FC2ブログ

シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリアから秋

味覚の秋到来。
秋の味覚のひとつ。キノコ。

日本でキノコの王様といえば「松茸」。
イタリアでキノコの王様といえば「ポルチーニ茸」。

『生ポルチーニ茸』発見。
DSC_0889.jpg 生!
丸々1本は高くて買えず。
切り身になってお安くなっているポルちゃん見っけ。

このポルチーニ茸。松茸と同じで人工栽培ができない。
天然モノのみだと。
ここ数年、この時期になると日本でも生ポルチーニを見かける様になった。
でもまだまだ稀少。
通常は「乾燥ポルチーニ」だよね。
DSC_0921.jpg 乾燥ポルチーニ茸
「乾燥モノ」でも結構なお値段します。
20グラムで千円近い。
数年前イタリア旅行の際、八百屋の店先で大きなカゴにどっさり入った「乾燥ポルチーニ」を発見。
それ全部、大人買いしました。(すごーい量で1万円弱
八百屋のおっちゃんビックらこいてたわ。
いまだ使い切れず。が、状態良好。香りがたまらん。

「乾燥モノ」は、おいといて・・・


「生ポルチーニ」はやっぱりパスタに。
DSC_0897.jpg

オリーブオイルを熱し、薄切りにしたポルチーニを色づくまで炒める。
ニンニク・赤唐辛子を加え更に炒め、香りが出たら塩コショウ。
白ワインと顆粒の鶏がらスープの素を加え煮詰め、バターを混ぜる。
茹で上がったパスタを和え、パルミジャーノとパセリを混ぜる。
オリーブオイルをマワシかけて完成。


「生ポルチーニ」はしっかり炒めて、うまみと香りを引き出しましょ。

DSC_0901.jpg 梅山豚のソテー
塩コショウ、小麦粉を薄くつけた豚ロースをソテー。
イチジクと赤ワインで作ったソースで煮込む。
予めマリネしておいたトマトを焼いた「焼きトマト」を付け合せに。
DSC_0885.jpg イタリアの赤ワインで。

香りは「乾燥ポルチーニ」には勝てないけど、
やっぱり食感がイイねぇ。うまみもねぇ。
年に1度の贅沢でした。

って、ここのとこずっと贅沢してないかー、私。
あ、マジ、バチあたるぞ。ヤバ。

スポンサーサイト

| 料理 | 12:24 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。