シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

ごくフツーの日

関東地区のコッカプー達が川原で夏を謳歌していた日。
DSC_0547-1.jpg

のっぴきならぬ用事の為参加できなかった晋作と私。
DSC_0488.jpg つまらん。

DSC_0512.jpg つまらん。

DSC_0564.jpg つまらん。

DSC_0566.jpg  DSC_0565.jpg つまんないんだよーー!


ゴロゴログニョグニョしすぎて静電気発生。
      DSC_0082.jpg 天狗犬
ぶさいくだ。
おもしれー。

DSC_0275.jpg つまらん。
スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 12:07 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼きディナー

先日の「蓼科コカプ祭り」の副産物。
関西シュフ代表の「airiさん」が、たこ焼きセットをお土産としてくださった。
たこ焼き器だけじゃなく、
DSC_0539.jpg たこ焼き粉・たこ焼きソースまで。
そっかー。たこ焼き文化はこんなに進んでいたのね。
たこ焼き粉は「揚げ玉・ねぎ・紅しょうが入り」。
至れり尽くせりの粉であります。
ちなみに『日清』のモノ。

そしてソース。
いわずと知れた『オタフクソース』のたこ焼き専用ソース。
お好み焼き用ソースは我が家の常備品だが、たこ焼き用は知らなんだ。
お好み焼き用よりサラッとしたソース。

へぇーー。へぇ。へぇーーー。
確かに、粉とソースが重要だもんね、たこ焼き。
世の中知らないことがたくさんあるもんだ。

具はタコだけにこだわらず何でもイーよねぇ。
冷蔵庫の整理をするつもりで色々入れちゃいましょ。
DSC_0543.jpg 
タコ、桜えび、チーズ、キムチ、こんにゃく、ねぎ、タマネギのさつま揚げ、挽肉カレー。

DSC_0547.jpg クルクル焼き焼き。

たのしいねー。
おいしいねー。

DSC_0549.jpg かつお節でたこ焼きが見えてない(汗

たこ焼き粉、1袋50個分。
完食。
この粉すごーーい。
外側パリパリ、なかはモチモチ。
東京でも手に入るかなぁ?

具はね、チーズ&カレーがお気に入り。
たちゅさんお勧めの「こんにゃく」も美味しかった。

はまりそう。たこ焼きディナー。
確実に食べ過ぎる。
そして飲みすぎる。

余談ですが・・
 たこ焼きに辛口の「シャンパン」が合う。
 1本、スルスルッと空いてしまった。


airiさん、ありがとねーー。

| 料理 | 12:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏といえば・・・カボチャのそうめん

夏といえば・・・シリーズ。その2。

今日の主役はこちら。
DSC_0444.jpg 糸カボチャ(別名:きんしうり)
この方、そうめんに変身いたします。

1.皮付きのママ3センチ位の幅に切ります。
  (固い!かなりな強者なのでご注意願います。)
2.箸が通る位まで茹でます。  DSC_0448.jpg

3.氷水に取り、手でほぐします。DSC_0451.jpg

皮の部分はポイね。で、変身完了!
DSC_0462.jpg 黄色そうめん完成
「めんつゆ」にお好みの薬味を入れて召し上がれ。
ツルツルっと、スルスルっと。というノドゴシ感はないけれど、
夏にはサッパリとお召し上がり頂けることうけあい。
「何これ?」「んーーーー、何でしょ。ま。ま。食べてみて。」
なーーんて会話で盛り上がることうけあい。


DSC_0465.jpg「豚モモアボカド巻き」「アボカド炒飯」と。
 
アボカドを豚モモスライスでくるくる巻いて、サッと焼く。
ゆずコショウ・マヨネーズ・牛乳・メープルシロップで作ったタレをかけて。
あまぴりっのソースがアボカドに合うですよ。


糸かぼちゃ(別名:きんしうり)
スーパーで見かけたらお家に連れて帰ってあげてくださいましな。

あ。そうそ。
これ酢の物で食べるのが一般的だと、長野県出身の友が言っておりました。
次回はそれやってみよっと。



| 料理 | 17:52 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏といえば・・・

夏といえば・・・ファイヤーワークスフェスティボー。

多摩川の花火大会。

DSC_0155-1.jpg DSC_0159-1.jpg


4年振りに世田谷側が復活!
多摩川をはさみ、川崎側と世田谷側から同時に打ち上げられる花火の競演。
見応え十分。
我が家、絶好のポジションなりぃ。 DSC_0145-3.jpg ベランダから花火見物。

かときっち。宅で花火見物、枝豆付きで1000円。
いかがっしょー。



夏といえば・・・素麺。

エー子ちゃんから夏のおすそ分け。「一丈そうめん」
DSC_0256-1.jpg 注意:食べ物で遊んではいけません。
一丈の長さがあるという半生手延べ素麺。私お初。
お好みの長さに切ってから茹でます。
DSC_0262-1.jpg 程良いコシでスルスルいける。ゴマだれで。
あ。たれが写ってない・・(汗



夏といえば・・・松茸。  ん?

