シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

マイクロバブルですっきりこん。

今日は土用丑の日
皆様うなぎ召しませ。

江戸時代中後期から定着したこの習慣。
売り上げ不振に悩むうなぎ屋の主人から相談を受けた平賀源内。
土用の丑の日にうなぎを食べると体に良い!!と宣伝。
元々丑の日に「う」の付く食べ物を食べるが良いという言い伝えがあり、
それに合致したうなぎを食べる習慣が定着したと。

ホントはこの時期のうなぎ、旬ではない。
夏場は脂が落ちるのだそうだぞ。

ま。旨いならエージャナイカ。
DSC_0074-1.jpg 我が家の定番「麻布 野田岩」監修「紀ノ国屋のうなぎ蒲焼き」
マジうめー。安売りの時に買っておくのよ。

うなぎの話は、余談でした。ちゃんちゃん。



我が家でうなぎパワーが最も必要だと思われるヤツ。
DSC_0027-1.jpg もしゃもしゃ王子
相当暑苦しい。
SSC_0072.jpg 「あぢーーーーっ」
トリミングの時期なり。

行ってまいりました。
SSC_0069.jpg 「クープーペッツ倶楽部」
トリミング前にマイクロバブルが最近の定番。
SSC_0068.jpg

マクロの泡で毛穴の奥の汚れが落ちる。
アレルギーの子にも効果が現れるという、今、巷で噂のモノ。
確かに、以前より毛艶が良くなり、くし通りも良い。
良い香りが持続する。

マクロの泡で洗った後の湯、
汚れが落ちているのが目で確認できるのだよ。
SSC_0070.jpg 「気持ちイーーーーーんだよ」

CSC_0059-1.jpg すっきり王子

ボンバヘッ!は残したまま、
ポンポンフッ!はバッサリ。サマーカット。
今までで一番短いなこりゃ。ほっっそーーーい足が出現。
SSC_0071.jpg 生々しい足^^;

暑い夏。
このスタイルで乗り切りましょ。
私はうなぎ食べて乗り切りますわ。
スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 13:07 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏は豆腐。

東京も梅雨明け間近。
夏ですよ。夏。

大量汗かきマシーンのあたし。
お外1分も歩けば速攻脇の下ビショビショだ~よ。
辛~い季節だわ。
しかし、夏バテしない。食欲落ちない。
とはいえ、嗜好は少し変わってくる。

暑い日。豆腐食べたくなる。
冷や奴もいいが、パンチある豆腐料理もいいねー。


P7180461.jpg イタリアンな豆腐ディナー
『イタリアン麻婆豆腐』に『イタリアン豆腐の茶碗蒸し』
豆腐ばっかじゃん。
無性にどっちも食べたくなって、どっち作ろうか迷ったあげく、
両方作ればいーじゃんってことで。

『イタリアン麻婆豆腐』、通常のマーボーをちょこっとアレンジ。
オリーブオイル、トマト、生バジルをプラスするだけでイタリアーン。
普通のマーボーに飽きたらどーぞ。

『イタリアン豆腐の茶碗蒸し』、その名の通り、茶碗蒸しの具は絹ごし豆腐。
器よりやや小さめ程度(1/4丁)の豆腐をドカンと。
その上にとろけるチーズを乗せて、卵とだし汁で作った卵液を注ぎ10分強蒸す。
バルサミコ味のくずあんをかけて。
絹ごし豆腐を入れることで、茶碗蒸しの舌触りが更になめらかに。



そして、夏と言えば・・・
沖縄な料理と言えば・・・
P7200460.jpg 『ゴーヤチャンプルー』

 これは木綿豆腐で。
 我が家の味つけはオイスターソースがメイン。
 今回は八丁味噌とオイスターソースのコラボで。


『エビ&コーン春巻き』と P7200459.jpg 
  


夏は辛いモノがいい。
ありえない程汗かくけど。
先日食べた甘くて辛~いB級グルメ『東十条名物 からし焼き』。
再現してみた。
P7240458.jpg そっくり大賞受賞?
          ちなみに、これ本物↓
              P7070364.jpg


