シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

花見してハンバーガー

土曜日。
絶好の花見日和

桜並木が点在する用賀~桜新町~駒沢。
ぶらんぶらんお散歩しながら春を愛でましょう。
そしてお腹空いたらハンバーガー食べましょう。
結局「花より団子」かいな。

はい。はい。
有言実行
KKハンバーガーの完成度をアップさせる為、ハンバーガー調査隊早速出陣よ。


今回の調査隊。
P3290627.jpg 黒モジャ×2、白モジャ1
(茶白マーブル隊員。まだデビューできず)

桜新町呑川緑道の桜並木は私が大好きなスポットのひとつ。
今年も沢山の花見客でニギワッテおりました。

ブラック&ホワイト隊員の記念撮影をしていてフト気が付くと、
いろんなとこからシャッター音が。

「ひゃーかわいーーー」「みんなお利口さんねーー」などなど・・
びっくりする程のギャラリーに囲まれておりました。
そーでしょ。そーでしょ。かわいーのよ、お利口なのよ~コッカプー(笑


3駅分を歩き、イー感じでお腹も空いたぞ。ハンバーガー♪ハンバーガー♪
目指すは、「FELLOWS」@駒沢。
今回で2回目のここ。

アットホームな雰囲気と接客、ワンコにも優しい。
バーガーをひと口カジッただけで、パティへのこだわりと情熱がズドンと直球で感じられる。
要するにウマイ!

今回「アボカドバーガー」は封印。
ってか、SOLD OUTでした(TT
「熟れたアボカドがなくなってしまったのでお出しできません。ごめんなさい。」
とのこと。ステキ。熟れてないと別モノですものね、アボカド。
アボカドの産地にもコダワッテいるそーですよ。

で。
オーダーしたのは、
P3290635.jpg フライドエッグバーガー

あ。あーーー。
パティ。ズドンときましたよ。ゴロゴロした食感。手作業の愛。
バンズ。あっれぇ~、前回よりも更にウマイ気が・・
焦がした端っこが香ばしくてカリっとしてて、これまたイーんです。
玉ねぎの甘さ。たまらん。

友人がチョイスした「ダブルパティバーガー」
P3290632.jpg どーだぁ~!!
メタボ間違いなし(笑
300グラム近いんじゃないの、パティ。
しかし、友人「ウマっ、ウマッ」連発しながら5分弱で完食!

P3290629.jpg もちろん生ビールもねぇ♪


そしてモジャモジャズ隊員にはお店からプレゼント。
P3290636.jpg 手作りジャーキー
肉を切り出したときに残る筋。
それを焼いたモノ。
乾燥のジャーキーと出来立ての柔らかいジャーキーをくださいました。
お優しい。 人が食べてももちろん美味しかった^^V
  「早く!早くぅ~!」 P3290637.jpg 「がまんできましぇん」
 P3290640.jpg 「早くちょーだいよぉ~」



桜を満喫し、
ハンバーガーを満喫する。

なんてステキな春の一日。
来年もこのコース、決定!
スポンサーサイト

| グルメバーガーショップ | 13:39 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KKハンバーガー

最近「ハンバーガー調査隊」出動してない。

行きたいお店はてんこ盛り盛り。右肩上がり。
なのに、
ちび怪獣出現もあり、なかなか予定立てられず。

くくくぅーーーー。
DSC_2805.jpg

こんな本見た日にゃーーーーーー


どーしても食べたくなったある日。
作ってまえーーーっ!

