シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

ゆく年くる年

あっという間にゆく年2007年。
さてさて、くる年2008年はどんな年にいたしましょう。

今年1年、こんなブログに遊びに来てくださった皆様。
ホントにありがとうございました。
これからも料理道、晋作道に精進いたしますので、
懲りずにご来店くださいませ。
読み逃げ歓迎!
異論反論objection!歓迎!
賞賛大歓迎!(笑

来年も宜しくお願いいたしま~す。

DSC_1947.jpg 良いお年を!
2008どこまで伸びるかボンバヘッ!
スポンサーサイト

| マイセルフ | 18:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MEGA MAC

ハンバーガー調査隊出陣。
今回は王道のマクドナルド。
目指すバーガーは「メガたまご」「メガトマト」。気になるでしょ、みなさーま。

PC160519.jpg PC160521.jpg


実は私、MEGA MAC未経験者。
食べたいと思いつつも、
あの見るからにカロリー高っ!そうなビジュアルに二の足を踏んでました。

実際、「メガたまご」・・・864Kcal。
「メガトマト」・・・771Kcal。

くぅーーー。やっぱり手ごわい。
しかし、食べてみたい。

新聞広告に挟まってたクーポン片手に行って来ました。
PC160526.jpg 「メガたまご」
ビーフパティ3枚、タマゴ、ベーコン2枚、レタス、チェダーチーズ。
ごまつきのビッグマックバンズでサンド。
ホットからしソースが結構イケル。

しかしなー。やっぱりパティがマックなんだよねー。
ここのとこ、ジューシーなパティに会い続けてきたもんだからさ。

そして、バンズ。
これもやっぱりマックなんだよねー。
ボリューミーな具をやっつけてる間にビチョビチョになっちゃう。
口の回りだけじゃなく、手もベチョベチョや。
とにかく食べにくさは太鼓判(笑

とはいえ、クーポン使うと300円程。
もちろん腹いっぱい。
コストパフォーマンスはなかなかよろし。かも。
また食べたいか?と聞かれると・・・^^;
PC160527.jpg 「メガトマト」
レタスもメガだと尚うれし。かな。

1月10日までの限定発売です。
PC160529.jpg 気になる方はお早めに。

冬晴れの砧公園でいただきました。
PC160532.jpg 冬桜がきれー。
PC160533.jpg 「さ。マックフルーリー買いに行こ^^;」

なんだかんだ言いつつ、マック好きなかときっち。家の人々。
もちろんクーポンフル活用。


| グルメバーガーショップ | 12:19 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの食卓

DSC_1879.jpg




     めりくり♪




  みなさまはどんなクリスマスをお過ごしですか?

  年々クリスマスのワクワク感が薄れてきてる、私。
  「クリスマス」=「すき焼き食べてケーキ食べる日」(笑

  今年はお友達が遊びに来てくれました。
  くりすますランチぱーちー。


シャンパン パーンと抜いて宴の始まり。
   DSC_1864.jpg  DSC_1865.jpg 帆立のカルパッチョとチーズたち
トマトの赤ジェノベーゼソースの緑でクリスマスカラーに。
 我が家のベランダで育ったバジル。
 オリーブオイルとニンニク、パルミジャーノ、松の実と一緒にミキサーへ。
 おいしいジェノベーゼソースの出来上がり。

チーズはね。
 プロセスチーズにカラスミ(赤)、ハーブ(緑)、白ゴマをそれぞれまぶしつけたもの。
 そしてハードタイプの「ボーフォール」。

DSC_1868.jpg スープは「芽キャベツのクリーミースープ」
 ワンプレートディッシュに「チキンのバスク風煮こみ」
                 「ターメリックライス」

 スープはビシソワーズの変形。
  玉ねぎ、ジャガイモをバターでよく炒め、
  芽キャベツを加える。
  サッと炒めたらブイヨンと水で柔らかくなるまで煮る。
  粗熱がとれたらミキサーで攪拌。
  鍋にもどし火をつけ牛乳を加えて塩コショウで味を整える。
 
 ターメリックライスは、
  みじん切りしたニンジン・玉ねぎと
  洗った米をバターで炒め、
  ターメリック・塩コショウ・ブイヨンを加える。
  水とココナッツミルクを普通の水加減にし、炊飯器で炊く。
 
 バスク風チキンは、
  鶏をピーマン・トマト・黒オリーブ、白ワインで煮込む料理。
  今回は白ワインの変わりにポルト酒で煮込みましたよ。
  圧力鍋で7分加圧後、フタをあけてソースを煮詰める。


