シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

Happy Halloween!

よねっち姉さんが晋作にプレゼントしてくれたハロウィーングッズ。

DSC_1354.jpg Trick or Treat!

♪~優しい悪魔ぁ。
   私をとりこにするぅうぅっ~♪
スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 09:58 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スジにしひがし。

富士山が富士山らしい姿となりました。
      DSC_1285.jpg


そーなると食べたくなる「おでん」。
      DSC_1269.jpg


西地方出身の私。
スジと言えば牛スジが当たり前。
もちろん大好物。
東京で初めて行ったおでん屋さん。
「スジ」を注文したら、全くベツモノが出てきた。
何でこれが「スジ」なんじゃー。と憤慨した。

東地方出身のダーリン。
スジと言えば軟骨入り練り物のスジが当たり前。
これまた大好物。

だから我が家のおでんは呉越同舟。
DSC_1274.jpg 東西スジ揃い踏み


練り物のスジも確かにうまい。
とはいえ、「スジ」を名のっているのは解せない。
「ナンコツ」ならまだしもなーー。

と。おでんを作るたび、一人ゴチル私であった。

| 料理 | 13:27 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べてはいけません。

「食べちゃいたい程カワイー!!!」

DSC_1231.jpg


でも食べてはいけません


親方が八ヶ岳で収穫してきたキノコ。
DVC00001.jpg マリオのキノコみたいぃ~

これこそ絶対に食べてはいけません!

嗚呼。くわばら。くわばら。



後日談。
このキノコを触った手。
洗わずオチッコした親方。
ナニが腫れ上がったらしい(マジバナ)。

嗚呼。くわばら。くわばら。

| 晋作Journal Ex. | 17:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カリカリ餃子

秋晴れのある日、ベランダに小さなハチ。
花の蜜を一生懸命吸ってる姿。小さな感動。
DSC_1244.jpg



ハチとは全く関係なく、餃子のレシピです。
カリカリでタレがなくても美味しい餃子です。
小さな感動・・・があるかも。

DSC_0950.jpg いまいちのビジュアル

 豚ひき肉  150グラム
 むきエビ  80グラム
 キャベツ  2枚
 ニラ    30グラム
 ニンニク・ショウガ・長ネギのみじん切り  適宜


 基本の具はこんな感じ。
 
具を美味しくするレシピは、まずひき肉にガラスープを染み込ませること

 大さじ3のお湯に顆粒ガラスープ小さじ1をといて、
 ひき肉にかけて軽くもみ込み、30分程度冷蔵庫で休ませる。

後はフツーに、粗くたたいたエビ、みじん切りにしたキャペツ・ニラをひき肉とあわせ、よくよく練る。
塩・コショウ、オイスターソース、ごま油を加え更に練れば具の出来上がり。

そして焼き上がりを美味しくするレシピは、粉水

 粉水は、水大さじ3に薄力粉小さじ1/3を溶いたもの。

餃子に焼き色がついたら、粉水を入れ蓋をして蒸し焼きにする。
水分がなくなったら出来上がり~。

これで表面カリカリ、具はジューシー。
ポン酢なしでもイケるし、冷えてもイケる。
そんなナイスな餃子に。

ヒト手間かけてみてちょーだい。


DSC_0959.jpg
黒っぽいお皿にのってる「すっぽんコンソメスープ」。
いただきモノだったんだけど、これが絶品。
取り寄せできないかどうか只今確認中。
わかったらお知らせしまーーーすね。



| 料理 | 12:22 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイヤーッ!!

また焼いちゃいました。
七輪BBQ@ベランダ。

冷蔵庫に備蓄中の食材を消費する目的でね。
DSC_0997.jpg 消費された食材達

梅山豚のロース肉」に「本ホッケ」。そして「バーニャカウダ」。

「バーニャカウダ」はにんにくとアンチョビで風味をつけたオイルを熱し、
野菜をつけて食べる北イタリアの郷土料理。

 ニンニク 2片
 アンチョビフィレ 100グラム
 オリーブオイル 150ml
 無塩バター 20グラム
 
 ニンニクは縦半分に切り、芽の部分を取り除く。
 小鍋にニンニクと残り全ての材料を入れ弱火で煮る。
 ニンニクが柔らかくなったら火からおろし、粗熱をとり、
 冷めたらフードプロセッサーにかける。


