シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

悪天候にも動じない

連日連夜。
荒れ狂う空。

地を震わせトドロク雷鳴。
昼間かと思わせる間断ない稲光。
激しく打ちつける豪雨。

この世の終わりなのかぁ~。
と戦々恐々。こわい。こわいぃーーー。

昨夜、仕事帰りズブヌレになりながら目撃した光景。
目を疑った。

我が家の前に流れる小さな川の水質管理処理施設。
爆弾低気圧による集中豪雨に水量が処理範囲を超えたらしい。
2階相当の高さにある柵から大量の水が地面を叩く!
白糸の滝どころじゃなく、イグアスの滝位の勢い。(勢いだけの話ね・・^^;

その水が246st.にあふれ出し、
走行する車列を直撃。
車、水没至近まで水位が上がっていた。

初めてよーーー。
こんな光景。
東京でも世田谷が特に雨量が多かったみたい。

動画でおとどけしたかった。
自然の驚異。

ドンガラガッシャーーーン。
ズドドーーーーンッ。
ゴーーーーーーーーーーッッ。

そんな爆音響く中でも、
我が家のヤツラは動じない。

DSC_4750.jpg

肝が据わってらっしゃる。

私だけ、ヒーヒー言ってたのね。
イザ!という時は、母を背負って逃げておくれ。
よろちく。
スポンサーサイト

| 晋作&彦次郎 | 20:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わらないNASUが始まる

昨年に引き続き、
ナスが我が家に集まりつつある。

昨年の様子はこちら


黒田のおっちゃんの長ナスはまだ届かないが、
他のナスが続々到着。

毎日、ナスよぉ~ん。
ナス、フトコロが深いねーーー。
色んな料理で楽しめるねーーー。
ウマイねーーー。


とりあえず、
DSC_4692.jpg ナスカレー

ナスは5分程度強火で蒸して、食べる直前にカレーに投入。
煮崩れないし、油通すよりはカロリー低し。
稲庭うどんにかけていただきました。

 他の皿は、
   冬瓜と豚の角煮
   冬瓜の皮のきんぴら

 冬瓜の皮も捨てませんわよー。
 少々硬いけど、私はそのまま炒めるのが好き。
 一度サッと下茹でしてから炒めると、程よい硬さになりまする。
 お好みで、どんぞ。


して、
DSC_4694.jpg ナスパスタ

レンジでチンしたかぼちゃをプロセッサーにかけ、粗みじん状にし、 
小口切りしたナスと、オリーブオイル、ニンニクで炒めました。



そして、
DSC_4725.jpg 肉詰め

ナスは縦半分に切り、4~5本の切込みを入れ、
水に放しアク抜きし、絞る。
豚ひき肉にねぎみじん・おろしニンニク・しょう油・砂糖・大葉みじん・ごま油を
加え良く混ぜる。
ナスの切込みにこれを入れ、握るようにおさえる。
鍋にしょう油大さじ2・砂糖大さじ1・水大さじ5を入れ、
湧いたらナスを入れ、長ねぎ・糸唐辛子を上にのせ蓋をし蒸し煮にする。


これを作り終えた頃、
ダーリンから電話が入る。
「今日は、ご飯いらな~い」

な・に・を”~っっっ


当然、翌日へ繰越よ。
DSC_4741.jpg
ナス肉詰めのトッピングが手抜きになってる(笑

 麩チャンプルー
 ゴーヤとワカメの酢の物
 冷奴


NASUの季節は始まったばかり。
当分、続きますよNASU。
NASU NASU NASU NASU ココナス♪

| 料理 | 12:48 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでイイの?

DSC_4707.jpg


ものすご~く、不自然なんですけど。
腹の下には“クロちゃん”が押しつぶされ、体、波打ってますよ。
しかし、晋作は爆睡さ。
手前の“ブルちゃん”も目ヒンムイテの仰向けで苦しそうだーーー。

DSC_4710.jpg

彦次郎は正しい。

| 晋作&彦次郎 | 21:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボッタルガ

ボッタルガって知ってる?

