シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

2度美味しい『豆苗』

エンドウ豆の新芽=『豆苗(トウミョウ)』。

ね。ね。知ってる?
この豆苗、根と豆のとこを残して切ると、もう一度水耕栽培できるんだよん。
1週間も経たない内に収穫できるよ。
お得ぅ~♪
(3回目の収穫ができないかと挑戦してみたが、ムリでした^^;)

栽培も楽しめるしね。
DSC_1668.jpg 数日でこんなにビョーーーン!
栄養価も高いスプラウト。あんたはエライ!

あ。ついでに。
『なめこ』の株元。
捨てないで土に混ぜると肥料になるって。
早速やってみました。
ecoや。

以上ミニミニ情報でした。
スポンサーサイト

| 料理 | 16:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駒沢ワンコストリート

PB250514.jpg コミコミな駒沢通り
駒沢公園周辺はワンコ先進国。
ワンコオッケーなカフェやレストランが点在。
よりどりみどり~な街でございます。

我が家から駒沢まではお散歩に丁度良い距離。
今回はチョコレートウエハースが有名な「BABBI」のカフェへ。

PB250511.jpg テラスのみワンコオッケー。
だけどストーブをつけてくれるから大丈夫。 PB250501.jpg とっても暖か。

PB250507.jpg PB250509.jpg
「ピスタチオ」と「ヘーゼルナッツ」のジェラート。
「チョコレート」ジェラート添えのフレンチトースト。
うま。
食器は全てイタリアのguzziniのもの。
ワンコの水用ボウルもguzzini!PB250500.jpg BABBI気に入ったじょー。



その後、ブラブラ駒沢ワンコストリートをお散歩。
そしたら1軒のショップの前で足が止まった。

「Dog Shelter」

店内に入ってみると大きなサークルが3つ。
シュナ2匹、ダックス1匹、アフガン1匹、柴1匹、マルチーズ1匹。
この子達はみーーんな里親を探してるんだと。
保健所に収容され、処分されてしまう期限が来ても誰も迎えに来ない犬達を引き取り、温かな家庭で幸せに暮らせるよう里親を探すのが目的。
ボランティアでこの店を運営しているんだって。

あーー。かなしいなぁ。
色々な事情があるんだろうけど、保健所に連れて行かれるワンコ達の事を思うと・・・切ないなぁ。

HPを見ているとコッカプーっぽい子もいたりして・・
住宅事情が許せば引き取りたい子達ばかり。
せめて、寄付をさせていただきます。

複雑な気持ちで帰路につきました。
晋作は幸せだよね~?
PB250504.jpg 「ハーイ」って無理やりじゃん^^;

| おでかけ | 11:28 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤だな。

     DSC_1715.jpg

ベランダのもみじ。
やっと真っ赤に色づきましたよ。

真っ赤といえば「マグロの赤身」(笑
また親方から頂戴しちゃった大間さま
血合い」のとこだけどねー。
DSC_1417.jpg ほら、真っ赤。ん、茶?

普段は捨てられてしまうとこ。
でもここ焼くと美味しゅうございます。

DSC_1419.jpg 血合いステーキ
 ニンニクを入れた油を熱し、血合いの両面をソテーし塩コショウ。
 焼きすぎると固くなるのでミディアム位で。
 血合いを取り出し、
 焼き汁にバターとしょう油、ハチミツかメイプルシロップを加え煮詰める。
 ねぎと大葉の千切りを加え、さっと火を通したらソース完成。
 レモンやスダチなんかをちょっと搾ってもグッド。
 
