シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

ちょいと行ってきます


ひさびさ「食い倒れの旅」に出掛けてきます。

昨年の前日キャンセルの悪夢が繰り返されませんよーに。

晋作&彦次郎は本日夜からお預けお泊り。
淋しいですよ、母は。
大丈夫かい?君達は・・
DSC_4367.jpg 「これなんですか?」

頂いたおもちゃに夢中で、聞いちゃない・・・

晋作、彦次郎をよろしく!

母は楽しんでくるわーーーーー。

スポンサーサイト

| マイセルフ | 13:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイカの季節


スイカいただきました。

DSC_4306.jpg 青森県産


早速切ってみましょー。

DSC_4337.jpg

なんちって。

スイカ好きの姉が作ってくれたスイカのヘアゴム。
晋作へのプレゼントなのよー。

DSC_4349.jpg

黒毛に赤いスイカが目立つ。
晋作ご満悦。

と。目ざとく見つけた彦次郎。

DSC_4352-1.jpg


DSC_4353-1.jpg

妙に悲しげ。
でも笑える“お笑い系”彦次郎。

青森産の本物スイカあげるから元気出してねーーー。
でもちょっとだけよー。
お腹ピーになるからねぇ~。



おまけ

最近とっても仲良しな晋彦。
このクソ暑いのに、くっついて寝る姿が頻繁に見られるようになってきました。

DSC_4331.jpg

| 晋作&彦次郎 | 13:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の夜は焼く

DSC_4318.jpg

我が家からの夕景。

低く垂れ籠めた雲を押し上げるように鋭く射す夕陽。
自然のなせる業ってスゴイなー。
口では言い表せない彩の空。

うーーー。感動。
お腹すいたぜ。

お空見ながらヤキヤキしましょ。

DSC_4328.jpg 本日の食材


ウチワでパタパタ炭を扇ぎながら、空を仰ぐ。(ウマイっ

贅沢な夏の週末の過ごし方。
やっぱり空大好き。
東京でもこんなに美しい空が見られるんですよー。
たまには見ぃ上~げてごらん~♪

DSC_4325.jpg


夏の週末、夕焼け見ながら肉を焼く。
お後が宜しいようで。テケテンテンテンテン・・・

| 料理 | 13:22 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日のケーキ

晋作のお誕生日のつづき。

よく利用しているペットショップからケーキをいただきました。
DSC_4121.jpg  「dogdays」

彦次郎にも分け分けしてあげましょ。
彦、初ケーキ♪
DSC_4125.jpg 

彦次郎。スヌード被ると笑える。

DSC_4127-1.jpg



後日、晋作の実の妹MILKちゃんと合同でお誕生日会開催!


DSC_4267-1.jpg


愛する晋作とMILKちゃんのために、母は作りましたよ、ケーキ。

DSC_4261.jpg 野菜と果物のケーキ

モロヘイヤ、かぼちゃ、じゃがいも、マンゴー、ブルーベリーのケーキです。

 <生地>
 モロヘイヤ 100g
 おから 100g
 オリーブオイル 20g
 牛乳 60cc
 水 100cc
 薄力粉 200g
 ベーキングパウダー 8g

 <クリーム>
 じゃがいも 1個
 木綿豆腐 350g
 
 かぼちゃ、ブルーベリー、マンゴー 適宜
 ハチミツ 少々

 モロヘイヤは茹でて水気をきり、小さく切っておく。
 生地の材料の粉類以外をフードプロセッサーにかけ、
 なめらかになるまで攪拌。
 粉類を入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

 天板にオーブンシートを敷き、生地を流し入れ、
 200℃のオーブンで15分程度焼く。
 天板からはずし、網に乗せ、ラップをかけ、冷ます。

 じゃがいもは茹でて皮をむき、冷まし、小さく切る。
 水気を切った木綿豆腐と一緒にフードプロセッサーにかけ、
 なめらかになるまで攪拌。これがクリームの代わり。

 ブルーベリーの一部は水とハチミツ少々でサッと煮ておく。
 かぼちゃはレンジで2~3分チンして、粗みじんに。

 焼いた生地を3等分にし、
 生地→クリーム・マンゴー→生地→クリーム・煮たブルーベリー→
 生地→クリーム・かぼちゃ・マンゴー・生ブルーベリーで飾る。



ちょいと味見させていただきました。
結構ウマイ^^V

マンゴーは宮古島のマンゴー。
まーーーー。贅沢。
バイト先の親方に、種のとこだけもらってきたんだよー。えへへ。

DSC_4271-1.jpg


そして、じゃがいもと木綿豆腐で作ったクリーム。
沢山残ったので、二次使用。
クリームに玉子とパルメザンチーズを混ぜて、
茹で上がったパスタにからめつつサッと炒める。
塩コショウで調味。
「カルボナーラもどき和風パスタ」の完成。
DSC_4259.jpg 右側なり