イタリア語で「カラスミ」のことなのよん。

日本ではボラ=カラスミだけど、
イタリアでは魚の卵巣を塩漬けして乾燥させたモノの
総称が「カラスミ」=「ボッタルガ」

イタリアのカラスミの原料は、
ボラ(ムッジーネ、ムッジネ、ムジーネ muggine)だけじゃなく、
マグロ(トンノ tonno)、そして、マルーカ(和名なし)が代表的。

最近では、アトランティック・サーモン(筋子)や、メルルーサ(鱈子)、
スズキなど様々な魚の卵巣からボッタルガが作られるようになったらしいぞ。
魚卵好きなイタリア人。


今我が家には3種類のボッタルガがある。
私もイタリア人。(好みがね・・


まず一つ目は、イタリアのお土産で頂いた、
DSC_4716.jpg マグロ(トンノ)


二つ目は、親方の自家製カラスミ!のキレッパシ。
DSC_4720.jpg ボラ(ムッジーネ
これをチーズかきでかく。


三つ目は・・・
ダーリンが北海道買出し出張で買ってきた、鮭の卵の燻製。
買ってきたものの、燻製の香りがキツ過ぎて冷蔵庫の中で忘れ去られていた。
もったいない。
生命を無駄にしてはいけない。

で、これを一度フライパンで軽く焼いてから、
ちょっと乾燥させて、
ミキサーで粉砕。
自家製ボッタルガを作ってみた。

DSC_4723.jpg

左から、
マグロ、ボラ、鮭。

ボラは言うまでもなく、ウマイ。
粉状にしても卵巣のネットリした食感が楽しめる。

そして、あたしが作った鮭のボッタルガ。
大正解!
ネットリ感もあり、燻製の臭みが嫌味でなくなった。


はい。早速使いました。
ボッタルガの正しい食べ方、パスタで。
DSC_3974.jpg

オリーブオイルでニンニクと青唐辛子をいためて、
茹でたパスタを投入。
皿にもってからボッタルガをかける。
(塩分はこれだけでも十分だけど、お好みで調整してねー)
からめながら食べるのよーん。むふっ♪


冷蔵庫の主にならなくてよかったねー。
鮭の卵の燻製。
リッパなイタリアンの食材にへんしーーーーん。
よかった。よかった。
やってみるもんだ。

| 料理 | 13:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多頭飼いのすすめ

彦次郎が我が家にやってきてから5ヶ月が過ぎた。


当初。
晋作との相性で気を揉んだもんだー。

DSC_2694.jpg


それがねー。
今じゃねー。

一日のうちに、私は何度「くぅーーーーー。かわいい。」
とツブヤクのであろうか。


DSC_4678.jpg

DSC_4699.jpg

DSC_4704.jpg


何てことない日常なんだけど。

晋彦の仲良し2ショットを見るにつけ、
多頭飼いならではの幸せを噛みしめる女、ここにあり。

| 晋作&彦次郎 | 13:40 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道の毛深いヤツ


香港旅行から帰ってくると、
ポストに宅配の不在通知。

宅配会社に再配達をお願いすると・・
「送り主様へお戻しいたしました」

何それーーーー。

受取人が不在の場合は、お戻しください。
という条件付きのチルド商品だったのでしたー。

そんなのがあるんだねー。


送り主の方に連絡を取って、不在の失礼をお詫びして・・
再送していただきました。

そして、やってきたのが・・毛深いアイツ!
DSC_4393.jpg


わーい。わーい。毛ガニ様。
カニって冬場のイメージが強いけど、
毛ガニは夏から秋にかけてが身入りがよく、
ミソも楽しめる時期なんだって。
冬場の毛ガニは“冷凍”もしくは“輸入物”だそーだ。


さっそく、パカッと。
DSC_4397.jpg

むむーーーん。
ミソたっぷり。

やっぱりミソは毛ガニが王者だーねぇ~。

浜茹でしてそのまま送っていただいた。
美味しいにきまってるよね。

DSC_4396.jpg

ダーリンと二人、
無言で、
指に傷作りながら、
毛ガニ1杯食べつくす。

香港で食い倒れ直後、
日本でも食い倒れる。

あたしたちの体(特に腹回り)、大丈夫だろうか?

| 料理 | 12:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏はワンワン祭り


東京がこの夏の最高気温をたたき出した日。
我が家もこの夏最も熱い日を迎えていた。

DSC_4590-1.jpg 集合!