一度作っておけば、冷蔵庫で1ヶ月くらいは保存可能よ。


ヤキヤキ開始。
DSC_1014.jpg 

DSC_1025.jpg  DSC_1023.jpg やっぱりやって来た黒い影

本ホッケ、脂のってておいしおすぅ。
バーニャカウダはやめられない止まらない♪

そろそろ梅山豚焼くわよーーーー。

と。

DSC_1027.jpg ボッ

DSC_1026.jpg ボボッー

DSC_1037.jpg ブオーーッ

こ。こえーーー。

アサハカでした。そーでした。
メイシャントン君の脂を甘く見ておりました。
SECOMが飛んできちゃうとこでした。
ヤッベー。

網はダメです。
学びました。

翌日、鉄板を購入したとさ。

・・・って? それでいーのか?

ベランダでファイヤーは規則違反です。
だよねー。

ごめんなさーーーい。
これからはもっと気をつけてヤキヤキします。

って?それでいーのか?


そうそう。梅山豚の味。言うまでも無く絶品でしたわ。(能天気



| 料理 | 12:34 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GORO's のハンバーガー

友人から美味しいハンバーガー屋さんがあると情報来る。
早速調査隊出動。

青山キラー通りから少し入った細いわき道。
絶対見落としてしまいそうなその道沿いにその名店「GORO'S DINER」はあった。
DSC_1130-1.jpg 赤いテントが目印ね。

既に店内から肉を焼く香りと、ジュージューという五感を刺激する音が聞こえてくる。
オーダーして待つこと10分強。
はらへりー。
店内ですぐに食すのが一番!
しかし今回は調査隊員に黒い毛モジャがいるのでテイクアウトにした。

明治神宮外苑のイチョウ並木へ移動。DSC_1161.jpg


DSC_1138.jpg 黒い鼻が狙ってる。
私は「アボカドバーガー」をチョイス。
天然酵母で作られたバンズ、レタス・トマト・ベークドオニオン・チェダーチーズにアボカドどっさり。
そしてジューシーな肉汁たっぷりのハンバーグ。
生じゃなく丁寧に火を通し甘味が増したオニオンがうんま~い。

アゴの関節はずし、大口あけて食べてください。
DSC_1142.jpg 「ガンボバーガー」
「ガンボ」はおくら。
おくら入りの辛いソース(サルサソースっぽい)をかけていただくバーガー。

調査隊員2名は「うんまい。うんまい。」連発。


DSC_1152.jpg 毛モジャ隊員ロックオン
DSC_1154.jpg 完全ロックオン

しょうがないので、バンズを少々さしあげました。

腹ごなしにイチョウ並木をお散歩して帰りまほ。
DSC_1169.jpg DSC_1172.jpg

黄色く色づく前のこの並木。人もマバラでお外ご飯には快適でしたわ。
人ワンサカいる前でアゴの関節はずせないもんなー。

グルメバーガー。はまりました。
ご近所にハンバーガーの名店2店舗発見。
しかも両店共、毛モジャOK!
ハンバーガー調査隊、毎週出動予定なり。(黒毛モジャ含

| グルメバーガーショップ | 12:44 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

V字編隊

マンション上空に現れた謎の飛行物体。


DSC_1215.jpg



渡り鳥のごとく、ミゴトなV字。
ヘリ7機。
何の練習?目的は何?所属部隊はどこ?

どーでもイイけど、とても気になる。


これが昨日の出来事。


本日。
バスタオルいっちょうで毛染め中。
またもや飛行物体接近中の予感。
あわててベランダへ飛び出す。

DSC_1219.jpg ヘリの親玉!

