シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

はじめての・・

カリスマパティシエ、辻口博啓氏の和スイーツの店『和楽紅屋』

ここの「七尾鳥居醤油ロール」がずっと気になってたんだよねー。
醤油味のロールケーキ?

昨日ゲットしてきました。
DSC_2261.jpg 石川県七尾鳥居醤油使用。

二年間熟成させた濃い口醤油を生地とカスタードクリームに使用したロールケーキ。

ということである。

たのしみ。たのしみ♪

箱から出して、お皿に乗せ、テーブルの上に置く。
コーヒーをおとしにキッチンへ。
そして、ダーリンの怒号。


ごら”ぁーーーーーーーーっ!




DSC_2253.jpg



な。な。な。


口元をクリームだらけにしてる黒い毛モジャ。

やられました。
すでに300円分くらいは食われてる。

その直後、ウルトラどえりゃー雷が毛モジャに落ちたのは言うまでもありません。

はじめての盗み食い。
いままでやったことがなかったのにー。
お上品な子だと思ってたのにー。
がっかりだよーー(笑

いや。いや。高をくくっていた私が悪いのよね。
そりゃウマソーなモノがあったら食べるよね。
反省すべきは私でござる。

いや。だけどやっぱり盗み食いは良くないことです。
朝食は1/3。おやつはなし。の刑。

ちゃんと反省してください!
DSC_2258.jpg ん?
目が反抗的じゃーん。
夕食もなし。にするぞー。


おっとっとっと。忘れてた。
醤油ロールのお味ね。(けねすけ様ご指摘さんきゅ)

感覚を舌に集中すると、
生地を口に入れた瞬間、醤油の味がフワッと広がる。
カスタードクリームはなんとなくキャラメルの様な、味噌の様な味が遠くからする。

でもね。集中しないとあまり感じないかも・・
醤油が主張しすぎると美味しくないんだよね、きっと。
良い塩梅なんだろ。
うまい。は、うまいよ。

「抹茶ロール」が新発売されてた。
今度はそっちにしてみよーーー。って感じです。

スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 12:14 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランチパーチー

1月もそろそろおしまい。
今更だけど我が家で新年会のランチパーチー開催。

メニューは。
 焼きリンゴのヴィネグレットソース
 イカゲソとシャキシャキレンコンのタイ風ソテー
 ポテトリヨネーズ
 春菊とこうなごのサラダ
 
 パエリア

 豆腐クリームチーズムース あまおうのエスニックソース

でございました。

DSC_2202.jpg 焼きリンゴのヴィネグレットソース
パエリア(レシピはここ参照) DSC_2218.jpg 

あーーーーーーーーーーっ。
気がついた時には後の祭り。
その他料理、見事に写真取り忘れました。

DSC_2240.jpg ←後の祭り。
↑この画像でご想像くださいませ^^;


だって、楽しかったんだもーーん。
DSC_2226.jpg PIGMIL
DSC_2222.jpg 牡丹
DSC_2225.jpg DSC_2224.jpg DSC_2208.jpg
「晋作の玩具箱を荒らす牡丹」 「トイレシートの上で寝るPIG」  「福士を応援する3ワン」