彦次郎のパパ
DSC_4542-1.jpg

彦次郎のママ
DSC_4493-1のコピー


そして、彦次郎の妹
DSC_4514-1.jpg


そう!
奈良から「airiちゃんファミリー」が我が家へ遊びに来てくれましたのーーー♪

あ~んど、晋作の妹MILKちゃんとこの「まゆみファミリー」も参加。

狭い我が家に人間8人+ワンコ7匹の大所帯。

熱い!暑"い!マジあぢーーーー。

空調17℃に設定しても汗が出る。
デンコちゃん、ごめーーんね。


彦次郎を奈良へお迎えに行ったのが3月。
あれから既に5ヶ月の時が・・
彦次郎は覚えているのだろうか?

DSC_4545.jpg COCOちゃんに睨まれる

最も仲の良かったCOCOちゃんに、何度も何度も擦り寄るが、
あえなく撃沈。
一喝されておった。ダメじゃーん、ココヒコ。

それぞれに微妙な距離。
やっぱり、もう覚えてないんだよなーー。

でもね、
DSC_4446.jpg DSC_4450.jpg DSC_4455.jpg LOCOママと動きがシンクロ

同じDNAなのだよーー。いや~ん。ニコニコ。ロコヒコ。
無理やりかしらん?

そしてMOCOパパの真骨頂。↓          彦次郎もトライ↓
DSC_4544.jpg DSC_4552.jpg

たちゅさんの仕込みのウマさの恩恵大!ですが、
彦次郎もマスターできそう!

や!や!やっぱりDNAだわ~。ニコニコ。モコヒコ。


ひーひーふー。
テンションあげあげ。


そして、airiちゃんの一人娘「おねえ」の事が気になってしょうがない、彦次郎。
DSC_4431-1.jpg DSC_4546-1.jpg 
おねえが寝てる間、そばに付き添ってました。
って、おねえ。
寝てるか食べてるか、寝てるか・・・
お疲れな中学生(笑



LOCOママちゃんは現在妊婦ちゃん。
後半月もすると、ベイビーが誕生するのよー。

だから今ママは食欲旺盛。
DSC_4528.jpg LOCO「お手伝いしましょーか?」
DSC_4529.jpg LOCO「肉の香りがするんですけど・・」
DSC_4534.jpg PIGMON「おいらにも何かおくれ」

LOCOママ(+PIGMON)、キッチンに常駐(笑

食事しながら、飲みながら、DVD見ながら、
しゃべりまくりながら、笑いっぱなしなホモサピエンス。

ワンコらは、それぞれ好き勝手に。
DSC_4537.jpg DSC_4575.jpg DSC_4562.jpg
DSC_4566-1.jpg DSC_4581.jpg DSC_4559.jpg




あーーーー。
もーーーーー。
めくるめくひと時はあっという間のひと夏のメモリーと化してしまうのね。
たのし。さびし。でも楽しーーー。
ってなテンションの中、
ご飯の画像は、やっぱり撮り忘れました。くくく・・
かろうじて1点のみ・・DSC_4526.jpg 全7品作りましたのに・・
料理ブログなのに・・・




airiファミリー。
奈良より、超ド級に暑い日に渋滞の中お越しいただきありがとうございました。
たちゅさん、ロングロングドライブお疲れ様です。
そして、カメラマンもお疲れちゃ~ん。
DSC_4472.jpg

涼しくなったら、奈良へ行くね~^^;