で作りました。


パティはオージービーフが合うと聞きかじり、
早速スーパーへ。
最近値上がりしたのね、オージー牛。
結構高いじゃ~ん。
と、「ステーキ肉の切り落とし」を発見。やり~。
DSC_2780.jpg プロセッサーで粗くミンチに DSC_2784.jpg


問題は、バンズ
なかなか売ってないの。
私が知ってる範囲では「紀ノ国屋」だけ・・
サイズが小さいのがネック。
だけど選択肢がないので今回はこれを使用。
DSC_2788.jpg

ホームベーカリーで作りたいにゃー、いつかは・・


その他の主な材料は
タマネギ、トマト、レタス、チーズ。

いざ、クッキングゥ~

ミンチ肉は一生懸命コネます。
肉から脂が出て、粘りが出てくるまでコネます。
ツナギなしだからねー。
フライパンで焦げ目が付くくらいに焼いて(油なし)、ひっくり返して塩コショウ。
両面焼く。

タマネギも油なしで両面焼いて、水少々入れて蒸し焼き。

バンズは横半分に切り、切り目を下にしてフライパンで蓋をして蒸し焼き。


今回2種類のバーガーに挑戦。

「アボカドチーズバーガー」と、「イタリアンバーガー」

「アボカドチーズバーガー」にはチェダーチーズを。
焼いたパティに乗せて、蓋して少々加熱。
とろーりチーズが溶けたら準備オッケー。

バンズ→レタス→トマト→パティ&チェダーチーズ→タマネギ→アボカド→マヨネーズ→バンズ。
DSC_2796.jpg 左。安定悪。


「イタリアンバーガー」にはモッツァレラチーズを。そして、先日作ったトマトソースも。

トマトの上にモッツァレラ。間にバジルの葉を挟んで。
オーブンでチーズが少し溶けるまで加熱。

バンズ→レタス→タマネギ→パティ→トマト&モッツァレラ→トマトソース→バンズ。
DSC_2795.jpg 右。


見た目が悪い!!
バンズの大きさとパティの大きさ、その他の材料の大きさが揃ってないのが素人仕事。
肉は焼くと縮むのよねー。忘れてた。

でもお味はなかなかでございました。


また調査隊出動して精進します。

今後のKKバーガー(KatoKicchi バーガー^^;)にご期待しておくれなはれぇ~。
DSC_2799.jpg甘い・酸っぱい・辛いのサイドディッシュ付


| 料理 | 13:20 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暁を覚えずとはいえ・・


我が家から見下ろせる桜並木。
5~6分咲きってとこかなぁ~。

DSC_2777.jpg


春ですねぇ。
春眠暁を覚えず。

もちろん我が家のお子達も。
DSC_2772.jpg


ってさーーー。
あなたたち、おかしくないですか?寝てる場所。


晋作はイスの上。
しかも、変なとこにアゴ乗せたママ就寝。
DSC_2775.jpg


彦次郎はトイレの中。
DSC_2773.jpg



それぞれのハウスもベッドもあるじゃないのよっ。
何故そこなのよっ。
ぶぅ。ぶぅー。

でもかわいーから許す。
春だしね。

| 晋作&彦次郎 | 13:06 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PIZZAランチパーチー

週末、まゆみちゃんファミリーご一行様ご来店。

彦次郎をお迎えに奈良まで一緒に行ったのはほんの数日前。
なのに、まゆみちゃん、彦次郎に会いたくて。会いたくて。
そして、ちび怪獣にタジタジの晋作のことが心配で心配で。
様子伺いに来てくれたのよ。ありがと。

ランチしながらダラダラしましょー。
PIZZAにしましょー。

生地はいつものように、ホームベーカリーで。
さささ。

トマトソースは、トマト缶・オリーブオイル・ニンニク・生バジルで。

 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で香りを出す。
 トマト缶のトマトは潰して、バジルの茎と一緒に鍋に加え5分くらい加熱。
 塩コショウ少々。
 火を止めてから、バジルの葉をちぎりながら加え、混ぜ合わせる。


わかりきってるけど、トマトの味が勝負のソース。
トマト缶は絶対サンマルツァーノ種を。
少々お高いですが、味、全然違います。


今回のPIZZAは3種類。
トマトソースベースで2種類。
「4種のチーズ(モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・クリームチーズ・タレッジョ)のPIZZA」と、
「ウナギと舞茸、アスパラのPIZZA」
。ウナギのタレとトマトソースの融合。合いますのよ。