エー子ちゃんから夏のおすそ分け第2弾!
国産松茸初モノ。
DSC_0277-1.jpg 香り届いた?

DSC_0286-1.jpg 牛肉巻き。
くーーー。高級なお味です。贅沢この上なひ。

DSC_0319-1.jpg フライ。
フライは超おすすめ!!
薄くスライスした松茸に、小麦粉→卵→パン粉。
香りが閉じこめられて、口に入れた瞬間に花開くぅ~♪
天ぷらより旨い。


夏だからこそ楽しめることってあるよね。
残り少ない夏の日。
暑さに負けず、楽しみ探しましょーーーね。

って、私。いつもながらの他力本願。
エー子ちゃんのお陰で楽しめてます。
毎度ありがと。来年もよろしく(笑

| 料理 | 11:52 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はしゃぎすぎた蓼科の夏。

お盆休みも終盤の8月16日。

お盆休みも土日の休みさえもなく働く「馬車馬ダーリン」ほっといて、
蓼科へ行って来たよー。

毎度お世話になります。まゆみちゃんファミリー
DSC_0343-1.jpg M:「ささ。行くわよー。」

心配してた渋滞もなく、中央高速ぶっ飛ばす。(いえいえ、制限速度遵守です!

諏訪に寄り道。
東京より涼しいかと思いきやっっ。あぢーーーのなんの。
ワンコ達はカートで移動。ラクチンやねー。
DSC_0323-1.jpg カートトリオ
ワンコ入場可(カート乗車が望ましい)の『時の科学館』を見学。

DSC_0339-2.jpg そして、散策。
 風がそよぐと街角から風鈴の心地よい音色が聞こえてくる。
 空は高く澄み渡り、雲が様々な表情を見せてくれる。
 諏訪、いいじゃ~ん。
 旅気分、高まってきたーーーっっ!

 いよいよですよ。
 蓼科ですよ。メインイベントですよ。




一行は『東急リゾートタウン蓼科 ドッグランパーク』へ移動。
そこで待っていたのは・・・・

ジャジャーーーーンッッッ

     
     DSC_0363-1.jpg

             MOCOLOCOちゃん♪


「airiさんファミリー」と夢のハツ対面。
旦那様たちゅさんの沖縄旅行計画を完全無視し(笑)、
おねえちゃんの超短い夏休みを利用して関西から足をのばしてくださったairiさん。
感謝!
MOCOLOCOちゃんのあまりのかわいさに、関東ご一行様は早々に腰砕けた。

DSC_0355-2.jpg DSC_0372-2.jpg DSC_0402-2.jpg DSC_0403-2.jpg

DSC_0426-1.jpg 家族みーんな仲良し。
 そしてとっても温かい。










DSC_0421-1.jpg DSC_0423-1.jpg DSC_0430-2.jpg


テンション上がりまくり~の、はしゃぎすぎ~の親御さん達をよそに、
ワンコ達はそれぞれにマイペースで蓼科の夏を楽しんでおった。

DSC_0368-2.jpg DSC_0377-2.jpg DSC_0409-1.jpg 

DSC_0407-1.jpg DSC_0379-2.jpg DSC_0424-2.jpg


DSC_0413-2.jpg DSC_0389-2.jpg DSC_0392-1.jpg


楽しい時間ってアッという間に過ぎてしまうね。
でもすごーーく素敵な時間でした。
夏休みの楽しい思い出がまたひとつ増えた^^。
ありがとねーー。みんな。

おねえちゃん、沢山晋作と遊んでくれてホントありがと。
お勉強がんばれよーーー♪
 
今度は関西へ遠征いたします。いつの日か。 
DSC_0433-1.jpg 晋作腹減ったか?
  左から LOCOちゃん、MOCOちゃん、PIGMON、MILK、晋作



おっと。そーだよ、忘れちゃいけない。
旅の思い出は食にありぃ~。食べ過ぎた。飲み過ぎた。1キロ増量した。(またかっっ
DSC_0328-2.jpg DSC_0344-2.jpg DSC_0439-2.jpg DSC_0349-1.jpg


| おでかけ | 14:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑の新幹線リターンズ

昨年、私に小さな感動を与えてくれた緑色のアイツが今年もやってきた!
昨年の感動はこちら↓
  「観察日記その1」
  「観察日記その2」
  *虫嫌いの方はSKIPしちゃってくださいね。(ランラランってことじゃないよ^^)