思い出深い最高な日本の夏の一日をありがと!!
DSC_4482-1.jpg airiちゃんと彦次郎

| 晋作&彦次郎 | 16:10 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏は花火大会

土曜日。
多摩川の花火大会。
DSC_4595.jpg

世田谷側と川崎側。
同時に2箇所で打ち上がる、年に一度の花火の祭典。

今年も我が家のベランダから堪能いたしました。
DSC_4597.jpg
DSC_4599.jpg
DSC_4604.jpg

花火を撮るのって難しいねーーー。
全然迫力伝わらないね。えへ。

DSC_4607.jpg 「へたくそーー」

花火は撮るものじゃなく、
見るものなんですぅ。

| マイセルフ | 14:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港の旅~番外編~

DSCF0189.jpg P7310568.jpg P8010609.jpg

林立する高層ビル群。
2階建てバスや2階建てトラムがひっきりなしにすれ違う道路。
東京なんか比じゃないくらいの都会的な顔を持つ香港。

でも一本通りを入れば、
そこには昔ながらの庶民の町が存在する。
P8020625.jpg P8020626.jpg


香港の旅。
食事以外の楽しみは、ショッピング。よね、やっぱ。
6月中旬~8月初旬はセールSALE!
私たちが訪れた7月末~8月頭、ビッグブランドのセールは既に終了してました。
が、その他は「final reduction」の真っ只中。
香港のセールは、セール終了が近づくにつれ、割引率がどんどん良くなる。
だから「final reduction」になると70~80%OFF、
なんてショップもありますよーー。
買いすぎ注意!

ちなみに冬のセールは11月~翌1月位まで。

どうせ行くならセールの時期に!
と決めてます。

そして、
PRADA好きな私たちが必ず訪れるとこは・・

PRADAとMIU MIUのアウトレットショップ。
日本のアウトレットにも出店している「SPACE」。
今回、MIU MIUのノースリーブブラウスを80%OFFでゲットしちゃったー。
街の中心から少々離れてますが、
行けば何かしらの掘り出し物にめぐり合えます。
1475.jpg
↑これ、店舗名刺。
タクシーで行く場合は、これを見せればOKよー。
鴨脷洲(Apleichau)アプレイチャウという場所にあります。
バスで行けば安いよー。
中環(セントラル)の交易広場(エクスチェンジスクエア)1階にあるバスターミナルから90BかM590で。
ただ降りるバス停がわかりにくいので、初めての人はタクシーで行くのが無難かも。

営業時間:火~土曜 10:00 - 18:00、日曜祝日 12:00 - 18:00 *月曜定休


デパ地下やスーパー巡りもワクワクする。
佐敦(ジョーダン)にある中国系デパート「裕華国貨」。
地下が食材売り場。
P7310572.jpg 気仙沼産干あわび

こんな高級食材もあったりしますが、
他の商品は、他店よりもお安く買えます。
いつもここでタイカレーペーストをまとめ買い。
100円以下で買えます。

こんなものも発見。
P7310581.jpg どーみてもバッタモン。

こりゃPringles のコピーだろ。
でも気になってついつい買っちまった。
他の店では売ってなかったよー。

「City Super」は、日本で言うなら紀ノ国屋かなー?
プラプラ歩いて物色するだけでも楽しい。
私にとってはアミューズメントパーク。

ちょっとしたお土産を探すなら、
中国デパートやスーパーがお薦めよん。


あ。そうそう。
こんな看板見つけました。
P8030681.jpg

香港、結構規律が厳しいよ。
公共の乗り物内で飲食すると罰金。
なのに携帯電話での通話は全くおとがめなし。
みなさん、バンバカしゃべってますわ。



伝えたいことがたっくさんあって、
またまた長くなっちゃいました。
が、香港のお話はこれにて、めでたく終了でーーす。

また来年ねーーー。
DSCF0230.jpg

おつきあい、ありがとうございました。

| おでかけ | 17:30 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港最終日の食

P8020657.jpg

3泊4日の香港食い倒れの旅。最終日。

あっという間の4日間だったけど、ブログにすると長いなーーー。
すんません。
も。ちっと。お付き合いください。


昼過ぎには空港へ向け出発。
だから、香港での食事は、この日の朝食が最後。
前回同様、「美心皇宮」~CITY HALL MAXIM’S PALACE~へ飲茶を食べに。
P8030697.jpg

大食堂のここ。昔ながらのワゴンスタイル。
前日行った庶民の食堂「蓮香楼(リンヒョウラウ)」に比べると、
数段おされでとても清潔。
恐いおっちゃんもいません(笑
P8030689.jpg

広々とした店内は400席。
しかーし、あっという間に満席になり、長蛇の列となる。
日曜日は9時からの営業。
10時までに入店することをお薦めします。

DSCF0292.jpg ワゴンがどんどんやってくる

手振り身振りで「その蒸篭は何?見せて。」
とお願いすると、
蒸篭の蓋をパカパカ開けて見せてくれますよー。

いただきまーーーす。
P8030682.jpg P8030686.jpg P8030687.jpg
P8030690.jpg P8030691.jpg P8030692.jpg
P8030696.jpg ハーカウは必!
プリプリエビの蒸し餃子。やっぱりハズセマセン。

そして、
DSCF0291.jpg マンゴープリンも必!