ゴマ油でニンニクと赤唐辛子をじっくり炒め香りを出し、
豚バラ肉を入れ更に炒める。
水、ガラスープ、オイスターソース、しょう油、砂糖(多めに)を入れ、
木綿豆腐も入れ煮込む。
ラー油、韓国唐辛子(←これが決め手!!)をドバッチ入れて完成。
千切りのネギとキュウリを乗せて。
今回は火を止める直前にニラも入れてみた。せいか~い。

ひーひー言いながら食べましょ。
Tシャツの着替え必!
P7240457.jpg 『まぐろ血合いの天ぷら』と。


そーいえば。一品減らし運動。
実行されてない。


| 料理 | 13:11 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーチーだよぉ~。

「雨が降りやすい天候でしょう」という予報の土曜日。

まゆみちゃんちのMILKちゃんと晋作のお誕生日パーチー強行決行。

なにが、なにが。
集合時間になるとお天道様が顔を出してくれちゃったよ。
日頃の行いの良さだな、こりゃ。

空がでっかーくて、カモが遊ぶ池があって、なのに人はマバラで、
セスナの発着が見られる小さい飛行場がソバにある『武蔵野の森公園』で屋外パーチー。

P7210444.jpg まゆみちゃんが用意してくれたveryキュートなケーキ。
やっぱ、プロがお作りになったケーキはちゃうねぇー。
P7210443.jpg PIG、晋作爆見。
パパ、ママの手からケーキをいただく・・
P7210440.jpg お上品なPIGMIL
一方のセレブ晋作・・
P7210442.jpg 皿まで喰う勢い^^;
しか~もぉ、
P7210441.jpg PIGMILの分まで狙う!
この後、しっかりMILKちゃんの分、お裾分けしていただく。
その上、落ちていたケーキのかけらまで拾い食う。
おい、おーーーい。セレブ晋作ぅ。

腹ごなししなさいっっっ!!
目指せ!タカハ~ラ・・の動画だよ~ん

晋作「ひとりフットサル」中、お上品なPIGMON&MILKはというと、
P7210438.jpg ジーーーッと池を見つめる。
P7210437.jpg ペターーンとお休みになる。

フットサルに飽きた晋作、
P7210439.jpg 女装する(笑

勝手気ままに遊ぶワンコ達を見ながら、
ランディングするセスナを見たり、
PIGMONを挑発するカモの群を見たり。

少年少女に戻ったおやじ2人とおばさん2人が、この日最も盛り上がった瞬間。
それはね、こやつを見つけたとき。
P7210436.jpg カミキリムシ!!
うん十年ブリに遭遇したこの美しいムシに、一同ダイコウフン。
ワンコ達の存在を全く忘れ、しばらくカミキリの一挙手一投足に集中。

この後カフェへ移動。
ビール飲んでぇ、カフェ飯食べてぇ、
P7210435.jpg 腹一杯の幸せ一杯。

あははは。
いつも通り、ワンコ達より親達がエンジョーイしちまいました。
あーーー、楽しかった。
まゆみちゃん、ありがとさん。


プレゼントもいただきましたっっ
カエル将軍とサルサル少佐に紹介してもらいましょ。
P7240433.jpg

ビロロンビロローン揺れるカエル&おたまじゃくし『手袋式犬じゃらし』(*サルサル少佐装着
カシャカシャ音に犬まっしぐら!『セクシーランジェリー』(*カエル将軍装着


P7240434.jpg 「・・・・・。」

| 晋作Journal Ex. | 12:51 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケーキだよぉ~。

お誕生日にはとりあえずケーキはなくちゃね。

私、ケーキ得意じゃございません。
ケーキってちゃんとレシピ通りに作らないと失敗コク。

「適当簡単思いつき料理=シュフズテーブル」の天敵なのさ、ケーキ。

しかし、愛する晋作の為。
ケーキ本のレシピを参考にしつつワンコ用にアレンジしてみたさ。
P7190370-1.jpg 自信のなさが画像の大きさでわかるでひょーん?
             そして、地味なのでバラ置いてみた^^;

生地はブルーベリーケーキ。
一応レシピ聞いとく?