話。それた。


お誕生会。
ケーキの後。デザートはささみ。
DSC_4276-1.jpg

PIGMON&MILK。ひさびさのシンクロ写真をお届けいたします。
DSC_4278.jpg かわえ~。


ワンズ。お誕生会だから無礼講。
食べ過ぎましたね。
夜ご飯はチビッと。

母のケーキ、ご堪能いただけましたでしょうか?

| 晋作&彦次郎 | 14:14 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土用丑の日

本日7月24日は土用丑の日。

夏バテ防止の為、ガッツリうなぎ食べましょ。

    DSC_4216.jpg

暑くなると何故か「うなぎ」を食べたくなる。
体が欲しているのでしょうねぇ~。

待ちきれませんでした。土用丑の日。
お先にいただいてしましましたわ。

我が家、いつも「うなぎ」は紀ノ○屋の冷凍をいただいていた。
うなぎの名店「野田岩」監修のうなぎ。
美味しかったのよぉーーー。
それが、突然販売終了。
どんな理由があったのか詳しくは告知されておらず、
ただ単に「販売終了しました。」とだけ・・

しょうがないから、新しく販売開始された「うなぎ」を購入。


ん。ん。ん。


マズイ。
くさい。
がっかり。

紀ノ○屋さんとして、これは宜しくないのではないでしょうか・・・

「野田岩監修のうなぎ」カムバーーーーーック!!ぷりーず。


あ。私の調理法が悪かったりして・・・(汗

| 料理 | 13:17 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

収穫して食す


ベランダ栽培のバジル。
収穫のときを迎えました。

DSC_4251.jpg

次の世代への贈り物。
黒いツブツブの種も、見落とさず収穫。保管。


ジェノヴァペーストを作りましょ。

 バジルの葉  50枚位
 ニンニク  1/2片
 パルミジャーノ・レッジャーノ  30g
 松の実  40g
 エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル  100cc
 アンチョビ  大さじ1


バジルは茎が入ると舌触りが悪くなるので、葉だけを摘んで使います。

材料を全てフードプロセッサーに入れて回す。
DSC_4253.jpg これくらいになれば完成。


すぐに使わないときは、ガラスの容器に入れ冷蔵庫へ。
DSC_4254.jpg

ペーストの上にオリーブオイルをはって空気を遮断した状態で保存すると、
酸化しにくく、黒く変色してしまうのを防いでくれます。



茹でたパスタと和えるだけで、本格イタリアーーン。
DSC_4260.jpg

茹でたパスタにジェノバペーストを和え、
パルミジャーノをふり、塩コショウで調味。

もう一品は「木綿豆腐とジャガイモのペースト」で作った、和風カルボナーラ。
          ↑
       何かに使った残りモノで作りましたの。
       何に使ったかは、また後日~。


自家製ジェノヴァペースト。
肉料理のソースによし。
パンに塗ってチーズで焼き上げてもよし。
茹でたジャガイモにかけてよし。
色々使えます。

奥様も是非プランターで育ててジェノヴァペースト。
おためしください。

| 料理 | 12:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3歳になりました。

DSC_4233-1のコピー

7月18日。
本日で晋作3歳。

MILKちゃん&弟漆君も3歳おめでとー。


特にイベントありません。
「たまごちゃん」1個でごまかそうかと・・

たまごちゃん好きな晋作はそれでも大喜びです。よし。よし。


たまごちゃんで遊びながらも、度々テレビ台の前で立ち止まる。
DSC_4241.jpg

そして凝視。
そして鼻でつっつく。

何をかというと・・

DSC_4243.jpg

彦次郎を奈良まで迎えに行った際、
airiさんから「無事に東京までお帰りください」
というお言葉とともにいただいた、
“あすか岡寺”のありがたぁ~いお守り『無事カエル』君であります。