ここでギブ。
エッグタルトも食べたかったんだけどなーーー。
ざーんねん。

ここは一蒸篭300円位~1500円位まで。
モノにより価格に幅があります。
「フカヒレ入り水餃子」をウッカリ取ってしまったら、
最高値のモノであった。
2個で1500円! びっくり。
でもその他のモノは安心価格。
私、ここ好き。



香港の食、これにて打ち止め。

今回も美味しかったよーーーーー。
香港で食い倒れ。
やめられません。



JAL732便にて香港をあとにする。
P8030707.jpg 
P8030718.jpg 台湾上空

P8030713.jpg 機内食は和食を。
なんだかんだ言いつつ、これまた完食。

映画見てー。あっという間に成田着。
P8030719.jpg 滑走路。わかりニクッ


非日常から日常へ。
現実の世界へ戻ってまいりました。
最初にやるべきことはダイエット!


日本に着いた瞬間、また行きたくなる香港。
ダーリンがんばって!
次回はダーリンのマイレージだからね。
よろしく!


香港の食編。これにて終了。
長々とお付き合いありがとうございました。


番外編へつづく。(!)

| おでかけ | 13:29 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港3日目の食

北島の世界新での金メダル!興奮したーーー。

P8010601.jpg
P8010600.jpg P8010604.jpg P8010607.jpg
もっとオリンピックで盛り上がっているのかと思いきや、
かなり薄~い感じでした、香港は。


香港の話題、しつこく続きます。ごめんなさい。
もうしばしお付き合いくださいませ。よろしく。


香港3日目。
昼過ぎからスパ&エステの予約。
ランチはスルーの予定。
だから遅めの朝食。
ブランチと呼ぶにはあまりにも似つかわしくないとこへ、飲茶を食べに。
DSCF0226.jpg セントラルから徒歩10分
DSCF0227.jpg 地元の人で一杯の店内

「蓮香楼(リンヒョウラウ)」は、1925年創業の老舗レストラン。
P8020648.jpg ワゴンサービス

今はほとんど見かけられなくなったワゴンでのサービス。
ここはその伝統を守り、庶民に愛されてる店。

いやしかしなーーーー。
軽くカルチャーショック状態。
常に満席状態のテーブル。
順番関係なく、座ったモン勝ち。
こぼれたお茶と食べ散らかされた残り物なんかで
テーブルの上はスサマジキ惨状。

何とか席をゲットして、テーブルを片付けてもらうのを待つ。
なかなか来てくれない。
やっと来てくれた配膳係のおっちゃんに、手振りで「片付けて」とやった瞬間、
おっちゃん大爆発!
「順番にやってんだよ、うるせーな!指図するんじゃねー、日本人がよーー」
たぶんこんなことを言っていたんだろー。
広東語で2分間、説教された、わたし。でへ。

相席になった地元の方、苦笑いしてました。
片付けてくれるまで大人しく待つ。これルールなのね。
学んだ。

気を取り直し、食べるぞ!!
最初に、自分で器・箸・レンゲをお茶で洗いましょう。
これ常識。地元の方はみんなそーしてます。
除菌の為らしいのですが、実はあまり効果はないらしい。
私は除菌のウエットティッシュを持参して拭いてます。ご参考まで。

P8020631.jpg
P8020627.jpg P8020628.jpg P8020635.jpg
P8020636.jpg P8020637.jpg P8020641.jpg

全部で10種類ほど食べました。
相席になった地元のご夫婦に、お裾分けまで頂きました。
どれもこれも美味しい。
一蒸篭200~300円くらいかな~?かなり安かった、ここ。
合計2000円弱。
ホテルの飲茶もイーけど、
私はこのワサワサした雰囲気の中で食べる庶民の味が好き。
おっちゃんに怒られよーとも、テーブルが汚かろうとも、
トイレが罰ゲームの様な、肝だめしの様な状態であろーとも、
美味しい飲茶が食べられればイーんです。
がんばれニッポン人。