  直径9センチのココット皿1個分
   薄力粉       30グラム
   ベーキングパウダー 小さじ1/4
   無塩バター     20グラム
   卵黄        1/2個分
   メレンゲ
    卵白       1個分
    砂糖       ひとつまみ
   ブルーベリー    適宜(シロップ漬けでも生でも

  バターは室温に戻しておく。
  薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるう。
  オーブンは180度に予熱する。
 
  ボウルにバターを入れクリーム状に練り、卵黄を加えてよく混ぜる。
  別のボウルに卵白を入れ軽くかき混ぜ、砂糖ひとつまみを入れたらしっかり混ぜ、
  角が立つ程度のメレンゲにする。
  メレンゲの半量をすりまぜたバターに加え、軽く混ぜたら、
  ふるった粉を入れ、さっくり混ぜる。
  残りのメレンゲを加え切るように混ぜ、ブルーベリーを加え、
  ふんわりと混ぜる。

  ココット皿に生地を流し、180度で18分。
  焼き上がったら皿から出し、あら熱を取り、横2等分にする。

生クリームの代わりにマッシュポテト。
残ったマッシュポテトでハート型とボーン型を作って、オーブンで10分。
粘土遊びしてる感覚だったわ。これ楽しい。

バースディケーキっていうハデさはまるでない。
んが、
愛情あればいーじゃないかっっ!
なっ。晋作。
P7190369.jpg 「ごたくはいーです。」


お誕生日プレゼントは大奮発。
P7200368.jpg

ワンコのレザーブランド『CANE RICCO(カーネリッコ)』にオーダーしたっちゃ~。
パイソンのカラーですぞっっっ。贅沢すぎる。
予算の関係でリードはなし。
たまに私も借りちゃおーーーーーーっっと。

| 晋作Journal Ex. | 14:03 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2歳だよぉ~。

P7080306.jpg


本日めでたく2歳になりました。晋作。
晋作の妹「MILKちゃん」、弟「漆くん」ハッピーバースディ♪

CIMG0597-1.jpg

ブリーダーさんに初めて送って頂いた写真。


RIMG0008-1.jpg

ブリーダーさんとこにお迎え。
小さな小さな段ボール製の箱。
我が家までこれに入ってやってきたのよねー。
「じゅうちゃん」も一緒にね。
今でも「じゅうちゃん」一緒だねー。


病気という病気もなく、スクスクと成長。
ありがたやー。

晋作のお陰で、沢山素敵な友にも巡り会えた。
ありがたやー。

晋作のお陰で、夫婦喧嘩(私の一人怒りだが)もすぐ収束する様になった。
ありがたやー。

何よりも何よりも、晋作の存在そのものが
ありがたい。

ずっと元気で、私達に愛をちょーだいねーーーー。

ささ。バースディケーキ作らなきゃだわ。あーーいそがし。いそがし。

| 晋作Journal Ex. | 13:16 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイカでクッキング♪

スイカ好きの
三浦にドライブへ行き、でっかいスイカ2個も買ってきた。
「食べきれないから持って帰ってぇ」って。
土産じゃないのかよぉ~。

P7110299.jpg 『サマーオレンジ』という名の「スイカ」
新種だそーだ。
黄色果肉のスイカはお馴染みだが、これは薄いオレンジ色。
サッパリした甘さで旨い。
このスイカを買う時、栽培したおじちゃんが自信満々で教えてくれたこと。
『是非デザートで使いたいからって、東京のホテルが買付に来てなぁ。
 ほれ、有名なニューオークラってホテル。』

  ニューオータニ?

  ホテルオークラ?


ま。そんな話はおいといて。。。


姉からありがた~くいただいたスイカ。
オレンジ1/4個と赤1/4個。
冷蔵庫に入りきらない。

ってことで、赤スイカは料理しちゃいましょー。

その1。ジャム
P7040304.jpg 
  【アジアンスイカジャム】

   スイカ 大1/4個
   シナモンスティック1本
   クローブ 2片
   砂糖 大さじ3~4

   スイカはくり抜いて種を取り
   他の材料と一緒に弱火でコトコト煮詰める

   水分が多いスイカ。
   煮詰めるのに2時間位かかる。
   気長にやりましょう。
   



バリのどっかの高級ホテルで饗されるらしいスイカジャム。
本当は「八角」なんかも入ってたと思うが・・・
今回は無難にしてみた。
ダーリンに大好評。正にアジアンな仕上がりでござーーい。