いやいや、まだまだ。

DSC_1221.jpg


まだまだ。

DSC_1222.jpg


なんなんだよー。
続々増える飛行物体。

今、東京で何が起こっておるのじゃー。
何をやっているのか誰か教えてくれー。


鼻の頭にゴミ付けて寝てる場合じゃないぞ。晋作。
DSC_1218.jpg 

そーいう私はバスタオルいっちょうでベランダに立ち、写真撮り続ける謎の女。
しかも毛染め中。

| マイセルフ | 13:33 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々の自家製生ハム。

秋が深まってまいりました。
そんなこんなで「生ハム」を久々に作ってみましたよ。(何の脈絡もなし・・・

肉1キロに対し、塩50グラム。これ基本。
今回、豚ロースブロック700グラム、塩35グラム。
肉に塩とコショウ(適宜)を揉み込み揉み込み。
月桂樹の葉とローズマリーをくっつけてタコ糸で縛る。
(ハーブはお好みで。なくても良し)
DSC_0859.jpg こんな状態
脱水シート DSC_0860.jpg で包んだら冷蔵庫へ。

肉から出る水分を吸い取る事で菌の繁殖を防ぐのであーる。
だから脱水シートはこまめに交換しましょ。
最初は半日で交換。
その後2~3日は毎日交換。
後は水分の出方で2~3日毎。

菌の繁殖を防ぐ為、肉を触る際は必ず手をきれいに洗ってから!にしましょうね。
これも大切。

早く食べたい気持ちを抑え、待つこと3週間。
DSC_1190.jpg これ完成形。
肉がググッとシマリ、透き通ったら完成。

DSC_1196.jpg うすーくスライスして
フルーツやチーズと一緒に召し上がれ~。DSC_1206.jpg 
イチジクとの相性抜群。
赤ワインを塗って熟成させたチーズ「ウブリアーコ ロッソ」に、
メイプルマスタードソースをかけてクルクル。パクリ。
至福。

ハモンやプロシュートとは別物生ハムだけど、
こんなに簡単に自家製生ハムができるなんてやっぱり楽しい。

秋の夜長、ワインやスパークリングダラダラ飲みながら生ハム食す。
ちょいと贅沢気分。
やってみてみてみー。

| 料理 | 12:51 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンションペット事情 その後

3日連続晋作ネタよ。

久々に、我がマンションのペット事情について。
(以前の記事はここ参照

最近首都圏では「ペット共生型マンション」なるものが登場。
ドッグラン付き、各戸の入り口にペットのお風呂付き、ペット専用部屋付き。
いたれーりつくせーりの完全ペットオーナー様専用マンション。
すばらしい。

我が家は「ペット可」のマンション。
どちらかというと、ペットオーナーはマイノリティ。
気を使いながら生活しているわけでございます。
それなのに・・

以前にもましてルールが厳し~くなってしまいましたの(泣
DSC_1131-1.jpg

以前は、「キャリーもしくは抱っこして」だったのに、
抱っこも基本的にはNGだと。

で。しょうがなく・・・
DSC_1118.jpgDSC_1120.jpg

『Cockapoo晋作号』投入。
友人E子ちゃんからの借り物カート。いつもありがと。
風の家さん制作のステッカーでプレートを作ってみたよ。
裏には晋作の名前入り。
風の家さん、使わせていただいております。ありがとうございます。

共用施設(廊下、エレベーター等)の移動は晋作号に乗って。
これで文句は言われまい。

ルールには反発せず、ちんまりと清く正しく生活していきますわ。
晋作と共生する為にね。
DSC_1115.jpg ハコ乗りもNGですからぁ~(笑

DSC_1137-1.jpg DSC_1136.jpg

お散歩中も気をつけて。
オシッコしたら水で流すのよーーー。

はーーい。よろこんでー。

| 晋作Journal Ex. | 13:46 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モップ犬

モップ犬の代表、プーリーです。

DSC_1110.jpg

うそです。


モップ犬の代表、ちょっと黒っぽいコモンドールです。

CSC_1113.jpg

うそです。


その実態は、モップ犬に憧れるシャンプー直後の晋作。
コッカプーです。

DSC_1108.jpg

遊ばせていただいてます。晋作のドレドレヘアー。


本日も小ネタで申し訳ございません・・・

| 晋作Journal Ex. | 12:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒマヒマ晋作。