にこだわったクリスマスの食卓。

えっとぉー、シャンパン&ワインそして肝心のデザート。
撮り忘れました。
ちなみに圧力鍋で作ったプリン&アラモード。

昼シャンは効きますのよー。
気持ちよくなっちゃいましたぁ。
客人も気持ちよくなり寝る。DSC_1872.jpg の図。



そして、
イブは予告通りのすき焼きなり。
DSC_1903.jpg DSC_1917.jpg


そして今年のケーキはマカロンで有名な「ピエール・エルメ」
DSC_1920.jpg DSC_1925.jpg やっぱりウミャーーい。

クリスマスの本番って今日だよね。
もうすでにクリスマス気分は終結。
心は既にお正月へ(笑
おせちだ。おせち。

| 料理 | 12:51 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローストチキン

もうすぐメリクリ。

DSC_1718.jpg 細々とクリスマス気分
クリスマスの定番料理といえば・・
「ローストチキン」

意外と簡単にできちゃいます。

 鶏一羽丸 1キロ強
 タマネギ 大1個
 ニンジン 1本
 ニンニク 2~3片
 ベーコン 1枚
 パセリ 適宜
 ご飯 250~300グラム
 バター、塩、コショウ、ドライハーブ 適宜


 鶏の表面とお腹の中に、塩コショウ・ニンニク・ハーブをよくすり込む。
 このまま6時間位休ませる。
 DSC_1800.jpg 

 その間に、詰め物作り。
 炒飯をお腹の中に詰めます。
 今回は白米にもち米を混ぜて普通に炊いたご飯で。
 フライパンでニンニクとベーコンを炒め、ご飯を加えてよく炒め、
 塩コショウ(今回はケイジャンスパイスも)で味を整える。
 仕上げにバターとみじん切りしたパセリを加え炒め合わせる。

 鶏は・・ 
 首の皮を寄せて竹串でとめる。
 お腹を上にして炒飯を詰めたら、
 お尻の皮を寄せて竹串でとめる。
 足はたこ糸で縛る。
 全体に溶かしバターを塗る。
 今回は溶かしバターにメイプルシロップ・粒マスタードを混ぜ合わせたモノを塗りました。

 後は焼くだけ。
 DSC_1802.jpg かときっち。写り込み(笑
 天板にタマネギ、ニンジン、つぶしたニンニクをひろげ、
 その上に鶏を乗せ、
 200度に予熱したオーブンで30~35分、
 180度に下げて15~20分焼く

 表面が焦げ過ぎる様だったら途中でアルミホイルをかぶせて焼き上げる。

 竹串とたこ糸を取り除いて食卓へ。

DSC_1812.jpg お腹デップリチキン
メイプルシロップを塗ったせいで少々焦げてしまった・・
ご愛嬌ってことで(笑

DSC_1820.jpg DSC_1824.jpg 切り分けもまた楽しローストチキン丸。

DSC_1825.jpg どーぞ召し上がれぇ~


今年のクリスマスは焼いてみませんこと?

我が家のクリスマス?
早々にローストチキンを頂いてしまったので『すき焼き』です。
ってか、毎年クリスマスは『すき焼き』が定番。
理由はなし。アマノジャクなだけ。

| 料理 | 13:02 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い立ったらピザ


ピザが食べたくなった。
Dominoという手もあるが・・・

冷蔵庫に残ってる先日の「牛スジ」。
そろそろやっつけたいなーー。
「牛スジピザ」ってどうだろか?

で、ひさびさホームベーカリーさん登場。
材料ザザザッであっという間にピザ生地完成♪

赤ワイン・トマトとデミグラで煮込んだ牛スジ。
ソースだけ取り出し、トマトケチャップとチリソースを追加してピザソースの出来上がり。
煮込んだ牛スジ・ニンジンとパプリカ、ピザチーズをトッピングしてオーブンへ。
DSC_1773_20071218140006.jpg 牛スジピザ

い~んじゃなぁ~い、これ。

そしてもう1枚。
DSC_1781.jpg 明太マヨピザ

明太子とマヨネーズでピザソース。
ニンニクオイルで焼いたキュウリとエリンギ、ピザチーズをトッピングして。

急に思い立って作ったピザ。別名冷蔵庫残り物ピザ。
基本的にどんな具材でもアリなんだな、ピザって。

ピザを焼いている間にデザート作り。

リンゴ、洋ナシ。
水、砂糖、シナモンスティック、ライム汁、カルバドス。
圧力鍋に入れて加圧2分!
DSC_1788_20071218140024.jpg コンポート