スイカ。煮詰めると思ったよりかなり甘くなる。
砂糖は極々少な目がよろしいみたいですよ。


その2。ピクルス
P7120301.jpg P7040303.jpg

P7040302.jpg 外側の皮と実を除き、塩少々をふって30分~1時間ほど干す。
 水分をふきとりピクルス液に浸す。3日後位からいただけます。
 【ピクルス液】
 酢1カップ、水1カップ、砂糖大さじ5、塩小さじ2、
 赤唐辛子1~2本、にんにく1片、ローリエ1枚。 
 材料全部を火にかける。
 砂糖・塩がとけたら火を止め、冷めるまでおいておく。


その3。みそ漬け
P7120300.jpg

 下処理は干すところまで「ピクルス」と同じ。
 米みそにみその1/4程度の量のヨーグルトをよく混ぜ『みそ床』を作っておく。

 みそ床→ガーゼ→スイカ→ガーゼ→みそ床
 1週間程漬けたらいただけます。


ウリと同じだもんね。
ピクルスもみそ漬けも普通に美味しいでございます。
種以外、捨てるとこなし。優秀なスイカさん。

たまにはいいでしょ?
ちょっと一手間で「えっっ、これスイカ!?」ってな感じで会話も広がるってもんさ。


本日の「余談ですが」。

ジャム作るのが私の暇つぶしのひとつ。
現在冷蔵庫にスタンばってるメンツ。
P7120298.jpg 

 ブルーベリージャム
 バナナ&マンゴージャム
 サクランボシロップ漬け
 ニューサマーオレンジのマーマレード
 にんじんジャム


 お値下げ品の果物を買ってきちゃー作ってる。
 コトコト煮て、煮詰まっていく課程が好き。
 意外と根クラかしら、あたし。







| ストック | 12:57 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃじゃないのよ。

これな~んだ?

      P7100274.jpg

かぼちゃみたいでしょ?
これはね。
直径10センチ強丸型ズッキーニなり~。
新しモノ好きなあたし。即買い。

折角だからこの形のまんま料理したいなー。
パルミジャーノたっぷりかけてグラタン風に。
とも思ったのだが、和風にしてみよ。
P7110273.jpg 中をくり抜いて、
 内側に薄く小麦粉をはたいておく。
 ひき肉・野菜(ズッキーニの中身も)をさっと炒め、
 あら熱がとれたら少量の小麦粉と混ぜ、
 器に詰める。


ラップを掛けて電子レンジで3分チン。
鍋に移し、だし汁・みりん・しょう油で煮含める。
さいの目に切ったトマト・だし汁・みりん・しょう油・酢を火にかけ、
水溶き片栗粉でとろみをつけ、アンを作る。
P7110270.jpg 和風スタッフドズッキーニ

P7110271.jpg P7110268.jpg P7110269.jpg

出汁をとるのに使った昆布。捨てませんよーーー。
千切りにしてピーマンとゴマ油で炒め、しょう油・みりん・七味で。
今回「味つけしじみ」も入れてみました。ご飯の良き友。


くり抜いたズッキーニの中身。
残りは翌日リゾット(風!)に。パルミジャーノ沢山かけて~。
P7100277.jpg

この日の「かときっち。お薦めの一品」はね、『ピザ風春巻き』なり~。
P7100276.jpg 春巻きの皮に、
 ベーコンのせて、
 スライスチーズのせて、
 スライスして種を除いたトマトのせて、
 パクチー(バジルでもみつ葉でも香菜なら何でも良し)のせて、
 折り畳み、小麦粉の糊で止めて、油で揚げる。

スイートチリソースやXOジャンのタレをつけて。
ケチャップでももちろんよろしわ。

スライスチーズね。とろけるチーズじゃない方がいい(*かときっち。調べ)。
とろけるチーズだととろけすぎる(笑



丸形ズッキーニ。
普通のズッキーニより味が淡泊。
あんまり主張のない控え目なお方でした。
その分(ってどの分?)、種がデカイ!
柔らかいから口触りは気にならないけど。
やっぱりくり抜いて使う料理に向いているんじゃないかと。
次回はパルミジャーノてんこ盛りのグラタンを作ろっと。