冬晴れの暖かい陽射し差し込む部屋の中。
ワンコも人間ものんびりダラダラと食事とおしゃべりを楽しみました。

教訓。
『飲む前に写真撮影いたしましょう』

あー。あ。
ガンバッテあれこれ作ったのになぁー。とよよ。

| 料理 | 13:12 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキン


重い重~い腰をやっとこさっとこ持ち上げて、トップ画像を作ってみましたほい。

手探り状態で何とかでけた。

以前のWIDEと微妙に違うため、文章がズレズレになってるとこもあります。
見逃してください。
わざわざ見つけないでください。

ちょっとずつ校正してきますゆえ。

4649!ねん♪

| マイセルフ | 15:04 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカゲソロールキャベツ

東京ついに初雪です。

DSC_2171.jpg


ういーー。さぶーーーい。

こんな日は体が暖まる煮込み系の料理がイーよね。

我が家のニューフェイス DSC_2150.jpg 早速使ってみまほ。

親方にもらったイカゲソがたんまり冷蔵庫に。
これを使って「イカゲソミンチのロールキャベツ」を作りましょ。

DSC_2165.jpg

 イカゲソはフードプロセッサーでミンチ状に。
 タマネギ1/2・ニンジン1/2・ニンニク1片はみじん切りにしてバターで炒め、粗熱をとる。
 
 ひき肉とイカゲソミンチを合わせて400グラム。
 炒めておいた野菜、白味噌大さじ1、タマゴ1個、片栗粉大さじ2、
 あればドライハーブ(エルブドプロバンス)。
 以上をボールに入れ、よくよく練る。

 キャベツは丸のママ、ラップをかけて電子レンジで5~6分。
 キャベツのオシリの方に包丁を入れ、一枚ずつ剥がす。
 葉が大きければ半分にカット。

 練った具材をキャベツの葉でくるむ。
 楊枝で留めなくても、巻き終わりを下にして鍋にキチキチに詰めるとバラバラにならない。
 隙間が開いていたら、キャベツの芯などを詰めるとよい。

 ブイヨン1個、水400cc、トマト缶1缶、ローリエ1枚で煮込む。
 バターで炒めたマッシュルームを途中で加え、更に煮込む。
 塩・こしょう・バターで味を整える。
  


 
煮込むと固くなりがちなイカゲソもミンチだと気にならない。
イカの良いダシも出て、スープまで美味しくしてくれます。
イガイと優秀なのよ。イカゲソ君。

イカと相性の良いトマト。
イカゲソミンチで作るミートソースもイケます。

フツーのロールキャベツに飽きたら、
もしも冷蔵庫にイカゲソが残ってたら、
作ってみてくださいませ。

はーー。あったまりました。

DSC_2143.jpg 寒いの嫌い。
お外もイヤ。

| 料理 | 13:11 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とぐろ

DSC_2145.jpg


グルグルグル。と、
とぐろ巻いてるみたいだよぉ。

トリミング後のボンバーはふわふわでこんもり。
黒い綿菓子みたい。
もしくは、ハズレかかってるヅラ。

| 晋作Journal Ex. | 15:09 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄満載

最近、出張で沖縄に行く機会が多いダーリン。
もちろん私は留守番さ。ぶーぶー。

いや、実はとても楽しみ。沖縄土産~♪

必ず買ってきてもらうのがこちら↓
DSC_2105.jpg
ぷちぷちの食感。
ぷちっとつぶれると、口いっぱいに磯の味が広がるぅ。
東京でも物産展とかで手には入るがお値段がねぇ~。
家計にヒビク^^;

沖縄では安いよぉー。
しかもこの「海ぶどう」、こう見えて常温保存で意外と日持ちする。
(絶対に冷蔵庫に入れてはいけないのです)
まとめ買いオッケー商品です。

その他にも、「ジーマミー豆腐(ピーナツ豆腐)」「もずく」「こーれぐーす(島唐辛子の泡盛漬け調味料)」「油みそ」は私のお気に入りの為、毎度オーダー。

ダーリン、ほとんど買い出しに行かされてる様なもんだわ(爆

DSC_2117.jpg 
お土産のほんの一部。
辛モノ好きな私。ど真ん中。
なんてナイスチョイスなのー。ダーリン合格!


そんな日のディナー。
DSC_2074.jpg
  「海ぶどうたっぷり丼」
  酢飯に粗みじんにした梅干と千枚漬け
  を混ぜ、
  その上に、シークワーサーで作ったポ
  ン酢で和えた海ぶどうをたっぷりと。
  こーれぐーす少々かけてピリリと。
  千切りのゆずも添えて。
  
  「ジーマミー豆腐」には「油みそ」を
  トッピング。

  そして、「もずくの味噌汁」。

  沖縄土産のみで出来上がりディナー。
  沖縄満喫ぅ~。
  
  いや、しかし、
  こんな料理、沖縄にあるのかぁ?
  