す。すびばせん・・・
画像撮り忘れてました。
ウナギPIZZAの最後の1切れだけ。DSC_2708.jpg しかも。よくわからない。

そして、シンプルなサラダ感覚のPIZZA。
「トマトとルッコラ、アンチョビのPIZZA」 DSC_2707.jpg
あ。ちなみにこの日にセレクトしたワイン。
NAKATAがセリエA在籍中に買い占めていたというワインだす。

せっせ、せっせ、生地伸ばして、トッピングして、焼いて。
そして食べて。食べて。食べて。しゃべって。しゃべって。しゃべって。生地伸ばして・・
で忙しく、カメラ忘れてました(汗

想像してください(汗

デザートはまゆみちゃんお土産のシュークリーム
DSC_2712.jpg 「季の苑(ときのは)」
黒ゴマがイー。カスタードがウメー。


楽しいひとときでございました。
晋作もみんなに沢山励まされ、
犬として、彦次郎の兄としての自信を取り戻したことでしょう。
DSC_2718.jpg PIGMIL。いつも遊んでくれて、さんきゅ。
DSC_2723.jpg 牡丹。存在自体が癒しだよ、さんきゅ。

と。晋作が申しておりました。
たぶん。

| 料理 | 12:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

独占

晋作のおもちゃを片っ端から横取りするチビ怪獣、彦次郎。


DSC_2737.jpg 全部僕のっ!

カメラ目線で主張ですかいな・・・

| 晋作&彦次郎 | 14:20 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マネッ子ちび怪獣

とにかく何でも晋作のマネをする彦次郎。
そして、何でも晋作のモノを欲しがる彦次郎。

恐いもの知らずで、晋作のスキを見ては晋作の持ち物を奪う。

晋作のベッドは既に彦次郎の指定席。
晋作のおもちゃも片っ端から・・

クレートだけは彦次郎に渡すものかと、晋作立てこもり。
DSC_2694.jpg 誰なんだ・・

いつの間にか、そのクレートから持ち出した晋作の・・
DSC_2700.jpg 「馬のアキレス」。くわぁー。食ってる~。

マネッ子ちび怪獣、彦次郎。
晋作。危うし。


DSC_2687.jpg アキレスおいち~。

子供には早すぎます。没収。

| 晋作Journal Ex. | 14:09 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワラワラコカプ@奈良

晋作の弟になった「彦次郎」。
今年1月6日。
airiさんちのコッカプーMOCOLOCOちゃんの初のお子として、奈良にてめでたく誕生。
コッカプー同士の子、所謂「2ndコッカプー」。
4匹兄妹弟の長男です。

3月15日。晋作と初顔合わせ。
まゆみちゃんファミリーと一緒に東京→奈良、8時間のロングドライブで行って来ました。
流石に日帰りはキツイ!
1泊2日でね。

私たちを迎えてくれたチビッ子達は・・
P3160693.jpg くぅ~♪
たまりましぇ~ん

誰よりもメロメロになっていたのが、まゆみさんの旦那様。
ってか、ワンコーズをメロメロにさせちゃった。
P3150624.jpg ワラワラワラワラ集まり・・
P3150635.jpg パピー寝る。 P3150634.jpg LOCOママ登る。

旦那様、いつもワンコーズのジャングルジム!
長時間ワンコーズの遊具と化していました。
最終的に旦那様、足しびれ~る。

そうそう。大人コッカプー達はね、
P3160664.jpg
左から「LOCOママ」「MOCOパパ」、まゆみちゃんちの「PIGMON」「MILK(晋作妹)」、「晋作」

流石アダルトチーム。きちんと整列。「マテ」OK!
お利口やぁ~。(もちろんオヤツ待ち・・^^;

あ。一人だけ写りこんでるホモサピエンス→「airiさんの旦那様たちゅさん」
P3160669.jpg たこ焼き作り真っ最中の「たこ焼きマスター」。MOCOパパ狙うの図。

これ、翌日16日の光景。
ワラワラワラワラコッカプーまみれになる直前。

すごかったぞー。
関西コッカプー(ベイビーズ4匹含)+関東コッカプー=総勢15匹!!