昨年羽化したクロアゲハの子供とか孫とか曾孫だったらうれしいなー。
クロアゲハにも帰巣本能があるとおもしろいなー。

今年は昨年の教訓から、緑の新幹線1号のみの飼育といたしました。
名付けて「一人っ子政策」。(中国かっっっっ
2号、3号は他のお家へ強制送還。(こっそり人ん家へ置いてきた・・・^^;
たっぷり食べて、今回は羽化の瞬間を見せておくれー。
クロアゲハの恩返し、期待してるだよー。
DSC_0271.jpg マジかわいー。
DSC_0272.jpg オニかわいー。

| マイセルフ | 12:34 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

在庫一掃セール!

お暑ぅーございます。
お盆休み真っ只中。皆様どこかへお出掛けでしょうか?

私はジミーにいつも通りの平日の如し。
撮り溜めてしまった画像の整理をしとります。

溜まってました。料理の画像。
ドドーンと一挙公開。(ってそんな大層な・・・・
私と同じ様にジミーに過ごされている方、暇つぶしに見ていってちょーだい。


涼しげなとこから。
category1:冷やしうどん
DSC_0041.jpg 五島うどん
納豆とモロヘイヤを一緒にたたき、冷たいダシに入れて。

「豚肉とキャベツの重ね蒸し」でもう一品。
DSC_0051.jpg ナンプラーで蒸し上げます。 


そして、ある日。
お好みの薬味でサッパリと。 DSC_0097.jpg 

「じゃがいものお焼き」でもう一品。
DSC_0100.jpg 千切りじゃがいも・ニンジン・キュウリ。
小麦粉少々とショウガのすりおろしを混ぜ、フライパンでカリッと焼き上げる。


category2:ワンプレートディナー
DSC_0079.jpg ナシゴレン風
ジャガイモのベーコンチーズ焼き、ナスとゴーヤのサッと漬けと。


そして、ある日。
DSC_0104.jpg レンズ豆ご飯
レンズ豆1,米1。バター少々を乗せ、普通の水加減で炊くだけ。
春巻きもねー。


category3:スパイシーディッシュ
といえばカレーでしょ。
DSC_0009.jpg ケララカレー
S&Bから発売されてる手作り本格派インドカレー。
うめーよ。スーパーで売ってるよ。自信を持ってお薦めする逸品。
まゆみちゃん、教えてくれてありがと。
もう一品は、
DSC_0008.jpg 
「エビのマンゴーマヨネーズ」久々の登場。
レシピは以前のブログを参照して下さいませ。ヤバウマよ。


そして、ある日。
DSC_0236.jpg 野菜マーボー
麻婆ナスに残り物の野菜をどんどこ足してみた。
ナスは大きめの乱切りにして水で晒す。
水気を切って耐熱皿に載せ、ゴマ油をまわしかけたら、電子レンジで5分チン。
油通ししなくてもこの方法で十分よ。


category4:週に1度のパスタディナー
DSC_0247.jpg イカゲソのパスタ ハモの卵添え
ハモの卵が手に入ったの。
溶き卵と一緒に炒り煮に。バルサミコ味でね。
ハモの卵がイタリアンになったぞい。
青パパイヤのサラダと。 DSC_0241.jpg 

パパイヤのパパイン酵素。脂肪やタンパク質を分解する作用があるんだそーだ。
肝臓に余分な脂肪が蓄積されるのを抑えてくれるんだそーだ。
消化吸収を助け、疲労を回復させる働きもあるんだそーだ。
すごいヤツだね。
毎日でも食べたいくらいだわ。



溜まってたでしょー。
随分とざっくりした内容になってしまって申し訳ない。
溜まるとアップするのが面倒になっちゃうんだよねー。

今後はチビチビちゃんとしよっと。
暇してた方、暇つぶしになったかしらん?
ご拝読、感謝いたしますm(_ _)m

| 料理 | 17:44 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬泳ぎ、人BBQ。

先週まゆみちゃんのブログでPIGMILが泳いでた。

晋作を泳がせてみたい。この夏こそ。
と思ってた私。
速攻「まゆみちゃーん、連れて行ってぇ~」とお願いしたのであーる。
他力本願。ずうずうしいとも言う。

優しいまゆみちゃん、ご快諾。
いつもありがと。

目的地は、あきる野市『秋川』。
DSC_0192-1.jpg 水きれー、冷たーい。

PIGMILに泳ぎの御指南を。よろしく。
DSC_0156-1.jpg 「お安いご用です」

PIGMON先生。
DSC_0136-1.jpg 「ススイのスーだぜ」
MILK先生のお出迎えつき♪
DSC_0153-1.jpg 「PIGMON素敵!」
そしてMILK先生。
DSC_0152-1.jpg 「スススーイのスーよ」
DSC_0158-1.jpg 「こうやって渇かすんだぜ」
DSC_0159-1.jpg 「PIGMON素敵!」