晋作。それ咬んだりしたらバチあたりますよ。

DSC_4248.jpg 似てる。


咬んでもいないのに、早速バチがあたった。
DSC_4229.jpg 「取られた・・」

晋作兄、これからも良き兄でいてちょーだい。
ストレスたまるだろーけどさ。
私に八つ当たりしていいから、がんばるのじゃぞ。

DSC_4221.jpg

健やかなれ。

晋作、お誕生日おめでとさん。

| 晋作&彦次郎 | 14:52 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウニと甘エビ皿で食う

週末の食の祭典で食べ切れなかったウニと甘エビ。

またまたドンブリで食べるんじゃ芸がない。
丼じゃなく皿で食べよう。

飯じゃなく麺にしよう。
そ。そ。私は麺食いだも~ん。


ってことで。
ウニはこうなった。
DSC_4188.jpg 冷製パスタ

パスタを冷製にするときは、いつもよりちょい長めに茹でましょう。
冷水で冷やすと麺がしまって硬くなります。
そして塩はいつもより多めで。
冷やすと味がボヤケます。

オクラとアボカドを適当な大きさに切り、
オリーブオイルとワサビしょう油をかけて混ぜ合わせる。
茹でて冷水でしめ、水気を切ったパスタを投入。
オリーブオイルをまわしかけ、混ぜ合わせ、塩・コショウで調味。
ゴマをふって、
ウニをドッサリのせて、ワサビしょう油をたら~り。完成。

これヤバイ!
と、ダーリンが言った。


そして。
甘エビはこうなった。
DSC_4186.jpg タイ風パスタ

甘エビは頭と殻をはずす。
オリーブオイルでニンニクと赤唐辛子を炒め、
そこに甘エビの頭と殻を入れ、弱火でじっくり焼く。
オイルに十分甘エビの香りが移ったら、頭と殻は取り出す。
茹でたパスタと千切りにした青パパイヤを入れ、
ナンプラーをかけ炒める。
オリーブオイルをまわしかけ、サッと炒める。
塩・コショウで調味。

甘エビの身は溶いた卵にくぐらせ軽く焼き、塩・コショウ。
(かぼちゃが残ってたんで、かぼちゃも一緒に焼いたのよー)
これをトッピングで完成。

まさにタイ風やきそばの味。

青パパイヤのシャキシャキ感もよろし。



そうそ。
青パパイヤ。

皮が硬くて剥くのが大変だ!
というコメントをいただいてました。

ピーラーがあれば簡単よ。
DSC_4174.jpgDSC_4178.jpg

皮を剥いて、身の部分もひたすらピーラーで剥く。
そして千切りに。
一家に一個ピーラーを。
備えあれば憂いなしよん♪


DSC_4192.jpg

食べつくしました。ウニも甘エビも。
ウマイものはどう食べてもやっぱりウマイ。

またお取り寄せしてね~、ダーリン♪

| 料理 | 17:45 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベランダ自給自足計画

我が家のベランダ。
沢山の植物があるのだが、花物が少ない。
彩りが乏しい。

食いしん坊の悲しい性。
花より団子。
花より野菜。

プランターでセコセコ育ててます。
目指せ!自給自足!

DSC_4002.jpg ピーマン
DSC_4006.jpg プチトマト
DSC_4157.jpg しし唐
DSC_4156.jpg 加賀野菜の金時草
DSC_4152.jpg 青紫蘇
DSC_4153.jpg ミント
DSC_4154.jpg カレーの香りのカレープラント


彩り乏しいベランダを彩ってくれる可憐な野菜の花。
DSC_4139.jpg ゴーヤの花
DSC_4143.jpg バジルの花
DSC_4145.jpg しし唐の花

その花の後。
少~しずつ少~しずつ膨らんでくる実。愛おしい。
DSC_4149.jpg オリーブの実(写真中央)
まだまだチビッ子。わかるかなぁ~?


そして・・今年もまた・・
私の自給自足計画を脅かす・・
緑のアイツがやってきた!

DSC_4000.jpg 緑の新幹線シリーズはこちら
数年前、私が食べたニューサマーオレンジ。
実に入ってた種を植えた。
今年ようやく30センチほどに成長。
なのに。
コイツに葉っぱを丸坊主にされることだろう。