 
余談ですが・・・
今朝、ダーリンに「おかず一品減らしてくれないかな~?」と言われた。
・・・・・・。

| 料理 | 14:02 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレブルパピパピにメロメロン

姉よねっちと一緒にフレブルブリーダーさんとこにお邪魔した。
お邪魔するに至った経緯にご興味がある方は「よねっちのブログ」をご覧下しゃい。

いやまいった。
やられた。
ドロンドロンにとろけた。
私を骨抜きにしたお子達をみてみてねん。
P7070360.jpg うふ~ん。
P7070361.jpg 「白豚」? 
P7070363.jpg 「黒豚」?
P7070362.jpg 「おにがわらごんぞう」?
ダメ押し!パピパピの動画だよん

あか~ん。
子育てしたくなっちゃった~。

晋作と同じ位かわいーパピーがいたら(笑)今すぐにでも我が家に迎えたいじょー。
DVC00050.jpg スリッパサイズのパピー晋作 ちっちゃ。


 
今日のお薦めB級グルメ

ブリーダーさんちへ行った帰り東十条名物「からし焼き」を初体験。
一度食べてみたかったんだぁ~。
P7070364.jpg

超カライのにアッッマ~イおもしろ肉豆腐(肉少ない)。
あとひく。
ご飯食べすぎる。
汗吹き出す。
ビールがうまい。


| 動画 | 12:55 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牡丹と晋作。 そしてバトンだよぉ。

晋作。
週に最低3回は姉よねっちのとこの牡丹と一緒にお散歩。

一緒にお散歩?
牡丹ねーさん、筋金入りの超マイペース。
晋作もマイペース。
そんな2人(犬)だから、仲良く散歩っていう感じはまるでなし。

P7050308.jpg 牡丹:勝手についてきなさーい。
たまーに晋作が牡丹のおケツをクンクン。
それ以外はお互い我が道まっしぐら。

P7050312.jpg 晋作:君、目恐いよ。

牡丹と晋作のお散歩コース。
気になるモノがあるんだよねー。
P7050311.jpg アパートにシーサー
P7050310-1.jpg 一般の住宅のガレージの上にも・・・
P7050309.jpg シーサー 
P7050307.jpg 『沖縄かっ!』

あはははは・・・・・・

散歩から戻ると、
P7050306.jpg 牡丹:あたしゃ、もー寝るわよ。
P7050303.jpg 晋作:えーー、遊ぼうよぉ~。
P7050304.jpg 晋作:かーさぁ~ん、牡丹が遊んでくれなーい(泣

そんな牡丹ねーさんもグラスに入れる氷の音には秒速で反応。
P7050305.jpg 牡丹・晋作:・・・・(ヨダレ
『氷バリボリ』はここをポチリ
 *牡丹と晋作の食い付きの違いをご覧あれ。
  動画の終わりに聞こえるノイズ。牡丹の鼻息をお聞き逃しなく。

こんなヤツらも以前は猛烈に一緒に遊んでたんだよねぇ。
大人になっちゃったってことなのかなぁ?
それとも、
銀次にーちゃんを亡くした寂しさから未だ立ち直れてないのかなぁ~?

ちびっと、いや、かなーり物足りないんだよなー。



エニウェイ。
コッカプーMOCOLOCOちゃんのママ、airiさんから受け取ったバトン。

≫ Read More

| 晋作Journal Ex. | 12:06 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稚鮎・大漁!