お久し振りです。晋作です。

特記すべきネタがありません。
ほぼ1日中寝てます。
DSC_1062.jpg

要するにヒマです。

たまにかーさんに遊ばれます。
DSC_1072.jpg

かーさんは「マグマ大使みたいだーーー」と一人で喜んでますが、
僕は「マグマ大使」を知りません。
だから喜べないし、笑えません。
それでもかーさんは、
「私、マモルのファンだったのよねー。江木俊夫かわいかったぁ~!」
とまだ一人で盛り上がってます。
誰ですか?その人。

DSC_1073.jpg

かーさん。
歳バレますよ。

| 晋作Journal Ex. | 12:55 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イクラどドン。

「生筋子30%OFF

赤札大好きぃ~。
そろそろ『イクラのしょうゆ漬け』を作りたいと思ってたとこだったから即買いしましたぞ。
DSC_0939.jpg

DSC_0944.jpg 薄い塩加減のぬるま湯(4~50℃)に筋子を入れ、はしでほぐす。
意外と乱暴に扱っても破れにくいイクラ。
指で挟んでギャーーーッとこそげる様にしても大丈夫。
大胆にやりましょー。
ちょっと面倒だなーと思うかもしれないこの作業。
でもね、薄皮はちゃんときれーに取り除きましょう。
食感が悪くなるだけじゃなく、味もイマイチになるよー。

ほぐれたらザルにあげて水気を切る。
しょう油と酒で半日程漬けたら出来上がりさ。

簡単ちゃん♪

DSC_0964.jpg 宝石やぁ~

ドドーンとドンブリで。
DSC_0973.jpgDSC_0967.jpgDSC_0972.jpg


酢飯にしたご飯に、千切りの大葉とゴマをまぶして。
イクラの上には大根おろしと海苔をドバッとのっけて。

20センチ強あった筋子。
1度で食べきりましたわ(笑
おうちで漬けるとこんな贅沢もアリですよ~。




近頃めっきり出番のない我が家のボン。
DSC_0960.jpg

つまらなそーーーー。です。

| 料理 | 12:25 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NASUの日々の想い出

ある時期、我が家のワインセラーを占拠していたNASU
今更だーが、その使いきりシリーズおば。

大量消費の為の第1弾。
DSC_0732.jpg 和風カレー
出汁しょう油を少々加えて煮込んだカレー。
うどんや冷麦に合う。



大量消費の為の第2弾。
DSC_0724.jpg DSC_0721.jpg ラタトゥイユ&パスタ
ナス・ズッキーニ・ニンジン・タマネギ・パプリカ・セロリ・トマト等々をニンニクオリーブオイルで炒めてからじっくり煮込んだ「ラタトゥイユ」。
「ナスとエシャロットのパスタ」はルッコラとトマトをたっぷり乗せて。
DSC_0717.jpg 食べる直前にパルミジャーノをスリスリしてね。



大量消費の為の第3弾。
DSC_0767.jpg ナス冷製スープ
 「ビシソワーズ」のナス版。
 ジャガイモとナスは別々にゆっくり炒める。
 スープか水で煮込んで、あら熱が取れたらミキサーにかけ、
 牛乳とあれば生クリームを加え、塩コショウで味を整える。
DSC_0763.jpg ナスとオクラの寒天寄せ
 ナスは茹でて皮を剥く。オクラも茹でておく。
 出汁にポン酢少々をくわえた汁でさっと煮、寒天で固める。
DSC_0771.jpg 辛子高菜・明太子イカの細巻きディナー
「カリフラワーのミートソースチーズ焼」と。


何とか無駄にせず、使い切りましたわよー。
どんな料理にも合う夏のナス。
これからの秋ナスも益々美味しい。
んーーーー。わかっちゃいるが、当分ナス料理はいいかなー。

| 料理 | 11:59 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感度良好・・・ バチ?

DSC_0937-1.jpg


アンテナがグングン伸びてきました。
天気悪くてお外に出られませんが、晋作はアンテナで外部ワンコと交信中。
元気です。
私の体調はぐずぐず。
昨日一日吐き気と戦っておりました。
そんな私の腹の上を横切る黒い影。
がんべんじでげろぉーーーーー。

ん?これはもしや?
ついにバチがあたったのであろーか?
食欲がない。

| 晋作Journal Ex. | 11:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月