≫ Read More

| おでかけ | 20:02 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎の茶白。

スヤスヤ眠る晋作の後ろ。
何やら怪しい茶白の物体。

DSC_2672.jpg


む。む。む。なんじゃろ。

DSC_2674.jpg



こんなんでました~(かなり古いフレーズや・・・
DSC_2675.jpg



まだまだ事の次第を全く把握できてない晋作。
うろちょろする謎の茶白な物体に戸惑うばかり。
元々人見知りの犬見知りのへっぴり君だからねぇ。


でも、お昼寝のとき、距離が随分と縮まったぞ。

DSC_2677.jpg


少しずつ・・牛歩の如くでイーから、仲良くしてね。
よろちく、晋作兄ちゃん。


で。謎の茶白な物体。

昨日、奈良からやってきた彦次郎です。
DSC_2678.jpg 眠いでち。


詳しいお話はまた後日。


ひっぱるねぇ~。
ご。ごめんなさい。

| 晋作Journal Ex. | 14:49 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圧力鍋deロールキャベツ

思っていたより随分と手間取ってしまったお仕事。
ダーリンのカエルコールでハタと気がついた。
「夕食の支度!何にもしてないよーーー。」

焦るなかれ。
私には圧力鍋さんという強い見方がいるじゃないか!

かーむだーぅん。ひ、ひ、ふー。

炊飯器にお米。スイッチポン。

お湯沸かして、キャベツどぼん。
一枚ずつ葉をはがし・・

フードプロセッサーで玉ねぎミンチ。
肉もミンチ。
ついでにレンコンも粗くミンチ。

全部一緒にボールに入れて、
パン粉、塩コショウに花椒塩、五香粉をサッサカサ。
こねこね。

キャベツで包んで、ベーコンくるり。
楊枝をぐさっ。

圧力鍋にスライスにんじん敷いたら、
ロールキャベツをきっちきちに並べ、
隙間には残ったキャベツをブロックに切ってグイッと押し込む。

白ワインと水を併せて2カップ、ジャーっとそそぎ、
チリソースと豆板醤、しょう油少々をクルッと溶かす。

後はお願いします。圧力鍋さん。

加圧7分。
蒸らし15分。



全工程でも40分程度。
ご飯も丁度炊き上がり、
ダーリンピンポ~ンまでに間に合いました。

副菜は今日は超手抜き。
ほぼ有りモノで。

まーーー許せ。
働いてたんだもんね~。


     DSC_2637.jpg

お箸ですぅーーーーっと容易に切れる程、柔らかい仕上がり。
煮込み時間たったの7分。

やっぱり圧力鍋恐るべし!
ありがたやぁ~。

≫ Read More

| 圧力鍋 | 12:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キムカツ風


最高気温16度だった昨日。
花粉ビュンビュンな季節がついにやってきちゃいました。
カユスギル目

美しい青空もなんとなく黄色に見える・・ツラッ
DSC_1869.jpg ひこうきぐも


花粉症に苦しんでいようとも腹は減る。

トンカツが食べたくなった。(強引な展開・・^^;
冷凍庫には薄切り豚肉のみ。
そーだ「キムカツ」風にしよーと。

「キムカツ」ってね、薄切り豚肉をミルフィーユのように重ねたトンカツ。

今回は肉の間に『玉ねぎ味噌』と『チーズ』を挟んで揚げてみました。

肉→味噌→肉→チーズ→肉→味噌→肉→チーズ→肉。
小麦粉→卵→パン粉。

側面から味噌やチーズが溶け出さないよう、
側面にはしっかり衣をつけましょう。
DSC_2476.jpg

見た目はまんまフツーのトンカツ。

切ると・・
DSC_2481.jpg チーズとろ~