食後はまたまた「許留山(ホイラウサン)」で。
P8020661.jpg 「レモンゼリーとスイカのジュース」


そして、エステで極楽。

そして、腹減る。


夕食はディナーと呼ぶに相応しきとこへ。
DSCF0252.jpg 「龍景軒」

「Four Seasons」にある中華レストラン。
今回2度目。
香港の中華レストランの中で最もウマイ!!と私たちは思っている。
P8020668.jpg P8020671.jpg DSCF0246.jpg
フカヒレは太し。ウマイに決まってる。くぅー。
DSCF0255.jpg エビはプリプリや。
そして、メインの鶏。
P8020675.jpg 写りが悪い・・
これを食べに香港に来た!と言っても過言ではない。
皮をパリパリに焼いた鶏の上には、何とトリュフ!
土鍋でサーブされるのだが、DSCF0262.jpg
土鍋を開けた瞬間にトリュフの香りがボムッ!
あーーー、幸せ。

DSCF0267.jpg DSCF0277.jpg DSCF0280.jpg


3日目の食は、
庶民の味と最高級せれぶりちーの味を楽しんだ。

香港、どっちも捨てがたし。
食い倒れに悔いなし、香港。金メダル!


って、まだつづく。

長くて、くどくて、すまん。

| おでかけ | 14:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港のホテル

P8020658.jpg

食の話はちょいとお休み。
今回泊まったホテルのこと。

旅の楽しみのひとつがホテルライフ。
マイレージ使用でエアー代はタダ。
だからその分ホテルはちょい贅沢できる。
今回のお宿は「ザ・ランドマーク マンダリンオリエンタル」

3年前にオープンした新しいホテル。
セントラルの大規模ショッピングセンター「ランドマーク」に直結で、
買い物にも移動にも便利。

それよりも何よりも、
ホテル内のSPA「オリエンタルスパ」の評判を聞いて
このホテルに決めた!と言っても過言ではない(笑


香港の空港に着いたら、早速ホテルのおもてなしが始まった。
グリーティングサービス。
イミグレーションまでカートに乗せてくれて移動。
預けていた荷物もスタッフがピックアップしてくれ、
エアポートエクスプレス(成田エクスプレスの様なもの)の車内まで荷物を運んでくれた。
初めてだー、こんなサービス。

ホテルにチェックインして、部屋へ。
うぉーーー、最上階の15階。
部屋へ入ってみてまたビックリ。
一番お安い部屋を予約していたのに、
アップグレードしてくれてるぅ~♪
しかも、たぶん2・3ランクはアップ。

だって、だってー。
P7310576.jpg 円形のバスタブ
シンクロナイズドスイミングできそう。
実際、私はこのお風呂に浸かりながらクルクル回転をしてみたりした。
ちなみに、何故か「ツムラの山代の湯」が常備。
バスソルトもあったけどね。

P7310574.jpg ベッドルーム
リビングと別にベッドルームが存在。
DSCF0153.jpg DSCF0164.jpg
浴衣っぽいナイトウエアも常備。

P7310575.jpg ベッドサイドにはミネラルウォーターとチョコ

P7310577.jpg アメニティー
「アロマセラピー アソシエイツ」のもの。
さすがに香りだけで癒される。

TVはリビング・ベッドルーム・バスルームにそれぞれ1台ずつ。
ヒーリング系のCDも2枚常備。
ジュエリー磨きの布まで常備されてた。
フルーツとチョコレートは毎日届けてくれるし。うし。うし。

こんな部屋に住みたいぞーーー。と思いましたよ。
掃除もしてくれるし・・(笑
ダーリンは「ホテルにしてはモダン過ぎる・・」と贅沢な事をいっとりました。


フロントスタッフのホスピタリティは今まで泊まったホテルの中でも随一。
キメ細やかだが、過剰ではない心遣いが気持ちよかった。
日本人スタッフも2名いらっしゃいました。