DSC_1424.jpg DSC_1421.jpg

血合いの端っこ。
刺身にできる位の赤身が残ってたv^^v
あーー、幸せな旨さ。


残った血合いは、
DSC_1694.jpg チーズ焼きに。


かなりお安い値段で売られている「血合い」。
見つけたら、焼いてみてください。

| 料理 | 13:00 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海モノパスタ

久々に本筋の料理。

ここのとこ作ったパスタは何故かシーフード系多し。
そのうちのいくつかをささっとね。


「カキのクリームパスタ」
DSC_1711.jpg

 カキはオリーブオイル・ニンニク・ねぎ・赤唐辛子で両面をソテー。
 きのこ・小松菜を入れて炒め、
 牛乳と生クリームを加え少々煮たら、
 顆粒の鶏がらスープとオイスターソース少々で味を整える。
 カキは一度取り出しておく。
 カキにパン粉・パルミジャーノを振り、
 オーブンで軽く焦げ目が付く程度に焼く。
 ねぎとゆずを乗せて完成。
 

「さんまのトマトソースパスタ」
DSC_1211.jpg

 冷凍庫に眠ってた灰干しのさんま。
 解凍して、オリーブオイルとニンニク・ハーブでマリネしておく。
 フライパンで両面をソテーし、バルサミコ酢で更にソテー。
 トマトソース味のパスタで。


「イカげそパスタ」
DSC_1240.jpg
 
 親方からもらったお店では出さないイカげそ。
 一口大に切って、
 キノコ・トマトと一緒にニンニク・青唐辛子で炒める。
 
 イカげそはフードプロセッサーでミンチにして、
 ミートソース風にしてもウマイよ。


「アメマスのパスタ」
DSC_1458.jpg

 これまた冷凍庫に残っていたアメマス。
 オリーブオイル・ニンニクで皮をパリパリに焼いたら、
 半分はほぐす。
 ニンジン・キノコと炒め、
 パスタと一緒にサッと茹でたキャベツを加えバルサミコ酢で味つけ。
 焼いたアメマスに大葉を乗せて。


冷蔵庫整理するにはパスタが一番。
和素材でも何でもかんでもイタリアーーーンになっちゃう。
で週に一度はパスタ。

先週は旅に出てた。
ってことは、これは少なくとも5週間分のメニューなのかぁ?
溜めすぎました。反省。

| 料理 | 14:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根から裾野へ

箱根の旅、2日目。
今日も快晴なり。晴れ男晋作ここにあり!
DSC_1611.jpg ビューティホーシナリー♪

とりあえず朝風呂。
芦ノ湖に隣接した露天風呂、そりゃそりゃ最高です。
が、露天風呂へスタスタと歩いていて(もちろんマッパ)ふと気が付いた。
湖に船浮かべ、釣りしてる人から丸見えじゃーーーん。
ホフク前進で露天に向かうべし。

朝食はホテルのビュッフェ。
晋作はお留守番なり。 DSC_1587.jpg

芦ノ湖畔から紅葉の小路をお散歩。
  DSC_1592.jpg  DSC_1599-1.jpg  DSC_1617.jpg


と、晋作に悲劇が。
DSC_1614.jpg なんかくっついたーー(泣
藪を抜けたとき、大量のくっつきもちが体中に・・

ま。そんなことも旅の思い出さ。左にうけながせ!


そして~。
箱根から富士裾野へ移動。
DSC_1633.jpg キャンプに合流!

前日からキャンプインしていた面々は・・
   01.jpg 「豆千代家」
DSC_1641.jpg 「小梅家」
DSC_1637.jpg 「PIGMIL家」

ドッグラン併設の「富士すそ野キャンプ場」
DSC_1655.jpg DSC_1659.jpg DSC_1657.jpg

DSC_1650.jpg DSC_1651.jpg DSC_1661.jpg

appiちゃんにボールで遊んでもらったワンコーズ。
晋作がボール独占してしまってごめ~んね。 DSC_1656.jpg 「僕、KY?」

煮込みキムチラーメンをご馳走になりました。DSC_1666.jpg うみゃ~♪

次回は是非全参加させてください。
初心者ですが、どぞよろしく!!
DSC_1636-1.jpg ムツゴロウしゃち

お天気にも恵まれ自然満喫。
メニュー盛りだくさんの今回の旅。
あ~、やっぱり旅は楽し!


