シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

イタリアから秋

味覚の秋到来。
秋の味覚のひとつ。キノコ。

日本でキノコの王様といえば「松茸」。
イタリアでキノコの王様といえば「ポルチーニ茸」。

『生ポルチーニ茸』発見。
DSC_0889.jpg 生!
丸々1本は高くて買えず。
切り身になってお安くなっているポルちゃん見っけ。

このポルチーニ茸。松茸と同じで人工栽培ができない。
天然モノのみだと。
ここ数年、この時期になると日本でも生ポルチーニを見かける様になった。
でもまだまだ稀少。
通常は「乾燥ポルチーニ」だよね。
DSC_0921.jpg 乾燥ポルチーニ茸
「乾燥モノ」でも結構なお値段します。
20グラムで千円近い。
数年前イタリア旅行の際、八百屋の店先で大きなカゴにどっさり入った「乾燥ポルチーニ」を発見。
それ全部、大人買いしました。(すごーい量で1万円弱
八百屋のおっちゃんビックらこいてたわ。
いまだ使い切れず。が、状態良好。香りがたまらん。

「乾燥モノ」は、おいといて・・・


「生ポルチーニ」はやっぱりパスタに。
DSC_0897.jpg

オリーブオイルを熱し、薄切りにしたポルチーニを色づくまで炒める。
ニンニク・赤唐辛子を加え更に炒め、香りが出たら塩コショウ。
白ワインと顆粒の鶏がらスープの素を加え煮詰め、バターを混ぜる。
茹で上がったパスタを和え、パルミジャーノとパセリを混ぜる。
オリーブオイルをマワシかけて完成。


「生ポルチーニ」はしっかり炒めて、うまみと香りを引き出しましょ。

DSC_0901.jpg 梅山豚のソテー
塩コショウ、小麦粉を薄くつけた豚ロースをソテー。
イチジクと赤ワインで作ったソースで煮込む。
予めマリネしておいたトマトを焼いた「焼きトマト」を付け合せに。
DSC_0885.jpg イタリアの赤ワインで。

香りは「乾燥ポルチーニ」には勝てないけど、
やっぱり食感がイイねぇ。うまみもねぇ。
年に1度の贅沢でした。

って、ここのとこずっと贅沢してないかー、私。
あ、マジ、バチあたるぞ。ヤバ。

スポンサーサイト

| 料理 | 12:24 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エビでタイ

こちらにおられるお方をどなたと心得る。

DSC_0833.jpg

恐れ多くも大間の生本マグロであらせられるぞー。
頭が高い!控えオウロ~。ははぁ~・・・・は。は。は。

大間のマグロといえば、マグロ界のロールスロイス。
超高級ブランド品。
とても庶民のお口には入らない逸品中の逸品でございます。

そんなお方が庶民の台所へおいでくださった。

ことの顛末をサラサラッと。
  バイト先の親方のお誕生日。
  親方が今夢中になっている落語のCDをプレゼント。
  想像以上にとてーも喜んでくれた親方。
  お返しに「これ持って帰えんなぁー」と大間のマグロを!!

かっこいい、親方♪(except容姿

エビでマグロタイを釣るとはこのことなのねーー。
生きててよかったぁ~。

もちろん、お造りで食す。
DSC_0845.jpg

DSC_0864.jpg DSC_0843.jpg DSC_0847.jpg 
やっぱり日本酒でしょ。奈良の純米吟醸酒。くぅ~。
せっかくだからご飯も土鍋で炊いてさ。おこげがいい。
「厚揚げのねぎ味噌チーズ焼き」と。
DSC_0855.jpg サラダもね。
 
赤身・中トロ・大トロ。
どれも甲乙つけ難き旨さ。
赤身が旨いのは生だからこそ。
トロの脂がサラッとしているのは天然モノだからこそ。
養殖じゃない、大間だからこそ。
バチがあたりそうだわ。こんな贅沢。

贅沢な翌日。
DSC_0868.jpg 贅沢漬け丼
たまりしょう油にサッと漬けた切り身を、
千切りみょうがとゴマを混ぜた酢飯の上に。
DSC_0875.jpg 「和風シーザーズサラダ」と「なめこ汁」と。

あー。
あの味。
思い出しながらご飯食べられそう。
別格ですな。マグロのキングですな。大間すげー。

だからバイトやめられない。
どこまでもついて行きまっせー、親方!