持つべきものは文明の利器。
簡単、便利、美味。
あーたのし。

実は、ピザ生地の表面にプツプツ穴を開けるのを忘れた。
で、膨れすぎた。
ひさびさだからなー。ま。そんなこともあるわなー。
歳のせい・・・とは思いたくない。

| ホームベーカリー | 14:23 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シエスタ


ご無沙汰してます。晋作です。
DSC_1794.jpg 元気です。

かーさん、最近あんまりかまってくれません。
圧力鍋とかいうシューシュー鳴く玩具に夢中らしいです。

だから僕はふて寝です。
DSC_1770.jpg  うそです。ホントは気持ちよーくシエスタ。

午後、窓からそそぐ陽射しがポカポカ。
ついついウトウト。そしてパッタリ。

かーさんはシミを気にしてシェードを下ろそうとするけど、
もう少しそのママにしておいてね。

| 晋作Journal Ex. | 13:41 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

念願の圧力鍋

やっと購入いたしました圧力鍋
DSC_1810.jpg


T-falのClipso Premier。
ティファールの圧力鍋の中で一番シンプルなもの。
ずーーと近所のスーパーでSALEになる日を待ち続けておりました(笑

念願叶い、SALEのチラシ。
何と6千円も安くなってる。わーーーい。
しかも家庭用品全品1割引になる火曜日に購入。
お買い物上手ぅ~。

使い方はとても簡単。
フタの開閉はワンタッチ。
圧力のかかり具合も一目でわかる。
もしもの時の安全設計もぬかりなし。


圧力鍋を買ったら、いの一番に作りたかったモノ。
『牛スジ煮込み』
DSC_1788.jpg パスタと。
赤ワインとデミグラで煮込みました。
加圧時間は20分
あっという間に牛スジもトロトロです。
ありがたや。

DSC_1792.jpg 稲庭うどんにかけてもウマイ
ごめんなさい。
画像わかりにくいですね、両方とも。


そして、圧力鍋を買ったら、いの2番(笑)に作りたかった、
『鶏がゆ』
DSC_1805.jpg PC130528.jpg
1合の米と骨付き鶏、乾燥しじみ、クコの実、生姜、五香粉、塩コショウ。
1リットルの水を入れて加圧12分

PC130531.jpg シャンツァイはハズセマセン。ラー油もね。
骨から肉がホロッとはずれる。
たった12分でそれ程火がとおる。
やっぱりすごいよ、圧力鍋。

作りたい圧力鍋料理が頭の中を駆け巡る。
あーーーまたまた楽しくなったぞ、クッキング~♪

| 圧力鍋 | 13:05 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AS CLASSICS DINERのハンバーガー

ハンバーガー調査隊出動。
PC090500.jpg Yellow Carpet 駒沢ワンコストリートへ。


今回の調査は『AS CLASSICS DINER』という名店。 
PC090517.jpg

ワンコはテラスのみOK。
シートで覆われてるテラス席は、ストーブとひざ掛けが用意されてる。
寒さは全く感じなかったなぁ。冬場でも全く問題なし!

今回のオーダーも私は『アボカドチーズバーガー』
PC090509.jpg PC090506.jpg


ダーリンは『チーズバーガー』
PC090507.jpg PC090510.jpg


どーよ、どーよ!
チーズがとろろ~ん。たぶんチェダーチーズ。
炭火焼のパティは荒く叩いた牛100%つなぎ無し。
肉!の味わいがジワーーーん、ジュワーん。
ハンバーグというよりもステーキに近い食感。素直にウマイ!
アボカドのボリュームは今までの調査済店より少ない。
けど、そんなこと些細じゃーーん。と受け流せる程満足度大!

バンズは天然酵母。
普通のバンズとライ麦バンズから選べます。
PC090512.jpg 黒もじゃ隊員:「せめてバンズをください。」

ピクルスと自家製のケチャップは別添えでサーブ。
お好みでバーガーにトッピングして。

フレンチフライも塩梅がよろし。
ダーリンはボリュームがもっとあった方がうれしいのに。と申しておりました。

いやぁー。パティがホントに旨かった。
クセになりそな名店。
デリバリーもしてるよ。お近くの方は是非! PC090515.jpg



駒沢通りをプラプラ。
駒沢公園のドッグランを一周。(滞在時間2分^^;
公園を突っ切って、駒沢公園通りへ。

前回発見した『Dog Shelter』へ。
PC090519.jpg

前回ここにいたワンズの多くはトライアルに出てました。
新しい飼い主さんとのお試し期間。
相性は大切だもんね。
もう2度と悲しい思いはさせたくないもんね。
良い出会いであることを願うばかりなり。

