋作、武士の命のチョンマゲを何故に切ってしまったのか・・
葉加瀬太郎さんからクレームが来た。
ということでは決してございません。

なんとなーく毛先が細くなってきてしまって、痛んでいる風。
そろそろイメチェンもイーよね。
という私の独断です。
晋作の意見は聞いていません。


かかりつけの動物病院でトリミングもお願いしておりまして・・
トリミング終了後、お迎えに行くと、
N先生「かときっち。さんにプレゼントがあります。」

と、渡してくれたモノは・・




   DSC_6752.jpg 武士の命!

わたくし、マジ泣きそうになってしまった。
なんてうれしいことをしてくれるのよーー、N先生♪


DSC_6755.jpg 食べられる?


初めて見たであろう自分のチョンマゲに、興味津々なボウズ晋作でありました。


男★晋作から、ボウズ☆晋作に。出家(笑
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


ひとつだけ、心残り。
   DSC_6423.jpg

葉加瀬太郎遊びがもうできない。




| 晋作&彦次郎 | 14:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッカンマリもどきのもどき


今日の夕飯どうしよう?

昨日は豚だったからなぁー。
鶏にしよっかなぁ?
しゃもの手羽元があるから、それにしよう。
鍋にしたいけど・・・

お。
「タッカンマリ」!

ブログのお友達kikinekoちゃんが、以前、韓国旅行記で紹介されて以来、
私の心を鷲づかみにしていた「タッカンマリ」。
「kikinekoちゃん紹介のタッカンマリは、こちら。」

タク=鶏 ハンマリ=1羽
「タッカンマリ=鶏1羽」という意味らしい。
鶏丸ごとを使った、韓国風の水炊き。

なのであるが、
食べたことがない私は想像で作ることもできず。
ネット検索。

いろんな作り方がヒット。
キムチを入れて作る「タッカンマリ」もあるのね。

今ある材料で作れるようにアレンジして作ってみた。
なので、
「タッカンマリもどきのもどき」。
だいたい、鶏の丸じゃないし・・

DSC_6688.jpg

見た目は「鶏のキムチ鍋」じゃーーーん。

 鶏を長ネギの青い部分と一緒に1時間以上煮る。
 圧力鍋だと15分程度でオッケー。
 柔らかくなったら、長ネギは取り出し、
 じゃがいも・たまねぎ・トッポギ・ニンニクスライス・しょうがスライスを入れ、
 ガラスープの素を入れて煮込む。
 じゃがいもが柔らかくなったら、キムチとタデギ
を加え、一煮立ち。

タデギがポイント!らしい。
 コチュジャン  大さじ3 1/2
 しょう油  1/4カップ
 砂糖  大1/2
 韓国唐辛子  大1
 ゴマ油  大1
 ニンニク  1片(すりおろす)

全てを混ぜ合わせ、半日以上寝かせる。


水炊きの鶏をこのタデギか酢しょう油で食す。
というのが王道らしい。

後の祭りだけど、その方がよかったかも。

キムチとタデギを先に入れてしまったので、味に変化がなくなった。
美味しいのは。美味しかったけど。
やっぱり「鶏のキムチ鍋」(笑

タデギ。
これはウマイ!

DSC_6692.jpg 雑炊

雑炊にタデギを更にトッピング。
うますぎて、おかわり。


ま。失敗は成功の基。
これで「タッカンマリ」とは何ぞや。
というのはわかった。

次回は丸鶏で水炊きにして。
タデギと酢しょう油で食べよう。

| 料理 | 12:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分だったのに・・

昨日の朝の会話。
「恵方巻き、今日は作らないよ。いい?」
「うん。いい。いい。問題なし。」

数十分後。
「今日、夜、食事会だから。ご飯いらないよ。」

さっきの会話はなんだったんでしょ。
聞いてなかったな、きっと。
適当に返事してたでしょ、私の話。
キーーーーッ。


ということで、節分の夜はひとりご飯。
手抜きさせていただきました。



DSC_6654.jpg 豚丼


たまねぎたっぷりの豚丼。
コチュジャンと味噌と砂糖少々で煮ました。
卵焼きの中には、塩茹でした大根。

そして、もちろんひとりでチビチビ・・ゴクゴク・・・白ワイン。
つまみはナッツ色々。

豆まき・・豆まき・・
と思いつつも、ボリボリ、ゴクゴク。


ダーリン帰宅で我に返ると、
すでに2月4日になっていました。とさ。

| 料理 | 15:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分なので

鬼は外~
         DSC_6639.jpg  福はうち~


DSC_6607-1.jpg


みなさんも豆まきしましょう。
鬼は不平不満が出ないよう公平にジャンケンで。

歳と同じ個数の豆食べなくちゃなんないんだよね。
途中でわかんなくなっちゃいそう、数。
大豆の大玉、作ってくれないかしら。
大玉=10個としてカウント。ってね。


恵方巻き。ならぬ、恵方ロールケーキ作りました。
こじつけ。

DSC_6585.jpg
めでたい“福禄寿”のお皿に盛ってみた。

このロールケーキの生地。
フワフワでしかもシットリ。おすすめ。

この生地はね、
子育てしながらもお料理だけでなくスイーツもお上手!なあやさんのブログで紹介されていた
「COOKPAD」のレシピ。

なかなか気に入ったロールケーキの生地にたどり着けずにいた私。
早速トライ。
簡単で、しかも、かなりウマイ。
定番決定!

今回は、生地にココアソースを塗り、マスカルポーネと生クリーム、
バナナを巻いて、ココアパウダーをかけて。
「ティラミス風ロールケーキ」

更にバージョンアップさせて、
DSC_6603.jpg
「チョコバナナロールケーキ」
バナナスライスとバナナの粗みじんをトッピングして、
ココアソースをかけて。

これ、バレンタインにもイーかも。


ホントに美味しい生地です。
おすすめ度100%。

本日早速作って、「東北東」向いて、丸かじりしてください。
きっと太ります。

| 料理 | 13:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩日和

春の嵐のような土曜日。
雨風激しく、晋彦のお散歩もパス。

翌日の日曜日。
天気一転。快晴。

さぁーーーお散歩行くわよぉ~。

DSCF0046.jpg


とりあえず。
DSCF0025.jpg 生ビール(笑

DSCF0029.jpg「FELLOWS」
(詳しくは「FELLOWS」の以前の記事をご参照ください。)

まずは私たちの腹を満たす為、大好きなバーガーショップへ。
私がオーダーしたのは「HOT CHEESE BURGER」
旨し。

DSCF0033.jpg 晋彦爆見

ここ「FELLOWS」は、
来店するワンコにもちゃーーんと自家製のオヤツを提供してくれる。
DSCF0034.jpg DSCF0037.jpg
「ホントにお行儀がイイのねぇ~」と、褒められた晋彦でございました。
うほほ♪


その後、「駒沢公園ドッグラン」へ。

相変わらず、走らない晋彦。
私たちの後ろを付いてくるだけ。

色んなワンコが挨拶に来てくれるのに、しらんフリ。
もしくは、一喝。
そして、ちょっと緊張でヨダレ。

あまり楽しくなんだ~ね、君達。

駒沢公園一周してから帰りましょか。
DSCF0048-1.jpg


ランチしてドッグラン寄って公園フラフラ、そしてウィンドーショッピング。
我が家から徒歩で4時間ほどのお散歩。

陽差しが暖かくて気持ちよかったねぇ。
運動不足の解消できたかしらん?

お腹空いたって?

ガッツリハンバーガーのおかげで、私たちはまだお腹が空きません。

| 晋作&彦次郎 | 14:04 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月