| 料理 | 12:04 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のホームベーカリー

ずい分とほったらかしになっていたホームベーカリーさん。
うっすらとホコリが・・・

たまには稼動させてあげねば。
と2日連続パン焼いた。

P9190441.jpg

『レーズンとマンゴー食パン』と『オリーブとハーブベーグル』

食パンには分量以外にヨーグルトを少々追加。
いつもよりシットリ仕上がった。
その分、形がヨレッとしちゃったけどね。

ベーグルは生地にオリーブオイルを練りこんでみた。
イタリアンベーグル。
形はめちゃくちゃ。ふぞろいのベーグル達。

ベーグルは1次発酵までがホームベーカリーさん。
後は私の出番。
ベーグルの形に整形成形したら、15分ベンチタイム。
熱湯でサッと茹でてから210度のオーブンで15分。
DSC_0821.jpg

先日『七輪』ヤキヤキして作った「ローストビーフ」を挟んで。

ホームベーカリーさん、やっぱりイイ仕事してくれます。
忘れててごめんね。
みなさんちにもありませんか?ホームベーカリーさん。
ほこりにまみれて泣いてませんか?
まだまだイイ仕事してくれまっせぇ。

| ホームベーカリー | 13:01 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベランダBBQパーティ

9月17日(月)。
世間では「敬老の日」。
我が家では「結婚記念日」。
ついに主婦歴20年目に突入してしまったよ。

フレンチでお洒落にお祝いしよーと思ってたけど、急遽変更。

アウトドアに目覚めつつある我が家が最近購入した『七輪』。
DSC_0797.jpg 彼が主役の『七輪』。

シャンパン飲みつつ、ベランダでヤキヤキすることとなりました。
ベランダBBQデビューなり。
DSC_0790.jpg 豪華に見える素材たち
用意したのは、
「のど黒一夜干し」「松茸(カナダ産)」
「ランプステーキ肉(オーストラリア産)」「あわび」等々。
どれもこれも格安で仕入れた素材。
「のど黒」は紀ノ国屋で500円引きでゲット。
「ランプ」と「あわび」は近所のスーパー日替わり特価品。
「松茸」もカナダ産はかなーーーりお安い。
DSC_0799.jpg

「あわび」は身の方から焼きますよ。
軽く焦げ目が付いたらひっくり返して、しょう油をかけて、また焼く。
くぅーー。
DSC_0801.jpg

殻から外し、スライス。
肝は別にして、バターとしょう油を足してソースに。
スライスしたあわびにちょいとかけて食べる。
くぅーーー。たまらん。

カナダ産の「松茸」も、香りよし、歯ごたえよし。
3本10万円といわれている今年の国内産松茸は非日常。
カナダ産で十分ですわ。
ちなみにこれ1本780円でした。

DSC_0804.jpg 

オージービーフは近頃とっても気になっていた牛。
日本の牛の脂がそろそろ受け付けられなくなった主婦歴20年のあたし。
オージー合格!!
っていうか旨いぞ。やわらかくて牛の味が濃い。
これからはステーキはオージーで決まり!!

DSC_0808.jpg 裸足でヤキヤキ没頭中!! また背中がおやじ焼け。
明日の為のもう一品。
塩コショウしたステーキ肉の両表面を焼いたらアルミホイルで包む。
そのまま冷ます。
「ローストビーフ」の完成なり。

DSC_0811.jpg 匂いにつられてやってきた黒い影

楽しいわー。ベランダBBQ。
『七輪』ありがと。
おかげさまで思い出に残る記念日となりました。
フレンチレストランより旨かったよ。
これから度々私達の為に活躍してくださいませ。
みなさまも是非どーぞ。



もう一品。

『晋作の開き』
DSC_0795.jpg 注意:焼いてはいけません。

| 料理 | 12:49 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫2匹、犬1匹。

我が家の長男。猫です。
DSC_0755.jpg

我が家の次男も猫です。
DSC_0757.jpg

そして我が家の末っ子。犬です。
DSC_0727.jpg

末っ子。猫科に憧れ、たまに吠えます。
DSC_0748.jpg

そして一緒に寝ます。
DSC_0751.jpg

ちなみに、長男と次男は無口です。

| 晋作Journal Ex. | 11:41 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風一過の海。

土曜日。
ダーリンの実家へ行く途中、幕張の浜へ立ち寄る。

関東を直撃した台風。一過。
まだ波は高く、猛烈にかき回された海は色がなく、
水温が気持ち悪い程高い。
波打ち際には無数の木切れやゴミが漂着していた。
DSC_0660.jpg

反対に空は澄み渡り、真夏の様な日差し。
DSC_0683.jpg カイトサーフィン

それでも閑散とした浜に夏の終わりを感じた。
DSC_0695.jpg

来年もまた海に来ようね、晋作。
DSC_0686.jpg

砂まみれになってもいいからさ。
DSC_0694.jpg



なんつってぇー。
結構イイ感じの画像が撮れたもんで、フォトエッセイ風にやってみた。
えへ。えへ。



編集後記:
DSC_0704.jpg 「フキフキされるの嫌いなのー」抵抗を続ける晋作であった。
              右手(足?)に注目!