少しだけど協力してきました。PC110502.jpg

“SMALL LIFE, SAME PRICE”

| グルメバーガーショップ | 13:31 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマダイの頭・頭・頭

「つづく」と言っておきながら、ご無沙汰~。

その間、アマダイ6匹分の頭、完食いたしました。
私、きっと、顔がアマダイになってる(笑

結局とてもシンプルで代表的な料理でいただきました、アマダイ。

まずは、『かぶと蒸し』
   DSC_1746_20071210121048.jpg


   魚料理はまず下処理からね。
   塩を振って10分程おき、ボウルに入れて熱湯をまわしかける。
   冷水にとり、残りのうろこや血合いを取り除く。


     この下処理が大切!!
     生臭さがとれ、身もしまります。
     この一手間は是非お忘れなく。

   深めの器に昆布と白菜を敷き、アマダイの頭と椎茸を乗せる。
   昆布だし・酒各1カップをかけ、強火の蒸し器で15分~20分蒸す。
   万能ネギとスダチ等(今回はシークワーサー)を搾って召し上がれ。


     アマダイのウマミを味わうにはこれだよねー。
     またまたスープがたまらん。
     このスープ残っても絶対に捨てないでね。
     翌日のお楽しみ♪


翌日、『あら煮』
   DSC_1755.jpg


   下処理した頭、大根、ゴボウを
   酒、みりん、しょう油、砂糖と一緒に深めのフライパンに入れ火にかける。
   煮立ったら灰汁を取り、アルミホイルでフタをし中火で煮る。
   火を止める直前にショウガ汁をまわしかける。


     アラとゴボウが良いハーモニーを奏でてくれるこの料理。
     しかーーし、今回ゴボウを買い忘れた(涙
     くくーーー。無念じゃ。

   落胆してた私だが、
   冷蔵庫を開けて元気出た!
   昨日の『かぶと蒸し』の残ったスープ。
   DSC_1760.jpg 煮こごりになる。
   贅沢な一品になったぞー。コラーゲン、コラーゲン♪



最後に残った2匹分の頭は、『アマダイ飯』に。
   DSC_1771.jpg DSC_1773.jpg

   頭は下処理し、焼く。
   身はほぐし、皮と骨で出汁をとる。
   酒、しょう油少々を足し、ひと煮立ちしたら火を止め、冷ましておく。
   普通の水加減までダシ汁を入れ炊く。
   炊き上がったら、ほぐした身を入れ、10分蒸す。



オーソドックスな料理ばかりです。
ウマイ魚はシンプルがエエよ。
それで十分ウマイから。
これら料理、フツーは鯛で作ります。
スーパーでお安く手に入るハズよ、鯛の頭。
見つけてちょん。

高級魚でカワイーお顔のアマダイさん。
好きだけど、
やっぱり、
当分は食べなくてもイイかなー。

肉食べたい(笑






| 料理 | 13:21 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なーらんだぁ~、なーらんだぁ~♪

また親方からいただいた。

      DSC_1744.jpg


アマダイの頭・頭・頭。
アマダイの頭の下にも頭。
2段組みのアマダイの頭。

くぅーー。かわいー。 So Cute!!

どんな料理にしよっかなぁ~。

つづく。

| 料理 | 10:16 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルクルーゼのフライパン

我が家のキッチンに新たなメンバー加わる。

オレンジ色のニクイヤツ。
DSC_1756.jpg キッチンが明るくなったぁ
他のフライパンが汚いのには目をツブッテくださいませ(汗

このルクルーゼのフライパン、ひではなママの「ちとせさん」から頂いたモノ♪
ちとせさんのブログで「どなたかもらってくれないかなぁ~?」
という書き込みをいち早く見つけ、いち早く手を挙げたのが私。
ちゃっかりお送り頂いたのでございます。


このフライパン、ちとせさんからもお聞きしていたが、
かなりな朝青龍クラス。
へヴィーなのであーる。
か弱い私の腕(うそ)では絶対振れない。
煮込んだり炊いたり、そういった料理用のフライパン。

で、ぴ~ん!ときた料理が、
DSC_1746.jpg パエリア

上手に炊き上がりました。
さすがルクルーゼ様。
フライパンのママ食卓に出してもおされ~だしね。
ありがと、ちとせさん。
次はアクアパッツァ作ろっと。


レシピは↓

≫ Read More

| 料理 | 13:11 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月