ソースなしでいただきま~す。


『玉ねぎ味噌』は作り置きしときましょ。
粗みじんの玉ねぎをごま油で炒めて、粗熱がとれたら味噌と和える。
多めに作って密封容器へ。
冷蔵庫で半月位は保存可です。

ご飯にそのままのっけたり、野菜のディップにしたり・・
色々使えますわよ。


| 料理 | 13:43 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和食処「花邑」

ネタがたまりにたまっておりまして、今週怒涛の連続アップ。
しばし、おつきあいを。ペコリ。



DSC_0163.jpg 用賀の隠れ家的和食処「花邑(はなむら)」
久々に行って来ました。
ここを知ってしまったら最後、他の和食屋へは行けません。
コストパフォーマンス世界一(かときっち。調べ)

そのアッパレなコースメニューを一挙お届けいたします。
覚悟して見てくださいませ。

DSC_0165-2.jpg

DSC_0170-2.jpg お酒は大吟醸「黒龍の龍」
DSC_0173-2.jpg

DSC_0176-2.jpg DSC_0178-2.jpg

     DSC_0181-2.jpg

DSC_0182-2.jpg

           DSC_0185-2.jpg

DSC_0188-2.jpg

DSC_0191-2.jpg 焼いた鯛のたい茶漬け
DSC_0192-2.jpg


通常のおまかせコースは何と6,500円~。
ふぐコースでも7,500円~。
今回はおまかせコースに「ふぐ刺し」と「ふぐから揚げ」をプラスしてもらいました。
予約の際にリクエストすれば対応してくれますよ~。

毎度、超満腹。超満足。超体重増加。
期待を裏切らない店でございまーーーす。



DSC_0171.jpg 











  Shop Data
   東京都世田谷区用賀4丁目11−4
   福島第一ビル
   03-3700-2526


| 外食 | 13:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皮付き豚バラ

珍しく皮付きの豚バラが手に入った。

なんとデンマーク産
私としては初となるそれ。

デンマークでは国の基準で、飼料に一切抗菌性物質を使用しない。
ポストハーベスト農薬(収穫後の殺菌剤、防カビ剤等)の使用も禁止。
(ちなみに日本でも禁止されてます。)
豚にストレスを与えないように育てるため世界最高基準の豚が供給できる。
んだと。

アメリカの狂牛病やアジア諸国の鳥インフルエンザの影響により、
食の安全性が重要視されていく中、現在注目を集めているのがデンマーク産。
ってことらしい。

日本への輸出量、今年過去最高だって。
国産豚よりも安価だということも大いに影響してるんだろね。


前置きは以上。


折角の皮付き。
やっぱりラフテーでしょ。
 圧力鍋に皮付き豚バラ、
 叩いてツブしたニンニク・しょうが、ねぎ。
 ひたひたの水、カップ1の泡盛を入れて30分加圧。

 圧力が下がったら肉を取り出し、2センチ幅に切る。
 圧力鍋に切った豚、煮汁、カツオダシ、しょう油、砂糖(あれば黒糖)、泡盛を入れる。
 加圧20分。

 圧力が下がったら蓋を開けて弱火でコトコト煮込む。
 


   DSC_2538.jpg 

やっぱり『ソーキそば』だよね。こーれーぐすをかけて。
(青みに欠けるビジュアル・・^^;
付け合せは『大根の皮・ニンジンの皮・ブロッコリーの茎のきんぴら風』。
名づけて~ゴミゼロきんぴら~
沖縄の味噌「油みそ」で味付け。
そして『味噌漬けゴーヤと椎茸のクリーム和え』。
沖縄フュージョンな食卓。