| おでかけ | 12:32 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑の新幹線 飼育記。

今年こそは羽化の瞬間を何が何でも見たい!! と、
1人っ子政策にて取り組んでいた「緑の新幹線」の飼育。
DSC_0267.jpg「太郎ちゃん」

ある日、この木から「太郎ちゃん」が消える。

サナギになる準備の為、何処かへ移動したのであろう。

探しに探す。
狭いマンションのベランダ。
なのに見つけることが出来な~い。
諦めかけた時、
DSC_0479-1.jpg 発見!わかるぅ?
アルミの足部分を拡大↓
          DSC_0478.jpg 
元の場所から1m程の場所でジーーーーーーーッとしてる「太郎ちゃん」。
もう餌はいらないらしい。
ひたすらアルミの棒にペタッと張り付き、フンだけしてる。

と。
DSC_0484.jpg イナバウアー?
えびぞる。
小1時間程、このまんま。
何、なにー?
糸吐く練習?
ついにサナギになるのかぁーーーー。

その後、また定位置に戻り停止。

深夜0時までは「太郎ちゃん」はここにいた。
確認して、安心して寝たのよ。

翌早朝。

いなーーーーーーい。

必死に探しに探したけど、
結局、忽然と姿を消してしまった恩知らずな「太郎ちゃん」(笑

残念ながら今年も羽化の瞬間を見ることはできなかった。
かなし。
1人っ子政策、失敗。

数日後、晋作と散歩中に1羽のクロアゲハとすれ違う。
あれが「太郎ちゃん」だったのかなぁ~?
そーだといーなぁ~。

P9200053.jpg 昨年のクロアゲハ
来年こそは!!
超小型発信機でも装着させて24時間体制で観察しよっかなー。
どなたか良い方法をご伝授くださいませ。

また来年も来てねー、クロアゲハ。

| マイセルフ | 13:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Road to アウトドアバカ

先々週末。
200円川原で開催された「コッカプーとBBQ(仮)」に参加できず、
みんなのブログ見て歯ぎしりギリギリ。

先週末、土曜日。
いまにも泣き出しそうな空模様。
かなり涼しい。いや、ちと寒い。
最高の川日和!  んなわけない。
が、やっぱり居ても立っても居られず。

「アウトドアしよ。川行こう。BBQしよーーーっ!」

というギラギラした思いは封じ込め、
遠まわしに遠まわしにお誘いしてみた。
早朝にスマヌ。「まゆみちゃんファミリー」さま。
そしてありがと!私の気持ちを察してくれて。

急に決まった川BBQ。
なのにあっという間に完璧装備でやってきた、まゆみファミリー。
流石!師匠!かっこいー。
私はこの一家を尊敬と愛情を込めてアウトドアバカとお呼びしている(笑

場所はもちろんリベンジの『200円川原』。
そして今回の主役がこちら!
DSC_0612.jpg ダッチオーブン様

「チーズケーキ」と「とり粥」を作ろう!ってことに。
 
「チーズケーキ」は全ての材料を袋に放り込みマゼマゼするだけ。
DSC_0621-2.jpg テントの中でマゼマゼ中なりー。テーブルの上が気になるPIGMON。
DSC_0616-1.jpg チーズの香が気になる面々


ザッと混ざったら、後はダッチ様とまゆみちゃんのだんな様にお任せーー。
DSC_0624.jpg DSC_0613-1.jpg


20分もしたら美味しいチーズケーキができるのよー。

その間に遊べー。みなのしゅう。
DSC_0637.jpg

DSC_0636.jpg DSC_0635.jpg DSC_0634.jpg

DSC_0628.jpg DSC_0627.jpg


ひー。楽しそうじゃー。
PIGMON MILK 晋作。
冷たい川の中もジャブジャブランランRUN。

腹が減ってはイクサはできぬ。
DSC_0605-1.jpg おやつターイム♪

そろそろ。チーズケーキも焼ける頃?

どれどれ・・・

うまそーーーーー。

写真、写真♪

ゲッ!
カメラ電池切れ。

チーズケーキを含め、その他の様子は「まゆみちゃんのブログ」でお楽しみください(笑

ダッチオーブン料理、楽しい。うめー。
とりこ。
アウトドア最高。
目指せ、アウトドアバカ。
師匠これからもご指南よろしく!