  大好きな海ぶどう、
  腹いっぱい食べられた喜び。
  手抜きもできたし。
  満足。満足。

  

  ダーリン。
  また沖縄出張行って来てちょーだい。

| 料理 | 14:51 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好物な豚角煮

豚大好き。
特に脂身マニア。
だから角煮 たまりませ~ん。

私がお取り寄せしてるこだわりの豚・・幻の「梅山豚」は、特に脂身がウマイ。
くどくない。スーーーッと溶けていく。
角煮に最適な肉です。

昨年暮れにやってきた文明の利器「圧力鍋」を使って角煮!!

おーーー。ワクワクよぉ。

DSC_2057.jpg  
 
 甘~い冬大根も一緒に煮るわよー。
 
 大根は皮を厚めに剥き
 (皮は捨てないで!)
 「米のとぎ汁」又は「一握りの米」
 と一緒に水から下茹で。
 青臭さやエグミが抑えられ、
 しかも白く煮あがる。
 って。
 今回は白くなくてもイーんだけど^^;

 煮玉子もね。

 まずゆで卵。
 沸騰した湯に玉子をお玉等で
 ソロリと入れる。
 6~7分で半熟。
 火から下ろし、流水へ。
 殻を剥いておく。
 この方法で玉子を茹でると
 スルスルときれいに殻が剥けます! 
 
 


そして、メインの豚。

豚バラかたまり 500グラム
長ネギ 1本
ショウガ 4枚
八角 4~5片
あれば花椒(ホアジョウ) 適宜

圧力鍋に、豚かたまり、ぶつ切りの長ネギ、皮付きショウガ、八角、花椒、
水1リットルを入れ火にかける。
加圧25分。

肉を取り出し食べやすい大きさに切り、鍋に戻す。
下茹でした大根も入れる。
一度漉した茹で汁300ccと、砂糖・みりん・酒・しょう油・赤唐辛子。
再び加圧15分。

圧力が下がったらフタを開け、
煮汁を肉にからめる様煮詰めていく。

粗熱が取れた煮汁をボウルに取り、
そこにゆで玉子を入れる。
玉子を途中何度かひっくり返しながら、
一晩位かけて煮汁を玉子にしみ込ませる。
こうすれば「半熟煮玉子」が完成。


煮物はできれば翌日の方が味が落ち着いて美味しい。
角煮ヤバイ。
500グラム一気に食べそう。
大根も肉の味が染みてとろける。


あ。そうそう。
取っておいた大根の皮でもう一品
「大根と柿のナマス風」

大根の皮は千切りにしたら、塩でよくもみ洗い流す。
皮の消毒も兼ねてね・・
水を切ってもう一度塩少々。
水分が出てきたら搾る。

千切りにした干し柿と和え、
ポン酢少々をかけてできあがり。
ゆずの千切りを混ぜてもイーよ。
DSC_2042.jpg 「〆張鶴」と♪

大根の皮。捨てないでね。
塩でもんで、オカカとしょう油。
それだけでも立派な一品に。

おためしくださーーーい。

ご飯がすすむ。
酒もすすむ(笑




| 圧力鍋 | 13:24 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪魔くん

晋作が最近お気に入りのモノ。
DVC00006.jpg



寝るときも肌身離さず。
DVC00008.jpg


手元アップ。
DVC00010.jpg ぐわっし!
そんなに力入れなくても・・・
誰も取りませんから~。

顔アップ。
DVC00007.jpg 「油断大敵・・渡る世間は悪魔ばかり・・ムニャ・・・」
げっ。薄目開けて寝てる・・
厳戒態勢?
マジ取りませんから。
私、信用ゼロ%?

| 晋作Journal Ex. | 11:43 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七草粥

お正月でおもいっきりメタボ腹になってしまった皆様。
フル活動で酷使させてしまった胃腸、七草粥でいたわってあげましたか?