| おでかけ | 14:27 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅葉満喫!箱根の旅。

11月17・18日。
晋作と一緒に、ひっさびさのお泊り旅行。
箱根へ行って来ましたよぉ。

今回のお宿は、ザ・プリンス箱根の「プリンス ドッグヴィレッジ」
DSC_1483.jpg 

DSC_1630.jpg DSC_1491-1.jpg DSC_1476.jpg


芦ノ湖畔にある「ザ・プリンス箱根」。
その壮大な敷地の、ほんの一画に7棟のコテージ。
そこがプリンス ドッグヴィレッジ
コテージ自体はコジンマリだけど、備品はなかなか充実。
部屋の入り口には「足洗い場」。
部屋の中には「大型ケージ」「ステンレスボール」「トイレマット」「オシッコシート」「ウンチ袋」
「お散歩バッグ」「消臭スプレー」等々。 DSC_1583.jpg

床暖房も完備。
ソファーベッドのカバーは撥水加工のモノ。
ワンコと泊まるには十分な品揃え・心配りでしたわ。

ここに宿泊すると「箱根ピクニックガーデン」の入園券がもらえるの。
ここに行くのが今回の目的でもあったんだよねぇ。
80,000㎡の芝生の広場!
DSC_1501.jpg さー遊ぶよぉ~!
DSC_1502.jpg DSC_1505.jpg うりゃーーっ

DSC_1560.jpg DSC_1542.jpg DSC_1535-1.jpg

DSC_1522.jpg 芦ノ湖一望!

基本的に併設の「ドッグラン」以外はノーリード禁止!であ~る。
でもね、ここはまだまだ超穴場らしい。
この日、80,000㎡の敷地に人8名・犬7匹しかいなかった(笑
みんな犬連れ。
ならば無礼講!でしょーー。
後半、思いっきりノーリードで遊ばせてしまった。(空気読んで遊ばせましょうね^^;

併設の「ドッグラン」。
びっくりするほど狭っ!ですわよ。

DSC_1551-1.jpg

DSC_1549.jpg DSC_1557.jpg DSC_1555.jpg
私の股がお気に召したフラットのりりちゃん。
ウルウル目がキュートなポメのナナちゃん。
片目がブルーのかっこいいツバサ君は、野良犬だったんだってぇーー。

ドッグカフェもありましたが、午後3時まで。DSC_1558.jpg

気が付けば、既にクローズ。

ガーデンの入り口にはワンコオッケーのレストランもありました。
んが、お食事おすすめできましぇーーん。あしからず。

とはいえこの開放感。自然満喫。
「箱根ピクニックガーデン」。良い。良い。大変良い。
はなまるにおすすめです。
是非お弁当持ってお出かけください。

箱根。ワンコと一緒に入れる店が少ない!
とはわかっておりましたが、ホントにワンコに対しては発展途上国。
晋作と一緒に食事できるところが限りなくゼロに近い。
プリンス内にもなし。
ってことで箱根のディナーはすごいよぉー。

DSC_1575.jpg 超豪華コンビニ弁当^^;
某セブンイレブンにて購入。
「漁師町の真アジご飯」「駿河湾吉田港水揚げしらすご飯」
これが、なに、なに。
うまかったっす。
あなどるなかれコンビニ飯。学んだ。
DSC_1581.jpg

遊びつかれた晋作さん。
ネジ切れ。

また明日もイベントは続くですよーーーー。
うし。うし。うひょひょーーな翌日は・・・
To be continued

| おでかけ | 13:19 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜそこ?

近頃フト気が付くと『そこ』にいる。

DSC_1286.jpg まったりぃ

そして、ほっとくと『そこ』

DSC_1289.jpg 寝るんかいな


おい。おい。
やれ。やれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注釈 『そこ』=『トイレ』

| 晋作Journal Ex. | 13:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズボラdeワンコクッキー

前回の「超簡単ベイクドチーズケーキ」に続き、
今回は「超簡単ワンコクッキー」でございます。
奥様、メモのご用意を!