手始めとして、イス2脚と七輪を買いました^^V

| おでかけ | 16:40 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わらないNASU

「よねっち」が海水浴に行く度、我が家にお裾分けされるモノ。
顔見知りになった黒田のおっちゃんがくれるんだって。
まことに長い『長ナス』。
DSC_0161.jpg ハーフじゃないよ。フルボトルですぞー。

しかも2人家族じゃあり得ない本数をいただく。
冷蔵庫の野菜室に入りきらない。
で、別室で保管。
DSC_0169.jpg ワインと同居(笑

もちろん毎日ナス料理ですぅ~。

DSC_0471.jpg DSC_0509.jpg DSC_0545.jpg

『ナスと豚バラの蒸し物』  『ナスとキュウリの塩もみ』  『ナスの味噌漬け』

DSC_0555.jpg DSC_0515.jpg DSC_0505.jpg

『ナスとタコのガーリック炒め』  『ナスのトマト煮』  『ナスと青唐の味噌煮』 

DSC_0649.jpg 『ナスと鶏の蒸しモノ』

ナスを蒸すときは強火で5分程度。
「豚バラ」や「骨付き鶏」は強火で30分程度。

この「長ナス」、「水ナス」に似てる。
ジューシーで甘い。生で食べると梨の味にも似ている。
ひらめいた!


DSC_0562.jpg 『ナスのジェラート』

ナスの皮を剥いてサイコロ状に切り、
砂糖・シナモン・レモン汁・ミントリキュール・水と一緒に火にかけ、
ナスが透き通るまで水を足しながら煮る。
あら熱がとれたら、生クリーム・卵黄と混ぜ、
アイスクリーマーへ(我が家はデロンギのGelato Italiaを使用)。

今回はラムレーズンも一緒に。
ハーゲンダッツのアップルパイに似た感じに仕上がりました。
ナスの味はしないけど、ナスもデザートになる!
ナスじゃなくてもいーじゃんと言われればそれまでだけどさ(笑


何とか大量ナスを使い切った。

そして、おととい、日曜の早朝ピンポーーーン。

よねっちがやってきた。

大量のナスを持って。

また我が家のワインセラーはナスで満たされている。
DSC_0650.jpg ・・・・・^^・・・。

| 料理 | 12:49 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベツバラモノ

ダーリンに「一品減らしてほしい」と言われる程
ディナーをノド元まで目一杯食べた後でさえ、
私の胃にはアナザールームが出現する。

とくにポテト系はヤバイ。
ダーリンストップがかからなければ「ひとふくろう」。
買わなきゃ食べ過ぎることもない。
わかっちゃいるが、ついつい手が伸びるんだなぁ。
特に限定モノに弱い。

今日はポテト系スナック菓子のおはなしよ。
DSC_0577.jpg じゃがポックル
「しゃちりん」に頂いてからやみつき。
北海道限定モノの中でも超レア。
店頭に並ぶや否や売り切れる。ネット販売開始直後に品切れる。
ダーリン札幌出張の際、早起きして買ってきてもらったのさ。

『じゃがポックル』人気に目を付けた大手メーカーさん。
DSC_0593.jpg ん?類似品?(笑

 『Jagabee』は東京でも手に入るんだよねー。
 いいんじゃなーい。
 で、お味は?
 「あれ?同じ味じゃん。」と最初は思った。
 んが、食べ比べると
 「やっぱりちがーーーーうっ!
 『じゃがポックル』の方が断然イモの味が濃いーの。
 ま。おいしーけどね。






    
    同メーカーさんの定番商品『じゃがりこ』。
    限定品みっけー。ローソン限定。
      DSC_0582.jpg Speciality PIZZA
    コンビニ限定なのに、何故か高級版の『じゃがりこ』。
    値段が倍近い。
    が、味はフツーの『じゃがりこ』。フツーにおいしい(笑


北海道限定モノで大好きなもう一つは、
DSC_0657.jpg ROYCE'のポテチョコ
ポテトチップスをチョコレートでコーティング。
ポテチもチョコも大好きな私にはたまらん逸品!
物産展などで見つけると必ず数箱購入。


そして、忘れちゃならない“Pringles”
レアモノを3つゲット。
DSC_0591.jpg DSC_0653.jpg DSC_0583.jpg

期間限定『インディアンカレー』
たぶん“ソニプラ”限定『スパイシーガァカモレ』
高級版『SELECT サンドライドトマト』
 夏向きなスパイシー系ポテチ2品。あとひくあとひく。
 やっぱり数枚一緒に食べるが流儀ねプリングルス。

 『SELECT』は違うよ。
 食感は『オーザック』。パリパリザクザク。
 1枚で存在感あり。
 これフツーのプリングルスの倍の値段。
 「高いんだからガツガツ食うなー」で、この形状?(笑

 そうそ。
 『ガァカモレ』。ソニプラで購入できると聞いて探したけど、
 玉川高島屋のソニプラにはなし。
 フガフガ言ってたら、エー子ちゃんがプレゼントしてくれた。
 毎度さーんきゅ。
 メキシコ行った気分になれました。うまうま。



限定モノのポテチ情報お待ちしております。
どこへでも買いに行きます!・・・ダーリンが(笑

| マイセルフ | 13:00 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月