DSC_2024.jpg

セリ ナズナ ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ スズナ(カブ) スズシロ(ダイコン)

DSC_2031.jpg 『アジアン七草粥』
 白米1合、十六穀米30グラム
 水5.5カップ
 ショウガ・ネギみじん切り 適宜
 塩・花椒塩(ホアジョウエン) 少々
 ごま油 適宜
 以上を全て圧力鍋に入れて12分加圧。

 カブとダイコンの葉以外の七草は
 食べやすい大きさに切り
 塩を入れた湯でサッと茹でておく。
 カブとダイコンの葉はざく切りにし
 ごま油でサッと炒め塩コショウで味を整える。

 圧力鍋の圧力が下がったらフタを開け、
 茹でておいた七草を加え、
 サッと煮込んだらできあがり。

 炒めておいたカブとダイコンの葉、
 すりゴマ、ラー油少々、
 ゆずの千切りをトッピングして。



DSC_2026.jpg 

 ひじきの煮物と牛肉の旨煮もお好みでトッピング。
 本ししゃも。
 カブの千枚漬け。

シンプルな塩だけのお粥も好きだけど、
ショウガとネギ、ごま油の香りがほんのり薫るアジアンお粥がやっぱりイイ。
ついつい2杯目・・
あれ?本末転倒?胃腸を酷使しちゃった?

今年こそダイエット!!


DSC_1856.jpg 「ん?何か言った?」
お正月はもう終わりましたよ、晋作どん!
君も一緒にダイエットだぁー。       (衣装協力:PIGMON



●おまけ●
なんだか無性にデコりたくなり、こんなギャルーなモノ作りました。
DSC_2035.jpg デコ。たのし。

 

 

| 圧力鍋 | 12:10 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The おせち

遅くなりましたが・・

新年あけましておめでとうございます。

皆様、良き年をお迎えになられたでしょうか?

暮れから年初にかけては私が最も働く日々。
毎年恒例となった夜を徹してのおせち詰めの仕事、なんとかやり遂げましたぁ。

ま。とはいえ、
親方とその相棒である板前さんの仕事量に比べれば、
私の働きなぞ足元にも及びませぬが。

その渾身の作。
今年のおせちをご覧あれ。
DSC_1987.jpg
DSC_1974.jpg 2段重は全40品目。
そのほか1段重・3段重の品目も含めると50品目以上。
90個のおせちを作りました。

親方すげー。
丁寧な仕事。1品1品がホントに美味。
改めて感動ですわ。


そんなマーベラスパーフェクトTheおせちの後ではございますが・・
大変気がひけるのではございますが・・

ダーリンの実家に持参する為、作りましたです。
おせち もどき
DSC_1958.jpg

かなり装飾でごまかしております(笑

 一. たこ柔らか煮
 一. 牛肉ごぼう巻き
 一. う巻きたまご
 一. にしん昆布巻き
 一. クリームチーズサーモン巻き
 一. 帆立西京カラスミ味噌焼き
 一. ゆず釜入あんぽ柿白和え

 一. 五目ちらし寿司松竹梅


はい。ご覧の通り、2段目はちらし寿司でゴマカシました・・^^;
「おせち」というよりは「弁当」ですな(笑

今回、圧力鍋さまのお陰で随分とラクさせてもらっちゃった。
「たこ柔らか煮」なんて10分少々で完成。目からウロコの圧力鍋。
買っててよかったぁー。

この他に「鶏とワンタンの鍋」も用意。
どちらも喜んでいただけました。ほっ、嫁の役目果たせた(?
「美味しかったよ」の言葉は明日への活力。
来年のおせちはもっと品数増やしますわ。

今年もこんなもどきな料理をせっせといやぼちりぼちりとアップしていきます。
よろしければご来店くださいませ。
お待ち申し上げております。

皆様にとって2008年も良き年となることお祈りしてます!

DSC_2015.jpg 何か乗っかってる・・

晋作ともども今年も宜しく!!

| 料理 | 14:31 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月