わかったかなー、初心者晋作ぅ。
腰引けてますよ。頑張れ!!
DSC_0138-1.jpg まゆみちゃんの旦那様に拉致られ、
DSC_0139-1.jpg ジタバタし、
DSC_0143-2.jpg 泳いだ!・・瞳孔全開(笑
DSC_0145-1.jpg 瞳孔全開(笑

晋作の犬カキ、初めて見られたぞ。うれしーぞ。
PIGMIL先生のお陰です。ありがと。

さ。さ。そんじゃBBQ!
最初に、
DSC_0194-1.jpg スイカを冷やしましょっ。

で、焼きましょ。
DSC_0216-1.jpg サンマ。

魚に鶏に豚に牛。野菜・野菜・野菜。
〆に稲庭うどん。
アウトドアー料理、最高!
申し訳ナス。画像全てなし。食べると忘れる、写真撮影(汗
DSC_0219-1.jpg 3ワンズはささみ待ち



DSC_0149-1.jpg DSC_0146-1.jpg DSC_0181-1.jpg

DSC_0198-1.jpg DSC_0200-1.jpg DSC_0189-1.jpg



DSC_0133-1.jpg 泳いで食べて大満足さ。

楽しかったねーー、川遊び。
はしゃぎすぎた私。
ランニング脱いでもランニング着てるかのごとく。
肩真っ赤。UVケア怠った。
水着の跡ならまだしも。
ランニングですよ。
おやじの背中の様ですよ。 大失敗ですよー。

| おでかけ | 13:23 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピエール君の満腹コース。

お祝い事があると気合いを入れてお出掛けしたくなる店。
「ピエールガニェール ア トウキョウ」
P8060396.jpg お持ち帰りOKのメニュー

気合い入れるにゃディナーといきたいとこ。
んが、
何度も言ってる様に「韓国旅行ツアー2名様」がぶっ飛ぶプライス。
気合い入れてもお金は涌いてこず。
やっぱり今回もランチよ。

以前は1コースしかなかったランチコース。
数ヶ月前より3コースの設定。
1.食い倒れコース
2.満腹コース
3.サクッとコース
の3つ(勝手に命名した^^;

1.は魚&肉のフルコース。
2.は魚or肉の選択。
3.はアミューズとメインのみ。  ということさ。

今回は2.をオーダー。
そして、シャンパン→白ワイン→赤ワイン。
この後、仕事のダーリンはアルコールナシ。かわいそー。


☆プレアミューズ(勝手に命名した^^。お通し的なモノ)。
    ミニミニライスコロッケカレー味、サフランのクラッカー、
    ルッコラのフィナンシェ等 全5品


☆アミューズ
 P8040405.jpg
 
     西瓜のソルベ 酸味を効かせたルッコラ
     鶏胸肉のプロシェット 『イッチョ』
     赤ピーマンのロワイヤル イワシのタルタル
     野菜のナージュ 軽い薫製香 『メロン・赤スグリ・黒オリーブのキューブ』
     アーモンドミルクのジュレ 黒ビールのシロップ


頂いたメニューの通りに書いてみました。
わかるぅ~?
わっかんないよねぇーーー。

西瓜のシャーベットにルッコラの千切りが、
鶏肉の軽い炙りには抹茶味のソースが、
赤ピーマンのムースの上にはイワシが、
野菜スープの中に、薫製されたベーコン・メロン・赤スグリ・黒オリーブのキューブが、
アーモンドミルクのジュレの下には黒ビールのシロップが。

思いもよらないモノとモノがぶつかり合うことなく口の中で溶け合う。
やるなー、ピエール君。
野菜のナージュ、極旨。絶品。バケツで飲みたい。


    パンも美味しいんだ~。 P8040404.jpg



☆前菜
 P8040403.jpg

     香ばしい玉葱のジュレと生牡蠣 
      ~コンテ・赤ビーツ・メルバトーストを添えて~


今が旬の「岩カキ」様。どーーーーーんと体長10センチ。
ミルクだよ~。海のミルクだよ~。
焦げ目を付けたタマネギをジュレにして、チーズのコンテと千切りビーツ、
このお布団の上に岩カキが横たわる。
何たる光景。スリーピングビューティ。