『オートミール馬肉クッキー』
 オートミール  100グラム
 薄力粉  大さじ2
 卵  1/2個
 無縁バター  10グラム
 牛乳  50cc
 水  50cc
 ハチミツ  大さじ1/2
 馬肉ミンチ  100グラム


 バターはつぶし易い様に小さめに切っておく。
 全ての材料をビニール袋に入れ、
 バターをつぶしながら手でモミモミ。
 完全にバターが材料になじんだら、半量をもう一枚のビニール袋へ。
 ビニール袋に入れたまま材料を伸す。
DSC_1453.jpg こんな感じにね。

 表側のビニールを切り裂き、クッキングシートにくっつけたら、
 残りのビニールも取り去る。

 200℃に余熱してあったオーブンで20分。
DSC_1463.jpg 温かい内にカットする ↓
      DSC_1465.jpg 
 
 クッキングシートからはずし、ペーパータオルの上にならべ冷ます。
 保存は冷蔵庫で。

DSC_1468.jpg はい、完成。

ビニール袋でマゼマゼモミモミするだけ。
洗い物が少なくてすむのがイイでしょーー。
人間が食べても結構イケルのよ。
もちろん、晋作には超好評モノです。
DSC_1474.jpg マテ!

是非おためしを~。




余談ではございますが・・
昨日行って来ちゃいました。こんなとこへ。

DVC00004.jpg GO!ゴ・ゴー♪
ヒロミゴーファンとはいえ、あらためてビックリしたなぁーもぉー。
おばちゃん・おばちゃん・おばちゃん・おばちゃん・おばちゃんで埋め尽くされた会場。
DVC00005.jpg 
おばちゃん達の黄色い声援。いや黄土色の声援。
圧倒されながらも踊り狂ってきた私と
かぶりつき位置だったんですものぉ。
ここだけの話、本日腰が痛い(I'm one of おばちゃん^^;
そして超間近で拝見させていただいたヒロミゴー様。
何故か途中から「関根 勤」にしか見えなくなってしまったのも、ここだけの話(爆
DVC00002.jpg お土産付き。
DVC00003.jpg こーされて、
DVC00001.jpg こーなった。

| 料理 | 13:22 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手土産

お友達のゴージャスかすみちゃんが、
ゴージャスな新築マンションへお引越しした。
100㎡超えのお部屋。
コンシェルジュ付き。
ジム付き。
サウナ付き。

本日、お呼ばれいたしましたぁ。
ワクワク。

で、手土産。
     DSC_1436.jpg

『超簡単ベイクドチーズケーキ』
『ブルーベリージャム』
『紅玉ジャム』


このチーズケーキ。
以前にも紹介しましたが、ホントに超簡単モノ。
絶対失敗しない。しかもウマイ。
で、再度レシピねぇ。

 クリームチーズ  200g
 生クリーム  200cc
 小麦粉  大さじ3
 卵(全卵)  3個
 砂糖  100g
 塩  少々
 レモン汁  1個分
  
  全ての材料をミキサーに入れ2分強混ぜる。
  180℃に余熱しておいたオーブンで45分焼く。
  完成!


究極のズボラレシピ。
メモっといて損はなしよ。

りんごのジャムは、皮をトコロドコロ残して煮詰める。
そーすると出来上がりの色がピンクっぽくキレイに仕上がりますよ。

内緒だけど、この紅玉。
閉店マギワのデパ地下で5個150円だった。
ゴージャスかすみちゃん、ごめーんね(笑

ほんじゃ、行ってきまーす。

DSC_1442.jpg 僕は?

留守番よろしく。晋作さん。
「晋作っていうより、五右衛門だな」
と、トリマーさんに言われたんだよねぇ。

| 料理 | 11:46 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FELLOWSのハンバーガー

ハンバーガー調査隊、再出動。
駒沢の「FELLOWS」に行ってきましたよ。

PA280455.jpg 
246から1本入った道沿いにヒッソリと建つ名店。
道沿いにエントランスがないせいか、見落としてしまいそう。
なのに、
店内は満席なりー。

換気扇から吐き出される肉を焼く香ばしい匂いに耐えつつ、
待つこと待つこと、30分余り。 PA280451.jpg
 くぅぅ。

早速。ビール。
じゃなくって、「アボカドチーズバーガー」
PA280465.jpg 見よ!このボリューム!