でもいーの。葉っぱはまた生えてくるからね。
今年もやってきてくれてありがと。
無農薬有機栽培の葉っぱをたーーーんと召し上がれ。

ベランダ栽培たのし。おいし。うれし。

| マイセルフ | 14:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末は食の祭典

土曜日。

うひゃっほぉ~。
また北海道は小樽から、「海水ウニ」が届いたっちゃ。
ダーリンがお取り寄せしてくれたっっちゃ。

ウニ。ウニ。海水ウニ。やっぱりウニ丼。甘エビも乗せちゃえ。
DSC_4028.jpg

近所のスーパーで「北海道展」やってまして、
甘エビ大特価。
頭と殻も捨てず、味噌汁のお出汁に。
DSC_4034.jpg どっさりウニウニたまに甘エビ丼。


そして、日曜日。ヤキヤキDAY。

まずは鶏焼くべし。
比内地鶏あるよ。
DSC_4088.jpg 皮パリッ!
塩コショウのみ。
炭焼きの醍醐味。

とうもろこしDSC_4096.jpg DSC_4099.jpg 伏見唐辛子

刷毛でしょう油を塗りながら焼くもたのし。

そして近所のスーパー「北海道展」でお安くゲットした2品も焼く。
DSC_4101.jpg

「ほっき貝」に「帆立貝」。

DSC_4108.jpg しょう油とバター投入~

DSC_4114.jpg ほっき焼き上がり~


前回課題であった火熾し。
duckyさんからアドバイスをいただき、今回火熾し鍋を購入。
DSC_4135.jpg ホームセンターで4~500円。
鍋に炭を入れて、直接ガスレンジで加熱。
あっという間に炭に火がついた。簡単。
duckyさん、ありがと。


今週末は何を焼きましょ。
たのすい。

DSC_4093.jpg 気になる黒・茶。

この土日で確実に体重増加。しかたあるまい。

| 料理 | 14:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱!チェリーボーイ

ご心配をいただいておりました、彦次郎のチェリーアイ。

DSC_3844.jpg


抗菌目薬を点眼すること10日間。
全く回復の兆しなし。
反対に大きくなってしまった。

コッカーの血らしい。

(チェリーアイとは・・・)

外科的治療をすれば、まず再発はしない。との説明を受け、
手術決断!

初めての手術。
初めてのお泊り。

たかがチェリーアイだぁ~。
頑張れ、彦。

翌日お迎えに行くと・・・
さすが強い子彦次郎。
元気。

しかも、術後も目を気にする気配がない。
先生に、
「この分ならエリザベスも必要ないでしょう」と。

平気のへの座であった。

DSC_3987.jpg スッキリでち。

1週間は点眼と内服薬。
3ヵ月後には縫った糸もとけてしまうそうだ。

よかったにー。彦次郎。

彦次郎がお泊りの日。
久々の一人っ子で甘えたい放題できた晋作。
一日天下。

彦次郎が帰ってきたら不満げだ。
DSC_3990.jpg 一人がイイ。

そーはいきませんよ、晋作。
またイイお兄ちゃんでいてくださいよーーー。
DSC_3995.jpg くーー。(泣


皆様、ご心配いただきありがとうございました。

| 晋作&彦次郎 | 18:12 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拉致られて代々木公園

「晋作と彦次郎を拉致する」
と私の携帯メールに脅迫状が届いた。

送信者。まゆみ

30分後、黒と白の毛モジャ・・
いや、サマーカットの黒と白の細細犬とともに犯人が我が家へ到着。

呆然とするダーリンと私を残し、
晋作と彦次郎はかっさらわれていった。

そして私たちは傷心のママ潮干狩りへ。


潮干狩りへ行く私たち。
晋作と彦次郎はお留守番させようと思ってた。
それを聞きつけた犯人まゆみ。
「拉致る~♪」。

PIGMON&MILK&晋作&彦次郎。
「ワンコハーレムを堪能したかった」。
拉致理由は後の供述で明らかになった。

代々木公園、園内とドッグランで遊び、
移動してドッグカフェへ。
丸一日拉致。

その時の証拠写真入手。

P6070085.jpg
お揃いのウエアを着せ、

P6070073.jpg
代々木公園ドッグランで遊ばせ、

P6070117.jpg
ライオンキングごっこをさせ、

P6070106.jpg 兄妹を仲良くさせ、

P6070132.jpg ひとやすみさせたら、

P6070135.jpg おやつで手なずける。



潮干狩りから戻って家で待機してると、
「晋作と彦次郎を返してほしかったら○○カフェまで来い!」

と、また脅迫状が届いた。
すぐさまカフェへ。

私たちがカフェへ到着するや、
晋作と彦次郎大喜び!
するでもなく・・・
気が付くと、犯人夫婦の足元で寝ておった。

完璧に手なずけられた。

「また拉致るからね」
の言葉を残し犯人は立ち去っていった。




ノンフィクションとフィクション混在でお届けいたしました。

(まゆみちゃん、犯人扱いしてごめん。いつも感謝しておりますわよーーー。)

| 晋作&彦次郎 | 14:20 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七輪の季節がやってきた