あ。でもね。ちょっとね、ポン酢で食べたい・・・
と純日本人の私がつぶやいた。


☆メインディッシュ
 P8040402.jpg

     鴨胸肉のエギュイット ~桃のコンポート ピガラード~

  ジャガイモのゴーフレットとアリュメット P8040401.jpg


斬新なカットの鴨。
これが柔らかくて肉汁ジューっっで、桃の甘さと絡まって至福。
サクサクに揚がった千切りジャガイモと一緒にいただくと、たのしおいし。
付け合わせ「ジャガイモのゴーフレット」は厚切りポテトチップス。
その下に、柔らかーーく煮込んだ鴨の皮。
ゴーフレットに乗っけて食す。
まいった。皮好きの私はメイン以上に気に入った。


☆デセール 
 P8040400.jpg プレデザート4品 
 P8040399.jpg みかんのアイスクリーム
 P8040398.jpg ソルベ ビールゼラチン添え
 P8040397.jpg カカオボールとチョコレート

充実のデザート。
酸味・苦味を程良く効かせたデザートは、量の割に重すぎずペロリといただけた。
大・満・足
新宿高島屋にカフェ「パティスリーピエール・ガニェール」がオープンしたよ。
行ってみたい。

今までのピエール君、コース終了時はかなりヘビィでいっぱい一杯状態だった。
けど、
今回はすんなりと胃の中に収まった。
夏メニューだからかなぁ。
全体的にサッパリとしたメニュー構成だったな。
とはいえ、夕飯は食べられなかったけど・・・^^;

オーソドックスなフレンチを食べたい方には向かない。
今まで食べたことがない楽しくて美味しい料理を!
という方には是非お薦めのフレンチレストラン。

ここを出るとき私がいつも言う言葉。
「楽しかったです」
だも~ん。

| 外食 | 13:16 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏はゴーヤ。

南国生まれ、南国育ちのゴーヤ。


なのに、こーんなに色白な子みっけ。
P7150465.jpg 白ゴーヤやぁ。

パッケージには「サラダでどーぞ。」などと書いてある。

チビリと噛んでみる。
苦味がきつくなく、一般的なゴーヤより肉厚で柔らかい。

オリーブオイルでトマト・エノキと一緒に炒めてパスタとからめてみた。
P7150464.jpg バルサミコソースをかけて。
  &「アジのカルパッチョ」
  &「イカのカプレーゼ風」(モッツァレラの代わりにイカ使ってみた^^)

白ゴーヤ。
肉厚だから歯触りがプチンとしてて良い。
太めに切っても苦味がほどよい。

残りはピクルスに。
P7160463.jpg ついでにショウガも漬けた。
ショウガは甘酢漬け、梅酢漬け、シークワーサー漬けに。

ゴーヤのピクルス。
肉厚の白ゴーヤならでは!じゃないでしょーか。
苦味と酸味のコラボ。
夏の体に良さげですよん。

使えるヤツじゃーん、色白。
ファンになりました。
しかし、この時買って以来、お目に掛かれ~ず・・・
生産者様、ドンドコ作って市場にバンバカ出してください。
宜しくお願いいたします。

あ。そうそ。
こんなのも見つけたよ。
DSC_0054.jpg 苦いポテチって感じでした。



余談ですが・・・

ずっとずーっと温存してきた「ラッキーエビス」。(以前のブログはこちらから)
ついに栓開けちゃいました!
P7150461.jpg えべっさんが2匹の鯛を!!めでたいのぉ~。
祈願したいことがあったのでね。
思い切って開けちゃいました。
えべっさんの御利益がありますよーーーーに。

| 料理 | 13:56 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀への憧れ?

本日、東京も梅雨明け宣言。
暑い、あつぅ~い夏がついにやってきてしまった。

そんな中。
ガリガリゴリゴリ。ガリガリゴリゴリ。
巣づくろい。眠る準備をする男、晋作。




P7280472.jpg 「ZZZZZZZZZZZ…」


うっわぁーーー。
猛烈に暑そうなんだけど・・・・
サマーカット、寒い?
甲羅欲しい?


P7280471.jpg 「何か問題でも?」


見てるだけで暑くなった。
超汗かき女、かときっち。であった。


*ノンフィクションでお届け致しました。

| 晋作Journal Ex. | 21:19 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月