ここのパテは炭火焼!
シェフが自らの手で肉を切り出し、ミンチしているそう。
肉の焼き方も聞いてくれちゃいますよ。
炭焼きのパテが香ばしくてウマイ。
アボカドもボリューミー。
バンズのゴマが効いてる。
やや、パテの塩分強いかな。
んや。でも、でもやっぱりウマイ!

ダーリンは「チーズバーガー」
PA280468.jpg PA280472.jpg

全てのバーガーにコールスローとフレンチフライ付き。よ。

細かい仕事してます。
そしてとてもアットホームな雰囲気にホッコリします。
PA280458.jpg テラスだけじゃなく店内もワンコOK!

毛モジャ隊員の為にウレシイ心づかい。
PA280457.jpg 「食べてもイイ?」
来店したワンコには「クッキー」のプレゼントが。
何て素敵なハンバーガーショップなのぉ~♪

満席でもアキラメズ待ちましょう。
待ち甲斐あります。
あーーー、また絶対行こっと。
おなか大満足。

腹ごなしなら駒沢公園へ。
PA280475.jpg マッタリだけかい。

帰る途中、素敵なカフェも発見。
PA280450.jpg ワンコOK! 今度来ようね。

そしてこんなのも発見。
PA280477.jpg 

| グルメバーガーショップ | 14:34 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメマス。

アメマスとは。
サケ科サケ亜科イワナ属の魚。
体長は14-70cm程度。
北海道では水産魚種に指定されていない為、ゲームフィッシングとして人気がある。
 (Wikipediaより)

ということはあんまり美味しくない川魚ということだ。


親方から、このウマクない魚を沢山頂いてしまった。
お店のお客様に半ば強制的に押し付けられてしまったらしい。
20本も!!
知床で熊避けの鈴鳴らしながらフィッシングされたんだって。

お。おーーーい。ゲームフィッシングのスピリットを忘れてしまったのかい?

キャッチ&リリース!だよぉ~。

と元ルアーフィッシャーの私は言いたい。

さばいてしまったアメマスさん。
食べてあげなきゃウカバレナイ。

極めて淡白。
そして川魚独特の臭み。
これを克服する料理を考えてみたのよー。


まずは、「アメマスのテリーヌ」
DSC_1250.jpg DSC_1255.jpg

卵・生クリーム・牛乳と一緒にアメマスをフードプロセッサーにかける。
別に、はんぺん・枝豆・卵白をフードプロセッサーにかける。
バターを塗ったテリーヌ型にアメマス→枝豆→アメマスの順に詰め、
天板に水を入れ、テリーヌ型をのせて200℃のオーブンで30分。
生クリーム・マヨネーズ・みじん切りしたタマネギとピクルスで作ったソースをかけて。


生クリームを入れてムース状にすることで淡白さを克服。
牛乳で魚臭さも克服。
枝豆を入れたことにより味の変化もありーの。

これホントは鮭でやるともっとウマイのよねぇ。



そして、もう一品。、「アメマスのハンバーグ」
DSC_1343.jpg DSC_1350.jpg

アメマス・卵・塩・コショウ・五香粉(あれば)を一緒にフードプロセッサーにかけ、
小麦粉を加えたら手で混ぜる。
みじん切りしバターで炒めたにんじん、あさつき・大葉も加え混ぜる。
フライパンで焼き、
だし汁・みりん・酒・薄口しょう油で作ったタレを回しかけ、からませる。


魚の和風ハンバーグうまし。
さっぱりでメタボ対策にもよし。(かな?
冷めても美味しかったでございます。


私って、天才!(爆
アメマスさん、美味しく食べてあげましたよ。なーむ~。




おまけ。
DSC_1295.jpg

11月になったというのに、モンシロチョウ飛来。

| 料理 | 12:49 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月