コカプ仲間さまにBBQへお誘いいただくようになり、
炭焼きの楽しさを覚えた、昨年。

アウトドアグッズを何ももっていなかった我が家が、
チェアーの次に買ったモノ。

それが「THE SHICHIRIN」

小型で軽量。丸洗いもできる。
「ちょっと焼きに行く?」
なーんてことを可能にしてくれる一品。
アウトドアの必需品だな。

昨年夏に購入して以来、そりゃもー大活躍。
ただし、我が家のベランダでのみ。
遠出経験未だナシ、ザ・シチリン。
今年こそは遠出させよう。

その予行演習しました。

DSC_3952.jpg 焼き焼き

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


DSC_3967.jpg


炭起こしは大変だけど、やっぱり炭焼きは美味しいですわ。
「本ホッケ」「エビ」「さざえ」。
そしてベランダ栽培のもぎりたて「ししとう」。

それと。
DSC_3969.jpg 焼きおにぎり

これまたベランダ栽培の山椒の葉を刻んで入れた「木の芽味噌」をぬったおにぎり。
焼いたら、
ベランダ栽培のシソの葉で巻いて食べる。

スローフード、スローライフ的。
DSC_3971.jpg 微発泡のシャルドネと好相性。

我が家でアウトドアごっこは楽しい。
でも、やっぱり川原とかでやりたいっす。
いや。しかし、日焼けが恐い。
昨年夏のランニング型日焼跡。
無防備なBBQでの誤算。
ダンスのレッスンでみんなに爆笑されたもんなー。
一年経った今でも残ってるもんなー。
今年はマッパでBBQ?

| 料理 | 13:59 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明石の生タコ

      DSC_3934.jpg



生のタコが手に入った。
しかも明石のタコ。ちびちびっこだけど。

水洗いして、熱湯で6分。
クルンクルンの8本足がかわいーなぁ~。

お刺身と、木の芽味噌和えでいただきました。DSC_3944.jpg 切り方がへた^^;

やっぱり国産モノのタコはおいしい。
タコの味がしっかりする。
海外モノはその処理方法(蒸しダコが多い)にもよるんだろうが、往々にして水っぽい。
あ。種類も違うのね。
日本のマダコと海外のマダコ。
区別しにくいけど、別の種かもしれないと考えられてるそーだ。よ。

タウリンが豊富なタコ。
夏バテ防止によしこちゃん。食べましょ、タコ。

DSC_3939.jpg 色々そぼろご飯

鮭、デンブ入り炒り卵、ゴマ椎茸、にんじん葉の佃煮風を酢飯の上に。

DSC_3946.jpg いっただっきまーす。

これで夏バテしらずだわ。我が家。

| 料理 | 14:16 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェリーサワー

毎朝フルーツ酢を飲むことが習慣になってる我が家。
コレステロール値が下がったのは、このオカゲ!
と固く信じて疑わぬ。

今までは購入したフルーツ酢をいただいておりましたが、
今年は作りますよ。

先月作った梅サワーは今丁度飲み頃。
をあまり感じさせない上々の出来。

調子に乗り、今度はアメリカンチェリーで作ってみた。

DSC_3925.jpg レッドグラデーションがキレー。

作り方は至って簡単。
アメリカンチェリー 200グラム
氷砂糖 150グラム
酢 200cc

アメリカンチェリーは表面に針打ちしてからつけました。
2週間漬けたら出来上がり。
4~5倍の水か炭酸で割っていただきます。

香り良し。色も良し。
健康にも良し。

コレステロール値が気になる方。
毎朝1杯、フルーツ酢。


我が家のチェリーボーイ。
DSC_3932.jpg 治りません(泣

| ストック | 13:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新車だ!ゴー。


マンションの規則により、共用部分はカートで移動してる晋&彦。

お友達が晋作の為に貸してくれてたカート。小型犬用。定員1名。
パピパピだから大丈夫~。と、ムリムリ2名様同乗させてたが、
彦次郎の成長とともに限界に達した。

DSC_3886-1.jpg


晋作はそれでも耐えていた。
DSC_3876.jpg 「いっぱいいっぱいです・・」

そーね。そーね。ホントに限界ね。
借り物なのにボロボロになるまで使い倒した。
ソーリーソーリー。

で。
タイ米は炊いて大枚はたいて新車購入!
DSC_3895.jpg 「大枚!?」

ネットで検索しまくって、たぶん、一番安いと思われるショップを見つけた。(ここ。参照。
そして1ヶ月近く入荷を待って、やっとやってきたカート。
20キロまでオッケー。
この先彦次郎が大型犬にならなければ、買い替えしなくても大丈夫だろ。

DSC_3903.jpg ドリンクホルダーも付いてるよ~。

収納力もバッチリだ~い。


晋作さん、新車の乗り心地はいかがでしょ?

DSC_3908-1.jpg
DSC_3909-1.jpg
DSC_3910-1.jpg


そりゃよかった。

彦次郎は相変わらずチェリーボーイだけどさ。はぁ~あ。

| 晋作&彦次郎 | 14:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月