翌日は東坡肉(トンポウロウ)風。
   DSC_2542.jpg
煮汁に水溶き片栗粉でトロミつけて。
黒酢足してもまたウマし。

   DSC_2550.jpg
下茹でした煮汁。
豚の滋味満載。
その煮汁で『春キャベツの蒸しモノ』。

ラフテーの煮汁を下茹での煮汁で割り
『ジャガイモ・玉ねぎ・椎茸の煮物 大根おろしかけ』を。


デンマーク産の豚の感想
日本の豚に比べて、赤身が硬い。
圧力鍋の加圧時間をもっと長く取った方がいいのかも。
加圧後、蓋を取ってコトコト煮込んだ。
相当長い時間煮込んだ。
でも、理想の柔らかさからは程遠い状態。
脂身はトローーーーリでウマカッタんだけど。

それと、日本の豚よりも若干野生の香りが。
私は好きですけどねー。

今度は別料理でトライしてみますわ^^;

| 圧力鍋 | 12:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不具合?

自分のブログからコメント欄に投稿できない状態になってます。
コメント返しができません。ごめんなさい。
只今確認中です。
しばらくお待ちくださいませ。m(_ _ )m

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

不具合解消いたしました。ご心配ありがとうございました。

FC2セキュリティー強化の為のメンテナンス過程で生じたトラブルでした。

| 未分類 | 10:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パン専用小麦粉


最近ふたたび「ホームベーカリー」さん大活躍。

パンつくりに欠かせない小麦粉
今まで使っていた小麦粉「日清製粉 強力小麦粉カメリア」。
お菓子作り、麺作り、もちろんパン作り。なんでもござれの万能選手。

ちょっとねー。
焼きたてはイー感じなんだけど、時間が経つとパサ感が否めず。

で。もちっと高級なのだとどーなの?
と見つけたのがこちら。
DSC_2525.jpg


「カメリア」よりちょっぴりお高め。
業務用を小分けして市販しているモノらしい。

大して変わらないだろーーー。
と思っていた。

んが。
うれしい裏切り。

これが。これが。
DSC_2530.jpg
                    「バジルの茎とブロッコリーの茎捨てないぞ!パン」

画像じゃイマイチわからないだろーけど、
キメの細かさがまるで違う。
舌触りがなめらか。
少々時間が経ってもパサ感もあまりなし。

粉の粒子が均一で細かいからなのでしょうね。

小麦粉でこんなに違うのかぁ~!
今更ながら・・

これからは色々な小麦粉で試してみますよ。

が。小麦粉今後高騰予報発令中。
小麦粉に代わり、米粉が注目を集めてるらしい。
米粉でもやってみるかー?

新たな目標出現。
お。やる気出てきた!!

| ホームベーカリー | 13:29 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バッタもん

春めいてまいりました。
我が家のミモザがハヤ満開。
DSC_2502.jpg


春っぽい陽気に誘われて「何か作りた~い」気分になりまして。
ひさびさミシンを出しました。

私の着倒した「Tシャツ」と「パーカー」と「トレーナー」。
そして溜まりに溜まった「靴袋」と「リボン」。
以上を使いまして、リメイク。


DSC_2505.jpg DSC_2512.jpg

名づけて「バッタもんTシャツ」

クッキング同様、適当大雑把なソーイング。
当たり前ですが、オリジナルなのにフィット感ナシ(笑
「型紙」の重要性を改めて思い知らされた日でした。

ま。えーがなぁ~。

と。調子に乗ってもうひとつ。

DSC_2519.jpg

「バッタもんスヌード」

これも「靴袋」のリメイク。
手ぬぐいをパッチしてみた。

靴フリークのあたし。
「靴袋」の在庫沢山かかえてます。

「バッタもんスヌード」を作りたい方、お安くお分けいたします(笑

DSC_2513.jpg 「売るんかい!」

| 晋作Journal Ex. | 13:58 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月