SPAも行きましたよー。もっちろん。
90分のアロマセラピーのコースをチョイス。
最低1時間前までに行き、コース開始までの間3種類あるサウナで体を温める。
3種類のアロマから好きなアロマを選びタップリ90分間マッサージ。
首、肩、背中、腰、足、足裏、腹、顔、頭の順番で。
別世界に行ってきました。
最後にハーブティをいただき終了。
これで2万円位。
日本のホテルエステに比べると、かなりお安い。
カップルズルームもありますよー。
7千円位のエクストラチャージがかかるけどね。

私としては、前回行った「Four Seasons Hong Kong」のSPAの方が良かったなぁ~。
施設自体がマンダリンより断然広いし、設備も良い。
マッサージの種類も多かった気がするし、
カップルズルームもチャージなしだった。
料金自体はちょっと高かったかも・・

とはいえ。「オリエンタルスパ」極楽だったことは間違いない。



快適でしたわ。ホテルライフ。
DSCF0165.jpg 南部鉄瓶!


つづく。

| おでかけ | 13:50 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港2日目の食

P8010586.jpg

同じ中国であっても、香港は未だ別の国的。
OLYMPICムードの盛り上がりがイマイチ感じられない。

今回の香港の旅。
「ゆったりとしたスケジュールでのんびりしよう!」
と決めていた。
決めてたのはそのことだけで、予定はほとんど決めず行き当たりバッタリ。

朝ゆっくり起きて、プールでひと泳ぎ。そしてサウナ。
優雅やぁーーー。脱・日常!

香港2日目。
ランチで腹いっぱいになるであろうことを見越し、朝食はスルー。

香港行ったら絶対行こう!と決めていたフレンチレストランへ。
DSCF0171.jpg Pierre

香港でフレンチ?
だって、私が好きなピエール君のレストランなんですものぉー。
リニューアルオープンした「マンダリンオリエンタル香港」の最上階。
香港についてスグ、ホテルのコンシェルジュから予約を入れてもらったお陰か、
DSCF0166.jpg
ヴィクトリアハーバーが見渡せる最高の席へ案内された!
ラッキー。

東京と違い、ランチコースメニューは存在せず。
すべてアラカルトなり~。

アントレ  DSCF0169.jpg  P8010588.jpg
サラダ   P8010590.jpg
メイン   DSCF0177.jpg 仔牛の煮込み
メイン   P8010592.jpg ラムチョップ
デザート P8010593.jpg ピーナツアイス

味は美味しいのだが、ご覧のとおりフツーな感じでしょ?
ピエール君らしさがない。
香港っぽい食材を使った奇抜なアイディアのディッシュを期待してたのに・・

ここは「ピエール・ガニェール・ア・トウキョウ」とは違い、
全面的にピエール君がプロデュースしているワケではない。
と聞いていたが、やっぱりなーーー。
スタッフに「東京と同じか?」と聞かれ、
「ちょっと違う・・」と言葉を濁した(笑

ロケーション、ホスピタリティは最高です(日本語のスタッフはいません)。
DSCF0174.jpg
普通においしかった。です。


ホテルに戻りお昼寝。
ワインボトル1本が心地良い眠りに誘ってくれましたわ。

眠りから覚めてもまだお腹一杯。
いや?
辛いモノなら食べられそう!
とダーリンと意見が一致した。
で、
P8010613_convert_20080802013418.jpg DSCF0221.jpgコーズウェイ・ベイ駅徒歩3分
四川料理の老舗。欧米人が多い店内。

DSCF0200.jpgDSCF0204.jpg
DSCF0208.jpgDSCF0211.jpg
辛いけどウマ。

そして、やっぱりこれでしょ!
DSCF0214.jpg 坦々麺

予約ナシで飛び込んだら満席。
40分後に予約入れてもらった。
夜は要予約!

お腹一杯と言いつつ、ペロリと平らげた。
辛いウマイんだもーーん。
やっぱり香港来たら中華だな。

今日の〆。
P8010619.jpg 長蛇の
P8010620.jpg フルーツパーラー。

香港滞在中、数度は訪れる「許留山」。
フルーツジュースの種類が豊富。
タピオカ入りやツバメの巣入りもあり。
で、300円位。
P8010623-1.jpg 満足!

「タピオカ入りマンゴージュース」をチョイス。

東京のスタバ位、香港の街中のそこここにあります。
香港訪れたら是非!