P7010246.jpg Ayuで~す♪

魚嫌いの方。ごめんね。ちょっとキモかったかしら、この量。


お友達のエー子ちゃんから大漁のお裾分けを大量に。
どっかーーーんと50尾超。
チビだけど、ちゃ~んと鮎独特なスイカの香りがするんだよーん。
鮎好きな、かときっち。、小躍り。

塩焼きwithたで酢。が最高!
とはいえ一気に沢山消費できない。
折角の新鮮鮎。冷凍保存ももったいないしぃ。
日持ちする料理がいいよね。

ってことで。
P7040239.jpg 南蛮漬け

漬け汁(出汁・酢・砂糖)。お酢の代わりに今回はシークワーサーを。
コブみかんの葉も入れて、ちょいアジアン風。鮎なのにアジあん(寒~
鮎に片栗粉を軽くはたいて油で揚げたら、すぐに漬け汁へ。
スライスしたオニオンを生のママ一緒に漬けてねぇ。


ある日のメニュー。稲庭うどんと。
P7010243.jpg P7010244.jpg P7010245.jpg




それと、もう一品
P7040238.jpg みそ山椒煮

八丁味噌と山椒の実でゆっくり炊いて佃煮風に。
出汁、酒、みりん、砂糖少々を入れた鍋を火にかけ、
砂糖がとけたら、静かに鮎を入れる。
山椒の実と八丁味噌も入れ、弱火で30分程炊く。


これヤバイ。ご飯がすすむ。
内臓の苦味と味噌と山椒。三位一体。最強トリオ(うわぁーーー誇大表現^^;


ある日のメニュー。
きゅうりとちんげん菜の冷製スープ・イカげそのバルサミコ炒めと。
P7030242.jpg P7030240.jpg P7030247.jpg



夏限定の天然鮎。
こーーーーんなに沢山食すことができる喜び。
なんて贅沢なのかしら。

毎度ありがと。エー子ちゃん。
堪能してまーーーーす。当分、堪能できまーす。

| 料理 | 12:17 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初・梅酒

先日、私のブログに「梅酒のレシピ教えて下さい。」
というコメントが。

すまぬ。
作ったことがない。

んじゃ、作ってみっか。
単純かときっち。(笑


P6280322.jpg 
  
  【準備するもの】

   青梅    1キロ
   氷砂糖   200~500グラム
   焼酎    1.8リットル

   保存ビン
    *熱湯消毒してからご使用ください。








これだけ。

青梅は予め6~8時間程水に浸け、アクを抜いておく。
ざるにあげ、一つずつ手ぬぐいで水分を拭き取る。
P6280320.jpg 竹串などでヘソ(?)を取る

で、後は漬けるだけ。
なのであるが。
ここで親方に教えてもらった一手間

梅の表面に針打ち
表面にプチプチ小さな穴を開けてから漬けると、シワがよらず、梅のエキスも出易くなる!とのこと。
そか。そか。
爪楊枝を束にしてプチプチすれば楽ちんだろー。
P6280319.jpg 素人考え・・・
爪楊枝、意外と根性ナシ。
アッという間に先が丸くなってプチプチできず。
結局、竹串でプチプチしました。
しかーし、後から聞くとこれもダメだったらしい。
本当は割り箸の先に針を何本か結わえ、それでプチプチするのが正しいらしい。
「針打ち」だもんね、そりゃ使う道具は「針」だよね。
私がやってたのは「串打ち」^^;
だから表面に開いた穴、デッカイ。ahahaha......

失敗は成功のモト。
見た目は悪いがきっと良いエキスをバンバン出してくれることでしょう・・・

気を取り直し、漬けよう!
梅→氷砂糖→梅→氷砂糖→梅。最後に焼酎を注ぐ。
今回氷砂糖300グラムで。
P6280318.jpg ね。ね。「串打ち」の穴デッカイでしょ^^;

3ヶ月位で飲める様に。
でもやっぱり1年以上経ってからが美味しいよねぇ。

待ち遠しい。
P7020324.jpg 4日目。色が変わって梅が浮いてきたよ。
じゃがいもみたい(笑

簡単だったぞ。
これからは毎年作ろっと。
コメントくれたエステ☆マロンちゃん、さんきゅ。


自家製リキュール2年モノ達。
P6280321.jpg  「レモンリキュール」「ミントリキュール」「ぷるーんリキュール」
紅茶にたらしたり、ドレッシングに入れたり、ケーキのエッセンスにしたり。
お便利。

今度は何を漬けようかしら?
うふふ。
楽しみがまたひとつ増えたわぁーーーー。

| ストック | 13:36 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月