まだ2日目よ。

つづく。

なげっ!


| おでかけ | 15:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成田から香港へ

7月31日。
いよいよ香港食い倒れの旅が始まる。わくわく。


10時成田発JAL731便。
今回もマイレージバンクのお世話になり、クラスはSEASONS。
そ。そ。出発までラウンジでくつろげるのよーーん。

昨年7月、リニューアルオープンしたSAKURAラウンジ。
楽しみにしておりました。
少し早めに到着して探索。

P7310550.jpg P7310551.jpg Dining

他にサラダバーもあり。

P7310554.jpg P7310555.jpg Bar

飲食はかなり充実した。
朝定食食べたかったけど、すぐに機内食出るもんねーー。
やめときました。
飲み物だけいただきー。P7310548.jpg

気に入ったのはマッサージコーナー。
P7310556.jpg
お出掛け前にリラックス~。
分かりにくい場所にあるからか、私だけの貸切状態。
無料なのにねーー。

その他に、シャワールームやビジネスルームもありましたよ。

ふらふら探索してるうちにあっという間に搭乗時間。

今回搭乗したSEASONSのシートは最新のJAL SHELL FLAT NEO
P7310559.jpg P7310561.jpg モニター15インチ

ちょっとしたカプセルホテル。
かなり快適でございました。

そして、機内食。
オリンピック近し!ということで“がんばれ!ニッポン!~応援メニュー~”とのことさ。
私は、ウニに惹かれて洋食をチョイス。
P7310565.jpg 洋食(魚)
ウニのテリーヌ“勝利への道”
白桃のムースケーキ 聖地の炎飾り

と、メニューに書いてあったぞ。
ふぅーーーん。

メインの魚はカレイ。ウニ風味クリームソース。
ウニ風味?

チーズは私の好きな「クールドリヨン」のカマンベール。わい

ダーリンは和食。
P7310562.jpg 

ハモを中心としたメニュー。
特にオリンピックになぞらえたお品書きはなし。

ま。ま。やっぱり機内食は機内食のお味よ。
多くは語らず(笑

食後にハーゲンダッツのバニラアイスがサーブされるのはうれし。
欲を言えば、数種からのチョイスだと尚うれし(贅沢ね^^;


香港まではわずか4時間弱。
映画1本と半分。
シャンパンと白ワインと吟醸酒飲んでる間に、もう到着よ。

P8020652.jpg

今回で11回目の香港。
来る度にビルディングが増えている。
まだまだワッサワッサ建築中のビル多数。
そのうち湾も埋め立てるんとちゃう?

ホテルにチェックインして。
ちょいと街に出てショッピング。
小腹が空いて来ましたよー。

食い倒れ旅の1食目。
とりあえずお粥食べたい。
ピータン粥食べたい!

P7310569.jpg

青菜も食べたい。
鶏粥も食べたい。
P7310570.jpg

この適当さがイーでしょー。
ピータンも鶏もドッカンドッカン入ってます。
青菜(茎ブロッコリー)はニンニクでサッと炒めただけのてんこ盛り。

適当だけどウマイ。

「香港にきたーーーーーーーっ!
と実感できる味。

街をぶらついていてヒョイと入った食堂。
それでも美味しいのよねー。
しかもお粥1杯300円弱。
うれしいねー。

今回もガンガン食べまくるぞーーーい。

つづく



| おでかけ | 18:08 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

from 香港空港

みなさまのブーイングがうれしい。かときっち。だす(笑

あーーあ。まもな旅終了。
JALのラウンジでワインかっくらってます。

今回も食べまくりました。
のんびりできました。
やっぱり香港大好き!

あーーー。もうすぐ現実に戻るのねー。
しくしく。

食い倒れ日記、カミングスーン。かな?


晋作&彦次郎、元気かなーーーー?
早く会いたいにょー。

| おでかけ | 15:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

from Hong kong


みなさま、こんばんみ。

私は、確実に食い倒れ中。
すでに体重2キロ増なり

でもイーんです♪

本日のディナーは、四川料理!
ホット、ホット!
うめーーーーー。

P8010613_convert_20080802013418.jpg

| おでかけ | 01:39 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月